本文へジャンプします。




« 牡馬並みの攻めをこなして「2週連続のA評価」(ヴィクトリアM) | トップページ | 注目は"お手馬"のレーヌミノル、リスグラシュー(オークス) »

2017年5月15日 (月)

1番人気が飛ぶのは想定内も(ヴィクトリアM)

【 好調教馬に該当は体質強化の証拠 】

今週は東京で古馬牝馬による春の女王決定戦、「ヴィクトリアM・GⅠ」が行われました。

勝ったのが阪神牝馬Sで2着のアドマイヤリード。今回は1週前にB評価 をマーク。華奢なタイプで、以前はできなかった強い追い切りを消化。体質強化の証拠と言え、注目していた1頭(この件はコチラを)。


1

尚、3着は「相手候補」の1頭に指名していたジュールポレール。今回は当週に「栗・坂路」で《86》・A評価 をマーク。前走からの上積みも見込めると判断した次第。


2

そして、2着がデンコウアンジュ。3連複12万馬券・3連単91万馬券の立役者となったのが同馬ですが、今回はT評価馬に該当。

ただし、当方が「コラム推奨馬」に指名したレッツゴードンキは力を発揮できず。

尚、ミッキークイーンは週中のブログで"取りこぼす可能性は大いにあり??"と書いたとおり、前走の反動があってか、昨年ほどの強い負荷を掛けられず(この件はコチラを)。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4
「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。