本文へジャンプします。



« A評価+"マジックマン"=初GⅠ制覇(エリザベス女王杯) | トップページ | お手馬の頑張りと"マジックマン"の手腕に感謝!(リスグラシュー) »

2018年11月13日 (火)

先週に続いて「栗・坂路」組が有力か(マイルCS)

【 「栗・坂路」組に好調馬が多数 】

今週は京都で秋のマイル王決定戦、「マイルCS・GⅠ」が行われます。

昨年は、1週前に「栗・CW」で《90.4》・A評価 をマークしていたペルシアンナイトが、絶好調の鞍上を背に3歳馬ながら戴冠。


1

今年の注目はロジクライ。攻め駆けする同馬ですが、今回は1週前に「栗・坂路」で4F51.4秒の好タイムをマーク。1Fも12.2秒にまとめており《90》・A評価 高指数をマーク。夏からの一連の好調を引き続きキープしている印象。


ロジクライ
栗・坂路 4F51.4-1F12.2 ⇒調教指数《90》・A評価


ケイアイノーテックも4F51.7秒に加えて、1F12.4秒も上々で《87》・A評価 に該当。ひと叩きを経て状態アップに期待が持てるので、当週の追い切りにも注目している次第。


ケイアイノーテック
栗・坂路 4F51.7-1F12.4 ⇒調教指数《87》・A評価


春は「千六」で牝馬GⅠを征したジュールポレールも《81》・B評価 をマーク。「2週連続好調教」に該当するかどうか、注目している次第。


ジュールポレール
栗・坂路 4F51.6-1F13.2 ⇒調教指数《81》・B評価


関東馬ではミッキーグローリーが、「美・坂路」で《81》・B評価 をマーク。相対比較で人気を落としそうですが、当週の追い切り次第では侮れない1頭です。


ミッキーグローリー
美・坂路 4F52.2-1F12.5 ⇒調教指数《81》・B評価


1週前・好調教馬には4頭が該当。毎日王冠を完勝したアエロリットや、天皇賞から久々のマイル戦に挑むアルアイン、安田記念の覇者・モズアスコットらの強力な4歳世代の仕上がりはどうなのか?当週の追い切りにもご注目下さいマセ。

「マイルCS・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。