本文へジャンプします。



« 「袋綴じ馬」が3連勝 | トップページ | 2位ショウナンマイティ > 4位オルフェーヴル »

2012年6月21日 (木)

「函・W」は金の成るコース!?

【 今週も大本命馬の逆転候補に期待!? 】

宝塚記念で1番人気が予想されるオルフェーヴルは栗・坂路で追い切られて、4F52.5秒-1F12.5秒。3週連続好調教」の可能性も十分ありそうですが、果たしてどうでしょうか!?他馬の調教指数と見比べながら、最終的には判断としたい思っています。

それよりも当方が注目しているのは、月曜日のブログに書きましたとおり、お手馬で前走S評価をマークしたショウナンマイティ。4Fでは53.0秒とオルフェーヴルより0.5秒遅い時計でしたが、ラスト1Fは同馬の方が0.4秒速い1F12.1秒。


1月下旬に発売となった当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」の27ページに書いておりますとおり、【調教指数】=【全体時計(上限70点)】+【上がり時計(上限30点)】で計算を行っております。


--------------------

★以下、単行本より抜粋


まず、全体時計の計算方法は坂路4F、他コース6Fでのタイムを採用します。
A.各コースの上位から20番目のタイム
B. 各コースの基準タイム(先に紹介した500万、1000万条件での「強め」以上のタイムの平均
X. 個々の馬が記録したタイム 【全体時計の評価法】={(A-X)/(B-A)}×20

Hon0126d
・ 調教指数の算出について
・ 的中例に見る調教指数の使用方法
・ 調教指数を用いた儲けのテクニック
・ 競馬場での実戦ドキュメント
・ 2012年「お金になる3歳馬」のリスト(袋綴じ)

「amazon」でご購入はコチラから

--------------------



高中式調教指数でポイントとなるのは全体、ラスト1ハロンを併せて判断している点。全体時計が速いからといって、必ずしも好調教馬に該当するとは限りません。全体時計が遅いショウナンマイティの方が調教指数的には高い可能性があります。2頭の調教指数やいかに!?

オルフェーヴル
栗・坂路 4F52.5-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ショウナンマイティ
栗・坂路 4F53.0-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


ちなみに、先週の栗・坂路で好調教が目立ったのが西園厩舎の所属馬達。土日で5勝を挙げており、栗・坂路で上位の指数をマークした3頭はともに勝利。「コラム推奨馬」「調教から狙える好配当馬」に取り挙げており、当方の馬券にも貢献してくれた次第です。

「サイトトップ」→「調教ランク」→「栗・坂路」
Photo

栗・坂路の順位10位以内には今後も要注目。単勝万馬券で天皇賞(春)を制したビートブラックは当時は2週連続好調教」に該当。「稽古好きな攻め巧者」でないことを証明。果たして、今回は?

Photo_2

ビートブラック
栗・坂路 4F53.1-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
アーネストリー
栗・坂路 4F54.7-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒットザターゲット
栗・坂路 4F54.4-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の宝塚記念の栗・CW、美・坂路など、全レースの調教指数は金曜昼までに計算を完了して、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 「函・W」は金の成るコース!? 】


函館開催は今週で3週目を迎えます。高中式調教サイトでは、函館ウッドの調教指数も算出しておりますが、函館ウッドの調教指数上位馬はアルーリングライフ(7番人気・3着)、ケリーダノビア(6番人気・1着)、オオタニムジョウ(4番人気・2着)…etc と軒並み好走。

「サイトトップ」→「調教ランク」→「函・W」
Photo_3

函館スプリントSを制したドリームバレンチノ(単勝670円)、3着のビスカヤ(複勝1820円)に関しても函・Wで上位の調教指数をマークしていた次第↓。函・Wの調教指数上位2週連続好調教」は金の成る木(コース)!?

Photo_7
「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 今週の2歳新馬戦 】


先週の日曜日(6/10)は今年の2歳馬で初となるA評価をマークし、しかも「2週連続の好調教」だったミヤジタイガが快勝。

(6/10・阪神5R 2歳新馬戦 9番 ミヤジタイガ 3番人気 1着

Ha061005bmp

Ha061005a

単勝 600円
購入額 3万円 払戻額 18万円


そして、今週の日曜日も先週に引き続いて阪神5RでA評価「2週連続の好調教」だった1頭が登場。

(日曜・阪神5R 2歳新馬戦 12番 エーシントップ 1番人気 1着

Ha06170512

レースの方は、断トツ人気に推された同馬が好スタートから一気にハナを奪い、後続を寄せつけずに快勝。やはり、この時期の新馬で「順位2位」をマークする馬は"モノ"が違いました。

Ha061705bmp

なお、同馬を管理する西園厩舎は↑にも書いたとおり、この土日で5勝を挙げて絶好調。そして、同馬はその西園厩舎が来年に向けて大きな期待を寄せる1頭とのこと。次走は未定とのことですが、引き続き注目。

ちなみに、このレースには同馬以外に2頭の好調教馬が出走していましたが、今回は6着、8着と振るわず。この2頭には次走の巻き返しを期待。

(2番 ヴォルドニュイ 6番人気 6着)

Ha06170502

(11番 レアヴェントゥーレ 4番人気 8着)

Ha06170511



【 Tのランチ 】

■ どい亭 ■

気をつけて歩かなければ通り過ぎてしまうくらい間口も小さなお店ですが、カレーが美味しいことで有名な天下の名店。

20数年前に大阪に出て来た当初は、物珍しさもあって歩いて10分程度かかる「天神橋筋商店街」へわざわざ昼メシを食べるためだけに出掛けていたこともありましたが、最近は、同商店街へも行くのも何かの"ついで"。

と言った次第で、こちらのお店に食べに来たのもおそらく10年ぶりくらいでしたが、全くと言って良いほど変わっていない店内の様子には思わず感激。

そして、本日注文したのは景気良さそうなネーミングに惹かれて「デラックスカレー」。見た目は超ヘビーですが、食べ始めると意外とアッサリ。

完食後はお店のご主人と奥様の優しい視線に見送られてお店を後に。時間の流れが止まったような昼下がりでした。

(まずはサラダから)
Doia_2

(ボリューム満点)
Doib

(ビーフカツは衣が薄くてサクサク)
Doic

(シーフードは海老、イカ、貝柱)
Doid

(野菜もシャキシャキ)
Doie

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。