本文へジャンプします。




« 「○○効果」で自慢の末脚に磨きをかけ(マイルCS) | トップページ | 「栗・CW」で1週前・A評価馬が5頭も(ジャパンC) »

2016年11月21日 (月)

「2週連続好調教」のデキでマイル戦を克服(マイルCS)

【 マイルCSの回顧 】

日曜の京都では今年最後となる大レース、「マイルCS・GⅠ」が行われました。

なお、今回は「計9頭」好調教馬に該当。

勝ったミッキーアイルは、「栗・坂路」で1週前に《84》・
B評価を、当週には《85.4》・A評価マークして、「2週連続好調教」に該当。「相手候補」に指名した次第。


1

レースでは、外枠からでも楽にハナを奪うと、緩い流れに持ち込み、直線でも粘り腰を発揮。直線半ば過ぎでは左に大きくヨレて、審議対象となりましたが、着順変更はなく優勝。


そして、当方が「コラム推奨馬」に指名したのがロードクエスト。

今回は、早めに栗東入りして当週は「栗・CW」での追い切り。《90》・
A評価の高指数をマーク。栗東滞在の効果が見込めると判断し、混戦の同レースで本命とした次第。

レースでは、いつもどおり後方を進みましたが、直線は最内に光明を求めた鞍上。結果として作戦は実らず9着に敗れました。

ただし、調教指数的にも古馬とも遜色なし。今回の敗戦を糧として、来年の安田記念、マイルCSでリベンジして欲しいもの。


馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4
「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。