本文へジャンプします。




« S評価馬が11番人気で2着(京成杯AH) | トップページ | 主役不在のスプリント界に新星誕生(ファインニードル) »

2017年9月12日 (火)

ラスト1冠へ向けて重要な前哨戦

【 2重賞の1週前・好調教馬 】

今週は阪神で秋華賞の最重要ステップとなる「ローズS・GⅡ」が行われます。

当方の注目は、"お手馬"のリスグラシュー。桜花賞では同馬を「コラム推奨馬」に指名。


(日曜・阪神11R 桜花賞・GⅠ 6番 リクグラシュー 3番人気 2着

当時は1週前に「栗・坂路」で《89.9》・A評価 をマーク。順位4位となる高指数をマークしており、チューリップ賞からの上積みは大幅と見て、ソウルスターリングを逆転するシーンに期待した次第。その目論見どおり、逆転は果たしたものの、GⅠの頂点には至らず。

そのリスグラシューを退けたのが「相手候補」の筆頭、S評価馬の10番・レーヌミノル。

数戦のレースぶりから「マイルは…」と課題となる点もありましたが、1週前には「栗・CW」で自身初となるS評価 をマーク。鞍上も大舞台に強い強心臓?の池添騎手に乗り替わり。

レーヌミノルは8番人気と評価は低くともこれを覆しての"大駆け"が大いに期待できた次第ですが、結果に関しては正に"期待どおり"。この秋も注目している1頭。

Ha0409111

Ha0409112

単勝
10
4080円
8人気
複勝
10
480円
8人気
6
240円
3人気
14
110円
1人気
馬連
6-10
17000円
枠連
3-5
7470円
馬単
10-6
45330円
3連複
6-10-14
5020円
3連単
10-6-14
94890円

Ha040911a

Ha040911b

Ha040911c

Ha040911d
単勝(10番) 4080円 複勝(10番) 480円
馬連(6-10) 17000円 3連複(6-10-14) 5020円
購入額 7万7000円 払戻金 69万2400円


今回はレーヌミノルが、1週前に「栗・CW」で《85》・A評価 をマーク。休み明けでもそれなりの仕上りに感じられますが、攻め駆けする同馬としては控えめな指数という印象も。当週の追い切りでパワーアップを感じさせてくれるか、それとも次走を見越した仕上げなのかを判断したいと思っている次第。

アドマイヤミヤビは、同コースでS評価 一歩手前となる、《93》・A評価 をマーク。春の二冠では、本来の力が見られませんでしたが、一夏を越えて大きな成長が見られるか。注目している次第。


アドマイヤミヤビ
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《93》・A評価
レーヌミノル
栗・CW 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価


その他にも、当方の"お手馬"S評価を叩き出しておりますので、こちらについては会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さいマセ。


一方、中山では菊花賞トライアルの「セントライト記念・GⅢ」が行われます。

関西馬では、1週前にサトノクロニクルが「栗・CW」で6F83秒前半の好タイムをマーク。1F11秒後半も優秀で、《87》・A評価 に該当。ハンデを見込まれた印象の前走は度外視可能。巻き返せる状態にあると言えます。

スティッフェリオは「栗・坂路」で《86》・A評価 をマーク。1Fは13.2秒を要しましたが、4F50.5秒は秀逸。当週の追い切りにも注目。

関東馬ではサンデームーティエのみが1週前・好調教馬に該当(B評価)。
距離を延ばして連勝してきた、昔ながらの上がり馬といった戦歴。「2週連続好調教馬」に該当するようならば穴で一考。


サトノクロニクル
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《87》・A評価
サンデームーティエ
美・南W 5F67秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《81》・B評価
スティッフェリオ
栗・坂路 4F50.5-1F13.2 ⇒調教指数《86》・A評価


「ローズS・GⅡ」「セントライト記念・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。