本文へジャンプします。




2012年11月

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

師走競馬に突入

【 アクシデントを乗り越えて

今週から開催替わりとなり、阪神・中山・中京の3場開催に。そして、気がつけば明日からいよいよ師走(12月)に突入。

今年は多くの会社が28日(金)で「御用納め」になると思われますが、翌日の29日(土)からは金融機関が全て「お休み」(そして、営業開始は年明けの4日から)。大企業に勤めておられる方や公務員をされている方にとっては「それがどうしたん?」と言ったところでしょうが、当方のように個人事業(競馬関係外)を営んでいる者、そして、中小企業を経営している者にとっては28日(金)の金融機関が閉まるまでが勝負となり、例年以上に短期決戦を強いられることに。今年は正に「存亡」をかけた年末年始となりそうですので、忘年会等で体調を崩さないよう注意したいと思います。もし、このブログをお読みの取引先の方がおられましたら、お支払は「年内」にお願いできましたら大変助かります(泣笑)。

(先週の日曜日は今年最後となる京都競馬場へ)
Ky1125b

さて、この週末は競馬の方でも師走のムードが漂う難解なレースが多数。そのうえ、今週は月曜日に大雨が降った影響もあり、栗東では先週に続いて「えっ!?」と驚くほど時計がかかりまくる状況となり、通常ならばその良し悪しを判断し辛くなっていますが、こういう時にこそ、当サイトが"調教時計を「指数化」している強味"が発揮できるものと思っています。

なお、明日はこの悪コンディションの中で準?「3週連続の好調教」だった1頭を「コラム推奨馬」に取り上げましたが、同馬については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、ブログの方では「調教から狙える好配当馬」に取り上げた「大物」(おおもの)を紹介↓。

(阪神9R ポンセチア賞 9番 ルミナスウイング)

Ha120109bmp

前走は新馬戦時のアクシデント(「楽勝態勢」に入った直線半ばで内ラチに突っ込み、転倒→競争中止)を微塵にも感じさせない強い勝ち方。そして、今週は悪コンディションの栗東・坂路で《86.0》(
A評価)と自己最高となる好指数をマークし(順位も10位と上々)、デキは前走以上。

場合によっては初戦にして競走馬生活に終止符を打ったかもしれない大きなアクシデントを乗り越えた同馬はそれだけで「大物」の資格十分。相手関係が一気に強化されたここでも期待通りの走りを披露してくれるでしょう。





【 ダイワマッジョーレに代わる推奨馬 】

金鯱賞にはお手馬ダイワマッジョーレが出走。2走前は「コラム推奨馬」へ、そして前走は「単複で狙えるT評価馬」へ指名して、約36万円の払い戻しに貢献してくれた次第。


(2走前・秋風S 2番 ダイワマッジョーレ 2番人気 3着)

Photo

Na092911abmp

Na092911bbmp

3連複 36780円
購入額 5万3000円 払戻額 36万7800円


今回は1週前に「栗・坂路」で 4F54.5秒-1F13.1秒 ⇒調教指数《80》のB評価をマーク。今週は、4F54.9秒-1F13.7秒と、先週より遅い時計。基準タイムが先週より0.9秒遅いことを考えれば、調教指数が《80》以上のB評価に届く可能性はあると思っていましたが、残念ながら今週はランク外。


ダイワマッジョーレ
(1週前)
栗・坂路 4F54.5-1F13.1 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F54.9-1F13.7 ⇒ランク外


「2週連続の好調教」に該当すれば「調教から狙える好配当馬」及び「単複で狙えるT評価馬」への指名を考えておりましたが、今回は取り止め。次走以降に期待したいと思います。

ダノンバラードの4F53.8秒は、今週の「栗・坂路」で6番目に速い時計。B評価なのか、A評価以上なのかが焦点。


金鯱賞の好調教馬候補
ダノンバラード
栗・坂路 4F53.8-1F13.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ロードオブザリング
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
オーシャンブルー
栗・CW 6F81秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


最終的には「2週連続好調教」が1頭、A評価馬が1頭。好調教馬に計5頭が該当しておりますが、そのうちの1頭を「調教から狙える好配当馬」へ取りあげさせて頂いた次第です。

ステイヤーズSの「調教から狙える好配当馬」、ジャパンCダートを含む、全レースの好調教馬と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ


春のGⅠ収支
Photo_7

秋のGⅠ収支

Photo_8



【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の「2歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(中山1R 2番 トドロック)

Na1120101bmp

(中京4R 12番 レッドオーヴァル)

Cy112404bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

中京2R 9番 エーシンバサラ
11月28日(水) 栗・坂路 指数《87.0》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(①に該当)
阪神5R 3番 ミッキーサクセス 



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月29日 (木)

ジャパンCダートも「栗・坂路」のA評価馬で丸儲け

【 日本が世界に誇る2頭の"怪物" 】

日曜日の「コラム推奨馬」は誰もが「現役№1」であることを信じて疑わない(昨年の)"やんちゃな"3冠馬・オルフェーヴル。そして、その相手候補の筆頭は(今年の)3冠牝馬・ジェンティルドンナ。


(東京11R ジャパンカップ・GⅠ 17番 オルフェーヴル 1番人気 2着 15番 ジェンティルドンナ 3番人気 1着

Photo_2

悲願の凱旋門賞制覇を寸前で逃すも、その実力が世界のトップレベルにあることを証明した17番・オルフェーヴル。その歴然たる事実をもってすれば単勝オッズが1倍台(1倍台の前半?)の圧倒的1番人気となるはずが、今回は①海外遠征からの復帰第1戦で状態が完全でないこと、そして、②「魔の大外枠」に入ったこと等を理由として単勝オッズは楽に2倍を超え(最終的には2倍ジャスト)、専門紙・スポーツ新聞でも同馬に◎を打っていないトラックマンも多数。

しかしながら、推奨理由や月曜日のブログでも書いたとおり、「2週連続好調教馬」に該当していた調教指数から、"普通に"走れる状態にあることは確か。と言うことなら「凱旋門賞馬を含め参戦してきた外国馬の顔ぶれやその臨戦過程を見れば同馬を脅かすような存在は無し。ワールドクラスの実力を持つ怪物・オルフェーヴルにとってジャパンカップと言えども日本のレースなど"調教代わり"や!」と自信をもって同馬を推奨。

そして、同馬の相手候補に挙げたジェンティルドンナは桜花賞時から稽古の動きを一変させ、3冠を通して追いかけ続けてきた当方のお手馬。これまでの長い競馬人生の中で多くの先輩方から叩き込まれてきた「勝ち続けている馬は負けるまで買え」という格言を正に地で行く同馬には常々底知れぬ魅力を感じていましたので、今回も「指数最上位+「斤量の4kg差」+「オルフェーヴルが完調でない」+「未知の魅力(勝ち続けている魅力)」と4重の理由から「逆転の可能性も」と読んではいたのですが(逆に言えば、4つくらい理由が重ならないとオルフェーヴルに勝てる馬はいないと思っていましたので)、実はその彼女がオルフェーヴル級の怪物だったとは…。

ご承知のとおり直線での「出来事」が物議は醸し、少々後味の悪い事態を招きましたが、この歴史に残る叩き合いを演じた2頭が身体的にも精神的にも世界に誇れる怪物級の強さを備えていることに間違いはなし(オルフェーヴルは既に実証済み)。

よって、来年はこの2頭が必ずや世界の競馬界を席巻してくれるものと楽しみに思ってます。特に、既に「引退」と言う言葉も出始めているオルフェーヴルには、その強烈なキャラクターでもって競馬界を盛り立てて貰うことを期待していますので、捲土重来を期した"もう一踏ん張り"を切望します。


To112511bmp

To112511a

To112511b

To112511c_3

単勝
15
660円
3人気
複勝
15
170円
4人気
17
120円
1人気
13
140円
2人気
馬連
15-17
700円
枠連
8-8
610円
馬単
15-17
1580円
3連複
13-15-17
1010円
3連単
15-17-13
5550円

購入額 7万9000円 払戻額 35万200円


なお、「物議を醸した出来事」に関しては、スポーツ新聞も競馬週刊誌も関係各位(特にオルフェーヴルの関係者)に対して「最大級の配慮がなされた扱い」(要するに"無難な"内容になっていたということ)がされていることに甚く感心しました。ちなみに、某競馬週刊誌でレース回顧のコラムをもっている大御所のO氏(元ジョッキー)は凱旋門賞について「楽勝できたレースを台無しにした○○○○」(○○○○はオルフェーヴルの鞍上を実名で)とキッパリと言い放ちましたので、そのO氏が今回の件に関して(岩田騎手の騎乗ぶりや池添騎手の裁定に対するコメントに関して)どのような評価を下すか大変興味を持たれるところです(O氏のコラムはレースから1週遅れで掲載)。


そして、この日の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は6頭中4頭が馬券に絡み。


(京都11R 貴船S 8番 ワールドエンド 1番人気 2着

Ky112511bmp

単勝
11
1000円
5人気
複勝
11
290円
5人気
8
220円
3人気
2
590円
10人気
馬連
8-11
2710円
枠連
5-7
1480円
馬単
11-8
6160円
3連複
2-8-11
18380円
3連単
11-8-2
102270円

Ky112511a

複勝 220円
購入額 3万円 払戻額 4万4000円


(京都2R 2歳未勝利戦 5番 エールブリーズ 1番人気 1着

Ky112502bmp

単勝
5
150円
1人気
複勝
5
110円
1人気
15
350円
7人気
12
150円
2人気
馬連
5-15
1280円
枠連
3-7
1050円
馬単
5-15
1590円
3連複
5-12-15
1660円
3連単
5-15-12
6620円

Ky112502b

枠連(3-7) 1050円
購入額 2万5000円 払戻額 5万2500円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 ジャパンCダートも「栗・坂路」組が優勢か!? 】


先週の「栗・坂路」は基準となる「20番時計」が4F53.5秒と、その前の週よりも1秒以上時計が掛かっていました。そして、今週は4F54.4秒。なんと、先週以上に時計が掛かる馬場状態。

最も速い52秒台を出すことができたのも、ロードカナロアの4F52.7秒、カレンチャンの4F52.9秒の両お手馬&両GⅠ馬の2頭だけ。1F12秒台も7頭のみとなっており、今週は見た目の時計だけで調教内容を評価するのが難解。

しかしながら、裏を返せば"調教を指数化している強み"のアドバンテージを発揮しやすい週とも言えます。


なお、ここ最近は「栗・坂路」好調教馬が大活躍中。

マイルCSでは、メンバー中、最高指数でのA評価だったサダムパテックが快勝。そして、先週のジャパンCではジェンティルドンナが、調教指数《90》・A評価順位4位をマーク。


ジェンティルドンナ
栗・坂路 4F53.0-1F12.8 ⇒調教指数《90》・A評価

Photo_3

4F53.0-1F12.8は一見すると、決して優秀な時計という印象ではありません。しかし、先週の「栗・坂路」はいつも以上に時計の掛かる馬場状態でした。高中式調教指数は馬場状態を加味した上で、指数を算出しております。


Photo


その結果が、ジェンティルドンナのA評価に繋がりました。極端な馬場状態で、時計を指数化している強みを活かすことができた結果だと考えている次第です。


さて、今週は新興勢力と古豪の激突で、盛り上がりを見せているJCダート。1週前・好調教馬がトランセンドただ1頭だったこともあり、当週の調教指数には要注目。


「栗・坂路」で追い切りを消化したのは3頭。

全体時計の4Fで最も速いタイムだったのは、ホッコータルマエの4F55.2-1F14.1。しかし、1Fを見るとハタノヴァンクールの4F55.7-1F13.5の方が優秀。

2頭ともに通常の馬場状態では好調教馬に該当しない時計ですが、今週ばかりは調教指数を算出してみるまで分かりません。B評価以上なら穴の期待が十分に持てます。


ジャパンCダートの「栗・坂路」組の調教指数

ハタノヴァンクール
栗・坂路 4F55.7-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ホッコータルマエ
栗・坂路 4F55.2-1F14.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ソリタリーキング
栗・坂路 4F55.5-1F14.0 ⇒調教指数《??》・?評価


マイルCSは1着サダムパテック、2着グランプリボス。ジャパンCは1着ジェンティルドンナ、2着オルフェーヴルともに「栗・坂路」A評価以上をマークしていた2頭で決着。


マイルCSの好調教馬

Ky111811bmp_4

ジャパンCの好調教馬


Photo_3

今週も「栗・坂路」の好調教馬にご注目くださいマセ。尚、ジャパンCダートを含む、全レースの好調教馬は会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 「栗・CW」組の危険な人気馬 】

ジャパンCダートの1週前・好調教馬にはトランセンドのみが該当。


ジャパンCダートの1週前・好調教馬

トランセンド
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《82》・B評価


なお、注目していたトランセンドですが、今週はポリトラックで追い切られたため、「2週連続好調教」の該当はなし。ローマンレジェンド、ワンダーアキュート、エスポワールシチーを含め、今週の調教指数が大きなポイントとなります。


ローマンレジェンドはいつも通り「栗・CW」で追い切りを消化し、時計は6F84秒前半-1F11秒後半。1Fの11秒後半はまずまず優秀ですが、全体時計はやや平凡。前走みやこS時は、「2週連続好調教」A評価×2)だっただけに、今回の内容はやや物足りなく感じられます。

6連勝中と目下の勢いはダントツの同馬だけにB評価以上に該当すれば、好勝負も可能ですが、該当しなければ人気ほどの信頼が置けません。最終的な調教指数にご注目下さいマセ。


JCダートの「栗・CW」組の調教指数

エスポワールシチー
栗・CW 6F83秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ニホンピロアワーズ
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ローマンレジェンド
栗・CW 6F84秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ワンダーアキュート
栗・CW 5F69秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


エスポワールシチーの1週前追い切りは「栗・CW」で6F78秒後半と速かったものの、1F14秒後半。高中式では、全体時計&1Fを総合的に考えているため、1Fが遅かった分で好調教馬に該当しなかった次第。

今週は、6F83秒後半-1F12秒前半。6Fは先週より遅い時計となったものの、1Fは速くなりました。また、ローマンレジェンドと比較すると、6Fはエスポワールシチーの方が速く、1Fはローマンレジェンドの方が速くなっています。最終的に、どちらの調教指数が高く出るのか、B評価なのか、それともA評価に届くのかを含めて、楽しみにしています。


ワンダーアキュートは、約半年ぶりとなったJBCクラシックで、トランセンドやソリタリーキングを下して優勝。前走はマイナス21キロと、馬体を大きく絞っての勝利でした。

今回は上位人気が予想されますが、今週の追い切りは、5F69秒前半-1F11秒後半 。1Fの時計はまずまずですが、5Fはハッキリと遅い時計。1週前をはじめ、この中間は目立った時計をマークしておらず、前走後の反動が心配になります。


尚、ジャパンCダートを含む、全レースの好調教馬は会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます



春のGⅠ収支

Photo_7

秋のGⅠ収支

Photo_8


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2012年11月28日 (水)

来年のクラシックに向け期待の超新星が出現

【 安定した成績を収めるも 】

Tk1124bmp_2

先週のS評価馬は超人気馬につき(同馬自体には)配当的な妙味は全くありませんでしたが、その期待と人気に違わぬ走りには大変満足させて貰いました(詳しくは↓を)。

そして、先週は久しぶりに2場開催でしたが、勝ち星数は「16勝」で、3場開催ベースに換算すると「24勝」(16勝÷2場×3場)とまずまず。また、A~T評価馬については、単勝の最高配当が「1630円」と大物(おおもの)がなかったこともあり、単勝・複勝共に回収率で100%を超える部分はありませんでしたが、勝率・連対率・複勝率を見る限りでは、今週の好調教馬も安定した成績を収めています。

ただ、このところ好調教馬全体の成績については"良い意味で平行線"と言える状態を維持し、また、「コラム推奨馬」の成績も良好なのに対し、「単複で狙えるT評価馬」はまだしも「調教から狙える好配当馬」が期待ほどの結果を残せず。今週は更に時間と労力を割いて的中率向上に努める所存です。




【 レース直後から次走が楽しみに思える1頭(土曜日) 】


土曜日の「コラム推奨馬」「"勝ち負け"を通り越し、"どのような勝ち方するか"に注目」と激奬した↓の1頭。

Co1124bmp

(京都9R 京都2歳S 1番 エピファネイア 1番人気 1着

この時期の2歳馬が力のいる栗東のC・ウッドでS評価、しかも、満点に近い《98》と高指数を叩き出すのは滅多にないことですので、1週前から同馬の出走を心待ちにしていました。

そして、先週の木曜日に出馬表(枠番確定前)が発表された段階でハイブリッド新聞を主宰するK氏に「2歳馬がCWでこの指数をマークしたら、絶対、負けへんで!単勝が150円つくんやったら、50万くらい勝負したろか!?」と半分冗談でネタを振ったところ(と言うことは半分は本気???)、常に冷静沈着なK氏は「『150円』は無いです。おそらく120円くらいでしょうから、(勝負するのは)止めといた方がええんとちゃいますかぁ」とバッサリ。

でもって、結果はK氏の予告通り?単勝の配当が「120円」と圧倒的な人気を集めた同馬が、その人気に十分見合うだけの抜群の走りを披露して圧勝。

ただ、このレースはオープンとは名ばかりの1勝馬しか出走していない「レベル的にはちょっと…」と言わざるを得ない一戦。よって、次走を予定されている「ラジオNIKKEI杯2歳S・GⅢ」には来年のクラシックを目指す一流馬が揃うと思われますので、そこでどのような走りを披露するかが注目です。

兎に角、攻め駆けする超新星の出現に早くも昨年のディープブリランテと同様の思いを抱いている当方です。

今年1月発売の単行本「高中の方程式」の【特選推奨馬】

Ts1_2

なお、2着には8番人気の4番・ダンツアトラスが、そして、3着にも7番人気の3番・テイエムダイパワーと人気薄のA評価馬2頭が入ったことで、その3連複の配当が「8620円」。エピファネイアの人気が"1本被り"で「馬券的には妙味なし」と決めつけていたレースだけに、この予想外の好配当には思わずニンマリ。


Ky112409x

単勝
1
120円
1人気
複勝
1
110円
1人気
4
620円
8人気
3
350円
6人気
馬連
1-4
2140円
枠連
1-4
2350円
馬単
1-4
2450円
3連複
1-3-4
8620円
3連単
1-4-3
24190円

Ky112409abmp

3連複(1-3-4) 8620円
購入額 4万4000円 払戻額 17万2400円


会員様から的中報告を頂いております(感謝)。3連単「24190円」円にニンマリされたのでは!?


Photo_3
3連単(1→4→3) 24190円
購入額 1万円 払戻額 12万950円



春のGⅠ収支

Photo_7

秋のGⅠ収支

Photo_8

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 蟹づくし 】


■ 「雪月花 神田川」さん ■

先週は武豊騎手の2年ぶりのGⅠ制覇を御祝いして…ではなく(笑・でも、ユタカ君、おめでとう&ありがとう!)、ちょっとした"激励会"を「雪月花 神田川」さんで行いました。そして、この日の"テーマ"は「蟹(かに)」。山陰や北陸の蟹処(かにどころ)でも中々味わえないような立派な蟹を「これでもかぁ~!」と言うぐらい堪能させていただきました。

(一品目は「逆さ福」に覆われた牡蠣。天から「福」が舞い降りてきますように・笑)
Kania

Kanib

(女将さんも「初めて見る」と言われていた見事な海老さんが描かれた器。そして、その中には「セコガニ」。ここからが"蟹三昧"の始まり)
Kanic

Kanid

(次いで「ズワイガニ」へと移行。まずは「お造り」)
Kanie

(バター焼き)
Kanif

(これは「ヒレ酒」ならぬ「爪酒」)
Kanig

(そして、食べ方の王道?「ゆでズワイ」)
Kanih

(この甲羅酒が絶品。昨年も同じことを書きましたが、これを「肴」に別のお酒が飲めます!)
Kanii

(天麩羅)
Kanij

(〆は蟹雑炊。全てのお料理が凝縮されたような濃厚な味わいに「今日は蟹を喰ったぞぉー」という気分に浸れます)
Kanik


爪酒&甲羅酒ですっかり酔っ払った当方は「来年もこちらのお店でカニさんに遇えますように」とささやかな願い事をしながらお店を後にし、カニだけに「千鳥足」ならぬ「横歩き」?で新地本通りを徘徊(笑)。




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2012年11月27日 (火)

ローマンレジェンド危うし!?

【 ジャパンCダートの1週前・好調教馬 】

ジャパンCダートの主役はローマンレジェンド。ジャパンCのジェンティルドンナが5連勝なら、それを上回る6連勝中の勢いがあります。

みやこS では1週前に「栗・CW」で《85》・A評価をマークし、1週前・好調教馬に該当。そして当週も6F79秒後半-1F12秒前半とさらにタイムを縮めて調教指数《92》・A評価をマーク。

ローマンレジェンド(みやこS)
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《92》・A評価

Photo_4

「2週連続の好調教」A評価×2)に該当していた次第です。しかし、ジャパンCダートの1週前・好調教馬をみると、ローマンレジェンドは該当しておりません↓。


ジャパンCダートの1週前・好調教馬

トランセンド
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《82》・B評価


今週の調教指数次第では危険な人気馬となる可能性もあります。

ただ1頭、1週前・好調教馬に該当したのがトランセンド。今回は「栗・CW」で 6F81秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《82》のB評価をマーク。

ご存知のとおり、トランセンドはジャパンCダートを2連覇中。

一昨年は、当週に「栗・坂路」S評価をマーク。この調教指数を考えれば、単勝350円は非常に美味しい配当。


Photo_5

そして昨年は、同じく「栗・坂路」で1週前に《82》のB評価をマーク。そして、当週にはA評価に上昇させて、「2週連続の好調教」に該当。


Photo_6

大外枠をものともせず、強気の逃げで連覇を達成した次第。

そのトランセンドも既に6歳。今年はフェブラリーSで人気を裏切り、休養明けの前走、JBCクラシックでも3着。今回は、”ピークは過ぎた”と判断されるオッズになることが予想されます。

しかし、今回はメンバー中唯一の1週前・好調教馬。同馬のみが、「2週連続の好調教」に該当する可能性を秘めております。人気落ちが確実なだけに狙い目となるかもしれません。今週の調教指数にご注目下さいマセ。

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 その他の2重賞の1週前・好調教馬 】


金鯱賞にはお手馬ダイワマッジョーレが出走予定。2走前は「コラム推奨馬」へ、そして前走は「単複で狙えるT評価馬」へ指名して、約36万円の払い戻しに貢献してくれた次第。


(2走前・秋風S 2番 ダイワマッジョーレ 2番人気 3着)

Photo


単勝
13
1310円
5人気
複勝
13
360円
5人気
12
990円
11人気
2
170円
2人気
馬連
12-13
34620円
枠連
7-8
5780円
馬単
13-12
64820円
3連複
2-12-13
36780円
3連単
13-12-2
339500円


Na092911abmp

Na092911bbmp

3連複 36780円
購入額 5万3000円 払戻額 36万7800円


今回は昇級初戦となりますが、1週前に「栗・坂路」で 4F54.5-1F13.1 ⇒調教指数《80》のB評価をマーク。同馬はこれまで重賞挑戦で二度、辛酸を舐めていますが、「2週連続の好調教」に該当すれば”三度目の正直”があり得ます。当週の調教指数に期待しています。

その他では、骨折明けの菊花賞を一叩きしたコスモオオゾラが「美・坂路」で4F51.4-1F11.7 ⇒調教指数《80》・B評価をマーク。適距離に戻る今回、当週の調教内容次第では面白いかもしれません。


金鯱賞の1週前・好調教馬
コスモオオゾラ
美・坂路 4F51.4-1F11.7 ⇒調教指数《80》・B評価
ダイワマッジョーレ
栗・坂路 4F54.5-1F13.1 ⇒調教指数《80》・B評価
メイショウウズシオ
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価



中山では、暮れの風物詩の一つである長距離戦、ステイヤーズSが行われます。こちらは、金鯱賞とダブル登録のメイショウウズシオのみが該当。当週の調教指数にご注目下さいマセ。

ステイヤーズSの1週前・好調教馬
メイショウウズシオ
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《84》・B評価




春のGⅠ収支

Photo_7

秋のGⅠ収支

Photo_8


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月26日 (月)

マイルCSに続き「栗・坂路」のA評価が勝利

【 「栗・坂路」のA評価オルフェーヴル、ジェンティルドンナ 】

ジャパンCには多数のお手馬が出走。

エイシンフラッシュは天皇賞(秋)に続いて優秀なタイムをマークしており、6F・1Fともに、前走時にやや劣るだけの好時計。好調教馬該当は確実でしたが、調教指数《80》はB評価・順位27位止まり。時計はほぼ同じでも、前走の調教指数《96》のS評価・順位1位だったとは雲泥の差。


エイシンフラッシュ
(前走)
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒
調教指数《96》・S評価
(今走)
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価


Photo

S評価該当ならエイシンフラッシュで大儲け?のシナリオもありましたが、この調教指数では天皇賞(秋)のように大量投入できず。相手候補の1頭も留めた次第。


注目のオルフェーヴルは「栗・坂路」4F53.2秒-1F12.9秒。先週よりもさらに遅い時計でしたが、基準となる「20番時計」は先週より1.1秒遅く、調教指数88.8》のA評価に該当。


オルフェーヴル
(1週前)
栗・坂路 4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《80》・
B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.2-1F12.9 ⇒調教指数《88》・A評価

Photo

長期に亘る海外遠征後の復帰第1戦ということもあって「完調」とは言い難くとも、メンバー中、唯一の「2週連続の好調教」と"普通に走れる状態"にあることは確か。よって「コラム推奨馬」へ指名させて頂いた次第。


Photo_2

そして、相手筆頭に取り上げたのがジェンティルドンナ。今週は基準タイムを大幅に上回る4F53.0秒。でもって、1F12.8秒は馬場状態を考えれば非常に優秀なもの。メンバー中で最高の調教指数《90》をマークし、A評価に該当。


ジェンティルドンナ
栗・坂路 4F53.0-1F12.8 ⇒調教指数《90》・A評価

Photo_3

3歳牝馬ながら調教指数的には歴戦の古馬とも互角か、それ以上。コラムで書きましたとおり、"斤量差を味方に「大駆け(=逆転)」の可能性を秘める"と考えていた次第です。

馬券の方は単行本「高中の方程式」に書いた「単複狙い+堅軸からの3連複作戦」を実戦。オルフェーヴルからの3連複フォーメーション、ジェンティルドンナとの2頭軸の3連複。単勝は6倍超えのジェンティルドンナの「大駆け(=逆転)」に賭けた次第。


(日曜・東京11R ジャパンカップ・GⅠ 17番 オルフェーヴル 1番人気 2着 15番 ジェンティルドンナ 3番人気 1着)

To112511a

To112511b

(買い増し分)

コ ラムの中で「逆転の可能性もあり」としたジェンティルドンナですが、「-14kg」と大幅な馬体減が発表された時は少々ビックり。木曜日に発表された「調 教後の馬体重」からすると「-22kg」となりますので、「これは輸送時(後)に何かアクシデントでも…」と心配しましたが、モニター越しに見るパドック での様子は3冠を通して追い続けてきた彼女の姿と変わりなく牝馬らしからぬ堂々としたもの。

よって、「(この日の)『馬体重460kg』は同じ舞台(東京 2400m)で行われたオークスを圧勝した時と同じであり、"打倒オルフェーヴル"に向けた"究極の仕上"が施された」と読んで単勝を買い増し(実際は同 馬を管理する石坂調教師自身がこの大幅な馬体減に「えっ!?」と思ったそうですが・笑)。


To112511c_3

単勝
15
660円
3人気
複勝
15
170円
4人気
17
120円
1人気
13
140円
2人気
馬連
15-17
700円
枠連
8-8
610円
馬単
15-17
1580円
3連複
13-15-17
1010円
3連単
15-17-13
5550円

購入額 7万9000円 払戻額 35万200円


マイルCSの40万1150円に引き続き、"それなり"の払い戻しを手にした次第です。これで秋のGⅠは7つあって、エリザベス女王杯以外の6つが的中。春のGⅠの約122万勝ちに続いて、秋のGⅠの収支も100万超え↓。


春のGⅠ収支

Photo_7

秋のGⅠ収支

Photo_8

残る4つのGⅠも調教指数のデータ作成に尽力しますので、よろしくお願い致します。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月24日 (土)

試練の大外枠

【 来年に向け、現時点の1番手はこの馬 】

本日の「コラム推奨馬」は昨日のブログで「"勝ち負け"を通り越し、"どのような勝ち方するか"に注目」とまで書いた↓の1頭。

(土曜・京都9R 京都2歳S 1番 エピファネイア 1番人気 1着

Ky112409x

そして、同馬は当方の期待に応えて快勝。現時点では来年のクラシックを最も意識させる1頭ですので、今後の動向には益々注目です。なお、同馬は単勝の配当が120円と圧倒的な1番人気に支持されていましたが、2着3着には人気薄のA評価馬が入り、3連複でもその配当が8千円を超えることになりましたので、馬券の方では…(このレースの回顧は週明けに)。


さて、明日のジャパンカップ・GⅠですが、オルフェーヴルは又しても「大外枠」。同馬にとって明日は今年6戦目のレースとなりますが、そのうち大外枠に入ったのがこれで5戦目。そして、過去4戦の成績は(1-2-0-1)と、"向かうところ敵なし"と思える同馬にとっても大外枠はやはり「鬼門」のようです。

ところで、その4戦の中でオルフェーヴルが唯一"大負け"を喫した天皇賞(春)は圧倒的な人気を集めた同馬が11着に敗れたこともあり、3連単の配当が140万円を超える大波乱となりましたが、同馬と共にその波乱の片棒を担いだのが14番人気の低評価を覆して勝利したビートブラック。そして、その時のビートブラックの枠順が今回と同じ「最内枠(1番枠)」

オルフェーヴルが大外枠に入り、そして、ビートブラックが最内枠に入る確率は「17分の1」×「16分の1」の0.5%にも満たない僅かなもの。おそらくオルフェーヴルの陣営にとってビートブラックが最内枠に入ったことなど眼中にないとは思いますが(笑)、勝負事に携わる者としては僅かな確率であるはずの「組み合せ」がドンピシャで再現されたことに多少なりとも"不吉な思い"を抱いたのでは…。

誰もが現役最強であると信じるオルフェーヴルがその実力とプライドをかけてこの「呪縛」を解き放つのか、それとも再び「目に見えない不思議な力」に翻弄されるような結果が待ち受けているのか、注目のレースは明日午後3時40分のスタート。

兎にも角にも、オカルトチックな話はさておいて、今回は凱旋門賞のようにアヴェンティーノの献身的なサポートもありませんので、オルフェーヴル、そして、同馬と再びコンビを組む池添騎手の両者にとっては試練のレースです。

なお、ジャパンカップの調教の状況は下段↓のとおりですが、同レースで取り上げた「コラム推奨馬」とその「相手候補」ついては会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日も「調教から狙える好配当馬」の中から↓の1頭を紹介。

(東京3R 2歳未勝利戦 1番 ミッキールドラ)

To112503

坂路でしっかりとした追い切りをこなす同馬を管理する国枝厩舎は好調教がレース結果へ素直に反映されることが多く、関東の中では当方が御贔屓?にしている厩舎の一つ。でもって、
本日も東京2Rでインパルスヒーロー(T評価A評価B評価)がキッチリと勝利↓。

<土曜・東京2R 2歳未勝利戦 11番 インパルスヒーロー 2番人気 
1着>

To112402x

そして、明日のミッキールドラは今週の追い切りで↑のインパルスヒーローと併せ馬を行い、4F50.0-1F12.4と自己ベストを1秒も更新する好時計をマークし、指数も《85.5》(
A評価)・順位5位と好指数。

ちなみに、その時計及び指数はいずれも本日勝ち上がった僚馬を遥かに凌ぐものですので、明日は同馬が未勝利を脱出する番!?



オルフェーヴルか?エイシンフラッシュか?それとも… 】

オルフェーヴルの1週前は「栗・坂路」で4F52.9秒-1F12.6秒⇒調教指数《80》・
B評価と、一応該当はしているものの、同馬としては低めの調教指数。"1週前のB評価のみ"では、宝塚記念の「3週連続好調教」とは雲泥の差。


オルフェーヴル
(1週前)
栗・坂路 4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《80》・
B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.2-1F12.9 ⇒
調教指数《??》・?評価


今週は4F53.2秒-1F12.9秒と先週よりもさらに遅い時計。ただし、基準となる「栗・坂路」「20番時計」は4F53.5秒、1Fの最速が12.5秒。先週は4F52.4秒だったので、今週は基準タイム自体が1.1秒遅かった。この点を考慮すれば悪い時計ではありません。

ただし、問題は
B評価なのか、A評価に届くのかという点。当方としては、最低でもA評価には該当してほしいところ。オルフェーヴルの信頼度は、このジャパンCにおいて、馬券戦略の大きなカギとなります。最終的な調教指数にご注目下さいマセ。


エイシンフラッシュは前走の天皇賞(秋)で、ダービー以来に2年前のダービー以来となる勝利。その前走時は、6F81秒前半-1F11秒後半をマーク。調教指数を計算した所、《96》のS評価・順位
1位

エイシンフラッシュ(前走)
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒
調教指数《96》・S評価


関東馬が出走馬18頭のうち半数の9頭を占めたこともあり、好調教馬に該当したのは5頭だけ。その中から最も高い指数をマークしたエイシンフラッシュを「コラム推奨馬」に抜擢させて頂いた次第です。


(日曜・東京11R 天皇賞(秋)GⅠ 12番 エイシンフラッシュ 5番人気 1着

Photo_2

単勝
12
1660円
5人気
複勝
12
370円
5人気
4
140円
1人気
6
190円
3人気
馬連
4-12
3250円
枠連
2-6
1850円
馬単
12-4
8980円
3連複
4-6-12
3990円
3連単
12-4-6
39520円

To102811abmp
単勝 1660円 複勝 370円
購入額 5万円 払戻額 50万7500円



なお、今週の追い切りタイムは↓のとおり。

エイシンフラッシュ(今走)
栗・CW 6F82秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


今回も優秀なタイムをマークしており、6F・1Fともに、前走時にやや劣るだけの好時計。なお、今週の「栗・CW」「20番時計」が6F81.4秒。全体時計はやや劣ったものの、1Fの11秒後半は優秀なため、好調教馬該当は確実。あとは、最終的にB評価なのか、A評価なのか、S評価なのかが焦点。

単行本「高中の方程式」に書きましたとおり、S評価馬はベタ買いでも単勝回収率は200%を超えます。今回もS評価であれば、エイシンフラッシュの単勝に大量投入できます。果たして今回も該当しているか!?


Photo_5

なお、ジャパンCには好調教馬が計5頭該当。そのうちの1頭を「コラム推奨馬」へ指名させて頂きました。オルフェーヴルか?エイシンフラッシュか?それとも…

天皇賞(秋)のエイシンフラッシュ、マイルCSのサダムパテックに続く大儲けを目論んでいる次第です。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、先般から対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただています。詳細は
会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京9R   8頭
② WIN2 京都10R  2

③ WIN3 東京11R  5

④ WIN4 京都11R  3頭
⑤ WIN5 東京11R  5頭




【 明日の2歳未勝利戦 】


明日の「2歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(京都1R 5番 ウイングリート)

Ky112501

(東京1R 10番 ウインプロスパー)

To112501



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都9R 17番 サカジロロイヤル
11月21日(水) 栗・坂路 指数《85.9》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
京都2R 5番 エールブリーズ

↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月23日 (金)

来年のクラシックを意識させる2歳馬

【 "勝ち負け"でなく"どのような勝ち方するか"に注目!?

今週のGⅠはジャパンカップ。牡馬と牝馬の3冠馬が顔を揃え、今年の凱旋門賞馬も参戦と話題豊富で大変楽しみな一戦となりましたが、「ホントに抽選で決めてるの?」と勘繰りたくなるような枠順。思わず春先のことが頭に過って誠に悩まし限りですが、聖書の言葉にも「明日のことを思い煩うな、明日のことは明日自身が思い煩うであろう」とありますので、日曜日に行なわれるJCに関しては明日に"思い悩む"ことにし、今日のところは土曜日のレースに集中したいと思います。

さて、その明日のレースですが、京都9Rに来年のクラシックを意識させる大変楽しみな1頭が登場。もちろん「コラム推奨馬」に取り上げましたが、2歳馬離れした破格の指数・順位(S評価、順位1位!)をマークしていますので、「勝ち負け」を通り越し、「どんな勝ち方をするんやろ?」と思ってしまうくらいです。

なお、明日の「コラム推奨馬」は↑の1頭だけ。よって、同馬については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、ブログの方では「調教から狙える好配当馬」に取り上げた2歳新馬について少々↓。


(東京5R 2歳新馬戦 13番 シンクロニシティ)

To112405


10月上旬から美浦・坂路で入念に乗り込まれ、月末から速い時計を全部で7本。今週は4F50.7-1F11.9と好時計をマークし、指数も《85.7》(A評価)・順位4位と好指数。兄・姉に活躍馬が多く、同馬も初戦から好発進!




【 京阪杯の推奨馬は?? 】


昨年の京阪杯では当ブログでもお馴染みのお手馬・ロードカナロア初重賞制覇を達成。当時も「コラム推奨馬」へ指名させて頂いた次第です。


(京都11R 京阪杯・GⅢ 3番 ロードカナロア 1番人気 1着)

中2週の競馬にでしたが、稽古の動きからはその反動も全く見られず、4F51.7-1F12.2と好時計マークし、調教指数は《94.5》(A評価)とS評価寸前の高指数で、順位も1位


Ky112611a

レースの方は、好スタートを切った同馬は最内をロス無く進み、直線ではアッサリと突き抜けて快勝。

この秋のスプリンターズSでは、新馬戦時から追いかけ続けたロードカナロアが念願のGⅠ初制覇。約2年に亘る"付き合い"ですので、当方としても感慨一入でした。


月曜日のブログにも書いたように、今年の京阪杯には当方のお手馬から、テイエムオオタカ、ハクサンムーンが出走を予定。そのテイエムオオタカは、1週前に「美・坂路」 で、 4F51.7秒-1F11.7秒⇒調教指数《85》のA評価をマーク。

そして、注目の今週は、1週前同様に「美・坂路」で4F51.7秒-1F11.6秒と、先週並の時計で追い切りを消化しました。今週もB評価以上に該当して、「2週連続の好調教」となれば初重賞制覇のチャンスは十分。


テイエムオオタカ
(1週前)
美・坂路 4F51.7-1F11.7 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
美・坂路 4F51.7-1F11.6 ⇒調教指数《??》・?評価


その他には、3頭が1週前・好調教馬に該当。

3頭の中で目立ったのがエーシンホワイティ。4Fは基準となる「20番時計」を上回っており、1F12.5秒も最速タイ。「2週連続の好調教」該当は確実ですので、最終的にA評価以上となるか、S評価に届くのか!?

マイルCSを賞金不足で除外となってしまったアドマイヤセプターは、1週前に「栗・坂路」で 4F51.0秒-1F12.6秒⇒調教指数《91》のA評価をマーク。今週は、時計の掛かる馬場状態でしたが、4F54.7秒-1F12.7秒ならば、終い重点でサッとやったという印象。

グランプリエンゼルは、1週前に「栗・坂路」で 4F52.3秒-1F12.4秒⇒調教指数《85》・A評価をマーク。今週は、4F53.5秒-1F13.0秒で、1週前には劣る時計ですが、馬場状態を考慮すればB評価以上の可能性があります。


京阪杯の「2週連続好調教」候補
アドマイヤセプター
(1週前)
栗・坂路 4F51.0-1F12.6 ⇒調教指数《91》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F54.7-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価

エーシンホワイティ
(1週前)
栗・坂路 4F51.3-1F13.1 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.2-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価

グランプリエンゼル
(1週前)
栗・坂路 4F52.3-1F12.4 ⇒調教指数《85》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F53.5-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


「2週連続の好調教」となるようならば、好走の期待はさらに高まります。

関西圏でのスプリント重賞とあって、その他の馬も大半が「栗・坂路」で追い切りを消化。

サマースプリントシリーズの王者、パドトロワは4F52.7秒と4Fの基準タイムを上回る時計をマーク。しかし、1Fは13.6秒掛かっていました。好調教該当の可能性は高いですが、この点が調教指数にどう影響しているか!? 


その他の「栗・坂路」の好調教馬候補

エーシンヴァーゴウ
栗・坂路 4F51.4-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
サドンストーム
栗・坂路 4F54.1-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ハクサンムーン
栗・坂路 4F55.4-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
パドトロワ
栗・坂路 4F52.7-1F13.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ハナズゴール
栗・坂路 4F54.3-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


また、エーシンヴァーゴウの4F51.4秒は今週の「栗・坂路」 の一番時計。先ほど(↑)のエーシンホワイティとエーシンヴァ―ゴウを比較すると、4Fの走破タイムは、「エーシンヴァ―ゴウ>エーシンホワイティ」となりますが、1Fでは「エーシンホワイティ>エーシンヴァ―ゴウ」の順となります。

これは、先週のマイルCSに出走した西園厩舎3頭(4Fの走破タイムは「サダムパテック>シルポート>コスモセンサー」の順。それとは対称的に1Fは「コスモセンサー>シルポート>サダムパテック」の順。)とよく似た構図。


なお、高中式調教指数では全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断しております↓。


調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する
*この4つのポイントを考慮して、調教内容を《100点》満点で数値化。


月曜のブログでも触れましたとおり、マイルCSでは堀厩舎3頭など関東勢が人気を集めていましたが、終わってみれば「栗・坂路」A評価馬のワン・ツー・スリー。

先週は他のレースでも、同じく、「栗・坂路」A評価で土曜日のブログでも取り上げたエーシンウェズンが日曜東京11Rを楽勝(単勝470円)、キズマが土曜東京9Rを快勝(単勝300円)など活躍。今後も「栗・坂路」の好調教馬にご注目下さいマセ。


「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗東坂路」

Photo_5


調教指数を計算してみると、S評価の該当はなく、A評価×5頭、B評価×5頭=計10頭が好調教馬に該当しております。調教指数からみても大混戦模様ですが、そのうちの1頭を「調教から狙える好配当馬」へ取りあげさせて頂いた次第です。ジャパンCを含む、全レースの好調教馬を併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開しております。 ご確認下さいマセ。


尚、本日から銀行は3連休のため、入金確認は週明けとなります。今週末の利用をご希望の場合は特別に対応させて頂きますので、ご登録(ご入金後に以下のサポート宛までご連絡下さいマセ。

support(半角の@)takanaka-tds.com




【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の「2歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都5R 13番 ヒルノドンカルロ)

Ky112405

(東京2R 11番 インパルスヒーロー)

To112402



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


東京10R 11番 ステラウインド
11月21日(水) 美・坂路 指数《80.9》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(①に該当)
京都3R 13番 エーシンレンジャー 



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】


4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月22日 (木)

キーワードは「2年(2年ぶり)」+「復活」!?

【 最も"上がり目"が見込めたサダムパテック 】

先週の日曜日の「コラム推奨馬」は1頭のみ。

Photo


(京都11R マイルCS・GⅠ 1番 サダムパテック 4番人気 1着


推奨理由の冒頭でも書きましたとおり、今年のマイルSCは大混戦レース。

ギリギリまで熟考を重ねた結果、「A評価+順位1位」+「自己ベスト更新」と最も"上がり目"が見込めた同馬を最上位に見立てましたが、レースでは武豊騎手の積極的な騎乗もあって当方の期待に応えてくれました。

なお、武豊騎手にとっては約2年ぶりのGⅠ制覇となりましたが、レースの翌日以降、競馬をされない方をも含めお会いした多くの方々が「武豊、久しぶりに勝ちましたね!」とか「やっぱり武さんが勝つと競馬が盛り上がりますねぇ~!」といった類の言葉を口にされ、改めて同騎手の人気の凄さと競馬界への影響力の大きさを認識させられた次第です。

ところで、先の天皇賞(秋)ではエイシンフラッシュが2年前のダービー以来となる勝利を収め、先々週のエリザベス女王杯ではベテランの柴田善臣騎手が2年4ケ月ぶりにGⅠを制覇。そして、ゴルフ界でも石川遼選手が2年ぶりの優勝と、このところの「キーワード」は「2年(2年ぶり)」「復活」。この流れで行くと今週のジャパンカップでは…!?

Ky111811bmp_4

単勝
1
1050円
4人気
複勝
1
370円
6人気
7
180円
1人気
17
330円
4人気
馬連
1-7
2520円
枠連
1-4
2060円
馬単
1-7
5560円
3連複
1-7-17
9230円
3連単
1-7-17
58050円

Ky111811abmp

Ky111811bbmp

単勝 1050円 複勝370円 3連複(1-7-17) 9230円
購入額 7万7000円 払戻額 40万1150円


土曜日のブログで取り上げた↓の1頭は快勝したものの、先週は「調教から狙える好配当馬」の成績がイマイチ(反省)。


(東京11R 霜月S 16番 エーシンウェズン 2番人気 1着


Ky111811bmp_3

To111811abmp

単勝 470円 複勝220円
購入額 4万円 払戻額 13万8000円


その「敗因分析」は完了しましたので、たった今、出来上がってきた原データ(指数を算出する前のデータ)を"ガン見"しながら、ジックリと指数調整&推奨馬の選定に取り組みたいと思います。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

尚、明日は祝日のため、入金確認は週明けとなります。今週末の利用をご希望の場合は特別に対応させて頂きますので、ご登録(ご入金後に以下のサポート宛までご連絡下さいマセ。

support(半角の@)takanaka-tds.com




【 ジャパンCの「2週連続好調教」候補 】


基準となる「栗・坂路」「20番時計」は4F53.5秒、1Fの最速が12.5秒。先週は4F52.4秒だったので、今週は基準タイム自体が1.1秒遅く、時計が掛かっておりました。

1週前・好調教馬に該当していたのはオルフェーヴルの他に2頭。

ビートブラックは1週前にB評価をマーク。天皇賞(春)では、オルフェーヴル以外でただ1頭、「2週連続の好調教」に該当しており、単勝15,960円の超人気薄ながら1着。3連単100万馬券を演出しました。今週もB評価以上マークなら、穴で面白い存在と見ていた次第。

しかし、今週は4F54.6-1F13.2秒と先週より4F・1Fともに1秒前後遅い時計。基準タイムが先週以上に遅かったとはいえ、B評価以上に該当するかどうかは微妙なところ。


ビートブラック
(1週前)
栗・坂路 4F52.9-1F12.4 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F54.6-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価

ローズキングダム
(1週前)
栗・坂路 4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F53.7-1F13.6 ⇒調教指数《??》・?評価


もう1頭の1週前・好調教馬は、ローズキングダム。1週前では久々に、B評価に該当。

今週は、「栗・坂路」で4F53.7秒-1F13.6秒という時計。4Fは基準タイムを0.2秒下回っただけですが、1Fの13.6秒はやや掛かり過ぎた印象で、好調教に該当するかどうかは微妙。

ただし、「2週連続の好調教」に該当するようならば、一昨年の優勝馬(2位入線1着)だけに、マイルCSの武豊騎手に続いて約2年ぶりの復活も!?人気薄は確実なだけに、面白い存在かもしれません。


3歳牝馬ながら果敢にチャレンジするジェンティルドンナは、オルフェーヴルと同様、「栗・坂路」で追い切りを消化。

1週前・好調教馬への該当はなかったものの、今週は基準タイムを上回る4F53.0秒-1F12.8秒をマーク。4F・1Fはともに、オルフェーヴルの4F53.2-1F12.9より速いタイムという優秀な内容。好調教該当はほぼ確実なだけに、あとはA評価以上となるかどうかに注目している次第です。


ジェンティルドンナ
栗・坂路 4F53.0-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


ルーラーシップは、エイシンフラッシュと同様、「栗・CW」で追い切りを消化。

1F11秒後半はエイシンフラッシュと互角の内容ですが、6F85秒前半は2秒以上も遅いタイム。上位人気は確実ですが、今回は輸送を考慮して軽めの調整といった印象で、好調教に該当するかどうかは微妙な印象。


ルーラーシップ
栗・CW 6F85秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


オルフェーヴル、エイシンフラッシュに関する見解は土曜にでも。尚、ジャパンCを含む、全レースの好調教馬は会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


尚、明日は祝日のため、入金確認は週明けとなります。今週末の利用をご希望の場合は特別に対応させて頂きますので、ご登録(ご入金後に以下のサポート宛までご連絡下さいマセ。

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月21日 (水)

次走では関東のトップトレーナーにリベンジを

【 勝率は全て10%超え 】

Tk1117bmp

先週はB評価馬の1頭が「単勝6000円」の大物(おおもの)を叩き出し、その単勝回収率が174%と大幅な100%超。

(土曜・福島12R 小峰城特別 6番 タニノシュヴァリエ 12番人気 1着

Fu111712bmp

単勝 6000円 複勝 880円

ただ、これを除けばほとんどの勝ち馬が単勝配当500円以下の人気馬であったため、A評価馬T評価馬の単勝回収率は100%を割り込み、複勝回収率についても100%を超える部分はありませんでしたが、勝率についてはA~T評価馬まで全て10%を超えるなど、先週の好調教馬もコンスタントに馬券に絡んでくれました。

また、ここ2週続けてピリッとしなかった「1番人気に支持された好調教馬」についても、先週はこれに該当した23頭が(11-5-2-5)と優秀な成績を収め、全勝ち星「23勝」のほぼ半分を稼ぎ出し、キッチリと結果を出してくれました。



【 関西馬の3連勝ならず

土曜日の「コラム推奨馬」は次の3頭。いずれも関東へ遠征した関西馬。

Co1117

その内の2頭、東京6Rの2番・ウォータープルプルは昨日のブログでも書きましたとおり稽古通りの走りをレースで披露して快勝し、次いで、東京9Rの14番・キズマも6ケ月ぶりの実戦をものともせず「強い3歳馬世代」をアピール↓。

(東京6R 2歳新馬戦 2番 ウォータープリプリ 1番人気 1着

To111706xbmp

単勝
2
190円
1人気
複勝
2
130円
1人気
12
150円
2人気
7
580円
10人気
馬連
2-12
420円
枠連
1-6
340円
馬単
2-12
730円
3連複
2-7-12
5590円
3連単
2-12-7
17950円

To111706abmp

To111706bbmp

単勝 190円 3連複(2-7-12) 5590円 枠連(1-6) 340円
購入額 5万5000円 払戻額 14万6900円


(東京9R 西湖特別 14番 キズマ 1番人気 1着

To111709bmp

単勝
14
300円
1人気
複勝
14
170円
1人気
1
180円
3人気
9
460円
7人気
馬連
1-14
890円
枠連
1-7
730円
馬単
14-1
1500円
3連複
1-9-14
4630円
3連単
14-1-9
15060円

To111709abmp

To111709bbmp

単勝 300円 3連複(1-9-14) 4630円
購入額 4万4000円 払戻額 13万6300円


でもって、最後に控える関西馬、配当妙味も十分だった↓の1頭には関東のトップトレーナーが満を持して?送り出した強力2頭(コディーノとレッドイレヴン)に一泡吹かせてくれることを期待。

(東京11R 東京スポーツ杯2歳S・GⅢ 5番 サトノノブレス 2番人気 6着)

レースの方は道中の「位置取り」から直線での「進路の取り方」に至るまで全てがチグハグとなり、1着、2着を独占した藤沢厩舎の2頭に完敗(6着)。

そして、鞍上は「状態が良かっただけに申し訳ない…」とひたすら反省の弁。ただ、同馬自身も経験の浅い2歳馬故のモロさを露呈しましたので、評判馬・素質馬を多数揃える関西のトップトレーナーとしては同馬を少しでも早く「クラシック路線」に乗せたいところでしょうが、ここは焦ることなくジックリと鍛え直してリベンジの時に備えて貰いたいものです。

To111711bmp

単勝
1
190円
1人気
複勝
1
110円
1人気
15
170円
3人気
10
310円
6人気
馬連
1-15
470円
枠連
1-8
440円
馬単
1-15
660円
3連複
1-10-15
2690円
3連単
1-15-10
6330円

To111711abmp

購入額 3万円 払戻額 0円


なお、先週は「単複で狙えるT評価馬」は↓の1頭を含め7頭中6頭が馬券に絡みましたが、「調教から狙える好配当馬」の成績がイマイチ。今週末はキッチリとリベンジできるように敗因分析等にもしっかりと取り組みます(反省)。


(土曜・東京3R 2歳未勝利戦 9番 アポロソニック 3番人気 1着

To111704bmp

単勝
9
550円
3人気
複勝
9
210円
3人気
8
170円
2人気
7
600円
8人気
馬連
8-9
1570円
枠連
4-5
1090円
馬単
9-8
3050円
3連複
7-8-9
8810円
3連単
9-8-7
40400円

To111704abmp

単勝 550円 複勝 210円
購入額 2万円 払戻額 7万6000円




【 Tのランチ 】

■ 「酒肆 門(しゅし もん)」さん ■

お初天神を東へ出た直ぐの路地上にランチメニューの看板は立っていますが、「ところでお店の入り口は何処?」といった隠れ家的なお店。

そして、この日注文した「松花堂弁当」は一品毎に丁寧な仕事がなされており、午後の5時を廻れば、これらを肴に生ビール1杯と熱燗2合は楽勝(笑)。

Sma_2

Smb

Smc

Smd

Sme

Smf



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月20日 (火)

10万円超えの的中報告が続々と

【 第2のロードカナロア目指して 】

金曜のブログで取りあげたのが、「コラム推奨馬」へ指名した東京6Rのウォータープリプリ。安田厩舎らしくしっかり目で、且つ入念な稽古が施されており、先々週はB評価、そして、先週はA評価となる指数をマークし、順位も2歳牝馬にして堂々の4位


(土曜・東京6R 2歳新馬戦 2番 ウォータープリプリ 1番人気 1着)

To111706bmp

今週は輸送を意識してか軽めの追い切りでしたが、併せた相手が何と同厩のエースで、尚且つ当方のお手馬「ロードカナロア」。新馬としては「VIP扱い」?の仕上げ。よって、当然のことながら、関東での新馬戦なら確勝級!?と判断して、、「コラム推奨馬」へ指名した次第。レースではスンナリ好位へ付けると直線では、馬場中央から鋭い脚で抜け出して快勝。

単勝
2
190円
1人気
複勝
2
130円
1人気
12
150円
2人気
7
580円
10人気
馬連
2-12
420円
枠連
1-6
340円
馬単
2-12
730円
3連複
2-7-12
5590円
3連単
2-12-7
17950円

To111706abmp

To111706bbmp

単勝 190円
3連複(2-7-12) 5590円 枠連(1-6) 340円
購入額 5万5000円 払戻額 14万6900円


安田厩舎は京都6Rの新馬戦でもキングベイビーで勝利。第2のロードカナロア目指して、いずれはS評価をマークして欲しいものです。

ちなみに、そのロードカナロアは昨年の京阪杯で初重賞制覇を達成。当時も「コラム推奨馬」へ指名させて頂いた次第です。


(京都11R 京阪杯・GⅢ 3番 ロードカナロア 1番人気 1着)

中2週の競馬にでしたが、稽古の動きからはその反動も全く見られず、4F51.7-1F12.2と好時計マークし、調教指数は《94.5》(A評価)とS評価寸前の高指数で、順位も1位


Ky112611a

レースの方は、好スタートを切った同馬は最内をロス無く進み、直線ではアッサリと突き抜けて快勝。

同馬のその後の歩みはご存知の通りですが、新馬戦時から追いかけ続けたロードカナロアが念願のGⅠ初制覇。約2年に亘る"付き合い"ですので、当方としても感慨一入でした。


(日曜・中山11R スプリンターズS・GⅠ 16番 ロードカナロア 2番人気 1着

スプリンターズSではデビュー以来、初めて1番人気の座を僚友・カレンチャンに譲りましたが、そのお陰をもって?単勝の配当が4倍以上ついたのは大変有り難かったです。


Na09301116bmp_2

単勝
16
440円
2人気
複勝
16
140円
2人気
14
120円
1人気
3
520円
10人気
馬連
14-16
510円
枠連
7-8
330円
馬単
16-14
1170円
3連複
3-14-16
4300円
3連単
16-14-3
17540円

Na093011abmp


Na093011bbmp_3
単勝 440円
購入額 5万6000円 払戻額 13万2000円


前置きが少々長くなりましたが(笑)、今年の京阪杯には当方のお手馬から、テイエムオオタカ、ハクサンムーンが登録しております。そのテイエムオオタカは、1週前に「美・坂路」 で、 4F51.7-1F11.7 ⇒調教指数《85》・A評価をマーク。今週もB評価以上に該当すれば、「2週連続の好調教」となるだけに、注目しています。


京阪杯の1週前・好調教馬

アドマイヤセプター
栗・坂路 4F51.0-1F12.6 ⇒調教指数《91》・A評価
エーシンホワイティ
栗・坂路 4F51.3-1F13.1 ⇒調教指数《84》・B評価
グランプリエンゼル
栗・坂路 4F52.3-1F12.4 ⇒調教指数《85》・A評価
テイエムオオタカ
美・坂路 4F51.7-1F11.7 ⇒調教指数《85》・A評価


その他では、マイルCSを賞金不足で除外となってしまったアドマイヤセプターが「栗・坂路」で 4F51.0-1F12.6 ⇒調教指数《91》・A評価をマーク。今回は初距離がカギとなりますが、高い調教指数をマークしており、侮れない存在になりそう。

また、マイルCSで2着に敗れたグランプリボスと同厩・同馬主のグランプリエンゼルも、「栗・坂路」で 4F52.3-1F12.4 ⇒調教指数《85》・A評価をマーク。

↑でも申し上げた通り、先週大活躍の、「栗・坂路」A評価に該当しているので、注意が必要でしょう。今週も、B評価以上に該当して、「2週連続の好調教」となるようならば、好走の期待はさらに高まります。

尚、先週の福島記念では1週前・好調教馬に該当したアドマイヤタイシが8人気で2着。


Photo_2

某会員様からは50万超えの的中報告が↓。1週前・好調教馬にはご注目下さいマセ

Photo

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 オルフェーヴルの1週前時点でのジャッジ 】


昨年の3冠馬オルフェーヴルと、今年の牝馬3冠馬ジェンティルドンナの対決!を中心に、好メンバーが集まって盛り上がりを見せるジャパンC。

迎え撃つ立場のオルフェーヴルは凱旋門賞参戦後であり、今回は海外帰りの一戦。

宝塚記念当時は、レースから帰厩までの間隔が短い点が不安視されていました。しかし、フタを開けて見れば、6/7(木)に初めて4F52.2-1F12.3と速い時計を出した後、6/10(日)にも4F52.1-1F12.6と続け様に速い追い切り。


Photo

そして、1週前・レース当週と立て続けに「栗・坂路」A評価をマークして、「3週連続のA評価」に該当していた次第。今回も当時のような仕上げならば、海外帰りとは言え、好勝負になるでしょう。


今回のジャパンCの1週前・好調教馬は以下のとおり↓。オルフェーヴルは「栗・坂路」で4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《80》・B評価と、一応該当はしているものの、同馬としては低めの調教指数。最終的な判断は今週の追い切りで下すことになりますが、「2週連続の好調教」となるか、”1週前のB評価のみ”では、雲泥の差となるだけに注目しています。


ジャパンCの1週前・好調教馬

オルフェーヴル
栗・坂路 4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《80》・B評価
ビートブラック
栗・坂路 4F52.9-1F12.4 ⇒調教指数《82》・B評価
ローズキングダム
栗・坂路 4F52.9-1F12.6 ⇒調教指数《80》・B評価


他では、天皇賞(春)を制覇したビートブラックがB評価をマーク。天皇賞(春)では、オルフェーヴル以外でただ一頭、「2週連続の好調教」に該当しており、単勝15,960円の超人気薄ながら1着。3連単100万馬券を演出しました。今週もB評価以上マークなら、穴で面白い存在となり得る可能性があります。

もう1頭の1週前・好調教馬は、ローズキングダム。近走成績は不振ですが、B評価以上に該当すること自体が久々となるだけに、復調の兆しを見せているかもしれません。人気薄は確実ですが、「2週連続の好調教」に該当するようならば、一昨年の優勝馬(2位入線1着)だけに、マイルCSの武豊騎手に続いて復活!?


会員の皆様からの的中報告ありがとうございます。今週は金曜が祝日ですので、木曜15時までのお振込をよろしくお願い致します。


Cs2012bmp
購入額 3万円 払戻額 17万9000円


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

| | コメント (1)


2012年11月19日 (月)

A評価・順位1位のサダムパテック

【 西園厩舎の最も調教指数が高い"あの"馬 】

土曜のブログで触れましたとおり、マイルCSの「コラム推奨馬」は西園厩舎の最も調教指数が高い"あの"馬↓。

「栗・坂路」の3頭の4Fは「サダムパテック>シルポート>コスモセンサー」の順。それとは対称的に1Fは「コスモセンサー>シルポート>サダムパテック」の順。


西園勢3頭の調教指数
コスモセンサー
栗・坂路 4F53.6-1F12.0 ⇒調教指数《85》・A評価
サダムパテック
栗・坂路 4F51.0-1F12.9 ⇒調教指数《90》・A評価
シルポート
栗・坂路 4F53.2-1F12.6 ⇒ランク外


高中式調教指数では全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断しておりますが、3頭の中で最も調教指数が高かったのが1番・サダムパテック。


Photo_2

今回は栗東・坂路で4F51.0-1F12.9と今週の1番時計を叩き出し、自己ベストも更新した同馬を最上位に評価。指数の方は《90.0》(A評価)、おまけに順位1位

ここに来て稽古の動きは急上昇。安田記念では1番人気に支持されながらも9着と敗れたが、「充実の秋」を迎えた4歳馬が、当方の期待とおり雪辱を果たしてくれました。


会員ページトップ→「予想コラム」

Photo

もし仮に7番・サダムパテックの調教時計が「4F51.0-1F12.9」ではなく、「4F51.0-1F12.0」であったならば、調教指数はS評価だったと思います。

相手候補でA評価の7番・グランプリボス、17番・ドナウブルーも馬券に絡んでくれ、超難解なGⅠレースの"謎解き"をクリアできて嬉しく思っている次第です。


Photo_4

堀厩舎3頭など関東勢が人気を集めていましたが、終わってみれば↑のとおり、「栗・坂路」A評価のワン・ツー・スリー。

なお、今週は他のレースでも、同じく、「栗・坂路」A評価で土曜日のブログでも取り上げたエーシンウェズンが日曜東京11Rを楽勝(単勝470円)、キズマが土曜東京9Rを快勝(単勝300円)など活躍。


「調教ランク」→「今週の好調教馬」→「栗東坂路」

Photo_5

今後も「栗・坂路」の好調教馬にご注目下さいマセ。


天皇賞(秋)ではエイシンフラッシュが約2年半ぶりの勝利を収めましたが、今回は鞍上の武豊騎手が約2年ぶりの勝利。この両者の復活を馬券にも繋げることができて、大変嬉しく思っている次第です。

先週のエリザベス女王杯で秋GⅠの連勝がストップしましたが、今回のマイルCSの的中で「コラム推奨馬」は6戦5勝。天皇賞(秋)に続いて単勝10超えの配当で"それなり"の儲けが出た次第です。


(日曜・京都11R マイルCS・GⅠ 1番 サダムパテック 4番人気 1着)

単勝
1
1050円
4人気
複勝
1
370円
6人気
7
180円
1人気
17
330円
4人気
馬連
1-7
2520円
枠連
1-4
2060円
馬単
1-7
5560円
3連複
1-7-17
9230円
3連単
1-7-17
58050円

Ky111811abmp

Ky111811bbmp
単勝 1050円 複勝370円
3連複 9230円
購入額 7万7000円 払戻額 40万1150円


大昔から色々なファクターで馬券を買い続けた当方ですが、数年前に辿り付いたのが今の高中式調教指数。S評価馬、順位1位「2週連続好調教」など、競馬の必勝法であると確信しています。

このデータが作成できるのも、システムを作って貰っているスタッフのお陰であり、会員の皆様がいるお陰です。4週=5000円は決して安い金額ではありませんが、より精度の高い調教指数のデータ作成に尽力しますので、今後ともお付き合い頂ければ幸いです!


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2012年11月17日 (土)

西園厩舎の最も調教指数が高い"あの"馬

【 「3週連続」+α 】

明日はちょっとしたアクシデントが発生したため残念ながら京都競馬場行きを"回避"する予定。「在宅競馬」にて超難解なGⅠレースの"謎解き"に挑みたいと思います。

そのマイルチャンピオンシップですが、2年6ケ月ぶりでいきなりのGⅠとなる1頭(3番・テイエムアンコール)を除けば(失礼・笑)どの馬にもチャンスがありそうな大混戦レース。

8頭出走している好調教馬についても珍しく「2週連続」に該当する馬がおらず混戦模様となっていますが、その代わり8頭中7頭がA評価馬と"それなり"にハイレベル。


1番人気のグランプリボスは「栗・坂路」で追い切りを消化。4F51.8秒は基準を0.6秒上回る時計で、1F12.8秒も13秒台が続出だった今週としては優秀な部類。

グランプリボス
栗・坂路 4F51.8-1F12.8 ⇒調教指数《86.9》・A評価

Photo_2
毎日王冠、スワンSは該当しておりませんでしたので、A評価・順位5位なら前走以上のデキでしょう。

マイルGⅠでの複数頭出走が、すっかりお馴染みとなった西園厩舎からは、今回も3頭がスタンバイ。そしていつも通りに「栗・坂路」で追い切りを消化。


西園勢3頭の調教指数
コスモセンサー
栗・坂路 4F53.6-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
サダムパテック
栗・坂路 4F51.0-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
シルポート
栗・坂路 4F53.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


4Fの走破タイムは「サダムパテック>シルポート>コスモセンサー」の順。それとは対称的に1Fは「コスモセンサー>シルポート>サダムパテック」の順。なお、高中式調教指数では全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断しております↓。


調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する
*この4つのポイントを考慮して、調教内容を《100点》満点で数値化。


3頭の調教指数はどの馬が最も高くなるのでしょうか?この中で最も調教指数の高い"あの"馬を「コラム推奨馬」へ。そして、二番目に高い"あの"馬を相手候補の1頭として取りあげたさせて頂きました。両馬ともにそう人気になっている訳ではありませんので、天皇賞(秋)のような大儲けを期待している次第です。これについては会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認下さい。


(日曜・東京11R 天皇賞(秋)GⅠ 12番 エイシンフラッシュ 5番人気 1着

To102811abmp
単勝 1660円 複勝 370円
購入額 5万円 払戻額 50万7500円



なお、明日の「コラム推奨馬」には↑の1頭だけですので、「調教から狙える好配当馬」の中から↓の1頭について
少々。

(東京11R 霜月S 16番 エーシンウェズン)

To111811

稽古駆けする同馬ですが、6ケ月半ぶりということもあって
「3週連続の好調教」+αと超ハードに攻められています。今回は大井の名手(来年3月からはJRAの騎手?)を鞍上に配し、いきなりからエンジン全開!




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、先般から対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただています。詳細は
会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京10R  0頭
② WIN2 京都10R  4

③ WIN3 福島11R  1

④ WIN4 東京11R  3頭
⑤ WIN5 京都11R  8頭





【 明日の2歳未勝利戦 】


明日の「2歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(京都2R 1番 フロアクラフト)

Ky111802

(福島1R 4番 ラピスブラオ)

Fu111801


【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都9R 13番 サカジロオー
11月15日(木) 栗・CW 指数《87.0》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
福島2R 11番 タマモクララ

↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい


【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)



Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2012年11月16日 (金)

2歳新馬にして調教パートナーが"あの"ロードカナロア

【 この週末も楽しみな2歳馬が多数

昨日辺りから一気に冷え込んできましたが、先の日曜日は樹木の紅葉も進み秋が深まりつつある京都競馬場へ。

(京阪「淀駅」から臨む京都競馬場。生憎のお天気でしたが、雨に濡れた紅葉も綺麗)
Ky1111a

昨日のブログでも書きましたとおり、「S評価馬の2頭で"GⅠ5連勝"や!」とかなりの自信を持って臨んだエリザベス女王杯は残念な結果に終わり、週中は飲みに出ても"意気消沈"状態でしたが、ここは一旦仕切り直してこの週末から年末まで続く「GⅠ6連戦」を戦い抜きたいと思います。


さて、今週は2歳馬による重賞は明日の東京スポーツ杯2歳S・GⅢの1鞍ですが、土日共に新馬戦では楽しみな馬が多数。よって、明日の「コラム推奨馬」にも3頭のうち2頭を2歳馬の中から取り上げましたので、その内の1頭を紹介させていただきます。

(東京6R 2歳新馬戦 2番 ウォータープリプリ)

To111706bmp

安田厩舎らしくしっかり目で、且つ入念な稽古が施されており、先々週はB評価、そして、先週はA評価となる指数をマークし、順位も2歳牝馬にして堂々の第4位

今週は輸送を意識してか軽めの追い切りでしたが、併せた相手が何と同厩のエース「ロードカナロア」と、新馬としては「VIP扱い」?の仕上げ。よって、当然のことながら"イキナリから"です!




【 第2のディープブリランテを 】


その東京スポーツ杯2歳Sは昨年は当方のお手馬で、後にダービー馬の栄冠を手にした"あの"ディープブリランテが重賞初制覇を飾ったレース↓。


(東京11R 東京スポーツ杯2歳S・GⅢ ディープブリランテ 1番人気 1着)

To111911bmp

To111911abmp

単勝 240円 馬単 7680円
購入額 5万8000円 払戻額 14万8800円


昨年はレース前日のブログ「初重賞も通過点」と評した期待に応えて、キャリア1戦の身ながら、3馬身差の圧勝で重賞ウィナーの仲間入り。週明けの記事では「来春のクラシックを意識させる期待馬」と題して取り上げましたとおり、今年のダービーの栄冠を勝ち取って馬券でも美味しい思いをさせてくれた次第。


今年もクラシック候補と目される馬の出走があり、楽しみな一戦ですが、1週前・好調教馬に該当したのは、バッドボーイ1頭。さすがに同馬に"ディープブリランテ級の活躍"を望むのは酷(失礼!?)ですが、「2週連続の好調教」に該当するようであれば、大きなアドバンテージとなります。


東スポ杯2歳SG3の1週前・好調教馬
バッドボーイ
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・CW 5F66秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


人気を集めそうな有力馬からは、サトノノブレスとダービーフィズが好タイムをマーク。

サトノノブレスは、新馬戦の勝ちっぷりで注目を集め、前走いちょうSでは「コラム推奨馬」へ指名。レースでも、手応えは十分だったものの、直線は狭い所に入ってしまい満足に追えず2着に惜敗。

巻き返しを期待したい今回は、「栗・坂路」で基準タイムと互角の4F52.4秒-1F12.8秒をマーク。相手は強くなる一戦ですが、素質からは今回もB評価以上ならば良い勝負になると見ています。


その他の注目馬の調教指数
サトノノブレス
栗・坂路 4F52.4-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ダービーフィズ
美・坂路 4F51.3-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


関東馬では、ダービーフィズが「美・坂路」で好タイムをマーク。同馬は、4頭いる兄姉のうち、3頭がOPクラスまで出世しており、うち2頭が重賞ウイナー(クイーンC勝ち馬のアプリコットフィズ、京都新聞杯勝ち馬クレスコグランド)という良血馬。

人気の中心は藤沢和厩舎の2頭になりそうですが、当方はサトノノブレス、ダービーフィズに注目している次第。このうちの1頭を「コラム推奨馬」へ取り上げましたので、マイルCSの好調教馬と併せて会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 明日の2歳未勝利戦 】


明日の「2歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(京都1R 14番 バードバーニング)

Ky111701bmp

(東京2R 18番 ミラクルアスク)

To111702bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


東京3R 5番 ブリリアント 2週連続の好調教
11月14日(水) 美・坂路 指数《90.0》(A評価
11月7日(水)  美・坂路 指数《80.7》(B評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(②に該当)
京都2R 8番 トリガー
東京4R 9番 アポロソニック 



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい




【 カキフライ 】


■ 「魚貝レストラン にしふじ」さん ■

先週からカキフライに縁がなく、3軒続けて"品切れ"を喰らっていましたので、本日は満を持して事務所から徒歩2分のところにあるこちらの洋食屋さんへ。

店前に張り出されているメニューの横には「人気につき品切れの時もあります」との注意書きが添えられていましたので、席に着き恐る恐る「カキフライ、まだありますか?」と尋ねたところ「大丈夫です!」との力強いお言葉が返ってきてホッとひと安心。

ちなみに、当方のようにカキフライを食べそびれた人が多数いる模様で、後から入ってきたお客さんが判子で押したように「カキフライ、まだありますか?」と当方と同じフレーズを口にしていたのには笑ってしまいました。

なお、カキフライ定食は「780円」がディスカウントされて「650円」へ。と言っても他のランチメニューも全てディスカウントされており、元の定価の意味って何?(笑)それにしても、2種類あるスープもおかわり自由でこのお値段とは非常にリーゾナブル。

Nfa

(お値段からして「ちっちゃなカキが5個」と予想していたところ"大ぶり"が6個も)
Nfb

(ところでカキが食べられる「月」と言えば?答えはコチラを)
Nfc




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】


4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月15日 (木)

50万以上の利益も反省一頻り

【 位置取り 】

日曜日の「コラム推奨馬」は次のとおり。

Co1111bmp

秋のGⅠ戦線はロードカナロア→ジェンティルドンナ→ゴールドシップ→エイシンフラッシュ4連勝中。そして、5連勝目を狙ったエリザベス女王杯にはS評価馬が2頭。


(京都11R エリザベス女王杯・GⅠ 11番・ホエールキャプチャ 3番人気 10着 10番・オールザットジャズ 4番人気 5着)

GⅠと言えどもこのレースは牝馬限定戦。よって、2歳戦と同様に調教の良し悪しがレース結果に直結する舞台。しかも、人気の12番・ヴィルシーナと7番・フミノイマージンの調教がイマイチとくれば、S評価馬の2頭でもってGⅠ5連勝達成!」と自信を持って臨んだレースでしたが、結果は5着と10着。

まず、スタートしてから2頭の「位置取り」が当方が予定していたもの?と全く逆になったのにはビックリ。

特に、11番・ホエールキャプチャは鞍上が乗り替わってから常に先行策を取っていたところ、この日は中段から先団を見る形で道中もポジションを上げる気配は全くなし。そして、直線に入っても十分に追われることなく(のように当方には見えましたが)見せ場もないままに惨敗。推奨理由に「雨模様につき先行力がある同馬に有利」とまで書いた当方にとっては正に「???」のレースでした。

片や12番・オールザットジャズはそれとは逆に馬場状態を気にしてか。いつもよりもかなり早めの競馬。そして、直線に入って先頭に躍り出た時は同馬を応援するオーナーさんのグループと一緒なって「川田ぁ~!」「川田ぁ~!」と連呼するもゴール前100mで失速の5着。

レース後の鞍上のコメントによれば「4角手前で外から(エリンコートに)まくってこられて、一気にハミをかんで抑え切れなかった」と反省一頻り。そうであるならば、非常に勿体ない話ですが、ある意味「勝ちに行った結果」ですので納得。次走は「S評価馬の巻き返し」が期待できます。


Ky111111bmp

Ky111111a

単勝
15
2300円
7人気
複勝
15
380円
6人気
12
120円
1人気
6
360円
5人気
馬連
12-15
1790円
枠連
6-8
810円
馬単
15-12
6630円
3連複
6-12-15
6110円
3連単
15-12-6
50810円

購入額 8万円 払戻額 0円



(福島11R みちのくS 2番 アフォード 1番人気 1着


推奨理由にも「ここはアッサリ」と書いたように、「このクラス&この舞台」では楽勝してくれるものと思えた同馬ですが、直線に入ってからの不利もあって"冷や汗もの"の1着

毎度申し上げているとおり、同馬は典型的な「相手也で走るタイプ」。よって、再昇級戦でもスムーズな競馬さえ出来れば"イキナリから"が十分に期待出来ます。もちろん、普段どおりに?S評価となる指数を叩き出していることが条件ですが。

Fu111111bmp

単勝
2
230円
1人気
複勝
2
120円
1人気
9
160円
2人気
3
330円
6人気
馬連
2-9
670円
枠連
1-5
480円
馬単
2-9
1030円
3連複
2-3-9
2890円
3連単
2-9-3
10030円

Fu111111a_2

Fu111111b
単勝 230円 3連複(2-3-9) 2890円
購入額 6万4000円 払戻額 12万9450円


昨日のブログでも書きましたとおり、先週も1番人気に推された好調教馬の成績が思わしくなく、この日も「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」に取り上げた計7頭の内で1番人気の支持された2頭が共に4着。その分、2~6番人気だった他5頭については、勝ったのは↓の1頭だけでしたが、その成績が(1-0-4-0)と優秀。



(京都12R ドンカスターC 6番 クランチライム 3番人気 1着


Ky111112bmp

単勝
6
490円
3人気
複勝
6
210円
3人気
14
610円
8人気
3
2530円
15人気
馬連
6-14
8970円
枠連
3-7
700円
馬単
6-14
15910円
3連複
3-6-14
334220円
3連単
6-14-3
1361720円

Ky111112a
単勝 490円
購入額 3万円 払戻額 14万7000円




【 全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断 】

今週の「栗・坂路」は基準タイムとなる「20番時計」が4F52.4秒。さらに特徴的なのはラスト1Fで13秒を要する馬が多数いた点。先週の「20番時計」4F51.8秒と比較して、0.6秒遅いタイムであり、先週よりは時計の掛かる馬場状態だった模様。

1番人気がほぼ確実とみられるグランプリボスが、「栗・坂路」で追い切りを消化。


グランプリボス
栗・坂路 4F51.8-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


4F51.8秒は基準を0.6秒上回る時計で、1F12.8秒も13秒台が続出だった今週としては優秀な部類。毎日王冠、スワンSは該当しておりませんでしたので、B評価以上なら前走以上と判断できます。


なお、「2週連続の好調教」候補は2頭。

マルセリーナは、1週前に「栗・CW」で、6F80秒前半-1F12秒前半⇒調教指数《89》・A評価をマーク。昨秋からマイル路線を歩み続けている同馬ですが、この秋の大目標であるここに向けて、順当に良化している様子。

そして今週は、「栗・CW」で 6F85秒後半-1F11秒後半という内容。ラスト1Fは先週より速い時計になりましたが、全体時計は軽め。1週前にビッシリやっているので、仕上がりに問題はなさそうですが、「2週連続の好調教」に該当するかどうかは微妙なところ。


マイルCSの「2週連続好調教」候補
マルセリーナ
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《89》・A評価
(当週)
栗・CW 6F85秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価

フラガラッハ
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F11秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価
(当週)
栗・CW 5F66秒前半-1F11秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


もう一頭の候補である、フラガラッハは、1週前に「栗・CW」で6F80秒後半-1F11秒前半⇒調教指数《90》・A評価をマーク。そして今週も、緩めることなく5F66秒前半-1F11秒前半。こちらは、「2週連続の好調教」に該当する可能性が高く、穴馬で面白い存在となりそう。

”京王杯2歳Sのカオスモス”のような激走があるかもしれません。最終的にB評価なのか、A評価以上となるのかにもご注目いただきたいと思います。


To111011bmp


マイルGⅠでの複数頭出走が、すっかりお馴染みとなった西園厩舎からは、今回も3頭がスタンバイ。そしていつも通りに「栗・坂路」で追い切りを消化。


西園勢3頭の調教指数
コスモセンサー
栗・坂路 4F53.6-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
サダムパテック
栗・坂路 4F51.0-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
シルポート
栗・坂路 4F53.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


基準タイムを上回ったのはサダムパテック1頭で、4Fの走破タイムは「サダムパテック>シルポート>コスモセンサー」の順。それとは対称的に1Fは「コスモセンサー>シルポート>サダムパテック」の順。

なお、高中式調教指数では全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断しております↓。


調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する
*この4つのポイントを考慮して、調教内容を《100点》満点で数値化。


3頭の調教指数はどの馬が最も高くなるのでしょうか?


今週は土曜の2歳重賞・ファンタジーSで
約10万円、東京スポーツ杯2歳Sで約60万の利益が出た次第ですが、"GⅠ・5連勝"を達成できなかったことを反省一頻り。マイルCSは仕留めたいと思いますので、出走馬の調教指数、及び「コラム推奨馬」会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月14日 (水)

2歳戦では調教の良し悪しが直結

【 S評価馬4頭の成績は2勝2敗 】

Tk1110bmp

先週は珍しくS評価馬が4頭も出走。エーシントップ(土曜・東京11R)とアフォード(日曜・福島11R)が勝利し、天皇賞でのエイシンフラッシュ以来、S評価馬については「3連勝」と、エリザベス女王杯に出走していた2頭、ホエールキャプチャとオールザットジャズにもこの3頭に続いてくれることを期待しましたが、残念ながら10着と5着に敗退(同レースの回顧は明日にでも)。

そして、A~T評価馬については、ここ数週と変わらずコンスタントに馬券に絡んでくれていました。先週を含めこの3週では単勝の配当で5千円を超えるような「大物」がなかったこともあり、単勝回収率で100%を超えた部分はありませんでしたが、複勝回収率についてはA評価馬106%、また、T評価馬についても98%と100%近くの数字をマークし、兎に角、先週の好調教馬たちも「馬券圏内」を賑わせてくれました。

ただ、勝ち星数に関しては、目標の下限としている「20勝」(3場開催ベース)にギリギリで到達した次第で、先々週と同じく1番人気に支持された好調教馬27頭の成績が(6-5-3-13)とピリッとせず。

それでもって、「コラム推奨馬」へ取り上げた1番人気馬(アフォード)は何とか勝ち星を挙げてくれたものの、「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」へ取り上げて1番人気に支持された3頭については(0-0-1-2)と"連"にも絡めませんでしたので、先週の回顧の繰り返しとなりますが、馬券を組み立てるうえでも事前に「星勘定」に入れているような好調教馬(確勝級と言えるような馬)にはキッチリと結果を出して貰いたいところです。




【 2歳戦では「好調教」+「頼りになる騎手」=確勝級!? 】


月曜日のブログでも書きましたとおり、土曜日に行われた2歳馬による重賞では「コラム推奨馬」に取り上げた2頭が共に快勝。

Photo

先週末の調教データ作成完了時から2歳馬である両馬が叩き出していた指数は注目の的であり、「これがレースに直結したなら、まず負けない」と思っていましたので、今回、両馬が演じた「圧勝劇」はある意味で"当然の結果"

ただ、どんなに調教が良くても実際のレースで「おいおい、そんな乗り方してたら勝てるもんも勝たれへんで(怒&涙)」というケースも結構ありますので、今回の好調教をレースで活かして切ってくれたミルコ・デムーロ騎手(天皇賞でもお世話になりました)と浜中騎手(現在、全国リーディングに向けて驀進中)の頼れるお二人には心から感謝の意を表します(多謝)。


(京都11R ファンタジーS 13番 サウンドリアーナ 2番人気 1着

Ky111011bmp

単勝
13
460円
2人気
複勝
13
210円
2人気
14
280円
5人気
9
960円
10人気
馬連
13-14
1980円
枠連
7-8
710円
馬単
13-14
3790円
3連複
9-13-14
38240円
3連単
13-14-9
157080円

Ky111011abmp

単勝 460円 複勝 210円
購入額 4万円 払戻額 13万4000円



(東京11R 京王杯2歳S 12番 エーシントップ 5番人気 1着


好調教馬による「ワン・ツー・スリー」で3連複で4万馬券。

To111011bmp

単勝
12
650円
5人気
複勝
12
310円
5人気
1
550円
7人気
15
610円
8人気
馬連
1-12
4900円
枠連
1-6
2390円
馬単
12-1
8700円
3連複
1-12-15
47470円
3連単
12-1-15
246630円

To111011abmp


To111011bbmp

単勝 650円 複勝 310円 3連複(1-12-15) 47470円
購入額 6万2000円 払戻額 66万6700円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 Tのランチ 】


■  広東料理「ダックみやざわ」さん ■

Dma

先般、阪急うめだ本店に関する記事を書きましたが、10/21に先行オープンした第2期棟には北新地にある中華料理の有名店「避風塘 みやざわ」さんがプロディースしたこちらのお店が新規で出店。

開店から2週間以上も経ち、ランチタイムも終わろうかという平日の午後2時前でしたが、優雅にお食事を楽しまれているマダム?で店内は溢れかえっていました。当方が「この厳しい経済情勢下で…」と毎度の如く言い続けているのが嘘のように思える光景でした。北新地の皆さん、負けてられへんで!

(運ばれてきた巨大な烏龍茶のポット。廻りを見渡せば2人連れのお客さんにはこれの2分の1、1人だけでしたらこれの4分の1の大きさのポットが…。当方が五月蠅そうな客に見えたのか?烏龍茶は4人前のサービス???・笑)
Dmb

(この日注文したのは「ダックみやざわセット」。まずはスープから)
Dmc

(小菜2種盛りせ「くらげ&蒸し鶏」)
Dmd

(ペキンダック ・part1)
Dme

(ペキンダック ・part2)
Dmf_2

Dmg

(ペキンダック・その1←製作途中)
Dmh

(ペキンダック・その2←完成品。はっきり言って当方は"不器用"です!)
Dmi

(海老のわびさマヨネーズソース)
Dmj

(「汁ソバ or 抄飯」で抄飯を選択)
Dmk

(「杏仁豆腐 or マンゴープリン」で杏仁豆腐を選択)
Dml

(折角頂戴したので烏龍茶を必死になって飲むも、やはり半分以上残してしまいました・泣笑)
Dmm


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月13日 (火)

マイルCSを含む3重賞の1週前・好調教馬

【 マイルCSは↓の2頭が波乱を演出か!? 】

今週は、京都競馬場にて秋のマイル王決定戦、マイルCSが行われます。お手馬のカレンブラックヒルは残念ながら回避ですが、春のGⅠにおいてコラム推奨した馬が出走を予定。


(東京11R ヴィクトリアマイル・GⅠ 1番 マルセリーナ 3番人気 3着)

このレースでは1番・マルセリーナを「コラム推奨馬」に、そして、相手候補として16番・ドナウブルー→12番・ホエールキャプチャ→10番・フミノイマージンの3頭を取り上げたところ、1着・ホエールキャプチャ→2着・ドナウブルー→3着・マルセリーナと予定していた?順番通りにはいきませんでしたが、狙っていた4頭の内3頭が馬券圏内を独占。

Photo_3

最後の直線ではメンバー中最速となる同馬らし い末脚を発揮し、4着馬とはハナ差ながらも3着を確保してくれて、馬券の方は同馬の複勝と万馬券となった3連複が的中。でもって、20万近くの払い戻しを手にした次第です。


To0513111bmp
To0513112bmp

To051311a
To051311b
複勝 1番 240円 16番 400円 3連複(1-12-16) 10790円
購入額 7万5500円 払戻額 19万5900円



なお、そのマルセリーナが1週前・好調教馬に該当。

マイルCSの1週前・好調教馬 
フラガラッハ
栗・CW 6F80秒後半-1F11秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価
マルセリーナ
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《89》・A評価


前走の府中牝馬Sでは、1週前もレース週も好調教馬には該当しておらず、明らかな叩き台でしたが、今回は1週前に「栗・CW」で、6F80秒前半-1F12秒前半⇒調教指数《89》・A評価をマーク。秋の大目標であるここに向けて、順当に良化している様子。今週の追い切りで、「2週連続の好調教」に該当するかどうか注目している次第です。

もう1頭、該当しているのは、中京記念で重賞初制覇を飾ったフラガラッハ。前回は明らかに不向きな展開で末脚は不発に終わりましたが、こちらも1週前に「栗・CW」で6F80秒後半-1F11秒前半⇒調教指数《90》・A評価をマーク。先日のエリザベス女王杯の様な馬場状態となれば侮れないだけに、空模様や馬場状態も含めて注目している次第です。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 福島記念の1週前・好調教馬 】


ローカル福島の最終週を飾るのは福島記念。昨年は震災の影響もあって新潟競馬場での開催でしたが、今年は無事に福島で開催されることとなりました。その福島記念では1週前・好調教馬に2頭が該当。

5歳になったアドマイヤタイシは今年の春先に連勝。1600万下クラスに昇級後は足踏みが続きましたが、前走ようやく卒業して、5歳秋にして初の重賞挑戦。1週前調教では「栗・坂路」で4F50.8秒-1F12.9秒⇒調教指数《86》のA評価をマーク。「2週連続の好調教」に該当するかどうか注目しています。

その他では、関東馬ながらしばしば当欄に名前の挙がるネオサクセスが該当。


福島記念の1週前・好調教馬 
アドマイヤタイシ
栗・坂路 4F50.8-1F12.9 ⇒調教指数《86》・A評価
ネオサクセス
美・坂路 4F50.7-1F12.4 ⇒調教指数《86》・A評価


ハンデ・枠順などが大きく結果を左右するレースではありますが、シーズン終盤で疲弊している馬も多いだけに「2週連続の好調教」に該当すれば馬券的に面白い存在となることでしょう。




【 昨年に続くクラシックホース探しの重要な一戦 】

土曜日の東京では、東スポ杯2歳Sが行われます。昨年は当方のお手馬で、後にダービー馬の栄冠を手にした"アノ馬"が重賞初制覇を飾ったレース↓。


(東京11R 東京スポーツ杯2歳S・GⅢ ディープブリランテ 1番人気 1着)

To111911bmp

To111911abmp

単勝 240円 馬単 7680円
購入額 5万8000円 払戻額 14万8800円


昨年はディープブリランテが快勝。レース前日のブログ「初重賞も通過点」と評した期待に応えて、キャリア1戦の身ながら、3馬身差の圧勝で重賞ウィナーの仲間入り。週明けの記事では「来春のクラシックを意識させる期待馬」と題して取り上げましたとおり、今年のダービーの栄冠を勝ち取った次第。


今年も現時点でのクラシック候補と噂される馬がチラホラいるようですが、1週前・好調教馬に該当したのは、バッドボーイ1頭。「2週連続の好調教」に該当するようであれば、大きなアドバンテージとなるだけに注目している次第です。


東スポ杯2歳SG3の1週前・好調教馬
バッドボーイ
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング 

| | コメント (0)


2012年11月12日 (月)

頼りになる2歳重賞、頼りになるデムーロ騎手

【 S評価の2歳馬が5番人気で快勝 】

今週はS評価馬が大挙として4頭が登場。

京王杯2歳Sで「コラム推奨馬」にとりあげたのが、「2週連続好調教」に該当したエーシントップ。

デビュー当時から稽古掛けする同馬ですが、今回は1週前に「栗・坂路」で《88》A評価、順位3位をマーク。そして、レース当週には並み居る古馬を差し置いて《96》のS評価、順位1位をマーク。GⅠ出走のオープン馬達をしのいで、2歳馬が1番時計というのは滅多にお目にかかれないこと。


(東京11R 京王杯2歳S 12番 エーシントップ 5番人気 1着

To11101112

ブログで何度も申し上げているとおり、S評価馬はベタ買いでも単勝回収率は200%を超えます。そして、そのレースで負けることがあったとしても、追いかけ続けていれば儲けさせてくれるお宝馬的存在。


Photo_5
今回の単勝650円は十分な好配当といえますし、調教を指数化している強みが十二分に発揮できた次第。

そして、相手候補に挙げた2頭のうちの1頭が8番人気の15番・カオスモス。同馬もエーシントップ同様、デビュー当初から調教の動きが目立っており、函館2歳S(熱発で回避)時には、コラム推奨も検討したほど。今回は有力馬が揃っていたため人気の盲点となりましたが、中間に「栗・坂路」A評価及び、好時計を連発しており、コラムにも書いた通り仕上がりは順調。


Photo

その期待通りに3着に激走。3連複は47,470円の4万馬券となって、"それなり"ではなく、"そこそこ"の払い戻しを手にした次第です。


To111011abmp


To111011bbmp

単勝 650円 複勝 310円 3連複(1-12-15) 47470円
購入額 6万2000円 払戻額 66万6700円


エリザベス女王杯ではS評価馬をマークして期待したホエールキャプチャ、オールザットジャズが敗れたのは残念でしたが、得意の2歳戦でもって結構な払い戻しを手にできたように、やっぱりS評価馬は頼りになります。馬券を含めた回顧は、また週中にでも。




【 もう一つの2歳重賞 】

そして、土曜のブログで取りあげましたとおり、もう一つの2歳戦、ファンタジーSでの「コラム推奨馬」はサウンドリアーナ。


(京都11R ファンタジーS 13番 サウンドリアーナ 2番人気 1着

Ky111011

Ky111011abmp

単勝 460円 複勝 210円
購入額 4万円 払戻額 13万4000円


これまでの稽古では「中間」も「追い切り」もほぼ「坂路一本」。ところが、今回は追い切りをCWに変更し、先週は《82.5》のB評価、そして今週は《93》のA評価となる好指数をマークして「2週連続の好調教」に該当。


ここ2戦は牡馬相手の重賞でも好戦していますので、牝馬同士+↑の調教であれば、勝ち負けして当然と判断した次第です。

3着には10番人気の伏兵、アメージングムーンが激走し、3連単15万馬券となりましたが、この馬も中間にA評価、1週前にもB評価をマークしていた好調教馬。


Photo_2
やっぱり頼りになる2歳重賞。そして、やっぱり頼りになるデムーロ君です。天皇賞(秋)のエーシンフラッシュに続いて、ありがとぉー!


Photo_4


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月10日 (土)

明日のGⅠはS評価馬2頭に期待

【 本日の2歳重賞ではコラム推奨馬が快勝 】

本日は京都と東京で行われた2歳馬の重賞で「コラム推奨馬」へ取り上げた好調教馬が共に快勝。

Co1110_2

(京都11R ファンタジーS 13番 サウンドリアーナ 2番人気 1着

Ky111011

(東京11R 京王杯2歳S 12番 エーシントップ 5番人気 1着

To11101112

しかも、東京11Rでは相手候補に挙げた2頭のうちの1頭、15番・カオスモスが8番人気で3着に激走してくれましたので↓、馬券の方も◎(両レースの回顧については週明けにでも)。この勢いを明日に繋げたいところです。

To111015


さて、明日は京都競馬場でエリザベス女王杯・GⅠが行われますが、同レースにはS評価馬が2頭。S評価馬については、先般の天皇賞(秋)でエイシンフラッシュが5番人気で1着、そして、本日の京王杯2歳Sでもエーシントップが5番人気で1着↑と、低評価を覆して連勝していますので、明日の2頭も「好配当の使者」となってくれることを大いに期待してる次第です。

なお、エリザベス女王杯に出走しているS評価馬2頭については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、明日はこの2頭以外にも当ブログでお馴染みの1頭がまたまたS評価をマークしていますので、同馬について少々。

(福島11R みちのくS 2番 アフォード)

Fu111111

出走する度に紹介させていただいている攻め巧者の同馬。今回も前走時に引き続いて当たり前のように?
S評価となる高指数を叩き出し、高いレベルで好状態を維持。

そして、明日は「降級2戦目」+「2戦2勝の福島千二」でもってアッサリ!




【 明日の「WIN5」】

「WIN5」に関するこのコーナーですが、先般から対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただています。詳細は
会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京10R  2頭
② WIN2 京都10R  5

③ WIN3 福島11R  5

④ WIN4 東京11R  5頭
⑤ WIN5 京都11R  7頭




【 明日の2歳未勝利戦 】


明日の「2歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(京都2R 10番 アドマイヤドバイ)

Ky111102

(福島2R 8番 タカノヒーロー)

Fu111102



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都12R 6番 クランチタイム
11月7日(水) 栗・CW 指数《91.7》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
東京2R 11番 ドリームサンサン


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月 9日 (金)

「坂路一本」だった2歳牝馬がCWで「2週連続の好調教」

【 重なる時は重なるもの

これまで年に1回や2回くらい↑のサブタイトルを使ってきましたが、今年は11月にして初めて使用。本日は元々のスケジュールがタイトだったところへ飛び込みの案件が多発。そして、このブログの完成後は友人のお母様のお通夜へお参りさせていただくことに(謹んでご冥福をお祈り申し上げます・合掌)。


さて、明日は東京と京都で2歳馬による重賞が行われますが、両レース共に楽しみな好調教馬で一杯。まず、京都で行われるファンタジーSには1週前・好調教馬に4頭が該当。

新馬戦、ききょうSと連勝して人気を集めそうなプリンセスジャックは1週前に「栗・CW」 6F80秒前半-1F12秒後半で調教指数《88》のA評価をマーク。今週はエリザベス女王杯のフミノイマージンと同様に負荷の軽いポリトラックでの追い切りとなり、「2週連続好調教」には該当せず。


アメージングムーン
(1週前)
栗・坂路 4F52.9-1F12.8 ⇒調教指数《81》・B評価
(当週)
栗・CW 6F83秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

モーニングコール
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F13.3 ⇒調教指数《80》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F54.2-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価


その他では、アメージングムーン、モーニングコールが「栗・坂路」で、サウンドリアーナが「栗・CW」でそれぞれB評価をマークしており、1週前・好調教馬に該当していたので、「2週連続好調教」候補でした。

その中で、際立ったのがサウンドリアーナ。同馬は9番人気ながら3着に好走した新潟2歳S時、1週前にA評価をマークしていました。今週は、先週と同様に「栗・CW」で追い切りを消化して、6F79秒後半-1F12秒後半と1週前以上に優秀なタイムをマーク。

そして、今回の調教指数を計算した結果↓


(京都11R ファンタジーS・GⅢ 13番 サウンドリアーナ)

Ky111013bmp
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《82》・B評価
(当週)
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《93》・A評価


これまでの稽古では「中間」も「追い切り」もほぼ「坂路一本」。ところが、今回は追い切りをCWに変更し、先週は《82.5》のB評価、そして今週は《93》のA評価となる好指数をマークして「2週連続の好調教」に該当。

ここ2戦は牡馬相手の重賞でも好戦していますので、牝馬同士となる今回は調教パターンを変更した効果を加味し"前進必至"です。


京王杯2歳Sでも「2週連続の好調教」に該当した馬を「コラム推奨馬」に取り上げさせて頂きました。コチラは会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認下さいマセ




【 明日の2歳未勝利戦 】


明日の「2歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(東京3R 10番 トキノロブロイ)

To111002bmp

(福島2R 4番 ドラゴンサクラ)

Fu111002bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


東京107R 8番 アンシェルブルー
11月7日(水)  美・坂路 指数《92.4》(A評価
10月31日(水) 美・坂路 指数《84.4》(B評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
京都2R 1番 サダムコウテイ 



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】


4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2012年11月 8日 (木)

新馬戦におけるリスク

【 GⅠ戦線と同じく好調教馬も「中休み」!? 】

昨日のブログでも書きましたとおり、先週は1番人気に支持されながらも勝ち切れなかった好調教馬が多く、「コラム推奨馬」に取り上げた4頭も全て1番人気でしたが、その成績が(0-3-0-1)と勝ち鞍を挙げることが出来ませんでした。

しかし、2着に敗れた3頭については、スタートで後手を踏んだ馬が2頭、道中でスムーズさを欠いた馬が1頭と、その敗因もはっきりとしていますので、次走では間違いなく巻き返してくれるものと思っています(いずれの馬も人気することは必至につき馬券で参戦するか否かはオッズ次第となりますが)。

■ 土曜日 ■

Co1103bmp


(京都9R 秋明菊賞 7番 ティーハーフ 1番人気 2着

Ky110309bmp


Ky110309abmp

購入額 3万8000円 払戻額 0円


(土曜・京都10R 八坂S 1番 サクラアルディート 1番人気 2着

Ky110310bmp


Ky110310abmp

ワイド(1-9) 330円 3連複(1-5-9) 3160円
購入額 2万3000円 払戻額 6万4600円



■ 土曜日 ■

Co1104bmp

(京都6R 2歳新馬戦 8番 エールブリーズ 1番人気 2着

Ky110406bmp_2

(馬体は迫力十分)
Ky11040608

Ky110406a

購入額 3万円 払戻額 0円


それとは逆に、不可解な「殿負け」を喫したのが↓の1頭。何せ、勝ち馬から9秒、そして、ブービーの馬からも5秒3離され、そのうえ、最後は歩きながらの"ゴールイン"と、全くレースにならず。

(東京5R 2歳新馬戦 10番 フチ 1番人気 16着)

「コラム推奨馬」などへ取り上げた馬が「あれぇ~?」と思うような負け方をした場合、通常は週明けにメディア(スポーツ新聞や競馬週刊誌等々)に公表された騎手や厩舎関係者のコメントなどからその原因を探るようにしていますが、↑のレースに関しては正に「なんじゃこりゃ~???」と言ったところで、思わず知り合いのトラックマンさんへ「調査依頼」。

ちなみに、競馬週刊誌では「発走地点で馬装整備が行われて…」とか「馬がパニックになって…」と言ったコメントが掲載されていましたが、当方が知りたいのは「何故、馬装整備をしなければならいことになったのか?」「何故、まともに走れないほどのパニック状態に陥ったのか?」ということ。そして、昨日の夕方、そのトラックマンさんから連絡があり、「馬装整備&パニック」の裏には意外な事実あったことが判明。

と、これだけネタを振りながら、誠に申し訳ありませんが、この件については諸般の事情により詳しく書けません(泣)。

よって、伏せ字で恐縮ですが、今回の「殿負け」の原因は「○○の変更」。人間とっては"些細なこと"と思える変更も、繊細な競走馬、特に、初めてレースというものを体験する彼女にとっては「何よこれ!いつも着けているのと違うじゃないの!!プンプン(怒)」とご機嫌を著しく損ねさせる"大事(おおごと)"であったいうのが事の顛末。なお、今回の調査で判明した事実を少しだけ開示すると「(同馬の鞍上の)オドノヒュー騎手の"お尻"は日本人のお尻よりも小さかった」ということです!?(お尻の大きさ=○○の大きさ←○○は馬具)。

いずにせよ、今回の事件は"レアケース"であることが判明しましたので、今後、同様な出来事が多発するものではありません。ただ、このレースでは毎度申し上げている「新馬戦におけるリスク」=「(初めてのレースだけに)稽古は動いていても、実際のレースでは(気性面などから)走ってみないと分からない」を改めて痛感させられましたので、この点を踏まえながら新馬戦での馬券購入は慎重を期したい思います。


To110405bmp

To110405a

購入額 3万円 払戻額 0円


そして、「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」についても7頭が馬券に絡みましたのが、やはり勝ち切れなかった馬が多く、馬券に貢献してくれたのが↓の4頭。

(土曜・福島4R 3歳上500万下 8番 トウカイチャーム 1番人気 2着

Fu110304bmp

Fu110304abmp

3連複(5-8-13) 18670円
購入額 2万7500円 払戻額 9万3350円


(土曜・福島6R 3歳上500万下 12番 ロンド 3番人気 1着

Fu110306bmp


Fu110306abmp

単勝 610円 複勝 220円
購入額 3万円 払戻額 10万5000円


(日曜・京都8R 3歳上500万下 11番 ラディアーレ 3番人気 1着

Ky110408bmp

Ky110408a

単勝 600円 複勝 200円
購入額 3万円 払戻額 10万円


(日曜・東京11R アルゼンチン共和国杯・GⅡ 7番 ムスカテール 3番人気 2着

To110411bmp

To110411a

複勝 190円
購入額 5万円 払戻額 5万7000円

先週はGⅠ戦線も「中休み」で、それと歩調を合わせたかのように好調教馬の成績もピリッとしませんでしたが、この週末からはGⅠ戦線もいよいよ佳境に入りますので、年末に向けて好調教馬たちが先週の分を補っても余りある活躍を見せてくれるものと信じ、本日から調教データの作成に粛々と取り組むことといたします。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 フミノイマージン、ヴィルシーナ危うし!? 】


月曜日のブログにも書きましたとおり、エリザベス女王杯は3歳代表・ヴィルシーナvs古馬代表・フミノイマージンが人気の中心となる様相。2頭は共に好調教馬に該当した経験を持つ調教巧者ですが、今回は2頭共に1週前・好調教馬には該当しなかった次第です。今週の調教指数がどうなるのかが、エリザベス女王杯を的中させるための一つ目のポイント。

ヴィルシーナは「栗・坂路」で追い切りを消化。ちなみに今週の「栗・坂路」の基準タイムとなる「20番時計」は4F51.8秒。先週は4F52.1秒だったので、引き続きある程度速いタイムの出る馬場状態。

ヴィルシーナ
栗・坂路 4F54.5-1F12.7 ⇒
調教指数《??》・?評価


天皇賞(秋)でカレンブラックヒルの件について書きましたとおり、3歳馬にとって間隔が詰まったローテーションは非常に酷(この件に関してはコチラを)。今回は「中3週」での参戦がどう出るかですが、今週の追い切りタイムを見る限り好調教馬に該当する可能性は極めて低いと言えるでしょう。

やはり、メイチの仕上げで挑んだGⅠ後のダメージがあったのでしょうか。古馬との初対戦を控える今週の調教内容がこれでは、心配な面もあります。


一方、フミノイマージンは負荷の軽いポリトラックで追い切りを消化。こちらもヴィルシーナ同様、1週前・好調教馬にも該当しておりません。人気は2頭ですが、この調教内容では割り引いて考えざるを得ません。


関東馬のホエールキャプチャは1週前に「美・坂路」で《82》の
B評価をマークして、その後に早めに栗東入り。そして、今週は「栗・坂路」で、4F50.2-1F12.4 順位2位をマーク。


ホエールキャプチャ
(1週前)
美・坂路 4F51.1-1F11.8 ⇒調教指数《82》・
B評価
(当週)
栗・坂路 4F50.2-1F12.4 ⇒
調教指数《??》・?評価


自身初のGⅠタイトルを掴んだヴィクトリアMでは2週前に「美・坂路」
A評価を、そして当週にもA評価をマークして、「準2週連続の好調教」に該当。

Photo

「コラム推奨馬」だった1番・マルセリーナの相手候補の1頭として活躍して、20万円弱の払い戻しに貢献してくれた次第。


To051311a_2
To051311b
複勝 1番 240円 16番400円  3連複 10790円
購入金額 7万5500円 払戻額 19万5900円


今回は「2週連続好調教」、さらにはS評価の可能性アリ。なお、天皇賞(秋)ではS評価のエイシンフラッシュが快勝して単勝1660円の配当。

単行本「高中の方程式」に書きましたとおり、S評価馬はベタ買いでも単勝回収率は200%を超えます。そして、そのレースで負けることがあったとしても、追いかけ続けていれば儲けさせてくれるお宝馬的存在。よって、この馬の調教指数には注目している次第です。


Photo_5

Photo_4

その他では、昨年のオークス馬、エリンコートが「栗・CW」で 5F64秒前半-1F11秒後半
をマーク。1週前・好調教馬にも該当しておりましたので、「2週連続好調教」に該当すれば、人気薄でも久々に好走する可能性を秘めています。

同じく「栗・CW」で追い切りを消化したのがオールザットジャズ。こちらも、6F79秒前半-1F11秒後半と優秀な時計をマークしており、「2週連続好調教」の可能性は十分あります。


その他の調教指数の注目馬
エリンコート
栗・CW 5F64秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
オールザットジャズ
栗・CW 6F79秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


現時点ではヴィルシーナ、フミノイマージンではなく、ホエールキャプチャ、エリンコート、オールザットジャズの調教指数に注目している次第です。人気2頭が飛べば"帯封"が期待できるでしょうか!?

エリザベス女王杯を含む5重賞・他、全レースの好調教馬は
会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開しております。ご確認下さいマセ。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月 7日 (水)

不可解な殿負け

【 単勝1倍台の好調教馬が(2-3-0-1) 】


Tk1103bmp

先週は単勝の最高配当が「1780円」と所謂「大物(おおもの)」がなかったこともあって、単勝・複勝共に回収率が100%を超える部分はありませんでしたが、勝率・連対率・複勝率を見る限り、ここ数週と同様に、好調教馬はコンスタントに馬券に絡んでくれています。

先々週は日曜日の午前中まで好調教馬の成績が振るわず、最後の最後に「7連勝」と怒濤の追い込みを見せるも(この件についてはコチラを)勝ち星数は「19勝」止まりでしたが、先週は「21勝」と目標の下限としている「20勝」(3場開催ベースで)を何とクリア。

ただ、先週は1番人気に支持された好調教馬24頭の成績が(5-10-1-8)と僅か「5勝」しか挙げられず、更に、そのうちで単勝オッズが1倍台と圧倒的な人気を集め、ほぼ「確勝級」と思えた6頭の成績が(2-3-0-1)とそのオッズを考えれば至極残念な結果。

その分、2番人気以下の好調教馬が「16勝」を挙げて頑張ってくれたとも言えますが、やはり「これっ!」と思える馬にはビシッと結果を出して貰いところです。

よって、先週は「コラム推奨馬」に取り上げた4頭も(0-3-0-1)と勝ち星を挙げることが出来ませんでしたが、これらの回顧については明日にでも。

ちなみに、「コラム推奨馬」の4頭の内で馬券に絡めなかった1頭はコチラ↓。


(日曜・東京5R 2歳新馬戦 10番 フチ 1番人気 16着)

To110405bmp

何せ、同馬は勝ち馬から9秒、そして、ブービーの馬からも5秒3離された殿負け(同馬は「タイムオーバー」につき12月4日まで出走できません)。さすがに、当方も「なんじゃこりゃ~???」と不可解な思いがしたのですが、実は…(続きは明日以降にて)。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 "好素材"揃いの京王杯2歳Sのポイント 】

週明けから注目していたのは小倉2歳Sを制し、前走デイリー杯2歳Sでも3着と好走したマイネルエテルネル。小倉2歳S制覇時は「栗・坂路」A評価をマーク。


(小倉11R 小倉2歳S・GⅢ 5番 マイネルエテルネル 2番人気 1着)

Ko090211bmp

今回は1週前・好調教馬には該当しておりませんでした。そして、今週のタイムはと言うと、「栗・坂路」で4F52.8秒-1F12.5秒。基準となる「20番時計」が4F51.8秒ですから、今回は好調教馬に該当しない可能性大。


マイネルエテルネル
栗・坂路 4F52.8-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、以下の3頭が「2週連続好調教」候補。

アットウィルは1週前にも速いタイムをマークしていましたが、今週は4F51.3秒-1F12.7秒と、全体時計でも、ラスト1Fでも先週を上回るタイムでの追い切り。「2週連続好調教」に該当する可能性も高いと言えるでしょう。

アットウィル
(1週前)
栗・坂路 4F51.9-1F13.0 ⇒調教指数《83》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F51.3-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


エーシントップは1週前に、この日の坂路1番時計をマークしてA評価。さらに、今週も2位タイとなる好時計をマークし、「2週連続好調教」は確実。あとはA評価なのか、それを上回るS評価に届くのかが注目のポイントでしょう。

エーシントップ
(1週前)
栗・坂路 4F50.0-1F13.3 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F50.2-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価


関東馬のツクバリンカーンも1週前・好調教馬に該当していました。今週は、重馬場となったためか先週と比較すると2秒近く時計が遅くなっています。「美・坂路」の基準タイムとなる20番時計は4F51.0秒。全体時計では微妙ですが、1F12.1秒は優秀ですので、「2週連続好調教」に該当する可能性はあります。

ツクバリンカーン
(1週前)
美・坂路 4F50.4-1F12.0 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
美・坂路 4F52.1-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


例年、このレースに好メンバーが集中することはあまりありませんが、調教を見る限りでは今年は先々も楽しめそうな"好素材"が揃っていると言えます。最終的にどの馬を推奨するかは調教指数を見て判断しますので、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。エリザベス女王杯のポイントは明日にでも。人気2頭の調教指数は…




【 変貌を遂げる阪急うめだ本店付近 】


■ 「串BAR くま食堂」さん ■

ここ数年に亘り続いてきた阪急百貨店本店(正式な名称は「阪急うめだ本店」?)の大規模改修工事も漸く終わりに近づき、11月21日のグランドオープンに先がけ、10月25日には第二期棟がプレオープン。

当方が長年利用していた"とあるお店"も改修工事中は別の場所に仮店舗を構えていましたが、先日見違えるほど綺麗になって元の場所へ復帰。そして、その復帰祝い?に寄った際、お店の人と交わした会話が「この百貨店の前で長年商売してきたけど、これだけ大きな改修工事は初めてやったなぁ~。次にこの規模の工事をするとしたら多分50年くらい先のことやから、その時にはおそらく我々は…」と言った意味深な内容。

そのように考えると、子供の頃から利用し(毎年正月明けにお年玉で買い物に来るのが楽しみ)、大阪で仕事をするようになって20年以上も毎日如く見続けてきた「デパート」だけに、今回のグランドオープンも感慨深く思えた次第です。

そして、今回のプレオープンに伴い同店の周辺も色々と様変わりし、先般、新しく出来ているの発見したのがこちらのお店。

JRの大阪駅、阪急&阪神の梅田駅付近の飲食店は比較的早仕舞いするところが多いのですが、こちら「12時閉店」(ラストオーダーは11時半)と当方が乗る終電の時刻とピッタリと一緒ですので?、晩ご飯を食べそびれた時やちょっと一杯引っかけたい時に使わせて貰います。

(まずはビールで乾杯)
Kskma

(「おすすめセット」の5本。右から「大海老」「鶏団子」「レンコン饅頭」「コロッケ」「シルキーポーク」)
Kskmb

(「大海老」と言うだけのことはあって見た目以上に身がギッシリ)
Kskmc

(以下は追加で注文した「「ホタテ貝柱」)
Kskmd

(「イカの梅肉ソース」)
Kskme

(「マッシュルームしゅまい」)
Kskmf

(「国産牛フィレ肉」)
Kskmg

(「アスパラの一本揚げ」)
Kskmh

(そして〆はスパークリングワインを飲みながら…)
Kskmi

(隣にあるイタリアンのお店から"出前"をして貰った旬の野菜のパスタ)
Kskmj

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月 6日 (火)

この週末は重賞レースが目白押し

【 1週前・好調教馬 】

この週末は昨日のブログで紹介したエリザベス女王杯・GⅠ以外にもジャンプレースを含めれば重賞が4レースも↓。

■ 京王杯2歳S・GⅡ 

小倉2歳Sを制し、前走デイリー杯2歳Sでも3着と好走したマイネルエテルネル。小倉2歳S制覇時は「栗・坂路」A評価をマークしていました。


(小倉11R 小倉2歳S・GⅢ 5番 マイネルエテルネル 2番人気 1着)

Ko090211bmp

今回は1週前・好調教馬には該当しておりませんので、今週の調教指数に注目している次第です。

他では、札幌でOPを勝ったアットウィルが4F51.9-1F13.0 《83》・B評価に該当。久々ですが、今週も好調教をマークして「2週連続好調教」に該当するようなら、期待が持てそう。

また、エーシントップが計時した 4F50.0-1F13.3 《88》・A評価は、先週の「栗・坂路」で順位1位の内容だっただけに、今週の調教指数に注目しています。


京王杯2歳Sの1週前・好調教馬
アットウィル
栗・坂路 4F51.9-1F13.0 ⇒調教指数《83》・B評価
エーシントップ
栗・坂路 4F50.0-1F13.3 ⇒調教指数《88》・A評価
ツクバリンカーン
美・坂路 4F50.4-1F12.0 ⇒調教指数《88》・A評価



■ ファンタジーS・GⅢ ■

土曜日は京都でも得意の2歳重賞が一鞍。暮れの阪神JFに向けて重要なステップレースとなるファンタジーSです。

こちらは1週前・好調教馬に4頭が該当。新馬戦・ききょうSと連勝して人気を集めそうなプリンセスジャックは、「栗・CW」 6F80秒前半-1F12秒後半 《88》・A評価をマーク。前走は人気薄での好走でしたが、調教を見る限り侮れない存在と言えそう。一先ず今週の調教指数を見て最終的なジャッジをしますが、「2週連続好調教」なら馬券の中心になる可能性も!?

その他では、アメージングムーン・モーニングコールが「栗・坂路」で、サウンドリアーナが「栗・CW」でそれぞれB評価をマークしており、注目しています。


ファンタジーSの1週前・好調教馬
アメージングムーン
栗・坂路 4F52.9-1F12.8 ⇒調教指数《81》・B評価
サウンドリアーナ
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《82》・B評価
プリンセスジャック
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価
モーニングコール
栗・坂路 4F51.9-1F13.3 ⇒調教指数《80》・B評価



■ 京都ジャンプS・JGⅢ ■

土曜日に行われる京都ジャンプSには、エムエスワールドがスタンバイ。

小倉サマーJ(J・GⅢ)時は1週前に「栗・CW」A評価をマークし、レースでも快勝。

Photo_2

小倉サマーJの1週前・好調教馬
エムエスワールド
栗・CW 6F77秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価

1週前に障害馬としては珍しいA評価をマークしていた同馬。9歳馬ながら平地OP馬並みの調教を行っていた次第です。障害戦に関しては「落馬」のリスクが付き物ですので、馬券的には手を出し辛いところはありますが、当方の単行本の中でも「調教が効く!意外にオイシイ障害戦」という見出しで取り上げたとおり、障害戦では好調教馬が結構、活躍しています。

ちなみに今回はというと、1週前に「栗・CW」A評価をマークしており、前走時と似た調整過程と言えそう。今週の調教指数にも注目していますが、現時点でも”ある程度”期待していい一頭と言えるでしょう。


京都ジャンプSの1週前・好調教馬
エムエスワールド
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価



■ 武蔵野S・GⅢ ■

武蔵野Sの1週前・好調教馬
ダノンカモン
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価


冒頭でも書きましたとおり、この週末はエリザベス女王杯を始めとし、重賞が5レースも行われますが、そのうち2レースが2歳馬限定戦で、1レースが牝馬限定戦と当サイトが得意とする分野。よって、この5重賞では好調教馬たちが最低でも"3勝"はしてくれるものと期待している次第です。

Photo_4


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月 5日 (月)

GⅠ"5連勝"のカギを握る2頭の1週前の調教指数

【 あと一歩、勝ち運に恵まれなかった週末 】

土曜のブログに書きましたとおり、日曜の「コラム推奨馬」へとりあげた京都6Rのエールブリーズは残念ながら2着。勝ったのは,同じく好調教馬(B評価)に該当していたコパノリチャード。

そして3着も1週前に「栗・CW」A評価・順位5位をマークしていたオースミナイン。人気馬同士の決着で配当こそ安かったものの、紛れも多くなりやすい18頭立てだったことを思えば、やはり新馬戦は好調教馬が強いと再認識した次第です。


Photo

その前の京都5Rも、2頭しかいなかった好調教馬同士での決着に。こちらも人気サイドで好配当とは呼べないものでしたが、勝ったサトノプレステージも2着のフロアクラフトも次走が楽しみな内容。

結果、好調教馬達は好走したものの「コラム推奨馬」が2着が多かったため、来週こそは勝ち馬をピックアップするべく、調教指数を考察していきたいと意気込んでいる次第です。


さらに、土曜の「コラム推奨馬」2頭も惜しい形での2着。また、アルゼンチン共和国杯では、「調教から推奨する好配当馬」のムスカテールが2着。土曜の福島・6Rの12番・ロンドは単勝610円で勝利してくれましたが、先週の天皇賞(秋)のエイシンフラッシュ(単勝1660円)のような好配当は仕留められず。


(土曜・福島6R 3歳上500万下 12番 ロンド 3番人気 1着)


Fu110306abmp

先週末はとにかく、あと一歩というレースが続き歯がゆい思いをすることが多かったです。単勝狙いの会員様も多いと思いますので、今週こそは「3着以内」ではなく「1着」を的中させられるよう、データ作成に尽力したいと思います。GⅠ・5連勝がかかったエリザベス女王杯の調教指数「コラム推奨馬」にご期待下さいマセ。


(日曜・中山11R スプリンターズS・GⅠ 16番 ロードカナロア 2番人気 1着

Co0930bmp
Na09301116bmp_2



(日曜・京都11R 秋華賞・GⅠ 14番 ジェンティルドンナ 1番人気 1着)


Photo
Ky10141114bmp


(京都11R 菊花賞・GⅠ 1番 ゴールドシップ 1番人気 1着)


Photo
Photo_7


(日曜・東京11R 天皇賞(秋)GⅠ 12番 エイシンフラッシュ 5番人気 1着

Photo_3
Photo_2

To102811abmp
単勝 1660円 複勝 370円
購入額 5万円 払戻額 50万7500円




【 エリザベス女王杯の1週前・好調教馬 】

そのエリザベス女王杯は3歳代表・ヴィルシーナvs古馬代表・フミノイマージンの様相。2頭は共に、好調教馬に該当した経験を持つ調教巧者。

フミノイマージンは《90.0》のA評価・順位3位をマークした昨年の福島牝馬Sで9番人気・1着。初重賞制覇を成し遂げて以来のお付き合い。


(新潟11R・福島牝馬S 1番 フミノイマージン 9番人気 1着

4月20日(水) 栗・CW 指数《90.0》(A評価

Ni042311bbmp
購入額 1万5000円 払戻額 13万4500円


今回は1週前・好調教馬への該当はなかったものの、レース週にビッシリやっておけば力は出せるタイプ。GⅠ"5連勝"のカギを握るのは同馬と言っても過言ではないだけに、今週の調教指数に是非ともご注目下さいマセ。

そして、1週前・好調教馬に該当しているのは以下のメンバー。


エリザベス女王杯の1週前・好調教馬
アカンサス
美・坂路 4F51.1-1F12.2 ⇒調教指数《81》・B評価
エリンコート
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価
ホエールキャプチャ
美・坂路 4F51.1-1F11.8 ⇒調教指数《82》・B評価
マイネオーチャード
美・坂路 4F51.2-1F11.8 ⇒調教指数《82》・B評価
マイネジャンヌ
栗・坂路 4F53.0-1F12.4 ⇒調教指数《81》・B評価


輸送を控えた関東馬の該当が多い中で、注目を集めるのは当方のお手馬であり、尚且つ元S評価馬のホエールキャプチャ。今回はいつものように「美・坂路」にて、4F51.1秒-1F11.8秒をマークし、調教指数《82》のB評価に該当。春のGⅠ、ヴィクトリアマイル制覇時は「2週連続好調教」に該当していただけに、今週の調教指数には注目している次第です。

そして、昨年のオークス馬エリンコートは、「栗・CW」で 6F80秒前半-1F12秒後半 《86》のA評価をマーク。近走成績から人気になることはまずないでしょうが、こちらも「2週連続好調教」に該当するようであれば面白い存在になり得るかもしれません。


1週前・好調教馬は全体的に見て伏兵馬が多く、フミノイマージン同様にヴィルシーナも該当せず。人気は恐らくフミノイマージン、ヴィルシーナが分け合うと思いますが、今週の調教指数次第では2頭とも"危険な人気馬"になる得る可能性があります。今週の調教指数にご注目下さいマセ。


Photo_4


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2012年11月 3日 (土)

明日は楽しみな新馬が多数

【 攻め内容が際立つ1頭が混戦を断つ 】

先週の日曜日は諸事情により競馬場行きの断念し、天皇賞は自宅にて「雨が止んでるうちに早く散歩へ行こうぜ!」と激しくアピールする愛犬・チョコラ号を抱きかかえながらの観戦。

(散歩へ連れて行かないと直ぐ怒ります)
Wan1103

直線で最内を突いてエイシンフラッシュが先頭に立った時は近所迷惑も顧みず「デムーロぉ~!」「そのままやぁー!」と何度も絶叫。「生涯忘れ得ぬダービー馬」への傷心の想いを2年前のダービー馬が癒してくれた瞬間でした。

さて、明日はGⅠ戦線も「中休み」となりますが、京都&東京の新馬戦では楽しみな好調教馬が多数登場。秋も深まりつつある京都競馬場で若駒たちをじっくりと眺めながら戦ってきたいと思います。ちなみに当方は「中1週」で気合い十です!(週中は少々飲み過ぎましたが↓・泣笑)

そして、明日は「コラム推奨馬」にも2歳新馬2頭を取り上げました。そのうち東京5Rに出走している1頭については会員ページ(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日はもう1頭の新馬について少々。

(京都6R 2歳新馬戦 8番 エールブリーズ)

Ky110406

外厩でしっかりと乗り込まれてきたようで、9月下旬に入厩した間もない時期から坂路で「4F60秒」を切る時計を出し始めています。そして、この1ケ月の間に54~57秒台の時計を計7本もマークするハードな稽古を積み重ね、今週の最終追い切りはCWで《88.0》(
A評価)と好指数を叩き出し、順位も古馬に混じって5位

通常の新馬戦でしたら「この馬で決まり!」と言ったところですが、このレースには同馬と遜色がない好指数をマークしている馬もいますし、全部で4頭いる好調教馬が上位の人気を占め(占める模様で)混戦必至。そうした中で攻め内容の良さが際立つ同馬が"イチ押し"




【 アルゼンチン共和国杯 】

春の天皇賞馬ビートブラックは京都大賞典をザ石で出走を取り消して、宝塚記念以来の実戦となります。今回は1週前に「栗・坂路」で4F53.6秒-1F13.2秒をマークし、調教指数《81》・B評価1週前・好調教馬に該当。


ビートブラック
(1週前)
栗・坂路 4F53.6-1F13.2 ⇒調教指数《81》・B評価
(当週)
栗・坂路 4F52.8-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価


今週は、4F52.8秒-1F12.7秒というタイムをマーク。天皇賞(春)時のように「2週連続好調教」に該当して、万全の状態で望めるかどうか一つ注目して下さい。

Photo_3

京都大賞典で好走したオウケンブルースリ、ギュスターヴクライは「栗・坂路」で追い切りを消化。ギュスターヴクライは、前走の京都大賞典では好調教馬に該当せず。今回も人気が予想されますが、4F52.8秒-1F12.8秒は好調教馬に該当するかどうかは微妙なところですが、該当すれば前走より良い結果も望めるでしょう。


「栗・坂路」組の調教指数
オウケンブルースリ
栗・坂路 4F53.1-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ギュスターヴクライ
栗・坂路 4F52.8-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


アルゼンチン共和国杯はハンデ戦。実績上位はハンデが重く設定され、GⅠ馬のビートブラックは59キロ、GⅡ馬ギュスターヴクライが58キロと、斤量を背負わされます。

当方は、”軽ハンデ”+”好調教馬”に注目している次第。

ムスカテールは2走前・新潟記念で「調教から狙える好配当馬」に、前走・オクトーバーSで「単複で狙えるT評価馬」へ指名。新潟記念では僅差の5着と惜しい内容でしたが、前走のオクトーバーSでは人気ながらキッチリ勝ちきってくれ、リベンジを達成。


(土曜・東京11R オクトーバーS 11番 ムスカテール 1番人気 1着

To100611bmp_2

To100611abmp

単勝 250円
購入額 3万円 払戻額 7万5000円


今回は1週前・好調教馬に該当しており、今週の調教指数が気になるところ。「栗・CW」
6F83秒前半-1F12秒前半。終い重点の内容ですが、1F12秒前半なら決して悪いタイムではなく、「2週連続好調教」に該当すれば、今回もチャンスは大きいと思っている次第です。

ムスカテール
(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《81》・B評価
(当週)
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価



【 明日の「WIN5」】


「WIN5」に関するこのコーナーですが、先般から対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただています。詳細は
会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京10R  3頭
② WIN2 京都10R  3

③ WIN3 福島11R  2

④ WIN4 東京11R  4頭
⑤ WIN5 京都11R  5頭




【 明日の2歳未勝利戦 】


明日の「2歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(東京2R 10番 サクラディソール)

To110402

(東京4R 11番 バルバドスブルー)

To110404



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都1R 6番 エイティグローリー
10月31日(水) 栗・CW 指数《86.8》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
福島4R 5番 エルヘイロー


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 GⅠの谷間 】

GⅠ戦線が始ると競馬に絡んだ「集まり」(情報交換、作戦会議、祝勝会・笑、残念会・泣etc.)で飲んだり食ったりする機会も増え、必然的に競馬と無関係な方とのお付き合いが疎遠に。

折角お誘いいただいても「また」とか「今度」とか曖昧な言葉を駆使しながら不義理を重ねことになり、誠に申し訳ない限り。

よって、GⅠの谷間に当たる今週は昨今の「不義理」を多少なりとも解消しようと、競馬関係外の方をお招きして食事会&飲み会を連発↓。


■ 「鉄板酒家KOTATSU」さん ■

(イカとザーサイの和え物)
Tska

(ジャンボマッシュルーム)
Tskb

(シャトーブリアン)
Tskc


■ 「天麩羅ひらいし」さん ■(前回お邪魔した時の記事はコチラ

(〆の天丼)
Tha

(お酒類もご主人選りすぐりの逸品揃い。竹&雀のグラスも綺麗)
Thb



■ 鉄板焼き&Restaurant Bar Caro(カーロ)」さん ■

(この日のメインは「サイコロステーキ」)
Tca

(大ぶりでオシャレなシャンパングラス。ショットで注文した時も飲み応えがあります)
Tcb

ただ、来週からは年末の有馬記念まで7週ぶっ通しでGⅠが行われますので、↑でご一緒いただいた方々とも次回は新年会!?

競馬をなされない皆様、少し早いですが、よいお年をお迎え下さい(笑)。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月 2日 (金)

確勝級の2歳馬と3連勝で一気のオープン入り目指す4歳馬

【 生涯忘れ得ぬダービー馬

菊花賞を回避した後、屈腱炎を発症していたことが判明し、来秋の再起を目指していた今年のダービー馬、ディープブリランテが引退。

同馬は今年1月に発刊した人生初の単行本↓の中で

Hon0126d

今年最も活躍が期待出来る3歳馬の「トップバッター」として取り上げた馬。

(巻末の袋綴じ)
Fukurotoji

(↑を開いた直ぐのところには↓)
Ts1_2

よって、同馬はこれまでの長き亘る「競馬人生」の中でも"最も特別な年"に"最も特別な思い"を込めた1頭。


(東京11R 日本ダービー・GⅠ 10番 ディープブリランテ 3番人気 1着

To052711xbmp

To052711a

To052711b
単勝 850円 複勝 310円
購入額 13万3000円 払戻額 58万円


そして、そのディープブリランテが競馬に携わる者にとって"最も特別なレース"であるダービーを征した時は正に感無量(その時の記事はコチラ)。

(喜びのあまり「第79回日本ダービーメモリアルグッズセット」を大量に購入)
Dba

生涯忘れ得ぬダービー馬だけに今回の突然の引退には色々と思うところもありますが、今はただ同馬へ感謝の意を表すると共に、産駒の登場を心待ちにしたいと思います。

ブリランテ君、必ず北海道まで会いに行くからそれまで元気にしといてや!(ブリランテ君曰わく「そっちこそ、酒の飲み過ぎに気つけや」・笑)


さて、明日は叩き2走目に確勝を期する2歳馬と稽古の動きが劇的に良化し、3連勝で一気のオープン入りを目指す古馬を「コラム推奨馬」に取り上げましたが、その内の「後者」については会員ページ内(PC版 携帯版)でご確認いただくこととし、本日は「前者」について少々↓。

(京都9R 秋明菊賞 7番 ティーハーフ)

Ky110309bmp

3ケ月ぶりのレースとなった前走は少し太めが残ったのかもしれませんが、今回は「中1週」でも直前にしっかりと追い切られ(しかも2歳馬が)、栗東・坂路で4F52.7-1F12.5・指数《85.3》(A評価)・順位10位と好時計・好指数をマーク。

前走はスタート直後にモタつき「最後方一気」も一歩及ばずに惜敗しましたが、「差す競馬」を経験したのは怪我の功名!?今回は2走目の上積みも見込めますので、陣営にとっては正に「今度こそ!」の思いでは。

なお、明日の京都11R・京洛ステークスには↑の「袋綴じ」の中でも取り上げている「攻め巧者」の3歳馬2頭が出走しますが、今回に関しては直前の追い切りが彼・彼女らしくないものでしたので、少し評価を下げさせて頂いた次第です。

今週も会員の皆様から"良いご報告"が頂けるよう、好調教馬達にはしっかりと頑張って貰いたいと思います。

Photo
単勝 1660円
購入額 3万円 払戻額 49万8000円




【 明日の2歳未勝利戦 】


明日の「2歳未勝利戦」「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する馬を2頭紹介させていただきます

(東京1R 8番 ショプナンアズサ)

To110301bmp

(福島1R 13番 セイユウスマイル)

Fu110301bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


京都7R 1番 スペルヴィア
10月31日(水) 栗・坂路 指数《84.7》(B評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
福島4R 8番 トウカイチャーム



↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】


4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年11月 1日 (木)

土曜~日曜の午前までの不振を反省

【 次走に期待したい2歳馬4頭 】

好調教馬が「25勝」を挙げた先々週は「コラム推奨馬」などの成績も土曜日が(3-2-1-3)、そして、日曜日が(7-3-0-0)と大変良好でしたが、先週は昨日のブログでも書きましたとおり状況が一変。

土曜日から日曜日の午前中にかけ、馬券には絡むも多くの好調教馬が勝ち切れず、土曜日が終了した時点で勝ち星は僅か「6勝」。そして、日曜日の午前のレースが終了した時点でも「8勝」止まりと、この間のレースで取り上げた「コラム推奨馬」などの成績も振るわず。

その後、日曜日の午後に入ってから好調教馬の成績も持ち直し、天皇賞のエイシンフラッシュを含む「コラム推奨馬」などが3勝。会員様におかれては、それまでの不振(~日曜日の午前)を多少なりともここ(日曜日の午後~)で挽回されたことを切に願った次第です。誠に申し訳ありませんでした。


さて、先週は調教の動きが抜群で、血統面からも今後の活躍が期待できる2歳馬4頭を「コラム推奨馬」などへ取り上げました↓。

《土曜日の「コラム推奨馬」》

Co1027bmp

(京都3R 2歳未勝利戦 7番 アドマイヤドバイ 1番人気 3着

Ky102703bmp

Ky102703abmp

購入額 3万円 払戻額 0円



(京都9R 2歳未勝利戦 3番 マジェスティハーツ 3番人気 4着)


Ky102709bmp

Ky102709abmp

購入額 3万円 払戻額 0円



《日曜日の調教から狙える好配当馬など》

(京都1R 2歳未勝利戦 9番 プランタンビジュー 2番人気 4着)


Ky102801xbmp

(京都3R 2歳未勝利戦 3番 マズルファイヤー 2番人気 4着)

Ky102803bmp_2

結果は↑のとおり4頭中1頭だけは3着を確保しましたが、他3頭は全て4着。ちなみに、いずれもがイマイチのスタートから大外を廻って追い込み、馬場の内(うち)と中(なか)を通った馬を捉え切れずに3着or4着という丸で同じレースのVTRを見ているような走りぶりでした。

今回の結果については4頭共にスタートが良くなかったこともあり、道中の位置取りが悪くなったことが全て。決して力負けではなく正に「不完全燃焼」と言えるレースでしたので、スムーズな競馬さえ出来れば巻き返し必至。むしろ、この敗戦で配当妙味が増すようであれば積極的に狙いたいところです。




【 頼りになるS評価馬達 】


冒頭で述べたとおり、日曜日の午前中まで大変厳しい戦いを強いられてきたところ、その窮地を救ってくれたのが「コラム推奨馬」の2頭と「調教から狙える好配当馬」の1頭↓。

S評価馬のエイシンフラッシュは昨年の天皇賞(秋)時にS評価を叩き出して以来追いかけ続けてきた馬ですが、あとの2頭も常に高い指数をマークし、これまででも「コラム推奨馬」「調教から狙える好配当馬」へ取り上げてきた馬。

中には毎度の如く高指数を叩き出しながらもレースで結果を出せないままターフを去っていく馬もいますが、多くの馬が今回のように期待に応えてくれますので(多少時間がかかることはあっても)、これからも馬券で結果を出せる「頼りになる好調教馬」を見出せるよう調教データ作成に勤しみます。


《日曜日の「コラム推奨馬」》

Co1028bmp

(東京10R 紅葉S 6番 ミトラ 2番人気 1着

To102810bmp

単勝
6
350円
2人気
複勝
6
150円
3人気
1
120円
1人気
2
170円
4人気
馬連
1-6
580円
枠連
1-6
540円
馬単
6-1
1050円
3連複
1-2-6
1090円
3連単
6-1-2
4560円

To102810abmp

To102810bbmp

単勝 350円 枠連(1-6) 540円
購入額 6万円 払戻額 15万9000円


(東京11R 天皇賞(秋)GⅠ 12番 エイシンフラッシュ 5番人気 1着

To10281112xbmp

単勝
12
1660円
5人気
複勝
12
370円
5人気
4
140円
1人気
6
190円
3人気
馬連
4-12
3250円
枠連
2-6
1850円
馬単
12-4
8980円
3連複
4-6-12
3990円
3連単
12-4-6
39520円

To102811abmp

単勝 1660円 複勝 370円
購入額 5万円 払戻額 50万7500円



《日曜日の調教から狙える好配当馬》


(新潟8R 3歳上500万下 10番 シンワクイーン 3番人気 1着

Ni102808bmp

単勝
10
640円
3人気
複勝
10
250円
3人気
13
340円
7人気
7
910円
14人気
馬連
10-13
3590円
枠連
5-7
1500円
馬単
10-13
6160円
3連複
7-10-13
27200円
3連単
10-13-7
133440円

Ni102808abmp


単勝 640円
購入額 3万円 払戻額 19万2000円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 危険な人気馬、狙える伏兵馬  】


みやこSには目下5連勝中のローマンレジェンドが登場。前走のエルムSでは歴戦の古豪、エスポワールシチーを壮絶な叩き合いの末に下しており、その能力の高さは証明済み。その前走では、「函・W」で《88》A評価をマークしていました。


Photo_4

今回は1週前に「栗・CW」で《85》・B評価をマークし、1週前・好調教馬に該当。そして今週は6F79秒後半-1F12秒前半とさらにタイムを縮めてフィニッシュ。先週も良い内容でしたが、今週はさらに高い調教指数をマークする可能性があり、最終的にA評価なのか、それともS評価に届くのか、注目している次第です。


ローマンレジェンド
(1週前)
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《85》・B評価
(当週)
栗・CW 6F79秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価



ところで、先週の天皇賞(秋)では「栗・坂路」より「栗・CW」と書きましたが、みやこSは逆(この件に関してはコチラ)。

坂路では3頭の3歳馬が追い切りを消化。先週の「栗・坂路」は時計の掛かる馬場状態で、基準タイムとなる「20番時計」が53.9秒でしたが、今週の「20番時計」は4F52.1秒と平均的なタイムの出る馬場に回復した模様。

3歳馬の中で筆頭はダート5戦無敗のJDD勝ち馬、ハタノヴァンクール。今週の追い切りは4F54.2秒-1F12.8秒と、好調教に該当する可能性は低いと思います。ここは人気の一角になりそうですが、1週前・好調教馬にも該当していなかっただけに少々気になります。

3歳馬で最も速いタイムをマークしたのは、1週前・好調教馬にも該当していたホッコータルマエ。今週は4F52.8秒で、基準タイムをやや下回りましたが、「2週連続好調教」に該当する可能性があるだけに注目しています。


「栗・坂路」組の調教指数
オースミイチバン
栗・坂路 4F53.4-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ハタノヴァンクール
栗・坂路 4F54.2-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ホッコータルマエ
栗・坂路 4F52.8-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価


シリウスSを制して勢いに乗るナイスミーチューは、4F53.1秒と今週の馬場なら平均的な時計ですが、ラスト1F13.7秒は少々掛かり過ぎ。

グレープブランデーは、1週前・好調教馬に該当。今週は終い重点の内容で全体時計はやや軽め。果たしてこれが調教指数にどう出るかといったところ。今週も好調教馬に該当であれば、「2週連続好調教」だけに注目します。


「栗・CW」組の調教指数
グレープブランデー
栗・坂路 4F55.8-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ナイスミーチュー
栗・坂路 4F53.1-1F13.7 ⇒調教指数《??》・?評価


ホッコータルマエ、グレープブランデーが1週前・好調教馬に該当しておりますので、「2週連続好調教」に該当するか注目している次第です。該当すればローマンレジェンドの相手候補、若しくは「コラム推奨馬」への抜擢も検討している次第です。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »