本文へジャンプします。




« GⅠは有力馬不在。敵は「中2週」だけ!?(メラグラーナ) | トップページ | 「史上最短の○覇」?を狙う栗東・CW巧者(金鯱賞) »

2017年3月 9日 (木)

レーヌミノルを巡っての争い(フィリーズR)

【 月末に向けて順調な滑り出し 】

Tk0304

先週の勝ち星数は「36勝」。これで目標としている「25勝以上」については20週連続をクリアしました。

そして、「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」についても7週連続を達成しましたが、今年に入ってからの好調教馬全体の成績を見ますと、勝ち星数の「36」第1位タイ、勝率の「13%」は断トツの第1位、連対率の「22%」第2位、そして、複勝率の「30%」第2位と先週は全てにおいて大変優秀な数字をマークしました。

よって、先週のブログでもって「(1ケ月後には)全ての数字が昨年を上回っていることを目指して」と書きましたが、

(今年1~2月の好調教馬全体の成績)

Tds0226

月初めとなった先週はその目標を達成すべく順調な滑り出しを切りましたので、月末からはGⅠ戦線も再スタートしますし(今年から4/16に行われる皐月賞までの"4連チャン")、これに向けて「確定申告の反動」?を払拭しながら↓諸々の作業へ精力的に取り組むことにいたします。

(この火曜日はハイブリッド新聞でお馴染みのK氏が主催する食事会にお招きいただきました。それでもって、絶品の天麩羅と数々の名酒に慰労され…感謝)

Khs201703a

Khs201703b




今年も「栗・CW」組、「栗・坂路」組が中心??(フィリーズR) 】

今週は阪神で桜花賞トライアルの「フィリーズR・GⅡ」が行われます。

昨年は、T評価馬のソルヴェイグが8番人気の低評価を覆しての勝利。3着はB評価に該当のキャンディバローズが好走。今年もT評価馬を含め、好調教馬にご注目下さいマセ。

3

今年の注目は、阪神JFの3着馬のレーヌミノル。

今週は「栗・CW」での最終追い切り。1F11秒後半は優秀ですが、6Fが85秒前半では、軽い内容。ただし、1週前に同コースで《87》・A評価 をマーク。元来が"稽古駆けするタイプ"ですが、引き続き状態は良好。


レーヌミノル
(1週前)
栗・CW 5F65秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・CW 6F85秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、人気薄で注目しているのがヤマカツグレース。

今回は1週前に「栗・CW」で《86》・A評価 をマーク。そして、今週も同コースでの追い切り。1F12秒前半は上々。6Fの82秒後半もまずまずで、「2週連続好調教」に該当する可能性アリ。調教指数的には、ファンタジーSの敗戦は力負けではありません。


ヤマカツグレース
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の関西馬は「栗・坂路」での追い切りが多数。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.4秒。

エンゲルヘンが4F51.9秒の好タイムをマーク。1Fの12.6秒もまずまずで、B評価 以上に該当する可能性アリ。

アカカも4F52.1秒は水準並みで、1F12.5秒も上々。休み明けの2戦はいずれも大敗でしたが、素質は高い1頭だけに、好調教馬に該当するようなら見限れません。

上位人気の一角であるジューヌエコールは、4F53.2秒こそ微妙ながら、1F12.0秒が優秀。阪神JFでは11着と大敗しましたが、それまではデビューから3連勝で重賞を勝利した素質馬。「コラム推奨馬」に指名したデイリー杯2歳S当時と比較して検討します。


アカカ
栗・坂路 4F52.1-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
アンジュデジール
栗・坂路 4F52.3-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ヴィルデローゼ
栗・坂路 4F53.7-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
エンゲルヘン
栗・坂路 4F51.9-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ジューヌエコール
栗・坂路 4F53.2-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ステラルージュ
栗・坂路 4F54.3-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
タガノカトレア
栗・坂路 4F54.0-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ビーカーリー
栗・坂路 4F55.7-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
フラウティスタ
栗・坂路 4F54.0-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ベルカプリ
栗・坂路 4F53.5-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
モズカッチャン
栗・坂路 4F54.2-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


1週前に「栗・CW」A評価 をマークのレーヌミノルを巡っての争い。その逆転候補は同じく1週前に「栗・CW」A評価 をマークのヤマカツグレース。「栗・坂路」組ではアカカ、エンゲルヘン、ジューヌエコールの調教指数に注目している次第。
 
尚、「フィリーズR・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

5月20日からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。