本文へジャンプします。




2016年2月

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

堀厩舎の好走パターン

【 好調教の2冠馬が好発進(中山記念) 】

昨日の中山では、「中山記念・GⅡ」が行われました。

注目を集めたのは2冠馬(幻の3冠馬!?)であるドゥラメンテ。

今回は、同馬としては珍しく1週前に「美・南W」で《86》・A評価 をマークし、好調教馬に該当。当週は好調教馬に該当しなかったものの、軽めが主体であるこの厩舎としては珍しいほど意欲的な攻めを披露。

尚、この調整過程は昨秋マイルCSにおけるモーリス(同じく堀厩舎)が2週前にA評価 をマークしていたケースと酷似。無様な負け方は許さないという陣営の意気込みを感じ取れた次第(この件に関してはコチラを)。


1

レースではいつもより早めの5番手を追走。やや行きたがる素振りを見せたものの鞍上が宥めてリラックスした走りを披露。4コーナーでは早めに動いて直線半ばで先頭。最後は斤量差のあるアンビシャスに迫られたものの、クビ差凌いで着差以上の内容で完勝。

尚、昨年のマイルCSではモーリス、先日の京都記念のサトノクラウンと同様ですが、この厩舎が好調教馬に該当してくれば、その仕上がりは良好と判断できます。


一方の阪神では「阪急杯・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」へ指名したのがレッツゴードンキ。

今回は1/15に外厩から戻り、「栗・坂路」で休みなく乗り込まれた後、先々週、先週と高指数を連発し「3週連続の好調教」。3 ケ月ぶりでも、同馬らしい超抜の追い切り、初の「千四」で持ち前のスピードを活かして他馬を圧倒(圧逃)するシーンに期待した次第。


2

そして、「相手候補」に指名したのが、同じくに「3週連続の好調教」に該当していた、ミッキーアイル。次点として「2週連続のA評価に該当のブラヴィッシモとオメガヴェンデッタの2頭。この3頭を推奨した次第。

結果は、「相手候補」の3頭で決まって、痛烈なタテ目を食らってしまう結果に。好調教馬が多数の短距離戦でしたが、中でも見所の多かった馬同士での決着。これを馬券にできず反省しきり。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月27日 (土)

超抜の追い切りをこなし、「持ち味」を活かして他馬を圧倒(阪急杯)

【 閏年(うるうどし)

今年は4年に一度の「閏年(うるうどし)」につき2月は普段より1日長く29日(月)まで。

ところで、子供の頃、近所に誕生日が正に「2/29」の友達がおり、ソイツが「俺のホンマの誕生日?は4年に1回しかないから、オトン(父親)もオカン(母親)も閏年は盛大に祝ってくれるねん」と嬉しそうに語っていたのをこの「4年に1回」の時期を迎える度に懐かしく思い出すのですが、この話には後日談が有り、大人になってからその友達が盛大にして貰った「閏年の誕生日」についてオヤジさんに礼を言ったところ、そのオヤジさんは「お前が盛大やと思たんは、あとの3年は俺らが手ぇ抜いとったからや。今更、礼ぇを言われれてもなぁ~」と言い放ったとのことでした(笑)。

なお、自分が閏年の2月生まれと云うこともあってか、閏年(子供の頃の別名は「オリンピックの年」)には何かと思い入れがある当方ですが、生まれてこの方、今年ほど"この29日"が有り難く思えたことはありません(大袈裟・笑)。ちなみに、当方と同じくこの「29日」の有難味を実感している方はほぼ間違いなく個人事業や中小企業を経営している"おやっさん"です(泣笑)。

そして、その29日を前にして、明日は今年初となる地元・阪神競馬場へ出陣いたしますが、遠方から久々にお目にかかる客人もあり、メインレースでのお手馬との再会?と併せ、心が騒ぐ1日。

(昨日の朝、阪急電車の自宅最寄り駅で見かけた春らしい阪神競馬場のポスター)

Ha2016sp




【 「栗・坂路」組の中でも秀逸な馬は??(阪急杯) 】

明日の阪神では「阪急杯・GⅢ」が行われます。

このレースには当方の"お手馬"であるレッツゴードンキが出走。

昨年の桜花賞では、「栗・坂路」で2週前にB評価を、1週前にA評価をマークし「2週連続好調教」に該当。展開を味方に付けての勝利だったことは確かですが、GⅠでも力を発揮できるだけのデキにあってこそ。

尚、3着だったコンテッサトゥーレも同様に2週前・1週前で「2週連続好調教」に該当。2着クルミナルは2週前にB評価、当週にもB評価をマークしていました。


Ha041211_2

今回は「栗・坂路」での最終追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.5秒。基準を上回る4F51.2秒に加え、1F12.4秒も優秀。B評価以上は確実。1週前にもA評価をマークしており、「2週連続好調教」に該当は確実。久々でも力を出せるデキ。


レッツゴードンキ
(1週前)
栗・坂路 4F50.1-1F12.3 ⇒調教指数《93》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.2-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では、ヒルノデイバローが1F12.7秒こそ平凡でしたが、4F50.3秒は秀逸。重賞級の能力の片鱗は見られるだけに、穴で一考。

オメガヴェンデッタは1F11.7秒がメンバー中トップの秀逸なタイム。4F51.1秒も基準並みだけに、高い指数をマークするのは確実。調教が控えめだった前走とは一変の内容。

ダノンシャークも1F12.0秒は優秀。4Fも51.8秒でまとめており、調教指数からは大幅な衰えは見られません。


オメガヴェンデッタ
栗・坂路 4F51.1-1F11.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ケントオー
栗・坂路 4F53.6-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
タガノブルグ
栗・坂路 4F51.8-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンシャーク
栗・坂路 4F51.8-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ティーハーフ
栗・坂路 4F52.3-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒルノデイバロー
栗・坂路 4F50.3-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ブラヴィッシモ
栗・坂路 4F52.1-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、問題は海外帰りのミッキーアイル。昨年はA評価に該当して2着。


1

今回は1週前に《86》・A評価をマークしておりましたが、今週も基準を大きく上回る4F50.3秒をマークし、1F12.5秒も上々。「2週連続好調教」に該当しているかご確認下さいマセ。


ミッキーアイル
(1週前)
栗・坂路 4F50.9-1F12.6 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F50.3-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


なお、「阪急杯・GⅢ」には好調教馬に18頭中何と「計16頭」が該当しており、その中からこの馬らしい超抜の追い切りをこなし、「持ち味」を活かして他馬を圧倒(圧○)することを狙う1頭を「コラム推奨馬」、そして、同馬の「相手候補」として3頭の好調教馬を指名させて頂きました。全レースの調教指数などと併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の「WIN5」 】

「WIN5」に関するこのコーナーでは対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(
PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 阪神10R  6
② WIN2 中山10R  2
③ WIN3 小倉11R  3頭
④ WIN4 阪神11R  16頭
⑤ WIN5 中山11R  6頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます


(阪神2R 9番 ダノンアローダ)

Ha022802

(小倉4R 15番 ソムリエドヌール)


Ko022804




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

阪神9R 10番 ダノンサンシャイン 2週連続の好調教
2月24日(水) 栗・CW 指数《90.0》(A評価
2月17日(水) 栗・CW 指数《86.6》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
中山7R 10
番 コスマアルコン


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい 。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など

【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月26日 (金)

稽古の動きが一変して"復活"(アーリントンC・GⅢ)

【 節目の時期 】

JRAにとって2月末から3月始めにかけては「節目の時期」

まずは、2月の最終週となるこの土日で橋口弘次郎師、松田博資師、武田博師の3名の調教師先生が引退。

そして、それぞれがこの2日間で5頭、9頭、11頭の管理馬を出走させて"引退興行"を行いますが、明日の出走馬で好調馬に該当したのは↓の4頭。

この土日が長きに亘る競馬人生を締め括るにふさわしい良き週末となりますことを心からお祈り申し上げます。本当にお疲れ様でございました。

■ 橋口師 ■

(阪神9R 丹波特別 12番 レッドオーラム)

Hha02270912

■ 松田師 ■

(阪神3R 3歳未勝利 15番 タガノジーニアス)

Mha02260315

(阪神12R 4歳上1000万下 14番 サンタエヴィータ)

Mha02261214

■ 武田師 ■

(小倉10R 日田特別 13番 マルーンドロップ)

Tko02271013




【 昨年は好調教馬のワン・ツー・スリー??(アーリントンC) 】

明日の阪神では当方が得意とする「3歳重賞」「アーリントンC・GⅢ」が行われます。

現時点での注目はボールライトニング。

京王杯2歳S、朝日杯FSでは2戦続けてA評価馬に該当。そして、今回も「栗・坂路」で4F51.1秒の好タイムをマークして《85》・A評価 に該当。

注目の今週もいつもどおりに「栗・坂路」での追い切りを消化。尚、基準となる「20番時計」は4F51.5秒。基準を上回る4F50.9秒はもちろん、1F12.1秒も優秀。「2週連続好調教」に該当は確実で、今週もA評価以上に該当する可能性も。


ボールライトニング
(1週前)
栗・坂路 4F51.1-1F12.6 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F50.9-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


マイル重賞とあって、その他にも「栗・坂路」組が多数。

人気の一角では、ロワアブソリューが同コースでの追い切られ、4F52.6秒はまずまず。

ヒルノマゼランは、ロワアブソリューと同じ水準の1F12.5秒に加え、4F52.2秒は上回っており、4F&1Fともに優秀な内容。調教指数的にはこちらに注目。


シゲルノコギリザメ
栗・坂路 4F52.8-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
パールフューチャー
栗・坂路 4F52.8-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒルノマゼラン
栗・坂路 4F52.2-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ロワアブソリュー
栗・坂路 4F52.6-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


その他ではメイショウカネサダが、1週前に「栗・CW」で6F80秒前半の好タイムをマーク。1Fは13秒前半を要しましたがA評価 に該当する優秀な調教指数。

そして、今週も同コースでの追い切り。6Fこそ82秒後半で先週よりも時計を要しましたが、1F12秒前半は1週前以上。「2週連続好調教」に該当しているかご注目下さいマセ。


メイショウカネサダ
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


昨年は10番人気でB評価のヤングマンパワーが快勝。そして、2着にA評価馬で5番人気のアルマワイオリ、3着に「2週連続好調教」で7人気のマテンロウハピネスが入って、3連複は3万馬券、3連単は32万馬券。今年も人気薄の好調教馬に激走が期待できます。


Photo

今年は唯一の重賞ウィナーであるボールライトニングが「2週連続好調教」に該当は確実。その他にもヒルノマゼラン、ロワアブソリューら、「栗・坂路」組の好調教が多数いますので、取捨がカギとなる一戦でしょう。

尚、「アーリントンC・GⅢ」には好調教馬に「計11頭」が該当しており、その中から稽古の動きが一変して"復活"が期待できる「2週連続のA評価馬」「コラム推奨馬」へ指名させて頂きました。全レースの調教指数などと併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます

(中山6R 1番 ラーリオ


Na022706

(小倉3R 3番
 エリシェヴァ


Ko022603



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

中山9R 7
番 キンショーユキヒメ
2月24日(水) 栗・CW 指数《90.0》(
A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
小倉10R 6番 ノーブルソニック



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】

PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】

・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能




銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月26日 (金)

復帰初戦から手加減なしの攻め(中山記念)

【 果たして"2冠馬"ドゥラメンテを凌ぐ馬は??(中山記念) 】

今週から東西は中山・阪神に舞台を移して3つの重賞が行われます。

最も注目が集まるのは2冠馬ドゥラメンテの復帰初戦である「中山記念・GⅡ」

同馬としては珍しく1週前に「美・南W」で《86》・A評価 をマークし、好調教馬に該当。そして、今週は同コースで5F追い切りを消化。68秒前半は平凡も1F12秒前半は優秀な部類で、「2週連続好調教」に該当する可能性あり。 軽めが主体であるこの厩舎としては珍しいほどの調整過程。無様な負け方は許さないという陣営の意気込みが伝わってくる次第。


ドゥラメンテ
(1週前)
美・南W 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
美・南W 5F68秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、昨年のマイルCSではモーリスが2週前に「美・南W」A評価 をマークしていました。この厩舎が好調教馬に該当してくれば、その仕上がりは良好と判断できます。


3

対するのが、リアルスティール。昨春の2冠ではともにドゥラメンテの後塵を拝する結果となりましたが、共同通信杯ではドゥラメンテを破っている強敵。

今回は、1週前に「栗・CW」で《84》・B評価 をマーク。そして、今週は「栗・坂路」での最終追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F51.5秒。1F11.9秒は優秀も、4F54.1秒では該当せず。同馬の場合は稽古駆けするタイプですので、1週前のB評価では秀逸とまでは言えず。他馬と比較してご検討下さいマセ。


リアルスティール
(1週前)
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F54.1-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では、アンビシャスが4F52.2秒をマーク。速いタイムの出やすい馬場においてもまずまずの内容。好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


アンビシャス
栗・坂路 4F52.2-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


その他での関西勢では、「栗・CW」で追い切る馬が複数。

その中にあっては、ベルラップが5F67秒前半の好タイムをマークし、1Fも12秒前半でまとめる優秀な内容。ダービー以来の休み明けとなりますが、調教指数からは侮れない1頭。


フルーキー
栗・CW 5F70秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ベルラップ
栗・CW 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ラストインパクト
栗・CW 5F69秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


関東馬では、一昨年の皐月賞馬イスラボニータが1週前に《92》・A評価 をマーク。そして、今週も同じく「美・南W」での追い切り。6F83秒前半もさることながら、1F12秒前半も優秀なタイム。「2週連続好調教」に該当する可能性が濃厚。


イスラボニータ
(1週前)
美・南W 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
美・南W 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


休み明けのドゥラメンテですが、「2週連続好調教」に該当している可能性あり。その他の有力馬のほとんどが該当。果たしてドゥラメンテの調教指数を凌ぐ馬がいるかどうか。

尚、「中山記念・GⅡ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 「40勝超」を目指して 】

Tk0220

先週の勝ち星数は「29勝」と、先々週に続く「30勝台乗せ」は達成できませんでしたが、目標としている「25勝以上」については「12週連続」をクリア。

そして、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率についても「10%」(=10頭に1頭が勝利)をキープしたのですが、先週は好調教馬が出走していた71R(全72R中、1Rだけ好調教馬の出走が無し)のほとんどで好調教馬の勝ち負けが期待でき、事前の"星勘定"では「昨年の9/5・9/6に達成した『大台・40勝』を超える数字も十分に可能」と読んでいただけに「29」と云う数字はちょっぴり残念。

ただ、先週と同様、開催替わりとなる今週も昨日のブログで書いた当サイトが得意とする「3歳戦」を含め多くのレースで有力な好調教馬たちが多数出走していますので、『40勝超』を目指してデータ作成等の諸作業に勤しむことにいたします。

ちなみに、3月に入るとトライアルレースが目白押しでクラシックの足音がはっきりと聞こえて来るようになりましたが、それと引き替えに「3歳新馬戦」はこの開催でもって早く終了(正確には3/20)。「今年、デビューする新馬には取引額が億を超える超良血馬が何頭もおり…」と云った話題で持ちきりだったのがつい先日のことのように思え、時が移り行く速さには唯々驚かされるばかりです。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月24日 (水)

A評価馬2頭が「世代交代」を宣言!?(フェブラリーS)

【 今後のGⅠでもこのシーンが(Mデムーロ&ルメールの両騎手) 】

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。例年「確定申告」の作業により辛い思いを強いられるこの時期ですが、今年はそれすらも感じさせぬほど色々なことが出来事が押し寄せて来たこの2月。ただ、バタバタとした日々を送りながらも「GⅠ」の名を耳にした途端、「春遠からじ」と心を躍らせる競馬人の性(さが)。

《土曜日》
Co0220

《日曜日》

Co0221

(土曜・京都11R 京都牝馬S・GⅢ 16番 スナッチマインド 5番人気 4着)


コラム内では「漸くオープンに辿り着き」と書きましたが、まだ「1600万クラス」の同馬故に正確には「オープンに"挑戦"するまで…」と云ったところ。

ただ、今回は「格上挑戦」となる分、斤量が53kgと最軽量。それもこれも?を加味して、陣営により超抜の状態に仕上げられた同馬が所属厩舎の若武者(菱田騎手)を背にして「人馬共に重賞初制覇!」となるはず?でしたが…。

その鞍上ですが、レース後に「ソラを使うのは分かっていたのですが…。結果には、抜け出すのが早かったです」と敗戦(反省)の弁。

確かに、直線を向いた時の手応えは凄まじく、同騎手も「無理に抑えて馬の行く気が削がれても…」と考えたのかも知れませんが、安定した成績を誇りながらも出世を遅らせてきた原因が"そこ(ソラ)"にある訳ですから、馬の力(全成績が「4-7-1-1」で、しかも「4着以下無し」と云うことからしても"並の馬"でないのは確か)を信じ、思い切った騎乗でもって手綱を託された期待に応えて欲しかったところ。

なお、自己条件に出走してくれば「確勝」と云うことでしょうが、当然、オッズの方はかなり厳しくなりますので、馬券の対象とするか否かは要検討。

Ky022011

単勝
14
470円
1人気
複勝
14
190円
1人気
10
340円
6人気
11
220円
3人気
馬連
10-14
3500円
枠連
5-7
2200円
馬単
14-10
5920円
3連複
10-11-14
6220円
3連単
14-10-11
36210円


Ky022011a

購入額 6万2500円 払戻金 0円


(日曜・東京11R フェブラリーS・GⅠ 7番 ノンコノユメ 1番人気 2着

速い時計での決着が予想される馬場状態でしたが、先行馬が多数おり、それらが激しい先陣の争いを繰り広げれば、同馬にとっては寧ろ好都合。よって、嘗てないほどビシッとした仕上げを施した同馬の陣営とすれば鞍上をも含めて「普段通りの競馬をすれば勝てる」と考えていたはず。

実際、レースの方はその通りの展開となった訳ですが、唯一、誤算?だったのが"彼ら(モーニン&Mデムーロ騎手)"の存在。

モーニンを管理する石坂調教師が「坂路での最終追い切りで見せたラストの脚(1F11秒8)を直線で使ってくれた」と語れば、鞍上は「強い馬だと分かっていたので、自信を持って乗った」とコメントしており、その両者の熱い思い?に導かれたモーニンは見事に"希代の追い込み馬"の末脚を封じ込めることに。

ただ、想定外?の2着に敗れてとは云えノンコノユメもまだまだ先がある4歳馬。このレースにおいて「世代交代」を宣言した勝ち馬共に同馬もこれからのダート界を席巻していくことは間違いありませんので、今後を楽しみしながら要注目です。

なお、このレースではMデムーロ騎手ルメール騎手による「ワン・ツー」。今後のGⅠ戦線ではこのシーンが幾度となく繰り返されるであろうことが容易に想像できた今年の「開幕戦」でした。   

To022111

単勝
14
510円
2人気
複勝
14
180円
3人気
7
120円
1人気
4
420円
7人気
馬連
7-14
680円
枠連
4-7
530円
馬単
14-7
1510円
3連複
4-7-14
3820円
3連単
14-7-4
16010円

To022111a
To022111b

3連複(4-7-14) 3820円
購入額 6万6500円 払戻金 9万5500円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保。好調教馬による「ワン・ツ・スリー」で3連複が万馬券となったレースを含めて、6頭の内の5頭が「3歳馬」

この週末から「開催替り」となり、クラシックに向けたトライアイルを含めて3歳馬限定の重賞も増えてきますので、当サイトが得意とする「3歳馬」の分野でもってしっかりと儲けが叩き出せると楽しみにしている次第です。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月23日 (火)

骨折休養明けの2冠馬は走れる態勢か否か??

【 人気の3頭とも1週前・好調教馬には該当 】

今週から東西の主場は中山・阪神に舞台を移して3重賞が行われます。

最も注目は2冠馬(幻の3冠馬!?)ドゥラメンテの復帰初戦である「中山記念・GⅡ」

今回は1週前に「美・南W」で《86》・A評価 をマーク。軽めが主体であるこの厩舎としては珍しく、好調教馬に該当。並々ならぬ気合いが伝わってきます。


ドゥラメンテ
美・南W 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価


尚、昨年のマイルCSではモーリスが2週前に「美・南W」A評価 をマークしていました。この厩舎が好調教馬に該当してくれば、その仕上がりは良好と判断できます。


3

対するのが、リアルスティール。昨春の二冠ではともにドゥラメンテの後塵を拝する結果となりましたが、共同通信杯ではドゥラメンテを破っている強敵。

今回は、1週前に「栗・CW」で《84》・B評価 をマーク。ただし、同馬の場合は稽古駆けするタイプですので、B評価では秀逸とまでは言えず。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


リアルスティール
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価


その他では、一昨年の皐月賞馬イスラボニータが《92》の高指数でもってA評価 に該当。休み明けとは言え、抜かりない仕上がり。同馬も当週の調教指数次第では侮れません。


イスラボニータ
美・南W 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《92》・A評価


一方の阪神では「3歳重賞」である「アーリントンC・GⅢ」が行われます。

現時点での注目はボールライトニング。京王杯2歳S、朝日杯FSでは2戦続けてA評価馬に該当。そして、今回も「栗・坂路」で4F51.1秒の好タイムをマークして《85》・A評価 に該当。久々でも態勢は整っている様子。


ボールライトニング
栗・坂路 4F51.1-1F12.6 ⇒調教指数《85》・A評価


その他ではメイショウカネサダが、「栗・CW」で6F80秒前半の好タイムをマーク。1Fは13秒前半を要しましたがA評価 に該当する優秀な調教指数。デビューからの2連勝はともにダート1200mでのものですが、いずれも好調教馬に該当せず。さらに今回は今回は距離延長を意識してか、「栗・CW」での追い切りを施しているだけに侮れません。

