本文へジャンプします。



« 自己ベスト+ A評価(阪神JF) | トップページ | 2歳牝馬らしかぬ根性で「戴冠」(ダノンファンタジー) »

2018年12月11日 (火)

グランアレグリアに死角あり(朝日杯FS)


【 朝日杯FSの1週前・好調教馬 】


今週は阪神で2歳牡馬の頂点を決める一戦、「朝日杯FS・GⅠ」が行われます。

しかし、今年の注目を一手に集めるのは牝馬のグランアレグリア。

1週前は負荷の軽い「南・ポリ」での追い切り。このところ同コースでの追い切りを主体としている藤沢和雄厩舎はチャレンジCのレイデオロ、阪神JFのシェーングランツで馬券圏外。この馬は断然人気が予想されますが、"危険な人気馬"の可能性あり。

その他の注目は"お手馬"のファンタジスト。

京王杯2歳Sでは「栗・坂路」で1週前に《88》・A評価 を、当週にも《80.5》・B評価をマークして、「2週連続好調教馬」に該当。「コラム推奨馬」に指名した次第。


(土曜・東京11R 京王杯2歳S・GⅡ 1番 ファンタジスト 2人気 1着

To110311




単勝
1

370円
2人気
複勝
1

120円
2人気
5

110円
1人気
6

220円
6人気

馬連
1-5

270円
枠連
馬単
1-5

710円

3連複
1-5-6

1170円
3連単
1-5-6

4400円


To110311a




単勝 370円 馬連(1-5) 270円 3連複(1-5-6) 1170円
購入額 6万5000円 払戻金  16万5100円


今回も「栗・坂路」で1週前追い切りを消化。《92》・A評価 の高指数をマークしており、前走と比べても更にパワーアップしている可能性が見込めます。


ファンタジスト
栗・坂路 4F49.5-1F計不 ⇒調教指数《92》・A評価


その他の「栗・坂路」組では該当馬がおらず。当週の追い切りに注目している次第。


「栗・CW」組ではケイデンスコールが6F81秒後半の好タイムに加えて、1F12秒前半が上々。でもって、調教指数の方は《87》・A評価。新潟2歳S以来、久々の競馬になりますが、順調な仕上がりをアピール。


ケイデンスコール
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価


2歳の「千六」GⅠにしては、全体的に目立つ調教指数が少ない印象。グランアレグリアの最終追い切りはどのコースが使用されるのか?もう1頭の人気馬、アドマイヤマーズの仕上がりは?今週の追い切りを楽しみにしている次第。


「朝日杯FS・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。