本文へジャンプします。




« 明日の推奨馬は「推定・S評価馬」(エプソムC) | トップページ | 今週から調教指数と結果が直結する「函・W」で一儲け »

2017年6月13日 (火)

念願の初タイトルはA評価馬に軍配(エプソムC)

【 好調教馬がワン・ツー 】

日曜の東京では「エプソムC・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがアストラエンブレム。

当週の追い切りは「美・坂路」でと時計も指数も平凡なものだったが、6/3には4F50.8-1F11.9と秀逸の時計を叩き出しており、当週の水・木の追い切りでこの時計をマークしていれば指数の方は間違いなく《95》を超えてS評価。「中2週」ながら意欲的な攻めが施された同馬が念願のタイトルを手にするシーンが期待できた次第。


1

レースでは逃げ馬を見ながら2番手外を進む積極策。直線では、しぶとく粘る7番マイネルハニーとの追い比べを最後に征したものの、内を突いた勝ち馬の強襲に足元を掬われてしまい、惜しくも2着。

勝ったのが、「相手候補」の1頭に指名したのが、A評価馬の12番ダッシングブレイズ。前走の京王杯SCの敗戦で人気を落としていたものの、調整過程そのものは前走以上と判断できた次第。

2

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。