本文へジャンプします。




« 高中式調教指数の原点(皐月賞) | トップページ | 馬場状態を考慮しても平凡な「栗・坂路」組(皐月賞) »

2017年4月12日 (水)

「S評価馬(レーヌミノル)&元・S評価馬(ジョーストリクトリ)」が快勝

【 (再)川田騎手の巻き返しに期待

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

日本の政府が未だに"茶番劇"の如くのゴタゴタを繰り返している中(記者に「アンタは一体、何様やねん」と云いたくなるくらいの暴言を吐いた大臣もおり←しかも"上司"に叱られると?直ぐさま謝罪)、海外では緊張感が高まる出来事が相次いで発生し、その不穏な情勢を反映するかようにパッとしないお天気が続いたこの1週間。

そして、連日、マスメディアが報じる情報が何処まで正確であるかは判断しかねるものの、"海外で起こった出来事"とは云え日本にも深刻な影響を与えかねない状況であることは確か。春らしい陽気に包まれ、若駒たちの戦いに興じる平穏な日々を願いながらも"我が事"として事態の進展を見守る今日この頃。

《土曜日》
Co0408

《日曜日》
Co0409

(土曜・中山11R ニュージーランドT・GⅡ 10番 クライムメジャー 1番人気 8着)

鞍上は「こういう馬場も大丈夫でした」とコメントしていますが、これまで強い相手に(2-0-2-0)と互角に渡り合ってきた同馬と云えども、時計がかかる道悪の中(先行した2頭が2着、3着に粘り込む展開の中)、スンナリと先行出来ずに中団からの競馬となったのは痛恨。

よって、今回は稽古通りの走りも出来なければ、持てる力も発揮出来ませんでしたので、次走は普通に?走って巻き返しを。

そして、このレースでは先の2走で超抜の攻めが施されながらも結果を出せなかった相手候補の6番・ジョーストリクトリが物の見事に「S評価馬の巻き返し」を達成。これで重賞ウイナーとして堂々と「GⅠ」(NHKマイルC)へ向かえますので、「中3週」となりますが、これまでと同様にしっかりとした追い切りをこなしてレースへ臨んで貰いたいところです。

Na0408111

Na0408112

単勝
6
5110円
12人気
複勝
6
800円
12人気
4
490円
8人気
16
260円
4人気
馬連
4-6
29320円
枠連
2-3
11000円
馬単
6-4
57590円
3連複
4-6-16
49810円
3連単
6-4-16
496220円


Na040811a
Na040811b

単勝(6番) 5110円 複勝(6番) 800円 馬連(4-6) 29320円   
購入額 10万円 払戻金 62万8700円


(日曜・阪神11R 桜花賞・GⅠ 6番 リクグラシュー 3番人気 2着

2走前の「阪神ジュベナイルF・GⅠ」では「大外枠でありながら突然の"先入れ"」と云う不可解な?出来事に見舞われ、(それが影響したかどうかは定かでありませんが)大きな出遅れを喫した同馬。それでも、直線の末脚鋭く"怪物の娘"(ソウルスターリング)にコンマ2秒差まで迫り、持てる力はGⅠ級。

よって、前走はそのソウルスターリングに「完敗の3着」でしたが「本番(桜花賞)仕様」の攻めが施された今回は「"怪物の娘"も恐れるに足らず」と踏んでいたところ、その怪物には先着しての2着

この2着と云う結果について、同馬を管理する矢作調教師先生は悔しさを顕わにしながらも「もともとマイルは短い。次(オークス)はウチ」とコメントしていますので、その"次"に向かうに当たっては「オークス仕様」のしっかりとした攻めを施し、それでもって(GⅠで2走続けての)「準ミス」を返上して貰いたいところです。

そして、リスグラシューを半馬身退けて戴冠を達成したのが相手候補に取り上げたS評価馬の10番・レーヌミノル。ここ数戦のレースぶりから「この馬にマイルは…」と課題となる点もありましたが、先週にCWで自身初となるS評価を叩き出したうえに鞍上もGⅠレースでは人気の有無に拘わらず無類の強さを発揮する強心臓?の池添騎手への乗り替わり。

ですので、レーヌミノルには12番人気と評価は低くともこれを覆しての"大駆け"が大いに期待できた次第ですが、結果に関しては正に"期待どおり"。なお、 同馬はオークスではなく「NHKマイルC」へ向かう公算が高いとのことですので、ジョーストリクトリ↑との「S評価馬同士の対決」が今から楽しみに。

Ha0409111

Ha0409112

単勝
10
4080円
8人気
複勝
10
480円
8人気
6
240円
3人気
14
110円
1人気
馬連
6-10
17000円
枠連
3-5
7470円
馬単
10-6
45330円
3連複
6-10-14
5020円
3連単
10-6-14
94890円

Ha040911a

Ha040911b

Ha040911c

Ha040911d

単勝(10番) 4080円 複勝(10番) 480円
馬連(6-10) 17000円 3連複(6-10-14) 5020円
購入額 7万7000円 払戻金 69万2400円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保。

先週は雨や道悪が嫌いな"お坊ちゃん・お嬢ちゃん"?の好調教馬が多く(←この件は明日にでも)何かと苦労の絶えない週末となりましたが、その分、「コラム推奨馬」・・・ではなくその「相手候補」に取り上げたS評価馬元・S評価馬の2頭↑が132万円強の払戻金(儲けは114万円強)を叩き出してくれましたので、週明けからの「お花見代」は"それなり"に確保。

ただ、儲けを得たのが「推奨馬や調教から狙える~等々でズバッと!」と云う訳ではなく、好調教馬の「取り捨て」には反省すべき点が多々ありましたので、その辺りをしっかりとアジャストしてこの週末(クラシック第2弾などなど)に臨むことにいたします。


ところで、2、3着に敗れ勝ち切れない好調教馬が多かった中で↓の1頭は道悪をものともせずに快勝。

そして、同馬を勝利へ導いたのは当方が厚い信頼を置く川田将雅騎手ですが、約1ケ月前のブログで書きましたとおり、現時点においても「勝率&連対率&複勝率」はいずれもMデムーロ騎手に次ぐ「全国・第2位」と好成績を収めながらも未だに重賞どころかメインレースでの勝ち星も無し(特別レースでの勝利も3/4を最後に1ケ月以上も無し)、よって、↑のクライムメジャーを含めて何度か彼の「無冠返上」(今年の重賞初勝利)に期待をかけた当方も断腸の思い。

ただ、↓のレースでも彼らしい力強い騎乗を披露しており、このところ大きいレースで結果を出せていないのは単なる"巡り合せ"に過ぎません。

よって、先般に続き改めまして同騎手の"巻き返し"によりしっかりと稼がせて貰うことを願い、同騎手に励ましのエールを送りたいと思います。

川田騎手、残念ながら「皐月賞・GⅠ」には騎乗予定がありませんが、土曜日に行われる「アンタレスS・GⅢ」には元・S評価馬に騎乗されますので、それでもって今週こそは"無冠返上"を頼みまっせ!

(日曜・阪神7R 4歳上1000万下 4番 アナザープラネット 3番人気 1着

Ha040907

単勝
4
610円
3人気
複勝
4
160円
3人気
11
140円
1人気
2
160円
2人気
馬連
4-11
1030円
枠連
2-6
580円
馬単
4-11
2460円
3連複
2-4-11
1320円
3連単
4-11-2
10450円

Ha040907a_2

Ha040907b

単勝 610円 複勝 160円
馬連(2-11) 1030円 3連複(2-4-11) 1320円
購入額 5万3000円 払戻金 10万0500円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。