本文へジャンプします。




« 「2週連続好調教」が勝利の条件??(菊花賞) | トップページ | 今年は関東勢が好ムード??(菊花賞) »

2018年10月17日 (水)

「早く次のレースが見たい」との衝動に駆られるヒロインの登場(アーモンドアイ)

しっかりと稽古を積み"鬼"の居ぬ間にGⅠ獲り!?(リスグラシュー) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

先の金曜日の朝、目覚めると喉の奥に結構な痛みがあり、この日の夜はハイブリッド新聞でお馴染みのK氏↓と「軽く?一杯」の約束をしていたのですが、同氏へは早々に「スマン!今晩の約束、キャンセルして!!」と断りの電話を。

(今般、以前の「競馬最強の法則」の面々が「競馬の天才」と云う新たな雑誌を立ち上げたのですが、その創刊号では巻頭を飾る記事でもってデカデカと登場!)

Kt201810a

Kt201810b

何せ少々の体調不良なら「焼き肉で栄養つけてビールや焼酎で"アルコール消毒"したら直ぐに治るわぁ」と云った調子で滅多なことでは呑み会をキャンセルしたことがない当方。にも拘わらず今回に限って早々とキャンセルを申し出たのは「この喉の痛みはこれまでとちょっとちゃうわぁ」と不吉な予兆を感じとったから(勿論、日曜日の京都競馬場行きや週明けに控える諸々の行事へ向け"大事をとって"と云うこともありましたが)。

そして、その予兆は残念ながら見事なくらいに的中し、喉の痛みは土曜日、そして、現場行きを休んだ日曜日と日を追う毎に激しさを増し、己で唾を飲み込んだだけでも激痛が走り、食べ物どころか飲み物さえも口にするのが億劫になるくらい。

よって、ここ数年、高血圧の薬を貰いに月1回掛かり付けのお医者さんへ行く以外で医者にかかったことがない当方が緊急避難的に事務所近くの病院へ駆け込んだ次第。

ただ、当方が喉の痛みを声を大にしてアピールしても熱が37℃にも達していなかったこともあり、診断を受けたお医者さんからほとんど相手にされず(涙)、思わず「もっとちゃんと診てえなぁ」と言いたくなるくらいでしたが、処方して貰った薬が昨日の夕方頃から効き始めて喉の痛みも緩和し、今朝起きた時には"ほぼほぼ平常通り"まで回復(診断して下さった○○先生、不満げ一杯な顔つきをしてゴメンね・反省)。

それでもってこの件を何人かに「どっかの呑み屋で悪いバイ菌を貰ってきてしもたわ」と冗談交じりに話したところ、皆からは「それは老化によって身体が弱ってきてるからや」「若い頃は大丈夫やっても歳をくってくると自分で思っている以上に抵抗力や免疫力が落ちてるモンや」「アンタももうじき60の大台に突入するんやから今までのように無茶しとったらアカンでぇ」てな具合に寄って集って諭されることに。

そして、その手の話をされると今までなら「俺は何十年に亘って休むことなく競馬と戦いながら鍛えてきたんや(???)。アンタらと一緒にせんといてくれ」と訳の分からん啖呵を切ってきた当方ですが、今回の喉の異変が只事でなかっただけに、人の話には素直に耳を傾けなあかん歳になったことを漸く悟った次第です。

《土曜日》
Co1013

《日曜日》
Co1014

(土曜・東京11R 府中牝馬S・GⅡ 10番 リスグラシュー 2人気 2着

馬体重は自己最高となる「460kg」となり、これまでのひ弱さも払拭し、ここは GⅠ馬4頭を相手に「圧勝も!」と思えた同馬(それにも拘わらず2番人気で「単勝300円」は垂涎!!)。

そして、"ゴール前"で前を行く3着馬を捉えた時は「よっしゃー、できたぁ~!」と云ったところでしたが、その1秒後?の"ゴール直前"で勝ち馬の鬼脚に屈して2着に惜敗。

指揮官(同馬を管理する矢作師)が「斤量で2kgの差があったことを考えれば今日は負けてはいけなかった」と残念がるのも頷けますが、それよりも今回は「勝ち馬が強すぎた」(鞍上の談)と云ったところですので、馬体の充実に伴い「中3週」でもこれまで通りしっかりとした稽古を積めることでしょうから次走(エリザベス女王杯・GⅠ)は"鬼"の居ぬ間に悲願のGⅠ獲りを(今回、力の違いでねじ伏せられた"鬼ことデイアドラ"は暮れの香港を目指すとのことですので)。

To1013111
To1013112

単勝
4
230円
1人気
複勝
4
110円
1人気
10
120円
2人気
2
240円
6人気
馬連
4-10
380円
枠連
4-8
290円
馬単
4-10
720円
3連複
2-4-10
1310円
3連単
4-10-2
4290円

To101311a

3連複(2-4-10) 1310円 馬連(4-10) 380円
購入額 9万円 払戻金 1万6900円


(日曜・京都11R 秋華賞・GⅠ 11番 アーモンドアイ 1人気 1着

コメント不要の圧巻の走りを披露した同馬がコラム内で予言?したとおりアッサリと3冠を達成。

次走はジャパンカップ・GⅠも視野に入っているとのことですが、どのレースに使うかはさておいても久しぶりに「早く次のレースが見てみたい」との衝動に駆られるヒロインの登場に心躍る思い。

ただ、今後、関西圏で行われるレースに同馬が出走することはほとんどないと思われますので(可能性があるとすれば来年の宝塚記念?)、体調が回復した今になって日曜日に現場へ行けなかったこと(3冠達成の瞬間を"生"で見れなかったこと)を心の底から悔やんでいる当方です(泣)。

Ky1014111

単勝
11
130円
1人気
複勝
11
110円
1人気
13
280円
5人気
2
220円
4人気
馬連
11-13
880円
枠連
6-7
710円
馬単
11-13
1000円
3連複
2-11-13
2360円
3連単
11-13-2
5600円

Ky1014112

Ky101411a

3連複(2-11-13) 2360円 馬連(11-13) 880円
購入額 8万5000円 払戻金 7万6400円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保し、↓の4頭では100万円強の払戻があり77万円強の利益が。馬券の儲けに伴って、体調も回復してきましたので、心身共に再び「GⅠモード」へと。


(土曜・京都6R 3歳上500万下 9番 ジュエアトゥー 2番人気 1着

Ky101306

単勝
9
470円
3人気
複勝
9
190円
2人気
5
1770円
12人気
2
580円
8人気
馬連
5-9
24070円
枠連
3-5
890円
馬単
9-5
38470円
3連複
2-5-9
135130円
3連単
9-5-2
506890円

Ky101306a

単勝 470円 複勝 190円 馬連(5-9) 24070円
購入額 5万4000円 払戻額 37万2700円

※ 1号馬が競争除外につき千円の返還有り。


(土曜・東京9R プラタナス賞 9番 リープリングスター 3番人気 2着

To101309

単勝
4
320円
2人気
複勝
4
180円
2人気
9
380円
3人気
2
780円
5人気
馬連
4-9
1070円
枠連
4-8
1230円
馬単
4-9
1860円
3連複
2-4-9
4460円
3連単
4-9-2
15730円

To101309a


複勝 380円 馬連(4-9) 1070円
購入額 5万8000円 払戻額 9万7400円


(土曜・東京10R 白秋S 1番 リナーテ 6番人気 1着

To101310

単勝
1
1100円
6人気
複勝
1
320円
7人気
2
210円
4人気
6
160円
1人気
馬連
1-2
4250円
枠連
1-2
2430円
馬単
1-2
8090円
3連複
1-2-6
4720円
3連単
1-2-6
42710円


To101310a

単勝 1100円 複勝 320円 馬連(1-2) 4250円
購入額 5万3000円 払戻額 32万6500円


(土曜・新潟8R 3歳上500万下 8番 コウエイダリア 3番人気 1着

Ni101308

単勝
8
610円
3人気
複勝
8
240円
4人気
12
450円
5人気
16
190円
3人気
馬連
8-12
4190円
枠連
4-6
4090円
馬単
8-12
7360円
3連複
8-12-16
8900円
3連単
8-12-16
53800円

Ni101308a

単勝 610円 複勝 240円 馬連(8-12) 4190円
購入額 7万3000円 払戻額 21万1900円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。