本文へジャンプします。



« オークスは「2週連続のA評価馬」×2頭+α | トップページ | 明暗を分けたS評価馬2頭 »

2012年5月21日 (月)

3週のGⅠで100万超え

【 「2週連続好調教馬」ジェンティルドンナが快勝 】

先週は土曜の東京でS評価馬が2頭出走。配当妙味も"そこそこ"ありましたので、大変楽しみにしていた次第。残念ながら「2頭揃って…」というわけにはいきませんでしたが、その内の1頭が勝って単勝780円の"好配当"(馬券に関しては週明けにでも)↓。

Photo


そして、「オークス・GⅠ」は好調教馬が全部で9頭いた中、
「2週連続好調教」A評価×2)をマークした1頭を「コラム推奨馬」に取り上げ、もう1頭を同馬の相手候補へ。

Photo_2

「コラム推奨馬」の14番・ジェンティルドンナは大外から5馬身突き抜けてレースレコード。3連複フォーメーションで相手が抜けたため、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルに続いて3週連続万馬券とは行きませんでしたが、勝負した14番・ジェンティルドンナの単勝が的中。距離延長、初輸送などが嫌われて人気を落としており、デキ絶好の桜花賞馬の単勝が500円もつくとは嬉しい誤算でした。

To052011a_2
To052011b_2
To052011c_2
単勝 560円 複勝 200円
購入金額 13万5500円 払戻額 45万4000円

NHKマイルCの47万5950円、ヴィクトリアマイルの19万5900円と併せて、112万強の払い戻しを手にした次第です。馬券的な回顧は週中にでも。




【 昨年のオルフェーヴルは「2週連続好調教」 】

今週はいよいよ競馬の祭典「日本ダービー(GⅠ)」。昨年は好調教馬が9頭いた中、栗東・坂路で先週がF51.7-1F12.4・指数《86.9》(A評価)・順位5位、今週が4F52.3-1F12.5・指数《90.5》(A評価)・順位3位「2週連続好調教」のオルフェーヴルを「コラム推奨馬」へ。

皐月賞は力の差を見せつける強い勝ち方でしたが、ダービーの稽古は皐月賞時のそれを遥かにしのぐ絶好の動き(A評価×2)。

Photo_3

馬券の方は、同馬の単勝2万円と、併せて、同馬にA評価4頭を絡めた3連複3万2千円(フォーメーション・5百円×42点+5百円×22点)を購入。

Photo_4
Photo_5
購入額 5万2000円 払戻額 6万円


3連複の相手が抜けたため、儲けは少なかったですが、ダービーという最も特別なレースで勝ち馬を的中させることができ、ホッとした次第です。

世代の頂点を決める極限の戦いですので、生半可な調教では勝ち負けになりません。A~S評価「2週連続好調教」"最低条件"でしょうか!?

ダービーの1週前・好調教馬を確認した所、栗・坂路で4頭、栗・CWで3頭、美・坂路1頭が該当しております。皐月賞馬ゴールドシップは栗・坂路で《87》のA評価、同2着馬ワールドエースは《82》のB評価。1週前の時点では皐月賞馬の方が上。

ダービーの1週前・好調教馬
エタンダール
栗・坂路 4F52.3-1F12.7 ⇒調教指数《82》・B評価
ゴールドシップ
栗・坂路 4F50.4-1F13.1 ⇒調教指数《87》・A評価
ヒストリカル
栗・坂路 4F50.8-1F12.9 ⇒調教指数《86》・A評価
ワールドエース
栗・坂路 4F52.3-1F12.7 ⇒調教指数《82》・B評価

グランデッツァ
栗・CW 5F63秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価
ディープブリランテ
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《94》・A評価
トリップ
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《84》・B評価

ステラウインド
美・坂路 4F50.6-1F12.6 ⇒調教指数《80》・B評価


巻き返しを図るグランデッツァは《86》のA評価、ディープブリランテは《94》のA評価。今週の調教指数を含めて、じっくりと検討していきたいと思います。人気は皐月賞の上位2頭に集まりそうですが、調教的には伏兵候補が多数おりますので、3連複フォーメーションで相手に絡めれば、好配当が獲れるのでは?と期待している次第。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。