本文へジャンプします。




2013年10月

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

全66R中、35Rで好調教馬が勝利

【 目立った好調教馬の活躍 】

Tk1026bmp

先週は土日で全72レースが行われ(12R×3場×2日)、その内の6レースで好調教馬の出走が1頭も無し。よって、好調教馬が1頭でも出走していたレースは全部で66レースとなりますが(72R-6R)、その内の半数以上に当たる35レースで好調教馬が勝利。取り分け、天候と馬場状態が回復した日曜日は35レースで「21勝」と(土曜日は31Rで「14勝」)、好調教馬の活躍が目立ちました。

また、連対率や勝率が示すとおり、S~T評価馬に至るまで多くの好調教馬が馬券圏内を確保してくれたのですが、残念ながら先週は馬券の方でこのデータを活かし切れませんでした。

ついては、この週末までに当方の「狙い目」と「調教データ」との間に生じた"ズレ"をキッチリと補正したうえ「儲け」という形でしっかり結果を出せるよう、データの作成作業と共に「選定作業」にも十分な時間を費やしたいと思います。




【 アルゼンチン共和国杯の注目点 】

今週は秋のGⅠシリーズの中休み。日曜日の東京ではアルゼンチン共和国杯・GⅡが行われます。昨年の覇者ルルーシュは、1週前に「美・坂路」で《82》・B評価 をマーク。注目の今週も同コースでの追い切りを消化しています。

尚、「美・坂路」の基準となる「20番時計」は52.0秒。同馬のマークした4F51.5秒は基準を上回っていますが、1F13.4秒は平凡。「2週連続好調教」に該当するか注目している次第です。


ルルーシュ
(1週前)
美・坂路 4F50.8-1F12.4 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
美・坂路 4F51.5-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価


アドマイヤラクティは天皇賞(春)で「コラム推奨馬」へ指名した"お手馬"。今回は、いつもどおり、「栗・CW」で追い切り。尚、「栗・CW」の基準となる「20番時計」は6F81秒後半。

基準を上回る 6F80秒後半 に加えて、1F11秒後半 も優秀な内容。「コラム推奨馬」候補の1頭として、調教指数がどこまで伸びるか注目しています。


アドマイヤラクティ
栗・CW 6F80秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
アスカクリチャン
栗・CW 6F80秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
エックスマーク
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


同じく、「栗・CW」で追い切りを消化した中では、アスカクリチャンが6Fで基準を上回るタイムをマーク。ただし、1F13秒前半が平凡な内容。もう1頭のエックスマークは、1F12秒前半はまずまずですが、6F85秒前半が平凡です。


「栗・坂路」組は5頭。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F51.8秒。

長距離重賞とあって速い時計をマークする馬は少ない中で、シゲルササグリが比較的良い方と言える程度。なお、同馬は1週前が調教指数《82》B評価でした。大穴で一考の余地があります。


トウカイトリック
栗・坂路 4F53.0-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ニューダイナスティ
栗・坂路 4F53.3-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
シゲルササグリ
栗・坂路 4F52.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ムスカテール
栗・坂路 4F53.2-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
モズ
栗・坂路 4F52.7-1F13.6 ⇒調教指数《??》・?評価


アルゼンチン共和国杯、みやこSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 Tの晩ご飯(秋の日はつるべ落とし) 】

■ 「三田屋 金仙寺湖畔DC」さん ■

昨日と一昨日は所用があって5時半と云う超早い時刻に事務所を後にしたのですが、「秋の日はつるべ落とし」とはよく言ったもので、ビルの外に足を踏み出すとそこには漆黒の闇が広がり…と言えば大袈裟になりますが少なくとも"夕方"と云うよりもすっかり"夜"の雰囲気。

今年は10月に入ってからも連日の如く最高気温が30℃を超え、そのうえ、度重なる台風の襲来に振り回されて「秋」を感じる暇がありませんでしたが、ここに来ての一気の"秋の深まり"に「この時期はアイツとよく"散歩"と称して色んな所へ遠出したなぁ~」などと感傷的な気分に浸った秋の夕方夜でした。

そして、先日お邪魔したのが思い出の地の1つである金仙寺湖の畔にある「三田屋 金仙寺湖畔DC」さん。こちらのお店は自宅からクルマで15分ほどの距離にある近場のお店ですが、周りを湖と山に囲まれているため、バタバタとした毎日を送る当方にとっては別の世界のように思える不思議な空間。よって、アルコールの力を借りずとも非常にリラックスした気分が味わえますので、本が出版されて以来、5軒、6軒と夜な夜な飲み屋さんを渡り歩いて営業活動に勤しみ、その結果、お疲れモードに入っているK氏にはお勧めのお店です。


(この日はクルマにつき飲み物はノンアルコールの"地ビール")
Skdca

(オードブル&名物の生ハム)
Skdcb

Skdcc

(そして、神戸牛のステーキはレア状態のものを熱々の鉄板で"調理"しながらお好みに焼き加減へ)
Skdcd

(到着した時は"夕方"でしたが、あっと言う間にドップリと日が暮れ、ガラス越しに眺める景色もライトアップされてたいへん綺麗)
Skdce

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月30日 (水)

好調教馬のワン・ツー・スリーも(秋の天皇賞)

【 難儀な厩舎!? 】

先週の「コラム推奨馬」は土日で次の1頭ずつ↓。

日曜日に行われた古馬最高峰のレースの1つ「天皇賞(秋)GⅠ」では、昨年大変お世話になった"3冠牝馬"と数ケ月前に中距離路線の転身してから重賞3連勝を飾った"昇り馬"に注目。そして、この「お手馬2頭」に先々週の菊花賞の雪辱を期したのですが結果は如何に。

《土曜日》
Co1026bmp_2

《日曜日》
Co1027bmp

(土曜・京都10R 八坂S 7番 アルキメデス 1番人気 1着

攻め駆けする同馬も今回はS評価となる指数をマークするなど更に動きが良化。よって、「4ケ月の休養明け」+「昇級初戦」と厳しい状況ながらも「ここは"アッサリ"の可能性は大」と読んだのですが、その期待に応えて快勝。

これで3連勝を飾って一気のオープン入りとなりましたが、同馬は重賞戦線での活躍も十分に期待出来る逸材ですので、これまでの同様に抜群の攻めの動きを見せている限りは今後も引き続き追いかけたいところです。

Ky102610

Ky102610abmp

単勝
7
270円
1人気
複勝
7
150円
1人気
8
290円
5人気
2
360円
6人気
馬連
7-8
1380円
枠連
7-7
1290円
馬単
7-8
2320円
3連複
2-7-8
6870円
3連単
7-8-2
27240円

Ky102610bbmp

単勝 270円 3連複(2-7-8) 6870円
購入額 5万9000円 払戻額 14万9700円


(日曜・東京11R 天皇賞(秋)・GⅠ 11番 トウケイヘイロー 2番人気 10着)

鞍上にコメントによれば、「3コーナーまでハミを噛んだままで、ズッと力んで走っていた」とのことですが、その背景としては、(ピッタリと云うわけではなかったにせいよ)直後から9番・ジェンティルドンナに追いかけられたことが大きかった模様。有力馬の足音を聞きながらの「逃げ」となり、それによって鞍上が感じたプレッシャーが鞍下の同馬に伝わったのか、それとも現役最強牝馬が発する"オーラ"を敏感に感じ取った同馬自身が動揺したのか、いずれにせよ、ここ3戦のように伸び伸びとした走りが出来なかったことが敗因。関係者からの話では少なくとも年内は休養するとのことですが、今回のレースを糧に巻き返しを期待する次第です。

なお、このレースで豪脚を発揮して圧勝した7番・ジャスタウェイは須貝厩舎の管理馬。このところゴールドシップ(京都大賞典)やローブティサージュ(秋華賞)といった好調教馬で結果を出せていなかった同厩舎ですが、B評価をマークした前走時と比べ明らかに稽古が軽かったジャスタウェイでもって圧巻のGⅠ勝ち。

「調教の良し悪し」と「レース結果」が結び付かない調教屋にとっては非常に"難儀な厩舎"ですが、多数の有力馬を抱えている同厩舎について、その調教パターンを把握するのは必達事項。よって、このレース終了時から直ぐさま過去データの分析を含め「須貝厩舎対策」に取り組み始めた次第です。


To102711bmp

単勝
8
400円
1人気
複勝
8
160円
1人気
11
560円
10人気
9
210円
3人気
馬連
8-11
6220円
枠連
5-7
950円
馬単
8-11
11350円
3連複
8-9-11
10650円
3連単
8-11-9
72600円

To102711a

購入額 9万円 払戻額 0円



そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券に絡みましたが、配当的に厳しい馬が多かったこともあり、馬券的には「取りガミ」が多発。

ただ、先週は全72レース(先週は好調教馬が1頭も出走していなかったレースが6Rあり、実質的には全66R)で好調教馬が「35勝」を挙げるなど、データの信頼度は落ちていません。「コラム推奨馬」の選定など、今週は慎重に行いたいと思っている次第です。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月29日 (火)

みやこSは大荒れの可能性も

【 アルゼンチン共和国杯の1週前・好調教馬 】

今週は秋のGⅠシリーズの中休み。日曜日は東京でアルゼンチン共和国杯・GⅡが行われます。

昨年の覇者ルルーシュは、1週前に「美・坂路」で《82》・B評価 をマーク。昨年と比較するとハンデの面では楽な戦いと言えませんが、「2週連続の好調教」に該当するようならば連覇の期待が持てます。


アルゼンチン共和国杯の1週前・好調教馬
シゲルササグリ
栗・坂路 4F53.6-1F12.3 ⇒調教指数《82》・調教指数《82》・B評価
メイショウナルト
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価
ルルーシュ
美・坂路 4F50.8-1F12.4 ⇒調教指数《82》・B評価


メイショウナルトは天皇賞(秋)を回避して、ココへ参戦してきました。1週前は、いつも通り「栗・CW」で追い切りを消化。《85》・A評価 をマークしており、狙い通りに順調な仕上がり状態と言えそうです。

他では、1週前・好調教馬に該当していませんが、"お手馬"のアドマイヤラクティには注目している次第。当週の追い切りを楽しみにしています。




【 みやこSの1週前・好調教馬 】

一方の京都ではジャパンCダートに向けての重要な一戦、みやこS・GⅢが行われます。

昨年は"お手馬"のローマンレジェンドが「2週連続好調教」A評価×2)に該当。その調教どおりの走りを見せて、快勝しました。

Photo

同レースで2着だったニホンピロアワーズは続くジャパンCダートを制覇。やはり本番へ向けての重要なステップレースといえます。

今回は、2頭が1週前・好調教馬に該当。

ヒラボクキングは、「栗・CW」で 6F81秒前半-1F12秒後半 をマーク。調教指数《81》B評価 に該当しており、現時点では面白い存在と言えます。


みやこSの1週前・好調教馬
サトノパンサー
栗・坂路 4F52.8-1F13.1 ⇒調教指数《81》・B評価
ヒラボクキング
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《81》B評価


人気が予想されるローマンレジェンド、グレープブランデーは該当せず。当週の調教指数次第では大荒れの可能性があるとみている次第です。


アルゼンチン共和国杯、みやこSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月29日 (火)

昨年のような大儲けとはいかず

【 「3週連続の好調教馬」を最上位に評価 】

先週末のメインレースは、第148回を迎えた伝統の一戦。天皇賞(秋)・GⅠ。昨年はエイシンフラッシュで"50万円超え"の払い戻しを得たレースですが、今年、当方が最も期待したのがトウケイヘイロー。

"中距離GⅠ"としては攻め巧者が揃った中で、10/9~10/23までB評価S評価A評価「3週連続の好調教」だった同馬を最上位に評価し、「コラム推奨馬」に指名した次第。


1

そして、「相手候補」に指名したのがジェンティルドンナ。この中間は、10/2~10/17までB評価B評価A評価「準・3週連続の好調教」をマーク。今年に入ってからは勝ちきれないレースが続くものの、2戦2勝としている東京コースで本来のこの馬らしい走りが期待できた次第。

エイシンフラッシュは、この中間の好調教が当週にマークしたB評価1本のみ。連覇への挑戦ではありますが、S評価をマークした昨年より下。


結果、トウケイヘイローはこの馬のスタイルを貫いて、果敢に逃げたものの、終始、ジェンティルドンナにマークされる展開。鞍上のレース後のコメントにもあったように、力みっぱなしの走りとなってしまい、直線では同馬らしさを発揮できず10着と大敗でした。


昨年のように"50万円超え"の払い戻しといかず。今週はGⅠがありませんが、アルゼンチン共和国杯、みやこSの2重賞で"巻き返し"たいと思っている次第です。


2013年の春のGⅠ収支
Photo

2013年の秋のGⅠ収支
1


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月26日 (土)

「秋の盾」を目指して

【 本日のS評価馬は完勝。明日の2頭は? 】

本日は程度の差はあれ3場共が"道悪競馬"に。そして、本日は14頭の好調教馬が勝ち星を挙げましたが、確勝級と思える人気馬が惨敗し、逆に、下から数えた方が早いような人気薄馬が激走するなど、道悪に対する適性の有無がレース結果に大きな影響を与えた1日でした。

なお、現在、天候の方は随分と回復し、これから明日にかけて雨の心配をする必要は無さそうですが、「天皇賞(秋)」が行われる東京競馬場は本日も結構な量の雨が降っていましたので、仮に、朝から好天に恵まれたとしても馬場状態がどの程度まで回復するか非常に気になるところです。

そして、その天皇賞で「コラム推奨馬」に取り上げた好調教馬は、ちょっとしたことを皮切りとして、何かに導かれたように「あれよ、あれよ」と云う間にこの大舞台へ辿り着いた"持っている馬"。菊花賞の雪辱に燃える当方といたしましても、同馬が先頭でゴールを駆け抜け、(同馬の)関係各位が「秋の盾」を手にされるますことを願っています。


ところで、昨日のブログで書きましたとおり、今週は3頭のS評価馬が出走していますが、本日の1頭は快勝↓。

(土曜・京都10R 八坂S 7番 アルキメデス 1番人気 1着

Ky102610


でもって、明日のS評価馬2頭の内、天皇賞(秋)に出走している1頭は「コラム推奨馬」に、そして、東京○Rに出走している1頭は「調教から狙える好配当馬」に取り上げましたので、これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います


さて、本日の京都5Rの新馬戦では昨日のブログでも紹介しました"こじはる"こと小嶋陽菜さんの命名による"ディープインパクトの半弟「モンドシャルナ」が新馬勝ち。

先週の「トーセンスターダム」に続き、話題の「2億5000万円馬」が人気に応えて目出度く勝ち上がりましたが、この2頭を管理するのは角居調教師(モンドシャルナ)と池江調教師(トーセンスターダム)。現在リーディング全国「1位」「2位」というトップトレーナーのお二人がこの2頭をどのような名馬に育て上げていくか注目です。

なお、明日の新馬戦には4つのレースで計12頭の好調教馬が出走していますが、最も高い指数をマークしている注目馬はコチラ↓。

ちなみに、同馬の募集価格は「8000万円」也。↑の2頭からすれば「3分の1以下」と云ったところですが、世間一般からすれば"8000万円"は十分過ぎるくらいの"高額"です(笑)。

(東京4R 2歳新馬戦 1番 ラングレー)

To102704




【 内枠の関東馬3騎が波乱を演出か!? 】

春のGⅠでは、桜花賞→皐月賞→天皇賞(春)→NHKマイルCと、関東馬が4連勝。その一大旋風(?)を巻き起こした関東馬たちは、「美・南W」好調教馬に該当していたケースが目立ちました。

今回の出走馬にも、「美・南W」1週前・好調教馬に該当した馬が2頭。

ダイワファルコンは1週前に《84》のB評価 。そして、注目の今週は6F追い切りを敢行して、
81秒後半-1F12秒前半 をマーク。この時計は同日の三番時計に該当。


ダイワファルコン
(1週前)
美・南W 5F64秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
美・南W 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価


「2週連続好調教」に該当しています。良馬場での時計勝負は分が悪い同馬ですが、週末は雨で馬場悪化の可能性も。加えてこの状態なら、意外なヒモ穴になり得る可能性も!?


もう1頭、「美・南W」で1週前・好調教馬に該当していたのが《86》・A評価をマークしたナカヤマナイト。当週も5F追いを消化し、64秒後半-1F12秒前半 の一番時計をマーク。調教指数も《86》のA評価に該当。

ナカヤマナイト
(1週前)
美・南W 5F66秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
美・南W 5F64秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価


オールカマーを大外一気の差し切り勝ちで「アッ」と言わせたヴェルデグリーンも、「美・南W」で追い切りを消化。5F68秒前半-1F12秒後半 のタイムは、ナカヤマナイトを3秒以上下回っており、平凡。今回は好調教馬には該当していません。


ヴェルデグリーン
美・南W 5F68秒前半-1F12秒後半 ⇒ランク外
コディーノ
美・南W 5F65秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価


毎日王冠で2番人気に支持されたのが3歳馬のコディーノ。同馬はいつも、「美・坂路」で追い切られていますが、今回は「美・南W」にコース変更。負荷の掛かるコースから負荷の軽いコースへの変更(例:CW→芝)は、マイナスですが、同馬は負荷の軽いコースから、負荷の掛かるコースへの変更。今回は珍しく(?)好調教馬に該当。


Photo

天皇賞(秋)では↑の内枠の関東馬3頭を含めて、計9頭が好調教馬に該当。その中では当方の"お手馬"である関西馬を「コラム推奨馬」に取り上げた次第です。天皇賞(秋)を含む全レースの調教指数は会員ページ(PC版 携帯版にてご確認下さい。


(昨年の天皇賞(秋)・GⅠ 12番 エイシンフラッシュ 5番人気 1着


Photo_2

Photo_3

To102811abmp
単勝 1660円 複勝 370円
購入額 5万円 
払戻額 50万7500円




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R   6頭
② WIN2 東京10R   3頭
③ WIN3 新潟11R   4頭
④ WIN4 京都11R   3頭
⑤ WIN5 東京11R   9頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(東京1R 2番 サニーデイズ)

To102701

(東京2R 16番 ダイワレジェンド)

To102702





【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


東京8R 11番 ネロ
 
10月23日(水) 栗・坂路 指数《87.9》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
京都3R 14番 ワクワクカンヲ 


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 安井涼太著「安井式ラップキャラ」 】

先月の初めは、当方が当サイトでもお馴染みのK氏こと久保和功氏と"コラボ"して「絶対調教 これが勝負仕上げだ!」を出版(↓の写真はクラブ「L」のYちゃん。ご協力ありがとうございました)。

Lsb

次いで、先々週はその久保氏が「京大式 推定3ハロン」の続編に当たる京大式 推定3ハロンEX」を出版↓。

St3

そして、先週は当方の競馬の師匠である赤木一騎氏が率いるJRDBの若手にして現在売り出し中の安井涼太君が久保氏の監修の下に「ラップキャラ」という"武器"を携えて華々しく「単行本デビュー」(同君についてはコチラを→ブログkeiba@niffty「追い切り情報」)。

なお、本書について詳しくは↓をご覧いただきたく存じますが(アマゾンさんのキャンペーンに関する件を含め、出版社さんからの「紹介文」をそのまま転記)、「ラップキャラ」とは適性ゾーンに合致する馬を「5×5=25」の枠の中へ充てはめるという大変な簡単な予想ツール。それでいながら「穴馬」を導き出すその破壊力は抜群ですので、是非お買い求めのうえご一読下さいませ

■ ↓の本の著者(写真・左)と監修者(写真・右)  ■

Ky20131007


■ 安井式ラップキャラ 

⇒「Amazon」はコチラから

『安井式ラップキャラ』
ラップキャラ

⇒「Amazon」はコチラから

安井涼太・著 久保和功・監修
KKベストセラーズ A5判並製 
定価2100円(本体2000円+税) 本文216p

【内容紹介】
レースの流れと競走馬の固有のキャラから馬券を攻略する!
どんな名馬でも好走しているレースには偏りがあります。得意な流れ、不得意な流れが存在し、時として思わぬ結果を生み出します。例えば、同じ差し馬でもスローペースで溜めて33秒台を使うのか、ハイペースでバテる馬を交わしていくのか、などです。具体的な例でいえば、高速馬場の京都コースでは(天皇賞春、京都大賞典)、ゴールドシップも格下の馬に思わぬ敗戦をするということです。
私は12年の安田記念で13番人気のグランプリボスに◎を打ち92万円を獲得しました。
どうして、グランプリボスに◎を打てたのかというと、同馬がGⅠで勝利したレースにヒントがあったのです。グランプリボスは前半が速く直線に坂がある中山競馬場で行われた朝日杯フューチュリティステークスと、前半3Fが33.9秒となったNHKマイルカップの2つを勝利していました。一方で、前半が緩い流れとなったスプリングステークスとニュージーランドトロフィーでは敗戦しています。その後は海外遠征で調子を崩していましたが、2011年の安田記念までで唯一好走したのは、前半が速く直線に坂がある阪神競馬場で行なわれた阪神カップだけでした。こうして過去の好走パターンを精査すると、後者のパターンであると判断できたのです……。

●ラップでわかることは何なのか?
●初公開!安井式ラップキャラとは!?
――キャラ算出法とその手法
●レースキャラでわかることラップキャラでわかること
●ローカル競馬場はラップキャラでバシバシ当たる!
●キャリアの浅い馬の変わり身もラップキャラを見れば一目瞭然!!
●根幹距離と非根幹距離で的中率が違う!?
●知っているようで知らない名馬の真の実力
●パズル感覚で紐解くラップキャラ実践例

★本書の刊行を記念し、アマゾンキャンペーンを行ないます。
アマゾンで「安井式ラップキャラ」をご購入いただいたお客様には、特典として、著者である安井涼太から、当日の狙い目を配信させていただきます。1回きりのイベントということもあり、いろいろ注意点も多々ございます。下記の内容を熟読したうえで、ご応募ください。たくさんのご応募、お待ちしております。

⇒「Amazon」キャンペーンの詳細はコチラから




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】


4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月25日 (金)

今週はS評価馬が3頭

【 先週に続き「2億5000万円馬」が登場 】

先週の日曜日は生憎の雨模様でしたが、最後の「1冠」に向けて気合い十分の当方は普段より少々早起きして9時前には「淀駅」へ到着。そして、改札口を出た後、駅から入場門へと続く通路に目をやると「えっ、今日はホンマに菊花賞があるんか?」と思うくらい閑散とした雰囲気。しかも、入場門に到着すると警備のお兄さん方が「指定席はまだ残ってます」とのアナウンスを連呼しており(こんなことは重賞レースがない土曜日くらいか?)、皐月賞馬とダービー馬が不在と言えども思わず「これはないやろ」と大変寂しい思いがしたクラシック最終戦の朝一でした。ちなみに、当日の京都競馬場の入場人員は「前年比77%」とのこと。


ところで、この日は菊花賞の前に嘗てGⅠ馬を多数輩出しことから「伝説の新馬戦」と呼ばれるようになった注目の新馬戦があり、今年は昨年の1歳セレクトセールで「2億5000万円」という最高値で落札された「トーセンスターダム」が登場。

(この日は久しぶりの再会となった懐かしい方が多数来場されており、その方々との会話に夢中になっていたため出走各馬が周回中にパドックまで辿り着かず。よって、同馬の姿はターフビジョンにて)

Ky10200504a

(そして、返し馬では"生(なま)"の姿を)
Ky10200504b

(誘導馬に騎乗されている方も繁々と同馬を眺め「ほぉ~、これが2億5千万円の馬か!」と云ったところでしょうか?)
Ky10200504c

なお、レースの方は同馬が圧倒的な1番人気に応えて1着。先週も書きましたが、同馬のような話題に上る評判馬(しかも攻め巧者)には低迷する競馬界を盛り立てるような活躍を願う次第。


(10/20・京都5R 2歳新馬戦 4番 トーセンスターダム 1番人気 1着)

Ky102005xbmp


そして、明日の京都5Rの新馬戦にも"こじはる"こと小嶋陽菜さんが命名したことで話題となった「モンドシャルナ」が登場。同馬は"あの"ディープインパクトの半弟にして、一昨年の当歳セレクトセールでの落札額は↑のトーセンスターダムと同じ「2億5000万円」

残念ながら、このレースでは「好調教」(=B評価以上の指数をマーク)に該当した馬は1頭も出走していません。よって、同馬の調教も少し物足らないところはありますが、その辺りは「DNA」の力でもってカバーし?破格の取引額に見合った評判通りの走りを披露して貰いたいところです。

ちなみに、明日の新馬戦では好調教馬は3頭しか出走していませんが、同じレースで共に"勝ち負け"を演じてくれると思えるのが↓の2頭。


(東京5R 2歳新馬戦 3番 ニシニソラカタ 5番 マイネルシャルフ)

To102605bmp

なお、今週はS評価馬が3頭も登場(土曜日が1頭、日曜日が2頭)。そして、明日は京都○Rに出走するそのS評価馬「コラム推奨馬」に取り上げ、重賞レースの「スワンS・GⅡ」からは「調教から狙える好配当馬」を取り上げましたが、これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います




【 スワンS 】

明日の京都で行われるのは、マイルCSに向けての主要ステップとなる、スワンS・GⅡ。

当方の"お手馬"にして、昨年のマイルCS覇者・サダムパテックは、同レースが秋初戦。なお、昨年のマイルCSでは「コラム推奨馬」に抜擢し、40万円超えの払い戻しに貢献してくれた次第です。


(京都11R マイルCS・GⅠ 1番 サダムパテック 4番人気 1着


Ky111811bmp_4

単勝
1
1050円
4人気
複勝
1
370円
6人気
7
180円
1人気
17
330円
4人気
馬連
1-7
2520円
枠連
1-4
2060円
馬単
1-7
5560円
3連複
1-7-17
9230円
3連単
1-7-17
58050円

Ky111811abmp

Ky111811bbmp

単勝 1050円 複勝370円 3連複(1-7-17) 9230円
購入額 7万7000円 払戻額 40万1150円


今回は、1週前に「栗・坂路」での追い切りを消化し、《86》・A評価をマーク。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.7秒。

今週の 4F53.1-1F12.5 は、4Fで基準を下回っていますが、1Fはまずまず。好調教馬に該当するかどうか、ご注目くださいマセ。


サダムパテック
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F13.4 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.1-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


同じ西園厩舎所属のエーシントップは、そのサダムパテックとの併せ馬で1週前追い切りを消化。GⅠ馬の先輩を、あおるほどの勢いで《88》・A評価をマークしており、こちらも侮れません。そして今週は、4F52.0-1F12.6 と引き続き優秀な時計をマーク。


エーシントップ
(1週前)
栗・坂路 4F51.4-1F13.0 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.0-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


「2週連続好調教」への該当は確実で、現時点では「コラム推奨馬」の候補として考えています。


マジンプロスパーも同じく「栗・坂路」で、1週前に《80》・B評価 に該当。当週は、4F52.9-1F13.0 と、やや基準を下回る水準。


マジンプロスパー
(1週前)
栗・坂路 4F53.3-1F12.8 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.9-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


調教指数は、サダムパテック、エーシントップの西園勢2騎の方が上です。


その他では、ラトルスネークのみが4Fの基準を上回るタイムをマーク。ただし、1Fは平凡。

昨年覇者のグランプリボスは、4F54.0-1F13.2 では、4F、1Fともに掛かり過ぎ。

アドマイヤセプターは、4Fこそ53.0 と並みですが、1F12.3秒は優秀な時計と言えます。


グランプリボス
栗・坂路 4F54.0-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
コパノリチャード
栗・坂路 4F54.4-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ダイワマッジョーレ
栗・坂路 4F53.9-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドオーヴァル
栗・坂路 4F54.3-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
アドマイヤセプター
栗・坂路 4F53.0-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ラトルスネーク
栗・坂路 4F52.6-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価


高中式では、全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出している他、以下の4つのポイントを考慮して、数値化しています。

【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


スワンSには計10頭が好調教馬に該当。そのうちの1頭を「調教から狙える好配当馬」へ指名させて頂いた次第です。天皇賞(秋)、スワンSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などと併せて会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。


Photo_4




【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都1R 2番 リヴィアード)

Ky102601bmp


(東京2R 5番 ブリッツカイザー)


To102602bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

新潟2R 2番 パドルウィール

10月23日(水) 栗・CW 指数《92.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
東京12R 8番 セツナ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい



【 御礼 】

昨日のブログの中で愛犬・チョコラ号ことショコラの「旅立ち」について書きましたところ、記事へのコメントを始めといたしまして、電話やメールでもってたくさんの方々から"お悔やみ"のお言葉をいただき、衷心から御礼申し上げます。

また、Nさん、Hさん、Mさん、Tさんからは早速に御花や御供えまでをも頂戴し、恐縮している次第です。本当にありがとうございました。

略儀ながら御礼までで失礼いたします。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが
、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月24日 (木)

「栗・芝」の扱いは敏腕トレーナーでこそ

【 今週末も天候&馬場状態には要注意 】


Tk1019bmp

先々週は全72レース中、36レースで好調教馬が勝利しましたが、先週は同じく72レースで「24勝」止まり。

昨日のブログでも少しふれましとおり、これの原因としては、好天に恵まれた先々週と違い、先週は週中の台風26号や開催日当日の雨によって各競馬場の馬場状態が一気に悪化し、道悪に対する適性の有無がレースの結果に大きく影響する状況となったこと。

そして、もう1つの原因が先々週の「3日開催」の影響により先週の調教日程が「変則」となったこと。特に、台風の襲来によってウッドチップが流出したため「南W&坂路」が閉鎖となるなど、多大な被害を蒙った美浦トレセン所属の関東馬について成績の低下が目につきました(圧倒的に関西馬の頭数が多いにも拘わらず、先々週は全勝ち星の"約4割"を関東馬が叩き出しましたが、先週は"2割5分"止まり)。

なお、これもまた、昨日のブログで書きましたが、現在、台風27号が北上中につき、この週末も天候や馬場状態の悪化が懸念される状況。

現時点の予報によると、今回は東京開催よりも、京都・新潟開催への影響が大きそうですが、仮に、台風による影響が少なかったとしても日曜日の天皇賞(秋)・GⅠが「パンパンの良馬場」で行われることは無さそう。兎に角、その天皇賞でもって「菊花賞の雪辱を!」と考えている当方ですので、今後の台風の動きが非常に気になるところです。




【 芝での追い切り+α 】

菊花賞では「コラム推奨馬」に取り上げた8番・タマモベストプレイの"相手候補筆頭"と云うよりも逆転可能な「第2の本命」として取り上げた3番・エピファネイア。


Ky102011bmp


ところで、同馬を管理するのはトレーナー部門で断トツのトップをひた走る角居調教師。そして、同師が牡馬クラシックの最後の「1冠」を争うレースに出走させる所属馬2頭(3番・エピファネイアと4番・フルーキー)の「追い切り場所」に選んだのが「芝コース」

当サイトのシステム全般を一手に担う"I氏"が調べたところによれば、GⅠレースおける「芝追い切り馬」の成績は↓の表のとおりボロボロ(この件についてはコチラを)。


Ttda

ところが、芝で追い切った馬を唯一馬券に絡ませているのがこの角居調教師。ちなみに、2009年の皐月賞で2着に入ったトライアンフマーチには当方自身が大変"お世話"になりました。

Tf2009sbmp

Na041911bmp_2


よって、本来であればハナから芝の追い切ったと云うだけで該当馬を軽視するところですが、今回のエピファネイアに関しては「ダービーという最高峰のレースでもソエが出たことをカミングアウトしたうえで調教パターンをCWから坂路へ変更し、キッチリと勝ち負けに持って行った敏腕トレーナー故に、今回の『芝追い切り』も"木曜追い"という特殊な状況や前日の大雨による馬場状態を考慮したベストの選択」と受け止めた次第です(1週前にはCWでしっかりと追い切ってA評価となる好指数を叩き出していましたし)。

併せて、そもそも同馬は1つ前の世代のディープブリランテと同様、2歳の早い時期(昨年の「京都2歳S」を勝った時)から「来年のクラシックに向けて最も期待が持てる1頭」として位置付けていた馬ですので(これについてはコチラを)、「皐月賞、ダービーは別の馬を指名したけど最後の1冠は…」という方向に考えが傾きかけていたのですが…。


最終的には、同馬における最大の問題点と云える「折り合い」について、とある関係筋からもたらされた情報を検討していくうちに、それとの絡みで芝で追い切られた不安が再び頭の上に大きくのし掛かり、長時間に亘り熟考に熟考を重ねた結果、タマモベストプレイを「コラム推奨馬」、エピファネイアを逆転可能な「第2の本命」とした次第ですが、レースの結果は昨日のブログ・タイトルの通り「明」と「暗」を大きく分けることに。

この2頭に関しては距離適性の違いなどから、おそらくは今後同じレースに出走することはないでしょうが、当方がこれを望んでいる訳ではありませんし、仮に、これが実現したとしても今回の「再戦」と思うこともありません。

両馬にとって「生涯一度限り」の菊花賞だからこそ、この明暗を分けた結果に、冷たい秋風が吹き抜けるような思いを心の中で感じた今年のクラシック最終戦でした。




【 「栗・坂路」組より「栗・CW」組が優勢!? 】 

今週末のメインレースは、第148回を迎える伝統の一戦。天皇賞(秋)。

同レースで1番人気が予想されるのはジェンティルドンナ。昨年のGⅠ収支にも大いに貢献してくれた、当方の"お手馬"中の"お手馬"です。

宝塚記念以来、約4ヶ月ぶりとなる今回は、1週前にS評価にも迫る調教指数《93》をマークして、A評価に該当。そして、今週は同様に「栗・坂路」で追い切りを消化。

尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.7秒。先週の4F52.9と同程度。


ジェンティルドンナ
(1週前)
栗・坂路 4F51.3-1F12.6 ⇒調教指数《93》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.7-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


ジェンティルドンナのマークした4F53.7秒では、恐らく今週はB評価以上には該当しません。調教指数から、目一杯の仕上げではありませんが、1週前追い切りから判断するには、休み明けでも"走れる態勢"にはあります。


その他の「栗・坂路」組を見ても、基準タイムを上回ったのはフラガラッハの4F52.4秒のみ。全体的に見て、「栗・坂路」は平凡な印象。

アンコイルド
栗・坂路 4F55.7-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ジャスタウェイ
栗・坂路 4F54.5-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンバラード
栗・坂路 4F54.5-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒットザターゲット
栗・坂路 4F54.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
フラガラッハ
栗・坂路 4F52.4-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・坂路」組のジェンティルドンナ、「栗・CW」組のトウケイヘイロー、エイシンフラッシュの3頭に注目。そして、関東馬にも"調教一変"の気になる馬が…。あさってのブログにでも取り上げたいと思っている次第です。

天皇賞(秋)、スワンSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から
会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 旅立ち 】

Choa


このブログでも事ある毎に登場させていた愛犬・チョコラ号ことショコラですが(「チョコラ」と云う名前はブログ上の通称名として使っていました)、先月の5日に病により亡くなり、一昨日に人間界で云うところの「四十九日(しじゅうくにち)」を経て、永遠(とわ)の旅へと出発しました。

約15年前にショコラが我が家に来て以来、本当に多くの方々に直接的、間接的にお世話いただき、また、可愛がっていただきましたことを心から感謝し、謹んでご報告申し上げます。

彼が亡くなりまして以降、その姿は見えませんし、鳴き声や「メシ、くれ~」「オヤツ、くれ~」と冷蔵庫の扉を前脚でカリカリと引っ掻く音を聞くこともなくなりましたが、時折、"匂い"だけはそこはかとなく漂ってくることがありますので、同君がその辺りをウロウロしながら「お前、相変わらずやぁ~」などと言って当方の様子を嘆いているような気がします。

ショコラ君、こんなアホな俺に15年近くも付き合ってくれてホンマにありがとうな。

また、何処かで一緒に遊ぼな!("また"っていつやねん?"何処か"ってどこやねん?←ショコラの突っ込み・笑)


ショコラ 1998.9 ~ 2013.9
Chob


「四十九日」(満中陰)の法要を終え、その後にささやかながら"お別れの会"を。

Chod



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (4)


2013年10月23日 (水)

最後の1冠は「明」と「暗」が大きく分かれた1戦に

【 「3歳世代限定戦」の終了→早くも来年のクラシックを睨んで 】

先週の「コラム推奨馬」は土日で各1頭ずつ↓。

そして、日曜日の菊花賞・GⅠですが、この1戦を最後に3歳馬による世代限定戦は終了。

「スーパー未勝利戦」の終了に次いで、牝馬・牡馬共のクラシックが終了し、先日も書きましたとおり、この開催から2歳新馬戦で血統馬や評判馬の登場が目に付くようになると共に、来月からは2歳馬による重賞戦も一気に増加。

競馬界は早くも来年のクラシックを睨んで動き始めています。


《土曜日》
Co1019bmp

《日曜日》
Co1020bmp

(土曜・東京11R 富士S・GⅢ 9番・ダノンシャーク 1番人気 1着)

手薄なメンバー相手に"辛勝"だったこともありますが、2ケ月の休養を経たこの2走で(関東までの輸送があったにせよ)「-4kg」→「-12kg」と馬体を減らし続けていることが非常に気がかり。稽古の動き自体は確実に良化していますが、「GⅠ」(=マイルCS)を勝ち切るためには馬体の維持管理を含めレースに向けての「仕上げ」にも注力して貰いたいところです。

なお、ダノンシャークが大幅に馬体を減らしたことで、同じ叩き2走目でも相手候補に据えた2頭(2番・インパルスヒーローと7番・レッドアリオン)の方により「上がり目」を感じ、この2頭を絡めた馬券を結構厚めに購入したところ、両馬共にスタートが宜しくなく6着と9着に敗退。よって、ダノンシャークが勝利したものの、馬券の方は痛恨の"取りガミ"


To101911bmp

単勝
12
200円
1人気
複勝
12
130円
1人気
4
170円
2人気
6
290円
5人気
馬連
4-12
790円
枠連
3-7
640円
馬単
12-4
1160円
3連複
4-6-12
2400円
3連単
12-4-6
8260円

To101911abmp

To101911bbmp

単勝 240円
購入額 7万5000円 払戻額 7万2000円


(日曜・京都11R 菊花賞・GⅠ 8番・タマモベストプレイ 11番人気 8着)

このレースでは8番・タマモベストプレイを「コラム推奨馬」に取り上げ、3番・エピファネイアを同馬の"相手候補筆頭"と云うよりも逆転が可能な「第2の本命」に指名。前者は(3-0-1-0)、そして、後者は(2-0-0-0)と共に「京都巧者」の両馬でしたが、レースの結果は大きく明暗を分けることに。

まずは8番・タマモベストプレイについて。同馬については月曜日のブログでも書きましたが、"この件"ではレース翌日の発刊された主要な「スポーツ新聞全紙(5紙)」と「競馬週刊誌全誌(2誌)」を購入することに。

と云うのは最初に見た「Sスポさん」とその系列の「週刊G」さんに鞍上の和田騎手を含め同馬の関係者のコメント等が一切掲載されていなかったから。そして、追加で買い求めたスポーツ紙等のうち、"3紙と1誌"にはニュアンスの違いはあれど和田騎手の不利を悔やむコメントが載せられていましたが、"残る1紙"に載せられた和田騎手のコメントが「ノーコメント」。このことからもこのレースに対する和田騎手(及び同馬の関係者の方々)の極めて"複雑"な思いを容易に察っすることができる次第です。

ただ、攻め駆けする同馬の活躍を信じて止まない当方にとっては、同馬がこのレースによるダメージを残すことなく、次走も元気な姿でターフに登場してくれることを唯々願うばかり。

なお、「第2の本命」に指名した3番・エピファネイアについては「芝での追い切り」に関するデータを含めて明日にでも。

Ky102011bmp

単勝
3
160円
1人気
複勝
3
110円
1人気
14
290円
3人気
10
310円
5人気
馬連
3-14
950円
枠連
2-7
420円
馬単
3-14
1170円
3連複
3-10-14
3910円
3連単
3-14-10
11750円

Ky102011a

Ky102011b

3連複(3-10-14) 3910円
購入額 8万8000円 払戻額 1万9550円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券に絡み、↓の4レースでもって"それなり"の儲けを捻出。

ただ、先々週は馬券圏内に届かずも4着、5着と掲示板を確保した「調教から狙える好配当馬」等がほとんどだったのに対し、先週「"負ける時はアッサリ」という好調教馬もチラホラ。

これは良好な環境(好天&良馬場)で競馬馬が行われた先々週と違い、先週は週中の台風と開催日当日の雨によって馬場状態が一気に悪化した結果、道悪に対する適性の有無が大きく問われたことによるもの(それにプラスして調教の日程が「変則」になったことも)。

その意味ではこの週末も現在北上中の台風によって多大な影響を受けることになりますので、今後の台風の動きにも十分注意を払いたいところです。特に、日曜日の天皇賞(秋)・GⅠでは道悪に対する適性が大きく結果を左右することになりそうですので…。


(土曜・東京9R いちょうS 2番・イスラボニータ 3番人気 1着

To101909bmp

単勝
2
440円
3人気
複勝
2
170円
2人気
5
280円
5人気
4
190円
3人気
馬連
2-5
2090円
枠連
2-5
1380円
馬単
2-5
3480円
3連複
2-4-5
2920円
3連単
2-5-4
18280円

To101909abmp

単勝 440円
購入額 3万円 払戻額 13万2000円


(日曜・京都1R 2歳未勝利戦 5番・プロスパー 4番人気 1着

Ky102001bmp

単勝
5
680円
4人気
複勝
5
350円
4人気
4
250円
3人気
10
420円
5人気
馬連
4-5
1880円
枠連
4-5
1930円
馬単
5-4
3680円
3連複
4-5-10
5580円
3連単
5-4-10
28820円

Ky102001a

単勝 680円 複勝 350円
購入額 2万円 払戻額 10万3000円


(日曜・京都6R 3歳上500万下 2番・ロゼラニ 5番人気 2着

Ky102006bmp

単勝
5
3800円
10人気
複勝
5
910円
10人気
2
260円
5人気
6
220円
3人気
馬連
2-5
16670円
枠連
2-5
14390円
馬単
5-2
35470円
3連複
2-5-6
19450円
3連単
5-2-6
194390円

Ky102006a

複勝 260円 3連複(2-5-6) 19450円
購入額 2万9000円 払戻額 22万500円


(日曜・新潟4R 3歳上500万下 7番・タイセイマスタング 4番人気 1着

Ni102004bmp

単勝
7
660円
4人気
複勝
7
270円
3人気
5
1100円
11人気
13
370円
7人気
馬連
5-7
13780円
枠連
3-4
4240円
馬単
7-5
21670円
3連複
5-7-13
34280円
3連単
7-5-13
221580円

Ni102004a

単勝 660円 複勝 270円
購入額 2万円 払戻額 9万3000円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 S評価馬に対する絶対的な信頼(「栗・CW」) 】 

今週は、秋古馬三冠の初戦、天皇賞(秋)です。3連勝で初GⅠ制覇を狙うのが、"お手馬"中の"お手馬"の1頭であるトウケイヘイロー。函館記念、札幌記念では好調教馬に該当しており、「コラム推奨馬」に指名。2走続けて10万円超えの払い戻しに貢献してくれた次第です。

注目していた1週前追い切りは、GⅠ出走馬がコース変更を余儀なくされるほど荒れに荒れた「栗・CW」での追い切り。その馬場でマークした時計は 6F80秒前半-1F12秒前半 と、「本当に馬場の荒れた中での時計か?」と目を疑うほど。調教指数を算出してみると、《97》・S評価に該当した次第です。


トウケイヘイロー
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《97》・S評価
(当週)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、今週も緩めることなく一杯に追って、6F81秒前半-1F12秒前半の好時計。尚、「栗・CW」の基準となる「20番時計」は6F80秒後半とかなり速い時計。6Fはやや遅いものの、1Fは12秒台前半と速く、今週も好調教馬に該当する可能性あり。


昨年の覇者エイシンフラッシュは、今年も毎日王冠からの「中2週」のローテーション。6F81秒後半-1F12秒前半はトウケイヘイローとほぼ同程度の時計。果たして今年も好調教馬に該当するかどうか。


エイシンフラッシュ
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他では池江厩舎の3頭が「栗・CW」で追い切りを消化。1Fはいずれも12秒台前半で、6Fは82秒以上掛かっています。「栗・CW」組ではトウケイヘイロー、エイシンフラッシュの2頭に注目している次第です。


オーシャンブルー
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
トゥザグローリー
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
トーセンジョーダン
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


昨年はエイシンフラッシュがS評価に該当して、「コラム推奨馬」へ指名させて頂きました。S評価が単勝1660円ですから馬券的に妙味は十分で、「50万円超え」の払い戻しを得た次第です↓。


(昨年の天皇賞(秋)GⅠ 12番 エイシンフラッシュ 5番人気 1着


Photo_2

Photo_3

To102811abmp
単勝 1660円 複勝 370円
購入額 5万円 払戻額 50万7500円


今年も"それなり"の払い戻しを期待している次第です。天皇賞(秋)、スワンSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月22日 (火)

昨年はS評価馬・エイシンフラッシュが勝利!果たして今年は?

【 昨年に続いて50万超えの払い戻しなるか!? 】

3週連続で今週末もGⅠを開催。その今週は、秋古馬三冠の初戦、天皇賞(秋)です。

1番人気が予想されるのはジェンティルドンナ。昨年制覇したGⅠの牝馬三冠とジャパンCでは、全て「コラム推奨馬」に指名。秋華賞こそ、1倍台の断然人気でしたが、その他の3戦は単勝490円・560円・660円と、いずれも好配当を掴ませてくれました。よって、大幅なプラスとなった昨年のGⅠ収支にも大いに貢献してくれた、当方の"お手馬"中の"お手馬"。

宝塚記念以来、約4ヶ月ぶりとなる今回は、1週前にS評価にも迫る調教指数《93》をマークして、A評価に該当。久々とは言え、仕上がりに抜かりはなさそうで、当週の追い切りを楽しみにしている次第です。

ジェンティルドンナ
栗・坂路 4F51.3-1F12.6 ⇒調教指数《93》・A評価


トウケイヘイローも当方の"お手馬"の1頭。函館記念ではメンバー中、唯一の好調教馬に該当しており、「コラム推奨馬」に指名。


(日曜・函館11R 函館記念・GⅢ 8番 トウケイヘイロー 3番人気 1着

この夏は、武豊騎手の「見立て」どおりにサマー2000シリーズの要衝を連勝。(この件についてはコチラの記事を)。当初、同馬の陣営が全く考えていなかった"まさかのローテ"で着実に実績を挙げ、この秋が楽しみに。

元はと言えば安田記念を除外されたため、やむなく鳴尾記念へ目標を切り替え、しかも、偶然このレースで騎乗予定がなかった武豊騎手に声をかけたのが"事"の始まり。

なお、函館記念後の週明けはオーナーの関係者の方と「何が幸いするかわかりませんねぇ~(笑)」と喜びを分かち合った次第です。

Hk071411bmp

単勝
8
480円
3人気
複勝
8
230円
3人気
1
400円
6人気
15
600円
8人気
馬連
1-8
3590円
枠連
1-4
2940円
馬単
8-1
6070円
3連複
1-8-15
21930円
3連単
8-1-15
102090円

Hk071411a

単勝 480円 複勝 230円
購入額 4万円 払戻額 14万2000円


今年は札幌競馬場が改装中につき、函館での開催となった札幌記念。大雨と連続開催によるダメージから、馬場は酷く悪化。引き続き「コラム推奨馬」に指名した当方も多少の心配をしましたが、その馬場も苦にせず、果敢に逃げて圧勝劇。


(日曜・函館11R 札幌記念・GⅡ 14番 トウケイヘイロー 2番人気 1着)

単勝
14
340円
2人気
複勝
14
180円
2人気
13
640円
8人気
8
880円
10人気
馬連
13-14
4230円
枠連
7-7
3910円
馬単
14-13
5540円
3連複
8-13-14
20460円
3連単
14-13-8
71870円

Hk081811a
Hk081811b

単勝 340円
購入額 5万7000円 払戻額 10万2000円


ただし、札幌記念に出走した今年の皐月賞馬ロゴタイプは消耗戦となった道悪競馬で相当なダメージを負った旨を漏れ伝え聞いており、同馬もひょっとすると天皇賞(秋)までに、疲れが抜けない可能性を危惧しました。


注目していた1週前追い切りは、GⅠ出走馬がコース変更を余儀なくされるほど荒れに荒れた「栗・CW」での追い切り。その馬場でマークした時計は 6F80秒前半-1F12秒前半 と、「本当に今週の時計か?」と目を疑うほど。調教指数を算出してみると、《97》・S評価に該当。


トウケイヘイロー
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《97》・S評価


最大の不安要素だった札幌記念のダメージは見られず、疲れは皆無と判断できます。


その他にも東西で計6頭が1週前・好調教馬に該当。

関東馬では、「美・南W」でダイワファルコンが《84》・B評価 、ナカヤマナイトが《86》・A評価に該当。春のGⅠで連続好走した関東馬は、「美・南W」好調教馬に該当していたケースが目立ちましたので、引き続き注目している次第です。


天皇賞(秋)の1週前・好調教馬
ダイワファルコン
美・南W 5F64秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《84》・B評価
トーセンジョーダン
栗・CW 6F83秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
ナカヤマナイト
美・南W 5F66秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
フラガラッハ
栗・坂路 4F51.7-1F13.3 ⇒調教指数《86》・A評価
メイショウナルト
栗・坂路 4F52.2-1F13.5 ⇒調教指数《83》・B評価
レッドレイヴン
美・坂路 4F50.7-1F12.2 ⇒調教指数《86》・A評価



昨年はエイシンフラッシュがS評価に該当して、「コラム推奨馬」へ指名させて頂きました。馬券でも「50万円超え」の払い戻しを得た次第です↓。


(昨年の天皇賞(秋)GⅠ 12番 エイシンフラッシュ 5番人気 1着


Photo_2

Photo_3

To102811abmp
単勝 1660円 複勝 370円
購入額 5万円 払戻額 50万7500円


今年はジェンティルドンナ、トウケイヘイローを含め、この中から何頭が「2週連続の好調教」に該当するか、楽しみ。有力馬の回避が相次ぎ、メンバーの格落ちを嘆く声も耳にしますが、調教の観点からは非常に面白い一戦と言えます。


天皇賞(秋)を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 スワンSも"お手馬"が多数出走予定 】

一方の京都は、2週間ほどGⅠがお休みですが、土曜日にはマイルCSに向けての重要ステップとなる、スワンS・(GⅡ)が行われます。

当方の"お手馬"にして、昨年のマイルCS覇者・サダムパテックは同レースから始動。


(京都11R マイルCS・GⅠ 1番 サダムパテック 4番人気 1着

大混戦となった昨年のマイルSCでは、「A評価+順位1位」+「自己ベスト更新」と最も"上がり目"が見込めた同馬を最上位に見立てて「コラム推奨馬」に抜擢。

レースでは武豊騎手の積極的な騎乗もあって当方の期待に応えてくれ、馬券の方は単複と3連複が的中。約40万円の払い戻しを手にした次第。

なお、武豊騎手にとってはこれが、約2年ぶりのGⅠ制覇。レースの翌日以降、競馬をされない方をも含めお会いした多くの方々が「武豊、久しぶりに勝ちましたね!」とか「やっぱり武さんが勝つと競馬が盛り上がりますねぇ~!」といった類の言葉を口にされ、改めて同騎手の人気の凄さと競馬界への影響力の大きさを認識させられたことを思い出します。

Ky111811bmp_4

単勝
1
1050円
4人気
複勝
1
370円
6人気
7
180円
1人気
17
330円
4人気
馬連
1-7
2520円
枠連
1-4
2060円
馬単
1-7
5560円
3連複
1-7-17
9230円
3連単
1-7-17
58050円

Ky111811abmp

Ky111811bbmp

単勝 1050円 複勝370円 3連複(1-7-17) 9230円
購入額 7万7000円 払戻額 40万1150円


今回は、1週前に「栗・坂路」での追い切りを消化し、《86》・A評価をマーク。休み明け初戦から上々の仕上がりと言えそうです。


サダムパテック
栗・坂路 4F51.9-1F13.4 ⇒調教指数《86》・A評価


なお、そのサダムパテックと併せ馬で1週前追い切りを行ったのが、同じ西園厩舎所属のエーシントップ。GⅠ馬の先輩に胸を借りるどころか、あおるほどの勢いで《88》・A評価
をマークしており、こちらも侮れません。


エーシントップ
栗・坂路 4F51.4-1F13.0 ⇒調教指数《88》・A評価


その他ではマジンプロスパーなど、4頭が好調教馬に該当。


スワンSの1週前・好調教馬
シャイニーホーク
栗・坂路 4F52.7-1F13.1 ⇒調教指数《80》・B評価
ダイワマッジョーレ
栗・CW 6F81秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《84》・B評価
テイエムオオタカ
美・南W 6F82秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《82》・B評価
マジンプロスパー
栗・坂路 4F53.3-1F12.8 ⇒調教指数《80》・B評価


サダムパテック・エーシントップを含めて、何頭が「2週連続好調教」に該当するかご注目下さいマセ。


天皇賞(秋)を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月21日 (月)

天皇賞(秋)ではキッチリと儲けを

【 勝負所で致命的な不利もあって 】

日曜日に行われたのは牡馬クラシックの最後の1冠「菊花賞・GⅠ」。人気を集めたのは、春の2冠で連続して2着となったエピファネイア。単勝オッズは、2倍を切る圧倒的な支持でした。

「重賞2勝」+「春の2冠連続2着」の3番・エピファネイアが実績面で断トツの存在。しかも、1週前に「栗・CW」A評価となる指数をマークしていることを加味すれば「圧勝」の可能性も十分。ただし今回は、当週が「栗・芝」での追い切り。ほとんどの馬が「木曜追い」を余儀なくされた"特殊な状況"でもマイナス材料にでしたので、相手候補の筆頭とした次第。


Photo

レースでは、積極的に3番手の位置取り。序盤は行きたがる素振りも見せたものの、2週目1コーナーあたりで折り合うと、早め先頭から押し切る強い勝ちっぷり。

当週の「栗・芝」追い切りがマイナスだったことには間違いなく、この圧勝劇は力が一枚も、二枚も抜けていた証拠。この馬本来の追い切りさえできれば、古馬相手でも期待大でしょう。

「コラム推奨馬」に指名したのは、その"特殊な状況"をものともせずに当週も「栗・坂路」A評価をマークし「2週連続の好調教」だった8番・タマモベストプレイ。京都コースとは(3-0-1-0)と相性が良く、大レースで思い切りの良い騎乗をする鞍上にも期待できた次第。

結果は、エピファネイアの直後の好位ラチ沿いの絶好位を追走するも、3角過ぎで脚が上がって垂れてきた2番・ネコタイショウを捌き切れず後方に。勝負所で致命的な不利を受けながら8着に盛り返したところを見るとスムーズなら…と悔やまれます。


そして、2着の14番・サトノノブレスは相手候補の1頭。

今回は、1週前にB評価をマークしており、「2週連続の好調教」だった前走の状態を維持していると判断。インにこだわる岩田騎手の好騎乗もあって、ゴール前でしぶとく2着に浮上。


なお、「今年の菊は荒れる」と読んでおりましたので、コラムで書きましたとおり、買い目の点数は増えたものの、相手候補筆頭の3番・エピファネイアを軸にして上記他4頭を絡めた馬券は押さえた次第。


(日曜・京都11R 菊花賞・GⅠ 8番・タマモベストプレイ 11番人気 8着)

単勝
3
160円
1人気
複勝
3
110円
1人気
14
290円
3人気
10
310円
5人気
馬連
3-14
950円
枠連
2-7
420円
馬単
3-14
1170円
3連複
3-10-14
3910円
3連単
3-14-10
11750円

Ky102011a

Ky102011b

3連複(3-10-14) 3910円
購入額 8万8000円 払戻額 1万9550円


結果、この3番・エピファネイアを軸とした3連複フォーメーションが的中しましたが、相手も人気馬同士の決着でトリガミ。天皇賞(秋)では秋華賞同様、キッチリと儲けたいと思います。その他のレースを含めて、馬券的な回顧は週中にでも。


(昨年の天皇賞(秋)GⅠ 12番 エイシンフラッシュ 5番人気 1着


Photo_2

Photo_3

To102811abmp
単勝 1660円 複勝 370円
購入額 5万円 払戻額 50万7500円


2013年の秋のGⅠ収支

2

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月19日 (土)

最後の「1冠」は○○と相性が良い2頭に期待

【 「2億5000万円」の走りを 】

明日は牡馬クラシックの最後の1冠「菊花賞・GⅠ」

前評判どおり春の2冠で連続して2着となったエピファネイアが単勝オッズで2倍を切る圧倒的な支持を集めています。ところが、このような一本かぶりの人気馬がいる状況にも拘わらず、現時点(前日の午後11時)で単勝オッズが100倍を超える馬(所謂「単勝万馬券」の馬)は1頭もいません。勿論、「2番人気」と「18番人気」の馬の間にそれなりの"格差"はありますが、人気面からはエピファネイアを除き「何でもあり」に近い状況となっていますので、波乱の気配がムンムンです。

なお、菊花賞の調教の状況については、↓のコーナーをご参照下さい(同レースから取り上げました「コラム推奨馬」については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認願います)。


そして、明日はGⅠの前に「伝説の新馬戦」と呼ばれる楽しみなレースが行なわれますが、昨日のブログで書きましたとおり、ここには話題の「2億5000万円馬」が登場。

↓のとおり、8頭中唯一のA評価馬と、調教面でも他馬を圧倒していますので、その高額な取引額に見合った評判通りの走りを披露し、低迷する競馬界を盛り立てるような活躍を期待します。

(京都5R 2歳新馬戦 4番 トーセンスターダム)

Ky102005




【 超伏兵馬が菊花賞で大波乱を演出!? 】

昨日のブログで書きましたとおり、人気馬の数頭が芝で追い切るなど、波乱ムードの様相を呈しています。その他には、1週前・好調教馬に3頭が該当。いずれも「栗・CW」での追い切りを消化した馬達。「2週連続好調教」に該当すれば大駆けのチャンスもあります。

きさらぎ賞勝ち馬タマモベストプレイは、「栗・坂路」で最終追い切りを消化。尚、基準となる「20番時計」は4F52.9秒。タマモベストプレイのマークした 4Fは0.3秒劣りますが、1F12.4秒は優秀。


タマモベストプレイ
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《89》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.2-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


函館芝2600m戦を勝った経験のあるヤマイチパートナーは、今週も「栗・CW」で追い切りを消化。尚、「栗・CW」の基準となる「20番時計」は6F82秒台前半。6F82秒前半は基準並みで、1F12秒前半は上々の内容。「2週連続好調教」に該当する可能性あり。


ヤマイチパートナー
(1週前)
栗・CW 6F78秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


母父がリアルシャダイと健闘的にスタミナ面の裏づけもあり面白い存在。「コラム推奨馬」への指名も考えている次第です。

その他の「栗・CW」組は、基準タイムと比較して見劣る、平凡な時計が並んでいます。


アドマイヤスピカ
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ラストインパクト
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
インパラトール
栗・CW 5F67秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


調教指数的には大波乱ムードを予感している次第です。そして、諸々を踏まえた結果、○○と相性が良い2頭を「本命」と逆転も可能な「準本命」に指名し、それぞれの相手候補として3頭の好調教馬をピックアップした次第です。

菊花賞を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などと併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京10R   5頭
② WIN2 京都10R   1頭
③ WIN3 新潟11R   6頭
④ WIN4 東京11R   4頭
⑤ WIN5 京都11R   9頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都3R 4番 ビタミンエース)

Ky102003

(東京1R 7番 ペアン)

To102001





【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


新潟11R 12番 バルスピュール 
2週連続の好調教 
10月17日(木) 美・坂路 指数《80.6》(B評価
10月10日(木) 美・坂路 指数《82.0》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
新潟7R 15番 セイユウスマイル 


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 安井涼太著「安井式ラップキャラ」 】

先月の初めは、当方が当サイトでもお馴染みのK氏こと久保和功氏と"コラボ"して「絶対調教 これが勝負仕上げだ!」を出版(↓の写真はクラブ「L」のYちゃん。ご協力ありがとうございました)。

Lsb

次いで、先週はその久保氏が「京大式 推定3ハロン」の続編に当たる京大式 推定3ハロンEX」を出版↓。

St3

そして、昨日(10月18日)は当方の競馬の師匠である赤木一騎氏が率いるJRDBの若手にして現在売り出し中の安井涼太君が久保氏の監修の下に「ラップキャラ」という"武器"を携えて華々しく「単行本デビュー」(同君についてはコチラを→ブログkeiba@niffty「追い切り情報」)。

この本を出版するに際し、その打ち合わせと称した"飲み会"に当方も何度か同席させて貰いましたが、その場において監修の久保氏やKKベストセラーズのHさんとNさんらが寄ってたかって安井君を叱咤激励する様子には彼に対する驚くほどの期待の高さをヒシヒシと感じた次第です(ちなみに、当方は「お前、まだ○○というのはホンマか?」などと単にイジッてただけでしたが・笑。ゴメンね)。

安井君、周囲の皆さんの期待に応えて大きく羽ばたいて下さいね!

なお、本書について詳しくは↓をご覧いただきたく存じますが(アマゾンさんのキャンペーンに関する件を含め、出版社さんからの「紹介文」をそのまま転記)、「ラップキャラ」とは適性ゾーンに合致する馬を「5×5=25」の枠の中へ充てはめるという大変な簡単な予想ツール。それでいながら「穴馬」を導き出すその破壊力は抜群ですので、是非お買い求めのうえご一読下さいませ

■ ↓の本の著者(写真・左)と監修者(写真・右)ですが、共に"独身"! ■

Ky20131007


■ 安井式ラップキャラ 

⇒「Amazon」はコチラから

『安井式ラップキャラ』
ラップキャラ

⇒「Amazon」はコチラから

安井涼太・著 久保和功・監修
KKベストセラーズ A5判並製 
定価2100円(本体2000円+税) 本文216p

【内容紹介】
レースの流れと競走馬の固有のキャラから馬券を攻略する!
どんな名馬でも好走しているレースには偏りがあります。得意な流れ、不得意な流れが存在し、時として思わぬ結果を生み出します。例えば、同じ差し馬でもスローペースで溜めて33秒台を使うのか、ハイペースでバテる馬を交わしていくのか、などです。具体的な例でいえば、高速馬場の京都コースでは(天皇賞春、京都大賞典)、ゴールドシップも格下の馬に思わぬ敗戦をするということです。
私は12年の安田記念で13番人気のグランプリボスに◎を打ち92万円を獲得しました。
どうして、グランプリボスに◎を打てたのかというと、同馬がGⅠで勝利したレースにヒントがあったのです。グランプリボスは前半が速く直線に坂がある中山競馬場で行われた朝日杯フューチュリティステークスと、前半3Fが33.9秒となったNHKマイルカップの2つを勝利していました。一方で、前半が緩い流れとなったスプリングステークスとニュージーランドトロフィーでは敗戦しています。その後は海外遠征で調子を崩していましたが、2011年の安田記念までで唯一好走したのは、前半が速く直線に坂がある阪神競馬場で行なわれた阪神カップだけでした。こうして過去の好走パターンを精査すると、後者のパターンであると判断できたのです……。

●ラップでわかることは何なのか?
●初公開!安井式ラップキャラとは!?
――キャラ算出法とその手法
●レースキャラでわかることラップキャラでわかること
●ローカル競馬場はラップキャラでバシバシ当たる!
●キャリアの浅い馬の変わり身もラップキャラを見れば一目瞭然!!
●根幹距離と非根幹距離で的中率が違う!?
●知っているようで知らない名馬の真の実力
●パズル感覚で紐解くラップキャラ実践例


★本書の刊行を記念し、アマゾンキャンペーンを行ないます。
アマゾンで「安井式ラップキャラ」をご購入いただいたお客様には、特典として、著者である安井涼太から、当日の狙い目を配信させていただきます。1回きりのイベントということもあり、いろいろ注意点も多々ございます。下記の内容を熟読したうえで、ご応募ください。たくさんのご応募、お待ちしております。

⇒「Amazon」キャンペーンの詳細はコチラから




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】


4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月18日 (金)

GⅠを見据える1戦(明日の推奨馬)

【 新馬戦の季節 】

秋華賞当日の京都競馬場は朝から雲ひとつない良いお天気。

Ky1013a
起き抜け(京阪電車内では爆睡)で眠たい目を擦りながらパドックの横を歩いていると、誘導馬による「顔見せ興行」が行われていましたので、寄り道して彼らへご挨拶を。

まず、最初にご挨拶へ伺ったジョーリュウオー君は、ご覧のとおりの芦毛。そして、秋華賞での当方の狙い目が同じ芦毛のスマートレイアーと云うことで、「おぉー、これは"今日のレースは芦毛ですよ"というメッセージや!」と思わずほくそ笑んでしまった次第。

(ジョーリュウオー君が撫で撫でされてうっとりしている間、鞍上の方からは"カメラ目線"をいただきました・笑)
Ky1013b

更に、もう1頭お披露目をしていた誘導馬は白毛のシロベエ君。「白(シロ)と言えば"1枠"。やっぱり今日は"1枠の芦毛"で決まりや!!」と、この2頭の登場によっていきなり"サイン派"へと早変わりした秋の日の始まりでした。

(兎に角、両クン共に非常に人懐っこく、その愛らしさ仕草はずっと見ていても飽きがきません。なお、両馬を含めた京都競馬場の誘導馬はコチラでプロフィールが紹介されています)
Ky1013c


さて、この開催から2歳戦のレース数が一気に増加し、新馬戦でも来年のクラシックを見据えた「良血馬」「評判馬」と呼ばれる馬の出走が増えてきましたが、先週は「凱旋門賞馬・シーザスターズ」の初年度産駒がJRAで初勝利。ちなみに、"あの"ウオッカの長男さんも同馬の産駒ですが、一足先にお父さんに勝ち星を進呈したエイシンアロンジーの今後にも注目です。

(10/13・京都4R 2歳新馬戦 9番 エイシンアロンジー 2番人気 1着)

Ky10130409

Ky101304xbmp


そして、この日曜日の京都5R、所謂「伝説の新馬戦」には昨年の1歳セレクトセールで「2億5000万円」という破格の最高値で落札された「トーセンスターダム」が登場。レース自体は「8頭立て」とちょっと寂しい初舞台となりましたが、話題の高額馬がどのような走りを見せてくれるか楽しみです。

まずは、その前に明日の新馬戦に出走している好調教馬の中で最も注目しているのが↓の1頭。

(京都5R 2歳新馬戦 5番 モズハナニカゼ)

Ky101905bmp


なお、明日は東京競馬場で「富士S・GⅢ」が行われますが、このレースからはマイルCS・GⅠを見据えて力の入る一戦となった「○週連続の好調教馬」「コラム推奨馬」に取り上げましたので、会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います




【 3日間開催+馬場悪化による追い切りコースの変更=大波乱!? 】

日曜の京都競馬場で行われるのは牡馬クラシック最終戦の菊花賞(GⅠ)。 1番人気が予想されるのは春の2冠でともに惜敗の2着だったエピファネイア。

今回は、1週前に「栗・CW」で《87》・A評価をマーク。


エピファネイア
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《87》・A評価


ダービーの追い切りでは、2週前までに高い調教指数をマークしていたものの、当週追い切りを「栗・CW」「栗・坂路」へ急遽、変更。

そして、今週は芝追い切りですが、ダービー当時のように脚部不安ではなく、今回は天候の影響。相手関係も楽になっています。さりとて挑むのはG1。それも、究極の仕上げが要求されるクラシック競走だけに、全幅の信頼とまでは置けません。他馬の調教指数と比較しながら、「コラム推奨馬」を選定したいと思います。


同じく予定を変更して芝コースで追い切ったのがマジェスティハーツ。同馬も上位人気が予想されますが、調教過程に不安を残します。


昨年の天皇賞(春)ではオルフェーヴルがダートコースで追い切って、12着に大敗。さらに、今年の天皇賞(春)のゴールドシップも直前で馬場状態を考慮して、芝追い切りに変更。結果、断然人気を裏切って5着に敗れています。直前でのコース変更には不安が残るのは確かです。


人気2頭の逆転候補の1番手はサトノノブレス。

神戸新聞杯では、「2週連続好調教」A評価×2)に該当し「コラム推奨馬」に指名した次第。

同馬は、秋華賞で「コラム推奨馬」としたスマートレイアーと同様、当方期待の「攻め駆けするディープ産駒」。神戸新聞杯では直線で伸び切れずに3着。ただし、母系(母父がトニービン)から長距離戦は向きそうですので、本番(菊花賞)では"力不足"をスタミナでカバーすることが出来れば面白い存在となる可能性も。


Ha0922111bmp

そして今回は、1週前に「栗・CW」で《80》・B評価をマーク。

今週も同じく「栗・CW」ですが、5F追いでの追い切りを消化。尚、「栗・CW」の基準となる「10番時計」(=5Fの基準)は5F67秒台前半。


サトノノブレス
(1週前)
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・CW 5F69秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


同馬のマークした時計は、基準を2秒以上下回っており、B評価以上にはおそらく該当せず。 菊花賞を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(東京1R 2番 ブリッツ)

To101901bmp

(新潟1R 2番 クリノプリムラ)


Ni101901bmp




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都1R 6番 ハギノハイブリッド

10月9日(水) 栗・坂路 指数《89.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
東京10R 9番 コウセイコタロウ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが
、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月17日 (木)

好調教馬は72R中、「36勝」

【 「生涯一度限り」の大事な局面で「変則」 】


Tk1012bmp


先週は2場開催が3日間。総レース数は通常の3場開催と同じでしたが(12R×2場×3日間=72R)、その勝ち星数は「36勝」と、今年の最高値を記録。

また、A評価馬については単勝回収率、複勝回収率が共に100%を超え、B評価馬については複勝回収率が100%超。そして、T評価馬についても複勝回収率がほぼ100%と、先週の好調教馬たちは馬券圏内を大いに賑わせてくれました。

しかも、昨日のブログでも書きましたとおり、先週は「4着&5着」と馬券圏内一歩手前の好調教馬も結構いましたので、しのぎやすい"馬肥ゆる秋"の深まりと共に、更なる好成績を期待したいところです。


ただ、ここで水を差すのが、今週は3日開催の影響によって調教の日程が「変則」となること(月曜日に競馬が開催されたことでトレセンの「全休日」が火曜日にズレ込み、メインの追い切り日が水曜日から木曜日へ)。そして、菊花賞出走予定の関東馬は関西への輸送を考慮し、「全休」を返上して水曜日に追い切りを敢行する予定にしていたところが、台風の影響により「坂路」と「南W」の両コースが閉鎖に。

ホースマンの誰もが最も力を入れる「生涯一度限り」のクラシック・レース。よって、そもそもがその最後の「1冠」を争う大事な局面で変則的な日程を組むこと自体が???。

菊花賞の出走各馬には諸々のことを乗り越え「最後の大舞台」での好レースを期待する次第ですが、上記のとおり、今週の調教は通常どおりではなく「変則」となっていますので(特に美浦では台風の影響も多大)、馬券の方は様子を見ながらボチボチと。




【 Tの晩ご飯 】

■ 「鼎泰豊(ディン タイ フォン)阪急うめだ本店」さん ■

日曜日は自宅から約2時間の道程を経て京都競馬場に出陣。そして、秋華賞を含め長い1日の"戦い"が終り、通常であれば「今週の予定は全て終了や!」と一気に解放感を味わうところですが、先週は「3日連続開催」につき、競馬終了後は大阪の事務所へ"出勤"して月曜開催分の作業を。

7、8年前までは阪神であろうが、京都であろうが、土日共に朝一から最終レースまでビッシリと競馬場に居座っていたのですが、最近は寄る年波に勝てず日曜日だけでも1日が終わる頃にはフラフラ状態(特に行き帰りに4時間を要する京都開催は)。でもって、この日もゴール前で脚のあがった"シルポート"状態になっているところへ自らで激しく鞭を連打し、漸くデータ作成等の全ての作業をやり終えたのが午後の8時過ぎ。

そして、自宅に戻る前に「燃料」(食べ物&アルコール)を補給すべく立ち寄ったのが「鼎泰豊 阪急うめだ本店」さん。ちなみに、阪急うめだ本店さん自体が何十年に一度という大改装工事を終えてグランド・オープンしたのが約1年前。その後、暫くの間は、こちらを含め梅田に初めてお目見えしたお店はどこもかしこも"満員御礼"状態でしたが、さすがにこの日は9時近かったこともあって混雑も随分と緩和されていました(それでも約15分ほど店の前で並びましたが)。

兎に角、朝も早かったこともあり、席に着くなり眠気と疲労が"強襲"してきましたが、アッサリとした(「味が薄い」とも言いますが・笑)台湾ビールと美味しい料理、そして、気持ち良いくらいテキパキとした接客に身体も心も癒され、食べ終えて帰る頃にはレジのお兄さん相手に軽口を叩けるくらいまで回復していた次第です。


(「前菜3種盛り&大根もち」をアテに…)
Dtfa

(「台湾ビール」をグビグビ)
Dtfb

(そして、小籠包を筆頭とするこちらの名物料理である蒸し物を3連発。上からオーソドックスな「小籠包」→「野菜と豚肉入り蒸し餃子」→「ホタテ・蟹・海老入り小籠包」)
Dtfc

Dtfd

Dtfe

(ちょっと目先舌先?を替えて「ピリ辛ゆでワンタン」)
Dtff

(〆は「海老入りの炒飯」)
Dtfg


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月16日 (水)

再戦を期待したい1、2着馬(秋華賞)

【 人気薄でも馬券のヒモにはお忘れなく(T評価馬) 】

3日開催となった先週の「コラム推奨馬」は全部で4頭。秋華賞・GⅠは調教の良し悪しがレース結果に直結する「世代限定戦」。当サイトが得意とする"分野"だけに力の入る一戦。

《土曜日》
Co1012bmp

《日曜日》
Co1013bmp

《月曜日》
Co1014bmp

(土曜・京都9R りんどう賞 8番 エイシンオルドス 1番人気 1着

ソエが出て4ケ月半ぶりのレース。その影響もあってかテンションが高く、道中も2番手からフラつき気味に追走。それでも、追い出されてからしっかりと伸び、新馬戦時のような圧勝劇は見られなかったものの稽古通りの無難な?勝利。

ドシッとした落ち着きが出れば、先々まで楽しみが持てる逸材。現時点で次走は未定ながらも目標は「阪神JF・GⅠ」とのこと。よって、今後の動向には注目。

Ky101209bmp

単勝
8
260円
1人気
複勝
8
140円
2人気
10
310円
6人気
5
190円
3人気
馬連
8-10
2040円
枠連
7-8
1000円
馬単
8-10
2980円
3連複
5-8-10
3370円
3連単
8-10-5
14820円

Ky101209abmp

Ky101209bbmp

単勝 260円 3連複(5-8-10) 3370円 ワイド(5-8) 390円
購入額 5万円 払戻額 15万8500円


(日曜・京都11R 秋華賞・GⅠ 1番 スマートレイアー 2番人気 2着

このレースで稽古の動きが良かった順で云えば、1番・スマートレイアー→16番・メイショウマンボ17番・ローブティサージュ「指数の高さ」「坂路とCWと併用している点」を考えれば、1番目と2番目の2頭が3番目の1頭を2馬身ほどリードしている状況?でしたが、その辺りはGⅠになると無類の強さを発揮する鞍上(岩田騎手)がカバーすることも加味し、本命を1番・スマートレイアーとし、その相手候補として16番・メイショウマンボと17番・ローブティサージュを据えた次第。

そして、結果は相手候補の16番・メイショウマンボが圧勝し、1番・スマートレイアーは漸くの2着。ただ、この結果は勝ち馬が好位からレースを進めたにの対し、2着馬は出負けしてほぼ最後方からの競馬となったことによるもの。

残念ながらスマートレイアーは「左前脚を少しひねった」とのことでエリザベス女王杯・GⅠは出走しない模様ですが、このレースで両馬の「勝負付け」が済んだわけではありませんので、出来る限り早い時期に"再戦"が実現することを願って止みません。

なお、相手候補のもう1頭、17番・ローブティサージュは11着に敗退。同馬を管理する須貝厩舎は先々週のゴールドシップでもそうでしたが、最近「強めの調教」で結果を出せていませんので、今後、同厩舎の「攻めパターン」には注意を払いたいところ。

ちなみに、このレースでは3着に15番人気のT評価馬、13番・リラコサージュが激走し、3連複は5万円馬券に。

毎度申し上げていますと、T評価馬は人気の有無に拘わらず、常に好走の可能性を秘めていますので(まして牝馬同士の世代限定戦なら)、馬券購入の際は積極的に狙い辛くとも"ヒモ"にはお忘れなく。

Ky101311bmp

単勝
16
520円
3人気
複勝
16
200円
3人気
1
180円
2人気
13
2260円
15人気
馬連
1-16
950円
枠連
1-8
630円
馬単
16-1
2250円
3連複
1-13-16
50030円
3連単
16-1-13
233560円

Ky101311a

Ky101311b

3連複(1-13-16) 50030円 枠連(1-8) 630円
購入額 10万1000円 払戻額 62万6300円


(日曜・京都12R 藤森S 5番 スイートジュエリー 1番人気 1着

元々から稽古は動く方でしたが、レースに行くとムラが多かった同馬。ところが、最近は稽古通りの走りがレースでもキッチリと出来るようになり、今回のレ-スを含めて3連勝で一気のオープン入り。

勿論、この路線(短距離ダート)のオープン馬はこれまでとは桁違いで並みの強さではありませんので、昇級後、直ぐさま好走できるかどうかは微妙なところ。

ただ、今後も安田厩舎らしいしっかりとした稽古を施され、彼女自身もこれに耐えていけば、かつての坂路の女王「ケイアイガーベラ」級の活躍も期待できると思っていますので、試金石となる次走が本当に楽しみです。


Ky101312bmp

Ky101312a

3連複(1-5-10) 1430円
購入額 3万5500円 払戻額 1万4300円


(月曜・京都10R 堀川特別 5番 クイーンリヴィエラ 5番人気 4着)

2週前ながらもS評価となる指数をマークし、稽古の動きは一変。このところもどかしいレースが続いていますが、降級馬故に実力上位は明らかですので、「10頭立て」と頭数も落ち着いた牝馬限定戦なら"復活"の走りを披露してくれるものと期待した次第。

勝ち馬の強烈な末脚には"完敗"と云ったところですが、好位から手応え良くレースを進めながらも前を行く2着馬、3着馬を捉え切れない案外な走り。

小柄な馬ですので馬体減りには注意が必要ですが(今回も「-8kg」)、次走でもビシッと追い切って「S評価馬の巻き返し」を達成して貰いたいところ。

ちなみに、橋田厩舎の管理馬に秋山騎手が騎乗するのは、今回を含めてもここ10年で何と3回だけ。不慣れな"組合せ"もレースに影響したのか?

Ky101410bmp

単勝
5
200円
1人気
複勝
5
120円
1人気
10
170円
3人気
1
170円
4人気
馬連
5-10
690円
枠連
3-6
680円
馬単
5-10
940円
3連複
1-5-10
1430円
3連単
5-10-1
5290円

Ky101410abmp

購入額 5万円 払戻額 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は8頭が馬券に絡み。10万円超えの払い戻し"3本"を含めて、↓の5レースでもって"それなり"の儲けを捻出。

他でも先週は4着、5着と掲示板を確保するも馬券圏内まで届かなかった「コラム推奨馬」等が全部で8頭。単複を中心に馬券を購入する当方としては、歯痒い思いを度々味わいましたので、今週はその分の鬱憤を晴らすべく、さらなる儲けを捻出したいと思います。


(土曜・東京1R 2歳未勝利戦 7番 ヒシサブリナ 2番人気 2着

To101201bmp

単勝
9
410円
3人気
複勝
9
160円
3人気
10
140円
2人気
4
420円
7人気
馬連
9-10
710円
枠連
8-8
590円
馬単
9-10
1270円
3連複
4-9-10
3260円
3連単
9-10-4
12320円

To101201abmp

To101201bbmp

複勝 240円 3連複(2-3-7) 10550円 ワイド(3-7) 370円
購入額 4万4000円 払戻額 16万6500円


(土曜・京都12R 3歳上500万下 7番 ツルオカハチマン 5番人気 1着

Ky101212bmp

単勝
7
830円
5人気
複勝
7
300円
6人気
3
3100円
14人気
9
190円
1人気
馬連
3-7
49690円
枠連
3-5
7660円
馬単
7-3
82350円
3連複
3-7-9
69620円
3連単
7-3-9
534930円

Ky101212abmp

単勝 830円 複勝 300円
購入額 2万円 払戻額 11万3000円


(日曜・東京1R 2歳未勝利戦 6番 エンジェルビーツ 4番人気 1着

To101301bmp

単勝
6
910円
4人気
複勝
6
260円
4人気
11
190円
3人気
3
130円
1人気
馬連
6-11
3080円
枠連
3-6
3260円
馬単
6-11
6210円
3連複
3-6-11
3020円
3連単
6-11-3
25870円

To101301a

単勝 910円 複勝 260円
購入額 2万円 払戻額 11万7000円


(月曜・京都3R 2歳未勝利戦 6番 メイショウコルノ 4番人気 1着

Ky101403bmp

単勝
6
680円
3人気
複勝
6
150円
3人気
10
130円
2人気
4
110円
1人気
馬連
6-10
1560円
枠連
6-8
1230円
馬単
6-10
3690円
3連複
4-6-10
800円
3連単
6-10-4
8700円

Ky101403abmp

単勝 680円 複勝 150円
購入額 3万円 払戻額 9万8000円


(月曜・東京1R 3歳上500万下 9番 スペクトロライト 5番人気 1着

To101405bmp

単勝
4
220円
1人気
複勝
4
110円
1人気
14
230円
5人気
3
140円
2人気
馬連
4-14
930円
枠連
2-7
700円
馬単
4-14
1570円
3連複
3-4-14
870円
3連単
4-14-3
6000円

To101405abmp

単勝 620円 複勝 170円
購入額 2万円 払戻額 7万9000円




【 富士Sの1週前・好調教馬 】

土曜の東京で行われるのは富士S(GⅢ)。

京成杯AHでは計6頭が好調教馬に該当した中で、当方が「コラム推奨馬」へ指名したのがダノンシャーク。同馬は安田記念3着時に、「栗・坂路」で2週続けてB評価をマークし「2週連続好調教」に該当。


Dano
さらに前走時も、1週前に「栗・CW」で《87》・A評価 をマークし1週前・好調教馬に該当。当週の指数はS評価にも迫る《93》・A評価 と文句なしの「2週連続好調教」


ダノンシャーク
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《93》・A評価


安田記念でロードカナロアと"あわや"の接戦を演じた実力をもってすればトップハンデとなる「58kg」も問題なしと判断して、「コラム推奨馬」へ指名した次第です。


Photo_3

その「相手候補」は1番・インパルスヒーロー(B評価B評価)と9番・ゴットフリート(B評価A評価)の「2週連続の好調教」に該当した3歳馬の2頭。

結果、ダノンシャークは直線よく伸びたものの、先に抜け出したエクセラントカーヴを捕えきれず2着。しかしながら馬券の方は、「相手候補」の1頭に挙げたゴットフリートが、際どい3着争いを制してくれて、3連複6,860円を的中に成功。


今回も、1週前追い切りで《88》・A評価をマーク。体調は引き続き安定しているようですので、引き続き「2週連続の好調教」に該当するようならば、今回も「コラム推奨馬」の最有力候補です。


ダノンシャーク
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価


その他では、ダノンシャークと同じ京成杯AH組のインパルスヒーローが、「美・坂路」で《84》・B評価をマーク。中京記念(3着)で「コラム推奨馬」に指名したリルダヴァルも「栗・CW」で《80》・B評価をマークしており、当週の追い切りに注目しています。


その他の富士Sの1週前・好調教馬
インパルスヒーロー
美・坂路 4F50.6-1F12.7 ⇒調教指数《84》・B評価
リルダヴァル
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価


ダノンシャークが「2週連続の好調教」に該当するかどうか、当週の追い切りで高い調教指数をマークする馬が現れるかどうか、水曜日を楽しみにしています。

菊花賞の調教に関しては、明日以降のブログにて詳しく書かせて頂きます。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月15日 (火)

お得意の3連複フォーメーションで5万馬券

【 秋華賞は60万円超えの払い戻し 】

先週末の競馬は3日間開催。その日曜日に行われたのが今秋のGⅠ第2弾・秋華賞。

好調教馬が全部で7頭も該当。その中に入っていなかったのが、1番人気の支持を集めた14番・デニムアンドルビー。

当週の追い切りが「CW&馬なり&好時計(当方にとっては物足らないが)」と角居厩舎の"勝負仕上げ"に該当。そして、同馬については、先週の雪辱に燃える鞍上も怖ければ、強運(馬運)の持ち主であるオーナー も怖い(失礼)。ただし、「好調教か否か」を調教指数で判断すれば、今回のデニムアンドルビーは馬券的には「押さえ」の位置付け。


代わって、「コラム推奨馬」へ指名させて頂いたのが、4戦3勝のスマートレイアー。春のクラシックに乗り遅れながらも、1000万下特別を勝ち上がって、ここに参戦。

1週前には「栗・CW」で《90》・A評価をマークし、当週は坂路でS評価となる高指数をマークし、しかも、2週続きで「順位1位」 で断トツの調教内容。


スマートレイアー
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.5-1F12.1 ⇒調教指数《96》・S評価


3歳牝馬が2週連続でこれだけの指数を叩き出せるのは、デキだけではなく、能力の証(あかし)。「遅れて来た大物」が春 の実績馬をまとめて負かして最後の1冠を奪取することが期待できた次第。


Photo
結果、スタートがもう一つだった同馬は慌てずに後方から。1番人気の14番・デニムアンドルビーをマークして、これをゴール前で僅かに捕えたものの、先に抜け出した勝ち馬には離された2着まで。

混戦を断って2冠馬の座に就いたのは16番・メイショウマンボ。その1週前追い切りは、「栗・CW」S評価にも迫る調教指数《93》をマークしてA評価。さらに当週でも《88》・A評価に該当。

メイショウマンボ
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《93》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.3-1F12.4 ⇒調教指数《88》・A評価


過酷なレースとなったローズS組はその影響を懸念したものの、2週連続でのA評価を見れば、その心配も皆無と考えて相手候補に指名。


Photo_2
結果、中団を進み外から浮上してくる14番・デニムアンドルビーを待って仕掛けると、しっかりとした脚取りで抜け出して完勝。「2週連続好調教」A評価×2)に違わぬ走りを見せてくれた次第。


なお、3着に入って3連馬券の波乱を呼び込んだのは、15番人気のリラコサージュ。同馬はT評価に該当しており、今回の好調教該当馬7頭のうちの1頭でした。


Photo_3

当方の馬券は、単勝こそハズレましたが、3連複は50,030円の配当となりましたので、枠連2万円、3連複1000円分に的中でもって、60万円超えの払い戻しを得た次第です。


(日曜・京都11R 秋華賞・GⅠ 1番 スマートレイアー 2番人気 2着)

Ky101311bmp

Ky101311a
Ky101311b

単勝
16
520円
3人気
複勝
16
200円
3人気
1
180円
2人気
13
2260円
15人気
馬連
1-16
950円
枠連
1-8
630円
馬単
16-1
2250円
3連複
1-13-16
50030円
3連単
16-1-13
233560円

3連複(1-13-16) 50030円 枠連(1-8) 630円
購入額 10万1000円 払戻額 62万6300円


この的中でもって、秋のGⅠのプラス収支はほぼ確定。今秋も"大台"(=100万円勝ち)を狙って、菊花賞以降の調教指数のデータ作成&「コラム推奨馬」の選定に取り組んで参りたいと思います。


2013年の春のGⅠ収支

2




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月13日 (日)

ハードな稽古で実力馬が復活(明日の推奨馬)

【 秋華賞の結果は如何に!? 】

本日は京都競馬場1日の戦いを終えた後、大阪の事務所に寄って作業をしています。朝が早かったこともありますが、寄る年波に勝てず!?少々バテ気味です(泣)。

ところで、本日の秋華賞・GⅠでは1番・スマートレイアーを「コラム推奨馬」に取り上げ、鞍上の武豊騎手にはベテランらしい好騎乗を期待しましたが、残念ながら同馬の相手候補に据えた16番・メイショウマンボに敗れて2着。桜花賞に続いて兄弟対決は弟さんの方に軍配が挙がりました。

《日曜日》
Co1013bmp

3着には15番人気のT評価馬が入って、3連複は50,030円の配当に。なお、馬券を含め同レースの回顧は連休明けにでも。


Photo_3

そして、3日連続開催に最終日となる明日は京都○Rからハードな稽古で復活が期待できる実力馬(何とS評価馬!)を「コラム推奨馬」に取り上げました。同馬については、会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認願います。




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京9R    4頭
② WIN2 京都10R   6頭
③ WIN3 東京10R   2頭
④ WIN4 京都11R   6頭
⑤ WIN5 東京11R   9頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都2R 12番 クァンタムギア)

Ky101302bmp

(東京2R 2番 カミヒコーキ)


To101402bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


京都1R 10番 ロスヴァイセ 

10月3日(木) 栗・坂路 指数《85.3》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
京都8R 5番 ゴールドテーラー 


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年10月12日 (土)

明日のGⅠは「○○○○の味」に期待

【 祝・年間100勝×3名 】

本日は京都競馬場で川田騎手、浜中騎手、岩田騎手と3名が立て続けに「年間100勝」を達成。

おそらく当方が購入する馬券の50%以上がこの3名が騎乗する馬。兎に角、彼らには平素から一方ならぬお世話になっていますので(笑)、今後も益々の活躍を期待する次第です。本日は誠におめでとうございました。

ただ、明日行なわれる3歳牝馬のクラシック最終戦「秋華賞・GⅠ」で当方が狙いを定めたのは、この3名以外のジョッキーが騎乗する1頭。↑の3名の騎乗スタイルはどちらかと言えば"勢いタップリ"と云ったところですが、明日の秋華賞馬(予定ですが・笑)の鞍上は○○○○らしい枯れた騎乗が持ち味。レース終了後、同騎手が「お立ち台」の上で満面に笑みをたたえてインタビューを受けることを願い、現場でしっかり応援したいと思います。

なお、秋華賞と京都○Rから取り上げた「コラム推奨馬」については、会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認願います


さて、本日は「コラム推奨馬」に取り上げました↓の2歳馬が快勝。

(土曜・京都9R りんどう賞 8番 エイシンオルドス 1番人気 1着

Ky101209

ところが、最近、成績優秀だった2歳新馬戦に関しては、出走していた好調教馬7頭の成績が(0-1-0-6)と振るわず。明日の新馬戦でも↓のA評価馬を含めて本日と同じく7頭の好調教馬が出走していますので、彼ら・彼女らには本日分を埋め合わせる活躍を期待しています。

(京都4R 2歳新馬戦 9番 エイシンアロンジー)

Ky101304



【 今年も秋華賞は関西馬が中心 】

秋華賞に出走の関東馬の中で、対象コースで追い切りを消化したのは以下の2頭。フラワーCでエバーブロッサムを下したサクラプレジールは「美・南W」で5F68秒後半-1F12秒後半 をマーク。


サクラプレジール
美・南W 5F68秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
リボントリコロール
美・南W 5F70秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


B評価以上に該当するかどうか…といったところでしょう。例年、同レースでは苦戦傾向にある関東馬ですが、調教内容を見る限りは今年も厳しい印象。やはり中心は関西馬。今回は、とりわけ「栗・坂路」組に注目しています。

秋華賞、府中牝馬Sを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させていただいています。




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都9R    2頭
② WIN2 東京10R   3頭
③ WIN3 京都10R   6頭
④ WIN4 東京11R   2頭
⑤ WIN5 京都11R   7頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都2R 2番 スザク)

Ky101302

(東京2R 4番 ファインシュシュ


To101302




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


京都7R 2番 フォーチュンスター 

10月9日(水) 栗・坂路 指数《89.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
東京1R 6番 エンジェルビーツ 


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 お知らせ 】

昨年の1月は↓の単行本を
Hon0126d

そして、この9月には第2弾となる↓の単行本(新書)を
Zc201309

出版いただきました「KKベストセラーズ」 さんが「書泉グランデ&書泉ブックタワーズ」さんで↓のとおりの「競馬本フェア」を開催されています。当方も「GⅠ予想」と云う形で参加させていただくことになりましたので、何卒よろしくお願い申し上げます。

(フェアの内容についてKKベストセラーズさんの紹介文を原文のまま掲載させていただきますが↓、この件につきましてはKKベストセラーズさんのHPをご覧下さいマセ)


書泉グランデ、書泉ブックタワーで開催!

 「秋競馬を楽しむ、儲ける――

 KKベストセラーズ競馬本フェア」

●フェア開催期間・10月1日~12月末日

期間中にKKベストセラーズ刊行の競馬単行本、

競馬ベスト新書、月刊誌「競馬最強の法則」を

1冊でも購入すると、以下の2大特典が付きます!

◎(毎日)週替わりで府中から生リポート!「次、買いたい馬」

◎(GⅠの土日のみ)今週のGⅠ分析&予想

特典登場予想家…水上学、久保和功、樋野竜司、境和樹、上野誠、仲谷光太郎、Kヤマモト他

●書泉グランデ3F競馬コーナー(東京・神田神保町1丁目=地下鉄神保町駅)

●書泉ブックタワー4F競馬コーナー(東京・神田佐久間町=JR秋葉原駅)

特典のほかにもイベントが一杯! 10月は著者サイン本祭り!

◎水上学『馬券の現場で光る!種牡馬戦略SUPERハンドブック2013-14』

◎井上オークス『私は競馬を我慢できない!馬酔い放浪記』

◎境和樹『馬券で勝つ非常識ルール21』

◎上野誠『馬券生活者「最終レース」の闘い方』

(各店限定10冊です!お早目に。なお11月以降のイベントについてはKKベストセラーズHP、書泉HP、「競馬最強の法則」誌上等で、随時発表していきます)

◎GⅠ予想(予定)

10月12・13日 秋華賞    久保和功  高中晶敏

   19・20日 菊花賞   水上学  Kヤマモト

   26・27日 天皇賞秋 樋野竜司  安井涼太

11月9・10日 エリザベス女王杯 境和樹  野中香良

   16・17日 マイルCS  久保和功  安井涼太

   23・24日 ジャパンC  水上学  武内一平

11月30日・12月1日

          JCダート  仲谷光太郎  上野誠

    7・8日  阪神JF   境和樹  野中香良

    14・15日 朝日杯FS  樋野竜司  武内一平

    21・22日 有馬記念  水上学  久保和功  高中晶敏

 



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月11日 (金)

明日は期待が持てる2歳馬が多数

【 明日の新馬戦にはA評価馬が4頭も 】

先週の日曜日は約4ケ月ぶりとなる京都競馬場へ。ご覧のとおり、終日好天に恵まれたのですが↓、

Ky1006a

Ky1006b

Ky1006c

気温も高ければ日差しも強く、「初秋」と云うよりも「残暑厳しき」と云う表現がピッタリとくるくらい蒸し暑く、エアコンが良く効いた室内に閉じこりながら、爽やかな秋の訪れを切望していた次第。

とは云うものの、競馬に携わっていると恐ろしいほど時(とき)が経つのが速く(特にGⅠが連チャンで行われていると)、既にこの京都開催が終わる頃(2連続開催につき最終日は11月24日)、薄手のコートを纏い「寒(さぶ)なりましたなぁ~」と云った会話をしている様子が容易に想像できる今日この頃です。そして、まずはこの週末からの「3連チャン」(秋華賞→菊花賞→天皇賞・秋)をしっかりと結果を出して乗り切りたいところです!


ところで、この開催から3歳未勝利戦が終わり、2歳戦のレース数が一気に増加。そして、先週の2歳新馬戦では全部で9頭の好調教馬が出走していましたが、その成績は(1-3-3-2)。"そこそこ"は馬券に絡んでくれていたのですが、先週の「全体の成績」を反映するかのように勝ち切れない馬が多く、もどかしい思いを募らせることに。

それに対し、明日の新馬戦では全部で7頭の好調教馬が出走。その内の4頭がA評価馬と"勝ち馬候補"が多数。ちなみに、明日は「コラム推奨馬」も新馬ではありませんが2歳馬の中から取り上げましたので(なお、同馬については会員ページ内「PC版 携帯版」でご確認願います)、日曜日に行われるGⅠの軍資金は「2歳戦」で叩き出す予定です。

そして、明日の新馬の中で最も高い指数をマークして「新馬勝ち」に一番近い1頭がコチラ↓。

(京都4R 2歳新馬戦 3番 コスモグラフィティ)

Ky101204bmp




【 デニムアンドルビーを始め、「栗・CW」組、危うし!?(秋華賞) 】

秋華賞で1番人気が予想されるのが、ローズSを後方から豪快に差し切ったデニムアンドルビー。前走は休み明けながら「栗・CW」で《81》のB評価をマークしており、仕上げは上々でした。

今回も同様に、「栗・CW」での追い切りを消化。尚、今週の基準となる「20番時計」は6F81秒前半。1F12秒前半 は優秀な部類ですが、6F85秒後半 は少々軽い内容に映ります。


デニムアンドルビー
栗・CW 6F85秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


調教過程は順調そうに思えますが、B評価以上が1本もなければ、やや半信半疑な部分も出てきます。

前走のローズSが道悪でタフな消耗戦だったことを思えばなおさら。先般より申し上げておりますとおり、札幌記念に出走した今年の○○賞馬は消耗戦となった道悪競馬で相当なダメージを負った旨を漏れ伝え聞いています。

同じく肉体面・精神面共に完成途上にある3歳馬(しかも牝馬)が、この厳しいレースを走り終え、どのような状態にあるのか。それを判断すべく当週の調教指数には注目してきましたが、ローズS組の追い切りタイムは、前走を下回るものが多い印象も!?


その他には、穴人気しそうなトーセンソレイユや、桜花賞3着馬のプリンセスジャックも同コースでの最終追い切りを消化。6Fではどの馬もデニムアンドルビーを上回っていますが、さほど目立つ時計もありません。強いて言えば、リラコサージュが最もB評価に近いと言えるでしょうか。


トーセンソレイユ
栗・CW 6F84秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
リラコサージュ
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
プリンセスジャック
栗・CW 6F82秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


昨日のブログで触れましたとおり、やはり注目はメイショウマンボ、スマートレイアーなどの「栗・坂路」組となります。好調教馬が7頭該当しておりますので、秋華賞、府中牝馬Sを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などと併せて会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 お知らせ 】

当サイトにも度々登場していただいており、また、先般は↓の新書でもって"コラボ"したK氏こと久保和功氏ですが、

Zc201309

この度、前著「京大式 推定3ハロン」の続編に当たる京大式 推定3ハロンEX」を本日付けで出版されました↓。

St3

なお、本書は前作を既にお読みになられた方も、そして、今回、初めてこの本を手に取られる方も、「推定3ハロン」の"威力"を十分にご理解いただけるように配慮された1冊となっており、また、

・ 競馬場・距離別の「推定3ハロン」1位の成績
・ 重賞カレンダー(重賞ごとの「推定前半3ハロン」「推定後半3ハロン」のいずれが有利か?)
・ 現役馬の「4角5番手内率」「上がり3位内率」リスト 等々

明日からの競馬にも即時利用できる多種多様なデータが満載されていますので、是非お買い求めのうえご一読下さいませ。


■ 京大式 推定3ハロンEX ■
  ~「テン」と「上がり」だけで儲かるコース・条件が完全にわかった!~


001_3


競馬王新書EX 定価945円(税込)


⇒「Amazon」でのお買い求めはコチラから


《 内容の紹介 》
「京大式 推定3ハロン」の賢い活用法を凝縮した究極の一冊が登場! 「どの馬がハナを叩いて逃げて、どの馬が最速の上がりを使って追い込むか?」という推理のサポートだけではなく、「推定3ハロン」1位の馬がどのコースやどの競馬場でより結果を出しやすいか等、様々な場面で役に立つデータを網羅しています。購入後からすぐに馬券術として活用できるでしょう!





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都1R 14番 グラナディラ)

Ky101201bmp


(東京2R 2番 ワクワクカンヲ)


Ky101202bmp




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都12R 7番 ツルオカハチマン 
2週連続の好調教
10月9日(水) 栗・坂路 指数《87.2》(A評価
10月3日(木) 栗・坂路 指数《84.0》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
京都7R 2番 マラネロ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが
、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月10日 (木)

スプリンターズSに続いて「栗・坂路」組が上位独占か!?

【 この週末は「3日連続開催」につき調教過程には要注意 】

先週はA評価馬の単勝回収率が179%B評価馬の複勝回収率が124%と各所では好調教馬が活躍していましたが、勝ち星数については少々寂しく「22勝」止まり。

目標の下限としている「20勝」(3場開催ベース)は何とかクリアしましたが、前開催は2場開催(阪神・中山)ながらも4週のうち3週で勝ち星数が「20勝」を超え、高いレベルで好調を維持していただけに、先週の勝ち星数については、いきなりのレベルダウンが目に付きました。


1

ただ、先週は勝ち切れなかった馬が多かったものの、連対率と複勝率については先々週までと遜色がない数値を維持していますので、GⅠ戦線も本格化するこの週末から好調教馬たちがしっかりと勝ち星を稼ぎ、直ぐさま"巻き返し"を図ってくれるものと期待しています。

ただ、そう言いながらも、今週末は当方が非常に嫌っている「3日連続開催」。毎度申し上げていますとおり、これが行われると、実質2週に亘って調教過程が「変則」となりますので、その点を十分に考慮しながら、現在、調教データの作成等を粛々と行っている次第です。




【 「コラム推奨馬」候補が3頭の「栗・坂路」 】

今週末の競馬は3日間開催です。日曜日に行われるのが今秋のGⅠ第2弾・秋華賞。

1週前・好調教馬に該当した中での注目は、メイショウマンボ。その1週前追い切りは、「栗・CW」S評価にも迫る調教指数《93》をマークしてA評価に該当。

注目の今週は、「栗・坂路」で追い切りを消化。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F52.1秒。同馬のマークした4F52.3秒は基準を下回ったものの、1F12.4秒は優秀。


メイショウマンボ
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《93》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.3-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


恐らく好調教馬へ該当しますので「2週連続好調教」となるでしょう。現時点では、「コラム推奨馬」の候補の1頭。

もう1頭の注目馬は、春のクラシックに乗り遅れながらも、1000万下特別を勝ち上がって、4戦3勝の戦歴でここに駒を進めてきたスマートレイアー。

1週前には「栗・CW」で《90》・A評価をマーク。さらに今週は、4F51.5-1F12.1 の猛時計をマーク。今週の調教指数はメイショウマンボより高く出ることが予想されますので、同馬も「コラム推奨馬」の候補の1頭として見ています。


スマートレイアー
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.5-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


その他に1週前・好調教馬に該当していたのがローブティサージュ。1週前の《87》・A評価に続いて、今週も 4F52.3-1F12.6 と上々のタイムをマーク。昨秋の阪神JF以降は馬券に絡んでいないものの、「2週連続好調教」に該当するようなら面白い1頭です。


ローブティサージュ
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F12.1 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.3-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


穴人気になりそうなのがローズSの2・3着馬。しかし、シャトーブランシュは終い重点でサッとやった程度という印象。ウリウリも 1F12.3秒こそ優秀ですが、4F56.3秒は軽すぎる印象。B評価以上に該当する可能性は極めて低いでしょう。


ウリウリ
栗・坂路 4F56.3-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
コレクターアイテム
栗・坂路 4F53.5-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
シャトーブランシュ
栗・坂路 4F55.1-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ノボリディアーナ
栗・坂路 4F53.3-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
セレブリティモデル
栗・坂路 4F55.6-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
マコトブリジャール
栗・坂路 4F54.8-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


調教指数的にはメイショウマンボ、スマートレイアー、ローブティサージュの3頭が上位です。最終的に、「コラム推奨馬」をどの馬に据えるかがポイントとなるでしょう。

秋華賞、府中牝馬Sを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 Tの晩ご飯 】

■ 「東京 竹葉亭 西宮店」さん ■

阪神開催の最終日(9/29)は競馬終了後に所用があって甲子園へ(と言っても阪神タイガースの応援ではありません・笑)。

この日は中山競馬場でスプリンターズS・GⅠが行われ、当方のお手馬中のお手馬であるロードカナロアは快勝したものの、相手候補に挙げた4頭が馬群に沈んでしまい馬券の方はハズレ。

ですので、某所で1時間半ばかりちょっとした"打ち合せ"をしたのですが、その間も頭の中では「スタート直後にグランプリボスとフォーエバーマークが接触しなければ…」と云ったことばかり考えていた次第(泣笑)。

○○さん、折角、真新しい「フィ○○」について懇切丁寧にお話しいただいたにも拘わらず、当方が"上の空"で申し訳ありませんでした。

そして、所用を済ませた後は進路を西にとって「白鷹禄水苑」内にある「東京 竹葉亭 西宮店」さんで夕食を。

食べ始めた当初はやはりスプリンターズSのことが頭から離れず"あ~でもない、こ~でもない"状態でしたが、数々のお料理を堪能するに連れ、今度は数年にこちらのお店で食事をした頃のことを思い起こし、「あの頃はあ~やった、こ~やった」とちょっぴり切なくしんみりとした想いに浸った秋の夜でした。


(この日は「うなぎのコース」を)

Tya

Tyb

Tyc

Tyd

Tye

Tyf

Tyx


(お店に入った時は"夕刻"と云った感じでしたが、食べ終わった頃にはドップリと日も暮れ、ライトアップされた"お庭"が幻想的)

Tyg

Tyh



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月 9日 (水)

汚名返上×2頭

【 準オープンはノンストップで通過!? 】

先週の「コラム推奨馬」は次の3頭。GⅠの前哨戦とも云える日曜日の2重賞は楽しみな好調教馬が多数出走。

《土曜日》
Co1005bmp

《日曜日》
Co1006bmp


(土曜・京都9R 清滝特別 1番 ハーバーコマンド 1番人気 1着

開幕週の良好な馬場状態を利して粘り込みを図る先行勢をメンバー中上り最速の末脚で差し切って1着。

コラムでも書いたとおり、同馬はオルフェーヴルが3冠を達成した菊花賞で4着に入り将来を有望視されていた1頭。1年以上に亘る長期休養明けを余儀なくされましたが、ビシビシと稽古を積めるよって"実力馬復活"。今回は展開もあって"辛勝"でしたが、取り敢えず?準オープンならノンストップで通過できる「器(うつわ)」。

なお、2着に人気薄のB評価馬(9番人気の4番・スズカアンペール)が入ったのものの、ゴール寸前で2番人気の7番・デウスウルトが3着に上がったため配当が一気に下がり、馬券の方は"取りガミ"。

Ky100509bmp

単勝
1
180円
1人気
複勝
1
110円
1人気
4
510円
8人気
7
120円
2人気
馬連
1-4
5070円
枠連
1-4
4970円
馬単
1-4
6490円
3連複
1-4-7
2960円
3連単
1-4-7
16910円

Ky100509abmp
3連複(1-4-7) 2960円
購入額 4万5000円 払戻額 2万9600円



(日曜・京都11R 京都大賞典・GⅡ 12番 ゴールドシップ 1番人気 5着)

昨年のダービー、そして、今年の春の天皇賞で5着に敗れていることもあって「高速馬場は…」と云われ続けている同馬ですが、"前哨戦"向けとは思えないくらいハードな調教が施された今回は「単勝1.2倍」(支持率で言うと69.1%)に見事に応え、事前の不安や懸念を一掃してくれるとものと確信していた次第です。

「普通に廻ってきたら勝てる(=負けるはずがない)」と思っていた同馬の陣営は今回の結果に(5着)相当なショックを受けている様子。そして、その敗因として気温や斤量を挙げていますが、そこに原因を求めるくらいであれば、まず取り上げるべきは「鞍上の乗り方」。馬場状態を意識したとしても「GⅠ勝ち」を4つもエスコートしたきた最良のパートナーである名手が何故ここで(実績面ではほとんどが格下と云える相手のGⅡ戦で)であのようなバタついた乗り方をしなければならなかったのか理解に苦しむところ。

当然の事ながら次走(ジャパンカップを予定)は汚名を返上すべく厩舎・鞍上共に万全の態勢で臨んでくると思いますので、来年の凱旋門賞を狙うに相応しい「巻き返し」を期待している次第です。

Ky100511bmp

単勝
2
16620円
11人気
複勝
2
3760円
11人気
1
1290円
6人気
11
260円
2人気
馬連
1-2
90240円
枠連
1-2
45190円
馬単
2-1
434070円
3連複
1-2-11
161330円
3連単
2-1-11
3619290円


Ky100611a

購入額 1万8000円 払戻額 0円



(日曜・東京11R 毎日王冠・GⅡ 5番 ショウナンマイティ 1番人気 6着)

4ケ月の休養明けながら「-18kg」と大幅な馬体減で登場。そして、レースの方でもいつもの目が覚めるような末脚の片鱗さえ披露することが出来ずに1番人気で6着に敗退。

元々から攻め駆けする同馬ですが、今回も2週連続して「順位1位」となる高指数をマークしていることから、少なくとも水曜日の"追い切り終了時点"までは良好な状態にあったと思われますので、この度の「馬体減&レース結果」については、その後、輸送を含めて原因となる"何か"があったとしか思えません。兎に角、「中2週」でしっかりと馬体を戻し、汚名を返上して貰いたいところです。

片や「休み明けはちょっと…」と思っていたもう1頭のお手馬、6番・エイシンフラッシュが快勝し、他3頭の相手候補も3着~5着と掲示板を確保。

残念ながら「コラム推奨馬」自体が6着に敗れてしまいましたが、レベルの高いGⅡ戦で好調教馬がキッチリと上位を占めましたので、これで本番(GⅠ戦)が益々楽しみになってきました。今後の調教過程をしっかりと見定めながら本番では必ずや「勝ち馬」を導き出したいと思っています。

To100611bmp

単勝
6
790円
4人気
複勝
6
270円
6人気
10
260円
4人気
7
270円
5人気
馬連
6-10
3730円
枠連
6-8
970円
馬単
6-10
6760円
3連複
6-7-10
8930円
3連単
6-10-7
55690円

To100611a

購入額 4万5000円 払戻額 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」の中では、"お手馬中のお手馬"であるロードカナロアの半弟にあたる「ロードストーム」が2戦目にして初勝利を挙げてくれたのは嬉しい限り。

ただ、走り自体も非常に幼く、未だ未だ"これから"と云ったところですが、攻め駆けする厩舎の諸先輩方に揉まれながらお兄さんのように「馬券に貢献してくれる1頭」となってくれますことを切に願っている次第です。


(日曜・東京2R 2歳未勝利戦 7番 ロードストーム 1番人気 1着

To100502bmp_2

単勝
7
210円
1人気
複勝
7
120円
1人気
13
170円
3人気
9
220円
4人気
馬連
7-13
620円
枠連
4-7
250円
馬単
7-13
850円
3連複
7-9-13
1910円
3連単
7-13-9
5190円

To100602a
3連複(7-9-13) 1910円 ワイド(7-9) 310円 (7-13) 420円
購入額 5万1000円 払戻額 9万2100円



 ⇒「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月 8日 (火)

秋華賞の注目馬

【 秋華賞の1週前・好調教馬 】

今週末の競馬は3日間開催。目玉はその中日である日曜日に行われる秋華賞。

最重要ステップのローズSでは、2週連続でA評価をマークして調教面で他馬を圧倒していたオークス馬のメイショウマンボを「コラム推奨馬」に指名。結果、外から早めに仕掛けての横綱競馬を試みるも4着。

本番(京都内回り2000m)を意識したレース振りには好感を持てる内容でした。ただし、札幌記念に出走した今年の○○賞馬は消耗戦となった道悪競馬で相当なダメージを負った旨を漏れ伝え聞いていますので、同じく肉体面・精神面共に完成途上にある3歳馬(しかも牝馬)が、雨が降る中で悪化し続けた馬場状態での厳しいレースを走り終え、どのような状態にあるのかが少々気がかり。

本番の秋華賞に関しては、出走各馬の「調整過程」(馬体&体調の回復状況を含め)を注意深く見守りたいと回顧した次第です。


(日曜・阪神11R ローズS 18番 メイショウマンボ 4番人気 4着

Ha091511bmp

単勝
1
380円
1人気
複勝
1
180円
1人気
15
570円
8人気
2
680円
10人気
馬連
1-15
7840円
枠連
1-7
2730円
馬単
1-15
14600円
3連複
1-2-15
47410円
3連単
1-15-2
269150円

Ha091511abmp

購入額 5万円 払戻額 0円


今回は1週前に、「栗・CW」で《93》・A評価をマーク。S評価にも迫る調教指数《93》は、中間を順調に過ごしたようにも思えます。引き続き、当週の内容に注目しています。


メイショウマンボ
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《93》・A評価


Me

もう1頭の注目馬は、春のクラシックに乗り遅れながらも、4戦3勝の戦歴でここに駒を進めてきたスマートレイアー。

前走の夕月特別では、「攻め駆けするディープ産駒」に本番(秋華賞)も期待"として(この件に関してはコチラを)同馬を「コラム推奨馬」に指名。

一叩きされた効果も大きく、新潟で喫した敗戦から走りっぷりも一変。牝馬限定の1000万下ながらも好メンバーを相手に"遅れてきた大物"ぶりを発揮して快勝。


(土曜・阪神10R 夕月特別 7番 スマートレイアー 1番人気 1着

Ha092110bmp

そして、今回も「栗・CW」で《90》・A評価をマーク。前走で仕上げていたことを心配する声もあるようですが、調教指数を見る限りは引き続き高いレベルでの状態を維持しているといえます。


スマートレイアー
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価


1週前の時点ではメイショウマンボ、スマートレイアーの2頭が"秋華賞馬"の座に最も近い存在と言えます。


その他では、「栗・坂路」でローブティサージュ(A評価)・ウインプリメーラ(B評価)の2頭が1週前・好調教馬に該当。その他の有力馬も含めて、当週の追い切り内容に注目しています。


その他の秋華賞の1週前・好調教馬
ウインプリメーラ
栗・坂路 4F52.8-1F12.5 ⇒調教指数《82》・B評価
ローブティサージュ
栗・坂路 4F51.9-1F12.1 ⇒調教指数《87》・A評価




【 府中牝馬Sの1週前・好調教馬 】

月曜日の東京では府中牝馬S。こちらには、エリザベス女王杯・マイルCSを睨む、"大人の女性たち"がスタンバイ。

1週前追い切りで最も高い調教指数をマークしたのはハナズゴール。今回は「美・南W」で追い切りを消化し、《88》・A評価をマーク。前走オールカマーから一転して適条件に近い今回、巻き返しが期待されます。

春のヴィクトリアマイルで3着に好走したマイネイサベルも、「美・南W」で《86》・A評価をマーク。同レース連覇に向けて、好仕上がりに期待が持てます。


府中牝馬Sの1週前・好調教馬
ゴールデンナンバー
美・南W 6F79秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《81》・B評価
ハナズゴール
美・南W 5F65秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
マイネイサベル
美・南W 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
ミッドサマーフェア
美・坂路 4F51.7-1F12.8 ⇒調教指数《84》・B評価


その他では、ゴールデンナンバーとミッドサマーフェアがB評価に該当。1週前の時点では、関東馬ばかりが好調教馬に該当していますが、その他の関西馬がどうなのか?この中から何頭が「2週連続好調教馬」に該当するのかも含めて、当週の追い切りを楽しみにしています。


秋華賞、府中牝馬Sを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月 7日 (月)

今後の動向、次走の調教指数に大いに注目

【 先週の重賞の回顧 】

先週末は、日曜日に秋の古馬戦線において重要なGⅡが2戦行われました。東京では、天皇賞(秋)・マイルCSの重要なステップとなる、GⅡ・毎日王冠。

同レースには当方の"お手馬"エイシンフラッシュが出走。昨年の毎日王冠では2番人気で9着に破れたものの、「中2週」で挑んだ天皇賞(秋)では当週にS評価・順位1位をマーク。でもって、満を持して「コラム推奨馬」へ指名させて頂き、馬券の方でも払い戻しが50万円超え


(日曜・東京11R 天皇賞(秋)GⅠ 12番 エイシンフラッシュ 5番人気 1着

エイシンフラッシュ
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《96》・S評価


Photo_2

To102811abmp

単勝
12
1660円
5人気
複勝
12
370円
5人気
4
140円
1人気
6
190円
3人気
馬連
4-12
3250円
枠連
2-6
1850円
馬単
12-4
8980円
3連複
4-6-12
3990円
3連単
12-4-6
39520円

単勝 1660円 複勝 370円
購入額 5万円 払戻額 50万7500円


今回は、1週前に「栗・CW」で《88》・A評価をマーク。さらに、当週にも《88》・A評価をマークして「2週連続好調教」に該当。


エイシンフラッシュ
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価


5ヶ月ぶりとは言え仕上がりは十分と言える調教過程でしのたで、「相手候補」の1頭として指名させて頂いた次第です。


Te

レースではスローペースを内で折り合い、直線では持ち前の切れ味を発揮して1着。同レースで、昨年のリベンジを果たし、本番の天皇賞(秋)も楽しみになる内容でした。

エイシンフラッシュの調教指数を上回って、今回「コラム推奨馬」へ指名させて頂いたのが"お手馬"のショウナンマイティ。今回は休み明けながら高い調教指数をマークしており、力を発揮できる状態と判断。

しかしながら、当日発表された馬体重は「-18kg」。追い切り後や輸送中に何かあったのか、原因については現在調査中ですが、少なからず影響はあったはず。こんな負け方をする馬ではありませんので、詳細な回顧は週中にでも。


一方の京都では、京都大賞典・GⅡが行われました。同レースで断然の人気を集めたのが、GⅠ4勝馬のゴールドシップ。

昨年の有馬記念以降は軽めの調教が目に付いた同馬ですが、今回は早い時期から坂路とCWでビッシリと稽古を積まれ、今週は坂路で久しぶりにA評価となる好指数をマーク。 状態は春以上と判断して「コラム推奨馬」に指名した次第。


Ki

結果、宝塚記念同様に内田博騎手はスタートから前よりのポジションを確保。3角から追い始め、早めに動き出すも直線では伸び切れず5着に敗退。

「相手候補」としたのは(3-1-2-1)と京都コースを大の得意とする11番・トーセンラー。今回は、1週前に「栗・CW」で、そして、当週は「栗・坂路」「2週連続好調教馬」に該当。

こちらは、「敵はゴールドシップ」として徹底的なマーク戦を敢行。その狙い通りにゴールドシップには先着したものの、まさかの伏兵にしてやられ3着。

結果、大荒れの1戦となりましたが、ゴールドシップにせよトーセンラーにせよ馬場状態や展開によるところが大きな敗戦。2頭ともに実力は確かですので、今後の動向、次走の調教指数に大いに注目したいと思います。詳細な回顧は週中にでも。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年10月 5日 (土)

明日のGⅠ前哨戦には楽しみな好調教馬が多数

【 本日の新馬戦は(1-.3-0-1) 】

明日は約4ケ月ぶりとなる京都競馬場へ出陣。昼は日本の競馬でしっかりと戦い、夜はフランスの競馬でしっかりと応援したいと思います。

なお、明日は東京と京都で古馬のGⅠ前哨戦と言える重賞が行なわれますが、両レースには楽しみな好調教馬が多数出走しています。それぞれのレースからは「コラム推奨馬」とその相手候補(1~4頭)を取り上げましたが、これらについては、会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認願います


ところで、本日の2歳新馬戦には全部で5頭の好調教馬が出走していましたが、その成績が(1-3-0-1)とマズマズ↓。

(土曜・京都5R&6R)

Ky10050506

(土曜・東京3R)

To100503

(土曜・新潟5R)

Ni100505_2


また、東京で行われた2歳未勝利戦では"まいやん"が名付け親となった良血馬(秋華賞馬・レッドディザイアの半弟)が初勝利(「口取り」での様子はコチラを)。各方面で話題となった評判馬だけに同馬の関係者の方々は"喜び"と云うよりもさぞかしホッとされたのでは。

(土曜・東京2R 2歳未勝利戦 4番 キミノナハセンター 1番人気 1着

To100502


そして、明日の新馬戦に出走している好調教馬はちょっと寂しく全部で4頭だけですが、その中で妙味十分なのが↓の1頭です。

(京都3R 2歳新馬戦 3番 ウォーターヴォイス

Ky100603



【 京都大賞典 】

明日の京都大賞典は、毎日王冠と同様に秋の古馬路線における重要な一戦。宝塚記念で3強対決を制したゴールドシップは、この京都大賞典からの始動。

今回は「栗・坂路」で追い切りを消化。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.7秒。ゴールドシップのマークした4F51.1秒は、基準を0.6秒も上回る優秀なタイム。


ゴールドシップ
栗・坂路 4F51.1-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


宝塚記念では、当週は好調教馬に該当しなかったのが、今回はB評価以上が確実でA評価以上の期待も十分。休み明けでも仕上がりに不安はなさそうです。


芝2400mの長距離戦だけに、注目はやはり「栗・CW」組。なお、1週前・好調教馬に該当していた2頭は、いずれも「栗・CW」調教馬。


今週のアドマイヤラクティは、5F追いを消化。5F70秒前半は微妙ですが、1F11秒後半は優秀。B評価以上に該当する可能性も。

 
アドマイヤラクティ
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・CW 5F70秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


トーセンラーは、終い重点で軽めの内容。B評価以上に該当するか、注目しています。


トーセンラー
(1週前)
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


2頭はともに、天皇賞(春)でも好走した京都巧者。「2週連続好調教」に該当すれば、"大金星"があるかもしれませんので、注目しています。


毎日王冠、京都大賞典を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R   2頭
② WIN2 東京10R   5頭
③ WIN3 新潟11R   6頭
④ WIN4 京都11R   5頭
⑤ WIN5 東京11R   7頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都1R 6番 ウインリバティ)

Ky100601

(東京3R 1番 サクラシュトローム)

To100603




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


新潟10R 6番 マジックポスト 
2週連続の好調教
10月2日(水) 美・坂路 指数《83.2》(B評価
9月25日(水) 美・坂路 指数《86.5》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
京都7R 6番 チャームドヴェール 


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 お知らせ 】

昨年の1月は↓の単行本を
Hon0126d

そして、この9月には第2弾となる↓の単行本(新書)を
Zc201309

出版いただきました「KKベストセラーズ」 さんが「書泉グランデ&書泉ブックタワーズ」さんで↓のとおりの「競馬本フェア」を開催されています。当方も「GⅠ予想」と云う形で参加させていただくことになりましたので、何卒よろしくお願い申し上げます。

(フェアの内容についてKKベストセラーズさんの紹介文を原文のまま掲載させていただきますが↓、この件につきましてはKKベストセラーズさんのHPをご覧下さいマセ)


書泉グランデ、書泉ブックタワーで開催!

 「秋競馬を楽しむ、儲ける――

 KKベストセラーズ競馬本フェア」

●フェア開催期間・10月1日~12月末日

期間中にKKベストセラーズ刊行の競馬単行本、

競馬ベスト新書、月刊誌「競馬最強の法則」を

1冊でも購入すると、以下の2大特典が付きます!

◎(毎日)週替わりで府中から生リポート!「次、買いたい馬」

◎(GⅠの土日のみ)今週のGⅠ分析&予想

特典登場予想家…水上学、久保和功、樋野竜司、境和樹、上野誠、仲谷光太郎、Kヤマモト他

●書泉グランデ3F競馬コーナー(東京・神田神保町1丁目=地下鉄神保町駅)

●書泉ブックタワー4F競馬コーナー(東京・神田佐久間町=JR秋葉原駅)

特典のほかにもイベントが一杯! 10月は著者サイン本祭り!

◎水上学『馬券の現場で光る!種牡馬戦略SUPERハンドブック2013-14』

◎井上オークス『私は競馬を我慢できない!馬酔い放浪記』

◎境和樹『馬券で勝つ非常識ルール21』

◎上野誠『馬券生活者「最終レース」の闘い方』

(各店限定10冊です!お早目に。なお11月以降のイベントについてはKKベストセラーズHP、書泉HP、「競馬最強の法則」誌上等で、随時発表していきます)

◎GⅠ予想(予定)

10月12・13日 秋華賞    久保和功  高中晶敏

   19・20日 菊花賞   水上学  Kヤマモト

   26・27日 天皇賞秋 樋野竜司  安井涼太

11月9・10日 エリザベス女王杯 境和樹  野中香良

   16・17日 マイルCS  久保和功  安井涼太

   23・24日 ジャパンC  水上学  武内一平

11月30日・12月1日

          JCダート  仲谷光太郎  上野誠

    7・8日  阪神JF   境和樹  野中香良

    14・15日 朝日杯FS  樋野竜司  武内一平

    21・22日 有馬記念  水上学  久保和功  高中晶敏

 



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月 4日 (金)

明日の2歳重賞では人気薄のA評価馬に注目

【 先週の新馬6頭は(2-2-1-1) 】

先週でもって「3歳未勝利戦」(スーパー未勝利戦)が終了し、この開催からは来年のクラシックに向け2歳馬によるレースが一気に増加します。

そして、明日の京都競馬場では早速に2歳馬による初のGⅡ戦「デイリー杯2歳S」が行われますが、このレースからは人気薄ながらも稽古通り(=A評価)なら"大駆け"が十分に期待出来る1頭を「調教から狙える好配当馬」へ取り上げました。

なお、この馬については、京都○レースから取り上げた「コラム推奨馬」(調教パターンの変更により"走り一変"が見込める実力馬)と共に、会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認願います


ところで、先週の2歳新馬戦には全部で6頭の好調教馬が出走していましたが、その成績が(2-2-1-1)と優秀↓。

(土曜・阪神5R)

Ha092805bmp

(日曜・阪神5R)

Ha092905bmp

(日曜・中山4R&5R)

Na09290405bmp

↑の6頭の中では、日曜・阪神5Rのクインズハリジャンが唯一のA評価馬として最も「新馬勝ち」に近い存在と思えたのですが、レースの方は残念ながら2着に敗退。なお、その敗因と思われる"事象"が↓の写真に。やはり、前に3頭、後に2頭と若いピチピチの"おねえちゃん"(牝馬)に囲まれてレースに集中できなかったか!?

(この写真では分かりづらいですが)
Ha092905131

(↓の写真にはハッキリと…)
Ha092905132


そして、明日の新馬戦では全部で5頭の好調教馬が出走していますが、当方が最も注目しているのがエリザベス女王杯・GⅠを征したリンデンリリーを祖母に持つ↓の1頭。

(京都6R 2歳新馬戦 6番 ハピネスイズヒア)

Ky100506bmp




【 人気馬の調教指数がイマイチか!? 】

土曜日の京都で行われるのは、当方が得意とする2歳重賞のデイリー杯2歳S。1週前・好調教馬に該当したのは、奇しくも森厩舎所属の2頭。

アグネスドリームは、1Fこそ13.4秒と掛かったものの、4Fは50.3秒と先週のタイムを大きく更新。B評価以上に該当する可能性も十分です。


アグネスドリーム
(1週前)
栗・坂路 4F52.0-1F12.5 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F50.3-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価


ネロは、1週前の4F50.6秒-1F12.0秒 ⇒調教指数《89》・A評価も優秀でしたが、今週はさらに4Fのタイムを更新して、49.8秒をマーク。


ネロ
(1週前)
栗・坂路 4F50.6-1F12.0 ⇒調教指数《89》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F49.8-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.7秒。2頭とも、基準タイムを大きく上回る時計をマークしましたが、ネロがマークした4F49.8秒-1F13.0秒 はこの日の一番時計。4F、1Fともにアグネスドリームよりネロの方が優秀。

高中式では、全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出している他、以下の4つのポイントを考慮して、数値化しています。 S評価の可能性も。

【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


新潟2歳Sで3着のピークトラムは、1F12.4秒こそまずまずですが、4F53.0秒はこの日の馬場状態を考慮すると物足りない時計。

もう1頭、上位人気が予想されるのが、小倉2歳Sの勝ち馬ホウライアキコ。小倉2歳Sでは、好調教馬に該当したものの、今回は終い重点の時計。1F12.2秒はまずまずですが、4F54.6秒は軽すぎる印象で、B評価以上に該当する可能性は低いでしょう。


ピークトラム
栗・坂路 4F53.0-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ホウライアキコ
栗・坂路 4F54.6-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価


人気馬の調教指数がイマイチであれば、波乱含みの一戦となる可能性もありそうです。その他の馬も含めて、最終的な調教指数に注目しています。

毎日王冠、京都大賞典、デイリー杯2歳Sを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。


Photo_4


【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都2R 1番 シガルカワチ)

Ky100502bmp

(東京2R 4番 キミノナハセンター)


To100502bmp




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都8R 6番 エーシンサミット

9月26日(木) 栗・坂路 指数《84.0》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
京都1R 5番 マウンテンライオン


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが
、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)
 

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月 3日 (木)

"お手馬"多数の毎日王冠でボロ儲け!?

【 高レベルで好調をキープ 】

Tk0928bmp

先週のA評価馬は単勝及び複勝の回収率が共に100%を超える好成績。また、B評価馬については単勝回収率が、T評価馬については複勝回収率が100%超えとなる等、多くのレースで好調教馬たちが馬券圏内を賑わす活躍を見せてくれました。

そして、勝ち星数についても「21勝」と、先々週に続き2場開催で「20勝超」となり(3場開催ベースに換算すると21勝÷2場×3場=「31.5勝」)、高いレベルで好調をキープ。

なお、この好成績については、昨日のブログでもふれましたとおり、土日共に好天(良馬場)に恵まれたことがその一因ですので、開催替わりとなるこの週末も台風の影響を受けることなく良好な環境の下で好調教馬たちが活躍してくれることを願って止みません。

併せて、日曜日の競馬終了後は(夜の11時ごろですが)、遠く異国の地から"吉報"が届けられることを大いに期待している次第です。




【 前走の「コラム推奨馬」→1着が多数出走 】

日曜日に東京で行われるのが伝統のGⅡ・毎日王冠。同レースには、昨年の天皇賞(秋)で「コラム推奨馬」に指名した"お手馬"エイシンフラッシュが出走。天皇賞(秋)連覇を目指して、昨年同様に毎日王冠から始動します。

5ヶ月の休み明けとなる今回は、1週前に「栗・CW」で《88》・A評価をマーク。今週も同コースで追い切りを消化。6F こそ82秒後半と先週より掛かったものの、1Fは11秒後半の好タイム。恐らく「2週連続好調教」に該当。


エイシンフラッシュ
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


もう1頭出走する"お手馬"は、今春の安田記念で「コラム推奨馬」のロードカナロアの相手として指名したショウナンマイティ。

コチラも1週前に、「栗・CW」で《91》・A評価 をマーク。今週は、「栗・坂路」で追い切りを消化。尚、今週の基準となる「20番時計」は4F51.7秒。ショウナンマイティのマークした4F51.1秒と基準を0.6秒も上回っており、1F12.1秒も優秀。S評価の可能性まであるでしょう。


ショウナンマイティ
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《91》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.1-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価



単行本「高中の方程式」に書きましたとおり、2011年のS評価の単勝回収率はベタ買いでも200%を超えます。人気が割れ加減だと思いますので、3倍以上つけば単勝勝負の可能性があります。

S評価馬の成績(2012年)

2012


その他に1週前・好調教馬に該当していたのが、エプソムCで「コラム推奨馬」へ指名したクラレント。当週の追い切りは軽めの内容でしたので、1週前の《85》・A評価を他馬と比較してどうかでしょう。


クラレント
(1週前)
栗・坂路 4F50.5-1F12.8 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.4-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価


エプソムCでは、A評価順位1位をマークし、見事1着。単勝680円の好配当をもたらしてくれただけに、今回も注目しています。


Kura

さらに今回は、関屋記念で「コラム推奨馬」へ指名したレッドスパーダも出走。《85》・A評価をマークして1週前・好調教馬にも該当していました。当週は、先週と比較すると軽めの4F52.0秒-1F13.1秒 という内容。


レッドスパーダ
(1週前)
美・坂路 4F51.0-1F12.4 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
美・坂路 4F52.0-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価


関屋記念では、「美・坂路」B評価をマーク。単勝780円は美味しい配当でした。


Re

2頭はいずれも前走で「コラム推奨馬」へ指名して、馬券でも儲けさせて貰いました。その前走と比較しながら、検討したいと思っている次第です。

毎日王冠、京都大賞典、デイリー杯2歳Sを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 Tのランチ+α 】

9月23日(祝)は8月のお盆以来となる"完全オフ(off)"。何せ貴重な"お休み"ですから(おそらく次の休みは11月4日)、ゆっくりと朝寝をすることもなく諸々の雑用を精力的に片付けた後、所用もあって神戸の三宮~元町近辺をウロウロ。

まずは、三宮の山手にある「老舗のパン屋さん」で用事を済ませ、その後は、ブラブラと歩きながら元町へと向かい、老舗の「中華料理店」→老舗の「コーヒーショップ」→老舗の果物屋さんが営む「フルーツパーラー」と亘り歩いた次第。

ちなみに、二十数年前に仕事の拠点を大阪へと移して以来、じっくりと時間をかけて神戸を彷徨いたのは初めてののこと。大変懐かしい光景に嘗ての色々な出来事が蘇り、その郷愁に浸った秋の1日でした。

■ 「神戸元町 別館牡丹園」さん ■

皮がパリパリの「炸子鶏」(広東風フライドキン)をアテにビールや紹興酒を飲み、

Bba

名物料理の「三鮮炒麺(ハード)」(三種の魚介類の固い焼きそば)と

Bbb

「牛肉菜飯」(牛肉と野菜のあんかけご飯)でもってお腹も気分?も満腹状態。

Bbc


■ 「EVIAN COFFEE(エヴィアン コーヒー)」さん ■

1杯ずつサイフォンで入れられたコーヒーは香りも抜群。

Eva


■ フルーツパーラー「紅萬(べにまん)」さん■

"高級マスクメロン100%"のメロンジュース。

Bma

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月 2日 (水)

年末の"有終の美"に向けて

【 お手馬中のお手馬がGⅠ5連勝を達成 】

「秋のGⅠ戦線」がいよいよ開幕。そして、先週の「コラム推奨馬」はそのGⅠでの1頭を含め次の2頭。

《土曜日》

Co0928bmp

《日曜日》
Co0929bmp

(土曜・阪神11R シリウスS・GⅢ 9番 サトノプリンシパル 1番人気 15着)

好スタートからハナを奪うも15番・ハートビートソングにピッタリとマークされるという厳しい展開だったにせよ、それにしても大きく負け過ぎ。稽古では古馬の一流どころと遜色がない動きを見せる同馬ですが、単騎の逃げが敵わないと今回のような結果を招く虞れがある限り、当面の間は馬券を離れて静観。


Ha092811bmp_2

単勝
2
1230円
5人気
複勝
2
340円
5人気
13
220円
3人気
11
420円
6人気
馬連
2-13
3100円
枠連
1-7
910円
馬単
2-13
6940円
3連複
2-11-13
11150円
3連単
2-13-11
77120円

Ha092811abmp

購入額 3万円 払戻額 0円


(日曜・中山11R スプリンターズS・GⅠ 10番 ロードカナロア 1番人気 1着

今回は安田記念の時のようにゴール前でヨレることもなく完勝。「GⅠ5連勝」という偉業を達成し、普段であれば身体全体で喜びを爆発させる岩田騎手がガッツポーズすらもなく少し違和感を感じさせたゴールの瞬間でしたが、その背景には「負けたら即引退」とのシナリオが用意されていたというからビックリ。

兎に角、これで「お手馬中のお手馬」が走る姿を年末にもう1回見ることが出来そうですので(現時点では「香港スプリント」が有力とのこと)、テイエムオペラオーと並ぶ「GⅠ6連勝」を達成して"有終の美"を飾って貰いたいところです。

ただ、レースの方は、ロードカナロアの勝利以外、当方が描いていたシナリオ(=先行激化のハイペースの中、ゴール前で"差し追い込み馬"が台頭)通りには事が運ばず。

「栗・坂路」「2週連続好調教」に該当していた5番マヤノリュウジンが3着に入ったものの、二軸目の候補に挙げた4頭は6~8着、13着に敗退。


Mayano
よって、馬券の方では"秋の初戦"をプラスで飾ることが出来ませんでしたが、再来週以降、「第2弾」→「第3弾」(秋華賞→菊花賞)と当サイトが得意とする「3歳限定レース」が続きますので、しっかりと巻き返せると思います。


Na092911bmp

単勝
10
130円
1人気
複勝
10
110円
1人気
7
180円
2人気
5
1180円
12人気
馬連
7-10
400円
枠連
4-5
390円
馬単
10-7
530円
3連複
5-7-10
13070円
3連単
10-7-5
28020円

Na092911a

Na092911b

購入額 4万8000円 払戻額 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭が馬券に絡み、月曜日のブログでも取り上げた新馬戦を含め↓の4レースでもって"それなり"の儲けを捻出。

なお、先週の好調教馬も勝ち星数が2場開催ながら「20勝」を超える優勝な成績を収めましたが(この件については明日にでも)、これは先々週に続き土日共に好天&良馬場の下で競馬が行わたことも大きく影響したと思われます。

よって、一昨日、南方で発生した「台風23号」が北へ北へと向かっていますが、この週末に日本列島へ近づかないことを今から必死になって祈っている次第です。


(土曜・阪神1R 2歳未勝利戦 13番 トラストフェアリー 2番人気 1着

Ha092801bmp

単勝
13
430円
2人気
複勝
13
130円
2人気
6
120円
1人気
1
140円
3人気
馬連
6-13
600円
枠連
3-7
560円
馬単
13-6
1320円
3連複
1-6-13
850円
3連単
13-6-1
3660円

Ha092801abmp

単勝 430円
購入額 2万円 払戻額 8万6000円


(土曜・阪神5R 2歳新馬戦 3番 バンドワゴン 4番人気 1着

Ha092805bmp

単勝
3
1200円
4人気
複勝
3
270円
4人気
11
110円
1人気
9
210円
3人気
馬連
3-11
1560円
枠連
3-8
690円
馬単
3-11
3510円
3連複
3-9-11
2950円
3連単
3-11-9
25740円

Ha092805abmp

Ha092805bbmp

単勝 1200円 複勝 270円 馬連(3-11)1560円 3連複(3-9-11) 2950円
ワイド(3-9) 930円 (3-11) 440円 (9-11) 460円 
購入額 5万円 払戻額 20万400円


(土曜・中山9R 芙蓉S 7番 マーブルカテドラル 2番人気 1着

Na092809bmp

単勝
7
390円
2人気
複勝
7
150円
1人気
11
180円
4人気
10
150円
2人気
馬連
7-11
1290円
枠連
6-8
340円
馬単
7-11
2140円
3連複
7-10-11
1100円
3連単
7-11-10
5820円

Na092809abmp

単勝 390円
購入額 2万円 払戻額 7万8000円


(日曜・阪神3R 3歳未勝利戦 12番 ウインドストリーム 1番人気 1着

Ha092903bmp

単勝
12
220円
1人気
複勝
12
150円
1人気
13
430円
7人気
1
290円
4人気
馬連
12-13
3220円
枠連
6-7
3160円
馬単
12-13
4470円
3連複
1-12-13
6730円
3連単
12-13-1
32930円

Ha092903a

単勝 220円 3連複(1-12-13) 6730円
購入額 4万3500円 払戻額 9万9650円



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年10月 1日 (火)

約100万円の儲けに貢献してくれた2頭が始動

【 元S評価馬・2頭が1週前にA評価をマーク 】

今週から舞台は東京・京都を移して、東京では本格的な秋の訪れを感じさせる伝統のGⅡ・毎日王冠が行われます。同レースには当方の"お手馬"エイシンフラッシュが出走。

昨年の毎日王冠では2番人気で9着に破れたものの、「中2週」で挑んだ天皇賞(秋)では当週にS評価・順位1位をマーク。

でもって、満を持して「コラム推奨馬」へ指名させて頂き、馬券の方でも払い戻しが50万円超え


(日曜・東京11R 天皇賞(秋)GⅠ 12番 エイシンフラッシュ 5番人気 1着

エイシンフラッシュ
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《96》・S評価


Photo_2

To102811abmp

単勝
12
1660円
5人気
複勝
12
370円
5人気
4
140円
1人気
6
190円
3人気
馬連
4-12
3250円
枠連
2-6
1850円
馬単
12-4
8980円
3連複
4-6-12
3990円
3連単
12-4-6
39520円




単勝 1660円 複勝 370円
購入額 5万円 払戻額 50万7500円


昨年秋シーズンの約100万円のプラス収支に大いに貢献してくれた1頭でした↓。

2012年の秋のGⅠ収支
Photo

会員様からも↓などの的中報告を何通も頂き、昨秋のGⅠで最も印象に残ったレースです。


"ダイキ"さんからの的中報告画像

Akiten2012bmp
単勝 1660円 複勝 370円
購入額 3万円 払戻額 24万円


今年は大阪杯3着の後に挑戦した、香港GⅠのクイーンエリザベスで3着に好走。そして、その後は休養。天皇賞(秋)連覇を目指して、昨年同様に毎日王冠から始動します。5ヶ月の休み明けとなる今回は、1週前に「栗・CW」で《88》・A評価をマーク。当週の追い切りに注目している次第です。


エイシンフラッシュ
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価


今春の安田記念で「コラム推奨馬」のロードカナロアの相手として指名したのが、当方の"お手馬"ショウナンマイティ。同馬もこの秋は、毎日王冠から始動。コチラも1週前に、「栗・CW」で《91》・A評価 をマークしています。


ショウナンマイティ
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《91》・A評価


安田記念では、ロードカナロアとともにS評価をマーク。


(日曜・東京11R 安田記念・GⅠ 10番 ロードカナロア 1番人気 1着


To0602111bmp

To0602112bmp_2

馬券の方はS評価に該当した、ロードカナロアの単勝、そしてショウナンマイティとの馬連・ワイド1点勝負。


To060211xbmp

さらに2頭軸の3連複も購入。その相手として3着に好走したのが、「2週連続の好調教」に該当していたダノンシャーク。3連複18,160円の万馬券に貢献してくれた次第。


To060211a
To060211b

単勝
10
400円
1人気
複勝
10
200円
2人気
2
210円
3人気
16
680円
10人気
馬連
2-10
1470円
枠連
1-5
730円
馬単
10-2
2570円
3連複
2-10-16
18160円
3連単
10-2-16
62800円




単勝 400円 馬連(2-10) 1470円 ワイド(2-10) 620円 
3連複(2-10-16) 18160円 
購入額 11万6000円 払戻額 90万4100円


結果、90万円超えの払い戻しとなって、春GⅠの収支100万円超えの儲けに大いに貢献してくれた次第です。

2013年の春のGⅠ収支
Photo


他では3頭がA評価馬に該当しておりますが、「コラム推奨馬」へエプソムCで指名したクラレント、関屋記念で指名したレッドスパーダなど、当方の馬券に貢献してくれた"お手馬"が多数出走。天皇賞(秋)へ向けても注目の一戦です。


毎日王冠の1週前・好調教馬
クラレント
栗・坂路 4F50.5-1F12.8 ⇒調教指数《85》・A評価
ダークシャドウ
美・南W 5F66秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価
レッドスパーダ
美・坂路 4F51.0-1F12.4 ⇒調教指数《85》・A評価




【 その他の2重賞の1週前・好調教馬 】

土曜日に京都で行われるのは、当方が得意とする2歳重賞のデイリー杯2歳S。

1週前・好調教馬には、森厩舎の2頭が該当。


デイリー杯2歳Sの1週前・好調教馬
アグネスドリーム
栗・坂路 4F52.0-1F12.5 ⇒調教指数《84》・B評価
ネロ
栗・坂路 4F50.6-1F12.0 ⇒調教指数《89》・A評価


2頭では、ネロの《89》・A評価が優秀。ただし、全体的にローテ間隔の詰まった馬も多く、当週の追い切りに注目しています。


日曜日に京都で行われる京都大賞典も、毎日王冠と同様に秋の古馬路線における重要な一戦。同レースには、宝塚記念で3強対決を制したゴールドシップが出走予定ですが、1週前・好調教馬には該当せず。

芝2400mの長距離戦だけに、注目はやはり「栗・CW」組。1週前・好調教馬に該当したのはメンバー中2頭ですが、その2頭がいずれも「栗・CW」での追い切り。


京都大賞典の1週前・好調教馬
アドマイヤラクティ
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
トーセンラー
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価


2頭はともに、天皇賞(春)でも好走した京都巧者。「2週連続好調教」に該当すれば、"大金星"があるかもしれませんので、注目しています。


デイリー杯2歳S、毎日王冠。、京都大賞典を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »