本文へジャンプします。




2015年2月

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

今週のキーワードも先週に続いて"○○"!?(阪急杯・GⅢ)

【 「新人騎手」の登場

本日でもって早くも2月が終了。「『1月はいぬ(往ぬ?)、2月は逃げる、3月は去る』とはよく云ったもので、年明けからの3ケ月はあっと云う間に過ぎ去り…」と毎年同じようなことを書いてますが、その「あっと云う間の過ぎ去り度合い」が歳を重ねる毎に半端でないくらい加速しています(特に50歳を過ぎてからのここ数年は…)。「歳くったなぁ~」「歳は取りたくないもんやなぁ~」を実感する季節ですね(泣笑)。

ところで、この週末は普段と違い「土曜日」「日曜日」の間に大きな区切りが。

まず本日の土曜日は8名の調教師先生が定年によりターフに別れを告げられました。長年に亘り日本の競馬のためにご尽力されましたことを御礼申し上げます(時には馬券の方でもお世話賜り・笑)。ご苦労様でした。

そして、明日の日曜日は6名の「新人騎手」がデビューしますが、そのうちの2人はご承知のとおり「クリストフ・ルメール」「ミルコ・デムーロ」の両騎手。

外国人騎手に対する「新規騎手試験」(試験制度そのものと実際に施行された試験内容などなど)については、色々と物議も醸しましたが、無事に?この2人がJRAの所属騎手となり、通年で騎乗することとなりましたので、まずはこの「事実」により日本の競馬にどのような変革がもたらされるのか注目してみたいところです(今後、他の外国人騎手が両騎手に続くかのかどうかを含めて)。

ちなみに、明日は阪神競馬場で"春のスプリント王"を見据えた「阪急杯・GⅢ」(1着馬には高松宮記念・GⅠへの優先出走権が付与されます)が行われますが、この新人騎手?2人も"勝ち負け"が期待できる有力馬に騎乗。

果たしてJRAの騎手として初めて挑む重賞で「イキナリやなぁ~!」となるのでしょうか?それとも「そんな甘いもんとちゃうでぇ!!」と日本の競馬を牽引するトップジョッキーが意地を見せ、先週に続いて騎乗馬へ"○○"をもたらすのでしょうか!?明日は今年初となる阪神競馬場へ出陣しますが、大変楽しみな初日となりました。




【 GⅠ馬4頭を含む、ハイレベルな争い 】

明日の阪神では「阪急杯・GⅢ」が行われます。

このレースには昨年の「マイルCS・GⅠ」の覇者ダノンシャークが出走。今回は1週前に「栗・CW」で《90》・A評価 の高指数をマーク。そして、今週は「栗・坂路」で最終追い切り。
尚、基準となる今週の「20番時計」は4F51.5秒。

4F・1Fはともにまずまずの時計ですが、基準が速い今週は該当せず。1週前の《90》・A評価を他馬と比較して検討。


ダノンシャーク
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.2-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


それに対するのが、同じくGⅠ馬のコパノリチャード。今回は、1週前に「栗・坂路」で《81》・B評価 をマーク。そして、今週は基準を上回る4F51.3秒をマーク。1F12.5秒ともども先週以上の時計であり、「2週連続好調教」に該当は確実。今週はA評価以上に該当する可能性も。


コパノリチャード
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F12.8 ⇒調教指数《81》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F51.3-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価



その他では、阪神Cでコパノリチャードに迫ったダイワマッジョーレが、基準を上回る4F51.1秒をマーク。昨年のスプリンターズS3着馬のレッドオーヴァルは、1F12.3秒が優秀。

4Fは「ダイワマッジョーレ>レッドオーヴァル」
対して1Fは「レッドオーヴァル>ダイワマッジョーレ」

高中式では、全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出している他、以下の4つのポイントを考慮して、数値化しています。 どちらの調教指数が高いかご確認下さいマセ。


ダイワマッジョーレ
栗・坂路 4F51.1-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドオーヴァル
栗・坂路 4F51.9-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


尚、阪急杯には好調教馬に「計10 頭」(T評価馬を含む)が該当しており、そのうちの1頭を「コラム推奨馬」、3頭を「相手候補」へ指名させて頂きました。全レースの調教指数、その他のレースの推奨馬と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。




【 明日の「WIN5」 】

「WIN5」に関するこのコーナーでは対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(
PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 阪神10R   4
② WIN2 中山10R   2
③ WIN3 小倉11R   6頭
④ WIN4 阪神11R  10頭
⑤ WIN5 中山11R   8頭





【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます


(阪神3R 2番 オメガハートソング)


Ha030103_2

(中山2R 3番 ボルドネス)

Na030102_2




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

阪神8R 11番 クァンタムギア

2月25日(水) 栗・坂路 指数《85.7》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
中山4R 14番 バスタータイプ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など

【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月27日 (金)

短期放牧から戻り、いきなりのS評価(アーリントC・GⅢ)

【 最後の勝ち鞍 】

ちょうど1週間前のブログでもって"例の作業"について、「~それも漸く終焉を迎え~来週から気分良く"飲み歩き"が再開できることを心待ちにしている次第」とついつい気を許して?全てのことが滞りなく終わったかように書いたところが、月曜日の午後に事態が急変し、それから丸3日間は超ハードな「延長戦」を余儀なくされることに。これまでの人生の中で「油断大敵」「百里の道は九十九里をもって半ばとせよ」と云う言葉がこれほど身に染みたことはありませんでした(毎度のことながら大袈裟・笑)。

(昨日の午後は税理士先生の事務所へ赴き、その後は「Mano-e-Mano」さんで"一人慰労会"を)

Mem201502b

Mem201502a

(同店の店長兼ソムリエのOさんが当方の誕生日を覚えて下さっており「バースディケーキ」をプレゼントしていただきました・感謝)

Mem201502c

ちなみに、"忙殺"されていたこの3日間のうち、水曜日に更新したブログの中で先週のGⅠを征したコパノリッキー号について「まずは今年のダート王へ向けて"視界良好"」と書きましたが、今朝ほどJRAのHPを見るとレース中に骨折を発症していたことが判明したとの記事が。来週の3月4日に手術をし、予後については未定とのことですが、早期の戦列復帰を心からお祈りしております。

なお、明日は阪神競馬場で「アーリントC・GⅢ」が行われますが、同レースからは短期放牧から戻って攻めの動きが一気に良化し、いきなりS評価となる高指数を叩き出した1頭を「コラム推奨馬」に取り上げていますので、会員ページ内「PC版 携帯版」にてご確認願います


ところで、本日は後藤浩輝騎手について大変悲しいニュースが飛び込んできました。あまりに突然の出来事故に言葉を失うばかりです。

そして、机の引き出しを開けると同騎手が最後に勝ち鞍を上げたフロアクラフト号の馬券(コピー)が…。謹んでお悔やみを申し上げます(合掌)。

(2/22・京都9R 宇治川特別 4番 フロアクラフト 2番人気 1着

Ky022209a




【 昨年の"お手馬"ミッキーアイルに続く1頭 】

明日からは阪神開催がスタート。その開幕初日には「アーリントンC・GⅢ」が行われます。

昨年は"お手馬"のミッキーアイルが出走。当時は、1週前に《87.6》・A評価を、当週に《87.8》・A評価をマークして「2週連続好調教」に該当。調教指数では他馬を圧倒しており、早くから同世代のマイルGⅠを征するだけの力があることを見せていました。


3

人気の1頭は朝日杯FSで2着のアルマワイオリ。今回は、「栗・CW」での追い切りを消化。1F12秒後半はまずまずでしたが、6F83秒後半では、B評価以上に該当するか微妙なライン。


アルマワイオリ
栗・CW 6F83秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・CW」組では、2頭がアルマワイオリを上回る時計をマーク。マテンロウハピネス、ヤマカツエースはともに、6F82秒前半-1F12秒前半をマークしており、B評価以上に該当する可能性が高いでしょう。どちらの調教指数が高く出たか、ご確認下さいマセ。


マテンロウハピネス
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ヤマカツエース
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価



「栗・坂路」組では、人気の1頭になるナヴィオンが、追い切りを消化。1F12.5秒はまずまずですが、4F54.2秒は平凡で該当せず。


ナヴィオン
栗・坂路 4F54.2-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ネオスターダム
栗・坂路 4F52.2-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


ネオスターダムは、ナヴィオンを2秒も上回る4F52.2秒をマーク。ただし、今週の「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F51.5秒と速いので、それほど高い調教指数にならない可能性も。

尚、アーリントンCには好調教馬に
「計8頭」(T評価馬を含む)が該当しており、そのうちの1頭を「コラム推奨馬」へ指名させて頂きました。全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などと併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます

(中山2R 8番 グランアラミス)


Na022802

(小倉3R 18番 サクラティンクル)

Ko022803




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

阪神12R 11
番 エンキンドル
2月25日(水) 栗・CW 指数《93.5》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
阪神5R 11番 ミッキーカーニバル



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月26日 (木)

1週前・A評価馬に食指が動く!?

【 終わってみれば今年最高となる「36勝」

Tk0221

先週はS評価馬の4頭が馬券に絡むことが出来ませんでしたが、その分、A評価馬B評価馬T評価馬については、その勝率が全て10%を超える好成績を収め、勝ち星数は今年最高となる「36勝」(これで6週連続して目標としている「25勝以上」を達成)。

ただ、それに至る"道程"は決して平坦ではなく、何と土曜日の前半戦(6R×3場=18R)を終了した時点での勝ち星数は"僅か2勝"。その直後、後半戦に入ってからの好調教馬達の盛り返しは凄まじく、土曜日が終わった段階での勝ち星数は"15勝"(←後半戦では18R中13Rで好調教馬が勝利)。そして、日曜日の好調教馬たちも順調に勝ち星を重ね、終わってみれば今年の最高記録となる「36勝」

土曜日の前半戦で抱いた心配も杞憂に終わり、結果としては好成績を持続するに至りましたが、昨日のブログでも書きましたとおり、好調教馬全体でこれだけの勝ち星を上げながらも「コラム推奨馬」を始めとして馬券の方では物足らない結果(反省)。

週明けの「お雛祭り」の日(3月3日)には東京から常日頃お世話になっている競馬関係者の方をお招きすることになっていますので(=北新地で豪遊することになっていますので・笑)、これに備えるべく今週末から始まる地元・阪神開催では先週の分までもしっかりと"稼ぎまくる"予定です。




【 3強ムードの中山記念の見解は?? 】

今週末に行われる3重賞の中で当方が最も注目しているのが「中山記念・GⅡ」

少頭数ながら実績馬が顔を揃える同レースには"お手馬"のイスラボニータが出走。今回はジャパンC以来、3ヶ月ぶりの実戦。それだけに仕上りがカギとなります。ただし、1週前・好調教馬には該当せず。

そして、今週もいつものように「美・南W」で追い切りを消化。1F12秒前半はまずまずですが、6F83秒後半は平凡。稽古駆けする同馬としては2週続けて物足りない印象を受けるだけに、"危険な人気馬"になる可能性も一考。


イスラボニータ
美・南W 6F83秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


それに対するのがオークスを筆頭に、昨年の牝馬クラシックで活躍したヌーヴォレコルト。エリザベス女王杯(2着)以来となる今回は、1週前に「美・南W」で《87》・A評価 をマーク。


ヌーヴォレコルト
(1週前)
美・南W 5F65秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
美・南W 5F67秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、今週も同コースで5F追い切り。5F67秒後半は先週を下回ったものの、1F12秒後半は優秀。「2週連続好調教」に該当するかどうか注目。調教指数的には同期の皐月賞馬を逆転する可能性も十分。


伏兵では、マイネルフロストが1週前に《83》・B評価 をマーク。そして、今週も同コースでの最終追い切りを消化。1F12秒前半は優秀でしたが、5F69秒前半では該当せず。力の差を考えると、やや物足りない内容。


マイネルフロスト
(1週前)
美・南W 5F66秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価
(当週)
美・南W 5F69秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他ではロゴタイプが、1週前に同コースで《88》・A評価 をマーク。そして、今週は珍しく「美・坂路」で追い切られています。尚、「美・坂路」の基準となる「20番時計」は4F54.3秒。


ロゴタイプ
(1週前)
美・南W 5F66秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
美・坂路 4F54.7-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


ロゴタイプがマークした4Fは54.7秒で僅かに基準を下回りましたが、1F12.4秒は優秀。「2週連続好調教」に該当する可能性も十分。前走はダート短距離重賞に挑戦したために結果は出ませんでしたが、今回は適条件と考えられるレースに戻るだけに侮れません。


中山記念は人気は3頭に集まりそうですが、1番人気が予想されるイスラボニータより、現時点では1週前にA評価をマークしたヌーヴォレコルト、ロゴタイプに食指が。少頭数の一戦ですので、この3頭の評価が最大のポイント。

尚、関西馬の調教指数に関しては、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月25日 (水)

「行くか下げるか」(ローマンレジェンド)

【 今年の「ダート王」へ向けて… 】

先週の「コラム推奨馬」は次の3頭。日曜日は早くも今年のGⅠ戦線が開幕。このレースでは昨年の「ダート王」(ホッコータルマエ)が不在と云うこともあり、史上初の連覇を狙う"準・ダート王"?が圧倒的な人気を集めていましたが結果は如何に!?

《土曜日》
Co0221
《日曜日》
Co0222

(土曜・京都6R 3歳500万下 15番 ピンストライプ 4番人気 9着)

「上り3F」で36秒台の時計を叩き出した3頭が1~3着を独占する展開の中、先行して「外外(そとそと)」を廻る競馬で"なし崩し的"に脚を使い、直線に入ってからは大失速。

前走が1番人気で4着。そして、今回は4番人気で9着に敗退し、次走は更に人気を落とすことになるでしょうが、稽古の動きから能力が高いことは間違いありませんので、今後も見限りことなく追い続けたい1頭です。

Ky022106

単勝
4
6270円
13人気
複勝
4
1350円
12人気
14
190円
1人気
9
730円
10人気
馬連
4-14
18200円
枠連
3-8
2320円
馬単
4-14
47380円
3連複
4-9-14
86360円
3連単
4-14-9
720330円

Ky022106a

購入額 5万円 払戻金 0円


(日曜・京都7R 3歳500万下 1番 ラッフォルート 1番人気 1着

今回は自己条件に戻り、力の違いを見せつけて余裕の勝利。毎度叩き出している指数の高さからまだまだ上を目指せる器ですので、次走は「昇級しても即通用」

ちなみに、相手候補に据えた2頭も"屈指の攻め巧者"。にも拘わらず、ここ2走は稽古通りの走りが全く出来ていませんので、レースぶりに"一工夫"が欲しいところです。

Ky022207

単勝
1
160円
1人気
複勝
1
110円
1人気
3
190円
4人気
4
630円
10人気
馬連
1-3
600円
枠連
1-2
550円
馬単
1-3
740円
3連複
1-3-4
6590円
3連単
1-3-4
15250円

Ky022207a

購入額 4万1000円 払戻金 0円


(日曜・東京11R フェブラリーS・GⅠ 1番 ローマンレジェンド 4番人気 5着)

7歳にして坂路で自己ベストを更新する時計を連発。敏腕調教師により「マイル仕様」の攻めが施された同馬には「今年最初の戴冠」を大いに期待しましたが、残念ながら5着に敗退。

ところで、同馬の鞍上はGⅠレースでは無類の強さを発揮する岩田騎手。このレースでは圧倒的に不利な?1番枠に入ったこともあり、同騎手は「極端な競馬をしようと思っていた」とのこと。

そして「行くか?下げるか?」の選択を迫られる中、直線にかける競馬を選び、メンバー中上り最速の末脚を繰り出して前に"ジワジワ"と詰め寄るも掲示板を確保するのが精一杯。大逃げをうつ予定?の1頭が大きく出遅れたこともあり(代わりに予定が馬がハナを奪いに来ましたが)、GⅠレースとしてはペースが大変緩く、また、やはり「最内枠」故に厳しい体勢での競馬を強いられたことが痛恨でした。

そして、このレースを征し史上初の連覇を達成したのが相手候補に据えた4番・コパノリッキー。「食わせ込んで攻め強化」の効果が前走に続き今回も如実に現れた力強い走りを披露し、まずは今年のダート王へ向けて"視界良好"と云ったところでしょう。

To022211

単勝
4
210円
1人気
複勝
4
130円
1人気
14
300円
5人気
10
190円
3人気
馬連
4-14
1570円
枠連
2-7
1260円
馬単
4-14
2100円
3連複
4-10-14
3060円
3連単
4-14-10
12370円

To021111a

購入額 6万円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券圏内を確保。3連複で万馬券がヒットしたこともあり、↓の3レ-スでは"それなり"の払戻金を手にしましたが、↑の「コラム推奨馬」を含めて物足らない結果。

ただ、先週は好調教馬が今年最高となる「36勝」を上げるなど、引き続き好成績を維持していますので(この件は明日にでも)、この週末からの地元・阪神開催で大儲けを!


(土曜・京都8R 4歳上500万下 12番 トランザムスター 1番人気 1着

Ky022108_2

単勝
12
270円
1人気
複勝
12
150円
1人気
4
260円
4人気
6
870円
9人気
馬連
4-12
1620円
枠連
2-6
1500円
馬単
12-4
2370円
3連複
4-6-12
17910円
3連単
12-4-6
61260円

Ky022108a

Ky022108b

単勝 270円 3連複(4-6-12) 17910円
購入額 4万9500円 払戻金 17万550円


(日曜・京都9R 宇治川特別 4番 フロアクラフト 2番人気 1着

Ky022209

単勝
4
470円
2人気
複勝
4
180円
3人気
1
120円
1人気
3
260円
6人気
馬連
1-4
480円
枠連
1-3
340円
馬単
4-1
1260円
3連複
1-3-4
1320円
3連単
4-1-3
7500円


Ky022209a

単勝 470円
購入額 2万円 払戻金 9万4000円


(日曜・小倉10R くすのき賞 11番 ライドオンウインド 3番人気 1着

Ko022210

単勝
11
730円
3人気
複勝
11
210円
2人気
10
210円
3人気
3
270円
4人気
馬連
10-11
1970円
枠連
6-6
2290円
馬単
11-10
4530円
3連複
3-10-11
4910円
3連単
11-10-3
26420円

Ko022210a

単勝 730円 複勝 210円
購入額 3万円 払戻金 11万5000円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月24日 (火)

同期の皐月賞馬を逆転か!?

【 今週の重賞の1週前・好調教馬 】

京都・東京の開催が終了して、今週からは阪神・中山へと開催替わり。阪神では土曜日に「アーリントンC・GⅢ」、日曜日に「阪急杯・GⅢ」が。中山では日曜日に「中山記念・GⅡ」があり、土日で3重賞が行われます。

その中で当方が最も注目しているのが「中山記念・GⅡ」。同レースには"お手馬"のイスラボニータが出走予定。昨年は、再三に渡り当方の馬券に貢献してくれた次第です。

今回はジャパンC以来、3ヶ月ぶりの実戦。仕上りがカギとなりますが、1週前・好調教馬には該当せず。登録が13頭で少頭数が予想されるので、この馬の「取捨選択」が馬券のカギを握ります。当週で好調教馬に該当しなければ、"危険な人気馬"になる可能性も一考している次第。


それに対するのが昨年の牝馬クラシックで活躍したヌーヴォレコルト。オークスでは「コラム推奨馬」ハープスターの「相手候補」に指名。


(日曜・東京11R オークス・GⅠ 10番 ハープスター 1番人気 2着

ハープスターは、レース後に「左前脚の蹄鉄が落鉄寸前だったこと」が判明。これがレース結果にどのような影響を与えたとは言え、ヌーヴォレコルトは追撃を振り切って快勝。


To052511

単勝
9
980円
2人気
複勝
9
150円
2人気
10
110円
1人気
5
270円
3人気
馬連
9-10
380円
枠連
5-5
390円
馬単
9-10
1730円
3連複
5-9-10
1530円
3連単
9-10-5
12850円

To052511a
3連複(5-9-10) 1530円 単勝(9番) 980円
購入額 7万3000円 払戻額 11万3300円


エリザベス女王杯(2着)以来となる今回は、1週前に「美・南W」で《87》・A評価 をマーク。調教指数的には同期の皐月賞馬を逆転する可能性も十分。


ヌーヴォレコルト
美・南W 5F65秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価


その他ではロゴタイプが、同コースで《88》・A評価 をマーク。中山金杯で復活を感じさせる2着に続き、根岸Sは結果こそ出なかったものの見せ場十分の走り。今回は適条件と考えられるレースに戻るだけに侮れません。


マイネルフロスト
美・南W 5F66秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価
ロゴタイプ
美・南W 5F66秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価



マイネルフロストも、《83》・B評価 をマーク。中山金杯6着・AJCC4着と後一歩の競馬が続いていますが、「2週連続好調教」に該当すればあとひと押しがあるかもしれません。


一方の、日曜の阪神では「阪急杯・GⅢ」が行われます。

同レースには、昨年の「マイルCS・GⅠ」の覇者ダノンシャークが出走。今回は1週前に「栗・CW」で《90》・A評価 をマーク。久々でも優秀な仕上がり。


ダノンシャーク
栗・CW 6F80秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価


それに対するのが、コパノリチャード。今回は、1週前に「栗・坂路」で《81》・B評価 をマーク。昨年の高松宮記念を勝って以来、勝利からは遠ざかっていますが、得意の阪神1400m戦ですので、注目している次第。


コパノリチャード
栗・坂路 4F51.9-1F12.8 ⇒調教指数《81》・B評価


その他では、オリービンが、4F51.4秒の好タイムでもって《87》・A評価 をマーク。関東馬のアミカブルナンバーは、先週の時計が掛かる「美・坂路」において4F54.7秒ならば優秀。調教指数も《86》・A評価 と高く出ています。


阪急杯の1週前・好調教馬
アミカブルナンバー
美・坂路 4F54.7-1F13.0 ⇒調教指数《86》・A評価
オリービン
栗・坂路 4F51.4-1F12.6 ⇒調教指数《87》・A評価


尚、当方が得意とする「明け3歳重賞」アーリントンCを含めて、全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月23日 (月)

A評価馬のデキでもって、史上初の連覇を達成

【 チャンピオンズCよりデキは遥かに上 】

日曜日には今年最初のGⅠとなる「フェブラリーS」が行われました。ホッコータルマエ不在に加えて、エアハリファも回避したことで、「今年のダート王」を目指すコパノリッキーに人気が集中。

同馬はその"大目標"を達成すべく前走時から「食わせ込んだうえ攻め強化」(調教師先生の談)を図っていますが、その効果が即時成果となって現れ、新コンビの武豊騎手を背に東海S・GⅡを圧勝。当方の「コラム推奨馬」の期待に応えてくれた次第。


尚、今回は1週前・当週と続けて「栗・CW」で追い切りを消化。当週は終い重点の内容でしたが、1週前には同コースで《86》・A評価 をマーク。暮れのチャンピオンズCでは好調教馬に該当していませんでしたので、今回の方が遥かにデキは上だと判断できました。


コパノリッキー
(1週前)
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・CW 6F87秒後半-1F11秒後半 ⇒ランク外 

Photo

レースでは、スタートこそ早くなかったものの内のコーリンベリーが出遅れたこともあって、2番手の位置を確保に成功。昨年よりも速い流れでの競馬になりましたが、直線は2番手から抜け出すと後続を寄せ付けずに押し切って同レース初の連覇を達成。


尚、当方が逆転の期待をかけたのがローマンレジェンド。これまでの追い切りがCW主体だったこともあるが、7歳にして2/5、そして、2/18と坂路でもって自己ベストを相次いで更新。そして今週の指数はS評価一歩手前と、デキは絶好。「マイル仕様」の秀逸の稽古を施した同馬の戴冠に期待した次第。


ローマンレジェンド
栗・坂路 4F51.6-1F11.9 ⇒調教指数《93.6》・A評価


レースでは、行き脚がつかず後方から。直線は内を突いて猛追したものの5着まで。結果的に、内枠がアダとなってしまい非常に残念。馬券の詳細に関しては週中にでも。



Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月21日 (土)

「○○○仕様」の調教!?(フェブラリーS)

【 今年最初のGⅠ。始め良ければ…

明日は今年最初のGⅠとなる「フェブラリーS」

昨年のダート王・ホッコータルマエは早々に目標がドバイであることを表明していましたが、週初めに有力馬の1頭に挙げられていた根岸S・GⅢの勝ち馬・エアハリファが出走を回避したこともあり、予想通り「打倒・タルマエ!」をスローガンに「今年のダート王」を目指すコパノリッキーに人気が集中しています。

同馬はその"大目標"を達成すべく前走時から「食わせ込んだうえ攻め強化」(調教師先生の談)を図っていますが、その効果が即時成果となって現れ、新たにコンビを組んだ武豊騎手を背に東海S・GⅡを圧勝。

そして、今回も先週にCWでハードな追い切りをこなし(指数の方はA評価。詳細は木曜日のブログを)、デキに関しては師走に行われたチャンピオンズC・GⅠよりも遙かに上。よって、このレース初の「連覇達成」がかかる同馬には自ずとその期待が高まりますが、果たして…。

兎に角、何と言っても「今年最初」ですので、ここは「始め良ければ終わり良し(全て良し)」といきたいところです。




【 コパノリッキーの強敵は「栗・坂路」組から!? 】

明日の東京では今年最初のGⅠとなる、「フェブラリーS・GⅠ」が行われます。

「栗・CW」組では調教指数的にもコパノリッキーが最上位。逆転候補はとなるのは「栗・坂路」組と睨んで注目しています。

ベストウォーリアは、「栗・坂路」で1週前にB評価 をマーク。そして、今週は4Fが53.5秒。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F51.7秒。1F12.4秒はまずまずですが、4Fは基準を2秒近くも下回っており、今週は該当しません。


ベストウォーリア
(1週前)
栗・坂路 4F52.4-1F12.8 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.5-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価



ワンダーアキュートも1週前に「栗・CW」A評価をマーク。そして、今週は「栗・坂路」での追い切り。こちらは、4F&1Fともに平凡。これも今週は該当せず。1週前を他馬と比較して検討。


ワンダーアキュート
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.6-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価


ワイドバッハは、4F53.5秒も1F13.2秒も平凡。攻め駆けしないタイプとは言え地味な時計。エアハリファの回避で上位人気に推されそうですが、好調教馬には該当せず。

キョウワダッフィーは、前走がかなりの好時計。今回は僅かに基準を下回る4F52.1秒。1F12.6秒も含めて、B評価以上に該当するかは微妙なところ。


アドマイヤロイヤル
栗・坂路 4F52.3-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
キョウワダッフィー
栗・坂路 4F52.1-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
グレープブランデー
栗・坂路 4F53.2-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
コーリンベリー
栗・坂路 4F53.9-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
サンビスタ
栗・坂路 4F53.8-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドアルヴィス
栗・坂路 4F55.1-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ローマンレジェンド
栗・坂路 4F51.6-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ワイドバッハ
栗・坂路 4F53.5-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価


それより、ローマンレジェンドが基準を上回る4F51.6秒をマーク。さらに1F11.9秒も非常に優秀で好調教馬に該当は確実。A評価以上の可能性も高く、調教指数にご注目下さいマセ。

チャンピオンズCでは負荷の軽い「栗・B」で追い切られながら3着は立派。ビッシリ時計を出した今回は、コパノリッキーを逆転するシーンも!?

なお、フェブラリーSには好調教馬に「計頭」が該当しており、そのうちから調教パターンを「○○○仕様」に変更してきたA評価馬「コラム推奨馬」に指名させていただきました(その「相手候補」にはA評価馬を1頭)。全レースの調教指数、その他のレースの推奨馬と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。




【 明日の「WIN5」 】

「WIN5」に関するこのコーナーでは対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(
PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R   4
② WIN2 東京10R   4
③ WIN3 小倉11R   6頭
④ WIN4 京都11R   5頭
⑤ WIN5 東京11R   6頭





【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます


(京都5R 2番 ナムラアン)


Ky022205

(東京4R 10番 ミッキージョイ)

To022204




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都12R 1番 スズカルパン

2月11日(水) 栗・坂路 指数《91.6》(A評価

小倉10R 11番 ライドオンウインド
2月18日(水) 栗・CW 指数《92.9》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
京都9R 4番 フロアクラフト


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など

【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月21日 (土)

「通常の状態」にさえ戻れば"アッサリ"も(明日の推奨馬)

【 今週はS評価馬が4頭。まずは明日の3頭でもって… 】

2月も終盤に差し掛かり、この日曜日には東京競馬場でGⅠの開幕戦「フェブラリーS」が行われます。「確定申告」の作業に追われまくり、疲労と諸々のストレスを溜めに溜めた1週間でしたが、それも漸く終焉を迎え、今は明後日のGⅠレースをしっかりと仕留め、来週から気分良く"飲み歩き"が再開できることを心待ちにしている次第です。

そして、今週はS評価馬が一挙に4頭も登場しますので、まずは明日の3頭でもってGⅠ前の"景気付け"を!

(来週からは食べて飲んで…!?)

Tn201502a

Tn201502b

Tn201502c

なお、明日は東京で「ダイアモンドS・GⅢ」が行われますが、このレースからは"○下"ながら滅多に見ることがない「4週連続の好調教馬」「調教から狙える好配当馬」に取り上げました。

また、「京都○R」からは未勝利を勝ち上がるまでに2度もS評価をマークした能力十分の1頭を「コラム推奨馬」に取り上げました。前走時の稽古はイマイチでしたが(攻め駆けする同馬としては)、今回は「2週連続のA評価」「通常の状態」に戻りましたので、好メンバーが揃ったここでも力の違いで"アッサリ"が期待できる次第です(これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」にてご確認願います)




【 デキの良し悪しが直結するハンデ戦 】

明日の東京ではハンデ戦の長距離重賞である「ダイヤモンドS」が行われます。

上位人気が予想されるアドマイヤフライトは前走・日経新春杯で2週前に《80.5》・B評価を、当週に《87.2》・A評価 をマークして「準・2週連続好調教」に該当。夏の札幌記念以来となりましたが、心配ない仕上がりと判断できた次第。そのデキでもって、7番人気の低評価ながら3着に好走。


1


そして、今回は「栗・CW」で最終追い切りを消化。尚、基準となる今週の「20番時計」は6F81秒前半。同馬は基準を上回っており、1F12秒前半 も優秀。好調教馬に該当は確実ですので、あとはA評価以上に該当するかご注目下さいマセ。


アドマイヤフライト
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の関西馬は多くが「栗・坂路」での最終追い切り。

タイセイドリームが4F52.4秒と速い時計をマーク。ただし、今週の「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F51.7秒。2週前から馬場状態は回復傾向にあり時計が出ています。よって、同馬の4Fは水準ですが、それでも1Fはかなり優秀。好調教馬に該当する可能性があり、人気以上の激走にも警戒しておきたいところ。


タイセイドリーム
栗・坂路 4F52.4-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
タガノグーフォ
栗・坂路 4F54.1-1F14.0 ⇒調教指数《??》・?評価
タニノエポレット
栗・坂路 4F55.4-1F13.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ニューダイナスティ
栗・坂路 4F54.4-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ファタモルガーナ
栗・坂路 4F53.7-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
メイクアップ
栗・坂路 4F53.5-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


以前にも申し上げましたとおり、ハンデ戦は過去の実績、近走の成績から、JRAのハンデキャッパーによって、ゴールラインで横一線になるようにつけられています(この件に関してはコチラを)。過去の成績で横一線にされる訳ですから、「絶対能力に掛かる比重が少なく、今回のデキが良い馬」に有利な条件といえます。

尚、関東馬の多数が「美・南W」で追い切りを消化。好調教馬に何頭が該当しているか、全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などと併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する3頭を紹介させていただきます

(京都1R 7番 カルーセルフリック)


Ky022101

(東京5R 4番 シードパール)


To022105

(小倉5R 13番 サウンドアプローズ)


Ko022105




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都5R 16
番 ダノンブライト 3週連続の好調教
2月18日(水) 栗・坂路 指数《84.5》(B評価
2月12日(木) 栗・坂路 指数《85.8》(A評価
2月4日(水)  栗・坂路 指数《83.1》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
小倉12R 9番 ダンツキャンン



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月19日 (木)

コパノリッキーの連覇の可能性は??

【 勝率10%超の連続記録は継続中(A評価馬)

Tk0214

先週の勝ち星数は「26勝」でしたが、これで5週連続して目標としている「25勝以上」を達成。

そして、これに大きく貢献してくれたのがA評価馬。単勝の最高配当が「990円」と"3桁止まり"だったこともあり、単勝回収率と複勝回収率については"100%超"といきませんでしたが、その勝率は14%(10頭に1頭以上が勝利)、連対率は28%(4頭に1頭以上が"連絡み")、複勝率は33%(3頭に1頭が馬券圏内を確保)とコンスタントに馬券圏内を賑わすことに。

ちなみに、今年に入ってからのA評価馬は高いレベルで好調を持続しており、「単勝回収率100%超」の連続記録は4週でストップしてしまいましたが(この件についてはコチラを)、勝率については「20%→15%→13%→16%→14%→12%→14%」「10%超」(=10頭に1頭以上が勝利)の連続記録を現在も継続中。

そして、この週末は早くも今年最初となるGⅠレース「フェブラリーS」が行われますが、ここにも「これや!」と云えるA評価馬が数頭見受けられますので、同馬らの活躍によって幸先の良いGⅠ戦線のスタートが切れるものと日曜日の到来を心待ちにしている次第です。




【 「栗・CW」組では最上位の存在は?? 】

今週は今年最初のGⅠとなる、「フェブラリーS・GⅠ」が行われます。

昨年はコパノリッキーが最低人気で同レースを征し、3連単94万馬券の大波乱を演出。尚、同馬は単勝272.1倍の超人気薄ながらT評価馬に該当していました。

T評価馬については、調教指数的には人気の有無に拘わらず好走する"素地"を秘めていますので、どんなに人気がなくても(仮に最低人気でも)少なくとも"ヒモ"にはお忘れなく!

To022311

今年はホッコータルマエが不在。最低人気の超大穴だった昨年とは一転、大本命としての参戦。

尚、今週は、「栗・CW」で最終追い切りを消化。1F11秒後半こそ優秀ですが6F87秒後半が示すように終い重点の内容。ただし、1週前には同コースで《86》・A評価 をマーク。暮れのチャンピオンズCでは好調教馬に該当していませんでしたので、今回の方が遥かにデキは上。ホッコータルマエが不在で落とせない一戦になりますが、連覇の可能性も十分。


コパノリッキー
(1週前)
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・CW 6F87秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価



その他の「栗・CW」組では、連穴として注目を集めそうな馬たちが追い切りを消化。インカンテーションは5F追いで67秒前半はまずまずですが、1F13秒前半は平凡。シルクフォーチュンも1F13秒台と平凡。3年前の2着馬ですが上がり目は?


インカンテーション
栗・CW 5F67秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
カゼノコ
栗・CW 6F83秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
シルクフォーチュン
栗・CW 6F82秒前半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


この中ではカゼノコが、1F12秒前半をマークしています。前走で復調気配を見せただけに好調教馬に該当するかご注目下さいマセ。

「栗・CW」組では調教指数的にもコパノリッキーが恐らく最上位。逆転候補は「栗・坂路」組の…。この件は明日、あさってのブログででも。

尚、フェブラリーSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月18日 (水)

復活への狼煙(のろし)を上げ!

【 大金星を阻止したのは2強ではなく… 】

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。今年最初のGⅠを翌週に控え、日曜日のGⅡ戦ではそれに優るとも劣らない豪華な2強対決が実現。

《土曜日》
Co0214

《日曜日》
Co0215_2

(土曜・小倉10R あすなろ賞 1番 クラージュシチー 1番人気 2着

同馬はこのクラスなら「力の違い歴然」の元・S評価馬

よって、このレースでは「(同馬が)どんな勝ち方をするか」だけに注目していましたが、結果の程は後方から"普通の競馬"をして2着を確保するのが精一杯。

スタートが余り上手くない同馬ですので、後ろ寄りの競馬になるのは致し方ないとしても、少頭数、しかも、このメンバーが相手なら早めにマクっていくなど"力でねじ伏せる"くらいの積極的な競馬をして欲しかったところ。

この敗戦により春のクラシックは遠のいた感がありますが、元・S評価馬故に能力が高いことは間違いありませんので、今後の成長ぶりに期待し、秋には血統的にも向くと思える「大舞台」(菊花賞・GⅠ)へ。


Ko021410

単勝
7
870円
3人気
複勝
7
210円
3人気
1
110円
1人気
6
330円
8人気
馬連
1-7
830円
枠連
1-7
470円
馬単
7-1
2920円
3連複
1-6-7
3860円
3連単
7-1-6
32500円

Ko021410a

購入額 5万8000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R 京都記念・GⅡ 4番 キズナ 2番人気 3着

怪我ではなく"大怪我"」と調教師先生が強調していたとおり、競走能力を喪失する寸前の状態から復帰した同馬。

ところが稽古の動きはその調教師先生の言葉を疑うくらい秀逸。よって、今回に関してはジェンティルドンナがターフから去り、女帝・女傑の称号を受け継ぐであろう8番・ハープスターをも一蹴し、「一昨年のダービー馬、ここに復活!」となることを信じて疑わず「コラム推奨馬」へ。ただ、この2強が絵に描いたような「差し・追い込みタイプ」だけにお互いが後方で牽制し合うと「準・2週連続のA評価馬」(=9番・スズカデヴィアス)が"あれよあれよ"と…。

そして、レースの方は月曜日のブログで書きましたとおり、キズナは「上り3F33秒3」と云うメンバー中断トツとなる末脚を繰り出すも3着止まり。そして、「大金星」が目前だったスズカデヴィアスは2強ではなく"第3の刺客"?ラブリーデイにゴール前でハナ差かわされ2着

なお、「完全復活」はならなかったキズナですが、稽古の動き、そして、レースぶりからしても復活へ向けての「狼煙(のろし)」は十分過ぎるくらいに上げましたので、今年の中央競馬会を牽引する1頭として今後の路線(次走に関しては産経大阪杯・GⅡを予定)に注目。


Ky021511

単勝
6
730円
3人気
複勝
6
270円
5人気
9
200円
2人気
3
430円
7人気
馬連
6-9
2330円
枠連
3-5
1010円
馬単
6-9
5240円
3連複
3-6-9
8900円
3連単
6-9-3
47140円

Ky021511a

3連複(4-6-9) 2940円 ワイド(4-9) 640円
購入額 6万5000円 払戻金 9万3400円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は8頭が馬券圏内を確保し、10万円超えの払い戻しは↓のレース。先週も引き続き高い指数をマークしている好調教馬がキッチリと結果を出していますので(これについては明日にでも)、この週末は「お雛祭り」に向けて?今年初っ端のGⅠ「フェブラリーS」を含め馬券の方でもってしっかりと成果を!

(土曜・京都8R 4歳上500万下 6番 キャンバス 5番人気 1着

Ky021408

単勝
6
810円
5人気
複勝
6
190円
5人気
10
140円
1人気
7
140円
2人気
馬連
6-10
1380円
枠連
6-8
1490円
馬単
6-10
2460円
3連複
6-7-10
1440円
3連単
6-10-7
9960円

Ky021408a

単勝 810円 複勝 190円
購入額 3万円 払戻金 11万9000円


(土曜・小倉12R 大牟田特別 13番 コウエイタケル 3番人気 1着

Ko021412

単勝
13
580円
3人気
複勝
13
220円
2人気
8
230円
3人気
9
290円
5人気
馬連
8-13
1890円
枠連
4-7
1070円
馬単
13-8
3280円
3連複
8-9-13
8840円
3連単
13-8-9
38890円

Ko021412a

Ko021412b

単勝 580円 複勝 220円 3連複(8-9-13) 8840円
購入額 4万9000円 払戻金 12万4200円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月17日 (火)

T評価馬コパノリッキーが最低人気で激走

【 人気薄のT評価馬の激走には常に注意を 】

今週は今年最初のGⅠとなる、「フェブラリーS・GⅠ」が行われます。

昨年はコパノリッキーが最低人気にして同レースを征し、大波乱を演出。尚、同馬は単勝272.1倍の超人気薄ながらT評価馬に該当していました。

兎に角、T評価馬については、調教指数的には人気の有無に拘わらず好走する"素地"を秘めていますので、どんなに人気がなくても(仮に、最低人気でも)少なくとも"ヒモ"にはお忘れなく!


To022311

そして、コパノリッキーは同レースを皮切りに、かしわ記念、JBCクラシックの交流GⅠを征するなど、フェブラリーS勝ちがフロックでないことを証明。今年はホッコータルマエが不在ということもあって、大本命の1頭としての参戦。


尚、今年初戦の東海Sでは、A評価をマークして「コラム推奨馬」に指名した次第。

(日曜・中京11R 東海S・GⅡ 6番 コパノリッキー 1番人気 1着

今年の「ダート王」を目指す同馬は「ここでは負けてられんへん!」と言わんばかりに圧勝劇を披露。尚、「今回は食わせ込んで、かなり強い調教を、負荷をかけてやってきた」と調教師先生がコメントしているとおり、これまでの同馬からすれば今回の稽古はハー ドな部類。

これが結果へ直結しましたので、どのような調教が施されるかにも注目している次第。


Cy012511

単勝
6
250円
1人気
複勝
6
150円
2人気
13
510円
8人気
4
180円
3人気
馬連
6-13
6110円
枠連
4-8
3370円
馬単
6-13
7790円
3連複
4-6-13
7690円
3連単
6-13-4
50080円

Cy012511a
単勝 250円 3連複(4-6-13) 7690円
購入額 5万7000円 払戻金 15万1900円


尚、今回は1週前に「栗・CW」で《86》・A評価 をマーク。暮れのチャンピオンズCでは好調教馬に該当していませんでしたが、今回は東海S以上の調教指数をマークしているように、今回の方が遥かにデキは上。今週の調教指数にも注目しています。


コパノリッキー
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価


その他ではベストウォーリアが「栗・坂路」で《80》・B評価 をマーク。交流とは言え、マイルGⅠ勝ちはこのメンバーなら威張れる実績となるだけに注目しています。


ベストウォーリア
栗・坂路 4F52.4-1F12.8 ⇒調教指数《80》・B評価
ワンダーアキュート
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《85》・A評価


ワンダーアキュートも、「栗・CW」で《85》・A評価をマーク。明けて9歳を迎えましたが、追い切りは元気いっぱい。今回は人気も手頃となるだけに、現時点では穴で一考している次第です。

尚、フェブラリーSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月16日 (月)

「大金星」まであと一歩

【 "凱旋門賞4着馬" vs "凱旋門賞6着馬" 】

日曜日に京都競馬場で行われた「京都記念・GⅡ」にはダービー馬にして"凱旋門賞4着"のキズナ桜花賞馬にして"凱旋門賞6着"のハープスターが登場。

オッズも完全に2強の様相。その中で、当方はキズナを「コラム推奨馬」に指名。

今回は12/12に帰厩。坂路で入念に乗り込まれた後、追い切りは「CW→CW→坂路→CW」でもって「4週連続の好調教」。今週は自身初となるS評価をマークし、骨折による長期休養明けである点を割り引いたとしてもデキに関しては申し分なし。

凱旋門賞6着の強敵もいるが、ここは凱旋門賞4着 のダービー馬が貫禄を見せると判断。

3

レースでは、定位置の後方2番手を追走。スローペースの流れの中、3角過ぎの下りからジワリと進出。最後は大外からダントツ上がり最速の脚を使って詰め寄ったものの、タイム差なし(ハナ+クビ差)の3着まで。

ただし、不向きな展開の中、僅差に詰め寄ったのは立派。20kg以上の馬体増もパワーアップの証拠と言えますし、収穫の大きな一戦であったことは間違いなし。

尚、2強の馬連オッズは2倍を切り、当然のこととは云えその"一騎討ちムード"はハンパでありませんでしたが、その両者の隙をついて「大金星」を狙う1頭に注目しておりました。

それが明け4歳馬のスズカデヴィアス。
当週は、「栗・坂路」で基準時計の4F51.9秒を上回る4F51.3秒をマーク。加えて1F12.2秒も非常に優秀でA評価に該当。しかも、2週前にもA評価をマークしており、元々稽古駆けするタイプではなかった同馬が、「準・2週連続のA評価馬に該当。

2


レースでは、果敢に先手を奪うと自分のペースに持ち込んで主導権を握るかたち。
終始ピッタリとマークされたラブリーデイに、ゴール寸前でハナ差だけ捕らえられてしまい、惜しくも「大金星」とはなりませんでしたが、デキの良さに加えて、展開面も味方につけて、キズナに先着。

昨年から大きな成長を遂げており、今後が楽しみな一頭と言えます。

馬券の詳細に関しては週中にでも。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月14日 (土)

凱旋門賞の「4着馬VS6着馬」(京都記念)

【 一騎討ちムードの中、「大金星」を狙う1頭が…

明日、京都競馬場で行われる「京都記念・GⅡ」にはダービー馬にして"凱旋門賞4着"のキズナ桜花賞馬にして"凱旋門賞6着"のハープスターが登場。

このような豪華対決は滅多に見られるものではありませんので、週中は「これを見逃してはなるものか!」と"生観戦"に備えて努力に努力を重ねて参りましたが(大袈裟・笑)、昨日のブログで書きましたとおり、週明けからは"例の件" での怒濤の追い込みが待ち構えていますので(←正確には「怒濤の追い込みをかけざるを得ない状況に陥りましたので」・泣)、体力温存のため明日の競馬場行きを断念(涙)。残念至極の苦渋の決断でしたが(またまた大袈裟ですが・笑笑)、まずは今年のGⅠ開幕戦をスッキリとした気分で迎えることを優先させることにいたします。

なお、現時点で上記2頭の馬連のオッズは2倍を切り、当然のこととは云えその"一騎討ちムード"はハンパでありませんが、その両者が争う隙をついて「大金星」を狙う1頭が…!?




【 人気落ちの関西馬2頭の巻き返し 】

明日の東京では当方が得意とする「明け3歳」の重賞である「共同通信杯・GⅢ」が行われます。今年は「シンザン記念」、「京成杯」を的中。そして、先週は「3週連続のA評価」のルージュバックが牡馬勢を圧倒し、「相手候補」に指名したのもA評価馬のポルトドートウィユ。本線で仕留めることができました。

このように、「明け3歳」の重賞は調教指数が結果に繋がり易い条件といえます。


9

さて、今回の共同通信杯は、実績からアヴニールマルシェが人気になると予想されます。今回は、1週前に「美・南W」で《80》・B評価 をマーク。

そして、今週も同コースでの最終追い切りを消化。残念ながら、時計はエラー。しかし、1週前に好調教馬に該当しており、昨年11月に同コースで行われた東スポ杯2歳S以来となりますが、仕上がりは問題なし。


アヴニールマルシェ
(1週前)
美・南W 5F66秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
美・南W 5F--秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


ドゥラメンテは、前走のセントポーリア賞(500万下)の勝ちっぷりから、アヴニールマルシェ以上に人気を集める可能性も。今週は、「美・坂路」での最終追い切りを消化。

尚、基準となる「20番時計」は4F53.6秒。ドゥラメンテは中1週のローテということもあって、基準を1.7秒も下回る軽めの調整。付け入るスキあり。


ドゥラメンテ
美・坂路 4F55.3-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


関西馬で、逆転に期待したいのはティルナノーグ。1週前に「栗・CW」で6F79秒後半の好時計をマークしてA評価に該当。そして、今週は6F81秒後半をマーク。尚、基準となる「20番時計」は6F80秒後半。

先週ほどの時計は出なかったものの、「2週連続好調教」に該当する可能性もあります。
近2走の大敗で人気を落としてますが、調教指数からは侮れない存在。


ティルナノーグ
(1週前)
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、ダノンメジャーも1週前に「栗・坂路」で好時計を出して《85》・A評価 をマーク。今週も同コースで追い切りを消化。 尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F51.9秒。4F・1Fともに平凡で、恐らく今週は該当しません。1週前のA評価を他馬と比較して検討したいと思います。


ダノンメジャー
(1週前)
栗・坂路 4F51.1-1F13.0 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.7-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価



なお、共同通信杯には好調教馬に「計6頭」が該当しており、そのうちの1頭を「調教から狙える好配当馬」へ指名させて頂きました。全レースの調教指数、その他のレースの推奨馬と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。




【 明日の「WIN5」 】

「WIN5」に関するこのコーナーでは対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(
PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R   5
② WIN2 東京10R   5
③ WIN3 小倉11R   5頭
④ WIN4 京都11R   7頭
⑤ WIN5 東京11R   6頭





【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます


(京都1R 7番 ヒルノケルン)


Ky021501

(東京1R 11番 スレッジハンマー)

To021501




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

小倉9R 13番 トウケイタイガー 
2週連続の好調教
2月11日(水) 栗・CW 指数《88.0》(A評価
2月4日(水)  栗・CW 指数《84.0》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
東京6R 13番 オメガタックスマン


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など

【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2015年2月13日 (金)

クラシック路線へ復帰!?(明日の推奨馬)

【 怒濤の追い込み 】

年初から持ち越していた新年会も全て終了。

「北新地 福多亭」さん)

Fk201502a

Fk201502b

そして、「お化け」も終わり、

(クラブ「J」のAちゃん)

Ju201502b

先の日曜日に行われた競馬関係者との食事会も盛況のうちに終了。

「河豚家ゆめふく お初天神店」さん)

Yf201502a

Yf201502b

それでもって予定していた「イベント毎」は滞りなく全てこなし、残るは「確定申告」の作業のみとなりました。これについては週明けから「怒濤の追い込み」をかけて一気に方(かた)を付ける"予定?"です。何せ次の次の日曜日には早くも今年一発目の「GⅠ」(フェブラリーS)が行われますので…。


なお、明日は東京で「デイリー杯クイーンC・GⅢ」が行われますが、このレースからは元・S評価馬「単複で狙えるT評価馬」に取り上げました。

また、「小倉○R」からはクラシック路線への復帰を目指すA評価馬「コラム推奨馬」に取り上げましたが、これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」にてご確認願います。




【 休み明けで仕上がりに"雲泥の差"が 】

明日の東京では「クイーンC・GⅢ」が行われます。

同レースには、阪神JFで1番人気の支持を集めたロカが出走します。当時は、「栗・CW」で《88.6》・A評価をマーク。「コラム推奨馬」には同じくA評価馬のレッツゴードンキを指名しましたが、「相手候補」の1頭には加えた次第。結果は、出遅れて見せ場なく8着でしたが、調教指数的にはGⅠでも通用する器。


1

間隔の開いた今回は、「栗・坂路」で追い切り。尚、基準となる「20番時計」は4F51.9秒。初の長距離輸送を考慮してか、終い重点で軽めの内容。中間に目立った調教指数も出ておらず、休み明けで"危険な人気馬"の可能性も。


ロカ
栗・坂路 4F55.5-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではクイーンズターフ、シングウィズジョイが4F52.7秒をマーク。基準を下回っていますが、当週に輸送を控えた3歳牝馬としてはまずまずの好時計。2頭の1Fを比較すると、シングウィズジョイの方が優秀。


クイーンズターフ
栗・坂路 4F52.7-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
シングウィズジョイ
栗・坂路 4F52.7-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、高中式では、全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出している他、以下の4つのポイントを考慮して、数値化しています。 調教指数はクイーンズターフより、シングウィズジョイの方が上。


【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


そして、ダノングラシアスも同コースでの追い切りを消化。4F、1Fともに前述の2頭より上となっており、B評価以上の該当は確実。予てより高い指数をマークしておりファンタジーSでは「コラム推奨馬」へ指名して2着。阪神JFでは勝ち負けに加われませんでしたが、当時よりパワーアップは間違いなし。


ダノングラシアス
栗・坂路 4F52.1-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価



尚、クイーンCには好調教馬に「計8頭」(T評価馬を含む)が該当しており、そのうちの1頭を「単複で狙えるT評価馬」へ指名させて頂きました。全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などと併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する3頭を紹介させていただきます

(東京4R 1番 スペキュロス)


To021404

(小倉1R 11番 オレンジピークス)

Ko021401

(小倉4R 11番 ブルローネ)

Ko021404




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都8R 6
番 キャンパス 2週連続の好調教
2月11日(水) 美・CW 指数《89.9》(A評価
2月4日(水)  美・CW 指数《91.0》(A評価

小倉12R 13番 コウエイタケル
2月11日(水) 栗・坂路 指数《86.5》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
京都3R 9番 ラディカル



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月12日 (木)

キズナ、ハープスターの仕上がりの程は??

【 28勝中22勝が"T評価絡み"

Tk0207

先週の勝ち星数は「28勝」。これでもって4週連続して目標としている「25勝以上」を達成しましたが、昨日のブログでも書きましたとおり、先週は配当妙味も十分だったA評価馬B評価馬が稽古通りの走りを出来ずに4、5着に終わるケースが多く"イライラ"を募らすことに。

しかしながら、その状況を"リカバー"してくれたのがT評価馬。その勝率は13%(10頭に1頭以上が勝利)、連対率は20%(5頭に1頭が"連絡み")、複勝率は31%(3頭に1頭近くが馬券圏内を確保)とコンスタントに馬券に絡み、単勝回収率及び複勝回収率は113%と共に"100%超え"

なお、A評価馬B評価馬は併せて10頭が勝ち星を挙げていますが、その内の4頭は当該レース週の追い切りでA評価又はB評価となる指数をマークしたT評価馬(「成績表」においては、当該レース週の追い切りでA評価又はB評価となる指数をマークしたT評価馬A評価馬又はB評価馬に分類していますので)。

よって、「成績表」記載のT評価馬の勝ち星数は「18勝」ですが、実質的に"T評価絡み"の勝ち星数は全28勝中「22勝」

毎度申し上げていますとおり、過去に高い調教指数をマークした経歴があるT評価馬は、近走の成績の良し悪しに拘わらず、また、人気の有無に拘わらず常に好走(激走)する素地を秘めていますので、馬券を検討される際には呉々もお忘れなきように。




【 キズナ、ハープスターの仕上がりが最大のポイント 】

日曜日の京都で行われる「京都記念・GⅡ」は、今年で108回目を数える伝統の一戦。同レースにはハープスター、キズナが出走。馬券的にも2頭の取捨選択が最大のカギ。

"お手馬"のハープスターは、今回がジャパンC以来の出走。そのジャパンCでは、海外帰りということもあってかB評価が1本程度で、攻め駆けする同馬としては物足りない内容。斤量面が優位で人気を集めたものの、仕上がり途上で5着まで。

立て直しを図る今回は1週前に「栗・CW」で追い切りを消化し、《86》・A評価 をマーク。そして、今週も同コースに入り、先週同様に1F12秒前半をマーク。6Fは先週には劣るものの、1週前は他馬と比較して上位で、ジャパンC当時より仕上がりは上。


ハープスター
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


キズナは、昨年の天皇賞(春)以来の実戦であり、骨折明け初戦。今回の1週前追い切りは「栗・坂路」で《84》・B評価 をマーク。

そして、今週は「栗・CW」での最終追い切りを消化。基準の「20番時計」は6F80秒後半。
基準を上回る6F78秒前半に加え1F12秒前半も優秀。「2週連続好調教」に該当は確実で
A評価以上に該当するか注目。


キズナ
(1週前)
栗・坂路 4F52.2-1F12.7 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・CW 6F78秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


2強を除いた伏兵たちの多くは、「栗・坂路」で追い切りを敢行。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.9秒。ラブリーデイは2強に次ぐ3番人気が予想されます。今週は「栗・坂路」で追い切りを消化。1F12.4秒はまずまずも、4F53.4秒は平凡で今週も該当せず。


ラブリーデイ
栗・坂路 4F53.4-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
スズカデヴィアス
栗・坂路 4F51.3-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価


その一方で、スズカデヴィアスが基準を上回る4F51.3秒をマーク。1F12.2秒も非常に優秀で、A評価以上に期待が持てます。「栗・坂路」で注目はこの馬。

京都記念を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から
会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月11日 (水)

目指すはダービー?それとも凱旋門賞?

【 松若騎手のアシストで払戻が30万円超え!? 】

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。日曜日は当方が牝馬クラシック路線で最も期待する攻め駆けする1頭が「何故(なにゆえ)にここへ???」と思わぬレースに登場。果たして彼女はどのようなパフォーマンスを披露するのか!?

《土曜日》
Co0207

《日曜日》
Co0208

(土曜・東京11R 白嶺S 16番 ピンポン 1番人気 4着)

推奨理由に書きましたとおり、稽古の動きを見る限り正に「上昇一途」と云える同馬。前走では度重なるアクシデントに遭いながらも早々にこのクラスの目途を立て、自慢の末脚が活かせる府中へ舞台を移し「いざオープンへ!そして、重賞戦線へと!!」。

ところが「直線で狭い所に入ってしまい、窮屈な競馬に…」と鞍上が自白?しているとおり、仕掛けを遅らせてでも勝った馬のように大外を伸び伸びと走らせるべきところを、わざわざ?内に進路を取って、他馬と接触するわぁ(3着馬)、前に入られる不利を受けるわぁ(1着馬)でまともに追うことすら出来ない始末。初の千六故にこれまでと同じ脚が使えたかどうか未知の部分はあるとしても、末脚勝負なら勝ち馬に決して引けをとらなかったはず。

よって、「今年で1番勿体なかった(泣)」と云っても過言ないレースでしたが(←まだ2月に入ったばかりですが)、前走に続いて今回も敗因がはっきりしていますので、次走は自分の競馬に徹して勝ち負け!

あとはこのクラス(1600万下)は番組自体が非常に少ないだけに、自分に合う条件のレース(ダートの千四~千六)へ向けて如何にコンディションを整えることに注力。


To020711

単勝
5
360円
2人気
複勝
5
170円
2人気
4
410円
6人気
13
930円
11人気
馬連
4-5
1890円
枠連
2-3
740円
馬単
5-4
2920円
3連複
4-5-13
36160円
3連単
5-4-13
137450円

To020711a

購入額 6万4000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R きさらぎ・GⅢ 3番 ルージュバック 1番人気 1着

2戦2勝ながらもキャリア3戦目の牝馬である同馬が初重賞で牡馬陣を一蹴。同馬が披露した驚愕の走りは正に「規格外」。競馬終了後に催した競馬関係者との食事会では「目指すはダービー?それとも凱旋門賞?」と気の早い話で勝手に盛り上がった次第。

この時期の3歳牝馬ではあり得ない?南Wでの「3週連続のA評価」を事も無げに達成する同馬ですので、身体能力が高いだけでなく馬体・脚元等も"頑丈"でしょうが(失礼・笑)、さりとて彼女はまだまだ「か弱き乙女」。多くの期待を背負う彼女には今後の無事の、そして益々の成長を唯々祈るのみ。


Ky020811

単勝
3
170円
1人気
複勝
3
110円
1人気
5
110円
2人気
4
130円
3人気
馬連
3-5
260円
枠連
馬単
3-5
390円
3連複
3-4-5
420円
3連単
3-5-4
1270円

Ky020811a

Ky020811b

馬連(3-5) 260円 3連複(3-4-5) 420円
購入額 6万9000円 払戻金 12万円


(日曜・東京11R 東京新聞杯・GⅢ 14番 サトノギャラント 5番人気 11着

ハードな追い切りを施さないことで有名な?藤沢厩舎。最近、その傾向に多少の揺るぎは見られるものの、6歳の"ベテラン馬"が当週にA評価となる好指数をマークするのは珍しいこと。よって、このビシッとした仕上げがこれまでもどかしいレースを続けていた同馬に好結果をもたらしてくれるはずと推奨馬へ。

しかしながら、レースの方は予想(予報)以上に早めに降り出した雨で馬場状態が急速に悪化する中、今回は出遅れもなく直線入り口では早くも先団を射程圏に捉えるも、そこから「渋った馬場が良くなかった」(鞍上の談)とのことでいつもの末脚の切れが全く見られず11着に敗退。

これまで戦歴を見る限り、やはり良績は「良馬場」時に集中していますので、道悪は全くダメなタイプ。よって、如何に攻めが動いてようとも、レース当日に少しでも道悪が懸念される時は要注意(=消し?)。


To020811

単勝
6
600円
3人気
複勝
6
240円
3人気
13
790円
10人気
10
180円
1人気
馬連
6-13
14690円
枠連
3-7
1550円
馬単
6-13
21360円
3連複
6-10-13
19820円
3連単
6-13-10
155940円

To020811a

購入額 5万9500円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券圏内を確保。

松若風馬騎手のアシスト?もあって払戻金が30万円超となったレースもあり(日曜・小倉10R)↓、


Ko02081011

また、奇しくも全て「1万4千円台」の3連複万馬券が3本ヒットしたことあって"それなり"の利益は計上したものの、先週は配当妙味も十分だった好調教馬が稽古通りの走りを出来ずに4、5着に終わり、大変悔しい思いをしたレースが多々ありましたので、この週末は好調教馬の取り捨てに関し"一計を講じて"臨みたいと思います。


(土曜・京都11R すばるS 2番 レッドアルヴィス 1番人気 1着

Ky020711

単勝
2
280円
1人気
複勝
2
150円
1人気
5
280円
5人気
4
510円
9人気
馬連
2-5
1820円
枠連
1-3
680円
馬単
2-5
2410円
3連複
2-4-5
14980円
3連単
2-5-4
56890円

Ky020711a

Ky020711b
単勝 280円 3連複(2-4-5) 14980円
購入額 4万9500円 払戻金 15万8900円



(日曜・小倉1R 3歳未勝利 7番 ココ 2番人気 3着

Ko020801

単勝
11
1290円
6人気
複勝
11
520円
8人気
13
340円
6人気
7
170円
1人気
馬連
11-13
10220円
枠連
6-7
10100円
馬単
11-13
15460円
3連複
7-11-13
14420円
3連単
11-13-7
102100円

Ko020801a
3連複(7-11-13) 14420円
購入額 3万9500円 払戻金 7万2100円



(日曜・小倉10R かささぎ賞 4番 マジックシャトル 2番人気 1着

Ko020810

単勝
4
510円
2人気
複勝
4
200円
3人気
2
550円
9人気
10
240円
4人気
馬連
2-4
6710円
枠連
2-4
7770円
馬単
4-2
10430円
3連複
2-4-10
14730円
3連単
4-2-10
82640円

Ko020810a_2

Ko020810b
単勝 510円 複勝 200円
3連複(2-4-10) 14730円 ワイド(4-10) 880円
購入額 5万円 払戻金 32万6300円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月10日 (火)

ハープスター、キズナは仕上がっているか??

【 京都記念・他の1週前・好調教馬 】

今週は、今年で108回目を迎える伝統の一戦、「京都記念・GⅡ」。同レースには、ハープスター、キズナの2頭が出走を予定しており、話題を呼んでいます。

"お手馬"のハープスターは、ジャパンC以来の出走。そのジャパンCでは、海外帰りということもあってか、B評価が1本程度。斤量面が優位で人気を集めたものの、仕上がり途上で5着まで。


6

今回は、1週前に「栗・CW」で追い切りを消化し、《86》・A評価 をマーク。海外遠征帰りだったジャパンCより仕上がりは上。


ハープスター
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価


キズナは、昨年の天皇賞(春)以来であり、骨折明け初戦。その天皇賞(春)では1週前・当週と立て続けにA評価 をマークして「2週連続好調教」に該当。レース中の骨折さえなければ、或いは…と思わせる仕上がりでした。


7

今回の1週前追い切りは「栗・坂路」入り。《84》・B評価 をマークしており、まずまずの仕上がりであることが伺えます。当週の追い切り次第では、名実ともに主役となる可能性も。


キズナ
栗・坂路 4F52.2-1F12.7 ⇒調教指数《84》・B評価


一方の東京では当方が得意とする「明け3歳」の重賞の共同通信杯が行われます。今年はシンザン記念、京成杯が的中。そして、先週は「3週連続のA評価」のルージュバックが牡馬勢を圧倒。調教指数の観点からも、大いに納得できる勝ちっぷり。


9

実績からはアヴニールマルシェが最上位の人気になると予想されます。今回は、「美・南W」で《80》・B評価 をマーク。昨年11月に同コースで行われた東スポ杯2歳S以来となりますが、仕上がりは問題なさそうです。


共同通信杯の1週前・好調教馬
アヴニールマルシェ
美・南W 5F66秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価
ダノンメジャー
栗・坂路 4F51.1-1F13.0 ⇒調教指数《85》・A評価
ティルナノーグ
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
リアルスティール
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価


そして、ティルナノーグが「栗・CW」で6F79秒後半の好時計をマーク。重賞での連敗で人気を落とすことが予想されますが、《88》・A評価 の調教指数からは侮れない存在。

ダノンメジャーも、「栗・坂路」で4F51.1秒の好タイムでもって《85》・A評価 をマーク。関西馬2頭の巻き返しが期待できます。


尚、京都記念、共同通信杯、クイーンCを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月 9日 (月)

「3週連続のA評価」に違わぬ強さ

収穫の大きな一戦(A評価馬のワン・ツー) 】

日曜日の京都で行われたのが「きさらぎ賞・GⅢ」。同レースには"規格外"と云える超抜の追い切りをこなした1頭がおり、レースでも追い切り同様に"規格外"の走りを披露してくれるか否かに注目していた次第。

それが「コラム推奨馬」のルージュバック。

美浦の南Wで「A評価&順位4位」→「A評価&順位2位」→「A評価&順位3位」(3週連続のA評価)とこの時期の3歳牝馬とは思えぬ超抜の追い切りをこなし、デキと能力は正に「規格外」。ここは少頭数ながら強い牡馬たちを撃破し、牝馬クラシックの主役へと躍り出ると判断した次第。


(日曜・京都11R きさらぎ・GⅢ 3番 ルージュバック 1番人気 1着

Ky020811

レースでは、少し行きたがる素振りを見せたものの3番手で折り合うと、直線は正に弾けるような伸び脚を見せ、牡馬を蹴散らす快勝。牝馬クラシックの主役どころか、ウオッカ以来の牝馬によるダービー制覇もあり得るかと思わせるほど。


そして、「相手候補」はもう1頭のA評価馬、5番・ ポルトドートウィユ。

レースでは、後方2番手から徐々に進出し4角ではルージュバックを射程圏に。しかし、そこからは差が詰め切れず最低限の2着まで。

人気馬同士で配当は物足りなかったものの、キッチリと本線で仕留めることができて納得。それより何より、クラシック戦線へ繋がる"お手馬"ができて収穫の大きな一戦でした。

単勝
3
170円
1人気
複勝
3
110円
1人気
5
110円
2人気
4
130円
3人気
馬連
3-5
260円
枠連
馬単
3-5
390円
3連複
3-4-5
420円
3連単
3-5-4
1270円

Ky020811a

Ky020811b
馬連(3-5) 260円 3連複(3-4-5) 420円
購入額 6万9000円 払戻金 12万円


土曜のメーンのすばるS、日曜の得意の「明け3歳戦」で3連複の万馬券が的中するなど、その他でも何レースかで収穫が。馬券の詳細に関しては週中にでも。


(土曜・京都11R すばるS 2番 レッドアルヴィス 1番人気 1着

Ky020711

単勝
2
280円
1人気
複勝
2
150円
1人気
5
280円
5人気
4
510円
9人気
馬連
2-5
1820円
枠連
1-3
680円
馬単
2-5
2410円
3連複
2-4-5
14980円
3連単
2-5-4
56890円

Ky020711a

Ky020711b

単勝 280円 3連複(2-4-5) 14980円
購入額 4万9500円 払戻金 15万8900円



(日曜・小倉10R かささぎ賞 4番 マジックシャトル 2番人気 1着

Ko020810

単勝
4
510円
2人気
複勝
4
200円
3人気
2
550円
9人気
10
240円
4人気
馬連
2-4
6710円
枠連
2-4
7770円
馬単
4-2
10430円
3連複
2-4-10
14730円
3連単
4-2-10
82640円

Ko020810a_2

Ko020810b

単勝 510円 複勝 200円
3連複(2-4-10) 14730円 ワイド(4-10) 880円
購入額 5万円 払戻金 32万6300円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月 7日 (土)

"規格外"か否か!?(きさらぎ賞)

【 らしくない?ハードな追い切り(東京新聞杯)

先週は現場行きをお休みして土日共に「在宅競馬」でしたが、明日は"お楽しみのレース"があり、また、競馬終了後には大阪に戻ってちょっとした宴会を予定していますので、早起きして京都競馬場へ。

そして、その「お楽しみの~」と云うのがメインレースの「きさらぎ賞・GⅢ」。ここには"規格外"と云える超抜の追い切りをこなした1頭が出走していますので、同馬がレースの方でも"規格外"の走りを披露してくれるか否かに注目している次第です。

なお、昨日のブログでもお知らせしましたとおり、明日はテレビやラジオでレポーター等々として活躍されながら競馬関係の仕事にも力を入れられているタレントの大惠陽子さん (京都馬主協会HP内の彼女のブログはコチラ)が↓、

Ha0928d

11時35分頃からシグネットホールで行われる「きさらぎ賞レース展望」に出演されますので、京都競馬場へご来場の折節はお昼休みに是非ともこちらのイベントへと足をお運び下さいマセ。




【 東京新聞杯 】

明日の東京では「東京新聞杯・GⅢ」が行われます。

人気が予想されるのはフルーキー、エキストラエンドの角居勢2頭。2頭は「京都金杯・GⅢ」でも4着・2着と好走しましたが、好調教馬に該当しておらず、状態は完調とは言えず。

今回は、ともに「栗・CW」で追い切りを消化。いずれも終い重点の内容で、1Fは優秀でしたが6F、5Fはそれぞれ平凡な時計。好調教馬に該当しているかご確認下さいマセ。


フルーキー
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
エキストラエンド
栗・CW 5F72秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


明け4歳馬のタガノグランパは「栗・CW」で追い切りを消化。6F85秒前半は平凡で、輸送を考慮した軽めの内容といったところ。ただし、1週前には《88》・A評価 の高指数をマーク。マイルCSの10着からの巻き返しは十分考えられます。


タガノグランパ
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では、重賞初挑戦ながら上位人気になりそうなヴァンセンヌが最終追い切りを消化。1F12.3秒こそ優秀ですが、基準となる「20番時計」の4F52.1秒を下回る時計。

アンコイルドは、基準並みの4F52.2秒をマーク。1F12.8秒ともに上々。近走成績は振るいませんが、このメンバーなら実績上位の存在だけに穴で一考。


アンコイルド
栗・坂路 4F52.2-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ヴァンセンヌ
栗・坂路 4F56.5-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンヨーヨー
栗・坂路 4F52.3-1F13.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ランリョウオー
栗・坂路 4F53.7-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
リルダヴァル
栗・坂路 4F53.4-1F13.3 ⇒調教指数《??》・?評価


美浦では、一昨年のダービー以来となるマイネルホウオウが、《85》・A評価 をマーク。先週のブログでも指摘したとおり、「美・坂路」は極端に時計の掛かる馬場状態でしたので、4F56秒台ですら十分に優秀な部類に入っていました。ご注意ください。

そして今週も、同コースで追い切りを消化。尚、「美・坂路」の基準となる「20番時計」は先週と比べて速くなり、4F53.7秒。今週も基準を1秒以上も上回る4F52.6秒をマークしており「2週連続好調教」は確実。1年半ぶりの休み明けは常識的に考えれば厳しいですが、それでも一発の可能性は十分と言える調教指数をマークしています。


マイネルホウオウ
(1週前)
美・坂路 4F56.0-1F13.5 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
美・坂路 4F52.6-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


なお、東京新聞杯には好調教馬に「計8頭」が該当しており、その中からうち"○○厩舎らしくない?ハードな追い切り"が施されたA評価馬「コラム推奨馬」に取り上げ、3頭をその「相手候補」へ指名させて頂きました。全レースの調教指数、その他のレースの推奨馬と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。




【 明日の「WIN5」 】

「WIN5」に関するこのコーナーでは対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(
PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R   8
② WIN2 東京10R   3
③ WIN3 小倉11R   2頭
④ WIN4 京都11R   4頭
⑤ WIN5 東京11R   8頭





【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます


(京都2R 13番 ヤマカツライデン)


Ky020802

(東京1R 12番 レサンシエル)

To020801




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

小倉7R 3番 マッチボックス 
2週連続の好調教
2月4日(水)  栗・CW 指数《86.0》(A評価
1月28日(水) 栗・CW 指数《86.1》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
京都3R 13番 エルクンバンチェロ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など

【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月 6日 (金)

明け5歳にして「時計&指数」共に自己ベストを更新(明日の推奨馬)

【 「明」と「暗」 】

昨日は「合格」(ミルコ・デムーロ&クリストフル・ルメールの両騎手)と「急死」(ステイゴールド号)と云う「明」と「暗」に分かれた2つの大きなニュースが(それぞれのニュースはコチラコチラを)。前者のお二人には今後の益々のご活躍を(祝)、後者の個性溢れた希代の名馬(競走馬として種牡馬として)には安らかな眠りを(合掌)、共に心からお祈り申し上げます。


先週の日曜日は競馬場行きを自重し、週明けからの諸々の行事(お化け&今年最後の新年会)に備えて体力を温存。

(「お化け」してます。クラブ「J」のMちゃん)

Obk201502a

ただ、「酒飲みの悲しい性(さが)」で?誘われるがままに夜な夜な飲み歩き、温存した分以上の体力を使い果たし週中はヘロヘロ。そして、今朝ほど確定した出馬表を見るなり漸くシャキッとした次第ですが、これは言うまでもなく「競馬好きの性(さが)」


なお、この日曜日は通常どおり京都競馬場へ出陣する予定ですが、当日はテレビやラジオでレポーター等々として活躍されながら競馬関係の仕事にも力を入れられているタレントの大惠陽子さん (京都馬主協会HP内の彼女のブログはコチラ)が↓、

Ha0928d

11時35分頃からシグネットホールで行われる「きさらぎ賞レース展望」に出演されますので、お昼休みのひと時は是非ともこちらのイベントへと足をお運び下さいマセ。

その前に明日の土曜日は東京○Rから明け5歳にして栗東・坂路でもって「時計&指数」共に自己ベストを更新し「只今、絶好調!」と云えるA評価馬「コラム推奨馬」に取り上げましたので、同馬については会員ページ内「PC版 携帯版」にてご確認願います。




【 明日の未勝利戦 】

明日の3歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます

(東京3R 7番 カズノテナンゴ)


To020703

(小倉4R 8番 サダムブルーハワイ)

Ko020704

※ 先程まで高中式のサイト「サイバーテロ」を受け、サーバーがダウンしておりましたので、回復後にこの部分を追記してアップしました。大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

東京12R 7
番 コスモエルデスト 2週連続の好調教
2月4日(水)  美・坂路 指数《90.0》(A評価
1月28日(水) 美・坂路 指数《81.6》(B評価

小倉8R 12番 プラチナグロース
2月4日(水) 栗・CW 指数《91.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する2頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
京都5R 14番 ミッキーカーニバル

京都7R 16番 レッドレイチェル


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月 5日 (木)

長距離輸送を控えていながら手加減なし

【 「5週連続の100%超」はならずも

Tk0131

先週の勝ち星数は「18勝」でしたが、これを3場開催ベースに換算すると「27勝」(18勝÷2場×3場=27勝)。これでもって3週連続して目標として「25勝以上」を達成。

そして、先週も引き続きA評価馬の成績が優秀。単勝の最高配当が「750円」と「大物(おおもの)」がなく、単勝回収率は「215%→111%→115%→133%→82%と5週連続の100%超えはなりませんでしたが、その勝率は14%(10頭に1頭以上が勝利)、連対率は31%(3頭に1頭近くが"連絡み")、複勝率は46%(2頭に1頭近くが馬券圏内を確保)とコンスタントに馬券に絡んでくれました。

今週は週明けから「お化け」(昨年の記事はコチラ)や今年最後の?「新年会」でもって景気付けを兼ねて湯水の如く散財しましたので(冗談ですよ・笑)、この週末はその分をしっかりと補充すべく好調を持続する「調教データ」を"武器"にしっかり戦いたいと思います!




【 お得意の「明け3歳重賞」 】

日曜日に京都で行われる「きさらぎ賞・GⅢ」 は、豪華メンバーが揃い注目を集める一戦。当方が得意とする「明け3歳」の重賞でもあり、力が入ります。

尚、シンザン記念ではメンバー中で最上位の《90.4》・A評価をマークしたグァンチャーレを「コラム推奨馬」に指名。15万円超えの払い戻しを得た次第。


(日曜・京都11R シンザン記念・GⅢ 9番 グァンチャーレ 2番人気 1着

Ky011111

単勝
9
500円
2人気
複勝
9
190円
2人気
11
350円
9人気
12
210円
3人気
馬連
9-11
4080円
枠連
7-8
440円
馬単
9-11
6320円
3連複
9-11-12
8220円
3連単
9-11-12
43840円

Ky011111a
単勝 500円 複勝 190円
購入額 6万9000円 払戻金 15万7000円


そして、京成杯では6番人気ながら高指数が光ったクルーガーを「コラム推奨馬」に指名。大儲けとはならなかったものの、「明け3歳」の2重賞ともに馬券も的中。きさらぎ賞も儲けられると考えている次第です。

今年は登録が9頭と少ない中、クラシックの有力馬となり得る期待馬たちが集結。

良血馬ポルトドートウィユは前走のシクラメン賞で待望の2勝目。今回は2週続けて「栗・坂路」での追い切りを消化。今週は基準となる「20番時計」の4F52.1秒を下回る時計でしたが、1週前に「栗・坂路」で《88》・A評価をマーク。仕上がりそのものは問題なしと判断できます。


ポルトドートウィユ
(1週前)
栗・坂路 4F51.7-1F12.6 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F54.1-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組ではオルフェーヴルの全弟・アッシュゴールドが、1F12.4秒の好タイムをマーク。ただし、4F53.3秒は平凡。

レガッタもスイープトウショウ産駒と良血で新馬戦の内容が優秀だったことからも注目の1頭。こちらは、1F12.9秒は平凡ですが4F52.4秒は優秀。


アッシュゴールド
栗・坂路 4F53.3-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
レガッタ
栗・坂路 4F52.4-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


4Fは「レガッタ>アッシュゴールド」1Fは「アッシュゴールド>レガッタ」となっています。尚、高中式では、全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出している他、以下の4つのポイントを考慮して、数値化しています。 どちらの調教指数が高いご注目下さいマセ。


【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


関東から2戦2勝でここに挑む牝馬のルージュバックも最有力候補の1頭。今回は1週前に「美・南W」で《90》・A評価 をマーク。輸送を控えている当週は軽めの追い切りが予想されましたが、今週も基準となる「20番時計」の6F84秒前半を大きく上回って、6F81秒後半の好タイムをマーク。しかも、1F12秒前半も非常に優秀。


ルージュバック
(1週前)
美・南W 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
美・南W 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


初の長距離輸送を控えていながら全く手加減することなく攻められており、「2週連続好調教」は確実。A評価S評価の可能性も十分。"敢えて牡馬の素質馬が揃うここにぶつけるだけのことはある"と思わせる調教指数をマークしています。


素質馬揃いの今年のきさらぎ賞を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 Tの晩ご飯(遅まきながらの新年会) 】

■ 「日本料理 かが万」さん ■

今年は4日(日)から中央競馬がスタートしましたが、その直後から諸々の事情が重なり1月の半ば過ぎまで新年会はおろか飲みに出ることもなく、事務所に籠もり切りの毎日。そして、漸くその状況を脱した19日(月)に今年一発目の新年会を開催。

何せ"今年初"ですので「ここは景気付けに奮発して…」と選んだお店が「日本料理 かが万」さんで、お邪魔したのが本店の5階に新設なった「天麩羅カウンター」。

そして、そこを仕切るのが大阪・肥後橋にある日本一の天麩羅屋さん「I」さんから、先般、電撃移籍?を遂げたTさん。

Tさんとは数年前に知り合ったのですが、名店を任される「料理の鉄人」であるにも拘わらず大変気さくな方。よって、今回も普段行き慣れない我々にとって敷居が高い高級なお店でも全く臆することなくお料理とお酒を心から堪能させていただいた次第。

Tさん、先日はありがとうございました。悲しいかな暫くは「確定申告」の作業でもってバタバタ状態ですが、これが一段落しましたらBar「L」さんへ是非ともご一緒下さいマセ!

(付き出し、お造りから始まり…)

Km201501a

Km201501b

(至高の天麩羅料理の数々を堪能)

Km201501c

Km201501d

Km201501e

Km201501f

Km201501g

(鮑は「肝醤油」で)

Km201501h

Km201501i

Km201501j

(〆は「海老のかき揚げ丼&粕汁」)

Km201501l

Km201501k



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月 4日 (水)

中京コース(坂+左回り)を克服するには

【 強過ぎる?勝ち馬に完敗を喫するも能力は世代屈指(ノボバカラ) 】

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。「立春」を目の前にして積雪と降雪に見舞われた土曜日の東京・京都の各競馬場。正に"春とは名ばかり"の厳寒の中、日曜日に行われた2重賞には「GⅠ(フェブラリーSと高松宮記念)」を目指す有力馬が多数出走。


《土曜日》
Co0131

《日曜日》
Co0201

(土曜・東京7R 3歳500万下 10番 ノボバカラ 4番人気 2着

同馬にとっては「相手が悪かった(悪過ぎた!?)」の一言。同馬を一瞬にして置き去りにした勝ち馬・ゴールデンバローズですが、この結果からは(現時点における)「完成度」の違いだけでなく「能力」の違いにも言及せざるを得ないほど。

ただ、ノボバカラも2走前の追い切り時にS評価となる高指数を叩き出していることから、同馬自身の能力も"同世代間では屈指"。よって、これまで同様のハードな稽古を積み、目指すは「打倒・ゴールデンバローズ!」


To013107

単勝
7
130円
1人気
複勝
7
110円
1人気
10
180円
4人気
3
150円
3人気
馬連
7-10
750円
枠連
6-7
660円
馬単
7-10
820円
3連複
3-7-10
1370円
3連単
7-10-3
4540円

To013107a

複勝 180円
購入額 5万円 払戻金 5万4000円


(日曜・京都11R シルクロードS・GⅢ 3番 アンバルブライベン 2番人気 1着

今週の坂路での追い切りでは「2F23.9-1F1.7」と「秀逸の上り」を披露し、明け6歳にして稽古の動きが進化した感。今回は同馬を差し置いて?「逃げ宣言」をした馬もいましたが、この状態をもってすれば「前半少々飛ばそうとも直線で止まること無し」と判断。

そして、レースの方はその"逃げ宣言馬"が道中競りかけてくるもアッサリと振り切り、最後の直線も余力タップリで後続の追撃を完封して1着

このレースで強い勝ち方を披露し、今後はオーナーさん念願のGⅠ(高松宮記念)へ向かうとのこと。中京コースには全く実績がありませんが(と言うか3戦して17着、15着、12着と大敗しており、「直線の坂+左回り」は大の苦手!?)、それも"進化"した現状をもってすれば克服が可能。そのためにも引き続きしっかりとした追い切りをこなし、"進化"を継続させて貰いたいところ。


Ky0201111

単勝
3
440円
2人気
複勝
3
180円
2人気
2
220円
3人気
15
780円
12人気
馬連
2-3
1620円
枠連
1-2
890円
馬単
3-2
2980円
3連複
2-3-15
21400円
3連単
3-2-15
80310円

Ky0201112

Ky020111a_2

Ky020111b

単勝 440円
購入額 5万1000円 払戻金 13万2000円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券圏内を確保しましたが、そのうち勝ち切ったのは↓の1頭。

年明けに好スタートを決め、出足の3週は「お年玉&新年会代×2」を叩き出したものの、この2週はペースダウン。しかしながら、先週もしっかりとした追い切りをこなして好(高)指数をマークしている好調教馬がキッチリと結果を出していますので(特にA評価馬が。これについては明日にでも)、この週末に狙うは年明け3週をも凌駕する"V字回復"


(土曜・東京11R 白富士S 9番 アズマシャトル 2番人気 1着

To013111

To013111a

単勝 450円 複勝 160円
購入額 3万円 払戻金 7万7000円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月 3日 (火)

強豪揃いの「きさらぎ賞」の中でも

【 きさらぎ賞&東京新聞杯の1週前・好調教馬 】

今週は京都で「きさらぎ賞・GⅢ」、東京では「東京新聞杯・GⅢ」が行われます。

特にきさらぎ賞は当方が得意とする「明け3歳」の重賞。自ずと力が入ります。尚、シンザン記念ではメンバー中で最上位の《90.4》・A評価をマークしたグァンチャーレを「コラム推奨馬」に指名。15万円超えの払い戻しを得た次第。


(日曜・京都11R シンザン記念・GⅢ 9番 グァンチャーレ 2番人気 1着

Ky011111

単勝
9
500円
2人気
複勝
9
190円
2人気
11
350円
9人気
12
210円
3人気
馬連
9-11
4080円
枠連
7-8
440円
馬単
9-11
6320円
3連複
9-11-12
8220円
3連単
9-11-12
43840円

Ky011111a

単勝 500円 複勝 190円
購入額 6万9000円 払戻金 15万7000円


そして、京成杯の「コラム推奨馬」は6番人気ながら高指数が光ったクルーガー。


(日曜・中山11R 京成杯・GⅢ 5番 クルーガー 6番人気 3着

Na011811

単勝
17
530円
3人気
複勝
17
190円
2人気
7
170円
1人気
5
270円
6人気
馬連
7-17
1350円
枠連
4-8
650円
馬単
17-7
2710円
3連複
5-7-17
3700円
3連単
17-7-5
16830円

Na011811a

複勝 270円
購入額 5万円 払戻金 6万7500円


大儲けとはならなかったものの、「明け3歳」の2重賞ともに馬券も的中。特にシンザン記念ではオーナーさんには長年に亘り何かとお世話になっていたので喜びもひとしお。人生初の重賞レースでの「口取り式」「表彰式」に参列させて頂き、非常に思い出深い一戦となりました。


(人生初の重賞レースでの「口取り式」と「表彰式」)

Ky01111109a

今年は登録が9頭と少ない中、クラシックへ向かいそうな期待馬が出走。

ポルトドートウィユは前走のシクラメン賞で待望の2勝目。今回は1週前に「栗・坂路」で《88》・A評価をマーク。デビュー前から「クラシック級」と評された同馬ですが、調教指数からは、言うまでもなくここでも上位争いが可能。


ポルトドートウィユ
栗・坂路 4F51.7-1F12.6 ⇒調教指数《88》・A評価


関東馬では2戦2勝でここに挑む牝馬のルージュバックに注目が集まっています。今回は「美・南W」で《90》・A評価 をマーク。輸送を控えており、当週は軽めの追い切りが予想されますが、間隔が開いた今回も好仕上がりと言えます。


ルージュバック
美・南W 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価


一方の東京新聞杯ではタガノグランパが、「栗・CW」で追い切りを消化して《88》・A評価 の高指数をマーク。先週の日曜日には合計11勝を挙げて新記録を樹立したキングカメハメハの産駒でもあり、侮れません。


タガノグランパ
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価
マイネルホウオウ
美・坂路 4F56.0-1F13.5 ⇒調教指数《85》・A評価


美浦では、一昨年のダービー以来となるマイネルホウオウが、《85》・A評価 をマーク。先週のブログでも指摘したとおり、「美・坂路」は時計の掛かる馬場状態でしたので、4F56秒台でも十分に優秀。休養が長く常識的には厳しいですが、状態そのものは悪くありません。


きさらぎ賞、東京新聞杯を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2015年2月 2日 (月)

稽古に違わぬ「上り2F」の走り

【 6歳牝馬にして進化!? 】

日曜日の京都では「シルクロードS・GⅢ」が行われました。

1番人気の支持を集めたエイシンブルズアイは淀短距離Sから中1週のローテーションで出走のため、1週前は目立った時計をマークせず。注目の今週は「栗・坂路」で追い切りを消化。4F53秒台はさほど目立たず、1F12.4秒はまずまず優秀でもB評価に留まりました。


エイシンブルズアイ
栗・坂路 4F53.5-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


土曜のブログでは「○歳にして進化!?(シルクロードS・GⅢ)」とタイトルに書きましたが、「コラム推奨馬」へとりあげたのがアンバルブライベン。

同馬が今週の「栗・坂路」でマークした時計は「4F53.3-1F11.7」。馬場状態(重)を考慮しても「4F53.3」は同馬としてはイマイチですが、 「上り2F」の「23.9→11.7」は秀逸。それでもって指数の方はA評価&順位1位

年が明けて6歳となりましたが、稽古の動きに関してはむしろ"上昇傾向"。斤量も"軽減"される今回は人気のエイシンブルズアイを逆転して、他馬も寄せ付けず「圧逃」できると判断した次第です。


1

結果、序盤に絡まれて前半3Fの通過タイム33.9秒は近3走と比較すれば速いペース。それでも直線入口で後続を突き放すと、稽古に違わぬ「上り2F」の走りで力強く走り抜けて快勝。当方の見立てどおり進化した逃走劇を披露してくれて満足した次第です。


(日曜・京都11R シルクロードS・GⅢ 3番 アンバルブライベン 2番人気 1着

Ky020111a_2

単勝
3
440円
2人気
複勝
3
180円
2人気
2
220円
3人気
15
780円
12人気
馬連
2-3
1620円
枠連
1-2
890円
馬単
3-2
2980円
3連複
2-3-15
21400円
3連単
3-2-15
80310円

Ky020111b
単勝 440円
購入額 5万1000円 払戻金 13万2000円



一方の東京では「根岸S・GⅢ」が行われました。

「調教から狙える好配当馬」に指名したのがキョウワダッフィー。今回は当週に自己ベストにも迫る時計をマークして《89.9》・A評価をマーク。久々に同馬らしい走りが見られるシーンに期待した次第。

結果、中団でじっくりと脚を溜めて、ゴール前は差を詰めてきたものの届かず5着まで。

尚、勝ったエアハリファは、直前の好調教こそなかったものの、中間に《87.4》・A評価をマークし、待望の重賞初制覇。

3着に激走して波乱の立役者となったのがアドマイヤロイヤル。今回は当週に「栗・坂路」で《82.9》・B評価をマーク。8歳でも調教指数には衰えなし。今後も好調教馬に該当しているようならば、穴で一考すべきでしょう。馬券の詳細に関しては週中にでも。


2

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »