本文へジャンプします。




« 巻き返し必至でタップリの"利息"を(アーリントンC) | トップページ | "○生まれ"故に昨年の夏から漸く本格化(オーシャンS) »

2017年3月 2日 (木)

読者から送られてきた必勝法

【 "重賞成績"と"2週連続高評価(AA)"

いつもお世話になっております。"ススムC"と申します。今回は、調教指数の活用方法について紹介したくメールしました。よかったら見てやってください。

私は毎週の「調教指数データ」を添付ファイル「データ」タグのように集計、加工してピボットで分析して遊んでいます。さすが、好調教馬は走りますね。ちょっと絞り込むだけで単回収率が100%超えちゃいます。

いろいろ集計した中で、今回は"重賞成績"と"2週連続高評価(AA)"のデータを添付します。芝の重賞はA評価でも90点を超えると勝率、回収率が急上昇します。


1

"2週連続高評価(AA)"はブログでも書いてあるように走りますね。ベタ買でも100%超えですし、芝だけだと更に回収率が上がります。

2

下記のように人気薄でも走るのが魅力的です。今週の重賞はどの馬が該当するか今から楽しみです。期待しておりますので、引き続き精度の高い調教指数の作成、よろしくお願いします。


単勝20倍以上の"2週連続高評価(AA)"
2016/2/14  東京11 共同通信杯・G3   芝 1800m
ディーマジェスティ 6人気 22.6倍
2016/4/10  阪神 7 4歳上1000万下 芝 1600m
タガノカムイ       8人気 21.7倍
2016/6/5   東京11 安田記念・G1     芝 1600m
ロゴタイプ         8人気 36.9倍
2016/9/24  阪神12 3歳上500万下   芝 2000m
ルナーランダー     8人気 33.7倍
2016/12/10 中山 9 霞ヶ浦特別      芝 1800m
ショウナンマルシェ10人気 44.1倍




【 ローカルを得意とする「T評価馬」が単勝万馬券 】

Tk0225

先週の勝ち星数は「31勝」。これで目標としている「25勝以上」については19週連続をクリアし、また、「勝ち星・30勝台」&「勝率・10%超」については6週連続を達成。

そして、今年も瞬く間に2ケ月が過ぎ去りましたが、好調教馬全体の成績は↓のとおりほぼ"昨年並み"と云ったところ。

Tds0226

以前にも申し上げましたとおり、昨年が「一昨年以上」と来れば、当然、今年は「昨年以上」と云うことになりますので、おそらくこの3月もあっと云う間に終わりを迎えることになるでしょうから、まずはその時点において(1ケ月後)全ての数字が昨年を上回っていることを目指して日々のデータ作成に注力することにいたします。


ところで、先週、日曜日の小倉4Rでは18頭中14番人気で単勝オッズが軽く100倍を超えていたT評価馬の14番・ソービックが激走(1着)して「3連単・550万円超」の片棒を担ぎ、「ローカルを得意とするT評価馬」として面目を大いに躍如させてくれました。

(日曜・小倉4R 3歳未勝利 14番 ソービック 14番人気 1着

Ko022604x

そして、当サイト(PC版 携帯版)においてはこのレースで同馬でなく11番・シゲルタイガーを「単複で狙えるT評価馬」に指名していましたので↓、

T0226

当方はこの馬を軸としてソービック↑を含む他の好調教馬を絡めた馬券(3連複・フォーメイション)を購入したのですが↓、そのシゲルタイガーが残念ながら4着に敗れて馬券はハズレ。

Ko022604y

それでもって「折角、相手にした(2軸目に入れた)超人気薄馬が馬券に絡んだのに肝心の軸馬が…」(涙)と強烈に悔やんだ当方は「シゲルタイガーが4着やなしに3着に入っていたら配当(3連複)は何ぼやったんやろぅ?」と"タラレバ"のオッズを調べてみたところ何と「50万円超」

Ko0226043ro

勿論、「配当が50万円でそれが500円分と云うことは・・・」と直ぐさま取らぬ狸の皮算用をしましたが(泣笑)、半世紀近くも?競馬を続けていればこの程度のことは"しょっちゅう"

よって、頭の片隅では「的中してたら新地のクラブでドンペリが何本飲めたやろう???」てな余計なことを考えつつも「勝ったソービックは前走時の追い切りでA評価となる好指数を叩き出して稽古の動きが一変しているし、今回は"初ブリンカー"でレースでも"走り一変"が十分に期待出来たから、このレースでの狙い目はコッチやったんとちゃうかぁ?」などと前向きな反省?をしながら一人静かにランチを味わった次第です。

(阪神競馬場内にある行きつけのレストランでは今年に入ってからメニューを少し変えた様子で↓は季節限定の「海鮮ちらし寿司」)

Ha0226x

Ha0226y




【 皐月賞へ向けて本気度の差が(弥生賞)

今週は中山で、皐月賞の主要ステップである「弥生賞・GⅡ」が行われます。

昨年はエアスピネルを「コラム推奨馬」に指名。当時は1週前に「栗・坂路」で《94.1》・A評価の高指数をマーク。そして、「相手候補」がマカヒキ。当時は2週前に「栗・坂路」A評価を、1週前には「栗・CW」B評価をマーク。結果、マカヒキが勝ち、エアスピネルは3着。調教指数が優秀な2頭が順当に好走。


1

今年の注目はカデナ。京都2歳Sでは好調教馬に該当せず。今回も1週前・好調教馬には該当していません。

そして、今週は「栗・坂路」での追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.6秒。4F54.4秒ではさすがに軽すぎる印象。既に皐月賞出走には賞金も足りているためか、調教指数的には物足りず。今回は本番へ向けての試走ムード。"危険な人気馬"は十分あり。


カデナ
栗・坂路 4F54.4-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では、ダンビュライトが基準を上回る4F51.1秒の好タイムをマークしており、A評価以上に該当は確実。


ダンビュライト
栗・坂路 4F51.1-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価



「栗・CW」組ではサンライズソアが、1週前にB評価 をマーク。今週も6F79秒前半の好タイムをマークしており、「2週連続好調教」に該当する可能性あり。

テーオーフォルテも、6F79秒後半に加え、こちらは1F12秒前半も優秀で、B評価 以上に該当する可能性が濃厚。

尚、今週は、6Fで80秒を切った馬が20頭近くもいる高速馬場ですが、79秒台は優秀には違いありません。

注目の良血馬グローブシアターは、5F69秒前半こそ平凡ですが、1F11秒後半は優秀。


グローブシアター
栗・CW 5F69秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
サンライズソア
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
テーオーフォルテ
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ベストアプローチ
栗・CW 5F68秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
マイスタイル
栗・CW 6F84秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


今年は調教指数的に牝馬がハイレベルに対して、牡馬のレベルは低め。昨年はガチガチの本命度だった弥生賞ですが、今年は波乱の余地は十分にあります。


 
尚、「弥生賞・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【「調教サイト 高中式」の「出馬表」がコンビニでも 】


Eps201605a

5月20日からコンビニ(ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス)に設置されています
マルチコピー機を利用いたしまして「調教サイト 高中式」PC版 携帯版)内の「出馬表」(eプリントサービス仕様)がご購入いただけるようになりました。

Eps201605b

Eps201605c

お値段は1日・全場分で「1000円」(税込)となっておりますので、ご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、ご利用方法(コンビニでのプリント方法)は↓のとおりですが、詳しくはコチラをご覧下さい。

Eps201605d

Eps201605e

Eps201605f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。