本文へジャンプします。




2013年5月

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

「競馬最強の法則」別冊に掲載

【 4歳降級馬vs3歳馬 】

毎年「一度は生(なま)のダービーを!」と思いながらも、ここ数年は京都競馬場で「The Derby Day」を迎えています。そして、1年を通して最も良い季候の中で競馬が行われる春の京都開催もこの日で終了。昨年のように"有終の美"を飾るべく普段よりも随分と早起きして気合い十分で出陣した次第です。

(この日の誘導馬の「顔見せ興行」は芦毛のジョーリュウオー君
Ky0526a

(先の2週で紹介したお馬さんと同様に、とても人懐っこく、ナデナデされると思わずうっとり)
Ky0526b

一日を通して絶好の競馬日和となりましたが、ダービーに関しては先日来ブログで書いているとおりの結果となり、昨年と違って足取りが少々重たかった最終日の帰り途でした。

(この日の最終レース。これでもって京都競馬場とも10月までお別れ)
Ky0526c

Ky0526d

そして、この週末は「お手馬中のお手馬」でもって巻き返しに賭ける春のマイル王決定戦「安田記念・GⅠ」。日曜日は地元の阪神競馬場から東京競馬場へ届くくらいの勢いで声援を送りたいと思います。


ところで、明日から早くも2歳新馬戦が始まりますが、同時にクラスの編成替えも行われますので、毎年のことですが暫くの間は「降級の利がある4歳馬」「斤量有利な3歳馬」の対決が繰り広げられます。

でもって、早速ではございますが、明日の「コラム推奨馬」は4歳降級馬の中の1頭を。前走は1つ上のクラスで好走し、しかも、今週は栗東・坂路で自己ベストを更新する好時計をマークして順位3位となる高指数を叩き出していますので、同馬にとって降級戦となる今回は「通過点」に過ぎないはずです(なお、この馬については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認願います)。

そして、この土日は2歳新馬戦が阪神と東京を合わせて全部で4レース行われますが、それぞれのレースで好調教馬が1頭ずつ登場しますので、本日と明日のブログでこの4頭を紹介させていただきます
。ちなみに、↓のタイセイララバイちゃんには是非とも今年の「一番星☆」に輝いて貰いたいところです!


(阪神5R 2番 タイセイララバイ)

Ha060105bmp

(東京5R 1番 デスティニーラブ)

To060105bmp



【 「美・南W」の調教時計の判断基準は? 】

先週5月20日に「競馬最強の法則」別冊として発売された「馬券ブラックジャーナル」。当方も編集部の方から依頼を頂き、4P寄稿させて頂いた次第です。

(「競馬最強の法則」別冊として発売された「馬券ブラックジャーナル」)
Photo_2

(その内容は、↓のとおり「お宝馬は美浦・南Wコース、栗東・坂路コースにアリ」
Photo_4

(当方の名前「高中 晶敏」が↓)
Photo_5

内容を掻い摘んでご説明しますと…

「美浦・南W」「栗東・CW」に比べて、6F追いより5F追いの頭数が圧倒的に多い。

今年の2月9日以降で6F追いが最も速かったのが、ダイワファルコンの中山記念出走時の6F77.8秒。そして、今年の2月9日以降で6Fで82秒を切った馬は計15頭しかおらず、半数以上の8頭が馬券に絡んでいるということ。「栗・CW」 と違って1F11秒台は滅多にいないので、1F12秒台前半でもかなり優秀!

5F追いの場合は、5Fで66秒台を切った計24頭のうち、半数の12頭が馬券に絡んでいる。5F66秒台でも優秀と判断できる!というもの。

(※詳細については本誌にてご覧いただければ幸いです!)


さて、これを踏まえて鳴尾記念出走の関東馬を見ると、ダイワファルコン、トランスワープの2頭が「美・南W」での追い切りを消化し、↑の内容に該当する好時計をマーク。

ダイワファルコンは5F追いで66秒台を切る、65秒後半 をマーク。加えて1F11秒後半は非常に優秀な時計。調教指数は《85.7》のA評価と高指数をマーク。


ダイワファルコン
美・南W 5F65秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《85.7》・A評価

Photo

トランスワープも6F追いで82秒台を大きく上回る79秒前半 をマーク。中山記念のダイワファルコンほどではありませんが、十分に優秀と言えるタイム。1F12秒前半 と終いもしっかりしており、調教指数《88》のA評価となっております。


トランスワープ
美・南W 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《88》・A評価

Photo_2

迎え撃つのが関西の有力馬たち。

ダノンバラードは「栗・CW」で追い切りを消化。6F82秒前半-1F12秒前半 ならば、同馬も好調教馬該当は確実。B評価なのか、それともA評価に届くのかが焦点。


ダノンバラード
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価



安田記念、鳴尾記念の調教指数 などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。ご確認下さいマセ。




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(阪神6R 13番 サンライズウェイ)

Ha060106bmp

(東京2R 6番 イーグルカッター)

To060102bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

阪神8R 1番 セトブリッジ
5月29日(水) 栗・坂路 指数《89.0》(A評価

東京3R 4番 エクセレンテ
5月22日(水) 美・坂路 指数《89.6》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
東京12R 4番 ネロディアマンテ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月30日 (木)

「お手馬中のお手馬2頭」を始め

関西馬はA評価以上に多数該当!? 】

この週末から「月替わり&開催替わり(関西は京都→阪神)」となります。安田記念では「お手馬中のお手馬2頭」を始め、多数のお手馬が出走しています。

その中の1頭、サダムパテックは昨年と同じ京王杯SCからの参戦。中2週と間隔が詰まっているため、1週前・好調教馬への該当はありませんでしたが、今週は「栗・坂路」で4F51.4秒-1F12.7秒と、目を引く時計をマーク。


サダムパテック
栗・坂路 4F51.4-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


基準となる「20番時計」の4F52.5秒(先週は4F52.4秒)を上回っているので、好調教馬への該当は確実。あとはA評価以上となるか注目しています。

グランプリボスは1週前にCWで追い切りを消化して、調教指数《86》のA評価に該当。注目の今週は「栗・坂路」で追い切って、4F51.7秒-1F13.2秒 をマーク。


グランプリボス
(1週前)
栗・CW 6F76秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.7-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価


4Fはサダムパテックより0.3秒遅く、1Fも0.5秒遅い時計でした。それでも「20番時計」を上回っていますのでB評価以上には恐らく該当。1週前のA評価と併せて、総合的に判断したいと思います。


その他では当方のお手馬であるショウナンマイティ、ロードカナロアがA評価に該当。

ショウナンマイティの1週前はS評価にも迫る調教指数《94》をマーク。そして注目の当週も緩めることなく、4F51.8秒-1F12.2秒 の好時計。


ショウナンマイティ
(1週前)
栗・坂路 4F50.0-1F12.7 ⇒調教指数《94》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.8-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価


基準を上回る4F51.8秒に加え、1F12.2秒は同日最速タイ。今週もA評価以上×「2週連続好調教」の該当は確実で、S評価に届く可能性もあります。

過去にもS評価をマークしているようにGⅠを勝つ力はある馬。これまでは2000m以上を中心に使われてきていますが、初のマイル戦で「距離短縮+デキの良さ」を生かすことができれば悲願のGⅠ制覇も!?


ロードカナロアは「栗・CW」で最終追い切りを消化。これは同厩舎のレッドオーヴァルのオークス参戦時と同じ追い切りパターン。

しかし、レッドオーヴァルが馬体減と長距離輸送を考慮して6F86秒台と軽めの追い切りだったのに対し、今週のロードカナロアはA評価以上が確実と思えるハードな攻めを消化。6Fの78秒前半 そして、1F11秒後半ともに非常に優秀な内容。


ロードカナロア
(1週前)
栗・坂路 4F52.6-1F12.0 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・CW 6F78秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


今回は距離延長を危惧されて人気は下がりそう。しかし調教内容からは、距離延長にも対応できそうです。最終的な調教指数を見て「コラム推奨馬」への抜擢も検討中。


昨年のNHKマイルC勝ち馬、カレンブラックヒルは、4Fこそ53.4秒と基準を下回ったものの、1F12.3秒は速いタイム。B評価以上には該当する可能性はあります。


カレンブラックヒル
栗・坂路 4F53.4-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


NHKマイルC当時の内容と比較すると見劣りますが、得意のマイル戦ですので、状態さえ戻っていれば好走もあり得ます。

安田記念、鳴尾記念を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 2場開催で「20勝」 】

Tk0525bmp

先週のS評価馬は2頭。その内の1頭は昨日のブログでも書きました「幻の◎・エピファネイア」ですが、もう1頭は↓。


(日曜・京都3R 3歳未勝利戦 1番 サークルオブライフ 7番人気 9着)

Ky052603bmp

直線に入り早めに勝った2番・カレンバッドボーイに交わされて失速してしまいましたが、道中では少々カカリ気味ながらもスピードがあるところを見せましたので、ひと叩きされた次走は「S評価馬の巻き返し」が期待できます。

そして、A~T評価の成績は「横バイ」状態でしたが、勝ち星数については先週が「東京&京都」の2場開催だったにも拘わらず「20勝」。でもって、これを3場開催ベースに換算すると「30勝」(20勝÷2開場×3開場=30勝)となり、好調教馬自体は引き続き安定した成績を収めています。ダービーを含めデータを馬券に活かすことが出来ませんでしたが、引き続きデータ作成に注力したいと思います。




【 久々の北新地(Tの晩ご飯) 】

■ 「雪月花 神田川」さん ■

今月はGW明けの6日(祝月)・7日(火)に有馬温泉で静養?したこともあって(この件につてはコチラの記事を)↓、

(両日共に好天には恵まれましたが、2日目の朝は5月とは思えない震える程の寒さ)

Ara

Arb

(愛犬・チョコラ号も気分転換?)
Arc

その後は競馬外の仕事が詰まりに詰まって連日連夜のバタバタ状態。競馬の方でもダービーが終わるまではテンパっていましたので、5月に入ってから北新地への"出勤"は「0」(ゼロ)。

そして、今週は日頃何かとお世話になっているクラブ「W」さんへ「○○周年」の御祝い(所謂「周年=しゅうねん」)にお邪魔することになりましたので(これについて後日にて)、その当日は昨年の11月以来となる「雪月花 神田川」さんでもって腹ごしらえ。

お店に入ったのは6時過ぎでしたが、その時は当方が"1番乗り"。暫くの間は女将さんや店長さんとお話しをしながら絶品のお料理に舌鼓を打ち続けたのですが、7時半を回った辺りから千客万来となり、お店の中も大忙し。

1ケ月以上に亘ってこのエリアに足を踏み入れませんでしたが、どうやらその間に「アベノミクス効果」が新地中に充満したようです!?

(初夏らしく清涼感が溢れる先付け)
Ska

(北海道産のトウモロコシのポタージュ。そして、この底には同じく北海道産のアスパラガスがムース状態で沈んでいました)
Skb

(お造りは季節の魚が満載)
Skc_2

(土鍋の中にはトロトロのフカヒレが)
Skd

(景気良く?金粉入りの冷酒)
Ske

(焼き物は「銀むつ」…でしたよね?・笑)
Skf

(こちらの名物料理は「おでん」。↓は当方の大好物「鯨のコロ」)
Skg

(フルーティなトマトには正にこれからが旬の"じゅんさい"がタップリ)
Skh

(〆は「鶏&ゴボウの炊き込みご飯」)
Ski


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月29日 (水)

秋の勢力図は?

【 ソエ事件 】

先週の「コラム推奨馬」は土日で次の各1頭。日曜日の東京10Rは「ダービー(or東京優駿)」という文字を見ただけでテンションが上がる特別なレース。そして、当方にとって昨年は「特別な年の特別なダービー」でしたが、今年はある意味で昨年以上に気合いが入るレースとなった次第。

《土曜日》
Co0525bmp

《日曜日》
Co0526bmp

(土曜・東京11R 欅S 10番 エアウルフ 3番人気 2着

同馬と同じく東京コースと相性抜群の強い6歳馬(15番・アドマイヤロイヤル)がいましたが、今回は「稽古の動き」(=デキの良し悪し)と「鞍上」の差でもって同馬に軍配が挙がるものとほぼ確信していた次第です。

レースの方はその読みとは全く逆の結果に。普段以上に積極的な競馬でほぼ完璧なレース運びを見せたライバル((15番・アドマイヤロイヤル)に対し、同馬は前半で折り合いを欠き、鞍上が手綱を強引に引っ張るシーンも。そして、これが響いてか半馬身差まで詰め寄ったところがゴール。後輩・戸崎騎手との「対戦」?では無類の強さを発揮する内田騎手ですが、その後輩が出走していないレースでは少々気が抜ける!?


To052511bmp

単勝
15
340円
2人気
複勝
15
140円
1人気
10
150円
3人気
6
240円
4人気
馬連
10-15
610円
枠連
5-8
560円
馬単
15-10
1270円
3連複
6-10-15
2170円
3連単
15-10-6
8540円

To052511abmp

To052511bbmp

枠連(5-8) 560円
購入額 4万6500円 払戻額 5万6000円



(日曜・東京10R 東京優駿・GⅠ 8番 ロゴタイプ 2番人気 5着)

今回に最大の誤算は月曜日のブログでもふれましたエピファネイアの「ソエ事件」。新馬戦を圧勝し(この件はコチラコチラを)、次走時の追い切りでS評価をマークした時点では来年のクラシックを最も意識させた同馬でしたが(この件はコチラを)、その後の稽古は「折り合い」を重視した"軽め"のものに終始。

ところが、今回はその"軽め"を一変させ2週前に早くもS評価となる高指数を叩き出し、ダービー奪取に向けて「究極の仕上げ」が施されるものと当方のボルテージも最高潮に高まりつつあったのですが、直前になって「ソエ気味につき追い切りをCWから坂路へ変更」との報道が。

勿論、信頼するに足りる敏腕トレーナーのことですjので、出走させる限りは「勝ち負け」が可能な状態である考えるべきでしょうが(過去にはGⅠ当日であろうが、超人気馬であろうが「脚元に不安有り」となれば「出走取消」とした実績?もあり、本当に悪ければ同馬の将来を考えて「出走回避」するはず)、やはり「世代の頂点」を決めるレースにおいて不安要因を抱える馬を◎とするには…。そして、前日のギリギリまで関係各位から情報を取りマクリましたが、当方が「ソエは心配無し」と納得も得心も出来る「真実」(真実であろうと思えること)を見出すことが出来ず。

でもって、これも月曜日のブログで書きましたとおり、A評価馬の8番・ロゴタイプをGⅠ2勝を含めた「ハイレベルの4連勝中」の勢いも加味して「コラム推奨馬」としましたが、結果は「幻の◎馬」のエピファネイアがあわやの2着に健闘したのに対し、ロゴタイプは5着止まり。

なお、今年は記念すべき第80回目のダービーでしたが、これを征したのは武豊騎手が騎乗するキズナ(絆)。同馬に纏わる出来事も多く、色々な意味で感動的な結末でした。

ただ、レースの方は3、4着に人気薄馬が台頭し、1~15着馬の時計差がコンマ9秒以内という大混戦模様。今回は戦前から血統面や気性面から距離云々を言われていた馬も多く、この18頭も秋に向けて色々な「路線」へ散らばって行くと思いますが、今後、現在の勢力図が維持されるのか?それとも「様相一変」となるのか?今年は特に興味が尽きません。ちなみに、NHKマイル、オークス、そして、ダービーを見る限り、「後者」の可能性が非常に高いように思えてならないのですが!?

To052610bmp

単勝
1
290円
1人気
複勝
1
160円
2人気
9
240円
4人気
3
960円
9人気
馬連
1-9
970円
枠連
1-5
690円
馬単
1-9
1600円
3連複
1-3-9
17130円
3連単
1-9-3
54950円

To052610a

購入額 4万3500円 払戻額 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券圏内を確保し、その内で↓の3頭が勝利。


(土曜・京都6R 3歳500万下 6番 ウインアルザス 2番人気 1着

Ky052506bmp

単勝
6
380円
2人気
複勝
6
150円
2人気
7
190円
3人気
4
200円
5人気
馬連
6-7
1390円
枠連
3-4
1250円
馬単
6-7
2880円
3連複
4-6-7
2660円
3連単
6-7-4
14870円

Ky052506abmp

単勝 380円
購入額 2万円 払戻額 7万6000円



(日曜・京都11R トキノミノルC 4番 サカジロオー 5番人気 1着

Ky052611bmp

単勝
4
740円
5人気
複勝
4
200円
4人気
1
200円
5人気
8
120円
1人気
馬連
1-4
2120円
枠連
1-4
2350円
馬単
4-1
4620円
3連複
1-4-8
2040円
3連単
4-1-8
17400円

Ky052611a

単勝 740円 複勝 200円
購入額 2万円 払戻額 9万4000円



(日曜・東京7R タケホープC 6番 キタサンイナズマ 1番人気 1着

To052607bmp

単勝
3
1180円
6人気
複勝
3
350円
6人気
1
170円
2人気
9
480円
8人気
馬連
1-3
2550円
枠連
1-2
1690円
馬単
3-1
5490円
3連複
1-3-9
14300円
3連単
3-1-9
78020円

To052607a

単勝 400円 複勝 180円
購入額 4万円 払戻額 11万6000円


やはり「競馬の祭典」とも言われる特別なレースではピュアな気持ちでもって結果を出したかったところ。春のGⅠ戦線も残すところ安田記念と宝塚記念の2レースのみ。今週末の安田記念へは「お手馬中のお手馬2頭」が出走してきますので、ダービーの雪辱に燃えている次第です。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月29日 (水)

1週前はA評価に多数該当

【 今年はハイレベルな安田記念 】

今週末行われるのは、大波乱決着も多い、乱戦マイルGⅠの安田記念。昨年は京王杯SCで「3週連続のA評価」をマークし、当週にA評価をマークしたサダムパテックを「コラム推奨馬」に指名。


レースの方では、絶好位にいながら京王杯SCのような伸び脚はなく、9着に敗退。ウィ リアムズ騎手もかなりの自信をもってレースに臨んでいたようで、この結果は少し意外。ちなみに、同騎手の成績を調べてみれば、連対している時は、ほぼ100%近くが「逃げ・先行」。同騎手に絶対の信頼を置いていた当方ですが、実は「差し・追い込み」が余り得意でなかったのでしょうか!?


To060311bmp_2

しかし、その分を返してくれたのが、秋のマイル王決定戦であるマイルCS。大混戦につき、ギリギリまで熟考を重ねた結果、「A評価+順位1位」+「自己ベスト更新」と最も"上がり目"が見込めた同馬を「コラム推奨馬」に指名。

そして、レースでは武豊騎手の積極的な騎乗もあって当方の期待に応えてくれました。

Ky111811bmp_4 Ky111811abmp

Ky111811bbmp

単勝 1050円 複勝370円 3連複(1-7-17) 9230円
購入額 7万7000円 払戻額 40万1150円


今年も昨年と同じ京王杯SCからの参戦。中2週と間隔が詰まっているため、1週前・好調教馬への該当はありませんので、今週の調教指数がB評価以上になるかに注目している次第です。


昨年の安田記念で、13番人気の低評価を覆して2着したのが3番・グランプリボス。それまでの戦績を見れば、ダートへ参戦したフェブラリーSを除けば、年末の阪神カップ(2着)以来となる好調教馬(A評価・順位5位)への該当↓。


Photo_3

稽古の良さを活かして、GⅠ・2勝馬の底力を発揮し、まさに走り「一変」。 秋のマイルCSも2着に好走し、当方の馬券に貢献してくれた次第。

今回は1週前にCWで追い切りを消化して、調教指数《86》のA評価に該当。「2週連続好調教」に該当すれば、昨年より状態は上と判断できます。


グランプリボス
栗・CW 6F76秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価


他では当方のお手馬であるショウナンマイティ、ロードカナロアがA評価に該当。前者は距離短縮、後者は距離延長が課題ですが、その点を懸念されて人気を落とすようであれば、積極的に狙ってみたいと思っている次第です。

調教指数的には非常にハイレベルな一戦。今週の調教指数にご注目下さいマセ。


その他の安田記念の1週前・好調教馬
ショウナンマイティ
栗・坂路 4F50.0-1F12.7 ⇒調教指数《94》・A評価
ダノンシャーク
栗・坂路 4F53.3-1F12.3 ⇒調教指数《82》・B評価
ナカヤマナイト
美・南W 6F78秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
ロードカナロア
栗・坂路 4F52.6-1F12.0 ⇒調教指数《90》・A評価


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月27日 (月)

苦難を乗り越えてのダービー制覇に感動

【 日本ダービー回顧 】

JRAがいつも以上に宣伝に注力し、例年を大きく上回る入場人員を呼び込んだ今年の日本ダービー。最終的には約13万9000人と、あのディープインパクトのダービー(14万1000人)に迫るほど、多くの人が詰めかけました。

さて、そのダービーの「コラム推奨馬」には非常に頭を悩ませました。その最大の原因はエピファネイアの直前での追い切りコース変更。

当週の追い切り前日までは、2週前にマークしたS評価からも”同馬を今年の本命に!!”と意気込んでいたところの出来事。以前から、坂路とトラックを併用しての追い切りをやっているのであれば何の問題もないのですが、エピファネイアはこれまで、坂路は軽い運動程度にしか使用しておらず、CWで追い切るのがいつものパターン。”負荷をかけ過ぎた結果の反動”も考えられるだけに、同馬は「ヒモ候補」としました。

代わって「コラム推奨馬」指名したのがロゴタイプ。同馬は1週前にA評価をマークしており、皐月賞以上の仕上げを見込めると判断。ただし、単勝を買う気にはならず、3連複のみの購入に留めた次第。


Takanaka1_3

結果、ロゴタイプは皐月賞では見せなかった掛かる素振りに加え、向こう正面でメイケイペガスター(藤田騎手)によるマクリで、好位組には厳しい展開に。直線では渋太く応戦するも、道中のロスが堪えてか皐月賞の横綱相撲はとらせてもらえず。


推奨をとりやめたエピファネイアはあわや勝ったかと思わせる惜しい2着。そして、波乱の立役者となった3着アポロソニックは、「美・南W」でB評価をマークしていた好調教馬。


Takanaka3
Takanaka2_2

そして、勝ったのは武豊騎手騎乗のキズナ。勝利騎手インタビューでは「僕は帰ってきました」の宣言。キズナの父、ディープインパクトでダービーを勝って以来、8年ぶりのお立ち台。その間に武豊騎手は落馬負傷やオーナーサイドとのイザコザ等もあり、一時期の活躍を見ることはできなくなっていました。それだけに格別の勝利だったのでしょう。

当方の馬券は残念な結果に終わりましたが、昨年とは違う形で、また一つ思い出に残る日本ダービーとなりました。武豊騎手、そして関係者のみなさん、おめでとうございました。

| | コメント (1)


2013年5月25日 (土)

関東馬(外国人騎手)VS関西馬(日本人騎手)!?

【 海外遠征自重が「吉」!? 】

明日はいよいよ競馬の祭典「東京優駿(日本ダービー)」。人気の方は早い時期から言われていたとおり皐月賞の1~3着馬(ロゴタイプ、エピファネイア、コディーノ)に毎日杯&京都新聞杯を連勝しているキズナを加えた「4強」に集中しています。そして、この4頭は関東馬と関西馬がそれぞれ2頭ずつで、関東馬には外国人ジョッキーが騎乗し、関西馬には日本人ジョッキーが騎乗。果たして記念すべき第80代のチャンピオンはこの「4強」の中から生まれるのでしょうか?それともアッと驚く伏兵馬の大駆けがあるのでしょうか?注目のレースは明日の午後3時40分の発走です。

ちなみに、この日本ダービーでは昨日のブログで書きました現在主流になりつつある「1週前は"しっかり"、当週は"軽め"」の好調教馬を「コラム推奨馬」に取り上げ、その相手候補にはビッシリと稽古を積まれた3頭を抜擢しました。なお、この4頭らについては会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日は「調教から狙える好配当馬」をの中から↓の1頭を紹介。

(東京12R 目黒記念・GⅡ 5番 カポーティスター)

To052612

天皇賞後の疲れからシンガポール遠征を自重したとのことですが、その割にはしっかりとした稽古を"それなり"にこなしており、栗東・坂路で先週の金曜日と今週に「4F52秒台」をマーク。そして、今週の「4F52.4」は自己ベストの時計にコンマ2秒及ばなかったものの、指数《88.9》(A評価)は自己最高。海外遠征を自重したことが「吉」となり、「斤量減」も味方に巻き返します!



【 狙うは皐月賞"敗戦組"の巻き返し 】

昨日のブログで触れましたとおり、エピファネイアとキズナが疑問の残る追い切り内容。その一方で、1週前・好調教馬に該当していたのが、2月に重賞を勝った2頭。

きさらぎ賞の勝ち馬・タマモベストプレイは1週前に「栗・CW」で 6F80秒後半-1F12秒前半 をマークし、《83》・B評価に該当。注目の当週は「栗・坂路」で軽めに流して輸送に備えた模様。


ダービーの「2週連続好調教」候補
タマモベストプレイ
(当週)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F55.8-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


急きょ、坂路へのコース変更をしたエピファネイアとは異なり、同馬はもともと「栗・CW」「栗・坂路」を併用していますので、心配は要りません。人気馬に不安がある今回は、皐月賞5着の実績も侮れません。状態はよさそうですので、相手候補に推奨するかどうか。


共同通信杯勝ち馬のメイケイペガスターは、1週前に《90》・A評価をマーク。さらに当週も6F80秒前半-1F11秒後半 の好時計をマーク。今週もA評価以上に期待が持てます。


メイケイペガスター
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・CW 6F80秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


「2週連続好調教」に該当しそうなのは同馬。人気馬に不安がある一方で、関西では出色の追い切りを連発しているだけに、同馬の扱いは今年のダービーのカギとなるかもしれません。

ダービーを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、先般から対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は
会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京8R   2頭
② WIN2 京都9R   3頭
③ WIN3 東京9R   4頭
④ WIN4 京都10R  5頭
⑤ WIN5 東京10R  12頭




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(京都1R 11番 ラカ)

Ky052601

(東京2R 2番 フロリダブルー)

To052602



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

東京7R 6番 キタサンイナズマ 2週連続の好調教
5月22日(水)  栗・坂路 指数《88.0》(A評価
5月15日(水)  栗・坂路 指数《86.1》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
京都11R 4番 サカジロオー


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月24日 (金)

当週は「軽め」が主流に!?

【 来週から2歳戦が開始。3歳馬のお尻に火が… 】

先週の日曜日はお昼過ぎから雨となった京都競馬場。競馬場に到着した頃は比較的良いお天気で、パドックでは誘導馬のマイネルデスポット君が「顔見せ興行」。

(マイネルデスポット君も愛想良く振る舞っていましたが…)

Ky0519a

(それ以上に鞍上のおねえさんが終始笑顔で好印象!)
Ky0519b

その後も薄日が差すくらいで「今日の天気予報はハズレかな?」と思っていたところが、午後に入ってキッチリと雨が降り出し、最終レースのゴール前は薄暗くアンニュイな?雰囲気。

(オークスでは期待の勝負馬が14着に敗れ、当方にとっては正に「涙雨」)
Ky0519c

そして、この週末は土日共に天候に恵まれ、競馬の祭典「東京優駿(日本ダービー)」も絶好の競馬日和の中で行われる見込み。

その日本ダービーですが、全部で12頭の好調教馬が出走していますが、その内訳はS評価馬が1頭、A評価馬が4頭、B評価馬が2頭に、T評価馬が5頭。すなわち、このレースに向けた追い切りでB評価以上の指数をマークした馬は7頭だけ。しかも、当週の追い切りでは僅か3頭のみ。

このところのGⅠは1週前にしっかりと追い切り、当週は「軽め」というのが主流になりつつあるようですが、たった1年前のことながら当方にとっては↓の「これぞGⅠ(ダービー)仕様!」といった調教スタイルが大変懐かしく思えた次第です。


(昨年のダービー馬の追い切り)

To05271010bmp

さて、日曜日の前に明日のレースについて少々。明日は東京11Rに出走している"○歳"にして栗東・坂路で自己ベストとなる調教指数を叩き出した1頭を「コラム推奨馬」に取り上げました。この馬については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日のブログでは「調教から狙える好配当馬」の中から↓の1頭を紹介


(京都5R 3歳500万下 10番 ミラクルルーマー)

Ky052505bmp

この週末が終わり、6月1日(土)から早くも、当方が得意とする「2歳戦」が開始。その影響もあってか、今週は3歳馬で高い指数をマークしている馬が目立ちました。同馬のように既に勝ち上がっている馬は未だしも、「未勝利馬」にとっては"生き残り"を賭け、いよいよお尻に火がついてきましたので、稽古の方にも必然と力が入ります。

そして、「1勝馬」についても"斤量有利"と言えど歴戦の古馬(中には降級馬もおり)との戦いが始まりますので、出来れば力関係がある程度ハッキリとしている同世代相手に賞金を加算したいところ。

そして、このレースでは強そうな1頭(2番・ダノンレジェンド)が同馬の"行く手"に大きく立ちはだかっていますが心配は無用。古馬のオープン馬並の指数を叩き出している実力をもってすれば「貴重な1勝」に十分手が届きます!




【 人気の関西馬2騎に"黄信号"!? 】

栗東組で最も注目しているのはエピファネイア。

昨秋の京都2歳Sでは、1週前に「栗・CW」で2歳馬としては破格の《98》S評価をマークし、その調教指数的にも早くからGⅠを意識させてくれた存在。


(土曜・京都9R 京都2歳S 1番 エピファネイア 1番人気 1着

Ky112409x

なお、今回は1週前・好調教馬には該当していないものの、2週前に速い時計をマーク。
そして最終追い切りとなる今週は、いつもの「栗・CW」ではなく「栗・坂路」へとコース変更。

ちなみに、今週の「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.4秒。先週は4F52.0秒でしたので、多少時計は掛かっていますが、そう大きな馬場差はありません。


エピファネイア
栗・坂路 4F54.7-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


エピファネイアの4Fは基準より2.3秒掛かっており、1週前に続いて今週も好調教馬への該当はなさそう。当週の坂路へのコース変更がどう出るか。

GⅠ・2勝馬のロゴタイプと人気を分け合うのが、皐月賞をパスして毎日杯&京都新聞杯をともに圧勝で連勝中のキズナ。同馬も「栗・坂路」で最終追い切りを消化。


キズナ
栗・坂路 4F54.3-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


こちらも基準よりも1.9秒かかっており、1F12.4秒が優秀とは言え、好調教馬への該当はなさそう。


桜花賞で「桜花賞の上位勢に"黄信号"!?」と書いたのと同様、上位人気確実なエピファネイアとキズナはともに、2週連続で好調教馬への該当ナシ。

実力的には勝ち負け必死の2頭ですが、調教からは不安があり、穴馬に付け入る余地がありそうです。その穴馬とは…?明日のブログにて触れさせて頂きます。

ダービーを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開しております。




【 明日歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都1R 9番 ゴッドドリーム)

Ky052501bmp


(東京1R 8番 キネオハレー)

To052501bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都11R 9番 プレミアムブルー 2週連続の好調教
5月22日(水) 栗・CW 指数《82.2》(B評価
5月15日(水) 栗・CW 指数《89.1》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
京都9R 13番 アンバルブライベン


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月23日 (木)

フロックではないGⅠ勝利、そして今回も!?

