本文へジャンプします。



« 有力馬の多数が秋初戦から本気モード?? | トップページ | 安田記念と同様の状態か?? »

2016年10月 5日 (水)

古馬の牙城を崩すべく今後も高指数を

【 Mデムーロ騎手と縁がなっかた週末!?

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。このところの大阪は雨の日が多く、加えて気温の方は30℃超えを連発。その蒸し暑さのあまり夏バテならぬ"秋バテ"で体調を崩す者が続出する中(取り分け○○さん、お大事に下さいませ)、"電撃6ハロン戦"(スプリンターズS・GⅠ)のファンファーレにより身も心も引き締めた先の週末。

《土曜日》
Co1001

《日曜日》
Co1002

(土曜・阪神11R シリウスS・GⅢ 4番 キョウエイギア 3番人気 8着)

過酷な戦いを強いられることが多いことからも「豊富なスタミナと経験」を備えた年長馬(高齢馬)が幅を効かすダート界。

ただ、レベルが高い現3歳世代の中にあってもトップクラスの実力を持つ同馬なら「古馬勢も恐れるに足らず」と思えた次第ですが(しかも今回の手薄なメンバーが相手なら・失礼)、結果の程は8着に惨敗。

今回は初の古馬と戦いで「そのぶ厚い壁に跳ね返され…」と云ったところかもしれませんが、それにしても勝ち馬に2秒近くも離されるとは負け過ぎ。

同馬は前走の「ジャパンダートダービー・JGⅠ」で圧勝劇を演じましたが、その時の2着馬であるケイティブレイブが昨日、金沢競馬場で行われた「白山大賞典・JGⅢ」で古馬相手に勝利していることからも、同馬が本来の力を発揮すれば古馬との力関係だけでこんな無様な結果になってないはず。

よって、まずはこの敗戦によって精神面でのダメージを残さぬよう焦ることなく時間をかけて立て直しを図って貰いたいところです。

Ha100111

単勝
1
360円
1人気
複勝
1
140円
3人気
8
130円
1人気
9
140円
2人気
馬連
1-8
800円
枠連
1-7
440円
馬単
1-8
1560円
3連複
1-8-9
1120円
3連単
1-8-9
5380円

Ha100111a

購入額 6万6000円 払戻金 0円


(日曜・中山11R スプリンターズS・GⅠ 5番 シュウジ 5番人気 4着)

枠順、斤量、そして、鞍上の強気な性格?からも「ハナを叩くのはこの馬」と読んだ当方。

そのうえで「春のスプリント王も畏れるに足らず」と云えるS評価を叩き出した超抜のデキをもってして「後続に陰をも踏ませぬ逃走劇」を演じてくれるはず?でしたが、2着に逃げ粘ったミッキーアイルがスタート直後から積極的にハナを主張し、また、鞍上の川田騎手も「何が何でもハナ」と云うつもりはなかった様子だったことから当方が想定した展開にはならず。それでも最後まで渋太い走りを披露し、見せ場の方はタップリとあった同馬ですが、最後は当方の「せめて3着に…」との願いも虚しく4着に惜敗。

なお、今回前走比が「+14kg」で「504kg」と大台に乗せて自己最高体重を更新した同馬ですが、まだまだ成長期にある3歳馬と云えども"北海道帰り"で、しかも、かなりのハードな稽古を積んでいたことを鑑みれば多少"太め残り"だったのかも?それによってスタート時に"素軽いさ"を欠き、また、ゴール前での"一押し"が足らなかった可能性もありますので、次走以降で古馬の牙城を崩すには今後もこれまでと同様に高指数の連発を!

ちなみに、「せめて3着に…」との当方の切なる願いを打ち砕いたのは勝ち馬の13番号馬ですが、その鞍上はMデムーロ騎手。

土曜日は同騎手の騎乗馬に期待したものの不可思議な?8着(泣)。そして、日曜日は一転して同騎手の騎乗馬がゴール前で鋭い末脚を発揮したことで当方の期待馬は4着に(泣×2)。土日共にMデムーロ騎手と"縁"がなかった週末でした。

Na1002111

Na1002112

単勝
13
920円
3人気
複勝
13
380円
3人気
15
290円
2人気
4
740円
10人気
馬連
13-15
4490円
枠連
7-8
2000円
馬単
13-15
8240円
3連複
4-13-15
42230円
3連単
13-15-4
180060円


Na100211a

Na100211b
購入額 5万6500円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は2頭しか馬券圏内を確保できずに「秋のGⅠ戦線」の開幕週としては寂しい結果となりましたが(反省)、勝ち星数については先の2週と変わりなく3場開催ベースに換算して「34勝」(23勝÷2場×3場=34.5勝)と、調教データ自体に落ち込みはありませんので(ここ2週はB評価馬の成績がイマイチながらも、目標としている「25勝」については6週連続してクリア)↓、

Tk1001

「GⅠの谷間」
にあたるこの週末でもってキッチリと巻き返しを図るべくデータ作成及び好調教馬の取捨選択などの各作業に鋭意努力いたします。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。