本文へジャンプします。




2013年2月

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

気温の上昇とともに頭数&成績が上昇!?

【 今週はS評価馬が5頭出走 】

Tk0223bmp_2

昨日のブログで回顧しましたとおり、先週の「コラム推奨馬」に取り上げたS評価馬2頭の成績は(1-1-0-0)。例年のことながら、1月、2月はS評価馬の出現率が低く、今年も現時点で5頭だけでしたが、この週末は5頭ものS評価馬が出走する予定。

2012年は単勝回収率140%、複勝回収率129%。一昨年には及ばなかったものの、回収率100%超え。


S評価馬の成績(2012年)

2012

昨日辺りから気温もグンと上昇し、本格的な競馬シーズンを目前にして調教の方でもビシッと追われる馬が増えてきました。昨年も複勝420円のビウイッチアス、970円のエタンダールなど、3月に入ってから成績が上昇↓。今年もこれからドシドシと登場するであろうS評価馬の活躍が期待できます。


昨年のS評価馬一覧
Photo

なお、勝ち星数については「17勝」と7週連続の20勝以上はならず。先週は2着、3着止まりの馬が多く、レースを見ていても歯痒い思いをつのらせましたが、今週はS評価馬4頭のほか、クラシックのトライアルレース(土曜日のチューリップ賞と日曜日の弥生賞)にも楽しみな好調教馬が多数出走しています。その彼ら・彼女らが儲けさせてくれるはずです。




【 レッドオーヴァル vs 阪神JF組 】

土曜日に阪神で行われるチューリップ賞には、阪神JFの1着馬・2着馬が出走。レッドオーヴァルも含め、上位人気が予想される馬たちの多くは「栗・坂路」で追い切りを消化。

なお、今週の「栗・坂路」の基準タイムとなる「20番時計」は4F53.7秒。1週前は4F54.9秒と非常に時計の掛かる馬場でしたが、2週前(53.5秒)に近い状態まで回復しています。


2歳女王のローブティサージュは1週前に「栗・坂路」A評価をマーク。

月曜日のブログにも書いた通り、須貝厩舎は"1週前に事実上の本追い切りを済ませ、当週は軽め"がいつものパターン。同馬の今週の追い切りタイムを見る限りは、その例に漏れず軽めの追い切りに終始した様子。しかしながら、阪神JF当時は1週前にB評価だったのが、今回はA評価ですので、仕上がりの不安はありません。


ローブティサージュ
(1週前)
栗・坂路 4F55.4-1F13.4 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F56.0-1F13.3 ⇒調教指数《??》・?評価


紅梅Sを豪快に差し切って、一躍主役候補に躍り出たレッドオーヴァルは、今回が試金石。1週前はB評価止まりでローブティサージュより見劣りましたが、今週の4F52.4秒は、水曜日の「栗・坂路」で「一番時計」。1F12.8秒 も優秀ですので、「2週連続好調教馬」該当は確実。最終的な追い切り指数がいかほどか、ご注目下さいマセ。


レッドオーヴァル
(1週前)
栗・坂路 4F54.7-1F13.0 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.4-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


阪神JF2着馬のクロフネサプライズは1週前・好調教馬への該当はなし。さらに今週も、基準タイムを大きく下回る時計。


クロフネサプライズ
栗・坂路 4F55.8-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価


今回は"2週連続で、好調教馬への該当ナシ"となるかもしれません。阪神JF2着時は「2週連続好調教馬」でしたので、その当時と比べると物足りなさは残ります。


Photo_5


「栗・CW」の、基準となる「20番時計」は6F81秒台前半。

昨秋のファンタジーSで人気になったプリンセスジャックが同コースで追い切りを消化し、基準タイムを上回る6F79秒前半をマーク。今回は人気を落としそうですが、調教からは見所がありそうです。


プリンセスジャック
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


弥生賞、チューリップ賞、オーシャンSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 弛まぬ努力 】

一昨日は「確定申告」の作業が一段落し、まずは、競馬関係でお世話になっている某出版社のOさんが東京から来阪されていましたので、競馬仲間数人と共に「昼食会」(↓の写真はその"会場"となった「天麩羅ひらいし」さんのお料理)。

Tha

Thb

次いで、その日の夜は競馬関係外の取引先で長年に亘り当方との「窓口」だった○○さんが、この度、その会社を退職されることになり、「送別会」ではなく新たな門出を祝して「壮行会」。

そして、出足の「食事会」でお邪魔したのが「焼き鳥YAMATO」さん(お料理等々に関してはコチラコチラの記事をご参照下さい)。昨年7月以来の久しぶりの来店でしたが、この夜も「関西№1」の称号に恥じない相変わらず(以前にも増して!)の繁盛ぶり。

一時に集中するオーダーをものとのせず、自らで鶏を焼きながらお店の方々へテキパキと指示を出されているご主人。その様子に目の前におられながらも声をかけそびれていたところ、食事を始めて小1時間経った頃に「今度、お店を拡張することになりました」とご主人の方から声をかけていただき、見せて貰ったのが↓のイメージパース。

(これを見ただけで入ってみたくなるお洒落なVIPルーム)
Ymta

以前の記事にも書きましたとおり、こちらのご主人は熟考に熟考を重ねたうえ「(新地で店をするには)場所はここしかない!」と決め打ちされて、現在のお店を開業。その後も、たゆまぬ努力でもって「(鳥料理(鳥肉)の常識を覆した男」と呼ばれるまでになった方ですが、この度は更なる高みを目指してご自分の「城」を広げられることに。

この2ケ月は「確定申告」で忙殺されていたこともあって「殻」に閉じこもりがちでしたが、この夜は、ご主人の気迫溢れる姿勢に、当方の折れて曲がっていた?背筋もシャンとした気分。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月27日 (水)

今後も引き続き注目(カオスモス)

【 「千六」(安田記念・GⅠ)も視野に 】

先週は土日で次の各1頭ずつを「コラム推奨馬」へ取り上げましたが、共に当週の追い切りでS評価をマークしていた2頭に「連勝」を期待した次第です。

《土曜日》
Co0223bmp

《日曜日》
Co0224bmp



(土曜・阪神11R アーリントンC・GⅢ 3番 カオスモス 2番人気 2着

推奨理由にも書いたとおり、当週の追い切りでは明け3歳にしてロードカナロアと遜色がない指数をマークした同馬。前走のシンザン記念・GⅢではS評価をマークしながらも2番人気で4着に敗れていますので、人気落ちを期待した次第。

前走の白梅賞を圧勝した6番・コパノリチャード(A評価馬)に人気が集中したことにより、カオスモスの「単勝3倍超」は美味しく思えた次第で、馬券の方は同馬の単勝5万円と保険?でコパノリチャードとの馬連2万円を購入。

今回はコースロスなく最内を追走し、直線を向いた時の手応えも抜群。しかしながら、そこからの伸びがイマイチで2着は確保するも勝ち馬には1馬身2分の1及ばず。

直線で前を行く勝ち馬を捉えにかかった瞬間に併走していた7号馬に内へ押し込まれる形となり(全周パトロールを見ると内田騎手と岩田騎手との間で激しい「鞭」の応酬が)、「勝負所」でスムーズさに欠いたところもありましたが、稽古通りの走りさえ出来ていれば、この程度の"出来事"は全く問題にしなかったはず。

月曜日のブログで書きましたとおり「距離短縮」や「ダート替り」など条件変更によって「走り一変」(=稽古通りの走りをする)の可能性は十分ですので、同馬に関しては今後も引き続き注目したいところ。

Ha022311bmp

単勝
9
1080円
6人気
複勝
9
230円
6人気
5
130円
1人気
8
150円
2人気
馬連
5-9
1290円
枠連
5-8
520円
馬単
9-5
3530円
3連複
5-8-9
1350円
3連単
9-5-8
12990円

Ha022311abmp

Ha022311bbmp

馬連(3-6) 330円
購入額 7万円 払戻額 6万6000円



(日曜・阪神11R 阪急杯・GⅢ 3番 ロードカナロア 1番人気 1着

「凱旋レース」ということもあり圧倒的な1番人気の支持されていた同馬は、事前に囁かれていた「海外遠征帰り」「2年ぶりの千四」「初の58kg」という3つの懸念材料も丸で何もなかったかのように快勝。

馬券の方は同馬を1着に固定した「3連単流し」(相手は他7頭の好調教馬)を購入し、人気薄の好調教馬が絡むことも期待しましたが、残念ながらハズレ。ただ、「世界№1」の走りを目の当たりにし、「次走(高松宮記念・GⅠ)も同馬で決まり!」とほぼ確信しましたので、馬券の方はその時にリベンジ(再度同馬からの馬券で)。

ちなみに、今回は「千四」を軽くクリア。そして、ここ3戦のレースぶり(スピードで圧倒するのではなく好位から抜け出す競馬)からも、オーナーサイドがほのめかしたように更なる1F(ハロン)の延長(=安田記念・GⅠ)も十分に対応可能では!?


Ha022411bmp

単勝
3
160円
1人気
複勝
3
110円
1人気
2
190円
2人気
6
910円
10人気
馬連
2-3
590円
枠連
1-2
260円
馬単
3-2
850円
3連複
2-3-6
7060円
3連単
3-2-6
20500円

Ha022411a

購入額 4万2000円 払戻額 0円



なお、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」の成績は(4-1-4-4)。馬券の方では次の3頭が儲けに貢献。特に日曜の阪神12Rは単勝、3連複が的中して、25万円超えの払い戻しを手にした次第です。


(土曜・中山9R 水仙賞 5番 ヒラボクデイープ 1番人気 1着

Na022309bmp

単勝
5
260円
1人気
複勝
5
130円
1人気
8
190円
4人気
4
160円
2人気
馬連
5-8
890円
枠連
5-7
790円
馬単
5-8
1350円
3連複
4-5-8
1280円
3連単
5-8-4
5860円

Na022309abmp

単勝 260円
購入額 3万円 払戻額 7万8000円


(日曜・阪神2R 3歳未勝利戦 9番 タイザンホクト 1番人気 1着

Ha022402bmp

単勝
2
240円
1人気
複勝
2
140円
1人気
16
240円
5人気
5
640円
10人気
馬連
2-16
1120円
枠連
1-8
670円
馬単
2-16
1930円
3連複
2-5-16
9690円
3連単
2-16-5
35650円

Ha022402a

3連複(9-10-12) 3850円
購入額 1万3000円 払戻額 3万8500円
(7号馬が競争除外につき1000円の返還有り)


(日曜・阪神12R 4歳上1000万下 8番 ワンダースピンドル 3番人気 1着

Ha022412bmp

単勝
8
480円
3人気
複勝
8
210円
3人気
16
410円
5人気
12
480円
7人気
馬連
8-16
3430円
枠連
4-8
1480円
馬単
8-16
5650円
3連複
8-12-16
15790円
3連単
8-16-12
72980円

Ha022412a

単勝 480円 3連複(8-12-16) 15790円
購入額 4万7000円 払戻額 25万3900円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月26日 (火)

3重賞それぞれの注目点

【 2歳秋にS評価をマークした逸材 】

今週末の注目レースは弥生賞とチューリップ賞。いよいよ本格的に、春GⅠのステップレースが始まり、当方もイチ競馬ファンとして、ワクワクする季節。


弥生賞の注目馬はなんと言ってもエピファネイア。

京都2歳Sでは、1週前に「栗・CW」で2歳馬としては破格の《98》S評価をマーク。もちろん、「コラム推奨馬」に挙げ、「"勝ち負け"を通り越し、"どのような勝ち方するか"に注目」とまで書いた↓1頭。


(土曜・京都9R 京都2歳S 1番 エピファネイア 1番人気 1着

Ky112409x

そして、同馬は当方の期待に応えて快勝。(この件に関してはコチラとコチラを)

なお、同馬は単勝の配当が120円と圧倒的な1番人気に支持されていましたが、2着3着には人気薄のA評価馬が入り、3連複でもその配当が8千円を超えることになりました。



Ky112409abmp
3連複(1-3-4) 8620円
購入額 4万4000円 戻払額 17万2400円


前走・ラジオNIKKEI杯2歳Sは、京都2歳S当時と比較すると、控えめな調教指数でしたので、「コラム推奨馬」は見送り。それでも、やはり2歳秋にS評価をマークするだけの器。少頭数で難しい競馬ながら、勝利を収めました。

今回は、休養明けに加えて初の東上。その仕上がりが気になるところですが、1週前には「栗・CW」でトップタイとなる《90》・A評価をマーク。久々ながら十分に動けており、仕上がりには心配なさそう。引き続き当週の追い切りにも注目している次第です。


弥生賞の1週前・好調教馬
エピファネイア
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《90》・A評価
キズナ
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価


同じく「栗・CW」から1週前・好調教馬に該当したのが、ラジオNIKKEY杯でエピファネイアの3着に敗れたキズナ。デビュー2戦の内容は文句なしに強かっただけに、まだ見限るのは早計。まずは、「2週連続好調教」にするかどうかご注目下さいマセ。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」
Photo_4



【 阪神JFの1着、2着馬が登場 】

阪神では桜花賞TRの中心的レースである、チューリップ賞。同レースには阪神JFの1着馬・2着馬が出走。

1着だったローブティサージュは1週前に「栗・坂路」B評価をマーク。そして、15番人気の伏兵ながら2着に好走して3連単300万馬券に貢献したクロフネサプライズは、1週前にB評価・当週にA評価をマークしての「2週連続好調教」。あの超大穴馬券も、調教指数をもってすれば的中不可能ではなかった!?と夢を見せてくれたレース。