B評価に該当のグランセブルス、ダンツプリウスを含め、「2週連続好調教」に該当するかどうか、注目しています。


グランセブルス
栗・坂路 4F51.3-1F12.7 ⇒調教指数《81》・B評価
ダンツプリウス
栗・坂路 4F52.1-1F12.4 ⇒調教指数《84》・B評価
メイショウカネサダ
栗・CW 6F80秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価


尚、「中山記念・GⅡ」、「アーリントンC・GⅢ」、「アーリントンC・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月22日 (月)

A評価馬の2頭でワン・ツー

【 好調教今後もダートGⅠ路線を牽引(フェブラリーS) 】

昨日の東京では今年最初のJRAのGⅠである「フェブラリーS」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがノンコノユメ。

今回は2ケ月半ぶりと云うこともあってか1/15に外厩から戻って以降、毎週の如く「美・南W」でハードな追い切りを敢行。元来攻め駆けしない同馬が、先週はA評価となる好指数(同馬にとっては"S評価並"の高指数)をマーク。休み明けでも走れる態勢と判断できた次第。

1

レースでは後方4番手を追走し、4角までに外に出す立ち回り。直線半ばでは前が止まらない流れで万事休すか!?に見えましたが、ゴール前で2着へ浮上して意地を見せてくれました。

そして、勝ったのが「相手候補」の1頭、14 番・モーニン。

今回は中2週のローテでしたが、「栗・坂路」で加減なく攻め抜かれA評価をマーク。ノンコノユメと同様に4歳馬である同馬も「世代交代組」の1頭として期待していた次第。


2

レース間隔のせいもあってか、過去に好走馬の少ない根岸S組だったにも関わらず、GⅠでも見劣らぬ調教指数をマーク。初のGⅠ挑戦でも堂々のレコード勝ちだけに、ノンコノユメと共に今後もダートGⅠ路線を牽引していくであろう楽しみな1頭。

馬券の詳細に関しては週中にでも。
 

Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月20日 (土)

A評価ですがこの馬にとってはS評価に匹敵!?(フェブラリーS)

【 始めよければ終わりよし!

グリーンチャンネルの画面越しに視る雨足は思っている以上に激しく、馬場状態の方は悪化の一途を辿った本日の各競馬場ですが、お天気の方は西から急速に回復する見込み。

ただ、まだまだ気温も低ければ陽差しも弱いこの時期ですので、今年の「GⅠ初戦(フェブラリーS)」ではある程度の"道悪"が残ることは必至。

そして、前日発売の段階で1番人気2番人気に支持されている馬に騎乗するのは"例の2人"ですが、速い時計での決着が予想される馬場状態の中、この2人が両極端の脚質を持つそれぞれの騎乗馬をどのように操るのか?、また、この「2頭&2名」の"封じ込め"を虎視眈々と狙う面々がどのような秘策を講じてくるのか?兎にも角にも一発目から"見所(考え所)満載"のレースとなりましたので、明日の「午後3時40分」が本当に楽しみです。

なお、明日は1月31日以来となる京都競馬場へ出陣する予定ですので、"京の都(みやこ)"から遠く"東の都(みやこ)"を見やり、今年の"初っ端(しょっぱな)"を華々しく飾って「始めよければ全てよし」




大穴候補は紅一点の4歳牝馬か??(フェブラリーS)

明日の東京では「フェブラリーS・GⅠ」が行われます。

今年の主役は明け4歳のノンコノユメ。チャンピオンズC以来の実戦となる今回は同馬の仕上がりが大きなポイント。当週は5F69秒前半と遅めの時計ですが、今回は1週前に「美・南W」で《86》・A評価 マーク。休み明けでも仕上がりは上々。


ノンコノユメ
(1週前)
美・南W 6F80秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
美・南W 5F69秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


ホワイトフーガは、昨秋に3歳馬ながらJBCレディースクラシックを制覇。同レースで負かした相手がその後に大活躍したこともあり、明け4歳で今年の活躍に注目が集まる1頭。

牡馬一線級とは初対戦になりますが、1週前には「美・坂路」で《85》・A評価 をマーク。

そして、今週も同コースでの追い切り。1F13.1秒は先週以上に掛かったものの、4F53.0秒は先週以上。調教指数はここでも見劣らず。「2週連続好調教馬」に該当するか注目している次第。


ホワイトフーガ
(1週前)
美・坂路 4F53.1-1F12.5 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
美・坂路 4F53.0-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価


ロワジャルダンは、「美・南W」での追い切りを消化。5F66秒後半の好タイムに加え、1Fも12秒前半でまとめる優秀な内容。前走は当日のアクシデントで急きょの乗り替わりが響く一戦でした。好調教馬に該当していれば巻き返しも!?今週の調教指数にご注目下さいマセ。


ロワジャルダン
美・南W 5F66秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


なお、「フェブラリーS・GⅠ」には好調教馬に「計頭」が該当しており、その中からA評価ながら自他共に認めるほど?攻めが動かない同馬にとってはS評価に匹敵する高指数を叩き出した1頭を「コラム推奨馬」に、そして、その「相手候補」に3頭の好調教馬を指名させていただきました。全レースの調教指数などと併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の「WIN5」 】

「WIN5」に関するこのコーナーでは対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(
PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R  6
② WIN2 東京10R  6
③ WIN3 小倉11R  4頭
④ WIN4 京都11R  5頭
⑤ WIN5 東京11R  7頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます


(京都3R 3番 ショウサングランド)

Ky022103

(東京4R 6番 インジャスティス)


To022104



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

東京9R 9番 レガーロ
2月11日(木) 栗・CW 指数《87.7》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
東京8R 4
番 コスモドーム


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい 。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など

【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月19日 (金)

隠れた実力馬?が好条件を得て激走(京都牝馬S)

【 アクシデント連発で「昼メシ抜き」(朝メシもですが) 】

本日は午後イチに京都の「下鴨神社」近くで所用がありましたので、少し早めに現地に赴き「昼は京都で美味いモノでも」と考えていたところ、大阪を出る直前にかかって来た電話に何と50分強も時間を費やすことになり、ランチの計画は敢え無く"没"(泣)。

それくらいのことは往々にしてあることですので、さほど気にもすることなく「大阪に帰ってきてから喫茶・Mさんで『ジャーマンライス』や」と予定を切り替え、京都で所用を済ませてJR京都駅から電車に飛び乗ったのですが、時刻にして午後4時の少し前、その電車が摂津富田駅を過ぎた辺りでトラブル発生して立ち往生↓。

Jrw20160219

そして、このトラブルにより電車の中での「缶詰状態」を生まれて初めて経験することになりましたが、この状況を自力で解決する術を持たない当方にとって問題となるのは「この状態がいつまで続くのか?」

車内に流されるアナウンスによればトラブル発生から約1時間後の「午後4時50分頃」には運転が再開される見込みとのことでしたが、この手の"見込み"は大抵の場合が大幅に遅延するのが常。

よって、「大阪に戻れるは6時過ぎ。明日が競馬開催日やと云うのになんちゅ~こっちゃ」と暗澹たる気持ちになりながらも、事務所に戻ったからの作業を少しでも軽減しようと持ち出していた調教データ等を駆使しながら明日の準備作業を車中で開始した直後、幸いなことに"見込み"よりも早い4時半過ぎに運転が再開。

なお、嘗て「電車が動くこと」にこれほど有難味を感じたことはなく、今し方まで頂点に達していた空腹感も迅速な運転再開に尽力された方々(仕事とは云えでもJR・警察・消防の方々)に対する感謝の念へと転じた次第。

ちなみに、本日は朝一に病院で検査があり朝メシも抜いていますので、どなたかこれから焼肉でもお付き合いいただければ大変嬉しいのですが(笑)。

(お気に入りの喫茶「M」さんのジャーマンライスですが、本日はこれにもありつけず・泣)

Km201509a

Km201509b




勝ち馬は「栗・坂路」組から??(京都牝馬S)

明日の京都では「京都牝馬S・GⅢ」が行われます。

有力馬の多くは「栗・坂路」の追い切りを消化。尚、基準となる「20番時計」は4F51.5秒。

クイーンズリングはエリザベス女王杯以来の一戦。3歳時には「千四」重賞を勝っており期待が掛かる1頭。今回は1Fこそ12.0秒で優秀ですが、4F52.9秒は基準を1秒以上も下回っており、B評価以上に該当するかは微妙なところ。

ウインプリメーラは、クイーンズリングと同じ1F12.0秒をマーク。4Fも51.8秒でまとめており、調教指数的にはウインプリメーラが上。A評価以上に該当する可能性も。


ウインプリメーラ
栗・坂路 4F51.8-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
クイーンズリング
栗・坂路 4F52.9-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
クールホタルビ
栗・坂路 4F54.1-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
スナッチマインド
栗・坂路 4F55.1-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ダンツキャンサー
栗・坂路 4F53.0-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ペルフィカ
栗・坂路 4F51.8-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


その他ではペルフィカが4F51.8秒をマーク。クイーンズリングの調教指数を上回る可能性もありますので、好調教馬に該当しているかご確認下さいマセ。

尚、「京都牝馬S・GⅢ」には好調教馬に「計11頭」が該当しており、その中から明け○歳にして坂路で自己ベストを更新する好時計を叩き出した"隠れた実力馬"A評価馬)を「コラム推奨馬」(+その相手候補として3頭)へ指名させて頂きました。初の重賞挑戦となる同馬ですが、今回は諸々の好条件を得てイキナリから激走が期待できますので、全レースの調教指数などと併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます

(京都3R 4番 エイシンヒアーゴーズ


Ky02203

(東京5R 7番
 アップクォーク)


To022005



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

東京9R 10
番 ジュンヴァルカン 2週連続の好調教
2月17日(水) 栗・CW 指数《90.0》(
A評価
2月11日(木) 栗・CW 指数《88.6》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
京都5R 16番 フランドル



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】

PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】

・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能




銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月18日 (木)

3連覇達成を阻むのは石坂勢2騎??(フェブラリーS)

【 今年も「年間収支プラス」に向けて(S評価馬) 】

To0213

先週の勝ち星数は「35勝」。先々週はギリギリの数字でクリアした目標としている「25勝以上」ですが、先週は2週間ぶりに「30勝台乗せ」となり余裕で「11週連続」を達成。

また、好調教馬全体(S~T評価馬)の成績も勝率については「11.8%」(=10頭に1頭以上が勝利)、連対率については「20.1%」(5頭に1頭以上が"連絡み")、複勝率については「32.1%」(約3頭に1頭が馬券圏内を確保)と、先々週から大幅な良化を遂げ、更に、S評価馬に関しては先週の勝利↓を皮切りに「年間収支プラス」を達成すべく怒濤の快進撃が期待できますので、この週末からスタートする今年のGⅠ戦線へ向けて"視界良好"と云ったところ。

(日曜・京都10R すばるS 15番 ニシケンモノノフ 2番人気 1着

Ky021410

単勝
15
460円
2人気
複勝
15
190円
3人気
12
180円
2人気
8
330円
7人気
馬連
12-15
1380円
枠連
6-8
1050円
馬単
15-12
2550円
3連複
8-12-15
6450円
3連単
15-12-8
26060円

Ky021410a

単勝 460円 複勝 190円
購入額 6万9500円 払戻金 16万2500円




【 "関西勢"の仕上がりの程は??(フェブラリーS) 】

今週は東京で2016年一発目のGⅠ、「フェブラリーS」が行われます。

昨年は、コパノリッキーが1週前に「栗・CW」A評価をマーク。その高指数に違わぬ走りで史上初の連覇を達成。3着ベストウォーリアも「栗・坂路」B評価をマーク。

1

「栗・坂路」では石坂勢2頭が追い切り。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.5秒。

ベストウォーリアは4Fこそ基準を下回る52.5秒だったものの、1F12.2秒は優秀。

モーニンはそれをさらに上回る1F11.8秒が秀逸な時計。4F52.2秒もまずまず。2頭はともに好調教馬に該当する可能性あり。特にモーニンはA評価以上の可能性も。


タガノトネール
栗・坂路 4F52.5-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
パッションダンス
栗・坂路 4F51.7-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ベストウォーリア
栗・坂路 4F52.5-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
モーニン
栗・坂路 4F52.2-1F11.8 ⇒調教指数《??》・?評価


その他では、パッションダンスの4F51.7秒が目立つ好タイム。実績は見劣りますが、大穴で押さえて見る手も!?


「栗・CW」では3連覇を狙うコパノリッキーが最終追い切りを消化。1F12秒前半はまずまずながら、6F84秒前半では好調教馬に該当するか微妙。攻め駆けするタイプだけに、今年は"危険な人気馬"の可能性も!?


コパノリッキー
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


穴で一考はアスカノロマン。

前走の東海Sでは「コラム推奨馬」に指名。昨年は夏期を休養に充てたことで復帰後は攻めもレースぶりも安定して復調気配。レース週は大雪の影響を考慮して木曜に追い切りを行いA評価となる指数をマーク。デキの良さでもって、見事に重賞初制覇。当方も22万円を超える払い戻しを得た次第。


(日曜・中京11R 東海S・GⅡ 6番 アスカノロマン 4人気 1着



Cy012411

単勝
6
670円
4人気
複勝
6
170円
4人気
10
150円
2人気
5
130円
1人気
馬連
6-10
1290円
枠連
5-7
390円
馬単
6-10
3010円
3連複
5-6-10
1120円
3連単
6-10-5
8200円

Cy012411a
単勝 670円 複勝 170円 馬連(6-10) 1290円
購入額 6万1000円 払戻金 22万2900円


今回も同コースでの追い切り。1Fは13秒後半を要したものの、6F83秒前半はコパノリッキー以上。好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


アスカノロマン
栗・CW 6F83秒前半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


"関西勢"では3連覇を狙うコパノリッキーが"危険な人気馬"の可能性あり。それに対して、ベストウォーリア、モーニンの石坂勢2頭がA評価以上に該当する可能性あり。1番人気が予想されるノンコノユメを含む"関東勢"の仕上がりに関しては明日、あさってのブログででも。

尚、「フェブラリーS・GⅠ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月17日 (水)

桜花賞まで己との戦い(メジャーエンブレム)

【 3歳戦は「実績」より「調教」がモノを言い(共同通信杯) 】

先週の「コラム推奨馬」は次の4頭。雨も降れば嵐の如く風も吹き、しかも、日曜日は春を通り越して初夏の陽気。そのうえ、週が明けると真冬に逆戻りと異様な天候に見舞われていますが、GⅠ初戦を控え「お天気と同様、馬券の方も"大荒れ"に…」とならぬことを願うこの1週間。

《土曜日》
Co0213

《日曜日》


Co2014

(土曜・東京11R クイーンC・GⅢ 6番 メジャーエンブレム 1番人気 1着


「2歳女王」として貫禄を十分に見せつける超抜の追い切りをこなした同馬がレースの方でも「ここでは役者が違う」とばかりに他馬を寄せ付けることなく圧勝劇を演じ、クラシック制覇に向けて前途洋々。

ここから桜花賞へ直行するとのことですが、ライバルたちがしのぎを削る各トライアルから如何様な強敵が現れようとも今後は唯々「己との戦い」。約2ケ月後の阪神競馬場では更なる成長を遂げた姿を見せてくれるものと今から楽しみに次第。

なお、「相手候補」に据えた好調教馬4頭は女王の貫禄に圧倒されてか残念ながら1頭も馬券に絡めませんでしたが、次走以降では普通の馬?を相手に巻き返しを。

To021311

単勝
6
130円
1人気
複勝
6
110円
1人気
2
360円
6人気
3
380円
8人気
馬連
2-6
1350円
枠連
1-3
1040円
馬単
6-2
1550円
3連複
2-3-6
6160円
3連単
6-2-3
16740円

To021311a

購入額 6万円 払戻金 0円


(日曜・京都10R すばるS 15番 ニシケンモノノフ 2番人気 1着

攻め駆けする同馬も今回の追い切りでは自身初となるS評価をマークするなど超抜のデキ。そして、調教指数通りの走りでもって見事に「1着」

なお、良績が「千四ダ」に集中している故にレース選択に悩むところはありますが、攻め駆けする同馬には重賞戦線でも活躍を期待する次第。

Ky021410

単勝
15
460円
2人気
複勝
15
190円
3人気
12
180円
2人気
8
330円
7人気
馬連
12-15
1380円
枠連
6-8
1050円
馬単
15-12
2550円
3連複
8-12-15
6450円
3連単
15-12-8
26060円

Ky021410a

単勝 460円 複勝 190円
購入額 6万9500円 払戻金 16万2500円


(日曜・京都11R 京都記念・GⅡ 2番 アドマイヤデウス 4番人気 3着

春・秋のクラシックを賑わせた4歳馬2頭に敗れたものの、最後は渋太い走りを見せて3着を確保。

稽古の動き、そして、このレースの走りぶりからも復調気配を窺わせますが、同馬も良績が寒い時期に集中していますので(馬券に絡んだ9戦は全て11月~3月の間のレース)、これからは"季節との戦い"!?

Ky021411

単勝
7
920円
6人気
複勝
7
320円
6人気
6
210円
2人気
2
240円
4人気
馬連
6-7
2880円
枠連
4-4
2870円
馬単
7-6
5690円
3連複
2-6-7
8020円
3連単
7-6-2
45480円

Ky021411a

複勝 240円 3連複(2-6-7) 8020円
購入額 7万2000円 払戻金 8万8100円


(日曜・東京11R 共同通信杯・GⅢ 9番 イモータル 5番人気 2着

稽古の動きが一変すれば、レースぶりも一変。今回は2着に敗れましたが、ここでもパドックでのイレ込みやレース中の力味が見受けられましたので、今後、気性面での成長があれば更に稽古の良さがレース結果に直結するはず。陣営が「この賞金で確実に使えるのならダービー1本に絞っていきたい」とコメントしているとおり、ここは時間をかけて成長の様子を見守りたいところ。

なお、月曜日のブログでも書きましたとおり、このレースでは人気を集めた重賞ウイナー2頭(スマートオーディンとハートレー)が掲示板すら確保できず、それに対して、好調教馬4頭が「ワン・ツー・スリー・フォー」

3歳戦では「実績」よりも「調教」がモノを言い!

To021411

単勝
4
2260円
6人気
複勝
4
570円
6人気
9
450円
5人気
6
270円
3人気
馬連
4-9
9650円
枠連
4-8
1640円
馬単
4-9
22270円
3連複
4-6-9
10020円
3連単
4-9-6
98880円

To021411a

複勝 450円 3連複(4-6-9) 10020円 馬連(4-9) 9650円
購入額 5万6000円 払戻金 34万1900円


↑の「コラム推奨馬」分を含め馬券の方は先々週の「雪解けムード」から更に「春の予感」と上昇気配が窺え、加えて、好調教馬全体の成績も大幅に良化しましたので(これについては明日にでも)、この流れに沿って今週末に控える「GⅠ初戦」で好スタートを!


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月16日 (火)

現時点では今年は"関東馬"が優勢(フェブラリーS)

【 1週前・好調教馬には3頭が該当 】

今週は東京で今年初のGⅠ「フェブラリーS」が行われます。

昨年は、コパノリッキーが1週前に「栗・CW」A評価をマーク。その高指数に違わぬ走りで史上初の連覇を達成した次第。

3着ベストォーリアも「栗・坂路」B評価をマークしていました。


1

今年の主役は明け4歳のノンコノユメ。チャンピオンズCでは好調教馬に該当せず。展開を味方に追い込んだものの2着まで。

それ以来の実戦となる今回は同馬の仕上がりが大きなポイントが、今回は1週前に「美・南W」で《86》・A評価 マーク。休み明けでも既に走れる態勢にあります。


ノンコノユメ
美・南W 6F80秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価


ホワイトフーガも明け4歳で今年の活躍に注目が集まる1頭。

牡馬一線級とは初対戦になりますが、1週前に「美・坂路」で《85》・A評価 をマーク。調教指数はここでも見劣らず。「2週連続好調教馬」に該当するか注目している次第。

モンドクラッセは東海Sから中3週での参戦となるものの、1週前に《80》・B評価 をマーク。引き続き好調をキープしており侮れない1頭。


ホワイトフーガ
美・坂路 4F53.1-1F12.5 ⇒調教指数《85》・A評価
モンドクラッセ
美・南W 5F66秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価


ホッコータルマエ、コパノリッキーの実績上位組は1週前・好調教馬に該当せず。1週前の時点では今年は"関東馬"が上位。関西馬に関しては、今週の調教指数にご注目下さいマセ。

「フェブラリーS」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月15日 (月)

前走の「栗・芝」追い切りから一変して(共同通信杯)

【 得意の「3歳」の2重賞+S評価馬の結果 】

昨日の東京競馬場では「共同通信杯・GⅢ」が行われました。

ハートレー、スマートオーディンの2頭に人気が集中しておりましたが、週中のブログで「調教指数的に「2強」ムードとは言えず」と書きましたとおり、"危険な人気馬"と判断した次第。

結果は2頭が揃って馬券圏外に敗戦。幾ら潜在能力が高くとも、休み明けかつ好調教ゼロ本では力を発揮できず。また、キャリアの浅い3歳前半の重賞では"絶対視"されている馬の真価を測る上でも調教指数は有効。


代わって、このレースからはイモータルを「コラム推奨馬」へ指名。

前走の朝日杯FSでは当週に負荷の軽い「栗・芝」で最終追い切りを消化しており、"危険な人気馬"の可能性大と示唆した次第(この件に関してはコチラを)。

一転して今回は(B評価A評価A評価)でもって、「3週連続の好調教」に該当。前走の敗戦には見直しの余地があり、ハードな稽古を積んで立て直しを図ったここはクラシックへ向けて巻き返すと判断した次第。


1

レースでは、スタートを決めると序盤から積極的に動いて3番手を追走。今回は見事に折り合って見せ、楽な手応えで直線半ばには先頭へ。押し切れるかに見えましたが、後続の追撃を振り切れず、惜しくも2着。

尚、イモータルを捕らえたのが「相手候補」の4番・ディーマジェスティ。

今回は、取り消し明け後ながらしっかりと立て直されて、「美・南W」で1週前・当週と続けてA評価をマークし、「2週連続の好調教」に該当。同じく該当した6番・メートルダールとともに、「相手候補」に指名。


2

結果、好調教馬2週連続好調教馬)のワン・ツー・スリー・フォーという決着になり、当方にとっては納得のレース。


土曜のクイーンCでも「コラム推奨馬」のメジャーエンブレムが快勝。

こちらは単勝オッズ1倍台の断然人気でしたが、1週前・当週と立て続けにA評価をマークしており「2週連続好調教馬」に該当。人気に相応しい仕上がりで出走してきていることを確認できていました。

3

結果、調教指数どおり、或いはそれ以上の走りでもって大楽勝。"調教指数の重要性"を証明できて満足している次第です。


そして、日曜はもう1頭「コラム推奨馬」に指名したS評価馬のニシケンモノノフが快勝。図抜けた調教指数をマークしていたにも関わらず、単勝「460円」は好配当と言える部類。

毎度毎度で恐縮ながら「年間を通じて買い続けると必ずプラスになるS評価馬」です。引き続き、ご注目下さいマセ。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2016年2月13日 (土)

立て直してクラシックを目指す(共同通信杯)

【 明日こそは!(S評価馬)

本日はかなりの雨に祟られた京都と小倉の各競馬場も明日は回復に向かう見込みですが、その分、風強く「春の嵐」の様相を呈するとのこと。

ただ、幸いなことに明日も先々週に続いて「在宅競馬」ですので、風に吹き飛ばされないよう?自宅に引き籠もって競馬に没頭することにいたします。ちなみに、明日の東京競馬場付近における予想最高気温は「24℃」となっていますが、これは何かの間違いでは(笑)。


ところで、今年に入って登場した7頭のS評価馬は未だに"勝ち星0(ゼロ)"ですが、明日の京都○Rに出走するS評価馬「明日こそは!」と云える1頭。

毎度毎度で恐縮ながら「年間を通じて買い続けると必ずプラスになるS評価馬」ですので、この1頭を皮切りに怒濤の快進撃を! ○○騎手、頼みまっせ!!

なお、明日は東京競馬場で「共同通信杯・GⅢ」が行われますが、このレースからは「3週連続の好調教」とハードな稽古によって立て直しを図りクラシックを目指す1頭を「コラム推奨馬」(その相手候補は3頭)に取り上げましたので、会員ページ(PC版 携帯版)内においてご確認下さい。

また、京都競馬場で行われる「京都記念・GⅡ」からも「コラム推奨馬」を取り上げましたが、このレースの調教状況については↓のコーナーをご参照下さい




【 この時期に強い?実力馬が復活(京都記念) 】

明日の京都では「京都記念・GⅡ」が行われます。

当方の注目はレーヴミストラル。

前走時は、実績上位馬の好調教が見られなかったことと、上がり馬に人気が集中したために「同馬に配当妙味あり!」と判断して「単複で狙えるT評価馬」に指名。

単勝470円は実績を考慮すれば好配当と呼べる水準。14万円弱の払い戻しを得た次第。


(日曜・京都11R 日経新春杯・GⅡ 1番 レーヴミストラル 2人気 1着


Ky011711

単勝
1
470円
2人気
複勝
1
150円
2人気
7
110円
1人気
10
210円
4人気
馬連
1-7
510円
枠連
1-6
520円
馬単
1-7
1260円
3連複
1-7-10
1400円
3連単
1-7-10
6550円

Ky011711a

単勝 470円 複勝 150円
購入額 5万円 払戻金 13万9000円


今回も、当週には「栗・CW」での最終追い切り。1F12秒前半は優秀も、6F87秒前半は引退を間近に控えた名伯楽らしい時計。他馬と比較してジャッジしたいと思います。


レーヴミストラル
栗・CW 6F87秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


対するは重賞連勝中のヤマカツエース。

今回も「栗・CW」で追い切り、6F82秒前半の好タイムをマーク。1Fは13秒台を要したものの、調教指数的にはコチラが上。


ヤマカツエース
栗・CW 6F82秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


2頭に次ぐ指示を集めそうなのがタッチングスピーチ。

こちらは「栗・坂路」で4F52.5秒をマーク。速い時計の出やすい今週の馬場状態ではそこまで目立ちませんが、1F12.6秒もまずまず。

「栗・坂路」組では、アドマイヤデウスが4F52.3秒をマーク。1F12.4秒もタッチングスピーチを上回っており、大駆けの可能性も十分。


アドマイヤデウス
栗・坂路 4F52.3-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
スズカデヴィアス
栗・坂路 4F53.2-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
タッチングスピーチ
栗・坂路 4F52.5-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


人気のレーヴミストラルは前走同様の状態ですが、他に「栗・坂路」組で高い調教指数をマークしている馬が多数。

なお、「京都記念・GⅡ」には好調教馬に「計頭」が該当しており、その中からこの時期に強く?稽古の動きから復活が期待できる"京都巧者"「コラム推奨馬」へ指名させて頂きました。全レースの調教指数、その他のレースの推奨馬と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の「WIN5」 】

「WIN5」に関するこのコーナーでは対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(
PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R  5
② WIN2 東京10R  6
③ WIN3 小倉11R  2頭
④ WIN4 京都11R  6頭
⑤ WIN5 東京11R  4頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます


(京都3R 8番 アメリカンイナズマ)

Ky021403

(小倉3R 2番 ジープレイズ)


Ko021403



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

小倉9R 6番 ノーブルソニック 2週連続の好調教
2月10日(水) 栗・CW 指数《87.1》(A評価
2月4日(木)  栗・CW 指数《83.4》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
小倉11R 8
番 ノボバカラ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい 。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など

【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月12日 (金)

稽古の動きは正に「女○の貫禄」(クイーンS)

【 クラシックの足音も聞こえ 】

普段の年であれば「難敵・確定申告」に粛々と取り組んでいる時期ですが、今年は"諸々の出来事"が発生したことにより、それ以外のことでもバタバタとした日々を送ることに相成り体力面での"消耗"はかなりのもの。

ただ、それでいながら気力の面で衰えを全く感じさせないのは、来週末には早くも今年一発目のGⅠレースが行われることもあれば、この週末に行われる3つの重賞のうち2つが「3歳戦」とクラシックの足音も聞こえ始めたことによって"アドレナリン"の分泌が促されているお陰!?

そして、来週の中頃には色々なことが「山場(やまば)」を迎えますので、この週末はそれに備えて「美味しい食べ物↓&馬券」でもって十分に"栄養"を補給することといたします(笑)。

■ 「天麩羅 いづも」さん ■

(こちらのお店は"天麩羅屋さん"ですが、本日は身体の方が"肉"を欲したため「黒毛和牛のステーキ丼」を)

Idm201602a

Idm201602b

Idm201602c

(ちなみに↓の写真は以前に食べた「上天丼」ですが、↑↓どちらも質量共にS評価!)

Idm201509a




【 仕上がり上々の「2歳女王」に対抗するのは??(クイーンC) 】

明日の東京では当方の大好物である「3歳重賞」「クイーンC・GⅢ」が行われます。

コチラには"お手馬"のメジャーエンブレムがスタンバイ。

暮れの阪神JFでは、美浦での調整+直前輸送を選択していたにも関わらず、「美・南W」で1週前にB評価を、さらに当週にはS評価をマーク。古馬でも滅多にお目に掛かれないハイレベルな「2週連続好調教」に該当。迷うことなく「コラム推奨馬」として取り上げた次第。


(日曜・阪神11R 阪神ジュベナイルF・GⅠ 2番 メジャーエンブレム 1人気 1着

調教指数どおり(それ以上!?)の走りでもっての"圧勝劇"。いとも簡単に2歳女王の座へ。

そして、「相手候補」に指名した「T評価馬」のウインファビラスが10番人気で2着。
単勝と馬連の的中でもって、20万円弱の払い戻しを得た次第。


Ha121311

単勝
2
250円
1人気
複勝
2
120円
1人気
13
460円
10人気
11
240円
3人気
馬連
2-13
3500円
枠連
1-7
910円
馬単
2-13
4950円
3連複
2-11-13
7640円
3連単
2-13-11
39480円

Ha121311a

Ha121311b

単勝 250円 3連複(2-11-13) 7640円 馬連(2-13) 3500円
購入額 8万7000円 払戻金 19万8200円


今回もいつもどおり「美・南W」で1週前追い切りを消化し、《90》・A評価 をマーク。そして、今週も同コースでの追い切り。5Fで先週を1秒以上も上回る時計をマークしており、「2週連続好調教」に該当している可能性あり。


メジャーエンブレム
(1週前)
美・南W 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
美・南W 5F64秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他も、出走馬の多くは関東馬で、「美・南W」での追い切りが多数。

その中ではビービーバーレルのマークした5F67秒後半が最速。好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


エクラミレネール
美・南W 5F69秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
コパノマリーン
美・南W 6F85秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ビービーバーレル
美・南W 5F67秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ペルソナリテ
美・南W 5F70秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


関西馬ではサプルマインドが1週前に「栗・CW」で《87》・A評価の高指数をマーク。そして、今週は「栗・坂路」での最終追い切りを消化。4F52.2秒は基準を下回ったものの、1F12.6秒も含め、まずまず。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


サプルマインド
(1週前)
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


実績、調教指数的にメジャーエンブレムに死角は少なく、互角に戦える調教指数の馬がいるかどうか。

なお、
「クイーンC・GⅢ」には好調教馬に「計頭」が該当しており、その中から正に「女○の貫禄」と云える超抜の追い切りをこなした1頭を「コラム推奨馬」へ、そして、その相手候補に4頭の好調教馬を指名させて頂きました。全レースの調教指数などと併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます

(東京3R 4番 カンタオール


To021303

(小倉4R 12番
 エクセレントミスズ)


Ko021304




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

東京6R 14
番 チェストケリリー
1月28日(木) 美・南W 指数《88.0》(
A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
京都5R 3番 マルカブリスク



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】

PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】

・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能




銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月11日 (木)

調教指数的に「2強」ムードとは言えず(共同通信杯)

