本文へジャンプします。



« A評価馬が4着までを独占(大阪杯) | トップページ | "タラレバ節"を唸った10番人気で4着(ヤマカツエース) »

2018年4月 3日 (火)

昨年の約70万円を超える払い戻しが目標(桜花賞)

【 昨年はS評価馬・レーヌミノルが快勝 】

今週は阪神で牝馬クラシックの初戦、「桜花賞・GⅠ」が行われます。

昨年はリスグラシューを「コラム推奨馬」に指名。

(日曜・阪神11R 桜花賞・GⅠ 6番 リクグラシュー 3番人気 2着

当時は1週前に「栗・坂路」で《89.9》・A評価の高指数をマーク。「本番(桜花賞)仕様」の攻めが施されており、「"怪物の娘"も恐れるに足らず」と踏んでいた次第。

結果として、その怪物には先着しての2着

そして、リスグラシューを退けて戴冠を達成したのが「相手候補」に取り上げたS評価馬の10番・レーヌミノル。ここ数戦のレースぶりから「この馬にマイルは…」と課題となる点もありましたが、先週にCWで自身初となるS評価を叩き出したうえに鞍上もGⅠレースでは無類の強さを発揮する強心臓?の池添騎手への乗り替わり。

Ha0409111

Ha0409112

単勝
10
4080円
8人気
複勝
10
480円
8人気
6
240円
3人気
14
110円
1人気
馬連
6-10
17000円
枠連
3-5
7470円
馬単
10-6
45330円
3連複
6-10-14
5020円
3連単
10-6-14
94890円

Ha040911a

Ha040911b

Ha040911c

Ha040911d

単勝(10番) 4080円 複勝(10番) 480円
馬連(6-10) 17000円 3連複(6-10-14) 5020円
購入額 7万7000円 払戻金 69万2400円


今年の注目は4戦無敗のラッキーライラック。今回は1週前に「栗・CW」で1F11秒前半の走りを披露して《85》・A評価に該当。


ラッキーライラック
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価


その他の「栗・CW」組ではサヤカチャンが6F80秒後半の好タイムでもって、《88》・A評価 の高指数をマーク。実績的には劣るので、デキのよさを活かして何処まで。

マウレアは桜花賞を勝った全姉と同様に栗東に滞在して、《83》・B評価に該当。馬体減が不安なタイプですが、この馬なりに強めの攻めを消化している点には好感が持てます。

フィニフティは6F81秒前半の好タイムに加えて1F11秒後半も上々。でもって、《86》・A評価に該当。キャリアは浅いものの重賞級の素質は明らかなだけに、当週の内容にも注目しています。

伏兵のレッドサクヤ・スカーレットカラーも「2週連続好調教」に該当するようなら穴で一考。


サヤカチャン
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
スカーレットカラー
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価
フィニフティ
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
マウレア
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《83》・B評価
レッドサクヤ
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《81》・B評価



「栗・坂路」組ではリリーノーブルが1F12.1秒の好タイムで《86》・A評価の高指数をマーク。本番に向けて虎視眈々。

同厩舎のツヅミモンも《87》・A評価 に該当。同馬も当週の調教指数次第では穴で一考。


コーディエライト
栗・坂路 4F52.2-1F12.6 ⇒調教指数《82》・B評価
ツヅミモン
栗・坂路 4F51.7-1F12.4 ⇒調教指数《87》・A評価
リリーノーブル
栗・坂路 4F52.3-1F12.1 ⇒調教指数《86》・A評価


1週前・好調教馬に該当している頭数も多く、当週の調教指数次第では意外な穴馬が食い込む可能性も!?また、ラッキーライラックを逆転する可能性のある馬が現れるかどうか。水曜日の追い切りを心待ちにしている次第。

「桜花賞・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。