本文へジャンプします。




« 人馬共に初重賞制覇を目指す「2週連続のA評価馬」(ユニコーンS) | トップページ | キタサンブラックの逆転候補は??(宝塚記念) »

2017年6月19日 (月)

東西の重賞ともにハイペースに巻き込まれて

【 4着、3着と不完全燃焼 】

昨日の函館では「函館スプリントS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがセイウンコウセイ。

今回は、帰厩してから「美・坂路」「美・南W」でしっかりと稽古を積んで函館入り。そして、当週は「函・W」で「A評価順位2位」となる高指数をマーク。2ケ月半ぶりの実戦でも仕上がりはよく、力の違いを見せつけると判断した次第。


1
レースでは2番手から逃げたシュウジを捕らえて先頭に立ったものの、その後ろから迫った差し&追い込み勢に屈して4着。ペースが速過ぎたのは明らかですので、次走以降に期待。

そして、勝った8番・ジューヌエコールはB評価に該当の好調教馬

「相手候補」の3番・キングハートは1週前に「美・南W」で、当週は「函・W」B評価をマークして、「2週連続好調教」に該当。デキのよさでもって2着に台頭。


7


一方、東京では「ユニコーンS・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へとりあげたのがサンライズソア。前走後も「栗・坂路」で入念に乗り込まれ、先週は「栗・CW」で「A評価順位3位」、そして、今週は坂路で「A評価順位10位」と、2週連続のA評価。これまでダートでは2戦2勝と底を見せておらず、人馬共に重賞初制覇を達成するシーンに期待した次第。


5

レースでは好位の外を追走。直線でも良い手応えで伸びたものの、ハイペースで完全に差し&追い込み向けの流れとなり、3着確保が精一杯。

そして、勝ったのが「相手候補」の8番・サンライズノヴァ。今回は、「栗・坂路」A評価となる高指数をマークの好調教馬。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。