Photo_5

3か月ぶりの復帰戦となる今回は、ローブティサージュが1週前・好調教馬に該当。須貝厩舎は"1週前に事実上の本追い切りを済ませ、当週は軽め"がいつものパターンですので、当週の好調教馬該当は期待薄ですが、《85》・A評価は阪神JF当時を上回るものだけに、久々ながら好仕上がりを予感させます。


チューリップ賞の1週前・好調教馬
ウインプリメーラ
栗・坂路 4F54.8-1F12.8 ⇒調教指数《82》・B評価
レッドオーヴァル
栗・坂路 4F54.7-1F13.0 ⇒調教指数《80》・B評価
ローブティサージュ
栗・坂路 4F55.4-1F13.4 ⇒調教指数《85》・A評価

その他では、前走・エルフィンSで「コラム推奨馬」に抜擢したウインプリメーラ、紅梅Sで強烈なインパクトを残したレッドオーヴァルが1週前・好調教馬に該当。「2週連続好調教」となるかどうか、注目しています。




【 「特選推奨馬」ハクサンムーンが本格化!? 】

土曜日に中山で行われるオーシャンSには、お手馬のダッシャーゴーゴーが出走。
前走のシルクロードSでは「4週連続の好調教」を披露し、「コラム推奨馬」に抜擢するも、惜しい2着。

しかしながら、相手候補として挙げたドリームバレンチノ・メイショウデイムが1着・3着となり、3連複17920円を本線で的中できた次第。


(日曜・京都11R シルクロードS・GⅢ 16番 ダッシャーゴーゴー 4番人気 2着


Ky012711bmp



Ky012711a

複勝 290円 3連複(4-8-16) 17920円
購入額 7万3000円 払戻額 23万7200円


そして今回も、1週前にA評価に該当。再三申し上げておりますが、同馬は当週の動きを軽くするとレースで結果に結びつかないタイプですので「2週連続好調教」に該当するかどうかが、取捨の最大のポイント。当週の追い切りをお見逃しなく。


オーシャンSの1週前・好調教馬
アドマイヤセプター
栗・坂路 4F55.5-1F13.3 ⇒調教指数《81》・B評価
アフォード
栗・坂路 4F53.2-1F13.0 ⇒調教指数《93》・A評価
ダッシャーゴーゴー
栗・坂路 4F53.6-1F13.9 ⇒調教指数《87》・A評価
ハクサンムーン
栗・坂路 4F52.7-1F12.9 ⇒調教指数《96》・S評価
メイショウデイム
栗・坂路 4F53.3-1F13.2 ⇒調教指数《92》・A評価


その他では、長らく当方のお手馬として活躍してくれているハクサンムーンが出走。同馬は、昨年1月発売の単行本「高中の方程式」の【特選推奨馬】に取りあげた1頭。

同じく取り上げたディープブリランテ同様、"いずれは重賞を勝つ馬だ"と信じてやまなかったのですが、前走の京阪杯で、悲願を達成。しかしながら前走は、使い詰めのローテもあってか、好調教馬への該当はなく馬券購入は見送っていたタイミングでした(泣)

休養明けの今回は、1週前にS評価をマーク。前走時以上の状態であることは確かなようなので、ダッシャーゴーゴー同様に注目しています。



2012年の春のGⅠ収支
Photo_7

2012年の秋のGⅠ収支
Photo


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月25日 (月)

「世界№1」の実力馬が好発進

【 回顧 】

日曜日に行われた阪急杯では海外遠征帰りのロードカナロアが快勝。「世界№1」の実力を発揮して、高松宮記念へ向けて、好スタートを切りました。

今回は「栗・坂路」で入念に乗り込まれ、先週と今週は「A評価S評価」と「2週連続の好調教」。同馬らしい絶好の動きを披露して、2年ぶりの「千四」、そして、初の「58kg」の懸念も払拭した次第。

Photo

道中は力むことなく楽に追走して、直線では前を行く6番・オリービンを捕えると、後続の追撃を完封。次走は大目標の高松宮記念。ドバイからの招待を蹴っての参戦となるだけに、陣営の意気込みも半端なものではないでしょう。

今回のように中間の調整過程さえ間違いなければ、好勝負は必至。次走もS評価 or 「2週連続の好調教」をマークするかどうかに注目しています。


惜しくもロードカナロアには及ばなかったものの、渋太く2着を確保して見せたのがマジンプロスパー。この中間は「栗・坂路」主体の調整に切り替えて「2週連続の好調教」をマーク。長らくスランプの続いていた同馬でしたが、昨年CBC賞以来となる連対を果たしました。

次走も、今回のようにA評価以上・「2週連続の好調教」をマークできれば、GⅠでも好勝負できる可能性があるので、期待しています。


先週の「栗・坂路」でロードカナロアと"互角"の調教指数をマークしていたのが、アーリントンCへ出走したカオスモス。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」
Photo_3


前走時、前々走時に次いで3走連続してS評価となる高指数をマーク。それも、今回はロードカナロアと同じ《96》の高指数。前走は開幕週に不利な外枠でしたが、今回は内有利な開幕週で絶好枠(3番枠)を引き、雪辱に期待。

結果は、土曜日のブログにも書いたA評価のコパノリチャードに及ばず2着。調教指数的には、明らかに抜けていたこの2頭での馬連330円。

兎にも角にも、カオスモスは重賞級の力を持っていることを証明してくれました。もしかすると、距離短縮やダートなど条件変更があった方が良いのかもしれませんが、いずれは重賞を勝てる馬。今後も注目していきたいと思います。




日曜日に中山で行われた中山記念には、好調教馬が2頭のみ。

その中で気を吐いたのが、昨年の2着馬シルポート。


Photo_2

今年も昨年同様に、大逃げの手に出てあわやのシーンを演出し、3着と馬券圏内を確保。御年8歳となる同馬ですが、まだまだ元気。「栗・坂路」好調教馬の"常連"ですので、今後もご注目下さい。


なお、現在実験的に調教指数を算出している「美・南W」では、ナカヤマナイト、ダイワファルコンらが"暫定的"に好指数をマークしておりましたが、今回は「コラム推奨馬」へ取り上げることは見送らせていただきました。

しかし、近3週の暫定的な結果を見る限りでは、手応えを感じておりますので、1週でも早く「サイト内で掲示」に出来る仕上がりになるよう、粛々と作業を進めております。


12

2着・3着が多かった「コラム推奨馬」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」ですが、最後の日曜・阪神12Rでワンダースピンドルが快勝。相手にT評価馬の2頭を加えた3連複が的中して、15790円の万馬券に。馬券を含めた回顧は、また週中にでも。


(日曜・阪神12R 4歳上1000万下 8番 ワンダースピンドル 3番人気 1着)

12_2

単勝
3
160円
1人気
複勝
3
110円
1人気
2
190円
2人気
6
910円
10人気
馬連
2-3
590円
枠連
1-2
260円
馬単
3-2
850円
3連複
2-3-6
7060円
3連単
3-2-6
20500円

Ha022412a

単勝 480円 3連複(8-12-16) 15790円
購入額 4万7000円 払戻額 25万3900円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月23日 (土)

明日は現場でS評価馬を応援

【 本日の引退馬券は(0-1-2-0)

今週のS評価馬2頭には「連勝」を予定?していたのですが、本日の1頭は2着に敗退。当初の予定通りにはいきませんでしたが、明日はもう1頭のS評価馬「確勝」を期し、今年初参戦となる阪神競馬場でしっかりと応援してきます。

さて、明日は阪急杯・GⅢと中山記念・GⅡの2重賞が行われますが、阪急杯で取り上げた「コラム推奨馬」については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認願います

ところで、昨日のブログでは明日で鞭を置く石橋守騎手と飯田祐史騎手の騎乗馬(好調教馬)を紹介。石橋騎手騎乗の準・B評価馬(京都5Rのメイショウキョトウ)を含め、そこで取り上げた4頭は残念ながら「有終の美」となる勝ち星を挙げることはできませんでしたが、その成績は(0-1-2-1)と中々の成績。

そして、明日の"引退・勇退絡み"の好調教馬は次の2頭↓。4名の皆さん(↑のお二人のジョッキー&新川恵調教師と阿部新生調教師)、お疲れ様でした。

■ 新川調教師 ■

(阪神4R 障害4歳上オープン 4番 リキアイクロフネ)

Ha022405

■ 飯田騎手 ■

(阪神7R 4歳上500万下 6番 ルスナイスナイパー)

Ha022407



【 池江厩舎2頭は好調教馬に該当する?しない?

1か月ぶりの開催となる中山では「GⅡ」の中山記念が行われます。「栗・CW」では、池江厩舎の2頭が追い切りを消化。

前走AJCCを勝ってGⅡ連覇を狙うダノンバラードは、5F67秒後半-1F12秒前半 という内容。B評価以上に該当するようならば、引き続き期待が持てます。


ダノンバラード
栗・CW 5F67秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
トーセンレーヴ
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


トーセンレーヴの6F84秒前半-1F12秒後半 はやや地味な時計に映りますが、今週は「栗・CW」も少し時計の掛かる馬場状態でした。最終的に2頭が好調教馬に該当しているか、ご注目下さいマセ。

阪急杯、中山記念を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂いております。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【 明日の「WIN5」】


「WIN5」に関するこのコーナーですが、先般から対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は
会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 阪神10R 1頭
② WIN2 中山10R 5頭
③ WIN3 小倉11R 2頭
④ WIN4 阪神11R 8頭
⑤ WIN5 中山11R 2頭



【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(阪神3R 1番 マノワール)

Ha022403

(中山5R 11番 エグゼビア)

Na022405



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

阪神12R 8番 ワンダースピンドル
2月20日(木)  栗・坂路 指数《92.4》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
中山1R 12番 アイネクライネ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 鳥づくし 】

今年はスタートで後手を踏み、1月も遅々になってから「伝票」と格闘し始めましたが、その「確定申告」(競馬外で営んでいる個人事業分)の作業も漸く出口に差し掛かってきました。重くのし掛かっていた作業から解放されますので、それ自体は大変喜ばしいことなのですが、月次の決算からおおよそのことは把握していたと言えど、これまで見たことがないような「寂しい数字」(年間の売上&利益)を目の当たりにし、思わず「なんじゃこりゃ~!?」と今は亡き名優「松田優作さん」状態になってしまいました(泣笑)。

昨年末に政権が交代し、その後、株価が上昇したことや為替が円安に転じたこともあって経済面では明るい兆しが見え始めています。そして、巷では「早くも『アベノミクス』」の効果が…」と言われていますが、政治や行政による諸々の諸策が必ずしも己自身に良い結果をもたらしてくれるとは限りませんので、まずは何事も自助努力から。


昨日、学生時代の先輩から「この前の『鴨』の話はどないなってんねん」とお叱りを賜ったこともあって、本日は「鳥づくし」で。

■ 「河内鴨料理 田ぶち」さん ■

コチラはお叱りを賜った神戸在住の先輩がご贔屓しているお店。この日はもう一人の先輩と一緒に3人で宴会。30年以上も前の話で盛り上がり、途中から写真を撮るのをスッカリと忘れていました。なお、ほぼ1年前の記事ですが、メインである鍋の様子はコチラでも。

(前菜)
Tabuchia

(お造りの盛り合わせ)
Tabuchib

(焼き物)
Tabuchic

(この間の「鍋」の写真が無く、いきなり〆の「鴨なんば」と「鴨飯」)
Tabuchid

Tabuchie


■ 「飛鳥」さん ■

事務所の近くにある当方が大のお気に入りの焼き鳥屋さん。

(「昨年末にお世話になった御礼です」とオーナーさんからシャンパンをプレゼントしていただきました・多謝)
Asukaa

(こちらは鳥料理は勿論のこと、それ以外の食材でも凝ったお料理が一杯)
Asukab

Asukac

Asukad


■ 「味楽房」さん ■

この日のお昼はボリューム満点の「鳥の唐揚げ定食」。揚げたて熱々の唐揚げはとってもジューシーで思わず「ビール1本!」と言いたくなるところ。

Mrba

Mrkb




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (4)


2013年2月22日 (金)

A評価のコパノリチャードか、それとも…!?

【 「引退」の季節 】

この週末から開催替わりとなり、当方の地元である阪神競馬場では今年最初の開催を迎えます。

そして、2月も最終週となり、この土日をもって石橋守騎手と飯田佑史騎手が引退(共に調教師へ転身)。どちらかと言えば「穴騎手」だったお二人。当方も何度も大万馬券を取らせて貰ったことがあり、その節は大変お世話になったのですが、一方では忘れた頃に?大駆けを喰らい(失礼・笑)痛い目に遭ったことも。長年の競馬生活の中で慣れ親しんだ名前が見られなくなるのは寂しい限りですが、お二人にとって第2の「馬人生」が幸多きものとなりますようお祈りしております。


さて、昨日のブログで書きましたとおり、今週はS評価馬が2頭出走。日曜日はパドックまで"ご挨拶"に参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、明日の「コラム推奨馬」については会員ページ内(PC版 携帯版)で確認いただくこととし、本日のブログは↑で書きました引退騎手の騎乗馬の中から好調教に該当した馬を紹介

残念ながら石橋騎手については
B評価寸前の馬が1頭いましたが(阪神5Rの9番・メイショウキョトウは3週連続して指数《75》以上)、好調教馬への騎乗は無し。片や飯田騎手は3頭共に妙味十分↓。果たして明日は「引退(+好調教馬)馬券」が炸裂するのでしょうか!?


(阪神1R 3歳未勝利戦 16番 トウケイムーン)

Ha022301bmp

(阪神7R 4歳上500万下 8番 メイショウキラリ)

Ha022307bmp

(阪神8R 4歳上500万下 5番 メイショウホロベツ)


Ha022308bmp




【 アーリントンCの調教指数は??  

明日は阪神で3歳重賞・アーリントンCが行われます。このレースには前走で「コラム推奨馬」に抜擢しているお手馬が2頭出走。


カオスモスは、前走シンザン記念でS評価を含む「2週連続好調教」に該当。同じく「コラム推奨」し、1着だった2走前の千両賞同様の高いパフォーマンスが期待できました。


(シンザン記念 14番 カオスモス 2番人気 4着 

Photo_2
しかし、年明け間もなくの京都は圧倒的に内が有利な馬場状態。同馬は7枠14番と不利な状況で、見せ場こそ作ったものの、4着に敗戦。リベンジに期待したい今回は、1週前・好調教馬への該当がなく、今週の追い切りに注目していた次第。


期待した今週の追い切りでは、4F52.8秒 とロードカナロアに次ぐ2番時計をマーク。1F13.1秒も今週の馬場状態を考慮すれば優秀な部類と判断できます。これならば、再びS評価に届く可能性も十分あります。そうなれば「S評価馬の巻き返し」が期待できます。


カオスモス
栗・坂路 4F52.8-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価



もう1頭のお手馬がコパノリチャード。前走の白梅賞では、A評価を含む「3週連続の好調教」をマークしており、「コラム推奨馬」に指名した次第。結果、圧倒的な人気ではあったものの、楽な手応えで5馬身差の圧勝劇を披露。


(白梅賞 10番 コパノリチャード 1番人気 1着

Ky011209xbmp

注目の今回も前走までと同様に「栗・坂路」にて追い切りを消化。時計は一見すると平凡ですが、今週は4F54.4秒 でも全体で11番目の時計。調教指数は《85.7》のA評価に該当しております。


コパノリチャード
栗・坂路 4F54.4-1F13.6 ⇒調教指数《85.7》・A評価

Photo

調教指数は前走の方が上かもしれませんが、A評価の今回も好状態で出走できると判断できます。

「栗・CW」で、6Fの時計が最も速かったのはタガノエンブレムの6F83秒前半。1Fが最も速かったのはレッドジャイヴの1F11秒後半でした。このあたりが調教指数でどのように出るかにご注目下さい。


ケイアイヴァーゲ
栗・CW 6F85秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
タガノエンブレム
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ラブリーデイ
栗・CW 6F84秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドアリオン
栗・CW 6F83秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドジャイヴ
栗・CW 5F67秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


阪急杯、中山記念、アーリントンCを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。





【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(阪神5R 7番 アドマイヤキンカク)

Ha022305bmp

(中山2R 7番 ウインプロスパー)

Na022302bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

小倉5R 6番 プランスペスカ
2月20日(水) 栗・CW 指数《84.2》(B評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
中山9R 5番 ヒラボクデイープ


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)




Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月21日 (木)

サンカルロの激走、再び!?

【 6週連続で「20勝」以上も

Tk0216bmp

今年3頭目となるS評価馬・ダンシングロイヤル(日曜・小倉2R)には期待しましたが、またしても「掲示板止まり」(1番人気で5着)。なお、昨日のブログでは「今週はS評価馬の巻き返しに期待」と書きましたが、この週末はS評価自体が2頭出走してくることになりましたので、ここで一気に借りを返してくれるものと期待しています。

そして、A~T評価馬については、先週も勝率が全て10%を超え、勝ち星数についても、先週の「26勝」から「21勝」とややトーンダウンしたものの、目標の下限としている「20勝」(3場開催ベースに換算)はクリア。

これで6週連続して「20勝」以上となり、好調教馬全般は安定した成績を収めていますが、「コラム推奨馬」の成績が振わず会員様にはご迷惑をおかけしていますので、今年最初の地元・阪神開催でもって、仕切り直したいと思います。




【 お手馬中のお手馬が2頭出走の阪急杯 】

阪急杯では、デビュー当時からお手馬であるロードカナロアが復帰。 1週前には「栗・坂路」で《88》・A評価をマークしており、久々でも抜かりない仕上がり。

注目の当週も、いつも通りに「栗・坂路」で追い切りを消化。なお、先週の「栗・坂路」の基準タイムとなる「20番時計」は4F53.5秒でした。それに対して今週は、4F54.9秒。先週より1.4秒も時計の掛かる馬場状態になっており、1F12秒台も2頭だけ。


ロードカナロア
(1週前)
栗・坂路 4F54.0-1F12.1 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.7-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価


その馬場状態の中で、ロードカナロアは基準タイムを4F52.7秒 と、2.2秒も上回る1番時計をマーク。「2週連続好調教」への該当は確実で、あとはS評価に届くかどうかに注目です。


1週前・好調教馬に該当していたもう1頭が、メイショウデイム。近3走は全て人気薄での好走ではありましたが、いずれも好調教馬に該当してのもの。


メイショウデイム
(1週前)
栗・坂路 4F53.5-1F13.0 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.3-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価


今回も1週前にA評価、引き続き注目している当週も 4F53.3秒-1F13.2秒 と、基準タイムを大きく上回るタイム。こちらも「2週連続好調教」に該当する可能性は高そうです。


その他の「栗・坂路」組で目立ったのが、マジンプロスパー。4F53.5秒 は基準タイムを1.4秒上回っており、1F13.3秒 もまずまず。最終的な調教指数に注目しています。


オセアニアボス
栗・坂路 4F55.4-1F13.9 ⇒調教指数《??》・?評価
クィーンズバーン
栗・坂路 4F58.2-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価
シュプリームギフト
栗・坂路 4F56.4-1F13.6 ⇒調教指数《??》・?評価
スギノエンデバー
栗・坂路 4F58.7-1F14.2 ⇒調教指数《??》・?評価
フラガラッハ
栗・坂路 4F57.5-1F13.3 ⇒調教指数《??》・?評価
マジンプロスパー
栗・坂路 4F53.5-1F13.3 ⇒調教指数《??》・?評価



一方の「美・坂路」組で注目しているのが、長らく当方の馬券に活躍してくれているサンカルロもちろん、調整パターンも熟知(!?)しています。


暮れの阪神カップでは、3ケ月ぶりに「52秒台」の好時計をマークし、指数も《86.0》(A評価)・順位3位と好指数。でもって、2012年の最後の「コラム推奨馬」に抜擢。


Photo_3


単勝オッズは想定以上に下がりましたが、それでも昨年の覇者である同馬が790円ならば好配当
。昨年の最終日を50万超えの払い戻しで締め括らせて貰った次第(この件に関してはコチラを)。


(阪神11R 阪神カップ・GⅡ 13番 サンカルロ 3番人気 1着)

Ha122411a

Ha122411b
単勝 790円 複勝 300円
購入
 12万円 払戻額 54万5000円


今回は、前走同様に4F52秒台をマーク。同馬に関しては、前回と比較してどうかがカギですので、また
A評価以上となるか注目しております。


サンカルロ
美・坂路 4F52.4-1F11.8 ⇒調教指数《??》・?評価
アプリコットフィズ
美・坂路 4F52.7-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ミトラ
美・坂路 4F50.0-1F11.7 ⇒調教指数《??》・?評価



その他では、過去に「コラム推奨馬」となったことのあるミトラが好時計をマーク。こちらも好調教馬に該当するようであれば、初重賞挑戦でも相手候補に検討したいと考えております。

阪急杯にはお手馬が多数、出走しているので楽しみにしている次第です。軸にはロードカナロアが最適?逆転を阪神カップに続いてサンカルロ?それともメイショウデイムの一発か?最終的には調教指数を見ながら、じっくりと検討したいと思います。

阪急杯、中山記念、アーリントンCを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から
会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月20日 (水)

昨年の再現を目指して(GⅠ)

【 今週は「S評価馬の巻き返し」に期待 】

先週の「コラム推奨馬」は次の4頭。

《土曜日》

Co0216bmp

《日曜日》
Co0217bmp

(土曜・京都6R 3歳500万下 5番 エーシンゴールド 2番人気 2着

スタート直後から雪が激しくなり、キャリア2戦目の同馬にとっては厳しい状況の中でのレースとなりましたが、逃げた勝ち馬に最後は突き放されるも2着を確保。古馬のオープン馬と遜色がない稽古ぶり、そして、厳しいレースを経験し更なる上積みが見込める次はアッサリも。

Ky021606bmp

Ky021606abmp

購入額 3万円 払戻額 0円


(土曜・東京11R ダイヤモンドS・GⅢ 8番 エーシンミラージュ 7番人気 8着)

2500m以上のレースでは(2-1-0-0)と「長距離砲」の資質十分な同馬。3千mを超える長丁場は今回が初めですが(しかも、重賞は初挑戦)、スタミナ豊富な同馬にとって躍進を遂げる絶好の舞台と読んで「コラム推奨馬」へ。

同馬を推奨するのは今回で3回目ですが、その成績は(1-0-0-2)。そして、前回(昨年4/8の「大阪ーハンブルグC」)も、今回と同様、見せ場なく2番人気で7着敗退と、レースでは「ON」「OFF」がはっきりしたタイプ。よって、調教の良さだけでは狙い辛いところはありますが、ムラ駆け故にハマッた時の妙味は十分ですので、常に"注意"は必要。

To021611bmp

To021611abmp

購入額 4万円 払戻額 0円


(日曜・東京11R フェブラリーS・GⅠ 8番 イジゲン 2番人気 12着)

好調教に該当した↓の4頭が積極的に狙い辛かったこともありますが、

To021711bmp

このところの「流れ」を変える意味も含め、現在開発途中ながらも美浦「南W」で好指数を連発していた8番・イジゲンを「コラム推奨馬」に抜擢。

しかしながら、レースについては月曜日のブログで書きましたとおり。今年初のGⅠとしては誠に申し訳ない結果となりしましたが、昨年はフェブラリーSで躓きながらも、その後のGⅠで盛り返しましたので、今年もその再現を果たせるよう注力いたします。

なお、イジゲンに関しては、これまでの戦歴が示すとおり高性能を秘めていることは確か。このレースの"1件"により出走停止処分を科せられ、その後には「発走調教再審査」という難関も待ち受けていますが、禊ぎ?を済ましたうえ「南W」の指数が完成する頃には再スタートを切って貰いたいところです。

ところで、このレースを征したのは東海Sでは大変お世話になったグレープブランデー。今回は「中3週」ということもあってか前走時ほどの高い指数をマークしていませんでしたが(好調に該当せず)、レースでは前走時を彷彿させる見事な走りを披露して快勝。

GⅡ→GⅠと連勝し、正に「本格化」と言ったところでしたが、残念ながらレース後に骨折が判明。この度は大きな勲章を手にすることもできましたので、ここはゆっくりと休養したうえ再び好指数を連発できる状態で復帰されますことを願います。

To021711abmp

購入額 5万円 払戻額 0円


(日曜・小倉2R 4歳上500万下 5番 ダンシングロイヤル 1番人気 5着)

今年3頭目のS評価馬。前の2頭が「4着・5着」と大変残念な結果となっていますので、「降級馬=力上位」の同馬には取り敢えず「片目」を開けて貰えるものと期待していたところが5着。

「3ケ月ぶり」+「小倉への長距離輸送」+「馬体減」とマイナスと思える要因が重なりましたので、「滞在+馬体回復」なら走り一変!?

なお、現時点でS評価馬自体の出走は未定ですが、今週は今年1番目のS評価馬「巻き返し」を賭けて出走してきますので、大変楽しみ。

Ko021702bmp

Ko021702abmp

購入額 3万円 払戻額 0円


なお、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」の成績は(4-2-1-5)。4頭が勝ち星を挙げ、7頭が馬券圏内を確保しましたが、配当面で厳しいかったこともあり、馬券の方は精彩を欠きました(そのうえ痛恨の「買い間違い←レース間違い」もあり・涙)。

(土曜・東京9R セントポーリア賞 7番 ヘルデンテノール 1番人気 1着

To021609bmp

To021609abmp

単勝 300円
(レース確定後、PATの残高が増えてないことに気づき、慌てて「履歴」を確認すると「東京9R」が「東京10R」に…泣)


(土曜・京都11R 山城S 8番 サカジロロイヤル 3番人気 2着

Ky021611bmp

Ky021611abmp

複勝 300円
購入額 2万円 払戻額 3万円


(日曜・東京9R ヒヤシンスS 15番 チャーリーブレイヴ 2番人気 1着

To021709bmp

To021709abmp

単勝 390円
購入額 4万円 払戻額 7万8000円



2012年の春のGⅠ収支
Photo_7

2012年の秋のGⅠ収支
Photo

Photo_4



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月19日 (火)

世界の短距離王の復帰初戦

【 阪急杯の1週前・好調教馬 】

今週から中央場の舞台は、中山・阪神に移して、春GⅠに向けてのステップレースが始まります。その1週目には、阪神でアーリントンCと阪急杯。そして、中山では中山記念が行われます。


阪急杯では、デビュー当時からお手馬であるロードカナロアが復帰。

デビュー5戦目の葵Sでは、「栗・坂路」で初のS評価・順位1位をマーク。早くからスプリンターとしての高い資質を見せていました。

そして昨秋のスプリンターズSでは、《93》と、S評価に迫る調教指数をマーク。高松宮記念の雪辱を晴らすことが期待できましたので、「コラム推奨馬」に抜擢した次第。


Na09301116bmp_2

単勝
16
440円
2人気
複勝
16
140円
2人気
14
120円
1人気
3
520円
10人気
馬連
14-16
510円
枠連
7-8
330円
馬単
16-14
1170円
3連複
3-14-16
4300円
3連単
16-14-3
17540円

Na093011abmpNa093011bbmp_3
単勝 440円
購入額 5万6000円 払戻額 13万2000円


結果、期待に応える快勝。13万円を超える払い戻しをもたらしてくれました。そしてその後は、ご存知のとおり香港スプリントを制覇。国内に留まらず、世界トップクラスの短距離王座につきました。これには、デビュー当初から注目してきた当方も、感慨深いものがありました。


今回は、約半年ぶりとなる国内戦。目標は高松宮記念であり、斤量面の不利もあるので"叩き台"仕様の可能性も考えましたが、1週前には「栗・坂路」で《88》・A評価をマーク。
走れる態勢にあると見ていいでしょう。


阪急杯の1週前・好調教馬
メイショウデイム
栗・坂路 4F53.5-1F13.0 ⇒調教指数《90》・A評価
ロードカナロア
栗・坂路 4F54.0-1F12.1 ⇒調教指数《88》・A評価


メイショウデイムは、暮れの尾張Sから3戦連続で馬券圏内に好走中。いずれも人気薄ではありましたが、全て高い調教指数をマークしてのものでした。

その中でも、特に調教内容が光ったのが前走のシルクロードS。《92.8》A評価・順位2位をマークし、「コラム推奨馬」のダッシャーゴーゴーともども、3連複17920円馬券に貢献してくれて、23万円の払い戻しを手にすることができました。


Ky012711bmp

単勝
4
540円
2人気
複勝
4
220円
1人気
16
290円
4人気
8
500円
11人気
馬連
4-16
2380円
枠連
2-8
1200円
馬単
4-16
4340円
3連複
4-8-16
17920円
3連単
4-16-8
68270円

Ky012711a

複勝 290円 3連複(4-8-16) 17920円
購入額 7万3000円 払戻額 23万7200円


フロック視がされ続けている同馬ですが、調教指数から見れば、近3走の好走は当然の結果。今回も1週前にA評価をマークしているだけに、引き続き侮れない存在となりそうです。


その他にも、A評価が4頭・B評価が2頭で、合計が6頭が好調教馬に該当。短距離戦らしく、好調教の頭数が多くなっており、その取捨がカギとなりそうです。


その他の阪急杯の1週前・好調教馬
アプリコットフィズ
美・坂路 4F50.1-1F12.1 ⇒調教指数《85》・A評価
エーシンホワイティ
栗・坂路 4F53.7-1F13.5 ⇒調教指数《82》・B評価
エピセアローム
栗・坂路 4F53.5-1F13.1 ⇒調教指数《83》・B評価
シゲルスダチ
栗・坂路 4F52.5-1F13.4 ⇒調教指数《89》・A評価
マジンプロスパー
栗・坂路 4F53.3-1F13.2 ⇒調教指数《85》・A評価
ミトラ
美・坂路 4F49.4-1F12.2 ⇒調教指数《86》・A評価


この中から何頭が「2週連続好調教」に該当するのか、当週でS評価をマークする馬が現れるのかに注目している次第です。


アーリントンC・中山記念は、ともに1週前・好調教馬の該当がありませんでしたので、当週の追い切りに注目です。




2012年の春のGⅠ収支
Photo_7

2012年の秋のGⅠ収支
Photo


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月18日 (月)

「美浦・南W」の指数公開へ向けて

【 「南W」の好調教馬・イジゲン 】

昨日は今年のGⅠの第1弾となる「フェブラリーS」が東京競馬場で行われました。

当方が週明けから最も注目していたのがグレープブランデー。東海Sでは、「栗・坂路」で《90》A評価・順位2位をマーク。攻め不足の感が否めなかったJCダート(5着)と比較して大幅な上積みを見込めると判断して、「コラム推奨馬」に抜擢した次第です。

今回は、中3週での参戦で、前回ほどの調教指数は出なかったので、好調教馬には挙がっておらず。そのため、「コラム推奨馬」にはしませんでしたが、本格化を思わせる走りで快勝。昨秋以降は確固たるトップホースが不在だったダート路線でしたが、今後は同馬に引っ張ってほしいものです。


今回は、難解なメンバーで「コラム推奨馬」の選定にも難儀しました。

11番・カレンブラックヒルは当週にA評価をマークしたものの、「初ダート」であることに加え、昨秋からの臨戦過程(不可解なローテで連勝記録をストップさせた点を含め)も疑問。

「3週連続の好調教」だった16番・シルクフォーチュンは、追い込み一手の脚質故に、強敵が揃ったGⅠでは「頭」からは積極的に狙い辛い。


Photo

エスポワルシチーは、1週前に「栗・CW」で《86》・A評価をマーク(この件に関してはコチラを)。人気を考えても妙味はありましたが、近走内容から軸にはし辛く、相手候補までと判断。結果、あわやのシーンを演出しての2着には頭が下がる思いです。


好調教該当馬がどれも一長一短。そこで今回は、現在指数化の作業を進めている美浦の「南W」で暫定的な数値ながらも先週、今週と2週連続で《90》以上の高指数をマークしている8番・イジゲンに注目。コース相性に加え、鞍上や陣営の意気込みも買って期待した次第。


結果は出遅れた上に、直線では鞍上のベリー騎手が立ち上がりかけるほどの不利を受けてしまい、調教指数どおりの動きを披露できぬまま12着。

先般から回顧で書きました「関東対策」として「美浦・南W」の指数作成に着手しております。イジゲンでは調教指数の威力を発揮できませんでたが、今週、先週の暫定的な結果を見る限りでは、手応えを感じておりますので、「サイト内で掲示」に至るまで、粛々と作業を進めていく予定です。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月16日 (土)

「流れ」を変える1頭

【 小倉のS評価馬でGⅠの軍資金稼ぎ!?

明日は予定通り?京都競馬場行きを回避しますが、その理由は「確定申告」の作業の都合。勿論、土日は「競馬ベッタリ状態」ですので(正確には金曜の午後から)、明日も伝票と「格闘」するわけではありませんが(笑)、何せ最近は寄る年並に勝てず、片道約2時間の京都競馬場へ出陣すると週明けの体調に多大な影響が…(泣)。よって、月曜日からの"怒濤の追い込み作業"に備え、この週末は「在宅競馬」で体力を温存することにした次第です。

そして、明日は今年のGⅠの第1弾となる「フェブラリーS」が東京競馬場で行われます。現時点では11番・カレンブラックヒルが人気を集めており、2番手以降はやや混戦模様戦。カレンブラックヒルの参戦により、同馬がこれまでの先例を打ち破ってアッと驚く走るを披露するか、それとも砂のスペシャリストたちの後塵を拝することになるのか、例年以上に悩ましいレースとなったことは確か(同レースの調教状況については↓のコーナーをご参照下さい)。

ちなみに、このレースでは好調教馬が以外と少なく全部で4頭のみでしたが、「コラム推奨馬」については"飛び道具"を使用して思い切ったことを試みました。今回取り上げた1頭が最近の「流れ」を劇的に変えてくれるものと期待しています。

なお、↑の1頭、そして、GⅠの軍資金稼ぎにピッタリなS評価馬(小倉の早いレースに出走)については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日のブログでは「調教から狙える好配当馬」に取り上げた1頭について少々↓。

(小倉11R 小倉大賞典・GⅢ 6番 マルカボルト)

Ko021711_2

今週は栗東・CWで指数《87.4》(A評価)・順位6位と、ここ数戦では最も高い指数をマーク。「デキ良化」に加え、「斤量軽減」+「相手弱化」で好戦必至!



【 フェブラリーSの「栗・CW」の注目馬 】

難解なメンバーとなった影響か、GⅠでありながら1週前・好調教馬に該当したのは、わずか2頭。そのうちの1頭は、3年前の覇者、エスポワールシチー。御年8歳でありながら、今回も1週前に「栗・CW」で《86》・
A評価をマーク。

そして今週は、「栗・坂路」で追い切って4F56.2-1F12.3という内容。1Fはグレープブランデーとタイですが、4Fが遅いだけに
B評価以上に該当しているかどうか!?


フェブラリーSの「2週連続好調教」
エスポワールシチー
(1週前)
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・
A評価
(当週)
栗・坂路 4F56.2-1F12.3 ⇒
調教指数《??》・?評価


もう1頭は昨年の2着馬シルクフォーチュン。陣営はレース間隔を考慮して前哨戦を使わず、暮れのカペラS以来の出走となりますが、1週前追い切りでは《86》・
A評価をマーク。


シルクフォーチュン
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《86》・
A評価
(当週)
栗・CW 5F66秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


当週の 5F66秒前半-1F12秒後半 も優秀で
B評価以上該当の可能性は濃厚。これまで東京ダ1600mのGⅠでは、3着・2着と惜しい結果が続いていますが、「2週連続好調教」に該当するようならば、"3度目の正直"があり得るかもしれません。


奇しくも1週前・好調教馬該当の2頭は、京都記念・共同通信杯の勝ち馬と同じく「栗・CW」
A評価をマークしています。2頭が「2週連続好調教」に該当しているのかどうか!?


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」

Photo_4


フェブラリーS、ダイヤモンドS、小倉大賞典を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させていただいています。



【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関しては、対象となる5レースに出走している好調教馬の頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R 4頭
② WIN2 東京10R 1頭
③ WIN3 小倉11R 1頭
④ WIN4 京都11R 5頭
⑤ WIN5 東京11R 4頭



【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(京都2R 1番 ライフトップガン)

Ky021702

(東京2R 4番 モンテネオ)

To021702



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

小倉12R 8番 アルマリンピア 2週連続の好調教
2月13日(水) 栗・坂路 指数《80.6》(B評価
2月6日(水)  栗・坂路 指数《94.0》(A評価


【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
東京8R 3番 ジョングルール


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 麺三昧 】

先般のブログで書きましたとおり、最近は行き詰まった?時ほどランチは外で取るようにしています。

ただ、やはり時間の関係もあって麺類を食べに行くことが多く、今の寒い時期には身体も暖まって丁度の良いのですが、こうして見ると↓明らかに炭水化物の摂取過多(泣笑)。


■ 「玄挽き蕎麦 和豊(わとう)」さん ■

(本日の「お昼の定食」は「鶏なんば」と「小柱の炊き込みご飯」)
Watoha

Watohb


■ 「上等カレー 西天満店」さん ■

(「カツカレーうどん」&「玉子かけご飯」)
Jca

Jcb


■ 「タベルナ キンタ」さん ■

(本日のスープは「ごぼうのポタージュ」)
Tca

(手打ちのパスタは「タリアッテレ・ベーコンとブロッコリーの白ワインソース」。パンはお皿に残ったソースをつけて)
Tcc

Tcb



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月15日 (金)

資質十分な「長距離砲」

【 GⅠ出走馬を突き放し 】

2月も半ばを過ぎ、競馬外で営んでいる個人事業の方では「確定申告」の作業が佳境を迎え、競馬の方では今年のGⅠ戦線が早くもスタート。

兎に角、年を重ねる毎に過ぎゆく時間が短く感じられ、何かに追われるような気分で毎日を過ごすことが多くなってきましたが、そういった状況に置かれている時こそ、何事にも心穏やかにして対峙することが大事。ついては、今年の「初っぱな」を良い形で飾れるよう、これからジックリと時間をかけて納得も得心もいく"答え"を導き出したいと思います。


そして、明後日のGⅠの前に明日は東京で「ダイヤモンドS・GⅢ」が行われますが、このレースには好調教馬が4頭。その中で「長距離砲」として資質が十分な1頭を「コラム推奨馬」に取り上げましが、同馬については会員ページ内(PC版 携帯版)で確認いただくこととし、本日のブログではもう1頭の「コラム推奨馬」紹介↓。


(京都6R 3歳500万下 5番 エーシンゴールド)

Ky021606bmp

引き続き馬場状態が良くない栗東・坂路で今週は4F52.1-1F13.3と自己ベストを大幅に更新する好時計を叩き出し、指数も《90.0》(
A評価)・順位4位と高指数。しかも、併せ馬で同厩舎の攻め駆けする先輩・エーシンウェズン(今週のGⅠに出走)を楽々と突き放し、迫力十分の動き。キャリア2戦目でも「大幅な上積み」でもって昇級戦をアッサリとクリア!




【 ダイヤモンドSは攻め駆けする「長距離砲」 】

明日の東京では、ハンデ戦の長距離重賞であるダイヤモンドSが行われます。同レースには、前走で、当ブログにも初登場の「5週連続の好調教」となり、快勝したメイショウカドマツがスタンバイ。(この件に関してはコチラを)。


(日曜・京都10R 松籟S 6番 メイショウカドマツ 1番人気 1着

Ky012710bmp

単勝
6
350円
1人気
複勝
6
140円
1人気
7
150円
2人気
4
190円
5人気
馬連
6-7
660円
枠連
6-7
540円
馬単
6-7
1250円
3連複
4-6-7
1160円
3連単
6-7-4
5190円

Ky012710a

単勝 350円 ワイド(4-6) 400円
購入額 4万5000円 払戻額 14万5000円


危なげなく逃げ切って、単勝は350円は非常に美味しい配当でした。今回は、間隔が短いのでさすがに「5週連続」とはいかないものの、1週前・好調教馬に該当。そして、当週も「栗・CW」で6F83秒後半-1F11秒後半と好内容。果たして「2週連続好調教」に該当しているかどうか。


メイショウカドマツ
(1週前)
栗・坂路 4F55.4-1F13.6 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・CW 6F83秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他では、金鯱賞・AJCCとGⅡで2戦続けて3着のアドマイヤラクティが1週前・好調教馬に該当。当週も 5F63秒前半-1F12秒前半 と、5Fも1Fも優秀な内容だけに、「2週連続好調教」に期待が持てます。


ダイヤモンドの「2週連続好調教」候補

アドマイヤラクティ
(1週前)
栗・CW 6F78秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・CW 5F63秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


エーシンミラージュは6F79秒後半、1F12秒前半ともに優秀。2400m以上で3勝をあげているとおり、長距離戦は得意。以前から当方のお手馬の1頭ですが、5歳にしていよいよ本格化ムード!?


エーシンミラージュ
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


ダイヤモンドSはハンデ重賞。ハンデ戦は、全馬が同時にゴールすることを目標に、斤量を調節しているレースです。力量を互角にするために斤量差を設けているということは、裏を返せば、"実力は互角だけに、体調がモノを言うレース"とも言えます。つまり、調教内容が反映しやすいレース条件です。

フェブラリーS、ダイヤモンドS、小倉大賞典を含む調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(東京3R 13番 ベリートゥーベリー)

To021603bmp

(小倉4R 5番 ウインアルザス)

Ko021604bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都12R 2番 オールブラックス 2週連続の好調教
2月13日(水) 栗・坂路 指数《87.4》(A評価
2月7日(木)  栗・坂路 指数《86.7》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
京都11R 8番 サカジロロイヤル


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)




Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月14日 (木)

グレープブランデーか、カレンブラックヒルか、それとも…

【 今年初の「25勝超え」 】

Tk0209bmp

先般から紹介していますとおり、今年2頭目となるS評価馬・アミカブルナンバー(日曜の東京10R)は残念ながら5着に敗退。ちなみに、「この週末は今年3頭目&4頭目のS評価馬2頭に期待」と書く予定にしていましたところ、先程、出馬表を確認すると、その内の1頭が「抽選漏れ」を喰らった模様(残念)。

次いで、A~T評価馬については、勝率が全て10%を超えるなど、先週も引き続きコンスタントに馬券に絡んでくれていました。

そして、勝ち星数については「26勝」。先々週までは「20勝」→「23勝」→「22勝」→「20勝」と目標の下限としている「20勝」(3場開催ベースに換算)を4週連続してクリアしてきましたが、ここに来て漸く真の目標?として掲げる「25勝超え」を達成。

この週末は早くもGⅠが行われ、3月に入ればクラシックへのトライアルレースも開始。本格的な「競馬シーズン入り」に向け、この成績を維持・向上すべくデータ作成に注力したいと思います。

なお、↑のとおり全体としては好調教馬が馬券圏内を賑わしているにも拘わらず、「コラム推奨馬」の成績が振わず、会員様にはご迷惑をおかけしていますので、現在、事態の改善に向け、好調教馬の「取り捨て」に関する諸々の作業(基準のチャック等々)を最優先で進めています。




【 フェブラリーSの「栗・坂路」組 】

先週の「栗・坂路」の基準タイムとなる「20番時計」は4F54.8秒でした。それに対して今週は、4F53.5秒。発表は重馬場ですが、同様に重馬場だった先週と比較すると基準タイムは1.3秒も速く、時計が出やすい馬場状態だったようです。


さて、今週末は今年初のGⅠフェブラリーSが行われます。

その中で最も注目しているのは、グレープブランデー。東海S出走時は、「栗・坂路」で《90》A評価・順位2位をマーク。攻め不足の感が否めなかったJCダート(5着)と比較して大幅な上積みを見込めると判断して、「コラム推奨馬」へ指名させて頂きました。

今回は中3週というローテーションもあってか、1週前・好調教馬への該当はなし。注目の今週も前走同様に「栗・坂路」で追い切りを消化。

4F55.4は、基準と比較して2秒近く遅いタイムですが、1F12.3はロードカナロアに次いで2番目に速い時計。4Fと1Fを総合的に判断して、調教指数がどうなるかに注目しています。


グレープブランデー
栗・坂路 4F55.4-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


その他ではエーシンウェズンが、同日4位となる4F52.3をマーク。1F13.4と要したものの、全体時計からB評価以上は確実。前走は不完全燃焼に終わりましたが、引き続き調教内容からは注目の存在と言えそうです。


エーシンウェズン
栗・坂路 4F52.3-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価
カレンブラックヒル
栗・坂路 4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価



昨年のNHKマイルC覇者、カレンブラックヒルは、今回が初のダート戦。NHKマイルCではS評価をマークして、単勝370円、3連複72990円でもって、50万近い払い戻しに貢献してくれた次第。



(東京11R NHKマイルC・GⅠ 5番 カレンブラックヒル 1番人気 1着)

To050611a
単勝 370円 3連複(5-12-17) 72990円
購入額 5万9000円 払戻額 47万5950円


今回は休み明け、初ダートと条件は厳しいですが、仮にS評価をマークするようであれば、馬券的には美味しいかもしれません。高中式では、幾つかポイントがありますが、その一つとして全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出してます。 エーシンウェズン、カレンブラックヒルのどちらが高くなるか注目してみて下さい。


【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する



人気が予想されるワンダーアキュートは、川崎記念からの参戦とあってか、1週前・好調教馬への該当はなし。今週の調教内容がカギとなるだけに期待しておりましたが、4F55.2と平凡な全体時計に加えて1F13.8と地味な内容。

今走が休養明け5戦目だけあって、調教の観点からも上がり目を臨むのは厳しいようで、今回は危険な人気馬となる可能性がありそうです。


ガンジス
栗・坂路 4F57.3-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
テスタマッタ
栗・坂路 4F57.8-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ワンダーアキュート
栗・坂路 4F55.2-1F13.8 ⇒調教指数《??》・?評価


フェブラリーS、ダイヤモンドS、小倉大賞典を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 北新地の「お化け」(谷間編・その2) 】

1月末にお邪魔したクラブ「W」さんでの「お化け」の様子を"小出し"で紹介してきましたが今回は「最終回」(「その1」の記事はコチラを、「その2」の記事はコチラを、「その3」の記事はコチラを、そして、「谷間編・その1」の記事はコチラを)。


↓の写真は毎度お馴染みのあゆ美ママさん。今回はクレオパトラへと変身されていましたが、胸元に関してはいつもに増して大迫力。

Obakea

そして、クラブ「W」さんを出た後は、同じビルの地下1階にあるバー「Lapin(ラパン)」さんにて「お祭り」の余韻に浸りながらクールダウン。

この写真は関しては非常に"控え目"なママさんですが、

Obakeb

実のところは…(笑)。

Lpmama

今年も大変楽しい時間を過ごさせていただき、皆さん、本当にありがとうございました。

残念ながら今回は日程の都合でお招きすることができませんでした専門紙「○イト」のYさん。来年は是非とも一緒に盛り上がりましょう!



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月13日 (水)

美浦・坂路のS評価<栗東・坂路のB評価!?

【 「善戦止まり」→次走で「汚名返上」 】

先週の「コラム推奨馬」は次の4頭。

《土曜日》
Co0209bmp

《日曜日》
Co0210bmp

そして、この4頭の成績は「3着×1頭、4着×2頭、5着×1頭」といずれも「善戦止まり」。会員様には誠に申し訳ない結果となりましたが(反省)、4頭共に次走での「汚名返上」が十分に可能な範囲の敗戦だと思いますので、今回と遜色がない調教指数をマークしていれば、引き続き注目です。



(土曜・京都11R アルデバランS 10番 タイセイシュバリエ 4番人気 4着)

一気の「距離延長」(1200m→1900m)も難無くこなし、勝ち馬とコンマ1秒差の4着。「常に善戦」=「勝ち味に遅い」ということもあるかもしれませんが、順応性抜群のレースぶりからは↑の4頭の中でも最も楽しみな1頭。

Ky020911bmp

単勝
13
880円
5人気
複勝
13
370円
5人気
14
570円
6人気
2
690円
9人気
馬連
13-14
6340円
枠連
7-7
6600円
馬単
13-14
11660円
3連複
2-13-14
90320円
3連単
13-14-2
420180円

Ky020911abmp

購入額 4万円 払戻額 0円



(日曜・東京11R 京都記念・GⅡ 10番 ショウナンマイティ 2番人気 3着

レース中にいきなりの「脚質転換」?というアクシデントが発生(引っ掛かって抑え切れなかったとのことですが)。その意味で今回は「参考外」とも言えますが、今後に向け「調教」の持つ(レースへ向けての)「仕上げ」という側面を強く意識させられたレース。

Ky021011bmp

単勝
11
920円
6人気
複勝
11
260円
5人気
1
200円
3人気
10
160円
2人気
馬連
1-11
2380円
枠連
1-8
810円
馬単
11-1
5570円
3連複
1-10-11
3130円
3連単
11-1-10
25280円

Ky021011a

購入額 3万円 払戻額 0円



(日曜・東京10R 雲雀S 6番 アミカブルナンバー 1番人気 5着)

一週前に美浦・坂路の追い切りで「3F34.1-2F22.3-1F11.4」と見たことがないような数字を並べS評価となる指数を叩き出した同馬。

その時点から今回のレースを心待ちにし、頭の中には同馬が圧勝するシーンしか思い浮かべていましたが、結果は同馬にとってこれまでで"ワースト"となる5着。週明けのブログでも少しふれましたとおり、もちろん次走では「S評価馬の巻き返し」を達成してくれものと確信していますが、このクラス(4歳上1600万下)はレース数が限られているだけに条件が合う番組までの体調維持が鍵。

To021010bmp

ちなみに、このレースで勝ったのは関東馬の4番・セイウンジャガーズですが、2着に入ったのは1週前の栗東・坂路でB評価をマークしていた1番・ショウナンラムジ↑。そして、連闘で挑み3着を確保した5番・ウエストエンドも同じく一週前の栗東・坂路でB評価をマーク↓。

[ 2/3・京都10R 斑鳩S 8番 ウエストエンド 1番人気 2着 ]

Ky020310bmp

現在、美浦の調教に関しては「坂路」だけしかデータを提供していませんが、先般から「関東対策」の一環として「南W」の指数化に着手し始めた次第です。このレースでも当方の期待を一身に背負った美浦・坂路のS評価馬が栗東・坂路のB評価2頭にアッサリとやられてしまいましたので、新規の指数作成外にも「関東対策」は急務。

単勝
4
840円
4人気
複勝
4
260円
4人気
1
410円
5人気
5
180円
2人気
馬連
1-4
4020円
枠連
1-2
2720円
馬単
4-1
8380円
3連複
1-4-5
6020円
3連単
4-1-5
42430円

To021010a

購入額 5万円 払戻額 0円



(日曜・東京11R 共同通信杯・GⅢ 1番 ラウンドワールド 1番人気 4着)

前走に続き今回も出遅れが響き、メンバー中最速の末脚を発揮するも4着止まりだった同馬。それに対して勝った8番・メイケイペガスターは見事に脚質転換が決まってレースレコード勝ち。

「1週前」と「当週」の違いあれ「CW」で追い切ったA評価馬同士の対決となったこのレースは「当週」に軍配が上がり明暗を分ける結果に。

To021011bmp

単勝
8
560円
4人気
複勝
8
200円
4人気
7
170円
2人気
4
750円
9人気
馬連
7-8
1140円
枠連
7-7
1140円
馬単
8-7
2370円
3連複
4-7-8
16010円
3連単
8-7-4
79330円

To021011a

購入額 2万円 払戻額 9万8000円


なお、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」についても↑と同様に「掲示板止まり」が多々。その中で馬券に絡んだ6頭の内、次の3頭でもって「コラム推奨馬」の損失を補填。


(土曜・小倉4R 3歳未勝利戦 1番 テイエムレンジャー 2番人気 1着

Ko020904bmp

単勝
1
490円
2人気
複勝
1
180円
2人気
11
210円
4人気
3
190円
3人気
馬連
1-11
1340円
枠連
1-6
1560円
馬単
1-11
2960円
3連複
1-3-11
2290円
3連単
1-11-3
14460円

Ko020904abmp

単勝 490円
購入額 2万円 払戻額 9万8000円



(日曜・東京5R 3歳新馬戦 12番 サクラプレジール 2番人気 1着

To021005bmp

単勝
12
430円
2人気
複勝
12
160円
2人気
13
190円
4人気
7
120円
1人気
馬連
12-13
1490円
枠連
6-7
680円
馬単
12-13
2760円
3連複
7-12-13
1280円
3連単
12-13-7
9400円

To021005a

単勝 430円 枠連(6-7) 680円
購入額 4万円 払戻額 15万4000円



(日曜・小倉8R 4歳上500万下 8番 ベルニーニ 2番人気 1着

Ko021008bmp

単勝
8
500円
2人気
複勝
8
160円
2人気
14
250円
6人気
9
120円
1人気
馬連
8-14
2570円
枠連
5-8
980円
馬単
8-14
4210円
3連複
8-9-14
1500円
3連単
8-14-9
13780円

Ko021008a

単勝 500円
購入額 2万円 払戻額 10万円



先週は結果を残せず申し訳ありませんでしたが、今週のフェブラリーSのデータ作成に尽力して、先週のリベンジ&今年のGⅠの幸先の良いスタートを切りたいと考えている次第です。


2012年の春のGⅠ収支
Photo_7

2012年の秋のGⅠ収支
Photo


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月12日 (火)

フェブラリーSの注目馬3頭

【 フェブラリーSの1週前・好調教馬 】

今週は今年一発目のGⅠ・フェブラリーSが行われます。例年ならば前年のJCD覇者や、地方交流GⅠ勝ち馬に人気が集まりますが、ニホンピロアワーズ、ローマンレジェンドは登録すらせず。その他の実績馬も、近走は不振な馬が多く、混戦が予想されます。


その中において当方が注目しているのが、東海Sで「コラム推奨馬」へ指名させて頂いたグレープブランデー。東海S出走時は、「栗・坂路」で《90》A評価・順位2位をマーク。攻め不足の感が否めなかったJCダート(5着)と比較して大幅な上積みを見込めると判断して、「コラム推奨馬」に抜擢した次第です。


(日曜・中京11R 東海S・GⅡ 15番 グレープブランデー 4番人気 1着)

Photo_2

実際にレースは、直線でルメール騎手が仕掛けると、内で粘る先行馬を並ぶ間もなく差し切る強い勝ちっぷり。「東海Sでは実力馬が復活!?」と書きましたとおり、3歳時にJDDを制した同馬が久しぶりに本領発揮(この件に関してはコチラを)。

単勝
15
660円
4人気
複勝
15
200円
3人気
9
410円
7人気
6
130円
1人気
馬連
9-15
6030円
枠連
5-8
3750円
馬単
15-9
10070円
3連複
6-9-15
4430円
3連単
15-9-6
33790円

Cy012011abmp

Cy012011bbmp
単勝 660円  複勝 200円
購入額 8万円 払戻額 34万4000円


調教指数の上昇で"復活劇"を察知できて、単勝・複勝を的中して、34万円強の払い戻しを手にした次第です。

そのグレープブランデーですが、今回は中3週というローテーションもあってか、1週前・好調教馬への該当はなし。とは言え、前走のような調教指数をマークできれば、チャンスは十分と見ておりますので、当週の追い切りを楽しみにしています。


難解なメンバーとなった影響か、GⅠでありながら1週前・好調教馬に該当したのは、わずか2頭。

3年前の覇者、エスポワールシチーは御年8歳で、フェブラリーS出走は4回目。昨秋はマイルCS南部杯を制覇したものの、JCD・東京大賞典を惨敗。しかしながら、今回も1週前に「栗・CW」で《86》・A評価をマーク。相手関係は楽になるだけに、当週もB評価以上をマークすれば、侮れない存在となるかもしれません。


フェブラリーSの1週前・好調教馬
エスポワールシチー
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
シルクフォーチュン
栗・CW 6F80秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価


もう1頭は昨年の2着馬シルクフォーチュン。今回陣営はレース間隔を考慮して前哨戦を使わず、暮れのカペラS以来の出走となりますが、1週前追い切りでは《86》・A評価をマーク。これまで東京ダ1600mのGⅠでは、3着・2着と惜しい結果が続いていますが、「2週連続好調教」に該当するようならば、"3度目の正直"があり得ます。


奇しくも1週前・好調教馬該当の2頭は、京都記念・共同通信杯の勝ち馬と同じく「栗・CW」A評価をマークしています。2頭が「2週連続好調教」に該当するのか、当週の追い切りで高指数をマークする馬が何頭出てくるのか、水曜日を楽しみにしています。


いよいよ今年最初のGⅠを迎えます。昨年は、春に約122万円のプラスを計上。そして秋は、やや尻すぼみの結果となったものの、約90万円のプラスを稼ぐことが出来ました。

本年も、GⅠ収支をプラスを目指して、まずはフェブラリーSのデータ作成に尽力して、幸先の良いスタートを切りたいと考えている所存です。


2012年の春のGⅠ収支
Photo_7

2012年の秋のGⅠ収支
Photo


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年2月11日 (月)

最も期待したS評価馬アミカブルナンバー

【 2重賞を制した「栗・CW」の好調教馬 】

日曜日のGⅡ・京都記念ではショウナンマイティを「コラム推奨馬」へ指名させて頂きました。今回は2週前・1週前とCWでB評価A評価を、当週は坂路でA評価となる高指数をマークし「3週連続の好調教」に該当。7ケ月半ぶりでも、仕上がりは文句なしと判断した次第。


Photo_2

レースでは道中で折り合いが付かぬまま向正面で先頭に立ってしまい、本来の同馬らしい競馬を出来ず。それでも地力と好調教をもってして3着は死守。

勝ったトーセンラーは当週に「栗・CW」で《85》のA評価をマーク。そして、2着のベールドインパクトも1週前に「栗・CW」で《83.6》のB評価をマークしていました。


Photo

終わってみれば、「栗・CW」A評価馬=2頭、B評価馬=1頭での決着となりました。


一方のGⅢ・共同通信杯を制したのは「コラム推奨馬」のラウンドワールドではなく、同じく「栗・CW」で《90.4》のA評価をマークしていたメイケイペガスターが、好調教に違わぬ走りを見せて快勝。


Photo_3

先々週の2重賞で馬券に絡んだ6頭はすべて「栗・坂路」の好調教馬でしたが、今週は日曜メインの重賞が、ともに芝の中距離戦だったこともあってか、「栗・CW」組の好走が目立っていました。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」

Photo_4

今週、当方が最も期待していたのが、日曜・東京10R・雲雀ステークスのアミカブルナンバー。同馬は先週の坂路で、S評価で順位・1位をマーク。前走は牝馬同士と言えども格上挑戦に加えて差のない3着。今回は牡馬相手とは言え、自己条件ならば前走以上の着順を望めると判断した次第。


Photo_5

単勝380円は美味しい配当かと思いましたが、12キロ増の馬体重が堪えてか、好位から伸び切れぬまま5着。今回は残念な結果に終わってしまいましたが、単行本「高中の方程式」に書きましたとおり、2011年のS評価の単勝回収率はベタ買いでも200%を超えます。


S評価馬の成績(2012年)

2012

2012年は単勝回収率140%、複勝回収率129%。一昨年には及ばなかったものの、回収率100%は超えます。S評価馬は買い続ければプラスになりますので、これに懲りずに今後も引き続きお付き合い頂ければ幸いです。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年2月 9日 (土)

今年2頭目のS評価馬が登場

【 クラシック路線へ軌道修正 

正月明けの「金杯」がつい先日のことのように思えますが、気がつけば京都競馬場の2連続開催も今週と来週で終わり。自身が風邪をひいたことや周囲でインフルエンザが蔓延したこともあって、今年に入ってからは2日しか現場に行けていませんが、来週も諸般の事情(←「確定申告」の作業状況がヤバくなってきただけですが・泣笑)により競馬場行きを回避せざるを得ません。よって、明日は朝一に現場へ馳せ参じ、「冬の京都」を満喫しながら?しっかりと戦ってきたいと思います。


さて、明日の重賞は「京都記念・GⅡ」「共同通信杯・GⅢ」の2つ。それぞれのレースでは高指数を叩き出している好調教馬を「コラム推奨馬」に取り上げましたが、「京都記念・GⅡ」の1頭については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし(なお、同レースの調教状況については↓のコーナーをご参照下さい)、本日のブログでは「共同通信杯・GⅢ」での1頭を紹介↓。

(東京11R 共同通信杯・GⅢ 1番 ラウンドワールド)

To021011

牡馬としては少し小柄な同馬。それ故に輸送を意識してか今週の稽古は控え目でしたが(そもそも「当週は軽め」というのが同馬を管理する松田博資厩舎の調教パターンですが)、その分、先週はしっかりと追い切られて秀逸の動きを披露。CWで《90.0》(A評価)と高指数を叩き出し、順位も2位

前走のラジオNIKKEI2歳S・GⅢではスタートで大きく出遅れて大敗を喫しましたが(7頭中6着)、叩き2走目の上積みも見込める今回は持ち前の末脚が活かせる直線の長い東京コースで巻き返し必至。ここを勝ってクラシックに向けて軌道修正。


そして、明日は↑の2頭以外にも大変楽しみしている今年2頭目のS評価馬が登場。同馬がS評価となる高指数を叩き出しのは先週の美浦・坂路ですが、注目すべき点は「4F」の時計が"平凡"の部類に入るのに対し(とは言え"それなり"の時計ですが)、「3F-2F-1F」で驚愕の数字を3つ続けて並べていること。兎に角、同馬が出走する明日のレースはGⅠ並みに注目です(このS評価馬についても会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認願います)。



【 京都記念も「栗・坂路」組が上位独占? 】

先週の「栗・坂路」の基準タイムとなる「20番時計」は4F52.1秒でした。それに対して今週は54.8秒。雨が降った影響で先週よりも2.7秒も掛かっています。一番時計が52.8秒、1F12秒台は7頭のみとなっており、先週とは全く異なる馬場状況となっておりますので、ご注意下さい。

そして、明日行なわれる伝統のGⅡ・京都記念では当方のお手馬の1頭・ショウナンマイティが7ケ月半ぶりに復帰。1週前には、「栗・CW」で《94》・A評価と、あわやS評価に届くかという高指数をマークし、注目の今週の追い切りは「栗・坂路」で消化。


ショウナンマイティ
(1週前)
栗・CW 6F77秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《94》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F54.3-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


4F54.3秒は基準タイムを上回る内容。加えて1F12.4も、今週の馬場を考慮すれば優秀なタイム。B評価以上該当は確実で、あとは調教指数がどこまで伸びたかどうか。

日経新春杯で初重賞制覇を飾ったカポーティスターも1週前に《86》のA評価をマーク。今週は、4F55.0秒と基準をわずかに下回りましたが、1F12.6秒は優秀。B評価以上に該当する可能性も十分あります。


カポーティスター
栗・坂路 4F55.0-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ジャスタウェイ
栗・坂路 4F56.7-1F14.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ビートブラック
栗・坂路 4F54.6-1F13.7 ⇒調教指数《??》・?評価


火曜日のブログで書きましたとおり、中距離重賞としては、1週前・好調教馬に該当した馬が多く、その馬たちが当週の追い切りも上々の内容(この件に関してはコチラを)。最終的に何頭が「2週連続好調教」に該当したかどうか?そして、「コラム推奨馬」に関しては会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。


なお、先週の東京新聞杯は関東馬7頭が含まれておりましたが、終わってみれば、「栗・坂路」B評価以上によるワン・ツー・スリー決着。


Photo

同様に、きさらぎ賞も、「栗・坂路」B評価以上によるワン・ツー・スリー決着でした。明日も引き続き「栗・坂路」に注目でづ。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」
Photo_2

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関しては、対象となる5レースに出走している好調教馬の頭数を掲載させていただいています。詳細は
会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R 4頭
② WIN2 東京10R 8頭
③ WIN3 小倉11R 5頭
④ WIN4 京都11R 9頭
⑤ WIN5 東京11R 3頭



【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(東京1R 7番 アポロレジーナ)

To021001

(小倉4R 2番 ゼンノゼフィロス)

Ko021004



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都12R 16番 テンエイエスプリ
2月6日(水) 美・坂路 指数《88.0》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
京都3R 1番 エーシンザホット


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 北新地の「お化け」(谷間編・その1) 】

先週の週中にお邪魔したクラブ「W」さんでの「お化け」の様子を"小出し"で紹介していますが(「その1」の記事はコチラを、「その2」の記事はコチラを、そして、「その3」の記事はコチラを)、本日は「谷間編」を。

(コスプレの方は「猫」ちゃん。一緒に行った○○先生がメロメロになってました・笑)
Obake9

(そして、彼女は可愛い「メイド」さん。何故か膝の上にはK氏の本が)
Obake10




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年2月 8日 (金)

明日の推奨馬は一気の○○○○で走りも一変!?

【 祝・合格 】

昨日はJRAの新規騎手免許試験の合格発表があり、大井の名手・戸崎圭太騎手も無事に合格。「馬券を託せる騎手」として期待していますので、何卒よろしくお願い申し上げます(笑)。

また、福山競馬所属の岡田祥嗣騎手も9回目の受験にして執念の合格。同騎手の騎乗ぶりは見たことがありませんが(JRAでは4戦していますが)、その福山競馬自体がこの3月限りで廃止されるとのことですので、地元の期待を一身に背負って活躍されますことを願います。

それに対し、競馬学校卒業の合格者は4名とやや少なめ。ここ数年、若くして引退する騎手が続出し、騎手の総数が激減。既に障害戦ではレース施行に弊害が出始めていますので、競馬学校のあり方を含めJRAとしては何らかの対策をそろそろ講じる必要があるのでは。


さて、この週末は重賞レースが3つ。明日は東京で3歳牝馬によるクイーンC・GⅢが行われますが、出走馬15頭中、好調教馬は2頭だけ。なお、その内の1頭を「調教から狙える好配当馬」へ。全くの人気薄ですが、稽古通りの走りさえすれば激走の可能性は十分です。

そして、明日の「コラム推奨馬」には16戦して掲示板を外したのが2回しかない(しかも、その2回も大負けではなく共に6着)隠れた?実力馬を取り上げました。レースの施行条件が前走時から大幅に変更されていますが、それに対応できるだけの下地もありますので、むしろ「走り一変」が期待できます。

なお、明日の「コラム推奨馬」は↑の1頭だけですので、同馬については会員ページ内(PC版 携帯版)で確認いただくこととし、本日は「調教から狙える好配当馬」の中から1頭を紹介↓。


(東京10R 銀蹄S 3番 エーシンビートロン)

To020910bmp

攻め駆けする同馬ですが、7歳馬の「中2週」にして今週もしっかりと追い切りをこなし、
A評価となる好指数をマーク。東京のダートコースにも(1-3-0-2)と実績があり、好戦必至です。

内田騎手、先週の分(土曜・東京9Rのヒラボクデイープと日曜・東京11Rのドナウブルー←れについてはコチラを)を含めて宜しく頼みますよ!





【 クイーンC 】

今週の「美・坂路」では、基準となる「20番時計」が50.7秒。「栗・坂路」の54.8秒と比較して、4秒も速い馬場状態となっております。

土曜の東京ではGⅢ・クイーンCが行われます。唯一、1週前・好調教馬に該当したトロワボヌールは、4F50.6秒と基準を上回る時計をマーク。さらに1F11.9秒もまずまずの内容。


クイーンカップの1週前・好調教馬
トロワボヌール
(1週前)
美・坂路 4F52.2-1F12.0 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
美・坂路 4F50.6-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価


その他では、ブリリアントアスクが4F50.7秒-1F12.4秒で、トロワボヌールには見劣るものの、3歳牝馬にしては優秀な時計。


ウキヨノカゼ
美・坂路 4F52.7-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ジーニマジック
美・坂路 4F52.0-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
スマートルピナス
美・坂路 4F56.5-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
タプローム
美・坂路 4F52.9-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ブリリアントアスク
美・坂路 4F50.7-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


過酷な馬場状態となった「栗・坂路」組は軒並み遅い時計。人気になりそうなコレクターアイテム、イリュミナンスをはじめ、基準よりも2秒前後遅い時計となっています。

断然人気が予想されるコレクターアイテムの須貝厩舎は、1週前に事実上の本追い切りを済ませ、当週は軽めというパターンが多いのですが、今回コレクターアイテムは1週前・好調教馬にも該当していません。危険な人気馬となる可能性もありますので、ご注意下さい。


イリュミナンス
栗・坂路 4F56.7-1F14.2 ⇒調教指数《??》・?評価
オーキッドレイ
栗・坂路 4F58.5-1F14.2 ⇒調教指数《??》・?評価
コレクターアイテム
栗・坂路 4F57.9-1F14.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ミラクルラヴィ
栗・坂路 4F57.4-1F14.0 ⇒調教指数《??》・?評価


京都記念、東京新聞杯、共同通信杯を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都3R 10番 エーシンイェーガー)

Ky020903bmp

(小倉1R 5番 ヒカリユニキャスト)

Ko020901bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

小倉12R 1番 クルージンミジー 2週連続の好調教
2月6日(水)  栗・坂路 指数《90.7》(A評価
1月31日(木) 栗・坂路 指数《80.6》(B評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(①に該当)
東京12R 13番 スズカセクレターボ
小倉8R  14番 ミラクルベリー

↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)




Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2013年2月 7日 (木)

いよいよ「関東対策」に着手

【 「美浦・南W」の指数の作成を開始 】

Tk0202bmp

先週は単勝の最高配当が「1450円」と所謂「大物(おおもの)」がなかったこともあり、単勝、複勝共に回収率で100%を超えた部分はありませんでしたが、勝率、連対率、複勝率を見る限りでは、先週の好調教馬もコンスタントに馬券に絡んでくれていました。特に、T評価馬に関しては、100頭近く出走していながらも、その4割以上が馬券圏内を確保し、複勝回収率も9割を超える優秀な成績。

そして、勝ち星数については「20勝」と、目標の下限としている「20勝」4週連続してクリアすることが出来ましたが、競馬場別の内訳は京都が8勝、中京が8勝であったのに対し、やはり東京は僅か4勝のみ。

と言うことで、先週の回顧でも書きました「関東対策」として「美浦・南W」の指数作成にいよいよ着手することにいたしました。

ただ、現在の中央競馬における調教データに関しては「坂路」と「コース」では"決定的な違い"がありますので(坂路での調教時計は自動計測され、JRAがこれを公表しています。それに対してコースでの調教時計は…)、「指数作成」から「サイト内で掲示」に至るまでにはそれ相応の時間を要することになりますが、粛々と進めていく予定です。




【 ディープブリランテに続くダービー馬候補探し 】

昨年の共同通信杯には、後のダービー馬、ディープブリランテが出走していました。同馬は1週前に「栗・CW」A評価をマーク。


To021211bmp_2

その共同通信杯は2着に敗れましたが、その調教内容からその後も注目していた次第。

そして、ダービーでは「栗・CW」「栗・坂路」と調教コースを変えながら「2週連続好調教」A評価に該当。それも、《94.4》・順位1位、《93.3》・順位2位といずれもS評価に迫る指数を連発でマーク。

To052711xbmp

To052711a

To052711b
単勝 850円 複勝 310円
購入額 13万3000円 払戻額 58万円


結果、生涯忘れ得ぬダービーとなりました(この件に関してはコチラを)。果たして"第2のディープブリランテ"が今年のメンバーの中にいるかどうか。

ラウンドワールドは1週前にA評価をマーク。唯一の「2週連続好調教馬」候補だけに注目していましたが、今週は6F85秒前半。時計の掛かる馬場状態とは言え、輸送を考慮して終い重点の追い切りを行った印象。1F12秒後半はまずまずですが、B評価以上に該当するかどうかは微妙なところ。


ラウンドワールド
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価

メイケイペガスター
栗・CW 6F80秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


メイケイペガスターも同様に「栗・CW」で追い切りを消化。1F13秒前半はラウンドワールドよりも掛かりましたが、6F80秒後半は5秒近く速いタイム。調教指数はこちらの方が高く出ると思われますので、ご注目下さい。


京都記念、東京新聞杯、共同通信杯を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4




【 北新地の「お化け」(その3) 】

先週の週中にお邪魔したクラブ「W」さんでの「お化け」の様子を"小出し"で紹介(「その1」の記事はコチラを、「その2」の記事はコチラを)。

(「遊女」ですね。艶やかです)
Obake7

(「アラビアンナイト」でしたっけ?・笑。ただし、冠り物は…)
Obake8

(先日紹介した"あゆ美ママ"の「クレオパトラ」のもの)
Obake01


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (2)


2013年2月 6日 (水)

ダイワマッジョーレを「お手馬」へ昇格!?

【 内田騎手&岩田騎手 】

先週の「コラム推奨馬」は次の4頭。

《土曜》
Co0202bmp

《日曜》
Co0203bmp

4頭のいずれもが当週の坂路で上位ランクに入る優秀な指数をマークしていましたが、馬券に絡んだのは1頭のみ。

大敗したドナウブルーに関しては鞍上、調教師共に「分からない?」と首をひねるくらいですからコメントするにも苦慮しますが、それ以外の3頭については「稽古の良さをレースで活かし切れなかった」と判断していますので、2着を確保したウインプリメーラを含め次走での巻き返しを期待します。

なお、土曜・東京9Rのヒラボクデイープと日曜・東京11Rのドナウブルーはいずれも鞍上が内田博行騎手。コメント不能?のドナウブルーは別にしても、ヒラボクデイープに関しては直線で前が塞がったとは言え、同騎手らしからぬ思い切りの良さに欠ける騎乗。現在、関東リーディングの5位に甘んじている?内田騎手ですが、ターフを去った安藤騎手の「後を継ぐ者(=馬券を託せる騎手)」として奮起を促します。

そして、日曜日の東京新聞杯では今年初の重賞を制覇しましたが、もう一人の「後を継ぐ者」である岩田騎手も最近やや精彩を欠く成績(今年に入り勝率は1割、連対率は2割を切り、関西リーディングは8位と低迷?)。

「降着は無くとも騎乗停止は増える」というルール改正がシビアな競馬をするこの二人に何らかの影響を与えている訳ではないでしょうが、馬券を買う側としては、安藤騎手がそうであったように、仮に負けても納得や得心ができる騎乗内容を求めている次第ですので、常に勝利にこだわる姿勢は崩さないで貰いたいところです(勿論「危険騎乗」自体が御法度なのは当然のこと)。


(土曜・京都10R エルフィンS 12番 ウインプリメーラ 1番人気 2着

Ky020210bmp

単勝
11
500円
2人気
複勝
11
190円
3人気
12
140円
1人気
9
210円
5人気
馬連
11-12
850円
枠連
8-8
820円
馬単
11-12
1950円
3連複
9-11-12
1600円
3連単
11-12-9
8260円

Ky020210abmp


購入額 3万円 払戻額 0円



(土曜・東京9R ゆりかもめ賞 11番 ヒラボクデイープ 3番人気 5着)

To020209bmp

単勝
4
2000円
8人気
複勝
4
660円
8人気
1
520円
6人気
5
740円
9人気
馬連
1-4
10920円
枠連
1-4
10860円
馬単
4-1
23490円
3連複
1-4-5
90390円
3連単
4-1-5
486140円

To020209abmp

購入額 3万円 払戻額 0円



(日曜・東京11R 東京新聞杯・GⅢ 9番 ドナウブルー 1番人気 10着)

最後に馬券を買い増した相手候補の1番・ダイワマッジョーレが2着に入り、全額とはいかずも「損失補填」。

↑でも書いたとおり、今回のドナウブルーについては敗因不明(少なくとも稽古の動きからは「デキ云々」ではないと考えますが)につきコメント不能ですが、このダイワマッジョーレについては、未だ4歳馬と言うこともあり、今後のマイル路線で期待十分。なお、今回でもって稽古の動きが直結する同馬を当方の「お手馬」へ昇格!?

Photo

単勝
5
510円
2人気
複勝
5
190円
2人気
1
250円
5人気
8
210円
3人気
馬連
1-5
1690円
枠連
1-3
1760円
馬単
5-1
2670円
3連複
1-5-8
3650円
3連単
5-1-8
16490円

To020311abmp


To020311bbmp


To020311cbmp

複勝 250円
購入額 7万4000円 払戻額 5万円



(日曜・中京11R 長篠S 4番 サカジロロイヤル 2番人気 5着)

鞍上の国分優作騎手にとって、同馬はお手馬中のお手馬(一昨年の7月から手綱を取り続け、全勝ち鞍の4勝をマーク)。

人気も集めていたこともありますが、そのお手馬による「メインレース勝ち」を意識したのか、今回は大事に乗り過ぎた感。このクラスのレース(番組)は数が限られているだけに(更に同馬が得意とする「1200m」戦に限定すると)、「一戦必勝」のつもりで思い切った騎乗を心掛けて貰いたいところです。

Cy020311bmp

単勝
9
470円
3人気
複勝
9
200円
3人気
11
390円
5人気
8
480円
8人気
馬連
9-11
2110円
枠連
6-7
1490円
馬単
9-11
3970円
3連複
8-9-11
14300円
3連単
9-11-8
74330円

Cy020311abmp

購入額 3万円 払戻額 0円


不振だった「コラム推奨馬」とは対称的に、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は12頭中、8頭が馬券に絡み、次の2頭が儲けに貢献。


(土曜・中京2R 3歳未勝利戦 8番 バロンミノル 2番人気 1着

Cy020202bmp

単勝
8
320円
2人気
複勝
8
120円
2人気
3
120円
1人気
4
120円
3人気
馬連
3-8
510円
枠連
2-4
340円
馬単
8-3
1200円
3連複
3-4-8
530円
3連単
8-3-4
2600円

Cy020202abmp

単勝 320円
購入額 3万円 払戻額 9万6000円



(日曜・京都11R きさらぎ賞・GⅢ 3番 タマモベストプレイ 6番人気 1着

Tamamo

単勝
3
830円
6人気
複勝
3
240円
6人気
2
210円
5人気
7
180円
3人気
馬連
2-3
2770円
枠連
2-3
2780円
馬単
3-2
5510円
3連複
2-3-7
3700円
3連単
3-2-7
28120円

Ky020311abmp

単勝 830円 複勝 240円
購入額 2万円 払戻額 10万7000円




【 北新地の「お化け」(その2) 】

先週の週中にお邪魔したクラブ「W」さんでの「お化け」の様子を"小出し"で紹介(「その1」の記事はコチラを)。

(「不思議の国のアリス」コンビです。"あ○ちゃん"、写真を送っていただき、ありがとう!)
Obake5

(舞妓さん。"おぼこい"感じが滲み出ています)
Obake6


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月 5日 (火)

今週の重賞の1週前・好調教馬+S評価馬

【 クイーンCは「美・坂路」組に注目 】

今週末は土日で3重賞の番組が用意されており、土曜日の東京では、3歳牝馬限定のGⅢ・クイーンカップが行われます。

同レースといえば、2年前に当方のお手馬であるホエールキャプチャが、当週のS評価を含む「3週連続好調教」で快勝。初重賞制覇を達成したレース。


(東京11R クイーンC・GⅢ 9番 ホエールキャプチャ)

To021211bmp


To021211bbmp
購入額 3万円 払戻額 10万8000円


1週前・好調教馬には、そのホエールキャプチャと同じ「美・坂路」調教馬が該当。


クイーンカップの1週前・好調教馬
トロワボヌール
美・坂路 4F52.2-1F12.0 ⇒調教指数《84》・B評価


現時点では、トロワボヌールが「2週連続好調教」に該当するかどうか、他馬が目を引く調教指数をマークするのか、に注目しています。


なお、クイーンカップの出走馬ではありませんが、先週の「美・坂路」では、調教指数《95》
S評価をマークした牝馬がおります。先週の出走がありませんでしのたで、今週、出走するか楽しみにしている次第です。


S評価馬の成績(2012年)

2012



【 ジョワドヴィーヴル、ショウナンマイティの復帰戦 】

日曜日の京都では、伝統のGⅡ・京都記念が行われます。

同レースでは、一昨年の2歳女王、ジョワドヴィーヴルが復帰を予定。長期休養明けながら、「栗・CW」で《91》・A評価をマークしており、仕上がりそのものは良さそう。今回は10か月ぶり、初距離、初の古馬との対戦と、厳しい条件は重なっておりますが、当週の追い切りに注目しています。


京都記念の1週前・好調教馬
カポーティスター
栗・坂路 4F52.0-1F12.9 ⇒調教指数《86》・A評価
キングストリート
栗・坂路 4F53.8-1F12.3 ⇒調教指数《80》・B評価
ショウナンマイティ
栗・CW 6F77秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《94》・A評価
ジョワドヴィーヴル
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《91》・A評価
ビートブラック
栗・坂路 4F52.4-1F12.6 ⇒調教指数《86》・A評価
ベールドインパクト
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《83》・B評価


同レースは、当方のお手馬ショウナンマイティも宝塚記念3着以来の復帰戦。1週前には、「栗・CW」で《94》・A評価と、あわやS評価に届くかという調教指数をマークしており、いきなり能力全開という可能性も!?

その他にも、日経新春杯で重賞初制覇を達成したカポーティスターがA評価をマーク。中距離重賞としては、1週前・好調教馬に該当した馬も多く、この中から何頭が「2週連続好調教」に該当するのか、非常に楽しみな一戦です。


2012年の秋のGⅠ収支
Photo

Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月 4日 (月)

2重賞ともに「栗・坂路」組のワン・ツー・スリー

【 「栗・坂路」の好調教馬の独壇場 】

東京で行われたGⅢ・東京新聞杯では7頭が好調教馬に該当。その中で《90.1》のA評価と最も高い指数をマークしている9番・ドナウブルーを「コラム推奨馬」、相手筆頭に同じく「栗・坂路」で《86》のA評価をマークした1番・ダイワマッジョーレを指名した次第。

Photo

「コラム推奨馬」の9番・ドナウブルーは直線伸びきれずに9着と敗退。しかしながら、1番・ダイワマッジョーレは直線で内から鋭く伸びて、5番人気ながら2着に健闘。さらに1着の5番・クラレント、3着の8番・トライアンフマーチは、いずれも「栗・坂路」B評価以上をマークしておりました。

終わってみれば、先週のブログで「今週も「栗・坂路」好調教馬の独壇場!?」と書きましたとおり、「栗・坂路」B評価A評価A評価によるワン・ツー・スリー決着。

先週のシルクロードSでも「栗・坂路」A評価をマークした順位・1位2位が1着・3着。2着ダッシャーゴーゴーも「栗・坂路」「4週連続好調教」をマークしていました。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」 Photo

高中式調教指数では日別、コース別で基準を設定しており、馬場状態を加味します。2週前の「53秒台」と、1週前の「53秒台」とでは価値が大きく異なりましたが、今週も基準をもとに算出された調教指数で、B評価以上をマークした好調教馬が多く好走しました。



京都で行われたGⅢ・きさらぎ賞では出走馬8頭中、7頭がB評価以上に該当。

その中から「調教から狙える好配当馬」に推奨したのが3番・タマモベストプレイ。同馬は、木曜日の「栗・坂路」でロードカナロアに次ぐ、《90.3》A評価、順位・2位をマークしていました。


Tamamo

レースでは、逃げ粘る2番・マズルファイヤーを差し切って1着でゴール。距離不安視もあってか、6番人気の低評価でしたが、調教指数に違わぬ走りで、文字通り好配当の単勝830円をもたらしてくれた次第。

東京新聞杯は関東馬7頭が含まれておりましたが、終わってみれば、「栗・坂路」B評価以上よるワン・ツー・スリー決着。同様に、きさらぎ賞も、「栗・坂路」B評価以上よるワン・ツー・スリー決着でした。今週末の重賞でも、引き続きご注目下さい。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・坂路」
Photo_2

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月 2日 (土)

明日の2重賞は指数最上位の馬に注目

【 S評価に迫る指数で大幅前進!?

今日のグリーンチャンネルでは朝一から1月末を持って引退したアンカツこと安藤勝己騎手の勇姿が繰り返し流されていました。

1月30日の午前中に同騎手の引退を某サイトの速報で知ったのですが、その記事では「2月一杯で引退することが判明した」と書かれていましたので、「安藤騎手のラストランは是非ともライブで」と思っていたところ、同日行なわれたJRAの記者会見では「明日をもって騎手免許を返上し引退することにしました」と、引退が1ケ月早まる?ことに。でもって、「せめて、明日の最終レース終了後に行なわれる『引退式』」は…」とデジカメのバッテリーの充電も終え、万全の準備を整えていたところが、つい先程ちょっとしたアクシデントが発生して明日の京都競馬場行きを中止。

残念ながら"生で"安藤騎手の姿を見ることは出来なくなりましたが、おそらく明日もGチャンネルでは同騎手が活躍した数々の場面が放映されると思われますので、それらを見ながらラインデンリーダーから始まった「伝説」に想いを馳せたいと思います。


さて、明日は「きさらぎ賞・GⅢ」「東京新聞杯・GⅢ」の2つの重賞が行われますが、それぞれのレースでは「最も高い調教指数をマークしている馬」に注目し、「きさらぎ賞・GⅢ」ではその指数最上位馬を「調教から狙える好配当馬」に、そして、「東京新聞杯・GⅢ」では「コラム推奨馬」に取り上げました。

なお、この2頭については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認願いただくこととし、本日のブログではもう1頭の「コラム推奨馬」を紹介。

(中京11R 長篠S 4番 サカジロロイヤル)

Cy020311_2

攻め駆けする同馬ですが、今回も「2週連続の好調教」。取り分け今週は指数《93.0》(A評価)とS評価に迫る高指数を叩き出し、順位も第2位

デキに関しては文句なく、全勝ち鞍を挙げている「6F戦」に戻れば大幅「前進」(前走が4着。そして、今回は1着!?)。



【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、先般から対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は
会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 京都10R 2頭
② WIN2 東京10R 0頭
③ WIN3 中京11R 5頭
④ WIN4 京都11R 7頭
⑤ WIN5 東京11R 7頭



【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(京都1R キョウワアーサー)

Ky020301

(京都2R 4番 ミヤジマッキー)

Ky020302



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都5R 11番 キネオウィン 2週連続の好調教
1月30日(水)  栗・CW 指数《80.1》(B評価
1月24日(木)  栗・CW 指数《88.1》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
中京1R 7番 フジマサマキシム


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2013年2月 1日 (金)

明日の「コラム推奨馬」は巻き返しを図る3歳馬2頭

【 「美浦・坂路」で自己ベストを3秒以上も短縮 】

昨日は北新地の名物行事「節分祭」、通称「お化け」に行ってきました。先日のブログでも書いたとおり、通常でしたら「2月2日&3日」で行われるところが、今年はこの両日が土日に当たるため、お化けの開催日を「1月31日(木)&2月1日(金)」に持って来て"逃げ・先行"に出たお店と、週明けの「2月4日(月)&2月5日(火)」の"後半勝負"に賭けたお店の二手に分かれた模様。

よって、新地という街全体の雰囲気は例年よりも盛り上がりに欠ける様子でしたが、一歩お店の中へ足を踏み入れると、そこには…。

《昨夜の「お化け」の様子を本日から"小出し"に?紹介》

(ポーズを決める「クレオパトラ」ですが)
Obake01

(実はいつも大変お世話になっているクラブ「W」さんのあゆ美ママ)
Ayumimama

(そして、昨夜の1番のヒット作?は「レディー・ガガ」。メークも凄ければ)
Obake02

(頭に乗っかている伊勢エビも凄い。でも、最も強烈なのは…)
Obake03

(「横」から見る光景と「背中」。なお、「背中」の様子をアップするとニフティのIさんに強制削除される虞れがありますので自粛・笑)
Obake04

(不定期になると思いますが、週明けからのブログでこの続きを掲載させていただきます)


さて、仕切り直して競馬のお話。明日も先週の土曜日に続き重賞レースがなく、昨夜の北新地と同様にやや盛り上がりに欠ける番組構成ですが、その中にあって「コラム推奨馬」にはこれからのクラシック戦線を盛り上げてくれるであろう活きのいい3歳馬2頭を取り上げました。

前走では共に上位人気に支持されながらも掲示板すら確保できませんでしたので(1頭は3番人気で8着、そして、もう1頭は2番人気で6着)、今回は巻き返しをかけた1戦。稽古の動きからはその可能性は十分ですので大変楽しみ。

なお、この2頭については会員ページ内(PC版 携帯版)に掲載させていただいていますが、本日はその内の1頭を紹介↓。


(東京9R ゆりかもめ賞 11番 ヒラボクデイープ)

To020209bmp_2


1月10日に外厩から戻り、その後は坂路と南Wで入念な乗り込み。そして、今週は坂路で追い切られ「4F49.1-1F12.」2と自己ベストを3秒以上も短縮する好時計をマーク(1番時計)。でもって、指数も《90.0》(A評価)・順位3位と、ここに来て急上昇。

状態の大幅な良化を見込める今回は、新馬勝ちを決めた東京コースで走り一変!




【 「調教コース変化+好調教馬に該当」が激走のサイン!? 】

東京で行われる東京新聞杯の1週前・好調教馬には2頭が該当。特にブライトラインは普段の「坂路→CW」へ変更して、その上で《86》のA評価に該当↓。これは、先週の根岸Sを制したメイショウマシュウに見られた「調教コース変化+好調教馬に該当」のパターンと同じ。


トップページ→「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗・CW」

Photo_2

ブライトライン
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.0-1F13.7 ⇒調教指数《??》・?評価


今週は、再び坂路に戻って追い切りを消化。4F52.0秒は基準を上回る時計でしたが、1Fは13.7秒と掛かりました。このあたりが調教指数にどこまで響くかといったところ。

キングストリートは、1週前に調教指数《81》・B評価をマーク。今週は4F53.8秒-1F12.3秒と、終い重点の内容。きさらぎ賞のアドマイヤドバイと似たパターンで、今週B評価以上に該当するかどうかは、やや微妙。


キングストリート
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F13.9 ⇒調教指数《81》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.8-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


その他では人気になりそうな以下の3頭も「栗・坂路」で追い切りを消化。4Fは「トライアンフマーチ>ドナウブルー>クラレント」の順、1Fは「ドナウブルー>クラレント>ドナウブルー」となっております。


クラレント
栗・坂路 4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ドナウブルー
栗・坂路 4F52.7-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
トライアンフマーチ
栗・坂路 4F52.0-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


高中式では、全体時計とラスト1Fを考慮して調教指数を算出している他、以下の4つのポイントを考慮して、数値化しています。


【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


この点を踏まれて考えれば、どの馬が最も高い調教指数となるか?また、3頭のうちの何頭が好調教馬に該当するか?ご注目下さいマセ。



「栗・CW」組では、スマートシルエットが6F、マウントシャスタとヤマニンウイスカーが5Fで時計を出しています。なお、高中式では、6Fは「20番時計」を、5Fでは「10番時計」を基準に調教指数を算出しています。3頭の中の時計比較では、人気になりそうなマウントシャスタが最も期待を持てそうです。


スマートシルエット
栗・CW 6F85秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
マウントシャスタ
栗・CW 5F67秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ヤマニンウイスカー
栗・CW 5F68秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


なお、最終的な「コラム推奨馬」は明日、会員ページPC版 携帯版にて公開させて頂く予定をしている次第です。その他レースの調教指数と併せてご確認下さいマセ。


Photo_4



【 明日の3歳未勝利戦 】

明日の「3歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都1R 4番 ロージーローズ)

Ky020201bmp

(東京3R 6番 クールシャンクス)

To020203bmp


【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

東京11R 5番 タイガースラム 2週連続の好調教
1月30日(水) 栗・坂路 指数《90.6》(A評価
1月24日(木) 栗・坂路 指数《86.0》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
中京6R 3番 ストリートハンター 

↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)




Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »