本文へジャンプします。




2013年11月

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

GⅠ馬多数+新興勢力

【 ブエナの妹は快勝。ウオッカの弟は… 】

明日からいよいよ師走(12月)入りとなりますが、阪神競馬場では「最強ダート馬決定戦」と云える「ジャパンカップダート・GⅠ」が行なわれます。今年は地方交流を含めた「ダートGⅠ」を征している強豪が多数出走していますが、それ加えてダート路線へ転身してから底を見せていない"新興勢力"も。外国招待馬はパンツ君のみと「国際」と云う肩書には少々?が付くものの"ダート最強"を決めるに相応しい一戦となりました。

なお、そのJCダートからは"○○の○○"に燃える1頭を「コラム推奨馬」に取り上げましたが(その相手候補を2頭)、これについては会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います。

ところで、昨日のブログで取り上げました本日の阪神7Rに出走していたウオッカの半弟「ラテラルアーク」とブエナビスタの半妹「サングレアル」。後者は1番人気に応えて快勝。そレに対し、前者は11頭中10着に敗退と、デビュー戦は明暗を分ける結果となりましたが、偉大なDNAを持つ両馬には今後も注目です。

ちなみに、↑の2頭とは別に昨日のブログで取り上げた↓の2頭。両馬共に本日のところは結果を出せませんでしたが、稽古のからは次走以降の巻き返しが十分に期待できます。

(土曜・阪神7R 2歳新馬戦 1番 ランドオザリール 4番人気 7着)

Ha113007x


(土曜・東京5R 2歳新馬戦 3番 ヒラボクダービー 1番人気 5着)

Na113005x


そして、明日は新馬戦に出走している好調教馬が3頭のみと寂しい状況ですが、当方が注目しているのが↓の1頭。その稽古量はハンパではなく、指数については11/6にB評価となる指数をマークしているだけですが、10/17から11/27に至るまでこれに近い指数を出し続けていますので、実戦でどのような走りを披露してくれるか楽しみ。

(日曜・中山6R 2歳新馬戦 6番 ミュゼストリート)

Na120106_2




【 「栗・坂路」よりも「栗・CW」組が優勢!? 】

今回が叩き3走目となるグレープブランデーは、いつもどおり「栗・坂路」で、1週前追い切りを行い、《92》・A評価をマーク。今週も同コースで最終追い切りを消化。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.3秒。

今週は、1F12.2秒こそ優秀も、4Fは54.1秒と軽めの内容。1週前のA評価を他馬と比較して検討したいと思います。


グレープブランデー
(1週前)
栗・坂路 4F52.0-1F12.4 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F54.1-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価


ホッコータルマエは、1週前・好調教馬への該当はなし。よって注目は当週の追い切り。しかしながら、4F53.7秒は基準を大きく下回っており、1F12.8秒も平凡。稽古駆けしない同馬ですが、調教指数的に本命視はできません。


ホッコータルマエ
栗・坂路 4F53.7-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
エスポワールシチー
栗・坂路 4F53.2-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ベルシャザール
栗・坂路 4F53.7-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


その他も、有力馬のエスポワールシチー、上昇株のベルシャザールらも基準タイムを下回る時計。「栗・坂路」組の有力馬の時計が平凡。でもって、現時点では「栗・CW」組の"あの1頭"に注目している次第です。

ジャパンCダートを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 中山10R   6頭
② WIN2 阪神10R   8頭
③ WIN3 中山11R   4頭
④ WIN4 中京11R   2頭
⑤ WIN5 阪神11R   6頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(阪神1R 4番 ハクユウカンベエ)

Ha120101

(阪神2R 8番 ワクワクカンヲ)

Ha120102





【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


中山8R 7番 セツナ 
2週連続の好調教  
11月27日(水) 美・南W 指数《81.8》(B評価
11月20日(水) 美・南W 指数《80.8》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
阪神4R 8番 エクストレミティー


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月29日 (金)

明日の推奨馬は「4週連続の好調教」

【 ウオッカ&ブエナビスタの半弟・半妹もいますが… 】

先週の2歳新馬戦では6レースで12頭の好調教馬が出走していましたが、その成績が(5-1-1-5)で、その内のA評価馬4頭(2-0-1-1)。このところの新馬戦では好指数をマークしている馬がキッチリと結果を出してくれています。

そして、今週から始まる「阪神&中山開催」でも先の開催に続いて沢山の良血馬や評判馬がベールを脱ぎますが、明日の注目馬は阪神7Rに登場するGⅠ7勝を挙げたウオッカの半弟「ラテラルアーク」とGⅠ6勝を挙げたブエナビスタの半妹「サングレアル」

ただ、この超良血馬2頭を調教面で上回っているのが↓の1頭。偉大な姉を持つこの2頭がその血統に相応しい走りを見せるのか、それとも↓の好調教馬が稽古通りの走りでもってこの両馬を尻目に"新馬勝ち"を収めるのか、非常に興味深い1戦です。


(阪神7R 2歳新馬戦 1番 ランドオザリール)

Ha113007bmp_2

ちなみに、明日の新馬の中で血統&好調教と云う点から当方が最も注目しているのがダンシングブレーヴを母父に持つ↓のA評価馬(※1)。名前負けすることなく"ダービー出走(制覇?)"を目指して頑張って貰いたいところです。

(中山5R 2歳新馬戦 4番 ヒラボクダービー)

Na113005bmp

※1 当方は周りにいる競馬仲間の間で「ダンシングブレーヴ・フェチ」として知られています(笑)。


なお、明日は中京○Rから年間数頭しか出現しない「4週連続の好調教馬」「コラム推奨馬」へ取り上げました。また、中山で行われる「ステイヤーズS・GⅡ」からは「調教から狙える好配当馬」を、そして、中京で行われる「金鯱賞・GⅡ」からは「単複で狙えるT評価馬」をそれぞれ取り上げました。重賞の2頭はいずれも"人気薄"です。これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います




【 T評価馬を含めて4頭が該当(金鯱賞) 】

今週から中京が開幕。土曜日には、GⅡ・金鯱賞が行われます。池江厩舎はオーシャンブルー、トゥザグローリーの2頭出し。先週はトーセンジョーダンがジャパンCで激走。

ジャパンカップの1週前・好調教馬
トーセンジョーダン
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価


重賞で人気薄を好走させる際には、調教指数の上昇が見られることが多いのも同厩舎の特徴。調教指数→結果に繋がり易い厩舎といえます。

その池江厩舎の2騎はともに「栗・CW」で追い切りを消化。尚、「栗・CW」の基準となる「20番時計」は6F80秒後半。

2頭はともに1F12秒前半と優秀ですので、B評価以上に該当する可能性あり。特にオーシャンブルーは昨年の覇者。近走成績は不振の2頭ですが、注意が必要。


オーシャンブルー
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
トゥザグローリー
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


メイショウナルトは前走のアルゼンチン共和国杯で「3週連続の好調教」・(A評価×2・B評価×1)に該当。「コラム推奨馬」に指名。しかしながら、結果は距離・コースが合わなかったこともあってか、14着と大敗。


To110311bmp

単勝
12
1270円
7人気
複勝
12
350円
7人気
16
250円
4人気
3
180円
2人気
馬連
12-16
5050円
枠連
6-8
1810円
馬単
12-16
12060円
3連複
3-12-16
8250円
3連単
12-16-3
71300円

今回は、1週前も平凡な時計に加えて、当週も基準を大きく下回るタイム。仕上げは前走の方が上だったと考えられます。

メイショウナルト
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

ウインバリアシオンは昨年の宝塚記念1年半ぶりの実戦。1週前追い切りは、《91》・A評価の高指数。常識的に考えれば厳しい休養期間も当週の追い切り次第では、好勝負可能と見ています。

その当週は、1F12秒前半は優秀も、6F84秒前半は軽め。1週前にビッシリやった分か、終い重点の内容に終始した様子。

ウインバリアシオン
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《91》・A評価
(当週)
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

ジャパンCダート、金鯱賞、ステイヤーズSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。

【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(阪神5R 3番 ショウナンアトラス)

Ha113005bmp_2

(中京4R 3番 エイシンヨーク)

Cy113004bmp_2

【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

中京8R 8番 プレミアムタイム

11月27日(水) 美・南W 指数《87.0》(A評価

【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
中京1R 13
番 ニシノシュロ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい

【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが
、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など

【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月28日 (木)

昨年の雪辱を果たせる状態!?

【 「栗・CW」で好調教馬が多数該当の予感!? 】 

今週末の阪神ではジャパンCダートが行われますが、出走メンバーは外国馬1頭、関東馬1頭。その他はすべて関西馬となっています。

ワンダーアキュートは2年連続、このレースで2着。今年も有力馬の一角に数えられます。今週は、「栗・CW」で追い切りを消化。尚、基準となる「20番時計」は6F80秒後半。6F81秒前半は基準並み、1F12秒後半は優秀。B評価 以上に該当の可能性は十分。


ワンダーアキュート
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


当方の"お手馬"の1頭、ローマンレジェンドは例によって「栗・CW」で追い切りを消化。1週前のB評価に続いて、今週も6F81秒前半-1F12秒前半の好タイムをマーク。


ローマンレジェンド
(1週前)
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


6Fはワンダーアキュートと互角、1Fはワンダーアキュートよりも速い時計。2頭を比較すれば、ローマンレジェンドの方が上と見てとれます。1番人気に支持されて4着に終わった昨年より、今年の方がデキはよい可能性が。

【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


昨年の覇者・ニホンピロアワーズは、ぶっつけでの参戦で仕上がりがカギ。その1週前追い切りは、「栗・CW」で《89》・A評価 と久々ながら高い指数をマーク。

ニホンピロアワーズ
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《89》・A評価


ただ、今週は「栗・ポリ」での追い切りでしたので、2週続けて「栗・CW」で負荷を掛けて欲しかったところ。

インカンテーションは普段は負荷の軽い「栗・ポリ」で追い切られています。それが今回は、「栗・CW」での追い切りを消化。時計は平凡も、調教過程としては前走より評価できます。

ブライトラインは他馬と比較しても時計が優秀。6Fは基準と同水準に加え、1F12秒前半が優秀。主要ステップのみやこSを勝ち、さらに勢いづいている印象も。


インカンテーション
栗・CW 6F81秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
テスタマッタ
栗・CW 5F66秒前半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ブライトライン
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


ホッコータルマエ、ベルシャザール、エスポワールシチーら「栗・坂路」組の調教に関しては、土曜のブログで触れさせて頂きます。尚、ジャパンCダートを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 Tの晩ご飯(旧交を温めて) 】

この月曜日は数年前まで競馬の関係で大変お世話になっていたU君らと共に「星華(ほしのはな)」さん↓を含め北新地内をウロウロと渡り歩いて計4軒。

そして、昨日は学生時代から付き合いのあるプロゴルファーのT君と親父(オヤジ)の代から公私共にお世話になってきたKさんと共にラウンジ「MARINO」さん↓を含め、これまた計4軒。

お互いの現況報告や嘗ての思い出話などなど、酒の肴となる話のネタは尽きることなく両日共に6時間以上にも亘って旧交を温めることとなりました。

会った3人は業界も違えば職種も全く違うものの、皆がそれぞれの分野・立場で高みを目指して頑張っており、極めて"良質な刺激"を受けた次第。

皆さん、(毎度のことながら)遅くまで新地内を引きずり回して申し訳ありませんでした(泣笑)。次にお会いする時は当方も"飛びっ切りのネタ"を披露できるよう日々精進しておきます!少し(かなり?)早いですが、よいお年をお迎え下さいマセ。


■ 「星華(ほしのはな)」さん ■

「上海蟹」を筆頭に「フカヒレ(鱈の白子付き)」→「鯛」→「牡蠣」を満喫。

Hha

Hhb

Hhc

Hhd

Hhe

Hhf


■ ラウンジ「MARINO(マリノ)」さん ■

「25周年」の御祝いにお邪魔し、ドンペリニヨンを。

Ma

なお、お店の前にはアッと驚く方々から御祝いの御花が(笑)。

Mb



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月27日 (水)

競馬は生き物

【 外国人騎手×2名 】

先週の「コラム推奨馬」は土日で次の計2頭。外国人騎手が短期免許で多数騎乗していますが、その中でも日本の競馬を"熟知"している二人に期待。

《土曜日》
Co1123bmp

《日曜日》
Co1124bmp


(土曜・京都9R 京都2歳S 5番 ピークトラム 2番人気 4着)

今回は攻めの動きが一気に良化。当日の馬体重は「+20kg」でしたが、モニター(グリーンチャンネルの画面)越しに見る馬体に太目感は全くなく、むしろ逞しさに溢れて惚れ惚れするほど。そして、鞍上が頼りになるルメール騎手とくれば「人気の高額取引馬(9番・トーセンスターダム)を尻目に!」となるシーンが期待できました。

レースの方は、好位の3、4番手を手応え良く追走しているように見えましたが、直前に入ってからの伸びがイマイチ。豪脚を繰り出した勝ち馬・トーセンスターダムにアッサリとかわされ、しかも、前を行く2頭も捕まえることが出来ずに4着。

追い出されてから一瞬伸びかけましたが、そこからがパッタリ。よって、今回は鞍上も指摘するとおり距離が長かった可能性もありますので(これまでの5戦が全て「千六」で今回は初の「二千」)、次走は「距離短縮」でもって「本日の分」を"倍返し"にして貰う予定。

単勝
9
150円
1人気
複勝
9
110円
1人気
6
270円
5人気
7
220円
3人気
馬連
6-9
1110円
枠連
6-8
890円
馬単
9-6
1200円
3連複
6-7-9
2220円
3連単
9-6-7
6060円

Ky112309abmp

Ky112309abmp_2

購入額 3万円 払戻額 0円


(日曜・東京11R ジャパンカップ・GⅠ 4番 エイシンフラッシュ 3番人気 10着)

人気馬2頭を含めほとんどの馬が「GⅠ仕様」とは到底思えないくらい軽めの追い切りだったことからも、S評価をマークしていた同馬の勝利には"確信"に近いものがあったこのレース。

ところが、誰も想定していなかった"まさかの逃げ"で同馬は10着に撃沈。このレースについては多くを語るまでもなく、鞍上の「この馬の持ち味を生かせない競馬をしてしまった。調子がすごく良かっただけに申し訳ない気持ち」というコメントに集約された結果。

そして、同馬を管理する藤原調教師からレース後に発せられたのが「競馬は生き物」とい言葉。よく「相場は生き物」と云う言葉を耳にしますが、同師もこれと同様に「縷々変化を遂げるもの」を意味して「生き物」と云う言葉を使ったと思います。ただ、今回に関しては、その言葉の意味が「競走馬が『生き物』であれば、騎手も『生き物』。そして、人馬一体となって、それぞれがそれぞれの持ち味を活かすのが競馬」と思えてならなった当方です。

ちなみに、このレースを征したのは天皇賞(秋)で「相手候補」に据えたジェンティルドンナ。そして、7番人気の低評価を覆して2着に好走したのも、エリザベス女王杯で「相手候補」に据えたデニムアイドルビー。しかも、「このレースで鍵を握るのは『外国人騎手』」と読み、実際、掲示板に乗った5頭中4頭が外国人騎手の騎乗馬であったにも拘わらず、当方の狙い目は蚊帳の外。諸々な面で"ズレ"が生じ極めてチグハグな結末に終わった今年のJC。大変複雑な思いに苛まれながら今年最後の京都競馬場を後にした次第です。

単勝
7
210円
1人気
複勝
7
120円
1人気
9
510円
7人気
5
1220円
11人気
馬連
7-9
2500円
枠連
4-5
2090円
馬単
7-9
3330円
3連複
5-7-9
63800円
3連単
7-9-5
224580円

To112411bmp

To112411a

購入額 5万円 払戻額 0円




【 勝率は10%超えをキープ 】

Tk1123bmp_2

先週は東京と京都の2場のみ。そして、先週半ばのブログでは「好調教馬の出走頭数も一気に減少しますが、その分、「狙い目」が定めやすくなりますので…」と書いたところが、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は勝利を上げたのが1頭のみ。

ただ、勝ち星数については「21勝」で3場開催ベースに換算すれば「31勝」(21勝÷2場×3場=31.5勝)。勝率に関してはA~T評価馬まで全て10%を超え、その他の数値もここ数週と遜色がなく大幅な低下も見られませんので、データ自体に関しては問題なし。

よって、この週末は先週の汚名を返上し、馬券でしっかりと結果を出すべく、好調教馬の「取り捨て」に唯々注力するのみです。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月26日 (火)

トーセンジョーダンのみ該当した"1週前・好調教馬"

【 ジャパンCダートの1週前・好調教馬 】

今週はジャパンCダートが阪神で行われます。実績上位のグレープブランデー、ニホンピロアワーズ、ホッコータルマエ、ローマンレジェンド。さらに、新興勢力のブライトライン、ベルシャザール、フリートストリート。3歳のベストウォーリア、インカンテーション。

ややメンバーの寂しくなったジャパンCと比較すると、こちらの方が豪華な顔ぶれ。現ダート界のオールスターと言っても過言ではありません。


昨年の覇者・ニホンピロアワーズは、ぶっつけでの参戦で仕上がりがカギ。その1週前追い切りは、「栗・CW」で《89》・A評価。久々ながら高い指数をマークしており、当週の追い切り次第では、能力全開の可能性も。


ニホンピロアワーズ
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《89》・A評価


グレープブランデーは、今回が骨折明けの叩き3走目。いつもどおり「栗・坂路」で、1週前追い切りを行い、《92》・A評価の高指数をマーク。漸く、稽古駆けするこの馬らしい指数になってきており、一変の可能性を感じさせます。


グレープブランデー
栗・坂路 4F52.0-1F12.4 ⇒調教指数《92》・A評価


JCダートの1週前・好調教馬
メーデイア
栗・坂路 4F52.6-1F12.5 ⇒調教指数《83》・B評価
ローマンレジェンド
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《82》・B評価


その他では、昨年1番人気のローマンレジェンドが《82》・B評価 、そしてJBCレディスクラシックを快勝し、現ダート界の牝馬では最強のメーデイアも《83》・B評価をマーク。

1週前・好調教馬
には計4頭が該当。


ジャパンCでは「"大荒れ"の予感」と書いたとおり、1週前・好調教馬に該当したのがトーセンジョーダンだけ(この件に関してはコチラを)。


ジャパンカップの1週前・好調教馬
トーセンジョーダン
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価


京阪杯でも唯一、1週前にA評価をマークしたアイラブリリが、人気薄ながら2着に好走。


京阪杯の1週前・好調教馬
アイラブリリ
栗・坂路 4F53.3-1F12.8 ⇒調教指数《85》・A評価


【調教判断の重要な4ポイント】
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する

高中式調教指数とは?


現時点では、1週前・好調教馬に注目。4頭の当週の調教指数も楽しみにしています。

そして、今週から中京が開幕。そのオープニングの土曜日には、GⅡ・金鯱賞が行われます。

ウインバリアシオンは昨年の宝塚記念以来となる実戦。その1週前追い切りでは、《91》・A評価の高指数をマーク。常識的に考えれば厳しい休養期間ですが、今週の調教指数次第では初戦から狙える可能性があります。


金鯱賞の1週前・好調教馬
ウインバリアシオン
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《91》・A評価


ジャパンCダート、金鯱賞、スプリンターズSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月25日 (月)

波乱を予感した今年のジャパンC

【 明暗を分けた人気2頭 】 

先週のGⅠはジャパンC。東京競馬場では、この秋最後の大一番。人気を集めたのはジェンティルドンナ。連覇に挑む今年は1週前・好調教馬には該当せず。さらに、当週も4F53.8秒・1F13.0秒と、ともに平凡。


ジェンティルドンナ
栗・坂路 4F53.8-1F13.0 ⇒ランク外


結果、何とか勝利したとは言え、3歳牝馬のデニムアンドルビーにハナ差まで迫られる辛勝。それでも、好調教馬に該当せず、完調ではない状態での勝利は、今回のメンバーでは底力が抜けていたことの証。


もう1頭の人気馬は、宝塚記念でジェンティルドンナを破っているゴールドシップ。同馬もいつもどおり、「栗・坂路」で最終追い切りを消化。しかし、こちらも4F・1Fともに軽過ぎる内容でした。


ゴールドシップ
栗・坂路 4F54.9-1F13.2 ⇒ランク外


結果、同馬はスタートこそ悪くなかったものの、追走に手間取って後方。このレース内容は、「栗・芝」で追い切った天皇賞(春)と同じ。

この反省を活かして有馬記念では一杯に追って、好調教馬に該当するようであれば、人気落ちで面白いかもしれません。次走での立て直しに期待が持てます。

人気の2頭が好調教馬に該当せず、状態が今一つ。波乱の可能性が一考できましたので、当方が期待したのがエイシンフラッシュ。


1

メンバー全体で、1週前はB評価馬が1頭。そして、当週も軽めの調教が目立つ中にあって、秀逸の動きを披露したのが同馬。

今年初のS評価となる指数を叩き出しており、状態は今期に入って最高潮。パンパンの良馬場も味方につけ、重賞勝ち(京阪杯)を含め漸くエンジンがかかった鞍上が昨年(天皇賞・秋)に続き同馬を戴冠へと導くシーンを期待した次第。

結果、押し出されるようなかたちでハナを切ることになり、チグハグなレースに終始。今回は展開に泣かされ、思うようなレースができぬままに終わり、非常に残念。


今回のメンバーから有馬記念に向かう馬もいます。ジェンティルドンナこそ回避の可能性が高そうですが、ゴールドシップに加えて、オルフェーヴル、キズナが出走を予定の豪華版。

昨年は、「2週連続好調教馬」に該当したゴールドシップを「コラム推奨馬」に指名、相手もB評価に該当のオーシャンブルーでした。今回との比較も重要になってきますので、そのあたりも含めて、調教指数に注目している次第です。


Sa

ジャパンCダート、金鯱賞、スプリンターズSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月23日 (土)

今週のGⅠは「2週連続」ではなく…

【 明日は今年最後の京都競馬場へ 】

今週でもって2開催に亘った「東京&京都開催」が終了。でもって、明日は早朝から今年最後となる京都競馬場へ出陣。

そして、東京競馬場ではジャパンカップ・GⅠが行なわれますが、1週前の追い切りではB評価馬が1頭だけで、今週も人気を背負う有力馬を含めその多くが"超"が付くくらい軽めの調教。賞金も高く"格の高いGⅠ"の出走馬としては非常に寂しい(物足らない)状況で、思わず「馬券抜きで"観戦のみ"となるのでは(泣)」と危惧したほどでしたが、出ました!、その苦境を帳消しにし、更にお釣り?がでるくらい秀逸の動きを披露した1頭が。

と云った次第でJCではこの○評価馬を早速に「コラム推奨馬」に取り上げましたが、同馬については会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います。


ところで、昨日のブログで紹介しました本日の京都6Rの新馬戦に出走していた"A評価馬にして「2週連続の好調教」だった1頭"は快勝↓。

(土曜・京都6R 2歳新馬戦 3番 トウケイタイガー 1番人気 1着

Ky112306

そして、明日は京都5Rに↑のトウケイタイガーに勝るとも劣らないA評価馬(準・2週連続の好調教?)が出走していますが、配当妙味があるA評価馬はコチラの方↓。

(日曜・東京4R 2歳新馬戦 12番 ブリージョ)

To112404




【 「栗・CW」の"あの1頭" 

今週末のジャパンC出走馬は、人気の2頭を含む「栗・坂路」組が全体的に平凡。一方の「栗・CW」に、期待が掛かります。

1週前・好調教馬に該当し、唯一の「2週連続好調教」候補、トーセンジョーダンは、当週も同コースで追い切りを消化。先週と同程度のタイムをマークしており、B評価以上に該当する可能性があります。


トーセンジョーダン
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価
(当週)
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


エイシンフラッシュは天皇賞(秋)では中間の好調教が当週にマークしたB評価1本のみ。連覇への挑戦でしたが、S評価をマークした昨年より下。相手候補に留めた次第です。

ただし、「中3週」の今回は、6F80秒前半-1F11秒後半 と手加減ナシの追い切りを披露。今回はA評価以上に期待が持てます。


エイシンフラッシュ
栗・CW 6F80秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


ベストの2000mで敗れた前走は年齢的な衰えではなく、単純に昨年よりデキが劣っていただけ。ゴールドシップ、ジェンティルドンナが今イチなので、同馬の調教指数に期待が掛かります。

尚、昨年の天皇賞(秋)では、S評価馬に該当して、「コラム推奨馬」へ指名。前哨戦の大敗から5番人気に甘んじましたが、調教指数に違わぬ走りでもって快勝。今回の人気はゴールドシップ、ジェンティルドンナの方が上でも、調教内容からは逆転に期待が持てます。


(昨年の天皇賞(秋)GⅠ 12番 エイシンフラッシュ 5番人気 1着

Photo_2

Photo_3

To102811abmp
単勝 1660円 複勝 370円
購入額 5万円 払戻額 50万7500円



その他ではヴィルシーナが、6F81秒前半-1F12秒前半 の好タイムをマーク。エリザベス女王杯から中1週の強行軍ですが、追い切りを見ると陣営の言葉どおり前走のダメージは軽いものと言えそうです。


アドマイヤラクティ
栗・CW 6F86秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ヴィルシーナ
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
デニムアンドルビー
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


アドマイヤラクティ・デニムアンドルビーは輸送も考慮してか終い重点の追い切りに終始した模様。全体的に見て、平凡な「栗・坂路」組よりも好調教馬が多数出そうな「栗・CW」組に食指が動きます。

昨年は7万9000円の投資に対して、35万200円の払い戻し。今年は「栗・坂路」の人気2頭ジェンティルドンナ、ゴールドシップではなく、「栗・CW」"あの1頭"が儲けさせてくれると期待している次第です。ジャパンCを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング





【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京9R    9頭
② WIN2 京都10R   4頭
③ WIN3 東京10R   3頭
④ WIN4 京都11R   3頭
⑤ WIN5 東京11R   7頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都3R 9番 ハイベストバイオ)

Ky112403_2

(東京1R 2番 ドラゴンスパン)

To112401_2





【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


東京7R 8番 サングラス 
2週連続の好調教  
11月20日(水) 栗・坂路 指数《89.4》(A評価
11月13日(水) 栗・坂路 指数《90.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
東京9R 2番 ベステゲシェンク


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 安井涼太著「安井式ラップキャラ」 】

9月の初めは、当方が当サイトでもお馴染みのK氏こと久保和功氏と"コラボ"して「絶対調教 これが勝負仕上げだ!」を出版(↓の写真はクラブ「L」のYちゃん。ご協力ありがとうございました)。

Lsb

次いで、10月の初めにはその久保氏が「京大式 推定3ハロン」の続編に当たる京大式 推定3ハロンEX」を出版↓。

St3

そして、先月の中旬は当方の競馬の師匠である赤木一騎氏が率いるJRDBの若手にして現在売り出し中の安井涼太君が久保氏の監修の下に「ラップキャラ」という"武器"を携えて華々しく「単行本デビュー」(同君についてはコチラを→ブログkeiba@niffty「追い切り情報」)。

なお、本書について詳しくは↓をご覧いただきたく存じますが(出版社さんからの「紹介文」をそのまま転記)、「ラップキャラ」とは適性ゾーンに合致する馬を「5×5=25」の枠の中へ充てはめるという大変な簡単な予想ツール。それでいながら「穴馬」を導き出すその破壊力は抜群ですので、是非お買い求めのうえご一読下さいませ

■ ↓の本の著者(写真・左)と監修者(写真・右)  ■

Ky20131007


■ 安井式ラップキャラ 

⇒「Amazon」はコチラから

『安井式ラップキャラ』
ラップキャラ

⇒「Amazon」はコチラから

安井涼太・著 久保和功・監修
KKベストセラーズ A5判並製 
定価2100円(本体2000円+税) 本文216p

【内容紹介】
レースの流れと競走馬の固有のキャラから馬券を攻略する!
どんな名馬でも好走しているレースには偏りがあります。得意な流れ、不得意な流れが存在し、時として思わぬ結果を生み出します。例えば、同じ差し馬でもスローペースで溜めて33秒台を使うのか、ハイペースでバテる馬を交わしていくのか、などです。具体的な例でいえば、高速馬場の京都コースでは(天皇賞春、京都大賞典)、ゴールドシップも格下の馬に思わぬ敗戦をするということです。
私は12年の安田記念で13番人気のグランプリボスに◎を打ち92万円を獲得しました。
どうして、グランプリボスに◎を打てたのかというと、同馬がGⅠで勝利したレースにヒントがあったのです。グランプリボスは前半が速く直線に坂がある中山競馬場で行われた朝日杯フューチュリティステークスと、前半3Fが33.9秒となったNHKマイルカップの2つを勝利していました。一方で、前半が緩い流れとなったスプリングステークスとニュージーランドトロフィーでは敗戦しています。その後は海外遠征で調子を崩していましたが、2011年の安田記念までで唯一好走したのは、前半が速く直線に坂がある阪神競馬場で行なわれた阪神カップだけでした。こうして過去の好走パターンを精査すると、後者のパターンであると判断できたのです……。

●ラップでわかることは何なのか?
●初公開!安井式ラップキャラとは!?
――キャラ算出法とその手法
●レースキャラでわかることラップキャラでわかること
●ローカル競馬場はラップキャラでバシバシ当たる!
●キャリアの浅い馬の変わり身もラップキャラを見れば一目瞭然!!
●根幹距離と非根幹距離で的中率が違う!?
●知っているようで知らない名馬の真の実力
●パズル感覚で紐解くラップキャラ実践例




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月22日 (金)

稽古の動き一変(明日の推奨馬)

【 A評価馬にして「2週連続の好調教」 】

先週の2歳新馬戦では6つのレースで13頭の好調教馬が出走していましたが、その内でA評価馬は2頭のみ。

まずは、土曜日に出走していた↓の1頭は正に"稽古通り"と云える走りでもって完勝。

(11/16・京都6R 12番 エイシンブルズアイ 1番人気 1着

Ky111606x

次いで、日曜日のA評価馬は京都5Rに出走していた好調教馬4頭の内の1頭。

(11/17・京都5R 9番 ショウナンアトラス 4番人気 4着)

Ky111705xbmp

〈3番 ベルフォオーレ〉
Ky11170503

〈4番 スカイゴールド〉
Ky11170504

〈9番 ショウナンアトラス〉
Ky11170509

〈11番 アギネスミニッツ〉
Ky11170511

残念ながらレースの方は子供っぽいところを見せるなどして4着に敗れてしまいましたが、毎度申し上げていますとおり、2歳の早い段階で高い指数を叩き出せるのは"能力が高い証(あかし)"ですので、同馬も追っかけ続けるに値する1頭です。

そして、明日の新馬戦では3レースに6頭の好調教馬が出走していますが、最も楽しみな1頭はA評価馬にして「2週連続の好調教」だったコチラ↓。

(京都6R 2歳新馬戦 3番 トウケイタイガー)

Ky112306bmp

なお、混戦模様の京都9Rからは坂路で自己ベストを大幅に更新した正に「稽古の動き一変」の1頭を「コラム推奨馬」とへ取り上げましたが、これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います




【 短距離戦らしく6頭が好調教馬に該当 

明日は京都競馬場ではスプリント重賞の「京阪杯・GⅢ」が行われます。

アドマイヤセプターは1週前に「栗・坂路」B評価をマーク。さらに今週も、4F50.9-1F13.0 を計時。このタイムは、香港遠征を控えたロードカナロアの4F50.6秒に次ぐ二番時計

今週の「栗・坂路」の基準となる「20番時計」4F52.2秒を1秒以上も上回っており、「2週連続好調教」への該当は確実。連戦の疲れも見られません。


アドマイヤセプター
(1週前)
栗・坂路 4F53.1-1F13.1 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
 栗・坂路 4F50.9-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


スプリンターズSで15番人気の単勝159倍ながらも、3着に入って波乱を演出したのがマヤノリュウジン。当時は、「2週連続好調教」A評価1本・B評価 1本)をマークしており、人気薄でも驚けない好走でした。


(今年のスプリンターズS 5番 マヤノリュウジン 15番人気 3着)

Photo

そして今回は、基準と同じ4F52.2秒をマーク。1F13.1秒が少し掛かった印象なので、B評価以上になるかどうかに注目しています。


マヤノリュウジン
栗・坂路 4F52.2-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価


同コースのOPを勝って挑むハノハノは、4Fこそ52.6秒と基準を下回りましたが、1F12.6秒はまずまず。B評価に該当の可能性もあります。


エピセアローム
栗・坂路 4F52.1-1F13.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ハノハノ
栗・坂路 4F52.6-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
メイショウデイム
栗・坂路 4F51.8-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ラトルスネーク
栗・坂路 4F52.5-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


メイショウデイムは、基準を上回る4F51.8秒をマーク。一叩きされて一変の可能性があります。

ジャパンCとは違って、短距離戦らしく「栗・坂路」で6頭が好調教馬に該当。馬券的にも面白そうな一戦。このレースからは「2週連続の好調教馬」「調教から狙える好配当馬」へ取り上げました。ジャパンC、京阪杯を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などと併せて会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。







【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都2R 14番 ノボリフジ)

Ky112302bmp

(東京1R 5番 トーセンセラヴィ)


To112301bmp




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都5R 10番 ハギノハイブリッド

11月20日(水) 栗・CW 指数《84.0》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
東京9R 3
番 セイウンクロス  


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが
、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月21日 (木)

ジェンティルドンナ、ゴールドシップで本当に堅いのか?

【 A評価馬が好調! 】

Tk1116bmp

先週のA評価馬は勝率が「2割超」、連対率が「3割超」、複勝率が「4割超」と好成績を収め、その単勝回収率が112%、複勝回収率が109%と共に100%超え。

ただ、B評価馬T評価馬の勝率が一桁台に止まったこともあり、勝ち星数は「27勝」と30勝の大台に届かず。先般も書きましたとおり、10月は「36勝」「35勝」と勝ち星数が大幅に30勝を超えた週が2週もあっただけに、11月に入ってから「23勝」→「22勝」→「27勝」と"それなり"のレベルは維持しているものの数字の比較では"物足らなさ"を感じてしまう次第です。

そして、今週はローカル開催がなく東京と京都の2場のみ。よって、好調教馬の出走頭数も一気に減少しますが、その分、「狙い目」が定めやすくなりますので、しっかりと馬券で結果を出し、次週から始まる「年末興行」に向けて"景気付け"となる週末にしたいと思います。




【 波乱ムードが漂う今年のジャパンC 】

今週のGⅠはジャパンC。東京競馬場で行われるこの秋最後の大一番。

昨年はジェンティルドンナが3歳牝馬ながらにしてメンバー中で最高の調教指数《90》をマークして、A評価に該当。調教指数的には歴戦の古馬とも互角か、それ以上と判断。


ジェンティルドンナ
栗・坂路 4F53.0-1F12.8 ⇒調教指数《90》・A評価

Photo_3

単勝、及びオルフェーヴルとの3連複2頭軸の3連複でもって、30万円超えの払い戻しを得た次第です。


(昨年のジャパンカップ・GⅠ 15番 ジェンティルドンナ 3番人気 1着)

To112511a

To112511b
(買い増し分)

To112511c_3

単勝
15
660円
3人気
複勝
15
170円
4人気
17
120円
1人気
13
140円
2人気
馬連
15-17
700円
枠連
8-8
610円
馬単
15-17
1580円
3連複
13-15-17
1010円
3連単
15-17-13
5550円

購入額 7万9000円 払戻額 35万200円


連覇がかかる今年は1週前・好調教馬には該当せず。となると、今週の追い切りがカギ。

尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.2秒。先週よりも0.6秒速い馬場状態。
ジェンティルドンナの時計では、4F53.8秒・1F13.0秒ともに平凡。


ジェンティルドンナ
栗・坂路 4F53.8-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


もう1頭の人気馬は、宝塚記念でジェンティルドンナを破っているゴールドシップ。同馬もいつもどおり、「栗・坂路」で最終追い切りを消化。こちらも4F・1Fともに軽過ぎ。


ゴールドシップ
栗・坂路 4F54.9-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価


人気の2頭が好調教馬に該当せず、波乱の余地を大いに感じている次第です。

その他の「栗・坂路」組ではヒットザターゲットが、4F51.3秒の好タイムをマーク。1Fこそ13.2秒と掛かったものの、全体時計は優秀。父・母父ともに東京2400mのGⅠを制している同馬が、距離延長で「変り身」の可能性あり。


スマートギア
栗・坂路 4F53.5-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
アンコイルド
栗・坂路 4F55.6-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒットザターゲット
栗・坂路 4F51.3-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価


全体的には「栗・坂路」組が平凡な内容。相対的に見て「栗・CW」が優勢と言えます。でもって、当方の狙いは「栗・CW」の"あの1頭"。ジャパンCを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 Tのランチ+α(肉三昧) 】

年齢を重ねる毎に「お肉」の摂取量が下降線を辿っています。時折、身体の方で「肉が食いたい!」と欲することもありますが、「昼ご飯」はまだしも、「夜ご飯」(特に宴席)を何にしようかとあれこれ考えても、結果、8割以上が魚料理を中心とする和食の類になってしまいます。

ただ、長年に亘り管理栄養士として老人ホーム等で食事指導を行ってきた当方の母親(普段の会話では「うちのオカン」と言いますが・笑)が言うには、高齢になっても厭わず肉類をしっかりと食べている人は食べない人と比べて随分と元気な人が多いとのこと。よって、実家で食事をする時などは未だに「酒ばっかり呑んどらんと、肉もちゃんと食べなアカンで」とオカンから"指導"を受けている次第(笑)。

と云うこともあって、今週は「豚」→「鶏」→「牛」と昼ご飯&晩ご飯で「肉三昧」(偶々お肉が重なっただけですが・笑)。

■ 「とんかつ 真(まさ)」さん ■

(厚切り上ロースかつ定食)
Msa

Msb


■ 「焼鳥 YAMATO」さん ■

(名物の「熟成肉」を始めとして逸品揃い)
Ymta

Ymtb

Ymtc

Ymtd


■ 「心たけ 老松通り」さん ■

(特選黒毛和牛の「すき焼き定食」)
Kta

Ktb

Ktc




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月20日 (水)

"お手馬"が初ダートで快勝して、約46万円の払い戻し

【 連覇は連覇でも… 】

先週の「コラム推奨馬」は土日で次の1頭ずつ。今回はこの2頭に騎乗する「和田竜二騎手」にも注目した次第。

《土曜日》

Co1116bmp

《日曜日》
Co1117bmp

(土曜・京都11R 修学院S 6番 インパラトール 2番人気 5着)

コラムにも書きましたとおり、菊花賞後の「中3週」でしっかりとした追い切りをこなしてきたタフな3歳馬。適鞍に戻ったここは来年2月に定年を迎える名伯楽・領家師へ「800勝目」をプレゼントするものと思っていた次第です。

「ゲートで潜ってしまった」とのことで後方からの競馬。直線に入ってからは和田騎手らしく「内」をついて追い上げるも、やはり?前が詰まるなどして5着止まり。

今回は"力負け"でないことは確か。脚質から展開に左右される面がありますが、このクラスなら相手を力の違いでねじ伏せて貰いたいところです。

なお、領家師は"メインレースで華々しく"とはいきませんでしたが、日曜日の福島4Rでメモリアル(800勝)を達成。

Ky111611bmp_2

単勝
7
1230円
6人気
複勝
7
400円
6人気
1
610円
9人気
4
280円
4人気
馬連
1-7
12580円
枠連
1-5
3670円
馬単
7-1
22420円
3連複
1-4-7
26160円
3連単
7-1-4
192590円


Ky111611abmp

購入額 4万円 払戻額 0円


(日曜・京都11R マイルCS・GⅠ 2番 サダムパテック 5番人気 7着)

このレースで注目したのは「2週連続の好調教」だった2番・サダムパテックと5番・トーセンラーの2頭。

前者は2週連続してA評価となる好指数をマークし、稽古の動きは昨年以上。そして、後者は調教パターンを「栗・CW」から「栗・坂路」主体へと変更し、初の「千六」でも態勢は万全。昨年の覇者・サダムパテック、そして、同馬を戴冠へとエスコートした武豊騎手を鞍上に配するトーセンラーと「連覇絡み」のこの2頭が混戦模様のレースの"主役候補"。併せて、サダムパテックに騎乗する和田騎手には、ここでもって「菊花賞」の雪辱を期待した次第です。

レースの方は、。直線で一気の末脚を爆発させたトーセンラーが完勝し(鞍上の武豊騎手は「GⅠ100勝」を達成!)、片やサダムパテックは7着に敗退と、菊花賞と同じく両者の明暗を分けるような結果に。

まずは、勝ったトーセンラーですが、今回の勝利は勝率・連対率・複勝率の3部門で「3冠」(11月17日現在)に輝く敏腕トレーナーが同馬をキッチリと「マイラー仕様」に仕上げた成果。

それに対し、サダムパテックは「直線でさばくのに時間がかかった」と鞍上がコメントしていますが、稽古の動きから少なくとも前走以上の走りが期待出来ただけに非常に物足りない結果。

そして、その鞍上の和田騎手について少々。同騎手の勝ち星は昨年が「80勝」だったの対し。今年は現時点で「42勝」と激減。今年は計5週に亘る騎乗停止処分を受けていますが、その影響があってか同騎手らしい思い切った騎乗が鳴りを潜めているのが大変歯痒いところ。ただ、同騎手は少々のことがあっても最後まで諦めずにしっかりと追う(例え結果を出せなくても)「次のレースで頑張って埋め合わせしてや!」と思える数少ないジョッキーですので、現在のルールや裁定には物を申したいところもあり、又やり辛い面もあるでしょうが、今後もこれまでのような"一発"を狙った渾身の騎乗を心掛けて貰いたいところです。なお、同騎手については現在発売中の「競馬最強の法則12月号」において樋野竜司氏が同騎手の現状を的確に分析したうえで彼に奮起を促すエースを送っていますので、全国の「和田竜二ファン」の方は是非ご一読下さいマセ。

ちなみに、馬券の方ですが、当初はサダムパテックの単複と併せて5倍近くも付いていたトーセンラーの単勝も押さえる予定にしていたのですが、「ダイワファルコン&川須騎手」のコンビが福島記念で連覇を達成した瞬間、「ここもサダムパテックの連覇や!」と確信し?、同馬の単複を厚めに購入。ところが、連覇は連覇でもこれを達成したのはサダムパテックではなくトーセンラーに騎乗した武豊騎手の方(泣)。


Ky111711bmp_2

単勝
5
470円
2人気
複勝
5
180円
2人気
4
210円
3人気
13
140円
1人気
馬連
4-5
1930円
枠連
2-3
1630円
馬単
5-4
3250円
3連複
4-5-13
2090円
3連単
5-4-13
12450円

Ky111711a

購入額 6万6000円 払戻額 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は8頭が馬券に絡み、次の4レースでもって↑の2レース分の"損失"をカバーし"儲け"を確保。

なお、↓のエーシントップは攻め駆けする"お気に入り"(お手馬)の1頭。単勝だけでなく、3連複が6万馬券となって、約46万円の払い戻しを得た次第です。今回は初ダートながらも骨っぽい古馬陣&3歳勢を見事に撃破。今後の「選択肢」が広がり益々楽しみ。


(土曜・京都9R もちの木賞 9番 メイショウイチオシ 2番人気 1着

Ky111609bmp_3

単勝
9
680円
2人気
複勝
9
170円
2人気
4
120円
1人気
2
200円
5人気
馬連
4-9
670円
枠連
4-7
580円
馬単
9-4
1880円
3連複
2-4-9
1300円
3連単
9-4-2
7880円

Ky111609abmp

単勝 680円 複勝 170円
購入額 2万円 払戻額 8万5000円


(日曜・東京2R 2歳未勝利戦 14番 サニーデイズ 2番人気 1着

To111702bmp_2

単勝
14
330円
2人気
複勝
14
170円
2人気
11
320円
4人気
3
420円
6人気
馬連
11-14
1630円
枠連
6-7
310円
馬単
14-11
2610円
3連複
3-11-14
6610円
3連単
14-11-3
26810円


To111702a

単勝 330円 枠連(6-7) 310円
購入額 3万円 払戻額 9万7000円


(日曜・東京11R 霜月S 5番 エーシントップ 2番人気 1着

To111711bmp

単勝
5
400円
2人気
複勝
5
230円
2人気
16
320円
6人気
2
1240円
11人気
馬連
5-16
2270円
枠連
3-8
1230円
馬単
5-16
4130円
3連複
2-5-16
69050円
3連単
5-16-2
239370円

To111711a

単勝 400円 3連複(2-5-16) 69050円
購入額 4万9500円 払戻額 46万5250円


(日曜・福島11R 福島記念・GⅢ 9番 ダイワファルコン 3番人気 1着

Fu111711bmp

単勝
9
800円
3人気
複勝
9
250円
3人気
2
170円
2人気
4
490円
8人気
馬連
2-9
1420円
枠連
1-5
380円
馬単
9-2
3390円
3連複
2-4-9
5990円
3連単
9-2-4
33730円

Fu111711a

単勝 800円 複勝 250円
購入額 3万円 払戻額 13万円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月19日 (火)

"大荒れ"の予感

【 ジャパンCの1週前・好調教馬 】

さて、今週のGⅠは、東京競馬場で行われるジャパンC。昨年の主役は凱旋門賞2着惜敗のオルフェーヴルでした。長期に亘る海外遠征後の復帰第1戦ということもあって「完調」とは言い難くとも、、2週続けて「栗・坂路」B評価A評価をマークして、メンバー中、唯一の「2週連続の好調教」に該当。


オルフェーヴル
(1週前)
栗・坂路 4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《80》・
B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.2-1F12.9 ⇒調教指数《88》・A評価

Photo
"普通に走れる状態"にあることは確かでしたので、「コラム推奨馬」へ指名させて頂いた次第です。


Photo_2

そして、相手筆頭に取り上げたのがジェンティルドンナ。当週の追い切りは基準タイムを大幅に上回り、メンバー中で最高の調教指数《90》をマークして、A評価に該当。

ジェンティルドンナ
栗・坂路 4F53.0-1F12.8 ⇒調教指数《90》・A評価

Photo_3

3歳牝馬ながら調教指数的には歴戦の古馬とも互角か、それ以上と判断。"斤量差を味方に「大駆け(=逆転)」の可能性を秘める"と考えていた次第です。

馬券は、オルフェーヴルからの3連複フォーメーション、ジェンティルドンナとの2頭軸の3連複。単勝は6倍超えのジェンティルドンナの「大駆け(=逆転)」に賭けた次第。


(日曜・東京11R ジャパンカップ・GⅠ 17番 オルフェーヴル 1番人気 2着 15番 ジェンティルドンナ 3番人気 1着)

To112511a

To112511b

(買い増し分)

コラムの中で「逆転の可能性もあり」としたジェンティルドンナですが、「-14kg」と大幅な馬体減が発表された時は少々ビックリ。しかしながら、モニター越しに見るパドック での様子は3冠を通して追い続けてきた彼女の姿と変わりなく牝馬らしからぬ堂々としたもの。

よって、「打倒オルフェーヴル"に向けた"究極の仕上"が施された」と読んで単勝を買い増し(実際は同馬を管理する石坂調教師自身がこの大幅な馬体減に「えっ!?」と思ったそうですが・笑)。

To112511c_3

単勝
15
660円
3人気
複勝
15
170円
4人気
17
120円
1人気
13
140円
2人気
馬連
15-17
700円
枠連
8-8
610円
馬単
15-17
1580円
3連複
13-15-17
1010円
3連単
15-17-13
5550円

購入額 7万9000円 払戻額 35万200円


2頭の好調教馬の激走でもって、30万円超えの払い戻しを得た次第です。そのジェンティルドンナは、今年のジャパンCの主役候補。1週前はいつもどおり「栗・坂路」で追い切りを消化。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.8秒。ジェンティルドンナは4Fで1秒下回っており、1週前・好調教馬には該当せず。


ジェンティルドンナ
栗・坂路 4F53.8-1F13.0 ⇒ランク外


もう1頭の人気馬は、宝塚記念でジェンティルドンナを破っているゴールドシップ。同馬も同じく「栗・坂路」での1週前追い切られましたが、こちらも基準を下回る時計に加え、1Fが平凡。


栗・坂路 4F53.6-1F13.6 ⇒ランク外


人気の2頭が1週前・好調教馬に該当せず、現時点は波乱の余地を感じます。

そして、唯一の1週前・好調教馬が、一昨年の2着馬であるトーセンジョーダン。「2週連続の好調教」に該当するようであれば、意外な大駆けも!?兎に角、今週の調教指数にご注目下さいマセ。


ジャパンカップの1週前・好調教馬
トーセンジョーダン
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価



一方の土曜の京都では京阪杯が行われます。

アイラブリリは、「栗・坂路」で《85》・A評価をマーク。先週同様、内有利の馬場状態が続けば、面白い存在となりそうです。


京阪杯の1週前・好調教馬
アイラブリリ
栗・坂路 4F53.3-1F12.8 ⇒調教指数《85》・A評価
アウトクラトール
栗・CW 6F79秒前半-1F13秒後半 ⇒調教指数《83》・B評価
アドマイヤセプター
栗・坂路 4F53.1-1F13.1 ⇒調教指数《82》・B評価


アドマイヤセプターも「栗・坂路」B評価をマーク。夏からあと一歩のところで馬券圏内に届かない競馬が続いていますが、今回は大幅に相手が落ちるだけに、当週も好調教に該当ならばチャンスでしょう。


馬券的にも面白そうなメンバーだけに、当週の追い切りが楽しみです。


ジャパンC、京成杯を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月18日 (月)

今年も「栗・坂路」の好調教馬同士で決着

【 この調教パターンの変更が功を奏す 】

日曜日には京都競馬場での年内最後のGⅠレース「マイルチャンピオンシップ」が行われました。先週は予想外の大雨となりましたが、昨日は好天に恵まれ絶好の競馬日和。戦前から大混戦と叫ばれた同レース。結果は、2番人気のトーセンラーが初GⅠ制覇を達成しました。

前走の京都大賞典後は、得意の京都で行われるマイルCSを秋の最大目標に切り替え。普段は「栗・CW」で追い切られる同馬ですが、スピードが必要なマイル戦に対応すべく、今回は「栗・坂路」で1週前→当週の追い切りを消化。尚、この調教パターンの変更は、ショウナンマイティの安田記念時(僅差の2着)と同じもの(この件に関してはコチラを)。

そして、調教指数も「2週連続好調教」に該当。

トーセンラー
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F12.8 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.7-1F12.3 ⇒調教指数《84》・B評価


Photo_3
レースは、慌てずに後方でじっくりと脚を溜め、4角の勝負どころでも動かぬまま。直線で前が開いたところから追い出すと、淀の大舞台を知り尽くした名手に導かれて、鋭い伸び脚を発揮。調教指数通りの走りを披露して、直線一気の差し切り勝ちを決めました。


もう1頭の「2週連続好調教」は昨年の覇者サダムパテック。前走は58kgを背負いながら「上がり3F」はメンバー中最速。でもって、10番人気の低評価を覆して3着に入り復調気配。「連覇達成」での完全復活に期待できた次第。


サダムパテック
(1週前)
栗・坂路 4F52.3-1F12.5 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.3-1F12.9 ⇒調教指数《91》・A評価

Photo_2
レースは先行グループ直後の内を進み、直線も大きな不利を受けずに運べたものの、その伸び脚はジリジリ。最後までバテずに伸びてはいたものの、決め手で劣り結果は7着。


2着に入ったダイワマッジョーレは、当週に「栗・坂路」で《86.9》A評価をマーク。結果、「栗・坂路」組のワン・ツー。やはり短距離~マイルでは、同コースの好調教馬が確実に結果を残します。

Sa
尚、トーセンラー・ダイワマッジョーレに次ぐ3着に入ったのが1番人気のダノンシャークですが、今回は、稽古駆けする同馬には珍しく、1週前も当週も好調教馬への該当はなし。ロードカナロア・ショウナンマイティに次ぐ3着に好走した安田記念では、「2週連続好調教」をマークしていました。当時と比べると、今回の調教は今イチ。

やはり、前走が-12kgの大幅馬体減でしたので、今回は馬体回復を重視しながらの調整だったのでしょう。


"サダムパテック"の「連覇」を狙って「コラム推奨馬」を選定した次第ですが、「連覇」を果たしたのは"武豊騎手"の方。その分はもう一つの福島記念の「連覇」でもって…。この詳細に関しては週中にでも。


(日曜・福島11R 福島記念・GⅢ 9番 ダイワファルコン 3番人気 1着)

Da


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月16日 (土)

先週に続き明日のGⅠも「2週連続の好調教馬」で!

【 明日は絶好の競馬日和 】

明日は京都競馬場での今年最後となるGⅠレース「マイルチャンピオンシップ」が行われます。先週は予想外の大雨となりましたが、明日はこの時期にしては暖かく絶好の競馬日和となる模様ですので、出走各馬が持てる力を存分に発揮した白熱のレースが繰り広げられますことを期待しています。

さて、そのマイルCSですが、現時点(レース前日の午後11時ごろ)で1番人気の単勝オッズが4倍を超えて「5倍近く」と云う大混戦模様。そして、全出走馬の半数に当たる9頭が好調教に該当し、その内訳はA評価馬B評価馬が各4頭に、T評価馬が1頭ですが、このレースからは先週に続いて「2週連続の好調教」だった2頭を「コラム推奨馬」とその相手候補に取り上げました。なお、これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います。

ところで、本日の京都6Rの新馬戦に登場した良血馬「ボージェスト」ですが、昨日のブログでも書いたイマイチの稽古が祟ってか2番人気で8着。

それに対し、古馬顔負けの超抜の動きを披露していた↓の1頭は稽古通りの走りでもって完勝。攻め駆けする当方好みの2歳馬がまた1頭登場いたしましたので、今後が楽しみです。

(土曜・京都6R 2歳新馬戦 12番 エイシンブルズアイ 1番人気 1着

Ky111606x

そして、明日の新馬の中で最も期待できる唯一のA評価馬がコチラ↓。

(日曜・京都5R 2歳新馬戦 9番 ショウナンアトラス)

Ky111705




【 今年も「栗・坂路」組の好調教馬でボロ儲け!? 】 

木曜のブログで書いたとおり、注目はサダムパテック、トーセンラーの「栗・坂路」組の2頭ですが、その他の有力馬たちもほとんどが「栗・坂路」で追い切りを消化。

尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.8秒。先週と比較して0.6秒も遅く、時計の掛かる馬場状態。特に今週は1Fが掛かっていました。

目立ったのはドナウブルー、ダイワマッジョーレの2頭。ほぼ同じ時計となっていますが、4Fは基準タイムなりの水準に加え、今週の1F12秒台はかなり優秀。最終的な調教指数にご注目下さいマセ。


ドナウブルー
栗・坂路 4F52.7-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ダイワマッジョーレ
栗・坂路 4F52.8-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
グランプリボス
栗・坂路 4F53.4-1F14.4 ⇒調教指数《??》・?評価
カレンブラックヒル
栗・坂路 4F54.0-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
コパノリチャード
栗・坂路 4F54.2-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンシャーク
栗・坂路 4F54.6-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


高中式では、全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出している他、以下の4つのポイントを考慮して、数値化しています。

【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


調教指数的には恐らくドナウブルー、ダイワマッジョーレが上位となるでしょう。

クラレントは、1週前に《82》・B評価をマーク。毎日王冠からの余裕のあるローテーションなので、当週も手加減なしの攻めに期待しましたが、今週の時計は4F・1Fともに平凡。今週は好調教馬への該当はなし。


クラレント
(1週前)
栗・坂路 4F52.2-1F12.9 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.5-1F13.2 ⇒ランク外


昨年は、サダムパテックを「コラム推奨馬」に指名。単勝・複勝・3連複が的中して、30万円超えの利益。今年も「栗・坂路」の好調教馬で儲けられると思っている次第です。


( 昨年のマイルCS・GⅠ 1番 サダムパテック 4番人気 1着 )

「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗東坂路」

Photo_5


会員ページトップ→「予想コラム」

Photo

単勝
1
1050円
4人気
複勝
1
370円
6人気
7
180円
1人気
17
330円
4人気
馬連
1-7
2520円
枠連
1-4
2060円
馬単
1-7
5560円
3連複
1-7-17
9230円
3連単
1-7-17
58050円

Ky111811abmp


Ky111811bbmp
単勝 1050円 複勝370円
3連複 9230円
購入額 7万7000円 払戻額 40万1150円


マイルCSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京10R   1頭
② WIN2 京都10R   7頭
③ WIN3 福島11R   5頭
④ WIN4 東京11R   4頭
⑤ WIN5 京都11R   9頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を3頭紹介させていただきます

(京都3R 13番 ボールドジャパン)

Ky111703

(東京1R 1番 ハットシテグー)

To111701

(福島1R 6番 オペーション)


Fu111701_2



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


京都4R 4番 フランキーバローズ 
2週連続の好調教  
11月13日(水) 栗・CW 指数《84.4》(B評価
11月7日(木)  栗・CW 指数《87.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
京都2R 10番 ハッピーロングラン  


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 安井涼太著「安井式ラップキャラ」 】

9月の初めは、当方が当サイトでもお馴染みのK氏こと久保和功氏と"コラボ"して「絶対調教 これが勝負仕上げだ!」を出版(↓の写真はクラブ「L」のYちゃん。ご協力ありがとうございました)。

Lsb

次いで、10月の初めにはその久保氏が「京大式 推定3ハロン」の続編に当たる京大式 推定3ハロンEX」を出版↓。

St3

そして、先月の中旬は当方の競馬の師匠である赤木一騎氏が率いるJRDBの若手にして現在売り出し中の安井涼太君が久保氏の監修の下に「ラップキャラ」という"武器"を携えて華々しく「単行本デビュー」(同君についてはコチラを→ブログkeiba@niffty「追い切り情報」)。

なお、本書について詳しくは↓をご覧いただきたく存じますが(出版社さんからの「紹介文」をそのまま転記)、「ラップキャラ」とは適性ゾーンに合致する馬を「5×5=25」の枠の中へ充てはめるという大変な簡単な予想ツール。それでいながら「穴馬」を導き出すその破壊力は抜群ですので、是非お買い求めのうえご一読下さいませ

■ ↓の本の著者(写真・左)と監修者(写真・右)  ■

Ky20131007


■ 安井式ラップキャラ 

⇒「Amazon」はコチラから

『安井式ラップキャラ』
ラップキャラ

⇒「Amazon」はコチラから

安井涼太・著 久保和功・監修
KKベストセラーズ A5判並製 
定価2100円(本体2000円+税) 本文216p

【内容紹介】
レースの流れと競走馬の固有のキャラから馬券を攻略する!
どんな名馬でも好走しているレースには偏りがあります。得意な流れ、不得意な流れが存在し、時として思わぬ結果を生み出します。例えば、同じ差し馬でもスローペースで溜めて33秒台を使うのか、ハイペースでバテる馬を交わしていくのか、などです。具体的な例でいえば、高速馬場の京都コースでは(天皇賞春、京都大賞典)、ゴールドシップも格下の馬に思わぬ敗戦をするということです。
私は12年の安田記念で13番人気のグランプリボスに◎を打ち92万円を獲得しました。
どうして、グランプリボスに◎を打てたのかというと、同馬がGⅠで勝利したレースにヒントがあったのです。グランプリボスは前半が速く直線に坂がある中山競馬場で行われた朝日杯フューチュリティステークスと、前半3Fが33.9秒となったNHKマイルカップの2つを勝利していました。一方で、前半が緩い流れとなったスプリングステークスとニュージーランドトロフィーでは敗戦しています。その後は海外遠征で調子を崩していましたが、2011年の安田記念までで唯一好走したのは、前半が速く直線に坂がある阪神競馬場で行なわれた阪神カップだけでした。こうして過去の好走パターンを精査すると、後者のパターンであると判断できたのです……。

●ラップでわかることは何なのか?
●初公開!安井式ラップキャラとは!?
――キャラ算出法とその手法
●レースキャラでわかることラップキャラでわかること
●ローカル競馬場はラップキャラでバシバシ当たる!
●キャリアの浅い馬の変わり身もラップキャラを見れば一目瞭然!!
●根幹距離と非根幹距離で的中率が違う!?
●知っているようで知らない名馬の真の実力
●パズル感覚で紐解くラップキャラ実践例




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月15日 (金)

人気薄の「2週連続好調教馬」が波乱の立役者となる!?

【 師走の足音 】

10月初めのブログで「競馬に携わっていると恐ろしいほど時(とき)の経つのが速く、既にこの京都開催が終わる頃(11/24)の様子が容易に想像できる」と書きながらも、頭の片隅では「まだまだ先のこっちゃ!」と高(たか)を括っていた当方。

ところが、時間の方は安易な思い込みしていた当方を嘲笑うかのように高速で過ぎ去り(大袈裟・笑)、気がつけば京都開催も2週を残すのみで、今年もあと1ケ月半で終わり。街中は既に"クリスマス仕様"で飾られ、師走の足音が聞こえてきました。

そして、この状況で困ったことが1つ。今年は9月以降"私事"により「宴席」の類を極力避けてきたこともあり、11月に入り「せめて忘年会くらいは」との思いから平素お世話になっている方々に多数お声掛けをさせていただいたところが、先方さんのご都合と当方の都合を付き合わせていくと、現時点で既に「オーバーブッキング状態」

当方が2足の草鞋(わらじ)を履いていることもありますが(競馬関係と競馬関係外の事業を営んでいる都合上、時間面で制約があり)、悲しいことにここ数年は加齢に伴う「体力の低下」が著しく「食事会・飲み会・宴会」は「週2日」が限界(しかも、若い頃は「連闘に次ぐ連闘」も可能でしたが、今は「中1日」以上のローテでないと無理・泣笑)。

つきましては、当方の事情をご斟酌のうえ、一部の方々にはこちらからお誘いをしたにも拘わらず「忘年会」を改め「新年会」とさせていただきますことを予めお許し下さいマセ。

併せて、12月に入ると"北新地の皆様方"から「イベント」へのお誘いを多数賜ると思いますが、今年はご承知のとおり特別な事情があって↑のような次第となりました。この"埋め合わせ"は来年にでもさせていただきたく存じますので(笑)、この場をもちまして事前にお知らせ申し上げます(笑笑)。


さて、明日は東京で2歳馬による重賞「東京スポーツ杯2歳S・GⅢ」が行われます。先週の2歳重賞では人気薄の好調教馬が多数激走しましたので、明日のこのレースからも高配(好配)の使者として「2週連続の好調教馬」「調教から狙える好配当馬」へ取り上げました。なお、同馬については京都○Rから取り上げた「コラム推奨馬」と共に会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います

ところで、明日の京都6Rの新馬戦ではエリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴ(その母は女傑・エアグルーヴ)を母にもつ良血馬「ボージェスト」が登場。ただ、同馬に関しては陣営自身も「実戦タイプ。血統・能力に期待」と述べているとおり、稽古の方がイマイチ。よって、このレースで凱歌を揚げるのは↓の1頭!

(京都6R 2歳新馬戦 12番 エイシンブルズアイ)


Ky111606bmp



【 「美・坂路」組は好調教馬に該当せず!?それなら… 】 

明日の東京で行われるのは東京スポーツ杯2歳S。過去にはディープブリランテや、ローズキングダムを筆頭に、春のクラシック活躍馬を輩出する一戦。

当方の"お手馬"の1頭、ウインマーレライは、1週前に「美・南W」で《80》・B評価をマーク。今週は、「美・坂路」で追い切りを消化し、時計は 4F54.0秒-1F11.9秒。

尚、「美・坂路」の基準となる「20番時計」は4F51.9秒。終い重点で追い切られたウインマーレライの時計では該当しないでしょう。


ウインマーレライ
(1週前)
美・南W 5F67秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
美・坂路 4F54.0-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価


イスラボニータも、同コースで追い切りを消化。4F52.6秒-1F12.1秒はウインマーレライ以上ではありますが、同馬もB評価以上には該当しないでしょう。


イスラボニータ
美・坂路 4F52.6-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価

2頭の比較でいえば、1週前にB評価をマークしているウインマーレライが上となります。


「栗・坂路」組では、アルテの4F52.4秒-1F12.6秒 が4F・1Fともに、優秀な内容。1週前にB評価に該当していました、穴候補で面白いかもしれません。


アルテ
(1週前)
栗・坂路 4F53.9-1F12.1 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.4-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


サトノアラジンは、「栗・CW」での追い切り。6F82秒後半-1F12秒前半 は、2歳にしては優秀な時計。1週前・好調教馬には該当していませんでしたが、当週の調教指数次第では、評判どおりの走りが見られるかもしれません。


サトノアラジン
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、東京スポーツ杯2歳Sは↑に書きましたとおり、高配(好配)の使者として「2週連続の好調教馬」「調教から狙える好配当馬」へ取り上げました。

マイルCS、東京スポーツ杯2歳Sを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などと併せて会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都3R 2番 シンガン)

Ky111603bmp

(東京1R 8番 ニシノゲキマル)


To111601bmp_2




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

福島8R 4番 シンハディーバ

11月13日(水) 栗・坂路 指数《90.1》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
京都1R 11番 チーフアセスメント 


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが
、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月14日 (木)

「栗・CW」→「栗・坂路」のコース変更が好を奏す??

【 好調教馬のワン・ツー・スリーで3連単は100万円超 】

Tk1109bmp

先週は人気薄の好調教馬の激走もあって、A評価馬の複勝回収率が252%と大幅に100%超え。

(土曜・京都11R ファンタジーS・GⅢ 10番 アドマイヤビジン 15番人気 3着

Ky11091110xbmp_2

複勝 2240円


そして、T評価馬については単勝回収率及び複勝回収率が共に100%超え。ちなみに、↓のレースは好調教馬のワン・ツー・スリーで3連単の配当が176万円と100万円超。

(日曜・福島10R 三春駒特別 10番 アソルータ 11番人気 1着 
                   4番 アースザスリー 14番人気 3着


Fu111010bmp

単勝 10番 5450円
複勝 10番 1120円 4番 3180円



また、連対率と複勝率を見る限り先週の好調教馬も随分と馬券圏内を賑わしてくれましたが、勝ち星数については「22勝」止まり。目標の下限としている「20勝」(3場開催ベース)はクリアしていますが、10月は「36勝」「35勝」と30勝を大幅に超える週が2週もあったこともあり、少々物足りない気分。気がつけば年内もあと6週となり、GⅠ戦線も佳境に入ってきましたので、「勝ち星数」についても"ラストスパート"といきたいところです。




【 現時点で注目は「栗・坂路」の2頭 】

昨年の覇者サダムパテックはスワンSから始動。そのスワンSでは、「栗・坂路」で1週前にA評価を、そして当週にはB評価をマークし、「2週連続好調教」に該当。結果、10番人気の低評価ながらデキの良さを生かして3着に好走。


Photo
そして、今回も1週前に《86》・A評価 をマークしており、当週の追い切りが気になるところ。
尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.8秒。先週と比較して0.6秒も遅く、時計の掛かる馬場状態。特に今週は1Fが掛かったので、1F12秒台はかなり優秀。「2週連続好調教」該当は濃厚。


サダムパテック
(1週前)
栗・坂路 4F52.3-1F12.5 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.3-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


エリザベス女王杯では「2週連続好調教」のメイショウマンボが快勝。


メイショウマンボ
(1週前)
栗・CW 5F64秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.0-1F13.0 ⇒調教指数《81》・B評価


Photo_2

ファンタジーSでは、「2週連続好調教」該当のアドマイヤビジンが15番人気で3着に好走して波乱を演出。


アドマイヤビジン
(1週前)
栗・CW 5F65秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.7-1F12.8 ⇒調教指数《88》・A評価


Photo

サダムパテックが「2週連続好調教」に該当すれば、"連覇"のチャンスは十分です。


トーセンラーは「栗・坂路」での1週前・追い切りを消化し、《82》・B評価 をマーク。そして今週は全体時計は控えめながらも、1F12.3秒はこの日の三番目に速い時計。


トーセンラー
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F12.8 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.7-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


中・長距離路線を歩んできた同馬は、これまで「栗・CW」で追い切られてきましたが、スピードが必要なマイル戦に対応すべく、今回は「栗・坂路」での追い切り。これは安田記念で2着に入ったショウナンマイティと同じパターンです。


ショウナンマイティ
(1週前)
栗・坂路 4F50.0-1F12.7 ⇒調教指数《94》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.8-1F12.2 ⇒調教指数《96》・S評価


現時点ではサダムパテック、トーセンラーの2頭に最も注目している次第です。マイルCSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 Tのランチ(中華三昧) 】

当方の事務所は大阪天満宮と北新地(梅新の交差点)のちょうど中間にありますが、JR、阪急、阪神、京阪、南海、近鉄と私鉄が6社も乗り入れ、加えて東西南北の隅々まで地下鉄が行き渡っている大阪市内にあって「最寄りの駅」と云える駅が無く「陸の孤島」のような所。

しかも、周囲を「天神橋筋商店街」「東通り商店街」「お初天神通り商店街」「北新地」と云った蒼々たる繁華街に囲まれているため、飲食店を営むには極めて厳しい立地条件。でもって、(以前にも書きましたが)この場所に仕事に拠点を移してから二十数年の間、沢山のお店が「出来ては潰れ」を繰り返してきました。勿論、古くから景気の動向に左右されることなく繁盛している"老舗の名店"と言えるお店も結構ありますが、そうしたお店ですら個別の事情(お店の方のお身体の都合等)や旧態依然とした経営スタイルを維持すること出来ずに突然の如く撤退されていくことも屡々でした。

と云った超厳しい経営環境をものともせず、僅か数年で「不動の地位」を築き上げつつあるのが↓の3つのお店(いずれもが中華料理店と云うのは偶々のこと)。

不特定多数を相手する客商売を営むうえで「立地条件」が如何に大事であるかは誰しもが理解するところですが、"もの"は違えどそれぞれのお店↓ではれ以上に「重要なもの(大切なもの)」があることを教えてくれますので、偽装問題によって既存の店舗が衰退することを見込み(笑)、これから飲食業に進出しようとお考えの方は是非一度脚を運ばれることをお薦めいたします。

人から選ばれたり、認められたりするには必ず"それなり"の理由(訳)があります(←自分に言い聞かせています!)。


■ 「中国菜 香味(チュウゴクサイ シャンウエイ)」さん ■

(この日はAランチの「豚天と玉子・野菜の甘酢あんかけ」を)

Swa

Swb

Swc


■ 「ビーフン東(アズマ)」さん ■

(名物の「焼きビーフン&バーツアン(中華ちまき)」)
Aza

Azb

Azc

Azd


■ 「唐菜房 大元(トウサイボウ ダイゲン)」さん ■

(「焼味飯」が終了につき「海南焼鶏飯」を)
Dga

Dgb

Dgc


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月13日 (水)

祝・牝馬2冠+1冠

【 15番人気の相手候補が3着に激走するも… 】

先週の「コラム推奨馬」は土日で計3頭。そして、日曜日に行われるエリザベス女王杯は年末まで続く「GⅠ7連戦」の第1弾ですので、ビシッと決めて幸先の良いスタートを切りたいところ。

《土曜日》

Co1109bmp

《日曜日》
Co1110bmp

(土曜・京都11R ファンタジーS・GⅢ 3番 グランシェリー 5番人気 6着)

9月始めに発刊した新書「絶対調教 これが勝負仕上げだ!」↓の最後の頁にも取り上げたほど、同馬は2歳馬の中にあって「お手馬中のお手馬」

Zc201309

3ケ月半ぶりとなる今回の稽古でもA評価となる好指数を連発し、「ここをステップに年末の阪神ジュベナイルフィリーズ・GⅠを!」とまで考えていた次第ですが、レースの方は好位追走から勝負所で伸び切れずに6着。

残念ながら「新馬→オープン→重賞(GⅢ)→GⅠ挑戦」と一足飛びにはいきませんでしたが、これまで通りの稽古を続ける限り同馬は更に"上"を目指せる器。よって、次走以降も追いかけ続ける所存です。

ただ、このレースでは相手候補に挙げた3頭が1着3着、4着に健闘。しかも、グランシェリーと同じく「2週連続のA評価」だった10番・アドマイヤビジンが15番人気の低評価を覆して3着に激走しただけに、"タラレバ"の話ながらも馬券的にはちょっと悔しい思いを…。


Ky110911bmp

単勝
7
620円
4人気
複勝
7
290円
5人気
4
390円
6人気
10
2240円
13人気
馬連
4-7
5740円
枠連
2-4
2040円
馬単
7-4
11490円
3連複
4-7-10
98860円
3連単
7-4-10
614810円

Ky110911abmp

Ky110911bbmp

購入額 6万2500円 払戻額 0円


(日曜・京都11R エリザベス女王杯・GⅠ 3番 メイショウマンボ 2番人気 1着

月曜日のブログにも書きましたとおり、このレースでA評価馬は3番・メイショウマンボの1頭のみ。更に、「2週連続の好調教」だったのも同馬と14番・デニムアンドルビーの2頭のみでしたので、ここは素直に前者を「コラム推奨馬」とし、後者をその「相手候補」とした次第。そして、レース前日のブログ「昨年ほどのことはないと思いますが」と書いたところが昨年以上の悪天候となり、正直に言って「こんな状態では去年のレインボーダリアのような馬が…」とレース前は不安一杯でしたが…。

しかし、その沈鬱な思いを払拭してくれたのが勝ったメイショウマンボ。陣営が頻りに「前走がピークの状態」&「雨はダメ」を連発していたことも結構気にしていたのですが、マンボ自身が稽古通りの見事な走りでもってこれらを一蹴。常に攻め駆けしながらも春先は"諸々の点"を考え合わせて同馬のことを若干"割り引いた見方"をしていましたが(失礼)、クラシックの2冠に加え、古馬陣もアッサリと撃退した現在はその実力を素直に評価したいと思います。併せて、同世代のお手馬「スマートレイア」との"勝負付けの一戦"が益々待ち遠しくなった次第です。

なお、相手候補にして「馬場状態を考えれば逆転もあり」と思えたデニムアンドルビーは掲示板が精一杯の5着。週明けにグリーンチャンネルの某番組を見ていると、とある解説者の方が「あの馬場状態であんな競馬(=最後方からの競馬)をして」と云った類のことを吐き捨てるように言っていましたが(この人は同馬から馬券を買っていたのでしょうか?・笑)、同馬の場合、馬場云々よりも「レースが下手」(これも←の解説者の方が言っていましたが・笑)で脚の使い所が非常に難しい点が問題(今後、克服すべき課題)。


Ky111011bmp_2

単勝
3
390円
2人気
複勝
3
200円
2人気
18
530円
7人気
7
470円
6人気
馬連
3-18
2780円
枠連
2-8
1790円
馬単
3-18
4480円
3連複
3-7-18
14440円
3連単
3-18-7
64840円

Ky111011a

単勝 390円
購入額 6万6000円 払戻額 11万7000円


(日曜・東京6R 2歳500万下 2番 スザク 1番人気 1着

栗東・坂路での追い切りでは↓のクインズハリジャンと併せ馬。両馬共に好時計・好指数をマークし、スザクの方が先着。そして、レースの方はスザクが圧勝し、クインズハリジャンは重賞初挑戦ながらも6番人気で2着

ちなみに、両馬を管理するのは白井厩舎。稽古の動きがキッチリとレース結果に直結する信頼できる厩舎ですので、今後も注目できます。

To111006bmp

単勝
2
170円
1人気
複勝
2
110円
1人気
3
200円
4人気
7
140円
3人気
馬連
2-3
740円
枠連
2-3
680円
馬単
2-3
1010円
3連複
2-3-7
780円
3連単
2-3-7
3620円

To111006a

3連複(2-3-7) 780円
購入額 3万9000円 払戻額 2万3400円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券に絡み、次の2レースで↑の3レースによる損失をカバー。


土曜・東京11R 京王杯2歳S・GⅡ 7番 クインズハリジャン 6番人気 2着

To110911bmp

単勝
13
1570円
5人気
複勝
13
420円
6人気
7
410円
5人気
6
210円
2人気
馬連
7-13
7110円
枠連
5-8
920円
馬単
13-7
16910円
3連複
6-7-13
9800円
3連単
13-7-6
97470円


To110911abmp

複勝 410円
購入額 2万円 払戻額 4万1000円


(日曜・東京1R 2歳未勝利戦 12番 ブリッツ 2番人気 1着

To111001bmp

単勝
13
680円
4人気
複勝
13
230円
4人気
6
190円
3人気
7
130円
1人気
馬連
6-13
3020円
枠連
3-7
1570円
馬単
13-6
5940円
3連複
6-7-13
2310円
3連単
13-6-7
19490円

To111001a

単勝 310円
購入額 2万円 払戻額 6万2000円


今週のマイルCSでは昨年に続く連勝を狙うべく、明日のブログ各馬の調教指数を分析していきたいと思います。


(日曜・京都11R マイルCS・GⅠ 1番 サダムパテック 4番人気 1着)

単勝
1
1050円
4人気
複勝
1
370円
6人気
7
180円
1人気
17
330円
4人気
馬連
1-7
2520円
枠連
1-4
2060円
馬単
1-7
5560円
3連複
1-7-17
9230円
3連単
1-7-17
58050円

Ky111811abmp

Ky111811bbmp
単勝 1050円 複勝370円
3連複 9230円
購入額 7万7000円 払戻額 40万1150円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月12日 (火)

サダムパテック本命に至った経緯とは

【 マイルCSの1週前・好調教馬 】

今週末のマイルCSは、年内に淀で行われる最後のGⅠ。昨年同様に的中で締めくくりたいと考えている次第です。

その昨年のマイルCSは、サダムパテックを「コラム推奨馬」に指名。当時は「栗・坂路」で4F51.0秒-1F12.9秒と1番時計を叩き出し、自己ベストも更新。指数の方は《90.0》(A評価)、おまけに順位1位。


サダムパテック
栗・坂路 4F51.0-1F12.9 ⇒調教指数《90》・A評価


Photo_2


稽古の動きが急上昇。安田記念では1番人気を裏切っていましたが、「充実の秋」を迎えた4歳馬が、当方の期待とおり雪辱を果たしてくれました。


会員ページトップ→「予想コラム」

Photo

さらに、「相手候補」でA評価の7番・グランプリボス、17番・ドナウブルーも馬券に絡んでくれ、超難解なGⅠレースの"謎解き"をクリアできた上々の予想でもありました。


Photo_4

なお、同レースでは堀厩舎3頭など関東勢が人気を集めていましたが、終わってみれば↑のとおり、「栗・坂路」A評価のワン・ツー・スリー。


「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗東坂路」

Photo_5


今年も「栗・坂路」の好調教馬にご注目下さいマセ。

なお、馬券の方も単勝10倍超えの配当で"それなり"の儲けが出た次第です。


(日曜・京都11R マイルCS・GⅠ 1番 サダムパテック 4番人気 1着)

単勝
1
1050円
4人気
複勝
1
370円
6人気
7
180円
1人気
17
330円
4人気
馬連
1-7
2520円
枠連
1-4
2060円
馬単
1-7
5560円
3連複
1-7-17
9230円
3連単
1-7-17
58050円

Ky111811abmp

Ky111811bbmp
単勝 1050円 複勝370円
3連複 9230円
購入額 7万7000円 払戻額 40万1150円


大昔から色々なファクターで馬券を買い続けた当方ですが、数年前に辿り付いたのが今の高中式調教指数。S評価馬、順位1位「2週連続好調教」など、競馬の必勝法であると確信しています。


前置きが少々長くなりましたが、この秋のサダムパテックはスワンSから始動。そのスワンSでは、「栗・坂路」で1週前にA評価を、そして当週にはB評価をマークし、「2週連続好調教」に該当。10番人気の低評価を覆して3着に好走しました。


Photo

そして、今回も1週前に《86》・A評価 をマーク。当週もB評価以上に該当ならば、前走と互角かそれ以上の走りに期待が持てます。「2週連続好調教」に該当するかどうか、ご注目ください。


サダムパテック
栗・坂路 4F52.3-1F12.5 ⇒調教指数《86》・A評価


クラレントは、《82》・B評価をマーク。毎日王冠からの余裕のあるローテーションは好感が持てますので、当週も手加減なしの攻めが見られれば期待できる1頭。


その他のマイルCSの1週前・好調教馬
クラレント
栗・坂路 4F52.2-1F12.9 ⇒調教指数《82》・B評価
トーセンラー
栗・坂路 4F51.9-1F12.8 ⇒調教指数《82》・B評価


トーセンラーは、中・長距離路線を歩んできましたが、得意の京都で行われるマイルCSを秋の最大目標に切り替え。普段は「栗・CW」で追い切られる同馬ですが、スピードが必要なマイル戦とあってか、今回は「栗・坂路」での1週前追い切りを消化して、《82》・B評価 をマーク。

この調教パターンの変更は、ショウナンマイティの安田記念時と同じもの。当週の調教指数次第では、路線変更が吉と出る可能性が大きいと判断できます。

昨年1・2・3決着だっただけに、今年も「栗・坂路」組に注目している次第です。




【 東京スポーツ杯2歳Sの1週前・好調教馬 】

一方、土曜の東京で行われるのは東京スポーツ杯2歳S。昨年はコディーノが勝ち、朝日杯FS、皐月賞、日本ダービーと、その後のGⅠ戦線でも人気となり続けたように、来春のクラシックを占う上でも重要な一戦。

当方の"お手馬"の1頭、ウインマーレライは、1週前に「美・南W」で《80》・B評価をマーク。当週の調教内容も楽しみにしています。


東スポ杯2歳Sの1週前・好調教馬
アルテ
栗・坂路 4F53.9-1F12.1 ⇒調教指数《82》・B評価
ウインマーレライ
美・南W 5F67秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
ケンブリッジベスト
栗・坂路 4F53.3-1F12.4 ⇒調教指数《81》・B評価
ハイアーレート
美・坂路 4F53.8-1F12.3 ⇒調教指数《80》・B評価


サトノアラジン・ラングレー らの、人気を集めそうな評判馬は1週前・好調教馬には該当せず。2頭はともに1戦1勝馬。巷で流行りのPOG(ペーパーオーナーゲーム)でも人気となっているようですが、当週もB評価以上に該当することがなければ、エリザベス女王杯のヴィルシーナ同様、"危険な人気馬"となり得ます。

一方、1週前・好調教馬たちは、当週もB評価以上で「2週連続好調教」ならば、人気以上の走りにも期待が持てます。

評判馬か、地道に経験を重ねてきた穴馬か。水曜日の追い切り&調教指数を楽しみにしている次第です。

マイルCSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月11日 (月)

「2週連続好調教」と"危険な人気馬"

【 明暗を分けたヴィルシーナ、メイショウマンボの調教指数 】

日曜日に行われたのは牝馬の頂上決戦・エリザベス女王杯。好調教馬は9頭いたものの、A評価馬が1頭のみと、調教面で際立った馬はおらず。その唯一のA評価馬だったのが、オークス、秋華賞を制した3歳牝馬・メイショウマンボ。


Photo

今回は1週前に《87》・A評価をマーク。当週は「栗・坂路」で追い切りを消化して《81》・B評価「2週連続の好調教」に該当。秋華賞から「中3週」でデキ落ちを心配する声は聞かれましたが、実際には1週前&今週と好調教馬に該当しており、その不安は皆無。「コラム推奨馬」へ指名させて頂いた次第です。


メイショウマンボ
(1週前)
栗・CW 5F64秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.0-1F13.0 ⇒調教指数《81》・B評価


Photo_2

相手候補はもう1頭の、「2週連続の好調教」の14番・デニムアンドルビー。今回は、1週前に「栗・坂路」で《80》・B評価をマーク。さらに今週も、5F66秒後半-1F12秒前半 。秋華賞時以上の仕上げと判断した次第。


デニムアンドルビー
(1週前)
栗・坂路 4F53.3-1F12.6 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・CW 5F66秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《82》・B評価


Photo_3

前走時の追い切りではB評価すらマークしていなかったことを考えると、"上り目"と云う点ではこちらの方に分があり逆転の可能性も十分。

尚、1番人気の9番・ヴィルシーナは1週前・好調教馬への該当はなし。さらに当週も4F54.8秒と基準を大きく下回る内容。よって、"危険な人気馬"と判断した次第です。

ヴィルシーナ
栗・坂路 4F54.8-1F12.6 ⇒ランク外


馬券はメイショウマンボの単勝3万円、デニムアンドルビーの単勝2万円、2頭軸の3連複を1000円ずつ購入。

結果、メイショウマンボは、「2週連続の好調教」の内容に違わぬ走りで快勝。見事に今年3勝目となるGⅠ制覇で女王の座に就きました。馬券の方は、単勝390円の好配当を、3万円分的中。


(日曜・京都11R エリザベス女王杯・GⅠ 3番 メイショウマンボ 2番人気 1着)


Ky111011a

単勝 390円
購入額 6万6000円 払戻額 11万7000円


今年の収支は、秋華賞の的中でプラスがほぼ確定していますが、引き続き的中を重ねて、昨年並みかそれ以上の成績を収められるよう頑張ります。


2013年の秋のGⅠ収支
1

春に続いて、この秋のGⅠシリーズも大幅プラス収支を目指します。引き続きお付き合い下さいマセ。

2013年の春のGⅠ収支
Photo

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月 9日 (土)

明日のGⅠは「2週連続の好調教馬」で!

【 気になる"お天気" 】

明日は京都競馬場で牝馬による戦い「エリザベス女王杯・GⅠ」が行われます。昨年は激しい雨が降る続く中、三度(みたび)ジェンティルドンナの後塵を拝し、牝馬3冠を全て2着に終わったヴィルシーナが「悲願のGⅠ制覇か!?」と思えましたが、無情にも実況アナウンサー氏がゴール過ぎに絶叫したのは「何と、レインボーダリア!」。

そして、明日もお天気が下り坂で雨中の戦いになる模様。昨年ほどのことはないと思いますが、「道中の位置取り」や「重馬場に対する適性」が勝負の行方を大きく左右するくらい天候&馬場状態が悪化しないことを唯々祈るのみです。

なお、その「エリザベス女王杯・GⅠ」からは「2週連続の好調教馬」「コラム推奨馬」に、そして、東京で行われる「武蔵野S・GⅢ」からは「今週の指数最上位馬」「調教から狙える好配当馬」に取り上げましたが、これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います。


ところで、明日の2歳新馬戦では攻め巧者故に当方の「お手馬的存在」である2頭の弟クンがデビュー。

1頭は現在3連勝中で今後はオープンでも活躍が期待できるスイートジュエリーの半弟↓。


(京都4R 2歳新馬戦 5番 サトノスパークル)

Ky111004

そして、もう1頭はあのマジンプロスパーの半弟↓。

(京都5R 2歳新馬戦 9番 レッドアルゴ)

Ky111005

この2頭のお姉さんとお兄さんには馬券で結構お世話になっていますので、両馬にも同様の期待をしたいところです!




【 「栗・CW」組の伏兵馬が波乱を演出!? 】

木曜のブログで触れたとおり、人気が予想される「栗・坂路」組の調教時計がイマイチ。一方で「栗・CW」組の中には下級条件から勝ち上がってきた格下の身ながら、"未知の可能性"を感じさせる馬が何頭かおります。

エディンはこの夏から500万下・1000万下・1600万下を勝ち上がってオープン入りの上がり馬。今週は「栗・CW」で追い切りを消化。尚、「栗・CW」の基準となる「20番時計」は6F81秒前半。


エディン
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


前走は今回と同じ京都2200m戦で、ラスト3F11.3秒 - 10.9秒 - 11.3秒の逃げ切り勝ち。マイペースで逃げれば簡単には止まりません。その前走は好調教馬に該当しなかったものの、今回は該当の可能性アリ。目下の勢いに加えてB評価以上ならば一発も!?


ディアデラマドレは、連勝中とは言え前走が1000万下勝ちで、格上挑戦の身。その近2走は、ともに好調教馬に該当していませんでした。今週は「栗・CW」で5F追いを消化。5F66秒後半-1F12秒前半ならば、B評価以上に該当の可能性アリ。


ディアデラマドレ
栗・CW 5F66秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


良血馬がここに来て本格化の兆しを見せており、侮れません。

その他ではセレブリティモデルのマークした、6F81秒後半-1F12秒前半に好調教馬該当の可能性があります。


オールザットジャズ
栗・CW 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
セレブリティモデル
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
マルセリーナ
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ラキシス
栗・CW 5F71秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


デニムアンドルビーの秋華賞時の追い切りは、「CW&馬なり&好時計」と角居厩舎独特の"勝負仕上げ"でした。ただし、好調教馬への該当はなし。当方は押さえまでの扱い。

今回は、1週前に「栗・坂路」で《80》・B評価をマーク。さらに今週も、5F66秒後半-1F12秒前半 ならば手加減ナシの仕上げと見えます。


デニムアンドルビー
(1週前)
栗・坂路 4F53.3-1F12.6 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・CW 5F66秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


「2週連続好調教」に該当すれば、前走時とは"デキ一変"と判断できます。


エリザベス女王杯を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング





【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京10R   6頭
② WIN2 京都10R   6頭
③ WIN3 福島11R   1頭
④ WIN4 東京11R   6頭
⑤ WIN5 京都11R   9頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都3R 1番 タガノハウリング)

Ky111003

(福島1R 9番 プレストウィック)

Fu111001





【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


京都12R 12番 ダンツミュータント
 
10月30日(水) 栗・CW 指数《88.4》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
福島8R 10番 ジーブラック 


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 安井涼太著「安井式ラップキャラ」 】

9月の初めは、当方が当サイトでもお馴染みのK氏こと久保和功氏と"コラボ"して「絶対調教 これが勝負仕上げだ!」を出版(↓の写真はクラブ「L」のYちゃん。ご協力ありがとうございました)。

Lsb

次いで、10月の初めにはその久保氏が「京大式 推定3ハロン」の続編に当たる京大式 推定3ハロンEX」を出版↓。

St3

そして、先月の中旬は当方の競馬の師匠である赤木一騎氏が率いるJRDBの若手にして現在売り出し中の安井涼太君が久保氏の監修の下に「ラップキャラ」という"武器"を携えて華々しく「単行本デビュー」(同君についてはコチラを→ブログkeiba@niffty「追い切り情報」)。

なお、本書について詳しくは↓をご覧いただきたく存じますが(出版社さんからの「紹介文」をそのまま転記)、「ラップキャラ」とは適性ゾーンに合致する馬を「5×5=25」の枠の中へ充てはめるという大変な簡単な予想ツール。それでいながら「穴馬」を導き出すその破壊力は抜群ですので、是非お買い求めのうえご一読下さいませ

■ ↓の本の著者(写真・左)と監修者(写真・右)  ■

Ky20131007


■ 安井式ラップキャラ 

⇒「Amazon」はコチラから

『安井式ラップキャラ』
ラップキャラ

⇒「Amazon」はコチラから

安井涼太・著 久保和功・監修
KKベストセラーズ A5判並製 
定価2100円(本体2000円+税) 本文216p

【内容紹介】
レースの流れと競走馬の固有のキャラから馬券を攻略する!
どんな名馬でも好走しているレースには偏りがあります。得意な流れ、不得意な流れが存在し、時として思わぬ結果を生み出します。例えば、同じ差し馬でもスローペースで溜めて33秒台を使うのか、ハイペースでバテる馬を交わしていくのか、などです。具体的な例でいえば、高速馬場の京都コースでは(天皇賞春、京都大賞典)、ゴールドシップも格下の馬に思わぬ敗戦をするということです。
私は12年の安田記念で13番人気のグランプリボスに◎を打ち92万円を獲得しました。
どうして、グランプリボスに◎を打てたのかというと、同馬がGⅠで勝利したレースにヒントがあったのです。グランプリボスは前半が速く直線に坂がある中山競馬場で行われた朝日杯フューチュリティステークスと、前半3Fが33.9秒となったNHKマイルカップの2つを勝利していました。一方で、前半が緩い流れとなったスプリングステークスとニュージーランドトロフィーでは敗戦しています。その後は海外遠征で調子を崩していましたが、2011年の安田記念までで唯一好走したのは、前半が速く直線に坂がある阪神競馬場で行なわれた阪神カップだけでした。こうして過去の好走パターンを精査すると、後者のパターンであると判断できたのです……。

●ラップでわかることは何なのか?
●初公開!安井式ラップキャラとは!?
――キャラ算出法とその手法
●レースキャラでわかることラップキャラでわかること
●ローカル競馬場はラップキャラでバシバシ当たる!
●キャリアの浅い馬の変わり身もラップキャラを見れば一目瞭然!!
●根幹距離と非根幹距離で的中率が違う!?
●知っているようで知らない名馬の真の実力
●パズル感覚で紐解くラップキャラ実践例




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月 8日 (金)

"お手馬中のお手馬"が登場(明日のファンタジーS)

【 明日の重賞は得意の「2歳馬限定戦」 】

体調が漸く回復して喜んでいたところ、一昨日辺りから事務所のパソコンが絶不調で一時はクラッシュ状態に。何とか"復活"させた後、別のパソコンと併用しながら諸々の作業をこなしてはいますが、使い勝手が極めて悪くイライラのしっ放し。

現在使用しているM社製のOSが来年の4月でサポートを終了することもあって「そろそろ買い換えの時期かな…」とは考えていましたので、「思い立ったが吉日」と今朝は早速に業者さんへ連絡を取り、パソコンだけは早々と発注をかけたのですが、事務所(競馬関係外)で使っている6台全部を一気に替えるとなると…。

業務をするうえでパソコンは必要且つ欠くべかざるもの。それ故に致し方ないところではありますが、年末に向けて結構な"物入り"となりましたので、少しでもこれの"足し"になるよう今週末から始まる「GⅠ7連戦」をしっかりと戦い抜きたいと思います(笑)。

(↑のような「パソコン事情」につき、本日のブログが"愛想"に欠けますことをお許し下さいマセ)


ところで、明日は京都と東京で当サイトが得意とする2歳馬による重賞が行われますが、京都の「ファンタジーS・GⅢ」からは「コラム推奨馬」を、そして、東京の「京王杯2歳S・GⅡ」からは「調教から狙える好配当馬」をそれぞれ取り上げました。

ちなみに、ファンタジーSから取り上げた「コラム推奨馬」は現在の2歳馬の中では「お手馬中のお手馬」と云える楽しみな1頭です。なお、これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います




【 "お手馬"の1頭が高指数をマーク 】

明日の京都ではファンタジーSが行われます。

グランシェリーは中京2歳で「調教から狙える好配当馬」に推奨。直線では外から楽に抜け出して完勝。単勝540円の好配当を手にすることができました。


(日曜・中京9R 中京2歳 4番 グランシェリー 3番人気 1着)

Photo

単勝
4
540円
3人気
複勝
4
210円
4人気
5
300円
7人気
2
150円
2人気
馬連
4-5
4070円
枠連
馬単
4-5
6840円
3連複
2-4-5
4400円
3連単
4-5-2
36240円

Cy072109a

単勝 540円 複勝 210円
購入額 3万円 払戻額 9万6000円



今回は、1週前に《90》・A評価 をマーク。さらに当週も引き続き「栗・坂路」での追い切りを消化。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.2秒。

当週にマークした4F52.9秒は基準を下回りましたが、1F12.2秒は優秀。「2週連続好調教」に該当する可能性は十分あります。


グランシェリー
(1週前)
栗・坂路 4F51.1-1F12.4 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.9-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価


小倉2歳S2着馬のベルカントも1週前・好調教馬に該当。そして当週は4F52.6秒-1F12.9秒 という内容。当週はB評価以上に該当するか微妙なところですが、休み明けとは言え、まずまずの仕上がりと言えます。


ベルカント
(1週前)
栗・坂路 4F51.8-1F12.8 ⇒調教指数《83》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.6-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価



アドマイヤビジンは、1週前に「栗・CW」で《86》・A評価をマーク。さらに当週は「栗・坂路」で4F51.7秒 と基準を上回るタイムをマーク。「2週連続好調教」に該当が濃厚。あまり人気はなさそうですが、一発の可能性を一考している次第です。


アドマイヤビジン
(1週前)
栗・CW 5F65秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.7-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


新馬戦完勝で上位人気の一頭となりそうなノボリレジェンドは、4Fこそまずまずですが、1Fは平凡な時計。


ノボリレジェンド
栗・坂路 4F53.2-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・CW」組では新馬、りんどう賞を連勝中の注目馬、エイシンオルドスが追い切りを消化。6F81秒前半に加えて、1F11秒後半は優秀でA評価以上になるかどうか。


エイシンオルドス
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


"お手馬"のグランシェリーを始め、小倉2歳Sのベルカントなど、他にも好調教馬に該当しそうな馬が多数。2歳女王決定戦、阪神JFを占う意味でも重要な一戦といえます。

ファンタジーS、エリザベス女王杯を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都3R 1番 カーマンライン)

Ky110903bmp

(東京1R 7番 ドラゴンスパン)


To110901bmp_2




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

福島12R 6番 シルクブルックリン

11月6日(水) 美・南W 指数《84.5》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
東京4R 14番 モズハナニカゼ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが
、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月 7日 (木)

人気が予想される「栗・坂路」組に危険信号!?

【 メイショウマンボ、ヴィルシーナ他の追い切り内容 】

今週は土日で合計4鞍の重賞がある豪華な週。日曜日のメインレースは、牝馬の頂点を決めるエリザベス女王杯。

1番人気の支持を集めそうなのが二冠馬のメイショウマンボ。今回は1週前に《87》・A評価をマーク。当週は「栗・坂路」で追い切りを消化。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.2秒。先週は51.8秒でしたので、比較するとやや時計の掛かる馬場状態。

4F53.0秒は基準以下で、1F13.0秒もやや。「2週連続好調教」だった前走と比べるとやや劣る内容ですので、1週前の調教指数を他馬と比較して検討したいと思っている次第です。


メイショウマンボ
(1週前)
栗・CW 5F64秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.0-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


ハナズゴールは早めに栗東に入っており、今週も「栗・坂路」での追い切りを消化。当週は軽めに終始した内容。S評価をマークしていた春と比べれば物足りません。


ハナズゴール
(1週前)
栗・坂路 4F52.1-1F12.9 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F54.4-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


古馬の大将格であるヴィルシーナは、1週前・好調教馬への該当はなし。さらに当週も4F54.8秒と基準を大きく下回る内容。1F12.6秒はまずまずですが、さすがに好調教馬には該当しないでしょう。


アロマティコ
栗・坂路 4F55.0-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ヴィルシーナ
栗・坂路 4F54.8-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


アロマティコも同様に、調教タイムは平凡。

人気が予想される上位馬は「栗・坂路」で追い切って、全体的に平凡な時計。「栗・CW」組で当方が狙っている馬が1頭。その他も伏兵馬の台頭の余地は十分ですので、 明日以降のブログで触れさせて頂きます。

エリザベス女王杯を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 Tのランチ 】

■ 「中之島倶楽部」さん ■

先日来の風邪も癒え、週明けから普段と変わらぬバタバタとした毎日を送っていますが、本日の午前中は予定していた案件を順調にこなしたこともあり、久しぶりにゆったりとランチを。

そして、訪れたのが超久々となる中央公会堂内にある「中之島倶楽部」さん」(前回の記事はコチラを)。雨上がりのどんよりとした景色を窓越しに眺めながら、クラシックな雰囲気が満ちあふれる店内でマッタリとランチを堪能した次第。

ちなみに、この日は「海老フライ定食」をいただいたのですが、メニューには海老の「種類」や「産地」は記載されていませんでした(笑)。


(公会堂のレトロさがこの日のお天気にピッタリ)
Nca

(「世界のビールフェア」が開催されれており、アメリカNYの地ビール「ブルックリンラガー」を)
Ncb

(海老フライは尾頭付き?が3本)
Ncc

Ncd

(食後は窓の景色を眺めつつ水曜日分の調教データをチャック)
Nce

Ncf



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月 6日 (水)

本番(JCダート)に向けてしっかりとした追い切りを

【 気性難を再発!? 】

先週の「コラム推奨馬」は土日で次の計3頭。「GⅠの谷間」でしっかりと結果を出し、次週からの「7週連続」に備えたいところ。結果は如何に。


《土曜日》

Co1102bmp

《日曜日》
Co1103bmp


(土曜・京都7R 2歳500万下 7番 エイシンキサナドゥ 1番人気 2着

「栗・坂路」で「古馬顔負け」と云うよりもバリバリのオープン馬並の動きを見せていた同馬。この稽古ぶりをもってすれば、レース中に少々のことがあろうと"アッサリ"と思えましたが、鞍上が「後ろからこられてリズムが乱れて」とコメントしているように勝ち馬の動きに翻弄されたことが影響してか直線に入ってからの伸びがイマイチで2着

正直言って今回は"案外"な結果でしたので、2ケ月ぶりを一度使われ、その上積みも見込める次走では"稽古通りの走り"でもってきっちりと結果が出せると思います。


Ky110207bmp

単勝
6
330円
2人気
複勝
6
130円
2人気
7
120円
1人気
3
160円
4人気
馬連
6-7
400円
枠連
6-7
440円
馬単
6-7
830円
3連複
3-6-7
620円
3連単
6-7-3
3600円

Ky110207a

Ky110207b

3連複(3-6-7) 620円
購入額 5万7000円 払戻額 3万7200円



(日曜・京都11R みやこS・GⅢ 6番 ローマンレジェンド 1番人気 3着

鞍上が「4コーナー手前で馬に"負担"をかけてしまった。あれがなければ…」と悔やむように勝負所でスムーズさを欠いて3着

月曜日のブログでも書きましたとおり、「4ケ月半ぶりの実戦」+「酷量59kg」と云うことも考えれば、本番(JCダート)では期待十分ですが、稽古の動きがレース結果に直結するタイプだけに「中3週」でも今回並にしっかりと追い切りをこなしたうえでレースへ臨んで貰いたいところです。

ちなみに、同馬の相手候補とした16番・ヴァインヌーヴォーの鞍上の北村友一騎手ですが、前日のレースで進路妨害による"普通"の制裁を受けた後、「粗暴な行為」によって更に制裁を加算して受けることに(これについてはJRAのHPを)。そして、報道によって知った「粗暴な行為」とは「(制裁に対する不満から)事務机を持ち上げて倒した」とのこと。

同騎手に関しては、このブログでも書かせて貰ったことのある当方がお気に入りの騎手の一人(これについてはコチラコチラを参照)。JRAの広報室によれば「(同騎手は)自分の行った行為について反省している」とのことですが、騎乗停止期間中は反省し過ぎるくらい反省し、(ジョッキーである限り)今後はターフの上でのみ"持てる力"を発揮して下さい。


Ky110311bmp

単勝
3
420円
2人気
複勝
3
170円
2人気
11
390円
7人気
6
150円
1人気
馬連
3-11
3200円
枠連
2-6
3180円
馬単
3-11
5000円
3連複
3-6-11
5000円
3連単
3-11-6
28290円


Ky110311a_2

Ky110311b

購入額 3万7000円 払戻額 0円



(日曜・東京11R アルゼンチン共和国杯・GⅡ 7番 メイショウナルト 1番人気 14着)

同馬は今回を含めてここ4走中3走で「コラム推奨馬」に取り上げている「お手馬」。去勢効果もあってか攻めの動きがレース結果へ素直に直結するようになりましたので、「3週連続の好調教」だった今回は間違いなく"勝ち負け"を演じてくれるものと信じ、馬券の方も"素直に"単複勝負(単勝2万円+複勝3万円)に出たのですが…。

ところが、騸馬となって7戦目にしていきなり「気性難」を再発。レースでは"テンションが高く、引っ掛かっり"(鞍上のコメント)、直線半ばスルスルと後退して14着に惨敗。

同馬に関してはこれまで「本格化」と云う言葉を何度か使ってきましたが、今回でもってこれも"終了"。そして、おそらく今後も追い切りでは好指数を連発すると思われいますが、これがレースに直結するか否か当日の気配を見ないと分からないということになれば、残念ながら「お手馬リスト」からも削除させるを得ない状況です。


To110311bmp

単勝
12
1270円
7人気
複勝
12
350円
7人気
16
250円
4人気
3
180円
2人気
馬連
12-16
5050円
枠連
6-8
1810円
馬単
12-16
12060円
3連複
3-12-16
8250円
3連単
12-16-3
71300円

To110311a

購入額 5万円 払戻額 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券に絡み、月曜日のブログでも取り上げたフロアクラフト+1頭を儲けを確保↓。


(土曜・福島1R 2歳未勝利戦 12番 クインズセブン 2番人気 1着

Fu110201bmp

単勝
12
390円
2人気
複勝
12
170円
2人気
4
320円
3人気
16
1050円
11人気
馬連
4-12
2310円
枠連
2-6
1590円
馬単
12-4
3740円
3連複
4-12-16
24970円
3連単
12-4-16
115230円

Fu110201a

単勝 390円 複勝 170円
購入額 2万5000円 払戻額 6万4500円


(日曜・京都7R 3歳500万下 2番 フロアクラフト 4番人気 1着

Ky110307bmp

単勝
2
920円
4人気
複勝
2
320円
5人気
5
500円
8人気
1
280円
3人気
馬連
2-5
8190円
枠連
2-4
5490円
馬単
2-5
14730円
3連複
1-2-5
17140円
3連単
2-5-1
109630円

Ky110307a

単勝 920円 複勝 320円
購入額 3万円 払戻額 15万6000円



2013年の秋のGⅠ収支
1

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月 5日 (火)

秋華賞の走りが再現可能!?

【 エリザベス女王杯の1週前・好調教馬 】

今週末からは年末の大一番・有馬記念に向けてGⅠが7連戦。週末の10日・日曜日に行われるのが、牝馬の頂点を決めるエリザベス女王杯です。

恐らく1番人気となるのは2冠馬(オークス&秋華賞)のメイショウマンボでしょう。秋華賞では、1週前に「栗・CW」S評価にも迫る調教指数《93》をマークしてA評価。さらに当週でも《88》・A評価に該当し「2週連続の好調教」


メイショウマンボ(秋華賞時)
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《93》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.3-1F12.4 ⇒調教指数《88》・A評価


降雨と馬場悪化で過酷なレースとなったローズS組はその影響を懸念したものの、2週連続でのA評価を見れば、その心配も皆無と判断。「相手候補」の筆頭に指名した次第。


Photo_4

結果、中団を進み外から浮上してくる14番・デニムアンドルビーを待って仕掛けると。「2週連続好調教」A評価×2)に違わぬ走りでもって完勝。

なお、3着に入って3連馬券の波乱を呼び込んだのは、15番人気のリラコサージュ。同馬はT評価に該当しており、今回の好調教該当馬7頭のうちの1頭でした。


Photo_3

当方の馬券は「コラム推奨馬」のスマートレイアーが2着だったため、単勝こそハズレましたが、3連複は50,030円の配当。枠連2万円、3連複1000円分に的中でもって、60万円超えの払い戻しを得た次第です。


(日曜・京都11R 秋華賞・GⅠ 1番 スマートレイアー 2番人気 2着)

Ky101311bmp

Ky101311a
Ky101311b

単勝
16
520円
3人気
複勝
16
200円
3人気
1
180円
2人気
13
2260円
15人気
馬連
1-16
950円
枠連
1-8
630円
馬単
16-1
2250円
3連複
1-13-16
50030円
3連単
16-1-13
233560円

3連複(1-13-16) 50030円 枠連(1-8) 630円
購入額 10万1000円 払戻額 62万6300円


この的中でもって、秋のGⅠのプラス収支はほぼ確定。

2013年の秋のGⅠ収支
1

今回は1週前・追い切りで、《87》・A評価をマーク。当週もA評価以上ならば前走並みの走りに期待が持てます。「2週連続好調教」に該当するか注目です。


メイショウマンボ
栗・CW 5F64秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価


デニムアンドルビーは秋華賞では、当週の追い切りが「CW&馬なり&好時計(当方にとっては物足らないが)」と角居厩舎の"勝負仕上げ"に該当。ただ、好調教馬への該当はなく、馬券的には「押さえ」程度の位置付けでした。

今回は、1週前に「栗・坂路」で《80》・B評価をマーク。前走以上の仕上がりに期待が持てます。


デニムアンドルビー
栗・坂路 4F53.3-1F12.6 ⇒調教指数《80》・B評価


その他には、関東馬の3頭が1週前・好調教馬に該当。ハナズゴールは早めに栗東入りし、「栗・坂路」で《80》・B評価をマーク。距離には疑問が残るものの、同馬の好走パターンではあるだけに、当週の内容次第では「相手候補」で一考したいと思います。

昨年の覇者レインボーダリアも「美・南W」で《84》・B評価をマーク。近走内容から人気は落としそうですが、当週の調教指数次第では侮れません。


その他のエリザベス女王の1週前・好調教馬
ハナズゴール
栗・坂路 4F52.1-1F12.9 ⇒調教指数《80》・B評価
ホエールキャプチャ
美・坂路 4F52.3-1F12.7 ⇒調教指数《80》・B評価
レインボーダリア
美・南W 5F66秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価


古馬の筆頭格となりそうなヴィルシーナは1週前・好調教馬に該当せず。当週の調教指数次第では"危険な人気馬"となる可能性があります。

エリザベス女王杯、京王杯2歳S、ファンタジーSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月 4日 (月)

ジャパンCダートへ向けての重要な一戦

【 休み明けながら「栗・CW」で《90》のA評価をマーク 】

先の週末はGⅠシリーズの中休み。日曜日の京都では暮れのジャパンCダートに向けての重要な一戦、みやこS・GⅢが行われました。

当方が「コラム推奨馬」に指名したのがローマンレジェンド。今回は、9/26に帰厩すると、「栗・坂路」「栗・CW」を併用されながら入念な乗り込み。そして、当週は「栗・CW」で《90.9》(A評価)・順位3位となる高指数をマークし。「酷量59kg」ながら、デキが好調時に戻り、且つ4戦4勝と得意の「京都千八ダート」なら力の違いで押し切ると判断した次第。

ローマンレジェンド
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《90.9》・A評価


Photo_2

結果は、好位を進んで4角から1・2着馬に迫ったもののラスト50mで甘くなり3着。それでも、59kg&休み明けを考えれば、ジャパンCダートへ向けては悪くは内容。次走も今回のような調教指数をマークできれば、巻き返しに期待が持てます。

もう1頭の実績馬がフェブラリーS覇者のグレープブランデー。同馬は攻め駆けするタイプながら、今回は好調教馬に該当せず。当ブログでも"危険な人気馬"と示唆しましたが、結果は10着。やはり今回はまだ復調途上でした。次走は好調教馬に該当するか注目したいと思います。

過去3年の結果を見ても、同レースはジャパンCダートへ向けての重要な一戦。好走馬の状態維持・凡走馬の巻き返しは調教指数で判断できますので、引き続きご注目下さい。


馬券の方は日曜・京都7Rに「調教から狙える好配当馬」へとりあげた2番・フロアクラフトが単勝920円、複勝320円で勝つなど"それなり"の儲けが。詳細な回顧は週中にでも。


(日曜・京都7R 3歳500万下 2番 フロアクラフト 4番人気 1着)

Photo_3

単勝
2
920円
4人気
複勝
2
320円
5人気
5
500円
8人気
1
280円
3人気
馬連
2-5
8190円
枠連
2-4
5490円
馬単
2-5
14730円
3連複
1-2-5
17140円
3連単
2-5-1
109630円

Ky110307a

単勝 920円 複勝 320円
購入額 3万円 払戻額 15万6000円


2013年の秋のGⅠ収支
1

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月 2日 (土)

「酷量」と「恵量」(明日の2重賞)

【 体調不良につき明日は自宅待機(泣) 】

油断をしていたら週中にひいた風邪をこじらせてしまったようです(泣)。これまでなら「大事を取って明日の現場行きを回避します」と云った程度ですが、今回はマジで「しんどいから動けませ~ん」という結構きつい状況ですので、明日は毛布に包まりながらグリーンチャンネルの画面に向かい「そのままー!」「差せー!」と"念じて"おきます(喉が痛くて声が出ませ~ん・泣笑)。

なお、明日は京都と東京で2つの重賞が行われますが、京都の「みやこS・GⅢ」からは別定戦故に当然のこととは云え「酷量」を背負うことになった1頭を、そして、東京の「アルゼンチン共和国杯・GⅡ」からは近走の成績を考慮するとちょっぴりだけハンデ(斤量)に恵まれたと思える1頭をそれぞれ「コラム推奨馬」に取り上げました。これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います。




【 みやこSは大荒れの可能性も!? 】

京都では暮れのジャパンCダートに向けての重要な一戦、みやこS・GⅢが行われます。昨年は、後の東京大賞典勝ち馬にして、"お手馬"のローマンレジェンドが「2週連続好調教」A評価×2)に該当。その調教指数に違わぬ走りを見せて快勝しました。


Photo

今年は1週前・好調教馬に該当しておりませんでした。

注目の今週は、「栗・CW」で追い切りを消化。尚、「栗・CW」の基準となる「20番時計」は6F81秒後半。

同馬のマークした6F80秒前半 は基準以上。1F12秒前半 も優秀で、休み明けながら走れる態勢にあります。


ローマンレジェンド
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


ヒラボクキングは、1週前に「栗・CW」で 調教指数《81》をマークしてB評価に該当。今週は、6F82秒前半 と1週前には見劣りますが、1F12秒前半はまずまず。「2週連続好調教」に該当するかどうか。


ヒラボクキング
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《81》B評価
(当週)
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他で目を引くのがヴァンヌーヴォーの時計。6F80秒前半は優秀で、1Fを12秒後半でまとめたのも好印象。調教指数次第では、相手候補に一考も。 


インカンテーション
栗・CW 6F86秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ヴァンヌーヴォー
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
タイムズアロー
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価



「栗・坂路」では有力馬の多数が追い切りを消化。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F51.8秒。


マイルCS南部杯を叩いてきたグレープブランデーは、元来が調教駆けする攻め巧者。4F53.1秒では少々物足りない印象。好調教馬には該当せず、今回は"危険な人気馬"となる可能性があります。


グレープブランデー
栗・坂路 4F53.1-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ケイアイレオーネ
栗・坂路 4F52.7-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ブライトライン
栗・坂路 4F51.0-1F13.8 ⇒調教指数《??》・?評価


函館のエルムSは断然1番人気の支持を集めたブライトラインも注目の1頭。4F51.0秒は速いのですが、1F13.8秒があまりにも遅く、好調教馬に該当するか微妙な印象。

ローマンレジェンド、グレープブランデー、ブライトラインの人気馬の調教指数次第では、"大荒れ"の可能性があります。全馬の調教指数は 会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京10R   6頭
② WIN2 京都10R   4頭
③ WIN3 福島11R   3頭
④ WIN4 東京11R   5頭
⑤ WIN5 京都11R   5頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(東京4R 9番 タマモマズルカ)

To110304

(福島2R 1番 サムソンズシエル)


Fu110302




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


福島5R 12番 スノークラフト
 
10月23日(水) 美・南W 指数《85.7》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
福島12R 3番 フォーチュンスター 


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 安井涼太著「安井式ラップキャラ」 】

9月の初めは、当方が当サイトでもお馴染みのK氏こと久保和功氏と"コラボ"して「絶対調教 これが勝負仕上げだ!」を出版(↓の写真はクラブ「L」のYちゃん。ご協力ありがとうございました)。

Lsb

次いで、10月の初めにはその久保氏が「京大式 推定3ハロン」の続編に当たる京大式 推定3ハロンEX」を出版↓。

St3

そして、先月の中旬は当方の競馬の師匠である赤木一騎氏が率いるJRDBの若手にして現在売り出し中の安井涼太君が久保氏の監修の下に「ラップキャラ」という"武器"を携えて華々しく「単行本デビュー」(同君についてはコチラを→ブログkeiba@niffty「追い切り情報」)。

なお、本書について詳しくは↓をご覧いただきたく存じますが(出版社さんからの「紹介文」をそのまま転記)、「ラップキャラ」とは適性ゾーンに合致する馬を「5×5=25」の枠の中へ充てはめるという大変な簡単な予想ツール。それでいながら「穴馬」を導き出すその破壊力は抜群ですので、是非お買い求めのうえご一読下さいませ

■ ↓の本の著者(写真・左)と監修者(写真・右)  ■

Ky20131007


■ 安井式ラップキャラ 

⇒「Amazon」はコチラから

『安井式ラップキャラ』
ラップキャラ

⇒「Amazon」はコチラから

安井涼太・著 久保和功・監修
KKベストセラーズ A5判並製 
定価2100円(本体2000円+税) 本文216p

【内容紹介】
レースの流れと競走馬の固有のキャラから馬券を攻略する!
どんな名馬でも好走しているレースには偏りがあります。得意な流れ、不得意な流れが存在し、時として思わぬ結果を生み出します。例えば、同じ差し馬でもスローペースで溜めて33秒台を使うのか、ハイペースでバテる馬を交わしていくのか、などです。具体的な例でいえば、高速馬場の京都コースでは(天皇賞春、京都大賞典)、ゴールドシップも格下の馬に思わぬ敗戦をするということです。
私は12年の安田記念で13番人気のグランプリボスに◎を打ち92万円を獲得しました。
どうして、グランプリボスに◎を打てたのかというと、同馬がGⅠで勝利したレースにヒントがあったのです。グランプリボスは前半が速く直線に坂がある中山競馬場で行われた朝日杯フューチュリティステークスと、前半3Fが33.9秒となったNHKマイルカップの2つを勝利していました。一方で、前半が緩い流れとなったスプリングステークスとニュージーランドトロフィーでは敗戦しています。その後は海外遠征で調子を崩していましたが、2011年の安田記念までで唯一好走したのは、前半が速く直線に坂がある阪神競馬場で行なわれた阪神カップだけでした。こうして過去の好走パターンを精査すると、後者のパターンであると判断できたのです……。

●ラップでわかることは何なのか?
●初公開!安井式ラップキャラとは!?
――キャラ算出法とその手法
●レースキャラでわかることラップキャラでわかること
●ローカル競馬場はラップキャラでバシバシ当たる!
●キャリアの浅い馬の変わり身もラップキャラを見れば一目瞭然!!
●根幹距離と非根幹距離で的中率が違う!?
●知っているようで知らない名馬の真の実力
●パズル感覚で紐解くラップキャラ実践例




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年11月 1日 (金)

古馬顔負けの破格の動き(明日の推奨馬)

【 楽しみな新馬が続々と登場 】

先週の土曜日に行われた2歳新馬戦では先々週の「トーセンスターダム」に続き、「2億5000万円馬」にして"あの"ディープインパクトの半弟「モンドシャルナ」が目出度く新馬勝ち。

そして、日曜日の新馬戦では前日のブログで取り上げた「8000万円馬」「ラングレー」が快勝。

(10/27・東京4R 2歳新馬戦 1番 ラングレー 3番人気 1着)

To102704xbmp

ちなみに、同馬は矢作厩舎の管理馬ですが、このレースで1番人気に支持された「ゼウスバローズ」は同厩舎の管理馬だった"あの"ディープブリランテの全弟。矢作師は「この馬(ラングレー)でもう1度ダービー制覇を」と語っておられるそうですが、嘗て自らをダービートレーナーの座に導いた馬の弟を負かしての新馬勝ちに少々複雑な思いをされたのでは。それとも…!?

そして、この日曜日は今年の菊花賞を征した「エピファネイア」の全妹に当たる「ロザリンド」がデビュー。秋の深まりと共に楽しみな新馬が続々と登場してきますので、そろそろ「来年のクラシックはこれ!」と云える"お手馬"に出会えるのではないかとワクワク感を募らせている今日この頃です。

ちなみに、明日の新馬戦では全部で9頭の好調教馬が出走していますが、その中で期待十分な"唯一のA評価馬"と"唯一の2週連続の好調教馬"がコチラ↓。


(京都6R 2歳新馬戦 5番 チーフアセスメント)

Ky110206bmp

(福島5R 2歳新馬戦 8番 カレングランブルー)

Fu110205bmp

なお、明日は京都○Rから栗・CWで古馬顔負けの破格の動きを見せていた1頭を「コラム推奨馬」に取り上げ、格付け無しの?重賞レース「アルテミスS」からは「調教から狙える好配当馬」を取り上げましたが、これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います




【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都4R 16番 ファシーノ)

Ky110204bmp

(東京3R 8番 ワンダースマイル)


To110203bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

東京9R 1番 クラリティーエス

10月30日(水) 美・南W 指数《84.7》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
東京2R 6番 ヒシサブリナ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが
、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »