本文へジャンプします。




« 好調教が直結するダートのGⅠ・3レース | トップページ | 残り2ケ月で「昨年以上」を達成するべく早めにラストスパートを! »

2018年10月31日 (水)

鞍上と共に巻き返しを(スワーヴリチャード)

続・止まることを知らない快進撃(ルメール騎手) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

自称・政治評論家の先生方を筆頭とし(「俺は政治以外のことにも精通しているから、これから俺のことは『時事評論家』と呼んでくれ」と仰る方も・笑)、当方の周りには所謂「論客」と云われる方が沢山おられますが、昨今は①某産油国のトルコ総領事館においてジャーナリストが殺害された件、②某国の武装集団に身柄を拘束されていたジャーナリストが解放され帰国した件、③某大手住宅メーカーが「地面師」に50億円以上の大金を詐欺された件・・・と話のネタが尽きない状況にあり、特に競馬関係外の仕事では不動産に関わる仕事をされている方との付き合いが多いこともあって、先般のブログでも取り上げた③の事件については結構な盛り上がりを見せています。

だだ、その③の事件にしても"それなりの距離"がある内容だけに話をされる皆さんにしても茶飲み話程度で済まされており、聴いている当方にしても息抜きには丁度よいくらいでしたが、昨日、隣国において"とある出来事"が。

この件はその事情背景からして昨日今日に始まったことではなく、冒頭で述べた自称・政治評論家や時事評論家の先生方にとっては由々しき事態の発生であり、今後、彼らから極めてディープな話を長時間に亘って拝聴?することになることは必至。

しかしながら当方と云えば本日から「月末(本日)→月初(明日)→週末(金~日)」とバタバタになる状況にあり、残念ながら皆様方からレクチャーを受ける時間は捻出できませんので、誠に申し訳ありませんが先ほどこの件からの"戦線離脱""を宣言した次第です(←そもそも当方が"参戦"しなければならない理由もないのですが、悪しからずご了承下さいマセ・笑)。

《土曜日》
Co1027

《日曜日》
Co1028

(土曜・東京11R アルテミスS・GⅢ 8番 エールヴォア 2人気 3着

馬群の中で窮屈な競馬を強いられた節もありますが、前走で圧勝劇を演じさせた鞍上が同馬のことを「長くいい脚を使えるタイプ」と把握していただけに、ここは決め手比べの展開とならないよう早めに動く積極的な競馬を心がけて貰いたかったところです。

なお、その鞍上の浜中騎手ですが、デビューした翌年の2008年から昨年まで10年連続して「重賞勝ち」を収めてきたものの(この間にGⅠも8勝)、今年は残すところ2ケ月となって未だに未勝利であり、今回のレースぶりからもそれ(重賞未勝利)に至る原因の一端を垣間見た感。

ただ、同騎手はデビュー6年目にして若干24歳でリーディング・ジョッキーとなったほどの腕前の持ち主ですので、まずは↑でも述べたとおり積極的且つ思い切った騎乗で現状の打破を。

To102711

単勝
3
1360円
6人気
複勝
3
360円
6人気
11
270円
5人気
8
180円
2人気
馬連
3-11
5420円
枠連
2-6
1300円
馬単
3-11
11760円
3連複
3-8-11
7640円
3連単
3-11-8
64280円

To102711a

複勝 180円
購入額 6万3000円 払戻金 万6000円


(日曜・東京11R 天皇賞(秋)・GⅠ 5番 スワーヴリチャード 1人気 10着)

多くを語るまでもなくこの大敗に至るレース内容については月曜日のブログのとおり。

よって、次走(「ジャパンカップ・GⅠ」を予定しているとのこと)では実力を出し切って鞍上と共に巻き返しを。

To1028111

To1028112

単勝
10
330円
1人気
複勝
10
130円
1人気
2
160円
3人気
9
130円
2人気
馬連
2-10
950円
枠連
2-7
510円
馬単
10-2
1620円
3連複
2-9-10
910円
3連単
10-2-9
4300円


To102811a

To102811b

購入額 8万3000円 払戻金 0円

※ 8号馬が競走除外につき4千円の返還あり。


ところで、土曜日の「スワンS・GⅡ」はMデムーロ騎手が宿敵?ルメール騎手をハナ差で下し久しぶりに重賞勝ちを収めて「2週に亘って『Mデムーロ騎手の巻き返し』とエールを送った甲斐があったわぁ」と思わせましたが、翌日にはそれをあざ笑うかのようにルメール騎手が秋天を快勝し、それでもって10月に騎乗した全重賞レースで「10/6・サウジアラビアRC・GⅢ 1着「10/7・毎日王冠・GⅡ 2着(南部杯・JGⅠ 2着「10/13・府中牝馬S・GⅡ 1着「10/14・秋華賞・GⅠ 1着→「10/20・富士S・GⅢ 1着「10/21・菊花賞・GⅠ 1着「10/27・スワンS・GⅡ 2着「10/28・天皇賞(秋)・GⅠ 1着「神成績」(=9レースで6勝・2着3回)を達成。

そして、ルメール騎手が「3週連続のGⅠ勝ち」を飾っている間にこの2人の賞金獲得額の差が「約6億6千万円約7億9千万円約9億3千5百万円」にまで膨れ上がるなど↓、Mデムーロ騎手のことを云々する必要もないくらいルメール騎手が「1強」として突出した存在になってきましたので、今週こそ「ルメール対策」を十分に行いたいと思います。

■ 2018年10月14日終了時点 ■

T220181014

■ 2018年10月21日終了時点 ■

T220181021
■ 2018年10月28日終了時点 ■

T220181028



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。