本文へジャンプします。




« 距離延長と力のいる馬場で西陽を背負って?巻き返し(ケイティブレイブ) | トップページ | 前走のリベンジを果たすべく再びS評価(明日の推奨馬) »

2018年12月 6日 (木)

危険な人気の関東馬(阪神JF)

【 上昇一途の木村厩舎。そして、巻き返しをはかる池江厩舎 

Tk1202

先週の勝ち星数は
「32勝」

「早速のV字回復」
とまではいかずとも先々週に続きA評価馬B評価馬の活躍(取り分けB評価馬は単勝回収率・複勝回収率が共に100%超となるなど成績優秀)↑により新目標「30勝以上」をクリア。

ただ、これまた先々週に続き
T評価馬の成績がイマイチでしたので、残り2週となった中京開催で「ローカルを得意とするT評価馬」の本領を発揮して"勝ち星量産"を大いに期待する次第。


ところで、今年も残すところ「3週半」(開催日ベースで7日間)となりましたが、調教師部門のリーディング争いでは異変?が生じており、一時期は「勝利数・勝利数・連対率・複勝率・賞金獲得額」の5部門全てで独走態勢に入り「5冠王」の名をほしいままにしていた藤原厩舎が勝率が第4位まで下落し、賞金獲得額も1位の座から陥落↓。

更にリーディングの対象となる勝利数までも第2位の矢作厩舎に「4勝差」まで詰め寄られていますので(ちなみに先々週が終了した時点では「2勝差」にまで詰め寄られており)、その矢作厩舎はこと出走頭数の多さでは他厩舎の追随を許さないレベルにあるだけに今後の成り行きに目が離せません。

そして、そのリーディング争いとは別に当方が注目しているのが木村厩舎池江厩舎

木村厩舎は11/22のブログでも取り上げましたが、その後の成績も勝率に関しては堂々の「第1位」へ浮上するなど上昇一途。

また、昨年は第2位の藤原厩舎に8勝という大差をつけてトップトレイナーの座に輝いた池江厩舎も「勝利数~」の5部門で全て「トップ10入り」を果たすなど今年に入ってからの不振を脱却しつつありますので、多くの出走馬が馬券圏内を賑わすこの2厩舎には要注目です。

■ 2018年12月2日終了時点 ■

Ttop1020181202
(注)↑の表において太い赤字で記載した「角居厩舎」は現在「休業中」であり、その管理馬全頭が赤字で記載した「中竹厩舎」へ転厩しています。




【 2週続けて負荷の軽い「美・ポリ」追い(阪神JF) 】

今週は阪神で「阪神JF・GⅠ」が行われます。

関東馬の大半は「美・W」組で追い切りを消化。グレイシアは5F66秒後半の好タイムをマーク。1Fは13秒前半を要しているものの、
B評価 以上の可能性アリ。前走は大敗したものの、侮れない1頭である可能性あり。


アフランシール
美・南W 5F70秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ウインゼノビア
美・南W 5F68秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
グレイシア
美・南W 5F66秒後半-1F13秒前半 ⇒
調教指数《??》・?評価
トロシュナ
美・南W 5F--秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


人気の一角は関東馬のシェーングランツ。1週前・好調教馬に該当していませんでしたが、今週も含めて2週続けて負荷の軽い「美・ポリ」追い切り。初めての長距離輸送を考慮して、軽めの調整内容。今回に関しては"危険な人気馬"の可能性大。


関西馬に関しては明日、あさってのブログででも。

尚、「阪神JF・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

コンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」(PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。