本文へジャンプします。



« トップクラスの「CW巧者」(京成杯) | トップページ | 今後も「CW巧者」ぶりを発揮して巻き返しを(リーガルメイン) »

2019年1月15日 (火)

今年も目指すは本線的中(東海S)

【 東海S、AJCCの1週前・好調教馬 】

今週は中京で「東海S・GⅡ」が行われます。

昨年は、テイエムジンソクを「コラム推奨馬」に指名。1週前には「栗・CW」A評価 順位5位の高指数をマーク。ケタ違いの実力・実績を誇る同馬が小細工抜きの「横綱相撲」で快勝。

そして、「相手候補」の1頭に指名したのが「2週連続好調教」に該当のモルトベーネ。そのデキでもって3着に入り、馬券はワイドと3連複を的中できた次第。


(日曜・中京11R 東海S・GⅡ 8番 テイエムジンソク 1番人気 1着


Cy012111

単勝
8
130円
1人気
複勝
8
110円
1人気
6
970円
12人気
3
320円
5人気
馬連
6-8
4260円
枠連
3-4
2970円
馬単
8-6
5530円
3連複
3-6-8
14690円
3連単
8-6-3
49170円

Cy012111a
3連複(3-6-8) 14690円 ワイド(3-8) 500円
購入額 7万6000円 払戻金 19万6900円


今年の注目は5連勝中のインティ。1週前は「栗・CW」で6F82秒前半の好タイムをマーク。1Fは13秒前半を要したものの《81》・B評価に該当。

アンジュデジールは6F82秒後半こそ基準を下回りましたが、1F12秒前半が優秀で《82》・B評価

サルサディオーネも1週前・好調教馬に該当しており、「2週連続好調教」に該当するようなら穴で一考。


アンジュデジール
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《82》・B評価
インティ
栗・CW 6F82秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《81》・B評価
サルサディオーネ
栗・坂路 4F52.3-1F13.0 ⇒調教指数《80》・B評価



一方、中山では「AJCC・GⅡ」が行われます。

フィエールマンが「美・南W」で5F追い切りを行い67秒後半をマーク。1F12秒前半が優秀でA評価に該当。菊花賞以来の実戦となりますが、態勢は整っている様子。

ジェネラーレウーノは1F13秒後半は平凡でしたが、6F80秒後半が優秀でB評価に該当。


ジェネラーレウーノ
美・南W 6F80秒後半-1F13秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
フィエールマン
美・南W 5F67秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価


関西馬ではダンビュライトが「栗・坂路」で《86》・A評価 をマーク。重賞初制覇を挙げたレースでの連覇に向けて仕上がりは良好。

13か月ぶりの実戦となるシャケトラは《88》・A評価の高指数をマーク。当週の追い切り次第では、厩舎ともども復活の狼煙を挙げる可能性も!?


シャケトラ
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価
ステイインシアトル
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価
ダンビュライト
栗・坂路 4F51.2-1F12.9 ⇒調教指数《86》・A評価


ステイインシアトルを含め、何頭が「2週連続好調教」に該当するのか。当週の追い切りを楽しみにしている次第。

尚、「東海S・GⅡ」「AJCC・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。