本文へジャンプします。



« 前走での汚名を返上すべく「3週連続のA評価」(スプリンターズS) | トップページ | 3日間開催こそ調教指数の威力倍増 »

2017年10月 2日 (月)

好仕上がりを活かしての連覇達成(スプリンターズS)

【 「相手候補」の3頭で決着(スプリンターズS) 】

昨日の中山では「スプリンターズS・GⅠ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのが3番・セイウンコウセイ。今回は「美・南W」「3週連続の好調教」A評価×3)に該当。当週には、調教指数《92》の高指数をマーク。春秋連覇をなし得る仕上がりだと判断した次第。


2

レースでは内枠を活かして好位を進んだものの、直線では伸びきれず11着と大敗。

そして、「相手候補」に挙げていたのが6番・ワンスインナムーン、8番・レッドファルクスのA評価馬2頭と、今回、初めて「栗・CW」での追い切りを敢行し、「2週連続好調教」B評価×2)に該当の2番・レッツゴードンキ。

結果、今回は「相手候補」同士での、痛恨のタテ目での決着。


1
馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。