本文へジャンプします。




« 1番人気が飛ぶのは想定内も(ヴィクトリアM) | トップページ | 先輩(ストレイトガール)を見習いもう"一花"を(レッツゴードンキ) »

2017年5月16日 (火)

注目は"お手馬"のレーヌミノル、リスグラシュー(オークス)

【 桜花賞では約70万円の払い戻し 】

今週は東京で3歳牝馬のクラシック第2戦目、「オークス・GⅠ」が行われます。

注目は"お手馬"のリスグラシュー。

桜花賞では1週前に「栗・坂路」で《89.9》・A評価 をマーク。チューリップ賞ではソウルスターリングに完敗の3着でしたが、「本番仕様」の攻めを見て、「コラム推奨馬」に指名した次第。

その桜花賞では「"怪物の娘"も恐れるに足らず」と踏んでいたとおり、その怪物には先着。今回は調教師先生の「もともとマイルは短い。次(オークス)はウチ」とコメントのとおり、施されるであろう「オークス仕様」の攻めに注目している次第。


そして、リスグラシューを半馬身退けて戴冠を達成したのが「相手候補」に取り上げた10番・レーヌミノル。1週前には「栗・CW」で自身初となるS評価をマーク。

12番人気でも"大駆け"に期待できたのですが、結果に関しては正に"期待どおり"約70万円の払い戻しを手にした次第。


(日曜・阪神11R 桜花賞・GⅠ 6番 リクグラシュー 3番人気 2着

Ha0409111

Ha0409112

単勝
10
4080円
8人気
複勝
10
480円
8人気
6
240円
3人気
14
110円
1人気
馬連
6-10
17000円
枠連
3-5
7470円
馬単
10-6
45330円
3連複
6-10-14
5020円
3連単
10-6-14
94890円

Ha040911a

Ha040911b

Ha040911c

Ha040911d

単勝(10番) 4080円 複勝(10番) 480円
馬連(6-10) 17000円 3連複(6-10-14) 5020円
購入額 7万7000円 払戻金 69万2400円


桜花賞ですら距離不安説のあった同馬。今回は更なる距離延長が最大の課題となりますが、1週前に「栗・CW」で《90》・A評価 の高指数をマーク。今回も伏兵かもしれませんが、好調教馬に該当しており、馬券妙味は十分。


レーヌミノル
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価


2着のリスグラシューは、↑でも申し上げたとおり、桜花賞では「コラム推奨馬」に指名。今回もいつもどおりに「栗・坂路」で1週前追い切りを消化。4F52.2秒の好タイムでもって、《85》・A評価 をマーク。引き続き状態は良好。


リスグラシュー
栗・坂路 4F52.2-1F12.8 ⇒調教指数《85》・A評価


「栗・CW」組ではミスパンテールが《87》・A評価 をマーク。リベンジに向けて順調な仕上りと見受けます。

フローラSで2着に入り、権利を獲得したヤマカツグレースは《88》・A評価 の高指数をマーク。予てより攻め駆けするタイプではありますが、今回も順調そのもの。

ブラックスビーチはスイートピーSを快勝。間隔は詰まっていますが、今回は《90》・A評価 の高指数をマークしており、更なる上積みを感じさせ、調教指数的には上位と遜色なし。


ブラックスビーチ
栗・CW 5F66秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価
ミスパンテール
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《87》・A評価
ヤマカツグレース
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価


関東馬ではホウオウパフュームが、「美・南W」で5F65秒前半の好タイムをマークで、調教指数は《88》・A評価 。フローラSでは抜けた1番人気に支持されており、今回は人気落ち必至ですが、休み明けを叩かれて状態は上向き。他馬との比較や当週の追い切り次第では穴で一考。


ホウオウパフューム
美・南W 5F65秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価


尚、「オークス・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

1週前・好調教馬」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。