【 「2強」の逆転候補は「美・南W」組から(共同通信杯) 】

今週土日の東京では、当方が得意条件とする「3歳重賞」が2戦行われます。

日曜に行われるのが、3歳牡馬クラシックを占う「共同通信杯・GⅢ」

4年前には当方にとっても思い出深い1頭であるディープブリランテが1週前に「栗・CW」A評価をマーク。対するゴールドシップは「栗・坂路」で1週前・当週と立て続けにB評価をマークして「2週連続好調教馬」に該当していました。

結果は好調教馬のワン・ツーにして、2頭は後のダービー馬と、後の皐月賞&菊花賞馬。


3

そして、昨年は「栗・CW」B評価のリアルスティールを「コラム推奨馬」に指名。

調教指数そのものでは同馬以上の馬もいましたが、初戦からの上積みや中間の過程など、キャリア1戦の同馬をタテの比較を踏まえて上位の資質と評価しての推奨でした。

結果は、後の2冠馬(幻の3冠馬!?)に土を付ける金星。クラシック候補の1頭に名乗りを挙げ、皐月賞2着・ダービー4着・菊花賞2着と、世代の中心的存在として活躍。


4

いずれも3歳2月時点の調教指数でG1級の能力を披露していた次第。ただし、今年は残念ながら1週前・好調教馬が不在。よって注目は今週の追い切り。


スマートオーディンは、同コースの東スポ杯2歳Sを制しており人気を集める1頭。

今週は「栗・坂路」にて最終追い切りを消化。尚、今週水曜日の基準となる「20番時計」は4F51.7秒。引き続き、速い時計が出る馬場状態。1F12.2秒は優秀も、4F54.6秒は基準を3秒近くも下回る平凡な時計。輸送を考慮してか軽めの追い切りと見受けられ、"危険な人気馬"の可能性も。


スマートオーディン
栗・坂路 4F54.6-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価


対するのが2戦2勝で関東の大将格とも言えるハートレー。

今週は「美・南W」での5F追い切りを消化。1F12秒後半はまずまず。よって、焦点は5F67秒後半の価値。好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。


ハートレー
美・南W 5F67秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
メートルダール
美・南W 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
リスペクトアース
美・南W 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


メートルダールも同様の最終追い切り。5F・1Fともにハートレーを上回っておりますので、こちらの調教指数にもご注目下さい。

リスペクトアースは、基準を上回る6F82秒前半に加えて1F12秒前半をマーク。京都2歳S以来のレースとなりますが、仕上がりは良好。A評価以上に該当する可能性もあり、面白そうな1頭。

ハートレー、スマートオーディンの2強ムードですが、調教指数的にはメートルダール、リスペクトアースの方が上の可能性が。尚、「共同通信杯・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 連続記録は"2桁台"へ 】

Tk0206

先週の勝ち星数は「17勝」でしたが、これを3場開催にベースに換算すると「25勝」(17勝÷2場×3場=25.5勝)。

先々週まで続いていた「30勝台」は途切れてしまいましたが、目標としている「25勝以上」については「10週連続」と1つ目の「関所」(10週)を越えて"2桁台"へ突入。

なお、これまでの最高記録は「24週連続」(2014/7/12・13~2014/12/20・21)。よって、この数字を更新するためには少なくともあと1つは「関所」(20週)を越えなければなりませんが、今後は"過去最高"に拘ることなく更に上の「関所(30週)越え」を目指してデータ作成等に日々邁進いたします。

ただ、その前に、まずはこの週末を「GⅠ戦線スタート」への"景気付け"とするためにも馬券でもって大儲けを!


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2016年2月10日 (水)

消化不良を解消するためには?(グランシルク)

【 "浮気"の代償は高くつき(スマートレイアー) 】

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。先般の大寒波を経験したせいか普段と比べると余り寒さを感じることがなかった今年の立春。ただ、ここに来て周囲ではインフルエンザの罹患者が急増していますので、「GⅠの足音」も聞こえて来た大事な時期故に体調管理には要注意。

《土曜日》
Co0206

《日曜日》
Co0207

(土曜・東京11R 白嶺S 10番 ノボバカラ 2番人気 3着

好スタートから道中は逃げ馬をガッチリとマーク。それでもって直線入り口でその逃げ馬に抜群の手応えで並びかけた時は実況アナウンサー氏から「ここでは力が違いました!」とのコメントが期待できるほどの状況でしたが、いざ追い出されると"案外"で後続の2頭に差し込まれての3着

これについて鞍上は「直線でモタれて追い辛くなった。今日は気の悪いところが出た」と述べていますが、この気性難が美浦で一、二を争う攻め巧者(=同馬)の"出世"を阻んでいるのであれば、陣営としてはそろそろ馬具を工夫するなど何某らの手段を講じた方が良いのでは?

To020611

単勝
6
3440円
9人気
複勝
6
720円
10人気
12
340円
5人気
10
210円
3人気
馬連
6-12
20590円
枠連
4-7
7800円
馬単
6-12
53760円
3連複
6-10-12
29230円
3連単
6-12-10
319860円

To020611a

3連複(6-10-12) 29230円
購入額 7万1000円 払戻金 14万6150円


(日曜・東京11R 東京新聞杯・GⅢ 1番 グランシルク 3人気 10着)

昨年の9月半ばにターフへ戻って来てからこれが5戦目。しかも、今回は「中3週」と間隔が詰まっていたにも拘わらずハードな追い切りが敢行されて「3週連続の好調教」

この異例とも云える調教過程、そして、思い切った騎乗ぶりには定評がある鞍上(池添騎手)の起用により「走り一変」が期待できた今回ですが、レースの方はこれまで通り?スタートがイマイチ。次いで直線では狙ったインがゴチャつき、そこから進路を外へ切り替えても前が壁になり正に"消化不良"の10着。

同馬はまだまだこれからの4歳馬ですが、今回のように攻めの良さが実戦で活かされず消化不良のレースが続くようであれば、これを解消するためにも↑のノボバカラと同様に"諸策"を案じてみる必要が大いに有り(例えば、3戦目以降は全て「千六」を使われている同馬ですが、その前の2戦は「千八」で2着3着と結果を出していますので、次走以降では「距離延長」を試みるのも一計?)。

ちなみに、グランシルクの"走り一変"のパターンの1つとして「意表を突いた"逃げ・先行"」も想定していたのですが、実際にそれを実践したのは同馬ではなく「お手馬・スマートレイアー」

今回は牡馬に混じって「55kg」を背負うこと等を考慮して「相手候補」にとどめたところが、あっと驚く見事な逃げ切り勝ち。"浮気"の代償は高くつきました(涙)。

To020711

単勝
6
960円
5人気
複勝
6
340円
5人気
3
340円
6人気
10
1080円
10人気
馬連
3-6
4690円
枠連
3-4
2310円
馬単
6-3
9880円
3連複
3-6-10
76830円
3連単
6-3-10
353160円

To020711a

購入額 7万6000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券圏内を確保し、寒波?に見舞われた先々週から雪解けムード。

なお、先週の好調教馬たちの成績は2場開催と云うこともあって「目標達成」にとどまりましたが(これについては明日にでも)、この週末からは今年初となる小倉開催も始まり「ローカルを得意とするT評価馬」の活躍も期待できますので、しっかりと馬券で結果を出して再来週の「GⅠ戦線スタート」へ向けて"景気付け"


(土曜・京都11R アルデバランS 13番 トップディーヴォ 2人気 2着

Ky020611

単勝
5
1620円
7人気
複勝
5
350円
7人気
13
190円
2人気
11
200円
5人気
馬連
5-13
4910円
枠連
4-8
2460円
馬単
5-13
12210円
3連複
5-11-13
7210円
3連単
5-13-11
69160円

Ky020611a

馬連(5-13) 4910円 3連複(5-11-13) 7210円 
購入額 4万7000円 払戻金 8万5150円


(日曜・京都5R 3歳未勝利 10番 レッドエルディスト 3人気 1着

Ky020705

単勝
10
680円
3人気
複勝
10
260円
4人気
13
380円
6人気
8
550円
7人気
馬連
10-13
3210円
枠連
5-7
650円
馬単
10-13
6310円
3連複
8-10-13
17800円
3連単
10-13-8
86140円

Ky020705a

単勝 680円 複勝 260円 馬連(10-13) 3210円
購入額 4万8500円 払戻金 12万6100円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月 9日 (火)

"お手馬"の2歳女王メジャーエンブレムの始動戦

【 牡牝ともにクラシックへ向けて注目の一戦 】

今週の土日は、東京で当方がお得意とする「3歳重賞」が2戦行われます。

日曜に行われるのが、3歳牡馬路線を占う「共同通信杯・GⅢ」

4年前には当方にとっても思い出深い1頭であるディープブリランテが1週前に「栗・CW」A評価をマーク。対するゴールドシップは「栗・坂路」で1週前・当週と立て続けにB評価をマークして「2週連続好調教馬」に該当していました。

終わってみれば、好調教馬のワン・ツー。しかも2頭は後のダービー馬と皐月賞馬。


3

そして、昨年は「栗・CW」B評価のリアルスティールを「コラム推奨馬」に指名。

調教指数そのものでは同馬以上の馬もいましたが、初戦からの上積みや中間の過程など、キャリア1戦の同馬をタテの比較を踏まえて上位の資質と評価しての推奨でした。

結果は、後の2冠馬(幻の3冠馬!?)に土を付ける金星。


4

いずれも3歳2月時点の調教指数でG1級の能力を披露していた次第。

今年は残念ながら1週前・好調教馬がおりませんでしたが、素質馬揃いの一戦であることは確か。今週の調教指数にご注目下さいマセ。


その前日の土曜にも東京で「3歳重賞」「クイーンC・GⅢ」が行われます。

コチラには"お手馬"のメジャーエンブレムがスタンバイ。

暮れの阪神JFでは、長距離輸送を控えていたにも関わらず、全くもって手加減なく攻め抜かれ、「美・南W」で1週前にB評価を当週には何とS評価をマーク。古馬でも滅多にお目に掛かれない水準のハイレベルな「2週連続好調教」に該当。

稽古の動きから判断し、「能力&完成度」において抜けた存在。問答無用に「コラム推奨馬」として取り上げた次第。


(日曜・阪神11R 阪神ジュベナイルF・GⅠ 2番 メジャーエンブレム 1人気 1着

「ゲートを出て普通に?廻ってくれば確勝級」ながらも唯一初めて経験する長距離輸送の影響を危惧した次第ですが、レースの方はそれも全くの杞憂に終わる"圧勝劇"

これまで通りしっかりとした稽古を積みながらも焦ることなく心身の成長に見合った路線を歩めれば、今年のクラシックで主役級となることは間違いなし。

そして、「相手候補」に指名した「T評価馬」のウインファビラスが10番人気で2着。


Ha121311

単勝
2
250円
1人気
複勝
2
120円
1人気
13
460円
10人気
11
240円
3人気
馬連
2-13
3500円
枠連
1-7
910円
馬単
2-13
4950円
3連複
2-11-13
7640円
3連単
2-13-11
39480円

Ha121311a

Ha121311b

単勝 250円 3連複(2-11-13) 7640円 馬連(2-13) 3500円
購入額 8万7000円 払戻金 19万8200円


このクイーンCは、トライアル競走ではありませんので他馬より斤量1キロ増の55キロを背負います。ゆえに半端な仕上がりでの出走だと一抹の不安も。

ただし、今回もいつもどおり「美・南W」で1週前追い切りを消化し、《90》・A評価 をマーク。休み明けでも手加減なく仕上げてきております。


メジャーエンブレム
美・南W 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価


その他では、ビービーバーレルが「美・南W」で《83》・B評価 をマーク。重賞勝ち馬ゆえにメジャーエンブレムと同じ55キロを背負うのは少々気の毒でもありますが、状態は良好。

ダイワドレッサーも「美・南W」で《84》・B評価 をマーク。当週の内容次第では、斤量差でビービーバーレルを逆転するシーンも。


サプルマインド
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《87》・A評価
ダイワドレッサー
美・南W 5F67秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《84》・B評価
ビービーバーレル
美・南W 6F83秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《83》・B評価
 

関西馬ではサプルマインドが「栗・CW」で《87》・A評価の高指数をマーク。1勝馬ながら強気の東上ですが、それも納得の調教指数をマークしているだけに侮れません。1週前の次点では、メジャーエンブレムにとって最大の強敵!?とも思わせます。

尚、「共同通信杯・GⅢ」「クイーンC・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月 8日 (月)

調教指数通りで衰え知らず

【 「相手候補」のスマートレイアーが快勝(東京新聞杯) 】

昨日の東京では「東京新聞杯・GⅢ」が行われました。

その中で当方が「コラム推奨馬」へ指名したのがグランシルク。

今回は「中3週」のところを「美・南W」で弛められることなくビシビシと追い切られて「3週連続の好調教」A評価B評価A評価)。安定した成績を残すも勝ち味に遅 い同馬が"異例"のハードな攻めによって、走り一変が期待できた次第。

2
そして、「相手候補」に指名したのが"お手馬"のスマートレイアー。

今回もいつもどおり「栗・坂路」で調整され、2週前に《81.5》・B評価を、1週前に《87.2》・A評価をマーク。グランシルクの調教指数が目立っていたことから、「相手候補」への指名でしたが、今回はいつものパターンとは異なり、当週は軽めに留めたことが奏功した様子。

レースでは、予め先行策を検討していたとする鞍上の積極策でもって、逃げてスローの流れに落とし込むペースメイク。デキの良さでもって、終始余裕たっぷりの手応えで逃げ切り。

終わってみれば、「走り一変」は"お手馬"スマートレイアーの方という結果。調整にひと工夫を凝らしてきた陣営、大胆な策を見せた鞍上ともにお見事。


1

尚、3着のマイネルアウラートも1週前の「美・南W」B評価に該当。11番人気の低評価ながら、好走の下地はある1頭でした。馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月 6日 (土)

異例?のハードな稽古で「走り一変」(明日の推奨馬)

【 残念ながら「5億円対決」は…

明日は京都競馬場で「きさらぎ賞・GⅢ」が行われますが、このレースに関しては早くからサトノダイヤモンドとロイカバードによる「5億円対決」が話題の中心。

この2頭の対決は昨年の新馬戦に続いて2度目ですが、そのレースは現場で見ることができませんでしたので、今回は「金額を口にするだけでも"景気の良い"この戦いをパドックからレースまで目の前で…」と思っていたところ、昨日のブログで書きました諸事情から残念ながら今週と来週は競馬場行きをお休みすることにいたしました。

これも昨日書きましたとおり、"気力"の方はイレ込むくらい充実しているのですが、週が明けて暫くの間は"体力と時間"の方がタイトになりそうですので、再来週に行われます「今年一発目のGⅠ」(フェブラリーS)に向けて態勢を整えたいと思います。

ちなみに、このレースからは調教面で↑の2頭をしのぐ1頭を「調教から狙える好配当馬」に取り上げましたので、同馬については会員ページ(PC版 携帯版)内においてご確認下さい。

また、東京競馬場で行われる「東京新聞杯・GⅢ」からは「コラム推奨馬」を取り上げましたが、このレースの調教状況は↓のコーナーをご参照下さい


(鳥取県の遠縁から送って貰った「松葉ガニ」。晩ご飯で美味しいものをしっかりと食べ、"今のところ"は気力だけでなく体力も充実)

Mg201602a




【 海外遠征帰りのGⅠ馬を負かす馬は??(東京新聞杯) 】

明日の東京では「東京新聞杯・GⅢ」が行われます。

中でも、当方のお手馬のスマートレイアーがトップとなる《87》・A評価をマーク。そして、今週も「栗・坂路」での追い切りを消化。1F12.6秒はまずまずも、4F53.2秒は同馬としては軽めの印象。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


スマートレイアー
(1週前)
栗・坂路 4F52.6-1F12.0 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


ダッシングブレイズは昨年のシンザン記念以来、久々の重賞挑戦。今週は「栗・坂路」での追い切り。1F12.5秒はまずまずも4F53.5秒は基準を下回っており、微妙な印象。ただし、1週前には《84》・B評価 をマークしており仕上がりはまずまず。


ダッシングブレイズ
(1週前)
栗・坂路 4F51.8-1F12.2 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
ダッシングブレイズ
栗・坂路 4F53.5-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


ダイワリベラルも前走がオープン初勝利。連勝で挑む今回は、1週前に「美・南W」で《86》・A評価 をマークしており、勢いは引き続きキープ。そして、今週は1Fこそ先週より掛かりましたが、6Fは先週を上回る82秒前半をマーク。「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


ダイワリベラル
(1週前)
美・南W 6F82秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
美・南W 6F82秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


グランシルクは1週前に「美・坂路」で《83》・B評価 マーク。今週は「美・南W」での最終追い切り。尚、今週の基準とな「10番時計」は67秒台前半。1Fはやや時計を要したものの、5F66秒後半は優秀。「2週連続好調教」に該当する可能性が高く、仕上がりの面からは注目の1頭。


グランシルク
(1週前)
美・坂路 4F51.4-1F12.8 ⇒調教指数《83》・B評価
(当週)
美・南W 5F66秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の関東勢ではダノンプラチナ、サトノギャラント、マイネルアウラートなど、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。

尚、「東京新聞杯・GⅢ」には好調教馬に「計頭」が該当していますが、その中から異例?のハードな稽古により「走り一変」が期待できる「3週連続の好調教馬」「コラム推奨馬」、2頭を「相手候補」へ指名させていただきました。全レースの調教指数、その他のレースの推奨馬と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の「WIN5」 】

「WIN5」に関するこのコーナーでは対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(
PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京9R   4
② WIN2 京都10R  4
③ WIN3 東京10R  1頭
④ WIN4 京都11R  3頭
⑤ WIN5 東京11R  8頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます


(京都2R 16番 ジランドラ)

Ky020702

(東京2R 12番 エーデルメイシュ)


To020702




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

東京4R 8番 ピーエムルッカ
1月27日(水) 美・坂路 指数《85.1》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
東京7R 2
番 シングンジョーカー


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい 。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など

【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月 5日 (金)

攻め巧者が得意のコースで待望の○勝目を(明日の推奨馬)

【 物は考えよう 】

2月に入り「いよいよ『例の件』(=確定申告の作業)に邁進や!」と意気込んでいたところ、週明けの月曜日、次いで週中の木曜日とダブルパンチでアクシデントが発生(涙)。

正直云って「よりによって何でこの時期に…」と思いっ切り"泣き"も入れば"愚痴"も口を付いて山ほど出て来そうな状況ですが、そこのところは「物は考えよう」

「場合によってはもっと"エラいこと"(=大変の事態)になってかも知れへんわぁ」と考えると「この程度で済んで良かったやないか」と寧ろホッとした気分にもなり、また、「何とかしたろうやないか!」と普段以上にやる気も湧いて来ましたので、この1、2週間はその勢いでもって"諸々のこと"に片(かた)を付け、「その暁(あかつき)には皆で揃って"大宴会"」といきたいところです(笑)。

ちなみに、その手始め?として本日のお昼は「"厄落し"に行くでぇ~!」と事務所を空っぽにして全員で豪華な鰻ランチを。

■ 「うなぎ ひし好」さん ■


Hy201602a


なお、明日は東京○Rから"得意中の得意"の東京のダート・コース(10戦して「1着×2回・2着×4回・3着×1回」で、しかも掲示板を外したことなし!)で待望の○勝目を目指す「攻め巧者」(今回も「3週連続の好調教」)を「コラム推奨馬」に取り上げましたので、全レースの調教指数などと併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます

(京都3R 7番 レッドヴェルサス


Ky020603

(京都5R 11番
 ミッキーグッドネス)


Ky020605




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都10R 10
番 アオイプリンセス
1月28日(木) 栗・坂路 指数《90.5》(
A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
京都4R 11番 コウエイエンブレム



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】

PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】

・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能




銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2016年2月 4日 (木)

"2億円超え"の2頭は人気先行(きさらぎ賞)

【 昨年のルージュバックに続くクラシック候補生は??(きさらぎ賞) 】

今週は京都で「きさらぎ賞・GⅢ」が行われます。

昨年は「コラム推奨馬」に指名したA評価馬、ルージュバックが快勝。その後はリズムが悪くまさかの無冠に終わったものの、桜花賞・オークスでは1番人気になった1頭。過去に複数のクラシック勝ち馬を輩出しているように、ここはクラシックの要衝のひとつ。


(日曜・京都11R きさらぎ・GⅢ 3番 ルージュバック 1番人気 1着

Ky020811

今年の主役はサトノダイヤモンド。デビューから2戦はスケールの大きな走りで完勝で、ここも注目が集まる1頭。尚、今回は1週前・好調教馬に該当せず。

そして、今週は「栗・CW」での5F追い切りを消化。1F12秒前半はまずまずでしたが、70秒前半は物足りない数字。頭数的に、馬券圏外まで飛ぶ可能性は低いかもしれませんが、取りこぼしの可能性は大いにあり。


サトノダイヤモンド
栗・CW 5F70秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


もう1頭の人気がロイカバード。初戦ではサトノダイヤモンドに敗れたものの、その後は強い内容で2連勝中。尚、コチラも1週前・好調教馬に該当せず。

今週は「栗・CW」で追い切り、1F11秒後半をマーク。ただし、6Fは87秒後半と軽めの内容。B評価以上に届くかは微妙なところ。


ロイカバード
栗・CW 6F87秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他は大多数が「栗・坂路」で追い切りを消化。

ロワアブソリューのマークした4F52.7秒が最速で、1F12.3秒も優秀。先週は時計の出やすい馬場状態でしたが、今週はこの時計でB評価以上に該当するか、ご注目下さいマセ。


ウルトラバロック
栗・坂路 4F54.5-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
オウケンダイヤ
栗・坂路 4F56.8-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ノガロ
栗・坂路 4F55.1-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
レプランシュ
栗・坂路 4F55.1-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ロワアブソリュー
栗・坂路 4F52.7-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


恐らく人気はサトノダイヤモンド、ロイカバードの"2億円超え"の2頭に集中しますが、調教指数的には人気先行の感。

「きさらぎ賞・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きますので、各馬の調教指数をご確認下さいませ。




【 3週連続の「30勝台」 】

Tk0130

今年に入り先週までに7頭のS評価馬が登場しましたが、未だに勝ち星がなし。しかしながら、毎度申し上げておりますとおり、「年間を通じて買い続けると必ずプラスになるS評価馬」故に、2月に入ってからは1月分を"補っても余りある活躍"を見せてくれるはずですので、要注目です。

そして、S評価馬は不振でしたが、先週の勝ち星数は「35勝」と、これでもって3週連続して「30勝台」

また、目標としている「25勝以上」については9週連続となりましたが、好調教馬全体(S~T評価馬)の勝率については「12.5.%」(=8頭に1頭が勝利)、連対率については「22.1%」(5頭に1頭以上が"連絡み")、複勝率については「33.9%」(3頭に1頭以上が馬券圏内を確保)と、それぞれで優秀な数字をマークし、引き続き多くの好調教馬たちが馬券圏内を賑わしてくれました。2場開催でデータ作成の作業量が減りますので、その分、好調教馬の"取り捨て"により注力できます。ご期待下さいマセ。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月 3日 (水)

身近なところにも「強敵」が(モーニン)

【 戸崎騎手の身体が2つあれば!? 】

先週の「コラム推奨馬」は次の3頭。先日?まで「目出度い目出度いお正月や!」と云っていたのも束の間、気がつけば先の土日でもって1月は終了し、あと3週間もすれば今年のGⅠ戦線もスタート。よって、これからの重賞はGⅠへ向けての「前哨戦&トライアル」と化し、大きな勲章を目指す有力馬にとってはその"資質"が問われる戦いへと。

《土曜日》
Co0130
《日曜日》
Co0131

(土曜・東京10R クロッカスS 4番 ドーヴァー 1人気 3着

前走から距離が1F短縮されことで(1600m→1400m)、前々でスピードを活かす競馬をするものと思っていたところが、馬群の中で4、5番手を追走。

それでも手応えは抜群でしたので馬群を割ってからは"弾ける"ものと期待していたのですが、実際に弾けたのは同馬でなく勝ち馬の方(2着馬に3馬身差をつけて圧勝)。

鞍上はレース後に「行きたがって…。もう少しリラックスして走れるようにならないと」と気性難を指摘していますので、稽古の動きから身体能力に関して"折り紙付き"の同馬としては精神面での成長を促したいところ。

ただ、それもありますが、一度、無理に抑えることなく冒頭でも述べました「スピードを活かす競馬」を試みては?


To013010

単勝
3
460円
3人気
複勝
3
140円
2人気
5
210円
5人気
4
120円
1人気
馬連
3-5
1950円
枠連
3-5
1890円
馬単
3-5
3210円
3連複
3-4-5
1370円
3連単
3-5-4
9900円

To013010a

3連複(3-4-5) 1370円
購入額 7万1000円 払戻金 1万3700円


(日曜・京都11R シルクロード・GⅢ 15番 ネロ 3人気 9着)

「好スタートから外枠を利して逃げ馬(8番・ローレルベローチェ?)をガッチリとマークして…」と云うのが当方の"シナリオ"でしたが、レースの方はスタートで後手を踏み鞍上が"押しに押して"も道中は4番手が精一杯。

そして、「溜め」が効いた走りが出来るようになったと云えども、このメンバー相手にテンでかなりの脚を使いながら"差す競馬"が出来る訳もなく、直線に入り一瞬だけ3番手に上がるもそこから失速の9着。

内田騎手を云々するつもりはありませんが、これまで稽古の良さがレース結果に中々結び付かなかった同馬ですので、今回だけはここ2戦で「控える競馬」によって同馬を"覚醒"させた戸崎騎手(←同騎手とは「3戦3勝」と相性抜群)に手綱を取って欲しかったところです。戸崎騎手の身体が2つあれば…(泣)↓

Ky013111

単勝
1
440円
2人気
複勝
1
200円
2人気
8
430円
6人気
7
1230円
11人気
馬連
1-8
2440円
枠連
1-4
2210円
馬単
1-8
4290円
3連複
1-7-8
46300円
3連単
1-8-7
161190円

Ky013111a

購入額 5万円 払戻金 0円


(日曜・東京11R 根岸S・GⅢ 15番 モーニン 1人気 1着

このレースでは↑で「身体が2つあれば」と書きました戸崎騎手騎乗の15番・モーニンが快勝。

これでもって月曜日にブログでも書きましたとおり「GⅠへ向けて視界良好」となりましたが、身近(同一厩舎&同一オーナー)なところにも「強敵」(ベストウォーリア)がいますので、「中2週」ながら4歳馬らしくビシッと稽古を積んだうえ本番に臨んで貰いたいところ。

なお、馬券の方は相手候補に据えた2頭(11番・プロトコルと14番・サクラエール)が6着と14着に敗れてしまったことで"パア"。

そして、それぞれの鞍上は「あれや、これや」と敗因をコメントしていますが、今回の結果に関しては両馬共にスタートで後手を踏んだことが全て。

2着馬
3着馬に騎乗した外国人騎手がしっかりとスタートを決めて「勝ち負け可能なポジション」からレースを進めていたのに対し、この2頭は稽古の良さ(デキの良さ)を活かすどころかレースに"参加"すら出来ませんでしたが、、攻め駆けする両馬には今後の巻き返しを期待します(このレースでも8歳A評価馬・グレープブランデーが3着に好走したように高齢馬が闊歩するダート界ですので、5歳馬の両馬もまだまだこれから!)。

To013111

単勝
15
220円
1人気
複勝
15
130円
1人気
8
280円
6人気
2
660円
10人気
馬連
8-15
1330円
枠連
4-8
1120円
馬単
15-8
1850円
3連複
2-8-15
11480円
3連単
15-8-2
34400円

To013111a

To013111b

購入額 6万2500円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は土曜日の早いレース↓で20万円超の払戻金を手にしたものの、その後(あと)が続かず。先週も好調教馬たちが引き続き大変優秀な成績を収めていたにも拘わらず(この件については明日にでも)、馬券で結果を出せなかったことを大いに反省している次第です(猛省)。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月 2日 (火)

下馬評では2頭の一騎打ちムードかもしれませんが(きさらぎ賞)

【 今週の2重賞の1週前・好調教馬 】

今週は京都で「きさらぎ賞・GⅢ」が行われます。

昨年は「コラム推奨馬」に指名したA評価馬、ルージュバックが快勝。その後も世代の中心的存在となったように、ここはクラシックの要衝のひとつ。

今年の主役はサトノダイヤモンド。デビューからの2戦はともに、インパクト大の走りでもって完勝。ここを勝って、世代の主役に名乗り出るか注目が集まっていますが、今回は1週前・好調教馬に該当せず。

もう1頭の人気がロイカバード。初戦ではサトノダイヤモンドに敗れたものの、その後は強い内容で2連勝。尚、コチラも1週前・好調教馬に該当せず。

注目を集める2頭の今週の調教指数にご注目下さいマセ。

唯一の1週前・好調教馬に該当しているのは、連闘で出走を予定しているオンザロックス。その他については、当週の追い切り次第。


オンザロックス
栗・坂路 4F50.3-1F13.0 ⇒調教指数《86》・A評価



一方、東京では「東京新聞杯・GⅢ」が行われます。

中でも、当方のお手馬のスマートレイアーがトップとなる《87》・A評価をマーク。明けて6歳を迎えておりますが、まだまだ稽古の動きは元気一杯。「2週連続好調教」に該当するようならば、好勝負になりそうです。

ダイワリベラルも、前走がオープン初勝利。連勝で挑んできていますが、「美・南W」で《86》・A評価 をマークしており、ヒケを取りません。

ダッシングブレイズは、シンザン記念で1番人気になるなど、早くからその素質が評価されていましたが、前走でようやくオープン初勝利。久々の重賞挑戦となる今回ですが、「栗・坂路」で《84》・B評価 をマーク。状態面は問題なし。


アルマワイオリ
栗・坂路 4F51.4-1F12.8 ⇒調教指数《83》・B評価
グランシルク
美・南W 5F66秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
スマートレイアー
栗・坂路 4F52.6-1F12.0 ⇒調教指数《87》・A評価
ダイワリベラル
美・南W 6F82秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
ダッシングブレイズ
栗・坂路 4F51.8-1F12.2 ⇒調教指数《84》・B評価
マイネルアウラート
美・南W 5F67秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《81》・B評価


その他にも、明け4歳のアルマワイオリ、グランシルクが、B評価に該当。コチラは他にも1週前・好調教馬に多数が該当。このうち何頭が、「2週連続好調教」に該当するのか、ご注目下さいマセ。

尚、「きさらぎ賞・GⅢ」「東京新聞杯・GⅢ」を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。



Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2016年2月 1日 (月)

フェブラリーS制覇へ向けて視界良好(根岸S)

【 「2週連続好調教」は能力の証明 】

昨日の東京では、フェブラリーSの前哨戦である「根岸S・GⅢ」が行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがモーニン。

今回は12/24に外厩から戻り、年末には早くも坂路で速い時計を出し始め乗り込みは入念。1週前、当週と立て続けにA評価となる好指数をマークして「2週連続好調教」に該当しており仕上がりは万全。

これまで5戦して(4-0-1-0)と馬券圏内を外したことがなく、東京コースも(2-0-1-0)と実績十分。「世代交代の旗頭」としてここはあっさり突破すると期待した次第。


2

レースは、武蔵野Sで先着を許したタガノトネールを目標に3番手を追走。直線で前を競り落とすと、タールタンの追撃を振り切って1着でゴール。見立てどおりに今年の初戦を飾ってくれました。

尚、3着に入ったのがグレープブランデー。

御年8歳を迎えた古豪ですが、今回は1週前に「栗・坂路」A評価をマーク。10番人気の低評価ながら、仕上がりは良好。58キロを背負って3着に好走するだけの下地はありました。


一方の「シルクロードS・GⅢ」では、「コラム推奨馬」に取り上げたネロは馬券絡みできませんでしたが、3着のワキノブレイブは「栗・坂路」A評価馬に該当。同じく人気薄のA評価馬セカンドテーブルとの3着争いを制して、3連複46,300円の高配当に貢献。

軸に据えるのは難しかったかと思いますが、根岸Sのグレープブランデーと同様に、2桁人気での激走もしばしば見られます。人気薄でも好調教馬はヒモにはお忘れなく!


3

当欄始まって以来、初となった「2週連続のS評価馬」、ネロの敗戦には当方もショックを受けていますが、次走での巻き返しに期待。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »