本文へジャンプします。




« GⅠの前哨戦は何より本気度が重要 | トップページ | エース(サトノダイヤモンド)の復活により名門厩舎(池江厩舎)も復活!? »

2018年10月10日 (水)

女王アーモンドアイの相手探しの一戦??(秋華賞)

【 秋華賞の1週前・好調教馬 】

今週は京都で牝馬3冠の最終戦、「秋華賞・GⅠ」が行われます。

オークスではS評価をマークしたリリーノーブルを「コラム推奨馬」に指名。4番人気に甘んじたものの、ただ一頭、アーモンドアイに食い下がる場面を演じて2着に健闘。


(日曜・東京11R オークス・GⅠ 1番 リリーノーブル 4番人気 2着

To052011

単勝
13
170円
1人気
複勝
13
110円
1人気
1
200円
4人気
2
120円
2人気
馬連
1-13
1190円
枠連
1-7
260円
馬単
13-1
1410円
3連複
1-2-13
750円
3連単
13-1-2
3360円

To052011a

To052011b
複勝 200円 馬連(1-13) 1190円 ワイド(1-13) 370円
3連複(1-2-13) 750円
購入額 8万3500円 払戻金 14万4000円


リリーノーブルを寄せ付けず、2冠を達成したのがアーモンドアイ。早々に秋華賞へのぶっつけ参戦を表明していましたが、今回は1週前に「美・南W」で《85》・A評価をマーク。現時点では仕上がりにも大きな不安を感じさせず。


アーモンドアイ
美・南W 6F82秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《85》・A評価


対するのがラッキーライラック。こちらはアクシデント含みのぶっつけ参戦ではありますが、1週前には「栗・CW」で《87》・A評価 をマーク。立て直しが急ピッチで進んでおり、「2週連続好調教」に該当するようなら、ガチガチの決着を覚悟する必要があるかもしれません。


ラッキーライラック
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《87》・A評価


その他の「栗・CW」組では4頭が1週前・好調教馬に該当。

北海道での連勝により、秘密兵器として注目されるミッキーチャームは《80》・B評価。現時点ではやや地味な調教指数ではあるものの、当週の内容次第では対抗馬の筆頭か、それ以上に台頭する可能性も。

紫苑Sで「コラム推奨馬」に推奨したランドネは《85》・A評価 をマーク。攻め巧者ゆえに当週の追い切りにも注目している次第。

オールフォーラヴ、スカーレットカラーといった人気薄は、「2週連続好調教」に該当するようなら穴で一考の余地はあります。


オールフォーラヴ
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《84》・B評価
スカーレットカラー
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
ミッキーチャーム
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
ランドネ
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《85》・A評価


東西の前哨戦を勝った2頭は該当せず、当週の調教指数にご注目下さいマセ。


尚、「秋華賞・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。