本文へジャンプします。




« 凱旋門賞以来で仕上がりは?? | トップページ | 気になるサトノダイヤモンドの状態は??(金鯱賞) »

2018年3月 7日 (水)

進化を遂げた「2歳王者&女王」。本番に向けての攻め過程は?

【 得意の「3歳限定戦」でしっかりと儲けを 

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

先週の木曜日の深夜に"えらい事"が起こっていることが判明し、その後は事態の収拾のために"えらい目"に遭っている当方(この件についてはコチラコチラを)。

土曜日の夜は一気に決着を付けるべ「夜を徹してでも」との勢いで作業にあたるも更なる困難が待ち受けており、未だに出口が見てこない状況にあるが、この難儀している最中に思い出されたのが約30年前の若かりし頃、その当時の勤務先の研修でとあるコンサルの先生が話していた「1つの大きな事故の背後には29の軽微な事故があり、更にその背景には事故に至らないまでもヒヤリとしたりハッとするような異常がある」との法則(←別の先生は講義を面白可笑しくするためか「1つの事故には7つの原因があり、その1つ1つの原因にも7つの原因があり、更にその1つ1つにも7つの・・・」と講釈師のように語っていたのも懐かしく思い出され)。

"もらい事故の如く"と書いたとおり当方にとって晴天の霹靂だったこの度のトラブルだが、そうは云っても空から落ちて来た隕石に当たったくらい予見も不可能なら回避も不可能だったとまでは言い難く、事が発覚する以前に立ち返って"29の軽微な事故""300にも及ぶ異常"がなかったかを模索するここ数日。

ただ、そんなことを熟々と考えながら地下鉄の駅へ向かい階段を降りていると思いっ切り足を踏み外して正に"大事故"を起こしかけたので(←何とか態勢を持ち直し転倒することなく捻挫程度の怪我で済んだが、階段から落ちかけた当方もよりもその様子に驚いた隣りを歩いていた方の慌てぶりは唯事ではなく多大なご迷惑をかけた次第・反省)、今後のために既に起こった出来事を検証するのも大事だが、まずは目先のこととして"己の足元"をしっかりと固めることに。

《土曜日》
Co0303

《日曜日》
Co0304

(土曜・阪神11R チューリップ賞・GⅡ 5番 ラッキーライラック 1人気 1着

好スタートを切り、飛ばす前の2頭をじっくりと?見ながら3番手を追走。そして、直線に入ってその2頭をアッサリとかわし去ると、後続の各馬も全く寄せ付けることなく完勝。

昨年暮れのGⅠで2着、3着だった2頭を子供扱いし、僅か3ケ月足らずで更なる進化を遂げた「2歳女王」ですが、同馬に関しては常にしっかりとした攻めが施され、それに見合った結果を出してきましたので(=攻めの良さがレース結果に直結)、本番(桜花賞)までの「中4週」でこれまで通りのパターンの攻めが施されるか否かに注目です。

Ha030311

単勝
16
2310円
7人気
複勝
16
680円
8人気
4
200円
2人気
1
440円
6人気
馬連
4-16
7500円
枠連
2-8
4600円
馬単
16-4
15480円
3連複
1-4-16
23780円
3連単
16-4-1
153970円

Ha030311a

3連複(4-5-9) 410円 馬連(4-5) 750円
購入額 7万6500円 払戻金 4万8450円


(日曜・中山11R 弥生賞・GⅡ 8番 ワグネリアン 2番人気 2着

「攻めの良さを活かし、メンバー中『上り最速』の末脚を発揮して2着を確保」と書いてもそれがも白々しく感じるくらい「2歳王者」の強さが際立ったレースでしたが、今回の結果に関しては「現時点における『完成度』の違い」によるところも大きかったと思えますので、ワグネリアンには今回並みのハードな稽古を積むことにより更なる成長を期待する次第です。

なお、↑の2歳女王と同じく昨年暮れから更なる進化を遂げた2歳王者のダノンプレミアムですが、初の重賞制覇となった昨年の「サウジアラビアRC・GⅢ」時の追い切りではA評価を連発していたのに対し↓、今回を含めたこの2戦では好調教に該当せず。

(2017年10月7日 東京11R サウジアラビアRC・GⅢ)

To2017100711x
それにも拘わらずいずれのレースでも圧勝劇を演じ同世代相手では「別格感」を漂わせていますが、クラシックもいよいよ本番を迎え「打倒・2歳王者」へ向けて他馬の熱の入れようも随分と変わって来るでしょうからで、それを迎え撃つダノン陣営がどのような攻め過程を経るのか大いに注目です(この2戦のように"軽め"に終始するのか、それとも・・・)。

Na030411

単勝
12
340円
2人気
複勝
12
160円
3人気
1
140円
1人気
8
510円
7人気
馬連
1-12
1260円
枠連
1-6
340円
馬単
12-1
2350円
3連複
1-8-12
8050円
3連単
12-1-8
33380円


Na030411a
Na030411b Na030411c

3連複(3-8-9) 500円
購入額 6万1500円 払戻金 2万円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保し、取りガミもが多かったものの得意とする分野の1つである「3歳限定戦」ではは"それなり"の儲けを計上↓。

これから暫くの間はクラシックに向けて"注目の前哨戦"も目白押しですので、この得意分野においてしっかりと儲けを叩き出すべく、引き続き好調教馬の「取り捨て」に注力することにいたします。

(土曜・中山7R 3歳500万下 1番 トウカイパシオン 2番人気 1着

Na030307

単勝
1
410円
2人気
複勝
1
150円
2人気
8
200円
5人気
12
110円
1人気
馬連
1-8
2420円
枠連
1-4
1990円
馬単
1-8
3800円
3連複
1-8-12
1880円
3連単
1-8-12
13340円


Na030307a

単勝 410円 複勝 150円 馬連(1-8) 2420円
購入額 5万5000円 払戻額 13万6200円


(日曜・小倉1R 3歳未勝利 12番 テーオーフォース 2番人気 1着

Ko030401

Ko030401a

単勝 340円 複勝 160円 馬連(1-12) 1260円
購入額 5万5000円 払戻額 11万2600円


(日曜・小倉10R 萌黄賞 8番 モズスーパーフレア 4番人気 1着

Ko030410

Ko030410a

単勝 550円 複勝 260円 馬連(8-13) 5130円
購入額 5万6000円 払戻額 21万3300円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。