本文へジャンプします。




« 昨年の1着馬&3着馬 vs 阪神牝馬S組?? | トップページ | 昨年の1着馬、3着馬が好状態(ヴィクトリアM) »

2018年5月 9日 (水)

これまで通りの攻めで更なるスピード&パワーアップを(テトラドラクマ)

【 名門厩舎が管理する超良血馬故に引き続き注目(タニノフランケル) 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

ゴールデンウィーク中はカレンダーの赤字の日に大阪の事務所へ出勤しなかったことを除けばほぼ通常どおりの毎日だったが、その"通常どおり"以外で最も時間を割いたのが「世界卓球選手権」の視聴。

実は高校の間は「卓球部」に所属していた当方。その現役当時でもインターハイや国体で活躍する有名選手の試合を見るにつけ「あの連中と俺とでは"次元"が違うわぁ」と思っていたが、今回の大会を含めここ数年テレビで見る卓球は当方がやっていたものとは明らかに「別物(べつもの)」であり、水谷選手張本クン、そして、佳純チャン高校生トリオたちのプレーは当方からすれば「神業」「曲芸」と云ったレベル。

その彼ら・彼女らの活躍を見ながら"別物"と云えども嘗て卓球台にへばり付いて日夜練習の励んでいた頃を懐かしく思い出すと共に「あの頃の体型と体力を取り戻せたなら・・・」などの適わぬ妄想に浸っていた今年のGW。

ちなみに、当方の高校の卓球部は歴史と伝統のある強豪校。そして、当方は何とそこで「主将」(キャプテン)を勤めていたのだが、種を明かすと当方の学年の部員が諸々の事情から次々に辞めてしまい最後は当方しか残らなかったから(←卓球に関しては下級生たちの方が遥かに強かったが、形だけでも?主将に関しては最上級生が勤めることになっていたので…)。よって、これまで、そして、これからも歴代の主将の中で当方が「最弱の主将」として名を残すことは間違いなし!?

《土曜日》
Co0505

《日曜日》
Co0506

(土曜・京都11R 京都新聞杯・GⅡ 5番 タニノフランケル 3人気 17着)

飛ばず前2頭を見ながら好位の3番手を追走。ところが、直線に入ってからズルズルと後退し、その様子には「(脚部不安や心房細動と云った)故障発生か?」と心配したほどですが、現時点で事故等の報道はなく無事の模様。

そして、鞍上によれば「ハナに行くつもりでしたが、スタートで躓きました」とのことでしたが、それが何故に"殿負け"と云う結果に繋がるのかは全く不明(←同馬が「ハナに行くのが絶対条件」と云うのなら分かりますが…)。

ただ、このレースではこれまでを一変させる超抜の攻めが「超良血馬が素質開花!」に繋がらなかったものの、そこは名門・角居厩舎故に次走以降では巻き返しに向け何らかの施策を講じてくるはずですので、今回の大敗を度外視して?引き続き注目したい1頭です。

Ky050511

単勝
13
1280円
7人気
複勝
13
390円
6人気
8
670円
12人気
15
370円
4人気
馬連
8-13
15710円
枠連
4-7
3910円
馬単
13-8
26970円
3連複
8-13-15
42640円
3連単
13-8-15
269100円

Ky050511a

購入額 7万6000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R NHKマイルC・GⅠ 3番 テトラドラクマ 3番人気 14着)

抜群のスタートを切ったのは相手候補にも挙げた元・S評価馬の8番・ダノンスマッシュ。片や"それなり"のスタートだった推奨馬の3番・テトラドラクマは押してダノンスマッシュからハナを奪い取るも、その後はこの2頭がほぼ併走すると云う当方にとっては誠に意外な展開。

そして、「直線を向いて惰性を付けて行こうとしたところで他馬に寄られてスピードに乗り切れなかった」(テトラドラクマの鞍上の談)と当方期待の2頭がつぶし合うような形となり、ダノンスマッシュは勝ち馬からコンマ4秒差の7着に踏ん張るも、テトラドラクマは大失速の14着。

ただ、月曜日のブログでも書きましたとおり今回はテトラドラクマにとって人気を背負った逃げ馬の宿命とも云えるレースとなってしまいましたので、攻め駆けする同馬にはこれまで通りしっかりとした稽古を積みながら展開や他馬の動向に左右されるのことがないスピードとパワーを身につけて欲しいところです。

To0506111

To0506112

単勝
11
1280円
6人気
複勝
11
370円
6人気
9
230円
2人気
17
520円
9人気
馬連
9-11
3140円
枠連
5-6
1890円
馬単
11-9
7470円
3連複
9-11-17
21840円
3連単
11-9-17
129560円

To050611a

購入額 6万9000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保し、月曜日のブログでも取り上げた「新潟大賞典・GⅢ」で勝利したスズカデヴィアス他1頭では50万円を超える払戻金。

その他には↓の"取りガミ"もあれば掲示板は確保するも4着、5着と馬券圏内にあと一歩のところで敗れた馬が6頭もおり、レースを見ながら歯軋りにより随分と奥歯を磨り減らしてしまいましたので(泣笑)、この週末は週明けに予約を入れている歯医者さん(=3ケ月に1度の定期メンテナンスです)へ豪華な手土産を持参できるよう(その資金を稼ぎ出すべく)諸々の作業に励むことといたします。


(日曜・新潟9R 4歳上500万下 2番 チリーシルバー 2番人気 1着

Ni050609

単勝
2
560円
2人気
複勝
2
210円
2人気
12
420円
7人気
15
500円
9人気
馬連
2-12
2730円
枠連
2-7
2130円
馬単
2-12
5150円
3連複
2-12-15
14460円
3連単
2-12-15
66680円

Ni050609a

単勝 560円 複勝 210円 馬連(2-12) 2730円
購入額 5万4000円 払戻額 18万1300円


(日曜・新潟11R 新潟大賞典 1番 スズカデヴィアス 5番人気 1着

Ni050611

単勝
1
820円
5人気
複勝
1
280円
4人気
14
940円
10人気
2
1020円
11人気
馬連
1-14
10890円
枠連
1-7
1710円
馬単
1-14
20690円
3連複
1-2-14
106860円
3連単
1-14-2
581000円


Ni050611a

単勝 820円 複勝 280円 馬連(1-14) 10890円
購入額 5万5000円 払戻額 32万8900円




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。