【 勝ち星数はV字回復 】

Tk0518bmp

先週、唯一のS評価馬だったフレールジャック(土曜・東京11R)は4着に敗れ、馬券に絡めず。なお、今週は現時点で2頭のS評価馬が出走する予定となっていますが、両馬には揃って"格好をつけて貰うこと"を期待していたところ、その内の1頭に大きな不安材料が…。2週間以上も前から楽しみしていた1頭ですので非常に残念。

そして、A~T評価馬の中で活躍が目立ったのがB評価馬。その単勝回収率は417%、複勝回収率は153%と共に大幅な100%超えとなりましたが、これに大きく貢献したのが次の3頭↓。

(土曜・東京11R メイS 2番 タムロスカイ 16番人気 1着

To05181102

単勝 19280円 複勝 2380円


(土曜・京都7R 4歳上500万下 14番 ライブリステラ 10番人気 1着

Ky05180714

単勝 4610円 複勝 850円


(日曜・東京11R オークス・GⅠ 3番 メイショウマンボ 9番人気 1着

To05191103

単勝 2850円 複勝 710円

また、先々週は勝ち星数が久方ぶりに目標の下限としている「20勝」(3場開催ベースに換算して)を割り込み「19勝」まで下落しましたが、先週は「27勝」"V字回復"

ただ、先週も好調教が全般的に好成績を収めているにも拘わらず、これを馬券に活かし切れませんでいた。その点を大いに反省すると共に、この現状の打破を最大の目標に掲げ「The Derby Day」へ真摯な気持ちで臨む所存です。




【 ダービー出走の関東組を分析 】

いよいよ今週は日本ダービー。今年の主役候補の1頭である皐月賞馬・ロゴタイプは、1週前には「美・南W」で調教指数《86》・A評価をマーク。そして注目の当週は、5F追いで時計も軽めの内容。


ロゴタイプ
(1週前)
美・南W 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
美・南W 5F69秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


今週は軽めでしたが、1週前にA評価をマークしているので、状態面に関しては不安なし。力を出せる仕上がりと言えるでしょう。


ちなみに、今週の「美・南W」の基準となる「20番時計」は6F83秒前半。

青葉賞でワンツーだった2頭も同コースで最終追い切りを消化。アポロソニックは基準を約2秒上回る6F81秒前半 に加え、1Fも12秒前半 でまとめています。人気はなさそうですが、調教内容は優秀と言えます。


アポロソニック
美・南W 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒラボクディープ
美・南W 6F83秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


青葉賞の勝ち馬・ヒラボクディープは、ほぼ基準と同じ6F83秒前半。B評価以上に該当するかどうかが焦点になります。


マイネルホウオウはNHKマイルCの1週前に A評価・順位1位をマーク。レースでも調教内容に違わぬ走りを見せて、10番人気の低評価を覆しての快勝劇でした。


マイネルホウオウ
(1週前)
美・坂路 4F51.7-1F11.7 ⇒調教指数《86》・A評価


Photo
今回は中2週のローテとあって、1週前・好調教馬には該当せず。注目の当週は4F50.2秒-1F11.9秒 と好タイムをマーク。引き続き好調をキープしている様子で、目下の勢いもあるだけに侮れません。基準となる「20番時計」と照らし合わせて最終的な取捨を判断したいと思います。


マイネルホウオウ
美・坂路 4F50.2-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価


ダービーを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 鰻登り(Tのランチ) 】

■ 「ひし好」さん ■

昨年12月初めは1万円を切っていた日経平均株価ですが、政権交代以降は一気に上昇へ転じ、昨日は1万5000円超え。それに伴い、株式の街「兜町」では鰻屋さんが大繁盛しているとのこと(この件に関してはコチラのニュースを)。

そして、当方も「鰻登り」という景気の良さような言葉にあやかりたいと、つい最近、当方の事務所近くへ移転して来られた鰻屋さんとしては老舗中の老舗「ひし好」さんへ。

正にオープン直後といった木の香りする真新しい店内で、ホクホクの鰻丼を頬張りながら「これで今日から俺も"鰻登り"や!」と一人悦に入っていた次第です。

ちなみに、このネタを書いた途端、本日の株価が千円を超える暴落になるとは…(泣笑)。


(関東風の鰻はふっくらして肉厚)
Hya

Hyb


(お吸い物&香の物。鰻のコッテリ感を"中和"する上品なお味です)
Hyc

Hyd

(帰りしなに頂いたお店の名刺には可愛い着物?を纏った爪楊枝が添えられていました)
Hye


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月22日 (水)

今後の動向に引き続き注目

【 史上最速の戴冠ならず 】

先週の「コラム推奨馬」は次のとおり。

《土曜日》

Co0518bmp

《日曜日》
Co0519bmp


(土曜・京都11R 平安S・GⅢ 1番 ニホンピロアワーズ 1番人気 1着

昨年末のジャパンカップダート・GⅠを圧勝して「ダート王」(最優秀ダートホース)の座に就いた同馬。今回は「59kg」を背負いながらも貫禄十分の走りで披露して他馬を一蹴。

相手候補に据えた3頭は、そのニホンピロアワーズに不利を受けこともあり(酒井騎手は過怠金3万円)、5着、9着、16着に敗れて馬券の方は的中ならず。


Ky051811bmp

単勝
1
140円
1人気
複勝
1
110円
1人気
7
590円
8人気
6
250円
5人気
馬連
1-7
1930円
枠連
1-4
1660円
馬単
1-7
2350円
3連複
1-6-7
4510円
3連単
1-7-6
15630円

Ky051811abmp

購入額 3万円 払戻額 0円



(土曜・東京11R メイS 11番 フレールジャック 3番人気 4着)

1週前の追い切りで自身初となるS評価をマークした同馬。「実力馬がここに復活!今後は重賞戦線でも楽しみ一杯!!」と思えましたが、18頭中16番人気のB評価馬、2番・タムロスカイの激走に遭うなどして4着。

今回の結果は同馬がスタートで後手を踏んだこともありましたが、ハイペースで飛ばす前2頭を絶好位の3~5番手から追走していた1~3着馬がそのままの態勢でゴールへ雪崩れ込んだという展開のアヤによるもの。好調期に入った同馬としては是非とも早い時期に巻き返しの機会(次走)を設けたいところ。


To051811bmp

単勝
2
19280円
16人気
複勝
2
2380円
16人気
10
450円
8人気
4
150円
1人気
馬連
2-10
116250円
枠連
1-5
15850円
馬単
2-10
294350円
3連複
2-4-10
93590円
3連単
2-10-4
1290290円

To051811abmp

購入額 4万円 払戻額 0円



(日曜・東京11R オークス・GⅠ 6番 サクラプレジール 5番人気 14着)

当週の追い切りでS評価一歩手前の高指数をマークし、混戦模様の中、当方にとって「救世主」のような存在となった同馬には"オークス史上最速(最短のキャリア)"となる3戦目での戴冠を期待した次第です。

レースの方は、好スタートを切ってハイペースで逃げる16番・クロフネサプライズ(レース後に骨折が判明)を2、3番手で追走するも、直線を向いた勝負所で直ぐ外にいた12番・フロアクラフトと数回ぶつかり合うなど非常に厳しい競馬を強いられズルズルと後退。色々な意味で?気合い十分だった鞍上ですが、今回はそれが徒(あだ)となった感も。

兎に角、この時期の3歳牝馬にして古馬のオープン馬並の時計・指数を叩き出す同馬ですので、今回は結果を残せませんでしたが、今後の「動向」には引き続き注目です。


To051911bmp

単勝
3
2850円
9人気
複勝
3
710円
9人気
13
260円
4人気
5
150円
1人気
馬連
3-13
13880円
枠連
2-7
1540円
馬単
3-13
31120円
3連複
3-5-13
15610円
3連単
3-13-5
150480円

To051911a

購入額 6万2500円 払戻額 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は4頭が馬券圏内へ。土曜日の午前中はコツコツと当たりを積み重ねたのですが、その後(あと)が続かず。


(土曜・新潟2R 3歳未勝利戦 5番 オリエンタルサン 5番人気 2着

Ni051802bmp

単勝
2
200円
1人気
複勝
2
130円
1人気
5
310円
5人気
13
230円
3人気
馬連
2-5
1460円
枠連
2-3
680円
馬単
2-5
2230円
3連複
2-5-13
3760円
3連単
2-5-13
15060円

Ni051802abmp


複勝 310円
購入額 1万5000円 払戻額 3万1000円


(土曜・新潟3R 3歳未勝利戦 1番 エインセル 5番人気 2着

Ni051803bmp

単勝
11
1810円
6人気
複勝
11
470円
7人気
2
260円
4人気
13
160円
2人気
馬連
2-11
8410円
枠連
1-6
5760円
馬単
11-2
22150円
3連複
2-11-13
11100円
3連単
11-2-13
109100円

Ni051803abmp

複勝 260円
購入額 1万5000円 払戻額 2万6000円


(日曜・東京4R 3歳未勝利戦 10番 クロイゼリンチャン 2番人気 1着

To051904bmp

単勝
10
370円
2人気
複勝
10
180円
2人気
11
310円
5人気
15
380円
7人気
馬連
10-11
1680円
枠連
5-6
1900円
馬単
10-11
2850円
3連複
10-11-15
7310円
3連単
10-11-15
30380円

To051904a

単勝 370円 枠連(5-6) 1900円
購入額 4万円 払戻額 11万2000円



昨日のブログでも書きましたとおり、昨年は当方にとって大変ドラマチックな結果が待ち受けていました。今年は違った意味で非常にプレッシャーのかかるレースとなりましたが、現時点では「あの1頭」がその重圧をはね返してくれるものと思っています。最終的な判断は全てデータが出揃ってからのことに。

ちなみに、そのダービーの前に明日は競馬ファンが注目する出来事が…。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年5月21日 (火)

"あの"ダービーから早1年

【 今年は果たしてどんなドラマが??

今週はいよいよ日本ダービー。早いもので、あの「特別な年の特別なダービー」から、もう1年が過ぎてしまいました。

昨年は1月の下旬に人生初の「単行本」を発刊したことで当方にとって特別な年であり↓、

Hon0126d

その著書の巻末にある「袋綴じ」を開いて直ぐのところに「特選推奨馬」のコーナーがあるのですが、そこで最上位に名前を記した馬がコチラ↓。

Ts1_2

早くから注目していた同馬も紆余曲折があり、単行本発刊後の共同通信杯を2着、スプリングSを2着、そして皐月賞では3着と惜しい競馬が続きました。しかし、ダービーを目前に調教指数に変化が!

皐月賞時から飛躍的に良化を遂げた「2週連続好調教」に大変満足し、


(皐月賞)
Na04151106bmp

(ダービー)
To05271010bmp

この時点で漸く同馬の馬柱へ「当確」の赤い薔薇をつけた次第です。


D0527bmp

年明けの「単行本発刊」に端を発した諸々の経緯から、同馬の走りに命運が賭かっているかの如く長い競馬人生の中で最大とも言える緊張感をもってレースへ臨んだ次第です。

そして、血圧高目の当方が心臓をバクバクさせながら見守ったレースは同馬がハナ差で勝利。

ほどなくしてターフビジョンには同馬に突っ伏し、感涙に噎ぶ岩田騎手の姿が大写しにされましたが、当方自身も色々と思うところがあったレースだけに感無量の面持ちでその様子に見入りました。


(昨年のダービー 10番 ディープブリランテ 3番人気 1着)

To052711xbmp

To052711a
単勝 850円 複勝 310円
購入額 13万3000円 払戻額 58万円


今年は記念すべき80回目の日本ダービー。JRAは例年にも増して宣伝に力を入れているようですが、果たしてどんなドラマが待ち受けているのでしょうか!?

その今年のダービーの主役候補は皐月賞馬ロゴタイプ。1週前には「美・南W」で調教指数《86》・A評価をマーク。


ロゴタイプ
美・南W 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価


皐月賞では、1週前にA評価をマークし、当週は軽めの内容で勝利。今回も同じパターンでの調整か、それとも今週もビシッと追い切って「2週連続好調教」となるのか、注目しています。


その他では、きさらぎ賞の勝ち馬タマモベストプレイが「栗・CW」で 6F80秒後半-1F12秒前半 をマークし、《83》・B評価に該当。

共同通信杯勝ち馬のメイケイペガスターは、これを上回る6F79秒前半-1F11秒後半 の時計で、《90》・A評価をマーク。今回はダービー勝ちのある藤田騎手を確保し、巻き返しを狙っている様子がうかがえます。


東京優駿の1週前・好調教馬
タマモベストプレイ
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価
バッドボーイ
栗・CW 5F65秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《81》・B評価
メイケイペガスター
栗・CW 6F79秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価



そして、もう1頭の注目馬はエピファネイア。

デビュー2戦目の京都2歳Sでは、1週前に「栗・CW」で2歳馬としては破格の《98》S評価をマーク。もちろん、「コラム推奨馬」に挙げ、「"勝ち負け"を通り越し、"どのような勝ち方するか"に注目」とまで書いた↓1頭。


(土曜・京都9R 京都2歳S 1番 エピファネイア 1番人気 1着

Ky112409x

調教指数《98》のS評価が示すのは、もちろんGⅠを勝てる潜在能力の高さ。ちなみに、皐月賞は強い追い切りをできなかったのか、好調教馬に該当せず、「コラム推奨馬」への指名は見送り。それでも2着を確保したのには、少々、驚かされました。

なお、今回は1週前・好調教馬には該当していないものの、2週前に速い時計をマーク。当週にB評価以上に該当すれば、「準・2週連続好調教」となります。

皐月賞でロゴタイプに付けられた半馬身差(0.1秒)を逆転できるかどうかは、当週の調教指数次第。水曜日の追い切りを、非常に楽しみにしています。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年5月20日 (月)

桜花賞"好走組"が総崩れ

【 桜花賞"好走組"に黄信号、代わって推奨は… 】

先週中のブログで「桜花賞の上位勢に"黄信号"!?」と書きましたとおり、桜花賞上位組の調教指数が下降。特にレッドオーヴァルは新馬戦の1週前追い切り以来となる「栗・CW」での追い切りを消化。

そのタイムは6F86秒前半-1F11秒後半 と終いをサッとやっただけにも関わらず、輸送後の馬体重は「-8kg」。距離延長に加えて、状態も問題があったと思います。


レッドオーヴァル
(1週前)
栗・坂路 4F53.7-1F12.4 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・CW 6F86秒前半-1F11秒後半 ⇒ランク外


桜花賞で「コラム推奨馬」へ指名したレッドオーヴァルに代わって、オークスではサクラプレジールを指名させて頂きました。当週は「美・坂路」で4F49.4秒-1F11.9秒と1番時計にして自己ベストを1秒以上も短縮する猛時計をマーク。そして、指数の方は《94.5》とS評価一歩手前で順位は堂々の1位


サクラプレジール
美・坂路 4F49.4-1F11.9 ⇒調教指数《94》・A評価


これまでの2戦(新馬・重賞)は共に稽古通りの走りで勝利しており、調教の良さがレース結果に直結するタイプと判断。キャリア3戦目にして戴冠に期待した次第。

レースでは好位4番手を追走するも、初のGⅠの厳しいペース、距離延長が堪えたのか、直線では早々手応えがなくなり、鞍上も追うのをやめて14着に大敗。

Photo

サクラプレジールが残念だった一方で、勝ったのは9番人気の伏兵メイショウマンボ。

1週前には「栗・CW」で調教指数《80》・B評価をマーク。当週は「栗・坂路」で調教指数《80》・B評価をマークしての「2週連続好調教」に該当。

土曜日のブログに、関西馬は桜花賞"好走組"よりも桜花賞"敗戦組"の方が調教指数が上向いていると書きましたが、桜花賞10着の無念を晴らす快走を披露。馬券を含む回顧は週中にでも。


2003年の春のGⅠ収支
Photo

| | コメント (0)


2013年5月18日 (土)

他馬を圧倒する高指数(オークス)

【 意欲の連闘+α 】

先月末から始まった「6週連続のGⅠ」もいよいよ後半戦へ。そして、今週と来週は3歳牝馬&牡馬のクラシック第2弾「オークス&ダービー」が行われ、1年の中でも最も力が入る2週間。

今年は昨年のジェンティルドンナやディープブリランテのように全幅の信頼を置く「お手馬」がいないこともあってこれまで苦戦を強いられてきましたが、明日のオークスでは「調教の良さがレース結果に直結する」という当方にとって正に救世主のような1頭が出現。今週の追い切りで他の17頭を圧倒する高指数を叩き出した同馬には"史上○○の戴冠"を期待している次第です(調教の状況については↓のコーナーをご参照下さい)。

なお、オークスで取り上げました「コラム推奨馬」とその相手候補については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日は「調教から狙える好配当馬」をの中から↓の1頭を紹介。

(新潟11R 駿風S 16番 ダノンフェアリー)

Ni051911_2

先週のレース(土曜・京都10R)では1番人気に支持されながらも13着に敗れ、「遠征」も厭わずにここへ連闘。しかも、先週はよっぽど走り足らなかったのか?木曜日に追い切りを"敢行"してB評価となる指数をマーク。この「意欲の連闘+α」「初の直線千m」がカンフル剤となって前走の汚名を返上する!




【 巻き返しが期待できる桜花賞組+α 】

木曜のブログで書きましたとおり、桜花賞の上位組が当週の時計が遅め。よって、その他の伏兵馬が浮上するチャンスは大きいと思っている次第です。

今週の「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.0秒。桜花賞で1番人気の支持を集めたクロフネサプライズは1週前に《86》・A評価をマーク。そして、今週は4F51.4秒-1F13.0秒と更に時計を更新。


クロフネサプライズ
(1週前)
栗・坂路 4F52.3-1F12.7 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.4-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


桜花賞は(B評価×2)での「2週連続好調教」でしたが、今回は1週前のA評価に加え、今週もA評価以上に期待が持てる内容。仕上がりそのものは、前回以上と考えていいでしょう。

前走は目標とされた上に早めに先頭に立たざるを得ない厳しい展開で、2番人気だったレッドオーヴァルに先着を許しましたが、今回はレッドオーヴァル以上の評価も可能です。


桜花賞で人気を裏切ったメイショウマンボとローブティサージュも1週前・好調教馬に該当。ローブティサージュは須貝厩舎の定番パターンで、1週前に事実上の本追い切りを済ませて、今週は終い重点でサッとやった程度。先週のA評価を他馬と比較して検討したいと思います。

ローブティサージュ
(1週前)
栗・坂路 4F52.9-1F12.4 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F54.0-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


メイショウマンボは4Fこそ基準を下回ったものの、1F12.4秒 は優秀。B評価以上の可能性もあり、「2週連続好調教」なら桜花賞以上の走りに期待が持てます。


メイショウマンボ
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.1-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


関西馬は桜花賞好走組よりも桜花賞で人気を裏切った馬たちの調教指数が上向いています。意外な巻き返しがあるかもしれません。


一方で「美・坂路」の今週の「20番時計」は4F51.2秒。その中にあって、サクラプレジールは4F49.4秒-1F11.9秒 と素晴らしいタイムをマーク。桜花賞をパスして馬体回復に専念した効果は報道にあるとおりですが、この調教ならばA評価以上は確実。S評価に該当する可能性も!?


サクラプレジール
美・坂路 4F49.4-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価


NHKマイルCの1着マイネルホウオウ、2着インパルスヒーロー、そしてヴィクトリアマイルの2着ホエールキャプチャと、2週連続で激走した穴馬は「美・坂路」組。そしてこの春のGⅠは関東馬優勢の流れが続いています。

一見、順調さを欠くかに見える変則的なローテーションから、そこまで人気にはならなそうですが、調教からは一発あっても不思議はありません。


大混戦と称される今年の牝馬クラシック。今回も各馬の追い切りタイムを見る限りは、大波乱まで考えられます。桜花賞は好調教馬3頭の決着3連複10万馬券を射止めることに成功しました。今回も好配当に期待が持てるだけに、最終的な調教指数、そして「コラム推奨馬」にご注目下さい。

オークスを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させていただいています。


(桜花賞・GⅠ 14番 レッドオーヴァル 2番人気 2着)

単勝
7
1800円
7人気
複勝
7
460円
7人気
14
200円
2人気
9
1860円
15人気
馬連
7-14
3300円
枠連
4-7
1120円
馬単
7-14
9350円
3連複
7-9-14
102860円
3連単
7-14-9
679300円

Ha040711a
3連複(7-9-14) 102860円
購入額 5万9000円 払戻額 51万4300円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、先般から対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は
会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R  6頭
② WIN2 東京10R  5頭
③ WIN3 新潟11R  5頭
④ WIN4 京都11R  4頭
⑤ WIN5 東京11R  11頭



【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(京都3R 2番 エリモフローラ)

Ky051903

(東京2R 11番 ローランズソング)

To051902



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

東京12R 12番 スズカルーセント
5月15日(水)  栗・坂路 指数《94.2》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
新潟7R 12番 ラパージュ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年5月17日 (金)

"いきなりのS評価"

【 GⅠ勝利時を上回る稽古の動き 】

先週の日曜日は前日の雨もすっかりと上がり、気持ちの良いお天気となった京都競馬場。開門直後のパドックで一箇所だけ人が集まっていましたので、「何かあるのかな?」と立ち寄ってみたところ、誘導馬のメイショウカチドキ君が"顔見せ興行"?をしていました。

顎を撫でられも、

Ky0512a

子供に鼻を触られても、

Ky0512b

更に、頭を掻かれても?

Ky0512c_2

嫌がることなく、むしろ「もっと、もっと!」と頭を差し出す姿がとても愛らしかったです。

そして、この日のお昼休みには、当ブログでもお馴染みのハイブリッド新聞を主宰するK氏が「サンデー競馬必勝塾」というイベントに出演。

Ky0512d

終わった後、本人さんは「緊張しました」と言っていましたが、回を重ねる毎に"しゃべり"の方も堂に入ってきました。

Ky0512e

ちなみに、今回のイベントで話をした「賢い馬券の検討法」については、同氏が左手に持っている著書「京大式 超オイシイ!馬券の選び方」(競馬ベスト新書)において網羅されていることですので、「予想は上手でも馬券は下手」という方?は是非ご一読を。

Ky0512f

Kshinkan

なお、この日は終日好天に恵まれ、最終レースではS評価馬の活躍を期待した次第。

Ky0512g

結果は2着↓。

(日曜・京都12R 4歳上1000万下 3番 アンバルブライベン 2番人気 2着

Ky051212bmp

そして、明日は東京のメーン・メイSにはS評価馬が出走(今週のS評価馬はこの1頭のみ)。同馬は華々しいデビューを飾って将来を嘱望されていた逸材ですが、その後はやや伸び悩み。ところが、今回はこの状況を一変させるには十分な"いきなりのS評価"

昨年のメイSはS評価馬のエーシンリターンズが牡馬を完封。今年もS評価馬が稽古通りの走りを披露して、馬券に貢献してくれると思っております。今後は重賞戦線を賑わせて貰いたいところ。


(昨年のメイS 6番 エーシンリターズ 4番人気 1着)


To051911bmp

To051911abmp

単勝 780円 複勝 190円
購入金額 3万円 払戻額 11万6000円


なお、同馬については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日のブログではもう1頭の「コラム推奨馬」を紹介↓

(京都11R 平安S・GⅢ 1番 ニホンピロアワーズ)

Ky051811bmp

先週は栗東・CWで久しぶりにA評価となる好指数を叩き出した同馬。先々週もB評価となる指数をマークしてますので、調教面では近走で1番(JCDを圧勝した時よりも)。

4ケ月ぶりを一叩きされた上積みも見込めますので、今回は酷量「59kg」でも他馬を一蹴くれるはず!ちなみに、同馬自身は圧倒的な1番人気に支持されると思いますが、相手候補に挙げた好調教馬3頭のうち2頭は少々人気薄ですので、これらが絡めば配当の方も…(この相手候補3頭については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認下さい)。


最後になりましたが、この週末に行われる牝馬クラシック第2弾「オークス・GⅠ」では、この水曜日の追い切りから
「これ!」と言える1頭を見つけ出しましたが、その相手候補を絞りきれずに現在思案中です。配当妙味が十分にある1頭ですので、場合によっては「単複勝負」かな!?




【 明日歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(東京3R 7番 トウショウブロンコ)

To051803bmp

(新潟4R 7番 ゴットマウンテン)

Ni051804bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

新潟11R 7番 モエレフルール
5月15日(水) 美・南W 指数《86.0》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
新潟10R 12番 エデンロック


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月16日 (木)

桜花賞の上位勢に"黄信号"!?

【 連続記録がストップ 】

Tk0511bmp

先週のS評価馬は↓の1頭ですが、残念ながら2着

(日曜・京都12R 4歳上1000万下 3番 アンバルブライベン 2番人気 2着

Ky051212bmp

今回は8ケ月ぶりのレースでしたので、一叩の上積みが期待できる次走はほぼ確勝級。馬券の方はオッズと"相談"。

そして、A~T評価馬については、単勝の最高配当が「1710円」と大物(おおもの)がなかったこともあって、今年3月の第2週以来のことながら回収率において100%を超えた部分が無し。

また、勝ち星数も「19勝」と、先々週までの「3週連続して25勝以上」&「8週連続して20勝以上」という連続記録がストップ。ここ数週は順調に数字を伸ばして来ましたし、また、先週は好調教馬自体の出走頭数も多く(先々週のS~T評価馬が合計で213頭であったのに対し、先週は250頭)、先々週の「31勝」を超える勝ち星を秘かに期待していたのですが、誠に残念。

先週の土曜日は各競馬場で思っていた以上の雨量となり、勝ち負け必至と「星勘定」に入れていた好調教馬が緩んだ馬場に脚を殺されたレースも結構ありましたので(勿論、その逆に道悪巧者ぶりを発揮して好走した好調教馬もいましたが)、この週末は当然の如く持ち直してくれるものと思っています(日曜日のお天気が下り坂なのが少々気になりますが)。




【 桜花賞の上位組の調教を分析 】

オークスの1週前・好調教馬には桜花賞の上位3頭が該当。まずは、3頭の当週がどのような追い切りだったのか!?が注目ポイントとなります。

アユサンは1週前に「美・南W」で《84》・B評価をマーク。木曜追いとなった今週は美・南Wで6F85秒前半ですので、恐らく好調教馬へ該当しないものと思います。

アユサン
(1週前)
美・南W 6F82秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
美・南W 6F85秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


レッドオーヴァルは1週前に「栗・坂路」で《80》・B評価をマーク。今週は、新馬戦の1週前追い切り以来となる「栗・CW」での追い切りを消化。

そのタイムは6F86秒前半-1F11秒後半 と終いをサッとやっただけ。今回は長距離輸送があるとは言え、新馬戦当時の6F83秒台よりも遅い時計。チューリップ賞は当週にS評価をマークしてレース当日が大幅馬体減。そして桜花賞は1週前にA評価、当週は軽めでプラス体重。馬体へのダメージと距離延長を考慮してのコース変更&軽めの追い切りなのでしょうが、これがどう影響するか。


レッドオーヴァル
(1週前)
栗・坂路 4F53.7-1F12.4 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・CW 6F86秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


フローラSを勝ち、主役の1頭に浮上したデニムアンドルビー。そしてディープインパクトの半妹として注目を集めるトーセンソレイユも「栗・CW」で追い切りを消化。2頭はともに同水準の時計をマーク。レッドオーヴァルより速いので、あとは基準となる「20番時計」と比較してどうなるか注目しています。


デニムアンドルビー
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
トーセンソレイユ
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


前走は14番人気の低評価ながら3着に好走し、当方の3連複10万馬券的中に貢献してくれたのがプリンセスジャック。1週前には「栗・CW」で《82》・B評価をマーク。注目の当週は、4F55.4-1F13.0 と、輸送を考慮してか軽めの内容。今週は好調教馬に該当することはなさそうですが、最終的に相手候補に加えるかどうかは他馬の調教指数を見て検討したいと思います。


プリンセスジャック
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F55.4-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


オークスを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 人気の「グランフロント大阪」まで辿り着けず・泣笑 】

今朝はJR大阪駅近くで所用があり、それを済ました後はちょっと足を伸ばして先月オープンした大人気のスポット「グランフロント大阪」へ様子を伺いに。

駅に隣接した「OSAKA STATION CITY(大阪ステーションシティ)」を通り抜けて「北ヤード」にある目的場所に向かったのですが、その途中で同シティ内をウロウロ。ここは既にオープンして丸2年が経ちましたが、実は訪れたのが今回初めて。そして、あっちを見たり、こっちを見たりしているうちに時間と体力を消耗してしまい、グランフロント大阪を眼下に眺めながらも結局はもと来た道を逆戻り。でもって、「時空(とき)の広場」にある「Bar Del Sole(バール デル・ソール)」さんで一服して事務所への帰路に就いた次第です。

ちなみに、そのグランフロント大阪は当初の予想を大幅に上回るご盛況ぶり。勿論、その経済的波及効果が何某かの"潤い"を当方へもたらしてくれるわけではありませんが、せめて景気良く繁盛して様を肌で実感し、それを自身の活力へと転化したいところです。出来るだけ早い時期に(お客さんで賑わっているうちに・失礼&笑)改めて訪問することにします。

(大阪駅から見たグランフロント大阪の北側)
Gfoa

Gfob

(寄り道した「OSAKA STATION CITY」にある「天空の農園」と…)
Gfoc

(近くにあった「日時計」。正確に時を刻んでいます)
Gfod

(「北ヤード」内にはまだまだ遊休地が)
Gfoe_2

(来た道を戻って「時空(とき)の広場」へ降り立ち…)
Gfof

(「Bar Del Sole」さんへ)
Gfog

(思わず↓のメニューに目が行きました…)
Gfoh

(朝の11時過ぎということもあり、グッと我慢してシチリア名物の「イタリアンフローズンドリンク」を・泣笑)
Gfoi

(そして、ブラッドオレンジ↑の爽やかな甘味と酸味を堪能しながら、昨日の調教データをチェック)
Photo_4

尚、↑に書きましたとおり、桜花賞上位組が軒並み当週の追い切り時計が遅く、恐らく好調教馬への該当はなし。時計的には「これは!」と思える1頭が出現していますので、最終的な調教指数がどれくらいの数値になるか楽しみにしている次第です。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月15日 (水)

調教=「肉体的・精神的に鍛える」+「レースに向けて仕上げる」

【 満を持して「コラム推奨馬」へ 】

先週の「コラム推奨馬」は次の2頭。

《土曜日》
Co0511bmp

《日曜日》
Co0512bmp


(土曜・東京11R 京王杯スプリングC・GⅡ 9番 サンカルロ 7番人気 11着)

シルポートが大逃げを打ち、離された2番手以降をパドトロワ、タイキパーシヴァル、レッドスパーダらが続いてバラけた縦長の展開となって…と予想していたところ、シルポートが前走から脚質転換したことにより?、その読みとは全く違って先行勢が一団となる競馬。加えて、思っていた以上の強い雨と、展開も馬場も同馬に向かなかった同馬は11着に敗退。

関係者筋からも体調の良さを洩れ伝え聞いておりましたが、7歳にして美浦・坂路で自己ベストをマークしたこともあって、前日のブログでは「老いて益々盛ん」と評した同馬。稽古の動きからは未だ未だ余力十分ですので、「自分の庭」(=阪神千四)以外の場所でも若い連中をあっと言わせる走りを披露して貰いところです。


To051111bmp

単勝
15
470円
1人気
複勝
15
180円
1人気
3
360円
5人気
4
380円
6人気
馬連
3-15
2630円
枠連
2-7
870円
馬単
15-3
4390円
3連複
3-4-15
10170円
3連単
15-3-4
47540円

To051111abmp

購入額 4万2500円 払戻額 0円



(日曜・東京11R ヴィクトリアマイル・GⅠ 4番 ハナズゴール 2番人気 6着)

オーナーさんと面識があることもあり、注目し続けてきた同馬。ただ、小柄な牝馬故、体調面が安定せず、単発的に好調教馬に該当することはあっても「コラム推奨馬」などへ取り上げたことは一度もありませんでした。

ところが、今回はその彼女が「2週連続の好調教」。でもって、満を持して「コラム推奨馬」へ取り上げることとし、前日のコラム内に彼女の名前を書き込んだ時は「ついにこの日が(涙)」という込み上げてくる熱い思いも。

昨年のチューリップ賞・GⅢでは馬体重が激減し、調教もボロボロ(失礼)の状態であのジェンティルドンナを一蹴した同馬ですので、万全の態勢で迎えたこのレースでは当然の如く"戴冠"を期待したのですが、結果は6着。

敗因としては直線でスムーズさを欠き、最後は思い切り内にササって同馬らしい切れ味抜群の末脚を発揮することが出来なかったことになるでしょうが、これだけの状態で結果を出すことが出来なかった彼女の姿に調教が併せ持つ「2つ面」=(競走馬を)「肉体的・精神的に鍛える」+「レースに向けて仕上げる」を改めて意識させられた次第です。

なお、馬券的には相手候補に据えた1頭、嘗てのお手馬?9番・ホエールキャプチャが12番人気であわやの2着に激走してくれただけに非常に残念。

To051211bmp

単勝
11
310円
1人気
複勝
11
150円
1人気
8
1020円
13人気
1
360円
4人気
馬連
8-11
8030円
枠連
4-6
4730円
馬単
11-8
12600円
3連複
1-8-11
35770円
3連単
11-8-1
193570円

To051211a

購入額 4万2500円 払戻額 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は7頭が馬券に絡へ。そのうち前日のブログでも取り上げた「強い関東馬」・ゴールデンナンバーが勝ち、3走前の追い切りでS評価をマークしたスターリットスカイが7番人気で3着に入って漸く「S評価馬の巻き返し」の兆しが。


(日曜・京都9R パールS11番 ゴールデンナンバー 1番人気 1着

Ky051209bmp

単勝
11
320円
1人気
複勝
11
170円
1人気
9
570円
8人気
3
240円
5人気
馬連
9-11
3890円
枠連
6-7
3140円
馬単
11-9
6250円
3連複
3-9-11
9210円
3連単
11-9-3
47170円

Ky051209a

単勝 320円 3連複(3-9-11) 9210円
購入額 4万8000円 払戻額 15万6100円


(日曜・東京8R 4歳上500万下 9番 スターリットスカイ 7番人気 3着

To051208bmp

単勝
4
1240円
6人気
複勝
4
340円
6人気
5
210円
4人気
9
360円
7人気
馬連
4-5
3710円
枠連
4-5
4080円
馬単
4-5
9120円
3連複
4-5-9
10820円
3連単
4-5-9
79200円

To051208a

複勝 360円
購入額 2万円 払戻額 3万6000円


皐月賞から数え、これで4戦連続してGⅠで結果を出せず。取り分け、調教の良し悪しがレース結果に直結する確率が高く、当サイトが得意とする3つの限定戦(3歳馬や牝馬の限定戦)を取りこぼしたのことは反省。

そして、今週は桜花賞以上に難解なオークスを迎え、週初めから頭を悩ませていたところが、本日の追い切りで「これは!」と思える1頭が出現。この馬が鬱憤を払拭してくれものと信じて、週末に向けてデータ作成に邁進いたします。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月14日 (火)

桜花賞に続いて狙うは3連複10万馬券

【 桜花賞組が多数該当の1週前・好調教 】

桜花賞は好調教馬によるワン・ツー・スリー決着。勝ったアユサンは関東馬ながらチューリップ賞後は栗東に滞在しており、直前は「栗・CW」「2週連続の好調教」をマーク。「相手候補」の筆頭に挙げた次第です。


アユサン
(1週前)
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《82》・B評価


Photo_3

そして、「コラム推奨馬」に抜擢したのがレッドオーヴァル。前哨戦のチューリップ賞ではS評価をマークしながら、不向きな展開と前残りの馬場に封殺されて7着に敗退。ただし、古馬相手に順位1位をマークできるのですから、GⅠを勝てる"能力"があるのは調教指数的には明らか。

直前でも
A評価をマークしながら、調教後の馬体重も僅かながら回復しており、GⅠに滅法強いM・デムーロ騎手の手腕も含めて「S評価馬の巻き返し」を期待した次第。


レッドオーヴァル
栗・坂路 4F53.7-1F12.5 ⇒調教指数《87》・A評価

Photo
「S評価馬の巻き返し」
毎度、申し上げておりますとおり、S評価をマークすること自体、重賞級(GⅠ級)の能力を秘めている証拠。次走以降で巻き返しすケースは多いので(=「S評価馬の巻き返し」)、一度や二度の敗戦で見限るのは損。



そして、3着には14番人気(単勝87.4倍)の人気薄・プリンセスジャックが飛び込んで、3連複は10万円を超す好配当。同馬も当週にA評価・順位4位をマークしていた好調教馬。


プリンセスジャック
(1週前)
栗・CW 6F78秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価


Photo_4

(日曜・阪神11R 桜花賞・GⅠ 13番 レッドオーヴァル 2番人気 2着)

単勝
7
1800円
7人気
複勝
7
460円
7人気
14
200円
2人気
9
1860円
15人気
馬連
7-14
3300円
枠連
4-7
1120円
馬単
7-14
9350円
3連複
7-9-14
102860円
3連単
7-14-9
679300円

Ha040711a
3連複(7-9-14) 102860円
購入額 5万9000円 払戻額 51万4300円


高松宮記念の3連複11,340円に続き、3連複万馬券を的中することができ、それなりに満足している次第です。


そして、今回もその上位3頭が1週前・好調教馬に該当しています。

アユサンは「美・南W」で《84》・B評価をマーク。前走同様に「2週連続好調教」に該当するようなら、2冠達成にも期待が持てます。

レッドオーヴァルは1週前に「栗・坂路」で《80》・B評価をマーク。今回は距離延長がカギとなりますが、体調そのものは問題なさそうです。


オークスの1週前・好調教馬
アユサン
美・南W 6F82秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
レッドオーヴァル
栗・坂路 4F53.7-1F12.4 ⇒調教指数《80》・B評価
プリンセスジャック
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《82》・B評価


プリンセスジャックは前走と同様に「栗・CW」で1週前追い切りを消化。今回も《82》・B評価をマークしており、順調さが伺えます。前走は14番人気の低評価での好走でしたが、今回もフロック視される可能性が高そう。しかし、調教指数から前走がフロックでなかったことは明らか。当週の内容次第では、2戦続けて波乱の立役者となる可能性も!?


その他では、桜花賞4着のクロフネサプライズが《86》・A評価をマーク。桜花賞は(B評価×2)でしたが、今回の1週前はそれ以上。A評価での「2週連続好調教」ならば、前走以上の結果にも期待が持てます。


その他のオークスの1週前・好調教馬
クロフネサプライズ
栗・坂路 4F52.3-1F12.7 ⇒調教指数《86》・A評価
メイショウマンボ
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
ローブティサージュ
栗・坂路 4F52.9-1F12.4 ⇒調教指数《85》・A評価


1週前・好調教馬に該当したのは、関西馬が5頭。関東馬が1頭。この春は関東馬による攻勢が続いていますが、今のところ、今週は関西馬の勢いが勝っています。今週の調教指数にご注目下さいマセ。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月13日 (月)

「美・坂路」のA評価・順位1位

【 先週、注目した「美・坂路」の注目馬達 】

日曜日のメインレースはビクトリアマイル・GⅠ。その前に行われた京都9RパールSでは、土曜日のブログでもご紹介した「調教から狙える好配当馬」のゴールデンナンバーが、ゴール前で差し切り勝ち。単勝と3連複を的中。


1

昨今のトレンドとも呼べる関東馬の「美・南W」の好調教馬(特に順位1位)。単勝320円に加えて3連複9210円も的中し、10万円超えの払い戻しを得た次第(詳細は週中にでも)。


この勢いで連勝や!と挑んだヴィクトリアマイルの注目馬は、追い切りのコースは違えど、ゴールデンナンバーと同じ関東馬、そして土曜日のブログにも書いた"ド根性娘"のハナズゴール。

同馬の不安は、切れ味で勝負するタイプだけに馬場状態。道悪が残りませんようにとだけを関西の地から強く祈っていたのですが、期待どおり!?に東京は好天の様子。しかし、前日が相当な雨量だったようで、パンパンの良馬場まで回復したかと言うと??


Photo コラムにも書きましたとおり、今回の調教過程は順調そのもの。しかも、ハードな攻めを重ねながら木曜時点で馬体重が初めて440kgを超えて馬体も充実。パドックにも万全の態勢で臨んできたかに見えましたが、結果は直線でゴチャついた部分もあって6着まで。

対照的に、相手候補に選んだ中で激走したのが、ハナズゴールと同じ「美・坂路」で《90》を超える高指数(A評価・順位1位)をマークしていた8番・ホエールキャプチャ。


Photo_2
近走成績から今回は大きく人気を落としていましたが、「美・坂路」で順位・1位をマークしており、調教からは買えた1頭。関東馬の5連勝はヴィルシーナがハナ差で阻止しましたが、「美・坂路」組はNHKマイルCのマイネルホウオウ、インパルスヒーローに続いて激走。引き続き注目すべきと言えます。


長らく西高東低と呼ばれた時代が続いていただけに、このところの関東馬の活躍には驚かされます。しかし、関東馬が連続好走とあれば、関西勢も黙ってはいられません。ますます競馬が盛り上がりますので、一競馬ファンとしては嬉しく思っている次第です。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「美・坂路」

Photo_3

「美・坂路」で順位・1位をマークしたゴールデンナンバー、ホエールキャプチャは好走も、肝心のハナズゴールが好走できず。3着まで来ていれば3連複は157.1倍…。タラレバを言えばキリがないとは言え、非常に悔やまれる結果(泣)。

しかし、いつまでも終わったことを嘆いても仕方ありません。今週は牝馬クラシック第2弾のオークス。桜花賞は3連複10万馬券を的中していますので、上位馬の取捨を正解すれば的中できるはず。オークスを頑張りたいと思います。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年5月11日 (土)

敵は道悪残り!?

【 強い「関東馬」が西下! 】

本日は思っていた以上に各競馬場で結構な雨量が。そして、昨日のブログで書きました明日のヴィクトリアマイル・GⅠで当方が注目する"ド根性娘"は切れ味で勝負するタイプだけに馬場状態が非常に気になるところ。ちなみに、天気予報によれば、明日は午前中の早い時刻から晴れ間が広がり、その後は気温が急上昇するとのこと。これまで幾度かの不運に見舞われながらも、それらを撥ね退けてここまで辿り着いた彼女ですので、明日は「幸運(好天?)の女神」が彼女のために微笑みますことを願って止みません。道悪が残りませんように(祈)。

なお、ヴィクトリアマイルで取り上げたました「コラム推奨馬」とその相手候補については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日は「調教から狙える好配当馬」をの中から↓の1頭を紹介。

(京都9R パールS 11番 ゴールデンナンバー)

Ky051209

4月に入ってからGⅠを席巻している「関東馬」。明日も「美浦・南W」で順位1位となる好指数を叩き出した強い関東馬が関西馬を征伐しに?西下してきます。2走前には同じ京都の地で牡馬を含めた関西馬たちを一蹴した彼女ですので、明日のレースも期待十分です!


ところで、先週の日曜日は京都競馬場の各所で↓のパンフレットが置かれていましたが、

Iv5012a

手に取ってみると、当ブログでもお馴染みのハイブリッド新聞を主宰するK氏の顔写真が↓。

Iv5012b


と言うことで、明日は京都競馬場でもってK氏が「賢い馬券の買い方」を伝授してくれますので、競馬場へお越しの節はお昼休み(11:35~)に是非とも会場である「シグネットホール」にお立ち寄り下さいマセ!(このイベントの詳細についてはコチラを)



【 ヴィクトリアM(美浦) 】

4週連続GⅠ制覇と、勢いのある関東馬からは、2頭が1週前・好調教馬に該当。

ハナズゴールの1週前追い切りは、久々の「美・坂路」で《89》・
A評価をマーク。火曜のブログにも書いたとおり、同馬は1週前に事実上の本追い切りを済ませて当週は軽めというのが、いつものパターン。

しかし今回は、4F51.6秒-1F11.6秒 といつもの当週よりは速いタイムをマーク。調教後の馬体重が大幅に増えており、好調教+大幅馬体増であれば、成長分と判断。あとは
「2週連続好調教」に該当するか注目。


ハナズゴール
(1週前)
美・坂路 4F49.9-1F11.8 ⇒調教指数《89》・
A評価
(当週)
美・坂路 4F51.6-1F11.6 ⇒
調教指数《??》・?評価



前走は好調教馬への該当はなかったものの、重賞初制覇を達成したサウンドオブハート。その前走とは対照的に今回は《90》・
A評価をマークして1週前・好調教馬に該当。

そして注目の今週は、4F52.0秒-1F11.7秒 と、ハナズゴールにはやや見劣るもののまずまずの時計。


サウンドオブハート
(1週前)
美・坂路 4F52.0-1F11.7 ⇒調教指数《??》・?評価
(当週)
美・坂路 4F52.0-1F11.7 ⇒
調教指数《??》・?評価

1週前・好調教馬の2頭は
「2週連続好調教馬」の可能性もあります。ご注目下さいマセ。



皐月賞のロゴタイプ、天皇賞(春)のフェノーメノと同じ「美・南W」組からも目が離せません。

牝馬限定重賞で連続連対中のマイネイサベルは同コースで最終追い切りを消化。5F68秒後半-1F12秒前半 は、やや軽めに映る時計。


マイネイサベル
美・南W 5F68秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
レインボーダリア
美・南W 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒
調教指数《??》・?評価


それよりもレインボーダリアは、6F83秒前半-1F12秒前半 と目立つ時計をマーク。前走は牡馬相手に久々のマイル戦と、厳しい条件ながら0.3秒差の7着と健闘していました。今回
B評価以上に該当すれば、昨秋のエリザベス女王杯のようにアッと言わせるシーンも!?


ヴィクトリアMを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂いておりますので、ご確認下さい。



【 明日の「WIN5」】


「WIN5」に関するこのコーナーですが、先般から対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は
会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R  6頭
② WIN2 東京10R  5頭
③ WIN3 新潟11R  5頭
④ WIN4 京都11R  4頭
⑤ WIN5 東京11R  10頭



【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(京都2R 14番 ターフジェニック)

Ky051202

(東京3R 4番 エルドリッジ)

To051203



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

新潟5R 2番 ヴィンチトーレ
5月8日(水)  栗・CW 指数《91.9》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
新潟R 11番 ダークシーカー


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月10日 (金)

老いて益々盛ん

【 母が歩んだ「女傑への道」 】

先週の日曜日も好天に恵まれた京都競馬場ですが、この日は重賞レースもなく、天皇賞が行われた先々週と比べれば随分と落ち着いた雰囲気。

Ky0505a_2

そして、陽気に釣られ、お昼休み直後の5Rには当方が注目する「お嬢様」↓の様子をうかがいにパドックへ。

(9番・ラカはオークス馬のダンスパートナーを母に持つ"お嬢様")
Ky05050509

男勝りだったお母さんのように牡馬たちを蹴散らしてくれるものと期待していたのですが、さすがお嬢様だけあって奥ゆかしく?4着。今回は"野郎ども"のパワーに屈した感がありますので、まずは女の子相手に勝ち上がることが先決かも?母が歩んだ「女傑への道」はそれからゆっくりと考えましょう!?


でもって、この週末はその女傑・ダンスパートナーが出走していれば1回くらいは勝っていた?と思う4歳上の牝馬限定GⅠ「ヴィクトリアマイル」。そして、このレースには10頭の好調教馬が出走してますが、当方の狙いは唯一の「2週連続の好調教馬」。ちなみに、彼女も男勝りの並々ならぬ根性の持ち主。万全の状態で迎えた今回はGⅠという大舞台でもキッチリと結果を出してくれるはずです。

その前に明日の東京で行われる「京王杯スプリングC・GⅡ」ですが、このレースには高齢馬が多数。その中から老いて益々盛んな好調教馬「コラム推奨馬」に取り上げましたが、同馬(及びその相手候補)については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日のブログでは「調教から狙える好配当馬」の中から↓の1頭について少々

(京都11R 都大路S 6番 サクラアルディート)

Ky051111bmp

今週は栗東・坂路で秀逸の動きを披露し、指数《90.5》(A評価)「順位2位」となる好指数をマーク。オープン特別としては骨っぽい顔ぶれが揃いましたが、(3-4-0-1)と得意の「芝千八」でデキの良さを活かして勝ち負けが期待できます。




京王杯SCは高齢馬を狙い撃ち

明日の東京では安田記念の主要ステップレースとなる京王杯SCが行われます。1週前・好調教馬からの注目は、目下の勢いが目立つダイワマッジョーレとトウケイヘイローの2頭。

今週のダイワマッジョーレは、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」である52.3秒 を下回っており、B評価以上に該当せず。


ダイワマッジョーレ
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F13.0 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F54.0-1F12.7 ⇒ランク外


Iwa
一方のトウケイヘイローは、5F67秒前半-1F12秒前半 と手加減なしの攻めを敢行。それでも・B評価までには至らず。

トウケイヘイロー
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・CW 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒ランク外


Toukei

4歳馬2頭が「2週連続好調教」へ該当しませんでしたので、今回は「コラム推奨馬」への指名は見送らせて頂きました。


香港マイル以来となる昨秋のマイル王者サダムパテックは、4F52.1秒-1F12.7秒 と半年ぶりを感じさせない好時計をマーク。目標はあくまで次走(安田記念)ですが、調教指数《94》のA評価・順位1位に該当。1番人気が不振な同レースですが、ジンクスを破る可能性も!?

サダムパテック
栗・坂路 4F51.8-1F12.4 ⇒調教指数《94》・A評価


Sada

関東馬から注目は、当方のお手馬サンカルロ。同馬に関しては他馬と比較してどうかと言うよりも、自身の好走時と比較することが重要。(サンカルロの好走パターンに関してはコチラを)。


(昨年の阪神カップ・GⅡ 13番 サンカルロ 3番人気 1着


Ha122411bmp

Ha122411a

Ha122411b

単勝 790円 複勝 300円
購入額 10万円 払戻額 54万5000円


昨年の阪神Cのような調教指数が出せれば、好走は可能。B評価以上に該当すれば、昨年末の阪神Cように「コラム推奨馬」への指名も。

サンカルロ
美・坂路 4F51.4-1F11.8 ⇒調教指数《??》・?評価
テイエムオオタカ
美・坂路 4F50.7-1F11.5 ⇒調教指数《??》・?評価


↑にも書きましたとおり、他にも老いて益々盛んな好調教馬が多数出走しており、そのうちの1頭を「コラム推奨馬」への指名させて頂きました。ヴィクトリアMを含む全レースの調教指数と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(東京5R 13番 マデューロ)

To051105bmp

(新潟5R 2番 メテオラ)

Ni051105bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

新潟9R 8番 ラパージュ
5月2日(木)  美・坂路 指数《84.0》(B評価
4月25日(木) 美・坂路 指数《82.4》(B評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
京都4R 2番 クリアモーメント


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月 9日 (木)

栗東組の特注はエーシンメンフィスか!?

【 3週連続して25勝以上 】

Tk0504bmp

今年に入ってから調子が上がらないS評価馬。先週の2頭(NHKマイルCのエーシントップと日曜・京都11Rのアフォード)も共に7着に敗れましたが、↓で述べますとおりA~T評価馬については引き続き優秀な成績を収めていることからも、このままS評価馬だけが「蚊帳の外」ということは絶対にありませんので(過去のデータからしても)、今後出走するS評価馬がこれまでの不調を一気に払拭してくれるものと期待しています。

そして、先週はA評価馬T評価馬の単勝回収率が214%148%と大幅な100%超え。また、複勝回収率についてもA評価馬B評価馬が100%を超えてT評価馬も100%一歩手前と、引き続き好調を持続しています。

でもって、勝ち星数は今年最高となる「31勝」(3場開催ベースに換算)をマークし、これで目標としている「25勝」3週連続してクリア(目標の下限としている「20勝」については8週連続)。

ただ、昨日のブログでも書きましたとおり、好調教馬全体が良い状態を持続しているにも拘わらず、これに反して「コラム推奨馬」の成績が思わしくありませんので、この「調教データ」を馬券購入に活かし切ることを念頭に、まずは週末に向けて「ヴィクトリアマイル・GⅠ」のデータ作りに取り組みたいと思います。




【 ヴィクトリアM(栗東)の考察 】

この春は桜花賞から関東馬がGⅠを4連勝中。何としても5連勝を阻止したい関西馬の筆頭は、人気の一角となるヴィルシーナ。昨年はGⅠ・2着4回とあと一押しが利かなかったものの、牝馬の中ではもちろんトップクラス。

ヴィルシーナが今週の追い切りを消化した「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は、先週が52.3秒。そして、今週も全く同じ52.3秒。中間にチップの入れ替えはあったものの、ここ2週は、ほぼ同水準の馬場状態と見ていいでしょう。

そのヴィルシーナの時計は、4F53.9秒 と軽めの全体時計に加えて1Fの13.0秒も平凡。輸送を考慮したとは言え、1週前・好調教馬への該当がなく、物足りなさが残ります。これではさすがに「コラム推奨馬」には選べず、好調教馬への該当もないでしょう。


ヴィルシーナ
栗・坂路 4F53.9-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ドナウブルー
栗・坂路 4F53.1-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
アロマティコ
栗・坂路 4F55.5-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


ドナウブルー、アロマティコも時計的には物足りない内容となっており、今週の「栗・坂路」組には少々不満が残ります。

「栗・坂路」組が低調な一方、注目は「栗・CW」組。中でもエーシンメンフィスは、6F79秒前半に加え、1F12秒前半 も優秀な内容。


エーシンメンフィス
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


京都牝馬Sでは、「2週連続好調教馬」A評価×1・B評価×1)に該当し、「コラム推奨馬」へ指名。結果、出遅れが響き猛然と追い込んだものの2着。馬券は、単勝こそ外してしまったものの、複勝2万円&3連複が1500円分的中して、12万円強の払い戻し。


(土曜・京都11R 京都牝馬S・GⅢ 8番 エーシンメンフィス 2番人気 2着)

Photo

単勝
4
170円
1人気
複勝
4
110円
1人気
8
180円
2人気
10
410円
9人気
馬連
4-8
690円
枠連
3-5
350円
馬単
4-8
890円
3連複
4-8-10
5690円
3連単
4-8-10
14580円

Ky011911abmp

Ky011911bbmp
複勝 190円  3連複 5690円 
購入額 7万4000円 払戻額 12万3350円


エーシンメンフィスは、前走時の調教指数を上回るようであれば、「コラム推奨馬」 or 「相手候補の1頭」として検討したいと思っております。

オールザットジャズも、6F82秒前半はまずまずといったところですが、1F11秒後半は優秀な内容。B評価以上に期待が持てます。


オールザットジャズ
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ジョワドヴィーヴル
栗・CW 6F86秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


ヴィクトリアMを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 遅まきながらGWを堪能 】

■ 「リストランテ アルトゥーラ」さん ■

4/27(土)から5/6(月)まで「10連休」だった方もおられると思いますが、競馬がある以上、当方らにとって4/27(土)から5/5(日)の間は普段とほとんど変わらない毎日。しかも、「完璧なOFF」を予定していた4/29(月祝)には福島で「代替開催」が。

と言うこともあって、今回はGWを1日だけ延長して5/6&5/7に「有馬六彩」さんで息抜きをしてきました。

そして、夕食はお気に入りの「リストランテ アルトゥーラ」さんでもって、暫しの間「エーシントップの敗因は何や!」と言ったことも忘れ(泣)、絶品のお料理と美味しいワインを堪能した次第です(笑)。

なお、お料理の正式な名称は↓のとおりですが、

Arma

上から4番目のサラダについては、良い「水茄子」が調達できなかったとのことで驚くほどフルーティなトマトのサラダへ変更となりました。


(「シェフからの季節の小さな前菜」はカツオでした)
Armb

(暖かいポテトの上にタップリのキャビア。タップリ過ぎて下にこぼれました・笑)
Armc

(巨大なサザエの中には魚介類が一杯)
Armd

(↑のとおり「水茄子」から「トマト」に変更)
Arme

(キス&金針菜のスパゲッティー)
Armf

(極上のフィレ肉を絶品のソースで)
Armg

(↑のメニューの「1番目」のデザート)
Armh

(そして、「3番目」のデザート)
Armi

(翌朝は絵に描いたような快晴。ところが、初夏の陽気だった前日から気温が急降下し、山の外気に触れると震え上がるほど)
Armj

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月 8日 (水)

GⅠを勝ち切るには

【 3拍子揃うも 】

先週の「コラム推奨馬」は土日で次の1頭ずつ。「好調教」に加え、頼りになる「厩舎」「鞍上」と正に"3拍子"が揃い、大いな期待をもった2頭。

《土曜日》
Co0504bmp

《日曜日》
Co0505bmp


(土曜・京都11R 京都新聞杯 GⅡ 6番 サトノキングリー 4番人気 9着)

前走で待望の2勝目を挙げ、稽古の動きから更に上積みが見込めた同馬ですが、見せ場と言えるのが「好スタートを切った時」だけという凡走。「1着(2番人気)」→「10着(1番人気)」→「4着(4番人気)」→「6着(5番人気)」→「1着(5番人気)」→「9着(4番人気)」と今回を含めたこれまでの成績が示すとおり気性的にONとOFFがハッキリしたタイプかも?安定した成績を収める兄(ダイワマッジョーレ)とは少しタイプが違うようですので、暫く間は様子を見た方が賢明。

なお、このレースを圧勝したのが1番人気に支持されていた5番・キズナ。毎日杯を勝った後、皐月賞をスキップしてダービーに照準を合わせていた同馬が「中2週」となるここを使ってきたことについて、「本番前の一叩き?」なのか、それとも「"相手弱し"と読んでGⅡの高額賞金を取りに来たのか?」と色々と勘ぐりましたが、ほとんど「馬也」で楽勝したレース内容を見る限りその両方だった模様!?この2戦の勝ちっぷりから一気にダービーの主役候補へ。


Ky050411bmp

単勝
5
140円
1人気
複勝
5
110円
1人気
8
690円
10人気
12
680円
9人気
馬連
5-8
2470円
枠連
3-4
1990円
馬単
5-8
3020円
3連複
5-8-12
16100円
3連単
5-8-12
52030円

Ky050411abmp

購入額 2万円 払戻額 0円


(日曜・東京11R NHKマイルC・GⅠ 15番 エーシントップ 1番人気 7着)

月曜日のブログでもふれましたとおり、調教の内容から同馬が「GⅠ級の器」であることは確か。

ただ、現状ではGⅢ、GⅡなら力だけで相手をねじ伏せることが出来ても、強者が揃ったGⅠを勝ち切るには「+α(プラスアルファ)」が必要。それが"何であるか"(例えば「乗り方の工夫」なのか「路線の変更」なのか、それとも…)を見出すのが同馬にとって今後の課題。

ちなみに、月曜日に回顧した後も同馬のレース映像(過去分&パトロールを含め)を何度も見直した結果、当方には小細工抜きで逃げの手に出る競馬(押さ込むのではなく馬任せに)が同馬に最も適しているように思えた次第です。


To050511bmp

単勝
8
3430円
10人気
複勝
8
730円
8人気
17
510円
6人気
12
770円
9人気
馬連
8-17
21890円
枠連
4-8
3720円
馬単
8-17
56570円
3連複
8-12-17
137530円
3連単
8-17-12
1235600円

To050511a

購入額 7万2500円 払戻額 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は8頭が馬券に絡み、その内の4頭が勝利↓。

(土曜・新潟2R 3歳未勝利戦 7番 レッドカチューシャ 3番人気 1着

Ni050402bmp_2

単勝
7
600円
3人気
複勝
7
160円
3人気
2
170円
4人気
4
130円
1人気
馬連
2-7
1530円
枠連
1-4
1370円
馬単
7-2
3250円
3連複
2-4-7
1610円
3連単
7-2-4
13070円

Ni050402abmp

単勝 600円 複勝 160円
購入額 2万円 払戻額 7万6000円


(日曜・東京3R 3歳未勝利戦 14番 コアレスキング 1番人気 1着

To050503bmp

単勝
14
270円
1人気
複勝
14
120円
1人気
8
200円
3人気
9
400円
7人気
馬連
8-14
890円
枠連
4-7
850円
馬単
14-8
1390円
3連複
8-9-14
4940円
3連単
14-8-9
13900円

To050503a

単勝 270円
購入額 3万円 払戻額 8万1000円


(日曜・東京7R 4歳上500万下 12番 ケイアイヘルメス 1番人気 1着

To050507bmp

単勝
12
250円
1人気
複勝
12
130円
2人気
3
120円
1人気
16
1010円
12人気
馬連
3-12
280円
枠連
2-6
260円
馬単
12-3
530円
3連複
3-12-16
9470円
3連単
12-3-16
29450円

To050507a

単勝 250円 枠連(2-6) 260円
購入額 4万円 払戻額 10万2000円


(日曜・新潟12R 飛竜特別 12番 アイアムネフライト 1番人気 1着

Ni050512bmp_2

単勝
12
410円
1人気
複勝
12
200円
2人気
11
300円
6人気
4
250円
4人気
馬連
11-12
1780円
枠連
6-6
1960円
馬単
12-11
3000円
3連複
4-11-12
4770円
3連単
12-11-4
25700円

Ni050512a

単勝 410円 複勝 200円
購入額 4万円 払戻額 12万2000円


なお、ここ数週は「コラム推奨馬」の成績が振いませんが(反省)、先週も勝ち星数が今年最高の「31勝」となるなど(詳しくは明日にでも)、好調教馬全体は引き続き優秀な成績を維持していますので、月末のダービーへ向けて巻き返しを図るべく「選定作業」に心血を注ぎたいと思います。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月 7日 (火)

ハナズゴールか、サウンドオブハートか、それとも…?

【 昨年は「コラム推奨馬」+相手候補2頭で決着 】

昨年は「2週連続好調教馬」に該当のマルセリーナを「コラム推奨馬」に抜擢。そして相手候補には、指数最上位のドナウブルーと、「準・2週連続好調教馬」のホエールキャプチャを指名。

Photo_3

マルセリーナはスタートで躓きかけたものの、最後の直線ではメンバー中最速となる同馬らし い末脚を発揮し、4着馬とはハナ差ながらも3着を確保。馬券の方はマルセリーナ&ドナウブルーの複勝、万馬券となった3連複が的中。でもって、20万近くの払 い戻しを手にした次第です。

To0513111bmp
To0513112bmp

To051311a
To051311b
複勝 1番 240円 16番 400円 3連複(1-12-16) 10790円
購入額 7万5500円 払戻額 19万5900円


4週連続GⅠ制覇と、勢いのある関東馬からは、2頭が1週前・好調教馬に該当。

ハナズゴールの前走・阪神牝馬S時は、栗東に滞在して1週前に「栗・坂路」で《85.1》A評価をマーク。


Photo_5

今回は、久々に関東での出走につき「美・坂路」で1週前追い切りを消化し、《89》・A評価をマーク。1週前に事実上の本追い切りを済ませて当週は軽めというのが、いつものパターンですので、他馬と比較してどうかを検討したいと思います。


ハナズゴール
美・坂路 4F49.9-1F11.8 ⇒調教指数《89》・A評価


サウンドオブハートの前走は好調教馬への該当はなし。それとは対照的に今回は《90》・A評価をマークして1週前・好調教馬に該当。現時点での前走より仕上げは上です。


サウンドオブハート
美・坂路 4F50.4-1F12.0 ⇒調教指数《90》・A評価


なお、高中式調教指数では、日毎にコース別の「基準時計」を設けて、調教指数を算出しています。今回の場合、ハナズゴールは水曜追い、サウンドオブハートは木曜追いとなっており、「基準タイム」が異なるため、ハナズゴールの方が速いタイムをマークしているものの、サウンドオブハートの方が高い指数となっております。


NHKマイルCではマイネルホウオウ、インパルスヒーローが「美・坂路」1週前・好調教馬に該当。ハナズゴール、サウンドオブハートもこの流れに続くかどうか。


GⅠを関東馬に連勝されては黙っていられない関西馬からは、「栗・CW」で追い切ったフミノイマージンとマルセリーナが1週前・好調教馬に該当。

フミノイマージンは《80》・B評価をマーク。「2週連続好調教」に該当すれば昨年(15着)のリベンジに期待が持てます。

マルセリーナは昨年の「コラム推奨馬」。今年も1週前に《83》・B評価をマーク。昨年と同様に「2週連続好調教」に該当すれば、今年も「コラム推奨馬」への抜擢も検討している次第です。


ヴィクトリアMの1週前・好調教馬
フミノイマージン
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
マルセリーナ
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価



土曜日の東京では安田記念の主要ステップレースとなる京王杯SCが行われます。

1週前・好調教馬からの注目は、目下の勢いが目立つダイワマッジョーレとトウケイヘイローの2頭。前走ではトウケイヘイローがB評価1本、ダイワマッジョーレは直前での該当がなく、T評価のみでした。今回は2頭ともに、前走と互角かそれ以上の仕上がりに期待が持てます。


京王杯SCの1週前・好調教馬
ダイワマッジョーレ
栗・坂路 4F51.9-1F13.0 ⇒調教指数《84》・B評価
テイエムオオタカ
美・坂路 4F50.5-1F11.7 ⇒調教指数《86》・A評価
トウケイヘイロー
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《82》・B評価
トライアンフマーチ
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《83》・B評価
パドトロワ
栗・坂路 4F51.9-1F12.5 ⇒調教指数《83》・B評価


何頭が「2週連続好調教」に該当するか、中でもダイワマッジョーレとトウケイヘイローの2頭は、当週も該当となれば勝ち負けの期待が高まります。最終追いの調教指数に注目したいと思います。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月 6日 (月)

関東馬がGⅠ・4連勝

【 「美・坂路」の好調教馬がワンツーも 】

NHKマイルCは伏兵のマイネルホウオウが勝利。2着はインパルスヒーローで、関東馬のワンツー(スリー)決着。

なお、2頭はともに「美・坂路」で1週前・好調教馬に該当(この件に関してはコチラを)。しかも、マイネルホウオウがA評価・順位1位、インパルスヒーローがA評価・順位2位でした。

Photo
Photo_3
NHKマイルの1週前・好調教馬(美浦)
インパルスヒーロー
美・坂路 4F49.5-1F12.2 ⇒調教指数《87》・A評価
マイネルホウオウ
美・坂路 4F51.7-1F11.7 ⇒調教指数《86》・A評価



桜花賞、皐月賞、天皇賞(春)に続いて関東馬が4連勝。新しく「美・南W」の指数を算出し始めるなど、関東対策に取り組んでいますので、あとはどの好調教馬を相手で買うかの選定が重要となります。


ただし、「コラム推奨馬」には当週にS評価をマークしたエーシントップを指名。結果は東京のマイル戦が合わなかったのか、0.4秒差の7着に敗れて馬券はハズレ。

Photo_4
今後は王道のマイル路線を歩むのか、短距離路線へ挑むのかまだ分かりませんが、調教内容からはGⅠを勝つだけの器がある馬。今回は残念でしたが、秋のローテを含め、今後も注目いていきたいと思います。


「コラム推奨馬」は残念な結果に終わりましたが、京都6Rではメンバー中で2頭しかいなかった好調教馬同士での決着。12頭中10番人気のT評価馬イスカンダルが1着、11番人気のB評価馬ローレルベロボーグが2着で馬連は57,290円の大万馬券。

相変わらず好調教馬は走ってくれていますので、データの力を余すことなく活かせるように選定をしていきたいと思います。


6

東京の5週連続GⅠは、昨年、4連勝で大勝を飾った舞台。今年は初戦で躓いてしまいましたが、2戦目となるヴィクトリアマイルでの巻き返しを図るべく、今週も調教指数の算出に注力してまいります。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月 4日 (土)

好調教馬は一杯いますが…(NHKマイルC)

【 不動の1頭 】

調教の状況については↓のコーナーに書かせていただきましたが、実は明日のNHKマイルC・GⅠには好調教馬が何と「15頭」も出走しており、先般の桜花賞と皐月賞の13頭を超えて"過去最高の頭数"に。これだけいると通常なら目移りも甚だしく"あれやこれや"と頭を悩ますところですが、今回に関しては15頭の中に「不動の1頭」がおりますので、明日はただただ同馬の走り(勝ち方?)に注目するのみです。

なお、NHKマイルCでの「不動の1頭」及びその相手候補については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日は「調教から狙える好配当馬」をの中から↓の1頭を紹介。

(京都5R 3歳未勝利戦 9番 ラカ)

Ky050505

昨日のブログで取り上げました良血馬(ダイワメジャーの半妹にして、ダイワスカーレットの全妹)・スカーレットポピーは残念ながら4着↓。

[ 土曜・東京5R 3歳未勝利戦 3番 スカーレットポピー 2番人気 4着 ]

To050405x

そして、本日紹介するラカもお母さんがオークス馬・ダンスパートナーという良血馬。3ケ月ぶりを一叩きされた今回は、栗東・CWで初の
A評価となる好指数をマークして稽古の動きも一変していますので、牝馬ながら菊花賞に挑戦したお母さんのように牡馬たちを蹴散らして貰いたいところです。



【 NHKマイルC(栗東) 】

今年の注目馬は、昨秋から何度も馬券に貢献してくれている"お手馬"のエーシントップ。今回は1週前に調教指数《87》のA評価をマークし、1週前・好調教馬に該当。そして、今週の最終追い切りもいつもと同じ「栗・坂路」で消化。なお、基準となる今週の「20番時計」は52.3秒。先週が52.7秒でしたので僅かに時計の出やすい馬場状態となっております。

その中で、エーシントップのマークした4F51.4秒は水曜日全体で3番目に速い時計。そして1F12.1秒は2番目と非常に優秀な内容。


エーシントップ
(1週前)
栗・坂路 4F52.4-1F12.5 ⇒調教指数《87》・
A評価
(当週)
栗・坂路 4F51.4-1F12.1 ⇒
調教指数《??》・?評価


前走は輸送を考慮してか当週の追い切りが軽めでしたが、今回は加減せずにメイチの調整と言えるでしょう。基準タイムを大幅に上回っているので
「2週連続好調教」該当は確実。あとはS評価に該当するかご注目下さい。


ニュージーランドT2着のレッドアリオンも調教指数《80》
B評価1週前・好調教馬に該当。近走は一戦ごとに成長を感じさせる内容だけに「2週連続好調教」に該当すれば、逆転も一向!?と考えていた次第。しかし、当週の追い切りは目一杯に追い切ったエーシントップと比較して地味に映る4F53.5秒-1F12.7秒 という時計で、調教指数はランク外。


レッドアリオン
(1週前)
栗・坂路 4F53.5-1F12.9 ⇒調教指数《80》・
B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.5-1F12.7 ⇒
調教指数《??》・?評価


調教指数では、エーシントップの方が上。その他で人気を集めそうなのが、アーリントンCを完勝したコパノリチャード。強敵相手の皐月賞からの参戦で、相手関係弱化・適条件のマイル戦に替わる点など、人気上位に食い込みそうです。

1週前・好調教馬への該当はなかったので、判断基準は今週の追い切り。今週は4F53.3秒と基準を1秒下回るもの。1F12.4秒は優秀な部類ですが、
B評価に届くかどうかギリギリのライン。他馬と比較しながら、検討したいと思います。


アットウィル
栗・坂路 4F53.7-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
コパノリチャード
栗・坂路 4F53.3-1F12.4 ⇒
調教指数《??》・?評価
マイネルエテルネル
栗・坂路 4F53.1-1F12.7 ⇒
調教指数《??》・?評価
ローガンサファイア
栗・坂路 4F55.9-1F13.3 ⇒調教指数《??》・?評価


やはり、最大の注目はエーシントップ。
「2週連続好調教」は確実ですので、焦点は調教指数がS評価に届くかどうか。もちろん、S評価となれば過去↓のデータが示す通り信頼度は大きくアップします。ご確認下さい。


S評価馬の成績(2012年)


2012


NHKマイルCを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂いております。

尚、ゴールデンウィークの祝日により、金曜以降は金融機関がお休みです。今週末の「調教指数、及びコラム」の利用を希望される場合は、以下のアドレスまでご連絡下さいませ。週明けのお振込にて対応させて頂きます。

support(半角の@)takanaka-tds.com




【 明日の「WIN5」】


「WIN5」に関するこのコーナーですが、先般から対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は
会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R  4頭
② WIN2 東京10R  0頭
③ WIN3 新潟11R  3頭
④ WIN4 京都11R  5頭
⑤ WIN5 東京11R  15頭



【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(東京5R 12番 ノエルキャロル)

To050505

(新潟5R 2番 トウカイバイタル)

Ni050505


【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

新潟ア12R 12番 アイアムネフライト
5月2日(木)  美・坂路 指数《84.0》(B評価
4月25日(水) 美・坂路 指数《84.0》(B評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
東京7R 12番 ケイアイヘルメス


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年5月 3日 (金)

3歳にして早くも「栗東の坂路王」!?

【 兄姉に続け 】

先々週は震えるような寒さに見舞われましたが、先週の日曜日は好天に恵まれ、春らしい陽気の中で古馬最高峰のレースの1つ「天皇賞(春)・GⅠ」が行われました。

(オルフェーヴルが出走した昨年には及びませんでしたが、朝早くから多くの来場者が)
Ky0428a

Ky0428b

(鮮やかな新緑の中、暖かな日差しを浴びてお馬さんたちも気持ちよさそう?)
Ky0428c

Ky0428d

週初めの回顧でも書きましたとおり、調教面からゴールドシップを軽視したところまでは読み通りだったのですが(この件に関してはコチラを)、当方の勝負馬(「コラム推奨馬」)・アドマイヤラクティは痛恨の4着。

同馬の鞍上は「具合が良すぎて、道中でハミをかんでしまった」とレース後にコメント。言わんとすることは十分に伝わってきますが、I騎手らしい名(迷)コメント!?更に同騎手は「まだ能力を隠している4着ですよ」とも述べていましたので、次走(目黒記念・GⅡを予定しているとのこと)ではキッチリと結果を出して貰えるものと期待しております。


そして、今週は3歳のマイル王を決める「NHKマイルC・GⅠ」。昨年のこのレースを圧勝したカレンブラックヒルも「攻め巧者」(=S評価馬)でした。


(東京11R NHKマイルC・GⅠ 5番 カレンブラックヒル 1番人気 1着)

To0506111bmp

To050611a
単勝 370円 3連複(5-12-17) 72990円
購入額 5万9000円 払戻額 47万5950円


今年はその上を行く「栗東の坂路王」(3歳にして早くも!)に期待している次第です。

なお、明日は「京都新聞杯・GⅡ」と「プリンシパルS」でそれぞれダービー出走を目指し、高指数を叩き出した好調教馬を「コラム推奨馬」「調教から狙える好配当馬」に取り上げましたが、この2頭については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日のブログでは「調教から狙える好配当馬」の中から↓の1頭について少々


(東京5R 3歳未勝利戦 3番 スカーレットポピー)

To050405

同馬はダイワメジャーの半妹にして、ダイワスカーレットの全妹という超良血馬。先週は美浦・南WでA評価となる好指数をマークし、仕上がりは良好。競馬界を盛り上げるためにも?秋に向けて好発進を切って貰いたいところです。




【 ダービーを見据えたキズナに対して 】

明日の京都では、ダービーへ向けての東上最終便・京都新聞杯(GⅡ)が行われます。

同レースの目玉は何と言ってもキズナ。毎日杯を圧勝しながら皐月賞は回避し、同レースからダービーへのローテ。圧倒的人気が予想されます。なお、同馬は1週間・好調教馬への該当はありませんでしたので、注目は当週の調教指数。

しかしながら、今週の基準となる「20番時計」は52.3秒。キズナの時計は4Fで大幅に下回り、1Fも目立つものではないだけに、好調教馬への該当はなし。


キズナ
栗・坂路 4F53.9-1F13.0 ⇒ランク外


あくまで"本番のダービーを見据えた仕上げ"といった感じでしょう。他馬はダービー出走の賞金を得るため、メイチに仕上げてきていますので、何かに足元をすくわれる可能性はあります。

一方で目を引く時計をマークしたのがリグヴェーダ。これまで目立つ時計をマークするようなタイプではありませんでしたが、今週は4F51.9秒と基準タイムを上回っており、1F12.4秒も優秀。調教指数《87》の高指数をマークして、A評価に該当。


リグヴェーダ
栗・坂路 4F51.9-1F12.4 ⇒調教指数《87》・A評価

Photo

良血(ゴールドアリュールの半弟)・名門の池江厩舎・ディープインパクト産駒・岩田騎手と、プロフィールが良いため、これまでは過剰人気気味でしたが、今回はキズナがいる分で落ち着いたオッズになりそうです。

青葉賞で権利を取り損ねたサトノノブレスとは同厩舎。こちらがダービーへ出走して、僚馬の無念を晴らすことになるかもしれません。


京成杯2着馬のアクションスターは調教指数《80》・B評価をマークして1週前・好調教馬に該当。そして今週は、4F52.5秒と僅かに基準を下回るタイム。1F12.9秒も微妙なところ。


アクションスター
(1週前)
栗・坂路 4F52.8-1F13.0 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.5-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


「2週連続好調教」に該当すれば面白い1頭だけに、最終的な調教指数に注目しています。T評価馬の1頭を含めて、4頭が好調教馬に該当。そのうちの1頭を「コラム推奨馬」へ指名させて頂きました。NHKマイルCを含む全レースの調教指数と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。

尚、ゴールデンウィークの祝日により、金曜以降は金融機関がお休みです。今週末の「調教指数、及びコラム」の利用を希望される場合は、以下のアドレスまでご連絡下さいませ。週明けのお振込にて対応させて頂きます。

support(半角の@)takanaka-tds.com




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都1R 2番 サクセスカッシーナ)

Ky050401

(新潟3R 3番 カシノサトラップ)

Ni050403



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都7R 12番 ウリウリ
5月1日(水)  栗・CW 指数《81.0》(B評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
京都3R 4番 エインセル


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年5月 2日 (木)

「3連単の1千万円馬券」「WIN5の1億3千万円超」の立役者達

【 やはりA評価馬が急反発 】

Tk0427bmp

先週は3週間ぶりにS評価馬が2頭登場。両馬は共に日曜・東京10Rでの出走となりましたが↓、

To042810s

残念ながら3着と4着に敗退。今年に入ってからやや精彩を欠くS評価馬ですが、今週末は少なくとも1頭が出走する予定ですので、そろそろ「エンジン全開」といきたいところです。

そして、A~T評価馬の中で最も活躍が目覚ましかったのがA評価馬。先々週の成績がイマイチでしたので、ブログの中で「この週末はA評価馬に注目!」と題した回顧記事を書いたところ、やはり"急反発"を見せてくれました。なお、A評価馬の単勝回収率257%、複勝回収率244%に大きく貢献したのが、次の2頭。前者は「3連単の1千万円馬券」、後者は「WIN5の1億3千万円超」の立役者となりました。

(土曜・東京3R 3歳未勝利戦 9番 ローランズソング 9番人気 2着

To042703bmp

複勝 4070円


(日曜・福島11R  2番 アウトクラトール 15番人気 1着

Fu042811bmp

単勝 6560円 複勝 1190円


次いで成績優秀だったのがB評価馬。その単勝回収率が137%、複勝回収率が103%と共に100%超えとなりましたが、それに貢献したのが↓の1頭。

(日曜・東京8R 4歳上500万下 4番 チキウミサキ 9番人気 1着

To042808bmp

単勝 7800円 複勝 1300円


そして、勝ち星数は「32勝」と30勝超え。先週は月曜日(祝)に福島で「代替開催」が行われましたので、この「32勝」を3場開催ベース(土日で12R×3場×2日間=72R)に換算すると約「27勝」(32勝÷84R×72R=27.4R)となり、これで先々週に続き目標としている「25勝」をクリア。また、目標の下限としている「20勝」については、7週連続してクリアと、好調教馬全体の成績は"乱高下"することなく極めて"安定"した状況にあります。

今年もあっと言う間に4ケ月が過ぎ、気がつけば早くも5月。月末には競馬の祭典「日本ダービー」も待ち構えていますので、この数字(勝ち星数等)の維持・向上に努めながら佳境に入った春のGⅠ戦線を戦い抜きたいと思います。




【 関東馬のGⅠ・4連勝なるか!? 】

桜花賞・皐月賞・天皇賞(春)と、関東馬がGⅠを3連勝中。中でも注目は、皐月賞1着ロゴタイプ・3着コディーノ。そして天皇賞(春)の勝ち馬フェノーメノらが追い切りに使用している「美・南W」。当サイトでも桜花賞の週より調教指数を公開している注目コースです。

その「美・南W」1週前・好調教馬に該当していたのがガイヤースヴェルト。当週も同コースで追い切りを消化。


ガイヤースヴェルト
(1週前)
美・南W 5F64秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
美・南W 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


なお、「美・南W」の基準となる「20番時計」は6F83秒後半でした。同馬はこれを約1秒上回る6F82秒後半ですので、「2週連続好調教」の該当は確実でしょう。あとは、A評価 or S評価に届くかどうかに注目しています。

皐月賞のロゴタイプ、天皇賞(春)のフェノーメノなど、同コースの1週前・好調教馬が好走しておりますので、この馬もチャンスの大きな1頭です。


その他に「美・南W」で追い切った馬は、6Fで時計を出したのが1頭、5F追いが2頭。5Fは基準時計が「10番時計」と6Fとは異なるので、その時計と比較して調教指数がどう出るのか。ご注目下さい。


ゴットフリート
美・南W 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ザラストロ
美・南W 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ディアセルヴィス
美・南W 5F66秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、「美・坂路」「20番時計」は4F50.9秒。3連勝でファルコンSを制し、人気の一角になりそうなインパルスヒーローは、1週前に調教指数《87》・A評価をマーク。そして今週も「美・坂路」で追い切りを消化し、4F51.1-1F12.4 というタイム。


インパルスヒーロー
(1週前)
美・坂路 4F49.5-1F12.2 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
美・坂路 4F51.1-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


4F51.1秒は一見すると速いタイムに見えますが、基準を僅かに下回っていますので、最終的な調教指数でその時計の価値をご確認ください。


その他で目を引く時計をマークしているのがシャイニープリンス。4F49.9秒は基準を1秒も上回っており、1F11.8秒 も優秀。3連勝中とは言え、その内訳は関東のダートで未勝利、500万下と2連勝。そして前走は初芝ながら人気薄での勝利。これまでに1600mの経験もないので今回も人気にはならないと思いますが、調教内容からは前走のOP勝ちもフロックではありません。


シャイニープリンス
美・坂路 4F49.9-1F11.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ストーミングスター
美・坂路 4F51.6-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価
マイネルホウオウ
美・坂路 4F51.7-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
モグモグパクパク
美・坂路 4F52.6-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価


NHKマイルCを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。

尚、ゴールデンウィークの祝日により、金曜以降は金融機関がお休みです。今週末の「調教指数、及びコラム」の利用を希望される場合は、以下のアドレスまでご連絡下さいませ。週明けのお振込にて対応させて頂きます。

support(半角の@)takanaka-tds.com




【 Tの晩ご飯(GW前の打合せ) 】

■ 「曾根崎鉄板食堂 はなたれ」さん ■

中3日の平日を挟み、明日からはゴールデンウイークの後半戦。毎年同じことを書いていますが、中央競馬が毎週末に開催されている限り「連休」とはほぼ無縁。よって、普段とほとんど変わらない生活を送ることになるのですが、1つだけに違いがあるとすれば、大阪の事務所へ出勤せずに自宅での作業が増えること。と言うことで、昨夜はGW中の「作業」に関する確認を行うため(それを理由にして・笑)、システム面を一手に引き受けて貰っているI氏と"軽く"食事会。

なお、「打合せ」についてはお店へ向かう途中に歩きながら済ませ、到着後は数々のお料理↓に舌鼓を打ちながら約2時間に亘り競馬談義を繰り広げた次第(笑)。

(生ビールは"冷え冷え状態"が長続きする「魔法のジョッキ」で)
Hta

(枝豆のゴマ油&醤油焼き)
Htb

(北海道産のアスパラガスの豚バラ1本巻き)
Htc

(淡路産玉ネギ丸焼き)
Htd

(和牛中落ちスジカルビ)
Hte

(徳島産丸ごと椎茸のアンチョビバター)
Htf

(辛々ホルモン焼きそば。すき焼きのように「とき玉子」に漬けながら食べます)
Htg

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年5月 1日 (水)

5着(皐月賞)→4着(天皇賞)、そしてNHKマイルは?

【 4着連発で"大儲け"まであと一歩止まり 】

先週の「コラム推奨馬」は土曜日が1頭に、日曜日が3頭↓。

《土曜日》
Co0427bmp

《日曜日》
Co0428bmp

日曜・東京10Rのアドマイヤサガスが馬券圏内(3着)を確保したものの、他の3頭が全て4着。取り分け人気2頭を外して「コラム推奨馬」へ指名した天皇賞(春)のアドマイヤラクティは馬券的には痛い4着でした(この件の馬券詳細は↓を)。

「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」の勝利で"それなり"の儲けは出たものの、↑の4着のうちの1頭でも馬券圏内に絡んでいてくれれば、かなりの儲けがあっただけに…。その分は今週、何とかしたいと思います。


(土曜・東京11R 青葉賞・GⅡ 10番 サトノノブレス 4番人気 4着)

鞍上が「もう少し前の位置で進めたかったが、馬群の中で動くに動けなかった」とコメントしているように、最後はメンバー中最速の上がりで追い込むも、前々でレースを運んだ上位3頭に届かずの4着。ここを稽古通りの走りで圧勝するようなら、「攻め駆けするディープインパクト産駒」としてダービーの有力候補にもなり得ると思っていただけに非常に残念。

To042711bmp

単勝
5
2460円
7人気
複勝
5
580円
7人気
3
1120円
11人気
7
210円
2人気
馬連
3-5
30590円
枠連
2-3
7500円
馬単
5-3
71140円
3連複
3-5-7
40730円
3連単
5-3-7
428430円

To042711abmp

購入額 3万円 払戻額 0円



(日曜・京都10R 端午S 1番 レアヴェントゥーレ 2番人気 4着)

ハイペースで逃げた4号馬を追い掛けた結果、最後が甘くなり4着。それと、2ケ月ぶりのレースで「+16kg」が堪えたのか?次走は「一叩き」の効果も見込めますので、再度狙い目十分。

ちなみに、このレースを勝ったのは、ファンタジーSでお世話になった準・お手馬?の14番・サウンドリアーナ。ここ3戦はもどかしいレースを続けていましたが、今回は初ダートで正に「走り一変」でした。


Ky042810bmp

単勝
14
790円
4人気
複勝
14
290円
5人気
3
140円
1人気
16
340円
6人気
馬連
3-14
1370円
枠連
2-7
530円
馬単
14-3
3290円
3連複
3-14-16
7350円
3連単
14-3-16
35160円

Ky042810a

購入額 4万5000円 払戻額 0円



(日曜・京都11R 天皇賞・GⅠ 7番 アドマイヤラクティ 2番人気 4着)

コラム内で書きましたとおり、8番・ゴールドシップと6番・フェノーメノの人気2頭については実績上位は明らかなれど、当週の追い切りが至って不満。特に、ゴールドシップはスタミナ勝負の長距離GⅠで「追い切りが何で芝???」と言ったところ。

それに対し、7番・アドマイヤラクティは早い段階から時計を出し始め、当週も「順位1位」と高指数を叩き出す絶好の攻め。「13戦連続3着以内」という2千mを超える距離でコースや相手(ペース)を問わない安定したレ-スぶりも魅力的。しかも、4番人気ながらも単勝オッズが20倍を超えて妙味十分。でもって、鞍上に配された「GⅠハンター」に大仕事を期待した次第。

そして、レースの方ですが、案の定?ゴールドシップはいつもような豪快な走りが見られずに5着敗退。ところが、もう1頭、軽めの追い切りを嫌って評価を下げたフェノーメノは見事な走りを披露し悲願のGⅠ制覇。当週の追い切りが極めて軽かったのは、ただ単に「初の関西への長距離輸送を考慮して控え目にした」ということだったのか?


なお、馬券の方は7番・アドマイヤラクティの単複と、昨年のビートブラックのような大駆けを期待した9番・ユニバーサルバンク(15番人気のA評価馬)を含め相手候補4頭を絡めた3連複(フォーメーション)。それと、これ又昨年と同様に"波乱の結末"も想定し、この5頭による「ボックス馬券」(馬単&3連単)を。

そして、結果は先に書きましたとおり7番・アドマイヤラクティが痛恨の4着。「(同馬が)3着やったら、複勝に、3連複。ついでに3連単も…」と久しぶりに"タラレバ"を連発。ちなみに、圧倒的な人気を集めたゴールドシップが馬券圏外に去ったため、馬単の配当が「2番人気→3番人気」で6千円を超える好配当となったことがせめてもの救い。


Ky042811bmp

単勝
6
620円
2人気
複勝
6
300円
2人気
1
650円
3人気
13
1540円
8人気
馬連
1-6
3190円
枠連
1-3
2710円
馬単
6-1
6500円
3連複
1-6-13
21880円
3連単
6-1-13
111830円

Ky042811a

Ky042811b

馬単(6-1) 6500円
購入額 6万1000円 払戻額 3万2500円



(日曜・東京10R オアシスS 3番 アドマイヤサガス 1番人気 3着

絶好位から早め先頭に立つも、上がり最速の脚で追い込む1、2着馬の「的(まと)」にされて3着。距離(千六)も少し長かったか?

馬券の方は同馬とその相手候補に挙げた3頭が1~4着を占めましたが、3連複の配当は「940円」(1番人気)と安く取りガミ。

To042810bmp

単勝
11
480円
3人気
複勝
11
160円
3人気
14
140円
1人気
3
140円
2人気
馬連
11-14
790円
枠連
6-7
560円
馬単
11-14
1310円
3連複
3-11-14
940円
3連単
11-14-3
5530円

To042810a

3連複(3-11-14) 940円
購入額 3万6500円 払戻額 4700円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は8頭が馬券に絡み、その内"↓の6頭"が勝利したことで"それなり"の儲けが。


(土曜・京都9R あやめ賞 1番 ウイングリート 2番人気 1着

Ky042709bmp

単勝
1
550円
2人気
複勝
1
150円
2人気
10
110円
1人気
5
240円
4人気
馬連
1-10
400円
枠連
1-8
340円
馬単
1-10
1250円
3連複
1-5-10
1850円
3連単
1-10-5
10400円

Ky042709abmp

単勝 550円
購入額 2万円 払戻額 11万円


(土曜・福島4R 3歳未勝利戦 13番 グランソルシエール 1番人気 1着

Fu042704bmp

単勝
13
290円
1人気
複勝
13
140円
1人気
2
170円
3人気
8
600円
9人気
馬連
2-13
770円
枠連
1-7
370円
馬単
13-2
1430円
3連複
2-8-13
7060円
3連単
13-2-8
22450円

Fu042704abmp

単勝 290円
購入額 2万円 払戻額 5万8000円


(土曜・福島5R 3歳未勝利戦 1番 ジャパンイモン 1番人気 1着

Fu042705bmp

単勝
1
230円
1人気
複勝
1
120円
1人気
2
120円
2人気
10
290円
6人気
馬連
1-2
230円
枠連
1-1
250円
馬単
1-2
430円
3連複
1-2-10
1050円
3連単
1-2-10
3120円

Fu042705abmp

単勝 230円
購入額 3万円 払戻額 6万9000円


(日曜・京都3R 3歳未勝利戦 7番 シンジュボシ 1番人気 1着

Ky042803bmp

単勝
7
410円
1人気
複勝
7
170円
1人気
12
340円
6人気
6
200円
4人気
馬連
7-12
2910円
枠連
4-7
440円
馬単
7-12
4980円
3連複
6-7-12
3800円
3連単
7-12-6
23090円

Ky042803a

単勝 410円
購入額 2万円 払戻額 8万2000円


(日曜・福島3R 3歳未勝利戦 6番 メイショウドゥーマ 3番人気 1着

Fu042803bmp

単勝
6
730円
3人気
複勝
6
230円
3人気
7
200円
2人気
14
350円
6人気
馬連
6-7
1620円
枠連
4-4
1810円
馬単
6-7
3620円
3連複
6-7-14
6560円
3連単
6-7-14
36170円

Fu042803a

単勝 730円 複勝 230円
購入額 2万円 払戻額 9万6000円


(日曜・福島10R 滝桜賞 14番 モンシュシュ 3番人気 1着

Fu042810bmp

単勝
14
440円
3人気
複勝
14
160円
3人気
7
230円
4人気
1
150円
2人気
馬連
7-14
1770円
枠連
4-8
1430円
馬単
14-7
2860円
3連複
1-7-14
1670円
3連単
14-7-1
11130円

Fu042810a

単勝 440円
購入額 3万円 払戻額 13万2000円


ただ、先般も申し上げましたとおり、競馬に携わる者としてはGⅠレースをきっちり仕留めたいところ。ここ2戦は「5着(皐月賞)→4着(天皇賞)」と結果を出せていませんので、「NHKマイル・GⅠ」はゴーデンウイークを返上して(中央競馬がある限り、元々「連休」とは無縁ですが・笑)万全の態勢で臨みたいと思います。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

尚、ゴールデンウィークの祝日により、金曜は金融機関がお休みです。今週末の「調教指数、及びコラム」の利用を希望される場合は、木曜までにお振込をお願い致します。



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »