本文へジャンプします。




2012年2月

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

S評価馬は巻き返す!

【 今週は浜中騎手に助けられ 】

雨は止んだものの、寒い風が吹きすさぶイマイチの天候の中、馬場状態を気にしながらも今年に入って初となる地元、阪神競馬場へ気合いを入れて出陣。

ところが、阪急電鉄の仁川駅に降り立ち、開場門へ向かう地下道のエスカレータに乗って前方を見渡すと、歩いている人が0(ゼロ)。電車到着後、当方が電話をしていたので、ちょうど電車発着の「アイドルタイム」に入った直後でしたが、それにしても開場日の開門時刻過ぎの光景としてはお寒い限り。

この週末からはクラシックのトライアルレースも始まり、本格的な春競馬も目も前ですので(いよいよ中京競馬も開幕しますし)、競馬に関わる者としては"それなり"の盛り上がりを見せてくれることを心から願います。



■ コラム推奨馬 ■

この日の「コラム推奨馬」は次の2頭↓。前日の推奨馬2頭が「掲示板も…」と言った状態でしたので、本日はその分まで期待した次第。

Co0226bmp


(阪神8R 4歳1000万下 1番 アフォード 1番人気 4着)

栗東・坂路では5本の指に入る調教巧者。特別戦から「平場」に回り、単勝オッズも1.6倍と「確勝ムード」がムンムン。ところが、今回はスタートで後手を踏み、それでもって最内枠が災いし、差して届かずの4着。毎度の如く高い指数を叩き出す稽古からしても能力上位は間違いありませんので、レースぶりに進展が欲しいところ。

それと、このレースでは前走時に同厩舎の先輩である「サンカルロ」と遜色のない稽古をしながらも、レース中の不利で15着(2番人気)に敗れた13番・レッドストラーダの巻き返しにも期待しましたが、不発。

(2011年2月12日 東京12R)

To021212bmp

そして、他6頭の好調教馬が不発に終わった中、人気薄(12番人気)のT評価馬、7番・モトヒメがあわやの3着に激走(複勝1690円)。同馬にはこの日のような馬場が合うのかもしれません。この3頭には今後も要注目です。

Ha022608bmp_2

Ha022608a
Ha022608b
購入額 4万1500円 払戻額 0円




(阪神11R 阪急杯・GⅢ 16番 サンカルロ 1番人気 3着
                11番 マジンプロスパー 4番人気 1着)



月曜日のブログに書きましたとおり、このレースでは「コラム推奨馬」の16番・サンカルロが3着。そして、11番・マジンプロスパーが
「S評価馬の巻き返し」を達成。

ところで、先週の日曜日の回顧でマジンプロスパーの鞍上、浜中騎手について↓のように書きました(この記事はコチラを)。

「この日の京都競馬は浜中騎手に
「笑い」(7R↑)、浜中騎手に「泣いた」(9Rと11R)1日でした。浜中騎手、今週末から始まる阪神開催では「笑い」に次ぐ「笑い」でお願いします。頼りにしてますので、よろしくです!」

そして、今週は馬場状態に苦しんでいたところを浜中騎手に助けられた次第。現在、関西リーディングのトップに立つ同騎手には、この場をもって御礼を申し上げると共に、今後の益々の活躍を祈念いたします。特に、当方が馬券を買っている時は(笑)。

Ha022611bmp

Ha022611a
Ha022611b
単勝 11番 1020円 3連複(2-11-16) 5160円
購入額 5万5000円 払戻額 15万3600円




■ 引退 ■


昨日のブログでも取り上げた引退する鶴留調教師のお話。

前日の阪神8Rのキョウワダッフィーに続き、この日も阪神2Rで管理馬のケイワイツヨシが快勝。そして、ケイワイツヨシは鶴留師をダービートレーナーへと導いたタヤスツヨシ号の産駒。同師もレース終了後に一番の思い出としてタヤスツヨシのことについて触れ、「今日もツヨシの子供で勝てて…」とコメントされていますが、その言葉の中には先般亡くなられた同馬の主戦騎手、小島貞博氏(元騎手・元調教師)への思いが含まれているように思えました。"人が去り、人が来る"季節は感慨深い思いをする機会が多くなります。


(阪神2R 3歳未勝利戦 14番 ケイワイツヨシ 2番人気 1着)

Ha022602bmp

Ha022602a
単勝 360円
購入額 1万円 払戻額 3万6000円


土曜日のブログで書きましたとおり、この日も「WIN5」に参戦。先日来の「ひと工夫」は随分と結果に繋がるようになってきましたので(結果は?)、その様子は明日にでも回顧させていただきます。



■ 本日の谷間 ■

クラブ「A」さんの○ちゃん。お父さんが競馬大好きで、自分もお父さんと検討会?をした上で馬券を購入するという彼女。当方が単行本をプレゼントしところ、「ホントに貰っていいんですかぁ!?」と甚く喜んでいただき、却ってこちらの方が恐縮した次第です。お父さんとお読みいただければ幸いです。

A0221ee




【 ダッシャーゴーゴーか?カレンチャンか? 】


月曜のブログでも書きましたとおり、オーシャンSの注目はダッシャーゴーゴー。昨年の当レースではS評価までは至らなかったものの、「4週連続してA評価」&順10位以内をマークしておりましたので、迷わず「コラム推奨馬」へ。↓

Photo_4

今年は4ヶ月ぶりとなりますが、1週前・好調教馬には該当しており、まずは「コラム推奨馬」への第一関門は無事クリア?!そして、本日は栗・坂路で4F56.3-1F13.4をマーク。


ダッシャーゴーゴー
(1週前)
栗・坂路 4F52.3-1F12.5 ⇒調教指数《94》・A評価
(今週)
栗・坂路 4F56.3-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価


今週も継続して時計が掛かる馬場状態ですので、B評価以上か時計だけでは判断し辛いところ。元データ(調教時計)を指数化している強味が発揮されるのではと思っております。


カレンチャン
(1週前)
栗・坂路 4F52.7-1F13.3 ⇒調教指数《91》・A評価
(今週)
栗・坂路 4F53.4-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


帰国初戦となる同厩舎のカレンチャンは4F53.4-1F13.0。4F、1Fともにダッシャーゴーゴーより速いので、調教指数的には同馬の方が上。1週前・好調教馬に該当しておりますので、「コラム推奨馬」候補に考えております。ちなみに2頭共に元・S評価馬です。


アポロフェニックス
美・坂路 4F50.1-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
アンシェルブルー
美・坂路 4F50.5-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価
スペシャルハート
美・坂路 4F65.0-1F14.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ブルーミンバー
美・坂路 4F52.5-1F11.7 ⇒調教指数《??》・?評価

エーシンダックマン
栗・坂路 4F56.9-1F17.0 ⇒調教指数《??》・?評価
グランプリエンゼル
栗・坂路 4F56.8-1F14.2 ⇒調教指数《??》・?評価

エーシンヴァーゴウ
栗・CW 5F66秒後半-1F14秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ベイリングボーイ
栗・CW 5F69秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価



引き続き調教指数の作成には苦労させられると思いますが、栗東の坂路&CWの掛かりまくりの時計にも随分となれてきました。今週も「指数化している強味」が発揮され、阪急杯のマジンプロスパー同様、好調教馬が馬券で儲けさせてくれると思っております。

Photo_3

なお、4重賞を含む今週の出走馬の調教指数は、金曜昼までに計算を完了して、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月28日 (火)

惜しまれる名伯楽の引退

【 道悪競馬 】

さすがに3週目に入ると、かかりまくっている時計も随分と見慣れてきた栗東の坂路&CWですが、先般も書きましたとおり、そろそろ普通の時計に戻って貰いたいところです。

今週も単勝の最高配当が1130円と「大物」がありませんでしたが、A評価馬に関しては引き続き安定した成績を収めており、B評価馬T評価馬にも復調傾向が見られ、全体としては元データ(調教時計)を指数化している強味が発揮されたと思えます。

Tk0225bmp

ただ、今週は悪天候の影響により、栗東さながらに競馬場自体の馬場が悪化し、開幕週であるにも拘わらず(特に阪神競馬場は今年に入って初開催)、馬場適性の有無がレース結果を大きく左右することになりました。なお、以前、当方の道悪競馬に対する見解を「重馬場馬と調教について」と題して書きましたので(この度の単行本にも掲載しています)、ご参照下さい。

会員の皆様、ブログをご覧の皆様にはご迷惑をおかけしましたが、凡走した「コラム推奨馬」や「調教から狙える好配当馬」などの鞍上のほとんどが「馬場が合わなかった」「道中、ノメり放しだった(脚元をずっと気にしていた)」「道悪に尽きる」などとコメントしており、事前に重馬場適性をも加味したうえで狙い馬を選定することが如何に難しいかを改めて痛感させられた次第です。

なお、今回結果が出せなかった「コラム推奨馬」たちについては「良馬場で一変」という可能性が十分ですので、今週ピックアップした馬に関しては、普段以上に次走の走りに注目しましょう。ちなみに、現時点の予報では、この週末も3場(阪神、中山、中京)共に天候が余り宜しくない状況ですので、早くも今後の天候の動きが非常に気がかりです(泣)。



【 最後の週末(土曜日) 】


■ コラム推奨馬 ■

この日の「コラム推奨馬」は次の2頭。

Co0225bmp

いずれも掲示板すら確保することが出来ない残念な結果となりましたが、阪神6Rの4番・サウンドガガは先手を奪えず、内で砂を被る形となったことが災いした感。古馬のオープン馬並の稽古は伊達ではありませんので、スンナリとした競馬さえ出来れば必ずや巻き返してくれます。

片や、阪神11Rの7番・ブライトラインは直線半ばで先団に並びかけるも、追い出されてからの反応鈍く、全く伸びる気配はなし。

CWの追い切りでは豪快に併走馬を置き去りにする同馬ですが、レ-スぶりは前2走と同様にチグハグ。気性面での課題がありそうで、次走は様子見が正解。


(阪神6R 3歳500万下 4番 サウンドガガ 1番人気 7着)


Ha022506bmp

Ha022506abmp

購入額 3万円 払戻額 0円



(阪神11R アーリントンC・GⅢ 7番 ブライトライン 5番人気 7着)

勝ち馬は該当せずも2、3着には好調教馬が。特に、3着の3番・アルキメデスは今回初となるA評価をマークし、「変り身」という点ではこの馬が1番だっただけに、「コラム推奨馬」の選定に関しては、当方の痛いミス(反省)。

Ha022511bmp

Ha022511abmp

購入額 3万円 払戻額 0円



■ 調教から狙える好配当馬 ■

この日の「調教から狙える好配当馬」5頭の内、阪神7Rに出走していた6番・カピオラニパレスは今週末を最後に引退される鶴留調教師の管理馬。

Kouhai0225bmp

初ダートでの「走り一変」も期待。果敢にハナを奪い、これまでを"一変"させる競馬をしましたが、最後は力尽きて3着。なお、このレースの2着馬、10番・マルカプレジオも鶴留師の管理馬。

(阪神7R 4歳上500万下 6番 カピオラニパレス 4番人気 3着)

Ha022507bmp

Ha022507abmp

複勝 210円
購入額 3万円 払戻額 4万2000円



続く阪神8Rでは叩き2走目の上積みが見込める1番・マイユクールを軸にし、他3頭の好調教馬を絡めた3連複を購入。

同馬は2着に敗れたものの、相手候補に据えた3頭の内の1頭が勝ち、馬券の方は的中。1番人気、2番人気の組合せながらも、3着馬が16頭中16番人気(所謂「ブービーメーカー」)だったことで、3連複の配当は26680円2万馬券に。

そして、このレースの勝ち馬、12番・キョウワダッフィーを管理されていたのが、またしても鶴留師。今週は引退に合わせて管理馬を「14頭」と大挙してレースへ送り出されましたが、その成績は(2-3-1-8)と見事なもの。

定年を迎えられても一流の調教技術を維持されていますので、引退されるのが勿体ないくらいです。長年に亘り、本当にお疲れ様でした。

(京都8R 4歳上500万下 1番 マイユクール 2番人気 2着)

Ha022508bmp


Ha022508abmp

3連複(1-12-16) 26680円
購入額 1万9500円 払戻額 13万3400円




【 Tの晩ゴハン 】

先週の木曜日は「単行本」の件でお世話になった白夜書房さんにて月刊「競馬王」を担当されているAさんが東京から来阪されましたので、その御礼も兼ねて軽く食事会。

Ko03a

何せ、先週は「確定申告」の追い込みで当方が切羽詰まった状態であり、十分な時間を取ることが出来ずに食事の方は「90分一本勝負」。

そして、食べに行った先は、昼間は「ビーフン東」としてビーフンとパーツァン(中華粽)のランチを出されていますが(以前の記事はコチラ)、夜になるとモダンなワイン居酒屋へと変身を遂げる「AZ(アズー)」さん。

オシャレな店内で、毎度の如く競馬談義(今回の話題は「WIN5」が中心)に花を咲かせ、「90分」の予定が結局は軽く2時間超え。いつもならその勢いでもって「北新地へ直行」となるところですが、さすがに先週はその余裕もなく、食事終了後は当方だけ「イチ抜け」で追い込み作業へ復帰。

Aさん、今回は忙しなくて申し訳ありませんでした。次回は競馬と○○○?の話で夜を徹して盛り上がりましょう!

(魚料理、そして、豚&牛の肉料理。〆はイカ墨ソースのビーフン)

Az0223a

Az0223b

Az0223c

Az0223d



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月27日 (月)

元S評価馬、マジンプロスパー

【 S評価馬の巻き返し 】

阪急杯は調教指数《93.0》でA評価・順位1位のサンカルロを「コラム推奨馬」へ。同馬の相手候補として「2週連続の好調教馬」が5頭いる中から人気薄の3頭をピックアップ。

Photo_6

土曜のブログにも書きましたとおり、その内の1頭には「S評価馬の巻き返し」がかかっておりましたが、その元S評価馬がマジンプロスパー。同馬は昨年の7月の1000万条件時代に《95.4》のS評価をマーク↓。


Photo

その後もA評価&順位1位を連発しており、初重賞挑戦となった前走のシルクロードSでは高松宮記念の有力候補の1頭ロードカナロアと遜色ない《96.1》のS評価をマーク↓。

Photo_2

今回はS評価とはなりませんでしたが、「2週連続の好調教馬」&順位10位以内をマークしており、サンカルロの相手候補へ指名。

Photo_3

「S評価馬の巻き返し」が達成されてホッとしている次第(馬券の回顧は週中でにも)。


「S評価馬の巻き返し」とは…
調教でS評価をマークすることが出来るのは"デキが良い"だけではなく"能力が高いこと"を示すひとつの証(特に2~3歳馬)。S評価馬については、この1走がダメでも次走以降で巻き返す可能性が高く、引き続き注目する必要がある(この件に関してはコチラコチラなど)。




【 昨年のオーシャンS、高松宮記念の再現 】

今週は土曜にオーシャンS、チューリップ賞、日曜に弥生賞、中日新聞杯の4重賞が行われます。"例の追い込み作業"もひと段落して、ようやく本業(競馬?)に時間が割けます。

土曜のオーシャンSへお手馬ダッシャーゴーゴーが久々の登場。オーシャンS→高松宮記念は昨年と同じローテーション。昨年のオーシャンSではS評価までは至らなかったものの、「4週連続してA評価」&順位10位以内をマークしておりましたので、迷わず「コラム推奨馬」へ。↓

Photo_4

馬体重が+14キロ増でしたが、調教を積んでのものでしたので、成長分と判断。馬体増が嫌われて、スプリンターズS(2着入線)の実績の割りには人気せず。単勝700円の3番人気でしたので、馬券でも美味しい思いをさせて頂きました(この件に関してはコチラ)。


Photo_5
購入額 4万円 払戻額 18万円


当ブログでは度々書いているとおり、同馬は稽古を弛めるとレース結果が思わしくないタイプ。中2週の高松宮記念でもビシッと追い切って欲しい所でしたが、調教巧者がまさかのランク外(この件に関してはコチラ )↓

ダッシャーゴーゴー(高松宮記念)
栗・坂路 4F55.6-1F12.1 ⇒調教指数《-》・ランク外


幾らお手馬と言っても、高松宮記念ではこの調教では「コラム推奨馬」に挙げられず。オーシャンSでは「調教をビッシリ積んで+14kg」、それに対して高松宮記念では「調教を緩めての+4kg」。同じプラス体重でも意味合いが全く違っておりました。


先般のブログにも書きましたとおり、長い間、調教指数を見ておりますと、"調教指数=成績が直結するタイプ"と、"調教指数=成績が直結しないタイプ”の2パターンに分類できます。まさしくダッシャーゴーゴーは典型的な"調教指数=成績が直結するタイプ"です。

オーシャンSの1週前・好調教馬

アポロフェニックス
美・坂路 4F48.9-1F12.7 ⇒調教指数《84》・B評価
アンシェルブルー
美・坂路 4F49.4-1F12.1 ⇒調教指数《92》・A評価
エーシンヴァーゴウ
栗・坂路 4F53.6-1F13.7 ⇒調教指数《81》・B評価
カレンチャン
栗・坂路 4F52.7-1F13.3 ⇒調教指数《91》・A評価
グランプリエンゼル
栗・坂路 4F53.0-1F13.3 ⇒調教指数《88》・A評価
スペシャルハート
美・坂路 4F49.9-1F12.0 ⇒調教指数《86》・A評価
ダッシャーゴーゴー
栗・坂路 4F52.3-1F12.5 ⇒調教指数《94》・A評価


なお、オーシャンSの1週前・好調教馬にはA評価=5頭、B評価=2頭が該当。やはり古馬の短距離重賞は、全体的に調教指数が高い傾向にあります。

4ヶ月ぶりとなるダッシャーゴーゴーは1週前に4F52.3-1F12.5をマーク。先般から栗東・坂路では「時計かかりまくり事件」が発生しておりますので、その点を考慮すれば4F、1Fは優秀な時計。調教指数は《94》のA評価に該当しております。今週の調教指数にも要注目です。

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 他の3重賞の1週前・好調教馬 】


弥生賞
トリップ
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《93》・A評価

中日新聞杯
レインフォーレスト
栗・坂路 4F54.5-1F13.3 ⇒調教指数《82》・B評価

チューリップ賞
エピセアローム
栗・坂路 4F53.1-1F13.2 ⇒調教指数《89》・A評価
ジョワドヴィーヴル
栗・CW 6F83秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

| | コメント (0)


2012年2月25日 (土)

前走(昨年末の阪神カップ)の再現

【 目指せ2億円!(明日の「WIN5」) 】

先般から言い続けていた「確定申告」ですが、お陰さまで漸く目途が立ちました。週明けに税理士先生のところへ資料を持ち込み、後は「微調整」を残すのみ。気分的には随分と楽になりましたが、現在、週中の「追い込み作業」+αの余波で寝不足の極致に陥っています(泣)。

そして、2週連続して「WIN5」目をハズし、先週以上に「明日こそは!」と思っていたのですが、先程から目が開けていられないくらいの睡魔に襲われていますので、ブログ更新後は速攻で就寝し、「WIN5」の検討は早朝に行うことにします。

明日の対象5レースにおける好調教馬の頭数は次のとおりです。

① WIN1 中山9R  2頭
② WIN2 阪神10R 2頭
③ WIN3 中山10R 3頭
④ WIN4 阪神11R 7頭
⑤ WIN5 中山11R 3頭

ちなみに、中山10Rに出走している3頭の内の1頭がコチラ↓。

Na022610

先週は高橋隆師と高橋亮騎手の「強力タッグ」(共に今月末を持って引退)に「WIN2」を1点で突破させて貰いましたが(この件は昨日のブログを)、明日も「親子で飾る有終の美」というシナリオが用意されているのでしょうか?




【 前走時と変わらぬ攻め

(阪神11R 阪急杯・GⅢ 16番 サンカルロ)

Ha022611


5歳(当時)にして美浦・坂路で自己ベストをコンマ5秒も短縮して臨んだ昨年末の阪神Cでは、ゴール前で鋭い末脚を発揮して1着。

今回も2週前に4F52.3-1F12.0とその自己ベストにコンマ1秒と迫る好時計をマークし、指数も《93.0》(
A評価)で順位は1位

明けて6歳になっても前走時と変らぬ「勝ちパータン」の動きを披露し、得意の阪神千四(2-1-1-1)で連覇達成を目指します!


なお、サンカルロには当然の如く前走(阪神カップ)の再現を期待しますが↓、

(2011年12月17日 阪神11R 阪神C・GⅡ)

Ha121711bmp

Ha121711abmp

単勝 980円 複勝 310円
購入額 6万円 払戻額 38万7000円

前日発売では1番人気に支持されており、前走ほどの配当妙味はありません。ですので、同馬の相手候補として「2週連続の好調教馬」が5頭いる中から余り人気がない3頭をピックアップしましたので、こちらの頑張りにも併せて期待します。ちなみに、その内の1頭には「S評価馬の巻き返し」をがかかっています!


上記以外の阪神8R・4歳上1000万下の「コラム推奨馬」については会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。




【 明日の新馬戦+未勝利戦 】

明日の新馬戦は阪神、中山で各1鞍。

そして、明日も本日に続いて調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬は1頭もおらず。美浦は別にしても、新馬には栗東の今の馬場(坂路・CW共に)が堪えるのでしょうか?

なお、明日の3歳未勝利戦(阪神1R・2R・5R、中山1R~3R・5R)に出走している好調教馬中、「(3歳)未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する7頭の内から2頭を紹介させていただきます↓。

(阪神1R 3歳未勝利戦 6番 イエスイットイズ)

Ha022601


(阪神2R 3歳未勝利戦 9番 ヤマニンメダイユ)

Ha022602




【明日の「調教から狙える好配当馬」】

中山3R 2番 ベルモントフェスタ
2月22日(水) 美・坂路 指数《87.0》(A評価

中山12R 12番 ワンモアジョー
2月22日(水) 美・坂路 指数《82.9》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
阪神5R 15番 バハドゥール


なお、↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】


4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo
【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月24日 (金)

3歳牝馬にして古馬オープン並の調教

【 先週のWIN5 】

先週の「WIN5で対象5レースに出走していた好調教馬数、及び最高着順は次のとおりです。

(WIN1 東京9R  好調教馬 4頭 最高順位 1着

Win02191bmp

(WIN2 京都10R 好調教馬 3頭 最高順位 2着

Win02192bmp

(WIN3 東京10R 好調教馬 2頭 最高順位 4着

Win02193bmp

(WIN4 京都11R 好調教馬 7頭 最高順位 1着

Win02194bmp

(WIN5 東京11R 好調教馬 8頭 最高順位 2着

Win02195bmp


↑の好調教馬だけからでは「WIN2」で終了でしたが、今回の当方の買い目は↓。

Win0219bmp

先日来、「WIN5の達人」と呼べる方々(↓)からのご指導を得て、まずはレースを選別する作業(「堅いレース=点数を絞る」と「荒れるレース=点数を広げる」)を実践。

3815

ところが、先週の対象5レースはすべて多頭数(14~16頭)で、好調教馬の出走頭数もそこそこと、非常に難解。

でもって、色々と検討を重ねた結果、「WIN2」の京都10Rでは、買い目は9番の1頭に。最近の同馬はポリトラック中心の調教で好調教馬に登場することが少なくなってきましたが、元々は新馬戦時に単勝9740円を叩き出し、馬券でも大変お世話になった馬。

(2011年1月8日 京都4R 3歳新馬戦 7番 メイショウマシュウ 11番人気 1着)

Ky010904bmp

Ky010904bbmp
購入額 2万6000円 払戻額 25万7100円


そして、今回は同馬を管理する高橋隆師、更に、鞍上の同師のご子息、高橋亮騎手が共に引退間近と勝負がかり?のレース。よって、ここは同馬の実力と「ダブル引退」に賭けた次第。

これでもって、後の4レースで買い目を結構増やすことが可能になりましたので、難解なハンデ戦である東京10Rでは好調教馬2頭とは別に4頭をピックアップ。

そして、このレースの勝ち馬となった10番・トランスワープを拾った理由は、I氏のブログで取り上げられていたから↓。


Jrdv0219bmp

I氏のブログではレベルの高い勝ち方をし、昇級しても即通用すると思われる馬が、「不負的昇級馬」としてレース前日に紹介されています。これまで当方は「昇級初戦は様子見」というスタンスを取ってきましたので、おそらくこれを見ていなければ、鞍上含みで(O騎手、ゴメンナサイ・笑)この馬を買い目に入れていなかったと思います。

そして、今回も「ひと工夫」をこらしながら「WIN4」までは辿り着いたのですが、結局は「WIN5」目となるフェブラリーS・GⅠで勝った16番・テスタマッタを拾えずドボン。大当たりへの道程は中々厳しいです。

ちなみに、ハイブリッド新聞を主宰するK氏のブログをしっかりと見ていれば↓、「WIN5」目の的中は楽勝だったはず!?

K3f

今週からは阪神開催となり日曜日の「通勤時間」が約1時間半ほど短縮されますので、その分、土曜の夜はゆっくりと頭を悩まし(笑)、この8週間(2開催)の内に「100万超えの配当(できれば2億円。笑)」を達成したいと思っています。




【 「極悪」の馬場の中を秀逸の攻め 】


先週、先々週に続き、今週も栗東では時計がかかりまくり(この件に関してはコチラ)。さすがに、3週目に突入すると、随分と「大きな数字」(遅い時計)にも慣れてきました。

そして、時計だけを見ていると「なんじゃこりゃ~!?」と思う所、当サイトでは「指数化している強味」というものもあるのですが、出来ることならばそろそろ「普通の数字」が並んでる光景(←坂路なら4Fで52秒台、CWなら6Fで79~80秒台がズラリと並んでいる光景)へ戻って貰いたいところです(笑)。

↓は「コラム推奨馬」に取り上げた2頭のうちの1頭です。

(阪神6R 3歳500万下 4番 サウンドガガ)

Ky022506bmp

栗東・坂路で先週が4F53.4-1F13.4・指数《94.0》(A評価)・順位1位。そして、今週が4F52.3-1F13.4・指数《92.0》(A評価)・順位6位と、3週続きで「極悪」の力を要する馬場状態の中で自己ベストを更新する好時計を叩き出し、3歳牝馬にして古馬オープン並の動きを披露しています(しかも、「2週連続好調教」で)。稽古どおりなら正に"アッサリ"です!

なお、阪神11R・アーリントンC・GⅢは好調教馬に7頭が該当。その中のA評価をマークした「2週連続好調教馬」会員ページ(PC版 携帯版)の「コラム推奨馬」へ上げさせて頂いております




【 明日の新馬戦+未勝利戦 】

明日の新馬戦は阪神、中山で各1鞍。

そして、明日は珍しく調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬は1頭もおりませんでした。

なお、明日の3歳未勝利戦(阪神1R~3R、中山1R・2R・5R)に出走している好調教馬中、「(3歳)未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する6頭の内から2頭を紹介させて頂きます↓。

(阪神3R 3歳未勝利戦 4番 トミケンアルドール)

Ky022503bmp


(中山5R 3歳未勝利戦 9番 ステラウインド)

Na022505bmp




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


阪神7R 6番 カピオラニパレス
2月22日(水)  栗・坂路 指数《89.2》(A評価

中山10R 12番 マイネショコラーデ
2月15日(水)  栗・CW 指数《89.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
中山6R 8番 ピタゴラスコンマ


なお、↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 中山記念は好調教馬が3頭 】


中山記念の1週前・好調教馬にはトゥザグローリー、レッドデイヴィスが該当。もし仮に今週も好調教馬に該当すれば、「2週連続好調教」となります。2頭は実績&実力ともに上位ですので、その上、調教も上となれば逆らえないかもしれません。

中山記念の1週前・好調教馬
トゥザグローリー
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
レッドデイヴィス
栗・坂路 4F55.0-1F14.1 ⇒調教指数《81》・B評価


中山記念の好調教馬には↑の2頭を含めて計3頭が該当しておりますので、今から調教指数を眺めながら、検討してみたいと思います↓。既に会員ページ(PC版 携帯版)内にて中山記念の調教指数は公開中です。

中山記念の今週の調教
エーブチェアマン
美・坂路 4F52.3-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ネオサクセス
美・坂路 4F49.7-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価

シルポート
栗・坂路 4F54.3-1F13.8 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドデイヴィス
栗・坂路 4F54.4-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価

トゥザグローリー
栗・CW 6F84秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ナリタクリスタル
栗・CW 5F70秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価




【 2月から新データの提供開始 】

1月末に発売開始となった当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」ですが、

Photo_2「amazon」でご購入はコチラから


巻末の部分には「2012年 カネになる3歳馬リスト」と題した「袋綴じ」がつけられています。そして、その中の最初のページに「特選推奨馬」として5頭を解説付きで取り上げています。

Fukurotoji

なお、この「袋綴じ」の中ではクラス別にカネになる3歳馬のリストを公開しているのですが、現在は会員ページ(PC版)内におきまして、これの「最新版」掲載させていただきます(毎週木曜、又は金曜に更新)。参考にご利用下さい。

(ココをクリックすると)
Tk0128bmp

(このようなリストが)
3saibabmp_2





■ 本日の谷間 ■

クラブ「A」の○○さん。さすが、若くして有名クラブのママに就任されただけのことはあって「貫禄&迫力」は十分です!

A0221d




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】


4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo
【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (3)


2012年2月23日 (木)

「好調キープ」か!?「一変」か!?

【 お手馬が多数、出走する阪急杯 】

今週の日曜メーン、阪急杯には前走で大変お世話になったサンカルロが出走。阪神Cは自身初の順位10位入りで「一変」(=今年のテーマ)が期待できましたので、馬券の方も普段より多めの単複各3万円を購入。


Photo_2
Photo_3
購入額 6万円 払戻額 38万7000円


読みどおりにサンカルロが「一変」の走りを見せ、馬券の方でも大変貢献してくれた次第。なお、1週前・好調教馬には5頭が該当しておりますが、サンカルロの名は挙がらず↓。

阪急杯の1週前・好調教馬
オセアニアボス
栗・坂路 4F55.6-1F13.2 ⇒調教指数《86》・A評価
スプリングサンダー
栗・坂路 4F54.4-1F14.0 ⇒調教指数《84》・B評価
トウカイミステリー
栗・坂路 4F54.1-1F13.6 ⇒調教指数《91》・A評価
ヘッドライナー
栗・坂路 4F54.9-1F13.6 ⇒調教指数《84》・B評価
マジンプロスパー
栗・CW 6F83秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《92》・A評価


従いまして、今週の調教には注目しておりました所、美・坂路で4F55.2-1F11.7をマーク。今回のサンカルロには「一変」は必要ありませんので、「好調キープ」を期待しております。他馬の調教指数と比較した上で、総合的な決断をしたいと思います。


サンカルロ
美・坂路 4F55.2-1F11.7 ⇒調教指数《??》・?評価

オセアニアボス
栗・坂路 4F53.9-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
スプリングサンダー
栗・坂路 4F54.0-1F13.6 ⇒調教指数《??》・?評価
トウカイミステリー
栗・坂路 4F51.6-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ヘッドライナー
栗・坂路 4F52.5-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価

マジンプロスパー
栗・CW 6F80秒後半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
メモリアルイヤー
栗・CW 5F70秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


他にもトウカイミステリー、ヘッドライナーなど過去に馬券に貢献してくれた元S評価、元順位1位が何頭かおりますが、マジンプロスパーの栗・CWでの6F80秒後半-1F13秒後半には注目しており、S評価に該当する可能性があります。条件時代にタイレコードで圧勝した舞台ですので、コース替わりによる「一変」が期待できるかもしれません。

なお、単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」の中で「高中式の使用方法」の1つとして取り上げておりますが、その際にサイト内にて公開したS評価の成績は↓のとおり。

Photo

全頭均等買いしても、単勝回収率203%、複勝回収率117%。過去にもS評価をマークした経験のある同馬ですので、今回の調教指数も楽しみにしております。中山記念、阪急杯、アーリントンCを含む、今週の出走馬の調教指数は、金曜昼までに計算を完了して、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 今年初のGⅠは好調教馬が2~5着 】

日曜日は難解なレース揃いだった「WIN5」に「ああでもない、こうでもない」と頭を悩まし、少々、寝不足気味で京都競馬場に到着。

単行本発売以来、「読者プレゼント」などでたくさんの方々にお世話になりましたので↓、

(サンスポさん)

Sp0204

(スポニチさん)
Sn0215a

この日は競馬終了後にその「御礼含み」の食事会を予定。景気よく一杯やるために「フェブラリーではアノ馬が激走して…」とか「WIN5で1000万くらい当たって…」とか頭の中は朝イチから"捕らぬ狸の…状態"でしたが、結果は如何に!?



■ 調教から狙える好配当馬 ■

午前中は寒波が堪えたのか?好調教馬の成績がイマイチでしたが、午後に入ってから「調教から狙える好配当馬」が快勝。2番人気でも単勝570円つけば上等です。

Kouhsi0219bmp

(京都8R 3歳500万下 8番 ラフィングインメイ 2番人気 1着)

Ky021907bmp

Ky021907a

単勝 570円 複勝 220円 3連複(5-8-9) 14850円
購入額 3万3500円 払戻額 15万3250円




■ コラム推奨馬 ■

この日の「コラム推奨馬」は3頭。今年初となるGⅠもあり、幸先が良いスタートを切りたいところ。
京都9Rの9番・エーシンウェズンは出遅れ、そして、京都11Rの15番・ワイルドラズベリーは行き脚が全くつかず、共に最後方からの競馬。エーシンウェズンはメンバー中上がり最速の末脚を繰り出して何とか馬券圏内を確保してくれましたが、ワイルドラズベリーは13着に惨敗。

この日の京都競馬は浜中騎手に「笑い」(7R↑)、浜中騎手に「泣いた」(9Rと11R)1日でした。浜中騎手、今週末から始まる阪神開催では「笑い」に次ぐ「笑い」でお願いします。頼りにしてますので、よろしくです!

そして、迎えたダート王が登場するフェブラリーS・GⅠ。


(東京11R フェブラリーS 15番 トランセンド 1番人気 7着)

今回も同馬特有の「坂路(B評価A評価)→ポリトラック(3週)→坂路(A評価)」という必勝パターンの攻めがほどこされ、指数的にも前走のJCダート時を上回り、状態は完璧。

圧倒的な人気を集め、ドバイに向けての壮行レースのようなムードが漂う中、またしても外枠を引いた今回は「馬券圏内は確実」と思いながら少し嫌な予感が…。

その分、虎視眈々と逆転を狙う9番・エスポワールシチーと10番・ワンダーアキュート、そして、「2週連続のA評価」の超大穴(ブービー人気。ちなみに、昨年のこのレースでは2番人気でしたが)、8番・セイクリムズンの大駆けにも期待した次第。


レースの方は、当方の期待馬、8番・セイクリムズンの意表を突く逃げで始まりましたが、ダート王15番・トランセンドは走るのを嫌がっているかのように鞍上も言うとおり"全然進まず"7着敗退。

好調教馬が揃って自信を持って挑んだ今年初のGⅠレースでしたが、好調教馬が2~5着と掲示板は賑わしたものの、勝つ馬を拾えず大変ショック。悔しさを通り越し、「次のGⅠ」、そして、「今週のWIN5」へとメラメラと闘志を燃やしている高中です!

To021911bmp

To021911a

To021911b
購入額 4万5000円 払戻額 0円


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




■ WIN5 ■

白夜書房で月刊誌「競馬王」を担当されていますAさんが東京から来阪されましたので、今から当方の単行本を「読者プレゼント」に使っていただいた御礼を兼ねて、この号に掲載されている「衝撃!WIN5を3.5回に1回当てる方法」について逆取材?をしてきます(笑)。

Ko03a

つきましては、本日の〆の話として「WIN5」の回顧をする予定でしたが(↑で少しネタを振りましたが)、これについては明日にさせていただきます。



■ 本日の谷間 ■

クラブ「A」さんのマ○さん。昨日紹介したミ○○さんと共にこちらのお店に初めて訪れて以来、長年に亘って?お世話になっています。久々に会ったこともあり、嘗てミ○○さんが某クラブで大暴れした事件?など「昔話」に花が咲きました(まるでお年寄りのように・笑)。

A0221c

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月22日 (水)

「単複で狙えるT評価馬」で仇討ち!?

【 「単複で狙えるT評価馬」で「コラム推奨馬」分を仇討ち!?(土曜日) 】

■ コラム推奨馬 ■

この日の「コラム推奨馬」は↓の2頭。共に馬券圏内は確保してくれたのですが、馬券の方は単勝一本(それぞれ470円、420円)で勝負していただけに残念。

Co0218bmp


(京都5R 3歳未勝利戦 9番 マイネルコンキスタ 2番人気 2着)

2番手追走から直線に入って直ぐさま手応え十分に前をかわした時は「勝った」と思えましたが、勝ち馬の末脚に屈して2着。

3着以下は完封しましたので、勝利は目の前です。そして、次走は"人気必至"につき、馬券の方はオッズとの勝負。単勝が「2倍以上」つけば、取り敢えずこの日の負け分だけは返して貰う予定です!

Ky021805bmp

Ky021805abmp

購入額 3万円 払戻額 0円




(東京11R ダイヤモンドS・GⅢ 7番 スマートロビン 2番人気 3着)

「-12kg」と馬体も絞れ、まずは第一関門をクリア。逃げ馬は見ながら余裕の手応えで追走。「直線で早め先頭から押し切り」という予定どおり?の展開になったとほくそ笑んでいたところ、追い出してからは伸びを欠き、勝ち馬をかわせず、2着馬にも差されて3着。

鞍上の安藤勝騎手は「(結果論だが)4コーナーで馬がハミを取ったところで、スパートすれば良かったかも」とコメント。かつての同騎手なら躊躇泣くスパートし、「かわせるなら、かわしてみろ!」あるいは「これでかわされても悔い無し」といった「決め打ち」的騎乗をすることによってその馬の持ち味を引き出してきたように思うのですが(例えば、ダイワメジャーが2006年の天皇賞・秋とマイルCSを連勝した時のような騎乗。最近?ではレインボーペガサスで勝った昨年の関屋記念)。今年に入ってからやや精彩を欠く成績(同騎手にしては)となっていますが、同じ歳であるということで親近感を持つ同騎手にはもうひと頑張りを期待します。

To021811bmp

To021811abmp


購入額 3万円 払戻額 0円




■ 単複で狙えるT評価馬 ■

↑勝ちパターンと思えたスマートロビンが3着に敗れたことで、普段は冷静な当方も(←大嘘をかましました。ゴメンなさい・笑)多少ヒートアップ。でもって、「単複で狙えるT評価馬」に取り上げた東京の最終レースで"残業"。

T0218bmp

(東京12R 4歳上1000万下 3番 カルドブレッサ 1番人気 1着)


絶好の手応えで中団を追走した後、メンバー中上がり(3F)最速の末脚を発揮して着差以上に強い勝ち方。2着には8番人気の6番・トーセンジャガーが入り、馬単の配当は10800円と万馬券に。

To021812bmp

To021812abmp

To21812bbmp

単勝 430円 馬単(3→6) 10080円
購入額 5万6000円 払戻額 20万2800円




なお、京都9Rでは「単複狙い+堅軸からの3連複作戦」を実践。


「単複狙い+堅軸からの3連複作戦」 とは

好(高)指数を叩き出し配当妙味十分の好調教馬「A」と、指数的には「A」に劣るものの、降級馬である、または、近走の成績や時計が抜群である等、明らかに力上位と言える存在ながらも配当妙味は全く無い好調教馬「B」が同じレースに出走している場合、「A」については単複で狙い、「B」については同馬に「A」を含む他の好調教馬を絡めた3連複で狙う作戦。「A」の単勝・複勝、または「B」からの3連複のどちらか一方でも当たれば損はなく、共にハマッた時の破壊力は抜群。



「単複で狙えるT評価馬」へ取り上げた9番・シゲルスターキングは8着に敗れ、単勝・複勝はハズレましたが単勝1.4倍と圧倒的な1番人気支持されており、新馬戦時は「妙味がある新馬」に取り上げてお世話になった3番・カレンブラックヒル(新馬戦の記事はコチラ)を軸に据えた3連複が的中し、単複の損失を補って余りある利益が。


(京都9R こぶし賞 9番 シゲルスターキング 8番人気 8着)

Ky021909bmp

Ky021809abmp

Ky021809bbmp_2

3連複(3-11-14) 7250円
購入額 3万8500円 払戻額 7万2500円



【 「WIN5」に頭を悩まし土曜の夜は更けて 】

土曜日の夜、他の作業を全部完了した後、翌日の「WIN5」の検討作業を開始したのですが、対象5レースはすべて多頭数(14~16頭)。しかも、好調教馬の出走頭数もそこそこで↓、非常に難解。

① WIN1 東京9R  4頭
② WIN2 京都10R 3頭
③ WIN3 東京10R 2頭
④ WIN4 京都11R 7頭
⑤ WIN5 東京11R 8頭

かなり頭を悩ましましたが、ここは思い切って秘策に出ることに(言う程たいしたことはありませんが・笑)。

この件も含め日曜日の回顧は明日にでも。




■ 本日の谷間 ■

昨日のブログで書きましたとおり、昨夜は友人のTさんの「御祝い」で北新地へ。

そして、超久しぶりにお邪魔したのがクラブ「A」さん。現在、当方がお世話になっている新地のクラブの中では最も長いお付き合いをさせていただいている同店ですが、最近はちょっとご無沙汰(お店の前はよく通るのですが…スイマセン・泣笑)。

それにも拘わらず、当方の単行本をさりげなく入り口のクローク付近に飾っていただき↓、そのお心遣いに痛み入った次第です。

近いうちに「WIN5」でド~ンと儲けて!?皆で繰り出させていただきます(笑)。

A0221book

そして、コチラのお店で最初に来た時(約7年前)からお世話になっているのが"み○○さん"。事前にTさんのから来店の連絡を受けていたので、この日は美脚を顕わにしたミニスカートでお出迎え↓。

A0221a

次いで「谷間」の方もしっかり披露。

A0221b



【 アーリントンCの注目馬3頭 】

先般からブログで触れておりますとおり、ココ2週は栗東の坂路&CWにおきまして「時計かかりまくり事件?」(2/8、2/9の両日)が発生。2週前に続いて先週も調教指数の作成には大変苦労させられましたが、「指数化している強味」が発揮され、その苦労が十分に報われたと思っております(特に栗・CWにて)。


Photo

先週までの栗・坂路の「20番時計」を並べてみた所、2/1(4F52.2-1F12.5)、2/8(4F53.9-1F13.9)、2/15(4F55.2-1F13.9)となっておりました。

本日の栗・坂路ではトウカイミステリーが4F51.6秒-1F13.4秒の一番時計。その他は4F51秒台がおらず、4F52秒台が8頭。今週の「20番時計」に該当したのはエーシンヴァーゴウの4F53.6秒-1F13.7秒でした。従いまして、時計は先週(4F53.9秒-1F13.9秒)と同程度に掛かっている様子。


ジャスタウェイ
栗・坂路 4F57.1-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ジャストザブレイン
栗・坂路 4F54.7-1F13.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ダイワマッジョーレ
栗・坂路 4F55.5-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ダローネガ
栗・坂路 4F56.2-1F13.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ネオヴァンクル
栗・坂路 4F55.2-1F13.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ローレルブレット
栗・坂路 4F54.3-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ワイドバッハ
栗・坂路 4F56.2-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価


栗・坂路組7頭の中では、ローレルブレットの4F54.3-1F13.1が最も優秀。朝日杯FSにも《85.2》のA評価・順位9位に該当して、「コラム推奨馬」へ取り上げたお手馬。今回の調教指数次第では巻き返しが期待できます。


Photo

一方の栗・CWも時計は掛かり気味↓。


アルキメデス
栗・CW 6F84秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
オリービン
栗・CW 6F85秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ブライトライン
栗・CW 6F84秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


当方が「短距離重賞」と並んで、得意としているジャンルの一つが「2歳重賞」。昨年のアーリントンCでは好調教馬が5頭該当しており、その中でもテイエムオオタカが《96.0》のS評価をマークして、順位も堂々の1位


Photo
テイエムオオタカ
2月16日(水)
美・坂路 4F49.2-1F12.2       ⇒《96.0》・S評価・順位1位


昨年のテイエムオオタカに続くS評価の誕生を期待して止みません。アーリントンCの1週前・好調教馬にはネオヴァンクル、ブライトラインが該当しており、「2週連続好調教」の候補となっております。現時点ではローレルブレットを含めた3頭に注目しております。


アーリントンCの1週前・好調教馬
ネオヴァンクル
栗・坂路 4F53.4-1F14.1 ⇒調教指数《80》・B評価
ブライトライン
栗・CW 6F83秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価


中山記念、阪急杯の見解は明日、あさってにでも。なお、3重賞を含む今週の出走馬の調教指数は、金曜昼までに計算を完了して、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。今週も調教指数の作成には苦労させられると思いますが、「指数化している強味」が発揮され、馬券で儲けが出ると思えば、俄然、ヤル気が沸いてきた次第です!


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月21日 (火)

「20kg」の推定体重差と「20kg」の馬体増

【 雪化粧 】

寒波の襲来によって寒さに震えたこの週末(特に土曜日)。

土曜日は目覚めると、窓越しの風景にはうっすらとした雪化粧がほどこされており、思わず「おぉー、寒ぶぅ~」ともう一度布団に戻りかけたのですが、散歩を督促するチョコラ号にそれを阻止されて渋々パジャマを脱ぎ捨て「散歩用防寒具」へ着替え


なお、前日に
ハイブリッド新聞を主宰するK氏へ「ギックリ腰になりかけて腰が痛い」と電話で話したところ、それを聞いた当サイトのシステム面を一手に引き受けているI氏がわざわざ当方の事務所まで腰に巻くコルセットを持って来てくれました(I氏も腰痛持ち)。併せてK氏からは「腰を冷やさぬように」とホッカイロ?をいただきました。金曜日は半日コルセットを装着し、土曜日の散歩時にはホッカイロを張り、そのお陰でもって腰の具合は劇的に回復。このお二人には多謝。なお、今回の件で当方とI氏ではウエストの差が推定で「20cm」はあることが発覚。言うまでもありませんが、ウエストに関しては「当方>I氏」であり、体重の差も推定で「20kg」!?

Koshi0217

そして、出発前にグリーチャンネルをつけところ、画面には京都競馬が通常どおり開催される旨のメッセージが大きく映し出されており、ホッとひと安心。

ちなみに、澄み渡った青空に「もう雪の心配はいらんやろ」と高をくくっていたところ、京都競馬場では大雪に見舞われて一時レースが中断。その後の天候の回復により事なきを得たものの、一瞬ヒヤッとさせられた次第です。

昨日のニュースによれば、例年なら満開状態となっている有名な梅園も全く花が咲いていないとのこと。「暖冬」とか「温暖化」と言った言葉を忘れるくらい、殊の外、寒さ厳しき今年の冬。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますので、この後の1ケ月の間、週末の降雪だけはご勘弁いただきたいものです。


(近所の公園。池の水面は薄氷が張り、その上にもうっすらと雪が)
Yuki0218a

Yuki0218b

(公園内の写真を撮ってると、「何をしてるんや、寒いから早よ帰るで」と言わんばかりにむずかるチョコラ号)
Yuki0218e

(振り向くと顔が怒ってました)
Yuki0218c

(自宅に戻ると、やはり外の寒さが堪えたのか、気がつけば椅子の上においた当方のセーターやジャンパーを引きずり下ろし、その中にくるまってました。チョコラ君、そのセーターはカシミヤやで・泣笑)

Yuki0218d



【 先週の栗・CWのA評価馬 】


先々週(2/8、2/9)に続き、先週(2/15、2/16)も驚くほど時計がかかりまくった栗東の坂路&CWコース。でもって、先般と同様、この土日も元データ(調教時計)を指数化している強味を発揮してくれるはずと期待していましたが、単勝の最高配当が1540円と「大物」がヒットしなかったこともあり、単勝回収率と複勝回収率で100%を超えた部分はなし。

ただ、絶好調だった先週の成績と比べれば見劣る感があるものの、A評価馬に関しては堅調な成績を収め、馬券の方でも貢献してくれました。特に2月15日(水)のCWでA評価をマークした馬は8頭が出走して、エスポワールシチーを除く7頭が馬券圏内↓。

Photo

やはり、S評価馬A評価馬がしっかりと走ってくれると馬券の組み立は楽になります。人気がないB評価馬T評価馬もそれなりに?走ってくれませんと、馬券に「広がり」が出ませんので、開催替わりとなる今週末は人気薄の「一変」を期待します。




【 「20kg」の馬体増も「A評価+降級戦 」なら】


■ 妙味がある新馬 ■

この日は↓の1頭を会員ページ(PC版 携帯版)内で「妙味がある新馬」に取り上げましたが、同馬は逃げて後続の追撃をしのぎ切って1着。

Shinba0218bmp

(東京2R 3歳未勝利戦 1番 クラウディーハート 2番人気 1着)


1番人気の馬が単勝1倍台と一本被りだったこともあり、2番人気ながらも「単勝490円」は好配当。お得意の新馬戦を的中できてホッとひと安心。

To021802bmp

To021802abmp

単勝 490円
購入額 2万円 払戻額 9万8000円



■ 調教から狙える好配当馬 ■

この日の「調教から狙える好配当馬」は次の5頭でしたが、京都8RのA評価馬、10番・フィールドドリームが快勝↓。

Kouhai0218bmp

(京都8R 4歳上500万下 10番 フィールドドリーム 3番人気 1着)

4ケ月半ぶりのレ-スで「20kg」の大幅馬体増。しかも、5歳にして自己最高となる馬体重(524kg)でしたが、栗東・坂路で指数《93.0》(A評価)・順位4位とフェブラリーSに出走するGⅠ馬並に稽古で動いていれば、馬体重の大幅増も問題なし。そのうえ、唯一の降級馬とくれば、力上位は明らかと、馬券の方は単複を各1万円を購入。3番人気ながらも「単勝630円」は好配当。

Ky021808


Ky021808abmp_2

単勝 630円 複勝 280円
購入額 2万円 払戻額 9万1000円




本日は「突発事項」が発生につき(珍しく「吉事」です・笑)、「確定申告」の作業を一時中断し、急遽、外出する運びに。

昨今の経済情勢を反映してか、当方の回りでも厳しい話しか聞こえてこない中にあって久々に届いた朗報ですので、タイムリミットを目前にして明日、明後日のスケジュールが超ハードとなることを覚悟の上で「お祝い」の席に駆けつけたいと思います。友人のTさん、本当に良かったですね!


と言った次第で、土曜日の続きと日曜日(WIN5も含めて)の回顧については、明日、明後日になりますので、ご了解下さいませ。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月20日 (月)

今週の重賞の注目点

【 得意の2歳戦で昨年の雪辱 】

先般から申し上げておりますとおり、得意としているジャンルの一つが「2歳重賞」。昨年のアーリントンCでは好調教馬が5頭該当しており、その中でもテイエムオオタカが《96.0》のS評価・順位1位


Photo
テイエムオオタカ
2月16日(水)
美・坂路 4F49.2-1F12.2       ⇒《96.0》・S評価・順位1位

キョウエイバサラ
1月26日(水)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒《83.5》・T評価・順位21位


迷わず「コラム推奨馬」へ取り上げさせて頂きましたが、当日はちょっとした大事件があり、65万円以上の大金を取り逃した次第(この件に関してはコチラ)。


なお、単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」の中で「高中式の使用方法」の1つとして取り上げておりますが、その際にサイト内にて公開したS評価の成績は↓のとおり。

Photo

全頭均等買いしても、単勝回収率203%、複勝回収率117%。単行本オビの部分に「ベタで買っても資金が2倍になる!」と大々的に宣伝して頂きました↓。

Photo

昨年はオルフェーヴル、トランセンド、カレンチャンらが該当。S評価をマークすること自体、重賞級(GⅠ級)の能力を秘めている証拠です。1週前・好調教馬には以下の2頭が該当。昨年のテイエムオオタカに続くS評価の誕生を期待しております。


アーリントンCの1週前・好調教馬
ネオヴァンクル
栗・坂路 4F53.4-1F14.1 ⇒調教指数《80》・B評価
ブライトライン
栗・CW 6F83秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《90》・A評価





【 自身初の順位10位入りで「一変」 】


そして、土曜の阪急杯へはサンカルロが出走。毎度の如く坂路で上がり3F~1Fは優秀な時計を叩き出しますが、4Fの時計は至って平凡。従って、GⅠで3着だった昨年のスプリンターズSも、2着だった今年の高松宮記念も、さらに昨年の阪急杯でもB評価以上ではありませんでした。

そして前走の阪神Cは1週前に4Fが「52秒2」と5歳にして自己ベストをコンマ5秒も短縮する好時計(同馬としては)をマークし、上がり1Fも「11秒9」とこれまで通り優秀。でもって、スプリンターズS時を上回る《83.7》のB評価をマーク(この件に関してはコチラ)。


Photo_2

自身初の順位10位入りで「一変」(=今年のテーマ)が期待できましたので、馬券の方も普段より多めの単複各3万円。

Photo_3
購入額 6万円 払戻額 38万7000円


レースの方はかなり際どい勝利となりましたが、兎に角、読みどおりにサンカルロが「一変」の走りを見せてくれたことを素直に喜び少々大袈裟ながら感無量でした(この件に関してはコチラ)。1週前・好調教馬には該当しておりませんので、今週の調教には要注目。他には5頭が該当しております↓。


阪急杯の1週前・好調教馬
オセアニアボス
栗・坂路 4F55.6-1F13.2 ⇒調教指数《86》・A評価
スプリングサンダー
栗・坂路 4F54.4-1F14.0 ⇒調教指数《84》・B評価
トウカイミステリー
栗・坂路 4F54.1-1F13.6 ⇒調教指数《91》・A評価
ヘッドライナー
栗・坂路 4F54.9-1F13.6 ⇒調教指数《84》・B評価
マジンプロスパー
栗・CW 6F83秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《92》・A評価




【 高中式の原点=キャプテントゥーレ 】


昨年の中山記念は当ブログでお馴染みのキャプテントゥーレが出走。「高中式調教指数」の原点PC版 携帯版)として、サイト及び、単行本でも取り上げております。

1 2 単勝   17.1×20,000円=342,000円
複勝    4.3×30,000円=129,000円
3連単 827.5×  500円=413,750円

払い戻し 884,750円


昨年はレベルが高い準「2週連続の好調教馬」の(A評価馬×2)が予想以上に人気がなく(4番人気)、「内枠を利してからスンナリと先行すれば、ひょっとしたら、ひょっとするかも」と思い、同馬を「コラム推奨」へ。

Photo_4


馬券の方は、同馬の単勝1万円と複勝2万円、併せて断然人気の9番・ヴィクトワールピサとの3連複8千円(2頭軸流し・千円×8点)を購入。

Photo_5 購入額 3万円8000円 払戻額 6万3200円


レースの方は、果敢にハナを取り切った同馬がマイペースの逃げ。直線を向いた時もかなり期待はしましたが、1頭だけいた「別口」の馬(ヴィクトワールピサ)にアッサリとかわしさられ2着(複勝240円・3連複1520円)となりました(この件に関してはコチラ)。


中山記念の1週前・好調教馬
エイシンアポロン
栗・坂路 4F53.0-1F13.1 ⇒調教指数《91》・A評価
トゥザグローリー
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価
レッドデイヴィス
栗・坂路 4F55.0-1F14.1 ⇒調教指数《81》・B評価


今週から楽しみな2歳重賞が増え、楽しみなお手馬(サンカルロなど)も登録しております。そして、1週前・好調教馬にはA評価馬が多数、該当。今週末の競馬に全力で取り組みたいと思っております。早く「確定申告」の作業を片付けて…(泣笑)。




【 単行本が発売中 】

今年に入ってから再三再四に亘って告知を続けてきました当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」が先週末から発売が開始されています。

この本の出版に携わっていただいた方々はもちろんのこと、高中式サイトの会員の皆様、そして、このブログをご覧いただいている皆様の直接的、間接的なお力添があればこそと思っています。

この場をもちまして多くの方々のご厚情に感謝の意を表すると共に、今後のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げる次第です。本当にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Hon0126d
・ 調教指数の算出について
・ 的中例に見る調教指数の使用方法
・ 調教指数を用いた儲けのテクニック
・ 競馬場での実戦ドキュメント
・ 2012年「お金になる3歳馬」のリスト(袋綴じ)

「amazon」でご購入はコチラから

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月18日 (土)

必勝パターンの攻め

【 GⅠは2週連続のA評価馬に大駆けを期待 】

本日の京都競馬は雪のため一時中断。「これはヤバい」と大変焦りましたが、その後、天候が急速に回復し、事なきを得た次第。現在の天気予報からはおそらく雪の心配はないと思いますが、スケジュールがタイトになっている時だけに何事もなく全レースが無事に終了することを祈ります。

さて、明日で年明けから続いた京都の連続開催も終了。そして、早くも今年最初のGⅠレースが東京競馬場で行われます。例年ならば「確定申告」の作業も一段落し、ゆとりを持って京都競馬場へ向かうのですが、今年は1週間作業が遅れているため、週明けからは一気の「追い込み」を余儀なくされています。そのことを思うと非常に憂鬱です(泣)。

ところで、今年に入ってから「変り身」をテーマとして色々な「変化」に注目してきましたが、明日のフェブラリーS・GⅠでは、これまでと変わらぬ「必勝パターンの攻め」がほどこされた1頭を「コラム推奨馬」へ取り上げました。

そして、同馬の相手候補としては「調教・実力・実績」から逆転の可能性もある2頭と
、「2週連続のA評価」と調教面では№1「穴馬」を取り上げました。この馬が大駆けしてくれれば、来週の「憂鬱」などはあっと言う間に消え去るのですが(笑)。



【 推定S評価馬?の巻き返し 】

(京都11R 洛陽S 15番 ワイルドラズベリー)

Ky021911

正月明けの変則開催時はほとんどの馬が軽めの稽古に終始しましたが、そうした中にあって最もしっかりとした攻めをこなしていたのが同馬。当然、レース(1/9の京都11R)ではかなりの期待を込めて「コラム推奨馬」にも取り上げましたが、同馬にとってやはり?千二は忙しかったようで追走に苦労した結果、持ち前の末脚が不発に終わり4番人気で6着。

しかし、レース後も栗東・坂路とCWの併用でびっしり乗り込まれており、先週はCWで《88.6》(
A評価)・順位1位と好指数をマークし、前走と遜色がない好調ぶりを持続しています。

前走時の回顧で「距離延長を必須条件として
推定S評価馬?の巻き返しを期待」と書きましたが、今回はその条件を満たしていますので(千二→千六)、ハンデ戦故に斤量差も味方し、必ずや巻き返しを達成してくれものと思っています!


上記以外の東京11R・フェブラリーS・GⅠなどの「コラム推奨馬」については会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。




【 目指せ2億円!(明日の「WIN5」) 】

12月半ばから一攫千金(2億円)を目指して「WIN5」に参戦しています。

「WIN5」の買い方については、対象5レースの「勝ち馬」(勝つであろう馬)を好調教馬(S、A、B、T評価馬)の中から選定し(原則として)、当てに行くのではなく、張った網の中へ「大物」が飛び込んで来るのを待つ作戦を継続していますが、「WIN5の達人」からご指導いただいたことを参考にして、先週から"ちょっとひと工夫"を試みています(この件についてはコチラコチラを)。

そして、先週は惜しいところで「初当たり」を逃しましたので、「明日こそは!」とまずはレースを選別する作業(「堅いレース=点数を絞る」と「荒れるレース=点数を広げる」)に着手したのですが、明日の対象5レースはすべて多頭数(14~16頭)で、しかも難解。

こうした場合の対処方法については「達人」からまだ教授を受けていませんので(笑)、他の作業を全部完了した後、1人で夜を徹して頭を悩ませたいと思います。

なお、明日の対象5レースにおける好調教馬の頭数は次のとおりです。

① WIN1 東京9R  4頭
② WIN2 京都10R 3頭
③ WIN3 東京10R 2頭
④ WIN4 京都11R 7頭
⑤ WIN5 東京11R 8頭



【 明日の新馬戦+未勝利戦 】

明日の新馬戦は京都、東京で各1鞍。

そして、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬は全部で3頭。その中から1頭を会員ページ(PC版 携帯版)内で「妙味がある新馬」に取り上げましたが、これについては会員サイト内のみの掲載とさせていただきますので、ご了承下さい。

なお、明日の3歳未勝利戦(京都1R・3R・5R、中山1R~4R)に出走している好調教馬中、「(3歳)未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する7頭の内から2頭を紹介させていただきます↓。

(京都5R 3歳未勝利戦 3番 タマモピッコロ)

Ky021905


(東京2R 3歳未勝利戦 11番 ミルテ)

To021902



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

京都7R 8番 ラフィングインメイ
2月15日(水) 栗・CW 指数《88.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
京都3R 16番 メイショウモストロ


なお、↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】


4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo
【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月17日 (金)

調教コースの変更が功を奏し

【 作戦変更中 】

先週の「WIN5」では対象5レース中4レースで好調教馬が勝利を挙げましたが(「WIN2」の東京10Rでは好調教馬が0頭)、

■ 当該レースに出走していた好調教馬の頭数と勝ち馬 ■

(WIN1 京都10R 好調教馬 7頭)

W021201bmp_2

(WIN3 小倉11R 好調教馬 1頭)

W021203bmp

(WIN4 京都11R 好調教馬 2頭)

W021204bmp

(WIN5 東京11R 好調教馬 4頭)

W021205bmp

当方の買い目は↓のとおりと、的中には至らず。

W0212bmp

ところで、今回は3800万円超の「WIN5」を的中させた方の「買い目」(買い方)に触発されたこともあって、

3815

この方を含めて色々な方が提唱されている「レースの選別」(堅いレースと荒れるレース)を実践しみることにし、

① 多頭数で難解な「WIN1」の京都10Rは好調教馬7頭を全て買い目に入れる。
② 少頭数で堅い決着が予想される「WIN4」の京都11Rと「WIN5」の東京11Rは買い目を絞る。
③ 取り分け「確勝級」と思えるディープブリランテが出走する東京11Rは同馬1頭に絞る。

の3点を前提に、残る「WIN2」と「WIN3」の買い目を考えることだけに心血を注ぎました(特に、好調教馬が1頭もいなかった「WIN2」の東京10Rは)。

結果としては、「好調教馬が活躍する3歳(2歳)限定戦」である東京11Rで買い目を絞ったこと(しかも「2週連続の好調教馬」であったゴールドシップまでも切ってしまったこと)が裏目となり、「タラレバ症候群」である当方として悔しい思いをすることになりましたが、今回に限っては負け惜しみではなく、こうした買い方の工夫を続けることで一段と「大当たりの日」が近づくような気がし、週中には早くも日曜日が待ち遠しく思えた次第です。

これが単なる"思い込み"や"妄想"に終わらぬよう、「確定申告」の作業終了後は「WIN5」の作戦変更に取り組む予定です。

なお、昨日も紹介しましたとおり、3800万円超の「WIN5」を的中させた当方の知人の知人が現在発売中の「競馬王3月号」において大変興味深い話をされていますので、「2億円」を目指される方は是非ともご一読を(笑)。

Ko03a




【 今週も栗東では時計がかかりまくり 】

水曜日のブログで書きましたとおり、今週も栗東では時計が驚く程かかりまくり。上位数頭を除けば普段は余り見ることがない"大きな数字"がズラリと並んでいましたので、「本当に追い切り日の時計?」と勘ぐってしまうくらいでした。

よって、先週に続いて調教指数作成には大変苦労しましたが、今週も先週と同じく「指数化している強味」が発揮され、その苦労が十分に報われるものと思っています。

Photo_3

ちなみに、当方にとって気になるのが「時計かかりまくり」よりも「京都の天候(降雪のおそれ有り)」。JRAからは「夜間発売の中止」が発表されていますが、週明けは例の件(確定申告)でもって非常にタイトなスケジュールを組んでいますので、この土日が何事もなく開催されますことを願って止むません。

↓は「コラム推奨馬」に取り上げた2頭のうちの1頭です。

京都5R 3歳未勝利戦 9番 マイネルコンキスタ)

Ky021805bmp

新馬戦を含む2戦は「坂路主体」の調教でしたが、年末から「CW主体」へと変更されました。そして、この変更が功を奏したのか、年明けからの2戦は3着(1/5)、2着(1/22)と好成績。

今回も2週続きで馬場状態が極めて悪く時計がかかりまくった中、先週が指数《88.9》(A評価)・順位3位、今週が指数《82.0》(B評価)・順位16位と「2週連続の好調教」

稽古の動きからは前走時より更に上積みが見込めますので、3着2着と来れば明日のレースでは当然○着




【 ハンデ戦は好調教馬に有利?! 】

明日のダイヤモンドSはハンデ戦。以前にも申し上げましたとおり、ハンデ戦は過去の実績、近走の成績から、JRAのハンデキャッパーによって、ゴールラインで横一線になるようにつけられています(この件に関してはコチラ)。過去の成績で横一線にされる訳ですから、「絶対能力に掛かる比重が少なく、今回のデキが良い馬」に有利な条件といえます。ちなみに1週前・好調教馬に該当していたのはビートブラックの1頭。

ビートブラックの1週前
栗・坂路 4F53.3-1F13.0 ⇒調教指数《82》・B評価


一昨年の菊花賞は13番人気で3着しておりますが、当時も「2週連続好調教」A評価・順位2位×2)に該当した次第。

Photo_3

その後、大阪-ハンブルクC(1着)、京都大賞典(2着)と連対。GⅠ・3着の実績を考えれば物足りない気もしますが、長距離適性は抜群です。

日経新春杯で「コラム推奨馬」として取り上げたスマートロビンですが、前走は大幅な馬体増が誤算。帰厩したのは年を明けてからですが、栗東・CWで直ぐさま好指数を連発していたので、「放牧先でも乗り込みは十分」と読んでいたところ↓ 、

Photo_4

2走前の「+4kg」に続いて前走も「+26kg」。まさか大型馬が550kgを超える超大型馬に"変身"しているとは…。さすがに太めが堪えたのか最後の踏ん張りが利かず5着に敗れましたが、パタッと止まったわけではありませんので、B評価以上+馬体減なら、巻き返しが期待できます。

オウケンブルースリ
栗・坂路 4F55.4-1F14.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ギュスターヴクライ
栗・坂路 4F56.3-1F14.0 ⇒調教指数《??》・?評価

コスモヘレノス
美・坂路 4F53.1-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
マイネルキッツ
美・坂路 4F51.8-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価

スマートロビン
栗・CW 6F81秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ピエナファンタスト
栗・CW 6F88秒前半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


なお、上記の中から好調教馬に該当したのは2頭。そのうちのA評価×2本の好調教馬「コラム推奨馬」へ取り上げさせて頂きました。これに関しては会員ページ(PC版 携帯版にてご確認下さい。




【 明日の新馬戦+未勝利戦 】

明日の新馬戦は京都、東京で各1鞍。

そして、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬は全部で7頭。その中から1頭を会員ページ(PC版 携帯版)内で「妙味がある新馬」に取り上げましたが、これについては会員サイト内のみの掲載とさせていただきますので、ご了承下さい。

なお、明日の3歳未勝利戦(京都1R・2R・5R、中山1R・3R・5R)に出走している好調教馬中、「(3歳)未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する6頭の内から2頭を紹介させて頂きます↓。

(京都1R 3歳未勝利戦 4番 メイショウオハツ)

Ky021801bmp


(京都2R 3歳未勝利戦 3番 ショウナンハヤブサ)

Ky021802bmp




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


京都8R 10番 フィールドドリーム
2月15日(水)  栗・坂路 指数《93.0》(A評価

東京5R 13番 マイネルピトレスク
2月15日(水)  美・坂路 指数《93.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
京都10R 6番 アドマイヤネアルコ


なお、↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




■ 本日の谷間 ■

倶楽部「U」のR子ちゃん。「身長172cm」とモデル張りのプロポーションを誇っています!彼女を見るなり、「最近の子は背が高くてスタイルが良く…」と思わず言ってしまった当方は間違いなくオッサンです(笑)。歳は取りたくないものです(泣)。

U0207e




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo
【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月16日 (木)

「WIN5」に王手

【 絶叫の共同通信杯 】

■ WIN4 ■

小倉11Rでは「調教から狙える好配当馬」に取り上げたアイファーソングが快勝し、「WIN3」をクリア。


Ko021211bmp

Ko021211abmp
単勝 930円 複勝 220円
購入額 3万円 払戻額 13万7000円



「WIN5」目の東京11R・共同通信杯では単行本の「袋綴じ」で取り上げた「特選推奨馬」5頭の中にあって真打ち的存在"あの馬"が必ずや1着でゴールを駆け抜けてくれるはず?

Fukurotoji
「amazon」でご購入はコチラから


ですので、「ここさえクリアすれば…」と非常に力が入る1戦となった京都11Rの京都記念。

そして、このレースには好調教馬が2頭のみ。3番・トレイルブレイザーが5番人気で、9番・ヒルノダムールが3番人気と、やや人気薄。当然、1、2番人気の2頭(1番・ダークシャドウと7番・ウインバリアシオン)も気にはなりましたが、この2頭は共に稽古の動きが…。

特にお手馬の1頭、7番・ウインバリアシオンがイマイチ。菊花賞では調教指数《86》のA評価・順位8位をマーク(結果は2着)。ジャパンCでは好調教馬に該当せず(結果は5着)。"調教指数=成績が直結する馬"に近い存在ですが、今回は好調教馬(B評価以上)に該当せず(この件に関してはコチラ)。

菊花賞
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価・順位8位

Photo_2

京都記念
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒前半 ⇒ランク外


少頭数のレース故に余り買い目を増やしたくなかったこともあり、ここは人気馬2頭を切って好調教馬2頭に絞ることに。

次いで、この2頭への応援の意味も込めて馬券でも勝負。

(京都11R 京都記念 3番 トリルブレイザー 5番人気 1着
              9番 ヒルノダムール 3番人気 3着)


レースの方は、3番手を追走していた3番・トレイルブレイザーが早め先頭から後続の追撃を完封して1着。久しぶりに(失礼・笑)「さすが、ユタカ!」と手放しに喜んでしまいました。なお、凱旋門挑戦以降、不振に陥っていた9番・ヒルノダムールも3着を確保し、復調気配。

馬券の方は20万弱のプラス、そして遂に「WIN5」に王手。

Ky021211bmp

Ky021211abmp
単勝 3番 1450円 3連複(1-3-9) 1730円
購入額 4万円 払戻額 21万4200円




■ コラム推奨馬 ■

この日、最も難関と思っていた「WIN4」をクリア。

ついに「WIN5」に王手をかけ、迎えた東京11Rの共同通信杯には↑でも書きましたとおり「特選推奨馬」の中の真打ち、2番・ディープブリランテが登場。

もちろん「コラム推奨馬」に取り上げ、クラシック候補1番手をアピールする力強い走りを披露してくれるものと確信し、「WIN5」に関しても、好調教馬が4頭いるにも拘わらず同馬1本で勝負!

Co0212bmp


(東京11R 共同通信杯・GⅢ 2番 ディープブリランテ 1番人気 2着)


↑で「同馬1本で勝負」と書いた時点でハッキリしたとおり(泣)、今回は(今回も?)残念な結果に。

スタート直後、押し出されるようにハナに立った同馬は鞍上が押さえるのを苦労するくらいかかり気味の走り。この様子には正直「やっぱり?今日もアカンわぁ(泣)」といったところでしたが、直線半ばで勝った3番・ゴ-ルドシップの手応えが一瞬あやしくなるシーンがありましたので、一縷の望みを託してグリーンチャンネルの画面に向かって「岩田!岩田!」とご近所への迷惑を顧みずに絶叫。しかし、その直後にエンジンが点火した勝ち馬は並ぶ間もなくディープブリランテをかわし去り、本日の「WIN5」もジ・エンド。

なお、ディープブリランテについては、久しぶりのレースでテンションが高くなったこともあるでしょうが、厳しいクラシック戦線を戦うためには気性面での成長が欲しいところ。希少な「稽古駆けするディープインパクト産駒」としてビシビシと稽古を積み、持てる力を遺憾なく発揮してくれることを大いに期待します。

馬券の方は人気馬同士の決着となり、大幅な取りガミとなりましたが、好調教馬4頭中3頭によりワン・ツー・スリー。

毎度の如く「好調教馬が活躍する3歳(2歳)限定戦」と言い続けている当方にとっては非常に痛い1戦となりました。

To021211bmp_2

To021111abmp
3連複(2-3-8) 640円
購入額 4万1000円 払戻額 1万9200円





■ WIN5の達人 ■

今回の「WIN5」における当方の買い目はコチラ↓。これに関しては、明日のブログで追加の記事を書く予定です。

W0212bmp

ところで、白夜書房さんが発行する「競馬王」の3月号でもって、当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」を読者プレゼントのコーナーで取り上げていただきました。ご担当のAさん、ありがとうございました。

そして、この号の表紙に掲載されている「衝撃!WIN5を3.5回に1回当てる方法」に登場する人物が、先日来このブログで紹介している3800万円超となった1/22分を的中させた当方の知り合いの知り合い。

3815

記事の中ではこの3800万円の件も含め"驚愕の事実"が書かれていますので、「WIN5で一攫千金や!」と考えられている方には(当方もですか・笑)大変お薦めの内容です。

Ko03a

Ko03b



【 「2週連続好調教」に該当?! 】


昨年・秋の南部杯の「コラム推奨馬」はトランセンド↓

Photo

でしたが、単勝が160円では手が出ませんでしたので、馬券の方は相手候補のシルクフォーチュン(A評価馬)の複勝、3連複3610円で利益を上げた次第。


Photo_3
Photo_4
複勝 8番 410円 3連複 3610円
購入額 6万円 払戻額 14万9300円


当時のシルクフォーチュンはレース週は好調教馬に該当しませんでしたが、1週前に栗・CWで《92.8》のA評価・順位1位の秀逸の攻め!

(1週前)
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《92.8》・A評価

Photo_2

今回は1週前・好調教馬に該当しておりませんので、今週の調教指数に注目している次第。

シルクフォーチュン
栗・CW 5F67秒前半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


南部杯のもう1頭の好調教馬はエスポワールシチー。1週前に栗・坂路で調教指数《83》のB評価。1週前・好調教馬に該当しております。今週は栗・CWで追い切られ、6F83秒後半-1F12秒後半。「時計かかりまくり事件?」 Part.2の今週の馬場であれば「2週連続好調教」に該当している可能性があります。

(1週前)
栗・坂路 4F53.2-1F13.1 ⇒調教指数《83》・B評価
(今週)
栗・CW 6F83秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の栗・CW組
タガノロックオン
栗・CW 5F69秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンカモン
栗・CW 6F84秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ライブコンサート
栗・CW 5F73秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ワンダーアキュート
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


なお、フェブラリーS、ダイヤモンドSを含む今週の出走馬の調教指数は、金曜昼までに計算を完了して、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




■ 本日の谷間 ■

倶楽部「U」さんの○○○ちゃん。"元気一杯"といった彼女の雰囲気が伝わってくる最近の中でもお気に入りの写真。「WIN5」を外した憂さも吹き飛びます(笑)。

U0207d


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (3)


2012年2月15日 (水)

まずは「WIN3」+「時計かかりまくり事件?」 Part.2

【 調教コースの変更+好騎乗=1着(日曜日) 】

日曜日は起床後にちょっとしたアクシデントが発生し、京都競馬場行を取り止め。この日は「特選推奨馬」の中でも"真打ち登場"ということもあって、前夜から既に戦闘態勢に入ってましたので、少し出鼻を挫かれたような残念な思い。ただ、先週から「確定申告」の作業で忙しくしていましたので、身体のことを考えれば自宅でゆっくりと競馬をするのも悪くないかと気分を切り替え、テレビ(グリーンチャンネル)のスイッチを入れ、パソコンを立ち上げて「在宅競馬」のスタンバイOK。


なお、本日(2/15)は先般のサンケイスポーツさんに続きまして、スポーツニッポンさんも当方の単行本を「読者プレゼント」に使っていただきました。編集委員のYさん、掲載日に関してまでも色々とご配慮賜り、本当にありがとうございました(多謝)。

Sn0215a_2

Sn0215b_2





■ 単複で狙える好調教馬 ■

この日の「単複で狙える好調教馬」は次の3頭。

T0212bmp


(京都3R 3歳未勝利戦 14番 ウエスタンムサシ 4番人気 2着)

前走は直前の追い切りでいきなりA評価となる高指数を叩き出し、「調教から狙える好配当馬」に取り上げましたが2番人気で4着。土曜日に勝ったローレルレジェンドと同様のパターンで「変り身」が見込める1頭でしたので、今回も引き続き「単複で狙える好調教馬」に取り上げて狙い撃ち。

レースの方は、逃げてよく粘ったもののゴール前で首差かわされての2着。馬券の方でもローレルレジェンドと同じように「単複+3連複」を購入したのですが、「2匹目の鰌(どじょう)」はおらず。なお、このレースの勝ち馬は8番人気(単勝6990円)、3着馬は11番人気(複勝2570円)と、3連単の配当が166万円超となる大波乱に。

Ky021203bmp

Ky021203abmp


Ky021203bbmp
複勝 250円
購入額 4万4000円 払戻額 5万円




■ 調教から狙える好配当馬 ■

この日の「調教から狙える好配当馬」は次の3頭。



Houhai0212bmp

その中で最も注目していたのは前日のブログでも取り上げた小倉11Rの13番・アイファーソング。


Photo_6

同馬は元々栗東の「ポリトラック主体」とする調教でしたが、休養明けの前走時からは「坂路主体」へと変更されていましたので、「変り身」の気配がムンムン。

叩き2走目となる今回の追い切りでは
A評価となる高指数をマークし、絶好の狙い目でしたが、「スンナリと先行(出来ればハナ)」とレース展開に"注文"がつく同馬故に、14頭中の13番枠に入ったことを嫌って「コラム推奨馬」ではなく「調教から狙える好配当馬」へ。


(小倉11R 桜島S 13番 アイファーソング 3番人気 1着)


好スタートを切った同馬は鞍上が13番枠を気にする素振りも全く見せず一気にハナヘ。その後はマイペースに持ち込み、直線に入ってからも脚色衰えることなく後続を突き放して快勝。

今回は調教コースの変更後、ポリトラックからより負荷がかかる坂路で好指数をマークしていることからも、同馬の状態が非常に良かったのは間違いないところ。それ加えて、躊躇することなくハナを取りにいった鞍上・川須騎手の好騎乗も光った一戦でした。

なお、同騎手は今週も6勝の固め打ちと、ついに、関西リーディングのトップ(全国でも2位)。得意の小倉は終了しましたが、この週末は「中央場所」(東京・京都)でリーディング・ジョッキーを目指す若者らしい騎乗を見せて貰いたいところです。

Ko021211bmp

Ko021211abmp
単勝 930円 複勝 220円
購入額 3万円 払戻額 13万7000円




■ WIN3 ■

月曜日に書きましたとおり、今回は「WIN5」対象の5レース中、4レースで好調教馬が勝利(1レースは好調教馬の出走が無し)。

「WIN1」となる京都10Rで8番・オールザットジャズが勝利。詳細は明日にでも書かせていただきますが、このレースは好調教馬7頭全てを買い目に入れていましたので、まずは1発目をクリア。

Ky021210bmp

次いで、好調教馬が全くいなかった「WIN2」の東京10Rでは成績(近走の時計、コース実績etc.)などを参考にして5頭をピックアップしましたが、勝ち馬の4番・サクラゴスペルもチョイスしており、2発目も無事にクリア。

そして、「WIN3」となる小倉11R↑では好調教馬が勝ったアイファーソングの1頭だけでしたので(他に3頭を買い目に加えましたが)、ここも当然にクリア。

この時点で「WIN3」を達成。「1番人気→1番人気→3番人気」と堅く決着しており、高額配当が望める状況ではありませんでしたが、「次の『WIN4』さえクリア出来れば初的中かも」と当方の胸の内では"ドキドキ感"が募ってきた次第。

この続きは明日にでも。




【 「時計かかりまくり事件?」 Part.2 】


先般のブログでも触れましたとおり、先週の栗東の坂路&CWコースにおきまして「時計かかりまくり事件?」(2/8、2/9の両日)が発生。

例えば「20番時計」を振り返ってみた所、1/25(4F53.2-1F13.3)、2/1(4F52.2-1F12.5)、そして2/8(4F53.9-1F13.9)となっており、明らかに先週の栗・坂路は時計が掛かっておりました。調教指数の作成に関しては非常にやっかいでしたが、無事に金曜昼までに作成を完了して公開させて頂いた次第↓。

会員内トップページ(PC版サイト)
Photo_5

2/8(水) 栗・坂路の調教指数ランキング
Photo
2/9(木) 栗・坂路の調教指数ランキング
2

土曜のブログ&「コラム推奨馬」として取り上げた日曜・小倉12Rのアフォード(2番人気・2着)を始め、ダークナイサー(5番人気・2着)、タムロスカイ(6番人気・2着)、(3番人気・1着)、サカジロロイヤル(1番人気・1着)と出走したA評価馬6頭中、5頭が連対。手前味噌になりますが、元データ(調教時計)を指数化している強味が発揮出来たのではないかと思っております。

Photo_3

今週は通常の時計に戻っているかと思って時計を確認した所、「20番時計」が4F55.2-1F13.9。1Fの時計は先週と同じながら、4Fは「時計かかりまくり事件?」の先週よりさらに、55.2秒-53.9秒=1.3秒も掛かっている始末…。

調教指数の作成作業は非常にやっかいですが、指数化している強味が発揮出来ますので、今から指数の作成に注力したいと思っております(泣笑)。


まず、最大の注目は王者トランセンド。その昨年は1ヶ月前に栗・坂路で《95.5》のS評価・順位3位、レース当週には《85.7》のA評価・順位9位をマーク↓。

Photo_2

今回は1週前までポリトラックで追い切られ、最終追いは「時計かかりまくり事件?」Part.2 の坂路で4F54.0-1F13.5。

トランセンド
栗・坂路 4F54.0-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価


「20番時計」と比較しても、4Fで55.2秒-54.0秒=1.2秒、1Fで13.9秒-13.5秒=0.4秒速い時計です。従いまして、B評価以上には恐らく該当するでしょう。セイクリムズン、トウショウカズンの調教指数と併せて注目している次第。

セイクリムズン
栗・坂路 4F54.1-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価
グランプリボス
栗・坂路 4F55.2-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ケイアイテンジン
栗・坂路 4F59.8-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
テスタマッタ
栗・坂路 4F57.6-1F14.1 ⇒調教指数《??》・?評価
トウショウカズン
栗・坂路 4F54.1-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価


なお、フェブラリーS、ダイヤモンドSを含む今週の出走馬の調教指数は、金曜昼までに計算を完了して、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。

Photo_6
「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




■ 本日の美脚 ■

本日は赤木師匠にご一緒いただいた倶楽部「U」さんで仕入れた「谷間」を披露する予定にしていましたが、クラブ「W」のあゆ美ママさん↓から

Ayumimama

「お化け」の際の"官能的"な写真を送っていただきましたので、急遽「本日の谷間」を取り止め「本日の美脚」へ。

W0202am



【 単行本が発売中 】

今年に入ってから再三再四に亘って告知を続けてきました当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」が先週末から発売が開始されています。

この本の出版に携わっていただいた方々はもちろんのこと、高中式サイトの会員の皆様、そして、このブログをご覧いただいている皆様の直接的、間接的なお力添があればこそと思っています。

この場をもちまして多くの方々のご厚情に感謝の意を表すると共に、今後のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げる次第です。本当にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Hon0126d
・ 調教指数の算出について
・ 的中例に見る調教指数の使用方法
・ 調教指数を用いた儲けのテクニック
・ 競馬場での実戦ドキュメント
・ 2012年「お金になる3歳馬」のリスト(袋綴じ)

「amazon」でご購入はコチラから

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月14日 (火)

「いきなりのA評価」+「ダート替」=「変り身」で1着

【 2週遅れの「A評価馬の巻き返し」 】

先週は美浦の坂路コースにおいて「計測不能事件」(2/8)が、そして、栗東の坂路&CWコースにおいて「時計かかりまくり事件?」(2/8、2/9の両日)が発生し、「調教屋」にとっては非常にやっかいな週末になりそうでしたが、好調教馬の成績に関してはここ数週と比較しても大きな影響は無し。手前味噌になりますが、元データ(調教時計)を指数化している強味が発揮出来たのではないかと思っています。


Tk0211bmp


その中にあって最も成績優秀だったのがA評価馬。3週前(1/21・1/22)の成績が低調で一気の「巻き返し」を期待していたところ、先週、先々週はジワジワと良化傾向を示したものも「巻き返し」というには物足らない成績。ところが、今週は↓のとおり全ての数値が一気に上昇。

① 勝率 11.1%→8.1%19.4%27.3%
② 連対率 16.7%→18.9%25.0%50.0%
③ 複勝率 16.7%→21.6%33.3%54.5%
④ 単勝回収率 40.6%→51.6%76.4%158.6%
⑤ 複勝回収率 32.2%→50.5%70.0%165.0%


2週遅れとなりましたが、「巻き返し」と呼ぶに相応しい結果が出て、当方としてもホッと胸を撫で下ろしているところです。やはり、高指数馬がしっかりと走ってくれると馬券の組み立ても随分と楽になりますので、今後もこのレベルの成績を維持するようデータ作成に注力したいと思います。




【 鶴留先生、ありがとうございました(土曜日) 】


■ コラム推奨馬 ■

この日の「コラム推奨馬」は次の2頭。

Co0211bmp

その2頭のうち1頭(京都2Rの11番・ローレルレジェンド)は珍しく3歳未勝利馬の中からピックアップ。その理由としては、レース前日のブログでも書きましたとおり(この件に関してはコチラ)、1週前から稽古の動きが一気に良化し、当週ではいきなりA評価となる好指数を叩き出すなど、この日の好調教馬の中で最も「変り身」が見込める1頭であったこと。加えて「ダート替わり」による「走り一変」も十分に期待できた次第。

兎に角、今年は徹底的に「変り身」にこだわって、儲けようと企んでおります。


(京都2R 3歳未勝利戦 11番 ローレルレジェンド 4番人気 1着)


レースの方は同馬が逃げ粘る2着馬をゴール前で頭差かわして1着。同馬の単複、そして、もう1頭の好調教馬である5番・エリクサーとの3連複も的中し、17万円弱の儲け。朝イチから思わずニンマリ。

なお、同馬を管理するのは、今月末で引退される鶴留調教師。同先生の管理馬とは非常に相性が良く、特に、スイープトウショウ&シーズトウショウの「両トウショウ」には大変お世話になりました。この2頭以外でも思い出に残る馬が多数おり、ローレルレジェンドの勝利後、JRAのホームページで先生の戦歴を振り返りながら、その当時のことを懐かしく思い出した次第です。鶴留先生、長年に亘りお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

末筆ながら、先生の管理されていたノーザンドライバー号、そして、タヤスツヨシ号の主戦騎手であったお二人のご冥福を改めましてお祈り申し上げます(合掌)。

Ky021102bmp

Ky021102abmp

Ky021102bbmp

単勝 1090円 複勝 300円 3連複(5-11-13) 4410円
購入額 4万4000円 払戻額 21万3100円



■ 調教から狙える好配当馬 ■

この日の「調教から狙える好配当馬」は次の3頭。

Kouhai0211bmp

馬券に絡んだのは↓の1頭だけでしたが、他の2頭には「カネになる3歳馬」として頑張って貰う予定です。

(京都9R つばき賞 9番 ダークナイサー 5番人気 2着)

Ky021109bmp

Ky021109abmp

Ky021109bbmp

複勝 330円 3連複(5-10-13) 2020円
購入額 3万4000円 払戻額 5万3200円



翌日の日曜日は諸事情により京都競馬場行を急遽中止に。少々気合いが削がれましたが、東京11Rの共同通信杯・GⅢではグリーンチャンネルの画面に向かって「○田!○田!(鞍上の名前)」と近所の迷惑を顧みず絶叫することに。その件も含めまして日曜日の回顧は明日以降に。

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 馬もの 】


先日来申し上げている「確定申告」ですが、作業の進捗が例年と比べて1週間遅れており、正直言って焦ってます(泣)。

これからは、連日連夜、本日頂いたチョコレートでもって糖分を補給しながら何とかこの苦境を乗り切りたいと思います。


■ 魔除け&パワーの源 ■

珍しく「馬もの」のチョコレート。競馬を愛する者に取って大変嬉しい限りです。

V0214a

しかも「魔除け&パワーの源」である馬蹄(蹄鉄)の形。このチョコレートを今日ではなく、日曜日に貰っていれば…。

V0214b

V0214c



■ GODIVA(ゴディバ) ■

有名なチョコレートですが、お馬さんに乗っている女性が描かれていたことを本日初めて気づきました。ちなみに、その由来についてはコチラを。

V0214d

可愛いパッケージに入っている中味のチョコにも「馬もの」が一つ。

V0214e

V0214f



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月13日 (月)

好調教馬で「WIN5」達成か?!

【 「WIN5」 】

昨年末から取り上げている「目指せ2億円!(明日の「WIN5」)」

「WIN5」の買い方については、対象5レースの「勝ち馬」(勝つであろう馬)を好調教馬(S、A、B、T評価馬)の中から選定し(原則として)、当てに行くのではなく、張った網の中へ「大物」が飛び込んで来るのを待つ作戦を継続しています。

3800万円超となった1/22分の「WIN5」。その「的中買い目(買い方)」を見せて貰って以来(この件はコチラ)、「作戦変更」に向け、機会ある毎に色々な人の意見を聞かせていただきながら"ああでもない、こうでもない"と考えを巡らせています。

3815

先般も書きましたとおり、実際の変更作業へは「確定申告」を終わらせてから着手する予定。

先週は好調教馬が全くいないレースが1つありましたが、その他の4レースは該当。小倉11Rは「調教から狙える好配当馬」、そして土曜のブログにも取り上げたアイファーソングのみ該当。

Photo_6

京都記念はB評価・順位5位のトレイルブレイザー、A評価のヒルノダムールの2頭と少数精鋭。会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開している、対象5レースにおける好調教馬は次のとおり↓。果たして結果は?詳細は週中にでも。

① WIN1 京都10R 7頭

10
② WIN2 東京10R 0頭

③ WIN3 小倉11R 1頭

11
④ WIN4 京都11R 2頭

11_2
⑤ WIN5 東京11R 4頭

11_3

的中投票数 413票  的中額 177万1770円
Photo_5



【 フェブラリーSの注目点 】


今週はフェブラリーSが行われますが、何といっても注目は王者トランセンドの状態。ジャパンCダートから2ヶ月半ぶりで挑むのは昨年と同じローテーションです。

その昨年は1ヶ月前に栗・坂路で《95.5》のS評価・順位3位、レース当週には《85.7》のA評価・順位9位をマーク。その他の週は調教指数が《80》を超えていなかったのはポリトラックで追い切られていたため。

Photo

そして、南部杯はドバイWC以来、6ヶ月半ぶりのローテーション。この時も1週前までポリトラック調整中心でしたが、栗・坂路で追い切った当週には《96.0》のS評価・順位1位をマーク。

Photo_2

唯一のS評価馬としてワールドクラスの走りを披露してくれることを期待し、結果もそのとおりとなりました。馬券の方はトランセンドの単勝が160円では手が出ませんでしたので、シルクフォーチュン(A評価馬)の複勝、3連複3610円で利益を上げた次第。

Photo_3
Photo_4
複勝 8番 410円 3連複 3610円
購入額 6万円 払戻額 14万9300円


今回も1月下旬からポリトラックで調整されておりますが、その前の1月18日に栗・坂路で4F51.8秒-1F12.8秒をマーク。この1本がA評価(orS評価)に該当するかが一つの注目点。そして、今週は栗・坂路で追い切りを消化して、A評価以上であれば状態面の問題ないと思っております。

他に注目しているのは1週前・好調教馬に該当した3頭。先般のブログにも書きましたとおり、先週の水曜の栗・坂路は「20番時計」ですら4F53.9-1F13.9と時計を要する馬場状態(この件に関してはコチラ)。

従いまして、セイクリムズンがマークした4F51.8-1F13.5は調教指数《88》のA評価に該当。エスポワールシチー、トウショウフリークのF53秒台、1F13秒台もB評価以上に該当しております↓。


フェブラリーSの1週前・好調教馬
エスポワールシチー
栗・坂路 4F53.2-1F13.1 ⇒調教指数《83》・B評価
セイクリムズン
栗・坂路 4F51.8-1F13.5 ⇒調教指数《88》・A評価
トウショウフリーク
栗・坂路 4F53.9-1F13.4 ⇒調教指数《81》・B評価


なお、京都記念、共同通信杯とも馬券圏内に絡んだ3頭中、2頭が1週前・好調教馬に該当(この件に関してはコチラ)。レース当週だけでなく、1週前の調教指数にも注目してみて下さい。


京都記念の1週前・好調教馬
トレイルブレイザー
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《81》・B評価
ヒルノダムール
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価

共同通信杯の1週前・好調教馬
ゴールドシップ
栗・坂路 4F52.2-1F13.0 ⇒調教指数《83》・B評価
ディープブリランテ
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《85》・A評価




【 単行本が発売中 】

今年に入ってから再三再四に亘って告知を続けてきました当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」が先週末から発売が開始されています。

この本の出版に携わっていただいた方々はもちろんのこと、高中式サイトの会員の皆様、そして、このブログをご覧いただいている皆様の直接的、間接的なお力添があればこそと思っています。

この場をもちまして多くの方々のご厚情に感謝の意を表すると共に、今後のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げる次第です。本当にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Hon0126d
・ 調教指数の算出について
・ 的中例に見る調教指数の使用方法
・ 調教指数を用いた儲けのテクニック
・ 競馬場での実戦ドキュメント
・ 2012年「お金になる3歳馬」のリスト(袋綴じ)

「amazon」でご購入はコチラから

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2012年2月11日 (土)

共同通信杯に「真打ち」登場

【 4週連続の好調教 】

3歳重賞戦線で「ディープインパクト産駒」の旋風が吹き荒れていますが、当方を難儀させているのが、2歳女王のジョワドヴィーヴルや先週のきさらぎ賞を快勝したワールドエースのように、ディープ産駒の多くが調教で目立った指数(時計)を出さないこと。

そうした中にあって、明日の「コラム推奨馬」に取り上げた共同通信杯(GⅢ)出走のディープ産駒は調教面でもバッチリ。同馬は単行本の袋綴じ内に掲載した「特選推奨馬」の中でも真打ち的存在ですので、クラシック制覇に向けて、好パフォーマンスを見せて欲しいところです。

そして、「コラム推奨馬」に取り上げたもう1頭はコチラ↓。

(小倉12R 開聞岳特別 9番 アフォード)

Ko021212_3


1月初旬から栗東・坂路でびっしりと乗り込まれ、1/18、1/25、2/1、2/5と4週連続A評価となる高指数をマーク。しかも、先週、今週と2週連続順位1位。攻め駆けする同馬にしても、文句なしの攻め。

なお、昨日のブログで取り上げたのが「コラム推奨馬」のローレルレジェンドですが、見事に初ダートで「変り身」(今年のテーマ)を見せて快勝(単勝1090円)。


(京都2R 3歳未勝利戦 11番 ローレルレジェンド)

Ky021103bmp_3
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《85.6》・A評価


アフォードは4ケ月ぶりのレースとなりますが、休み明けでの「変り身」が期待できます。同馬が持てる非凡なスピード(新馬戦はレコード勝ち)が遺憾なく発揮されるものと信じています!


上記以外の東京11R・共同通信杯・GⅢの「コラム推奨馬」については会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。




【 目指せ2億円!(明日の「WIN5」) 】

12月半ばから一攫千金(2億円)を目指して「WIN5」に参戦しています。

なお、「WIN5」の買い方については、対象5レースの「勝ち馬」(勝つであろう馬)を好調教馬(S、A、B、T評価馬)の中から選定し(原則として)、当てに行くのではなく、張った網の中へ「大物」が飛び込んで来るのを待つ作戦を継続しています。

3800万円超となった1/22分の「WIN5」。その「的中買い目(買い方)」を見せて貰って以来(この件はコチラを)、「作戦変更」に向け、機会ある毎に色々な人の意見を聞かせていただきながら"ああでもない、こうでもない"と考えを巡らせています。

先般も書きましたとおり、実際の変更作業へは「確定申告」を終わらせてから着手する予定にしていますが、明日は好調教馬が全くいないレースが1つありますので↓、普段とちょっと違った買い方をしてみようと思っています。

明日の対象5レースにおける好調教馬は次のとおりです。

① WIN1 京都10R 7頭
② WIN2 東京10R 0頭
③ WIN3 小倉11R 1頭
④ WIN4 京都11R 2頭
⑤ WIN5 東京11R 4頭



【 明日の新馬戦+未勝利戦 】

明日の新馬戦は京都、東京で各1鞍。

そして、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬は3頭いましたが、いずれの馬も「妙味がある新馬」には取り上げませんでした。

なお、明日の3歳未勝利戦(京都1R~3R、中山1R・3R、小倉1R~3R)に出走している好調教馬中、「(3歳)未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する8頭の内から3頭を紹介させていただきます↓。


(京都2R 3歳未勝利戦 12番 ウインオーラム)

Ky021202


(東京1R 3歳未勝利戦 15番 オールドパサデナ)

To021201


(小倉3R 3歳未勝利戦 13番 ギリサントポケサン)

Ko021203



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

小倉11R 13番 アイファーソング
2月1日(水) 栗・坂路 指数《88.9》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(①に該当)
京都3R 14番 ウエスタンムサシ


なお、↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】


4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、新たにニフティ決済を導入しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo
【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

Photo_2

| | コメント (2)


2012年2月10日 (金)

引退迫る名伯楽による絶好の攻め

【 「指数」の強味を発揮?! 】

昨日、書きましたとおり、今週は「計測器の不具合」有り(2/8の美浦・坂路)、雪の影響?などによる「馬場状態の悪化」有り(栗東の坂路・CW)と、データ(調教時計)に不足や多大なバラツキが発生して「調教屋泣かせ」の週となりました。

これにより、調教指数の算出にも随分と苦労させられましたが、その分「時計」ではなく、「指数」を作成している強味が発揮されると思っています(特に栗東・坂路)。

Photo_6

クイーンCの出走馬の多くが美浦・坂路で追い切られ、その中の1頭を順位2位により「T評価馬」へ。他にも1頭が好調教馬に該当しており(先週までにB評価×2本)、「調教から狙える好配当馬」へ取り挙げています。




【 明日はダート替わりで「走り一変」 】

明日はクイーンCの1頭を含め、「コラム推奨馬」2頭、「調教から狙える好配当馬」3頭。先週に引き続き「変り身」(今年のテーマ)が期待できる馬をピックアップしています。

そして、「コラム推奨馬」に取り上げた2頭のうちの1頭がコチラ↓。


(京都2R 3歳未勝利戦 11番 ローレルレジェンド)

Ky021103bmp_3
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《85.6》・A評価


先週から稽古の動きが一気に良化。そして、今週は栗東・CWで6F82秒前半-1F12秒後半。比較的、時計の掛かる馬場状態にあって、6F、1Fともに優秀。《85.6》といきなりA評価となる好指数をマークし、古馬に混じって順位も3位。今月末に引退が迫る鶴留調教師によって絶好の仕上げを施されました。

愛弟子(池添騎手)を鞍上に据え、ダート替わりで「走り一変」が期待できます。

上記以外の京都10R・木津川特別の「コラム推奨馬」については会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。




【 明日の新馬戦+未勝利戦 】

明日の新馬戦は京都で1鞍、東京で2鞍。

そして、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬は全部で7頭。その中から会員ページ(PC版 携帯版)内において「妙味がある新馬」に3頭を取り上げましたが、その内の1頭がコチラ↓。

(京都4R 3歳新馬戦 2番 タガノバベル)

Ky021102bmp_2

※新馬戦に関する「走ってみなければ分からない」というリスクは「全レース&全馬共通」ですので、馬券を購入される際は控え目に。


なお、明日の3歳未勝利戦(京都1R~3R・5R、中山3R~5R、小倉2R・3R)に出走している好調教馬中、「(3歳)未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する9頭の内から3頭を紹介させて頂きます↓。

(京都1R 3歳未勝利戦 13番 マーチンバローズ)

Ky021101bmp


(京都3R 3歳未勝利戦 12番 スズカルパン)

Ky021104bmp_2


(小倉3R 3歳未勝利戦 4番 ブループルチェッラ)

Ko021103bmp




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


京都9R 13番 ダークナイサー
2月8日(水)  栗・坂路 指数《93.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
東京3R 4番 マイネルレーサー


なお、↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 先々週から新データの提供開始 】


1月末に発売開始となった当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」ですが、

Photo_2

巻末の部分には「2012年 カネになる3歳馬リスト」と題した「袋綴じ」がつけられています。そして、その中の最初のページに「特選推奨馬」として5頭を解説付きで取り上げているのですが、その内の1頭が共同通信杯へ登場します。

Fukurotoji

なお、この「袋綴じ」の中ではクラス別にカネになる3歳馬のリストを公開しているのですが、先週から会員ページ(PC版)内におきまして、これの「最新版」掲載させていただきます(毎週木曜、又は金曜に更新)。参考にご利用下さい。

(ココをクリックすると)
Tk0128bmp

(このようなリストが)
3saibabmp_2

「amazon」でご購入はコチラから



■ 本日の谷間 ■

先般、赤木師匠とJRDBのOさんをお招きしての食事会を催した際、2次会でお邪魔した倶楽部「U」のUちゃん。昨年の12月にコチラのお店に行った時は「谷間」が見えるドレスではなく、「自分の写真がブログに載せて貰えず悔しかった」とのこと。と言うことで、この日はその時のリベンジを果たすべく?しっかりとした「谷間」を用意。Uちゃん、ケーキと共にご配慮いただき、ありがとうございました。

U0206c




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo
【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月 9日 (木)

2歳重賞の注目点+「お化け」

【 無傷の3連勝を阻む?! 】

1番人気が確実は3連勝を目論むディープブリランテ。東京スポーツ杯2歳S時のブログで「初重賞も通過点」と評した同馬(この記事はコチラ)。

当時は1週前に4F53.0-1F12.1・指数《80.0》(B評価)、当週に4F52.2-1F12.1・指数《88.2》(A評価)と好時計・好指数をマーク。「2週連続の好調教」もさることながら、古馬に混じって順位9位と秀逸。初戦より大幅に調教指数を上げてきた点を大いに評価した次第。


Photo_3
Photo_4
単勝 240円 馬単 7680円
購入額 5万8000円 払戻額 14万8800円


今週は4Fエラーとなって調教指数は計算できませんが、1週前に《85》のA評価をマーク。1週前・好調教馬が5頭いる中の1頭に該当。他馬の調教指数と比較しながら、考えたいと思います。


共同通信杯の1週前・好調教馬
ターフデライト
美・坂路 4F52.5-1F11.4 ⇒調教指数《80》・B評価
ゴールドシップ
栗・坂路 4F52.2-1F13.0 ⇒調教指数《83》・B評価
ジャングルクルーズ
美・坂路 4F50.5-1F12.5 ⇒調教指数《80》・B評価
ターフデライト
美・坂路 4F52.5-1F11.4 ⇒調教指数《80》・B評価
ディープブリランテ
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《85》・A評価


美・坂路の大多数が計測エラーでしたので、注目は栗・坂路のゴールドシップ。通常であれば「平凡(平凡以下?!)な時計」となる4F53.8秒-1F13.5秒ですが、諸般の事情(雪の影響?!)で時計が掛かっており、4Fの「20番時計」が53.9秒、1F12秒台が僅かに3頭。ゴールドシップの4F53.8秒は速い部類です。恐らくB評価以上に該当するのでは?と期待しております。


今週の栗・坂路の調教指数
ゴールドシップ
栗・坂路 4F53.8-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価
マナウス
栗・坂路 4F56.6-1F13.9 ⇒調教指数《??》・?評価

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 昨年ホエールキャプチャに続け 】


月曜のブログにも書きましたとおり、昨年は「コラム推奨馬」のホエールキャプチャが快勝。2ヶ月の休み明けでしたが、1月半ばからピッチを上げて、1週前に美・坂路で4F49.1秒-1F12.5秒、今週は4F49.2秒-1F12.2秒と4F49秒台を2度。

(1週前)
美・坂路 4F49.1-1F12.5 ⇒調教指数《93》・A評価・順位1位
(当週)
美・坂路 4F49.2-1F12.2 ⇒調教指数《96》・S評価・順位1位


Photo_4

Photo_5
購入額 3万円 払戻額 10万8000円


「3週連続好調教」+「2週連続・順位1位」+「S評価」でしたので、3歳牝馬同士では「確勝級」と思えた調教指数でした。

今年もホエールキャプチャに続ける馬がいるか楽しみにしていた所、美浦の坂路はほとんどが計測エラー。今年は栗東の坂路組を中心に分析したいと思っております。特に今週の栗東の坂路は3歳牝馬にとっては過酷な状況。従いまして、ヴィルシーナの4F54秒台-1F13秒台が栗東組では最も高い調教指数となりそうです。

ヴィルシーナ
栗・坂路 4F54.7-1F13.6 ⇒調教指数《??》・?評価
プレノタート
栗・坂路 4F56.5-1F14.5 ⇒調教指数《??》・?評価

メイショウスザンナ
栗・CW 5F70秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

Photo_6

京都記念、共同通信杯、クイーンCを含めて、今週の出走馬の調教指数は明日の昼までに計算を完了して、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 北新地のお化け 】

先週の2月2日(木)、当方を含め総勢6名で北新地の名物行事「お化け」へ行ってきました。

毎年同じようなことを書いていますが、「お化け」とは、2月3日の節分前後(新地の飲み屋さんのほとんどが土日に営業していないので、年によって「開催日」?が結構ズレることがあります)、厄を落として福を呼び込む行事の一環としてクラブやラウンジのホステスさんが花魁(おいらん)などの奇抜な衣装を身にまとって繰り広げらる大コスプレ大会。

おそらくここ10年くらいは皆勤賞の如く「お化け」へ繰り出していますが、毎年趣味のように「お化けって何?」といった方をお連れし、このハチャメチャな雰囲気を味わって貰っています。

そして、今年お連れした「お化け初体験」の方々は、この度の単行本出版に関して大変お世話になったHさん、Noさん、Naさん。

その内のお二人の方には仕事の予定を調整し、この日に照準を合わせてわざわざ東京から来ていただいた手前、大阪らしいコテコテのノリの行事を楽しんでいただけるか少々不安もありましたが、食事で訪れた粋餐 石和川(すいさん いわかわ)」さんでのふぐ料理も絶賛して下さり、同店で飲み倒した「ひれ酒」の勢いでもって雪崩れ込んだクラブ「W」さんでも一緒になってハシャいでおられましたので、当方としても、ホッと胸を撫で下ろした次第です。

「北新地お化けツアー」にご参加下さった皆さん、遅くまでお付き合いいただき本当にありがとうございました。皆さんに「福」が訪れますことを心からお祈りしております。

それではクラブ「W」での様子を少々。

まずは、コチラのお店でいつもお世話になっているあゆ美ママさん。普段は着物やドレスでビシッと極めているママさんですが、

Ayumimama

この日は「不思議の国のアリス」に。髪の毛が「東京スカイツリー」のようになっています(笑)。右に写っている「インディアン」はリカちゃん。いつも写真を送って貰っています(謝謝)。

W0202a

(リカちゃんの海賊バージョン。撮影後、横に座っていたNaさんはリカちゃんの胸元に手を突っ込み、このナイフで刺されて血まみれになっていました←ウソです。Naさん、しょうもない小ネタを振ってスイマセン・笑)
W0202g

なお、あゆ美ママさんには、この度の単行本発行に際し、この本自体を○○冊も大量発注いただき、感謝に堪えません。謹んで御礼申し上げます。

そして、お店の中にはあゆ美ママさんが購入されたたくさんの本が据え置かれ、そのお陰でもって↓のような「記念写真」を撮影することが出来ました。

W0202b

諸般の事情により?当方を含めた男性陣には「目線」を入れさせていただきましたが↑、向かって右の列の奧から3番目に座っている○○さんはその必要がありませんでした(笑)。

ちなみに、○○さんが着けているのは、あゆ美ママが変身した「不思議の国のアリス」用の小道具「トランプ」です↓。

W0202x

最後になりましたが、この日の「谷間」は御祝儀つき(「大入」とは書いてありますが、中味は「小入」です!)。

W0202i

W0202j




【 単行本が発売中 】

今年に入ってから再三再四に亘って告知を続けてきました当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」が先週末から発売が開始されています。

この本の出版に携わっていただいた方々はもちろんのこと、高中式サイトの会員の皆様、そして、このブログをご覧いただいている皆様の直接的、間接的なお力添があればこそと思っています。

この場をもちまして多くの方々のご厚情に感謝の意を表すると共に、今後のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げる次第です。本当にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Hon0126d
・ 調教指数の算出について
・ 的中例に見る調教指数の使用方法
・ 調教指数を用いた儲けのテクニック
・ 競馬場での実戦ドキュメント
・ 2012年「お金になる3歳馬」のリスト(袋綴じ)

「amazon」でご購入はコチラから

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月 8日 (水)

「関西のカリスマ馬券師」とともに夜も更けて

【 赤木師匠 】

一昨日は「関西のカリスマ馬券師」にして「JRDBの総帥」、そして、当方の競馬の師匠でもある赤木一騎さんと師匠の東京スタッフであるOさんをお招きして食事会。

昨年の8月末ごろ、当方がKKベストセラーズさんから単行本を出版することを報告した際、我が事のように喜んで下さった赤木師匠(その時の様子はコチラを)。

その後、師匠が「高中さんが本を出すねん!」と色々なところで嬉しそうに話をしていることを伝え聞き、本が出版されるとイの一番に師匠と一杯やりながら喜びを分かち合いたいと思っていたのですが、双方の予定が合わず延び延びになってしまった次第(師匠、遅くなりましてスイマセン)。

まずは「星華(ほしのはな)」さんで絶品の中華料理を堪能しながらワイワイヤイヤイ(←師匠のブログ「競馬稼業はつらいよ」風に・笑)。

(前菜をアテに紹興酒を。真ん中のグラスに入った「クラゲのレモンソース」は酸っぱいもの好きの当方にはたまりませんでした)
Hoshi0206a

Hoshi0206b

(次々に運ばれてくる逸品に舌鼓)
Hoshi0206c

Hoshi0206d

Hoshi0206e

そして、2次会は北新地本通りにある倶楽部「U」さんへ。毎度の如く単行本を配りながら競馬談義に興じていたところ、同店のUちゃんから当方へバースデイケーキが。ちなみに、当方の誕生日は「立春」です(暦によっては違う年もあるようですが)。Uちゃん、お気遣いいただき、ありがとうございました(謝謝)。

U0206a_2

次いで、同店を後にして向かった先は新地内における単行本の営業の拠点?ショットバー「Lapin(ラパン)」さん。こちらのお店は奧まったところにテーブル席があるのですが、その横の棚には当方の本がズラリ。

Lp0206

そして、この光景を見た師匠が「さすがママや。男気?あるがな!」と殊のほか喜んで下さり、その後の会話も大変盛り上がって夜も更けて行った次第。

師匠、毎度のことながら遅くまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

この度の単行本は師匠、そして、たくさんのJRDBの皆さんにご指導いただいた賜物であり、師匠との出会いがなければ今日と言う日も無かったと思っています。本当にありがとうございました。これからも節目、節目で美味いお酒をご一緒いただけるよう頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。




【 「特選推奨馬の巻き返し」に期待(日曜日) 】

日曜日は土曜日の結果(この件に関してはコチラ)に足取りも軽く自宅を出発したのですが、先週は「新年会?」有り、「お化け」有りで遅い日が続き、その寝不足が祟ってか久々に京阪電車で寝過ごし。京都競馬場への到着がいつもより40分近く遅くなり、波乱?の幕開け。

なお、この土日の2日間、サンケイスポーツさんが当方の単行本を「読者プレゼント」に使っていただきました。レース部長のTさん、ご配慮ありがとうございました。

(右横にはこのブログでもお馴染みのハイブリッド新聞を主宰するK氏の記事が

Sp0204



■ 3歳未勝利戦 ■


(小倉4R 3歳未勝利戦 2番 ブルータンザナイト 9番人気 2着)

↑のとおり大遅刻で競馬場到着後はアタフタ。そして、漸く落ち着きを取り戻してホッとひと息ついた時にお会いしたのが、現役バリバリの競馬関係者であるYさん。

いつもように朝の挨拶を交わすや否やYさんが「高中さん、ちょっと面白い馬がいるんですけど…」と教えてくれたのが、小倉4Rの2番・ブルータンザナイト。同馬がT評価馬であったこともあり、Yさんの「有力情報」に乗って同馬の単複を購入し、併せて、断トツ1番人気の1番・トーセンホマレボシに、2番・ブルータンザナイトを含む好調教馬3頭を絡めた3連複を購入。

Ko020504bmp

レースの方は好スタートからハナを奪った2番・ブルータンザナイトが絶妙なペースの逃げを打ち、直線半ばで絡みつく4着馬を振り切った時は勝利を確信したほど。ところが、3連複の軸に据えた1番・トーセンホマレボシが4番手辺りで藻掻いていたので、思わず「川須(1号馬の鞍上)、突っ込め!」と声が出た瞬間、同馬がゴール前で一気の延び脚を発揮し、何と2番・ブルータンザナイトまでもかわし去って1着。

2番・ブルータンザナイトの単勝オッズが50倍を超えていただけに痛恨の2着といったところですが、複勝(490円)と3連複(14660円)をゲット。Y大先生(笑)には感謝。

Ko020504a

複勝 2番 490円 3連複(1-2-6) 14660円
購入額 2万9500円 払戻額 10万7600円

ちなみに、↑のYさんとは昨年の暮れに↓の御花を送って下さったYさんです(この件の記事はコチラを)。

(御花よりもチョコラの方が目立ってますが・笑)

Hana0205



■ 調教から狙える好配当馬 ■

(京都10R 橿原S 7番 ニシオドリーム 3番人気 2着)


「調教から狙える好配当馬」に取り上げ、且つ「WIN5」の一発目として期待した同馬ですが、ゴール前ではよく差をつめたものの2着敗退。

今月末で引退する高橋亮騎手にはちょっと早いですが、有終の美を飾って欲しかったところ。よって、この日は「WIN1」も達成できず(泣)。

Ky020510bmp

Ky020510a

複勝 240円
購入額 3万円 払戻額 4万8000円




■ コラム推奨馬 ■

この日の「コラム推奨馬」は↓の2頭。

Co0205bmp

まずは、単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」の「袋綴じ」の中で取り上げた「特選推奨馬(3歳馬)」でもある京都11R・きさらぎ賞の9番・マイネルアトラクト。前走のシンザン記念では9番人気で2着に好走し、自己ベストを更新する抜群の調教が施された今回は前走以上に人気薄での「一発」を期待したのですが、10着に大敗。

2~3番手追走から直線に向いてパッタリと距離(千八)が長かったような気もしますが、それを含め色々な意味で今回は「参考外」のレース(当方の位置づけですが)。「特選推奨馬」+「調教抜群」でもって当然の如く「コラム推奨馬」に取り上げた当方自身の「甘さ」を反省しています。

ついては、当方の明らかな選択ミス(結果は同じにせよ、少なくとも「コラム推奨馬」ではなく「調教から狙える好配当馬」にすべき)を謹んでお詫び申し上げる共に、同馬には今回の汚名を返上し、「特選推奨馬の巻き返し」を実現してくれること切に願う次第。


そして、小倉11R・皿倉山特別では8番・アドマイヤネアルコが一歩及ばずの4着。好調教馬3頭中2頭がワン・ツーを決めているだけに非常に残念。

鞍上の川須君、「最後のひと頑張り」は4Rではなく↑、このレースで発揮して欲しかったのですが(泣笑)。


(京都11R きさらぎ賞・GⅢ 11番 マイネルアトラクト 9番人気 10着)

「好調教馬が活躍する3歳限定戦」だけあって、このレースでも好調教馬5頭中3頭が2着3着、5着としっかり掲示板を確保。↑で書いたとおり、当方の選択ミス(反省)。

Ky020511bmp

Ky020511a_2

購入額 3万円 払戻額 0円



(小倉11R 皿倉山特別 8番 アドマイヤネアルコ 4番人気 4着)

Ko020511bmp

Ko020511a_2

3連複(4-5-7) 2430円
購入額 4万5000円 払戻額 2万4300円




■ 本日の「うなじ」 ■

和服が良く似合う倶楽部「U」さんのNちゃん。その「うなじ」の魅力に魅せられましたので、本日は「谷間」をお休み。ちなみに、次回はドレス姿で「谷間」を披露していただければ、ブログの読者の方にはそのギャップをより楽しんで貰えると思うのですが(笑)。

U0206b




【 今週は栗・坂路組が妙味アリ?! 】


月曜のブログにも書きましたとおり、京都記念の1週前・好調教馬にはヒルノダムール、トレイルブレイザーの2頭が該当。

京都記念の1週前・好調教馬
トレイルブレイザー
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《81》・B評価
ヒルノダムール
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価


お手馬の1頭、ウインバリアシオンは菊花賞では調教指数《86》のA評価・順位8位をマーク(結果は2着)。ジャパンCでは好調教馬に該当せず(結果は5着)。昨日のブログでも取り上げさせて頂いたケイアイテンジンほどではありませんが(この件に関してはコチラ)、"調教指数=成績が直結する馬"に近い存在。


菊花賞
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《86》・A評価・順位8位

Photo_2

ジャパンC
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒該当せず

Photo

今回は2ヶ月半の休み明けですが、1週前・好調教馬には該当せず。今週は「栗・CW」で6F85秒前半でしたので、稽古駆けする同馬としは平凡。今週もB評価以上に該当しなければ、「危険な人気馬」へ逆指名?!


ウインバリアシオン
栗・CW 6F85秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ロードオブザリング
栗・CW 6F86秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
トーセンラー
栗・CW 6F84秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


もう1頭のお手馬ヒルノダムールは栗・坂路で追い切り。坂路巧者にしては「???」と思うほど遅い時計でしたが、よく調べてみると「20番時計」ですら4F53.9-1F13.9。今週の栗・坂路は非常に時計が掛かっておりましたので、「時計が遅い→調教イマイチ→人気落ち」となれば、逆に妙味が出てきます。ヒルノダムールを始めとする栗・坂路組の調教指数に注目している次第。


スイートマトルーフ
栗・坂路 4F55.1-1F13.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒルノダムール
栗・坂路 4F55.3-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


なお、共同通信杯、クイーンCを含む今週の出走馬の調教指数は、金曜昼までに計算を完了して、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。

Photo_6

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 単行本が発売中 】

今年に入ってから再三再四に亘って告知を続けてきました当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」が先週末から発売が開始されています。

この本の出版に携わっていただいた方々はもちろんのこと、高中式サイトの会員の皆様、そして、このブログをご覧いただいている皆様の直接的、間接的なお力添があればこそと思っています。

この場をもちまして多くの方々のご厚情に感謝の意を表すると共に、今後のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げる次第です。本当にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Hon0126d
・ 調教指数の算出について
・ 的中例に見る調教指数の使用方法
・ 調教指数を用いた儲けのテクニック
・ 競馬場での実戦ドキュメント
・ 2012年「お金になる3歳馬」のリスト(袋綴じ)

「amazon」でご購入はコチラから

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月 7日 (火)

"調教指数=成績が直結する馬"

【 ケイアイテンジンの走り時 】

先週のブログのコメント欄にて"ゆうきさん"よりご質問頂きました↓

「本を買ったものです、気になることがあったんですが、よろしいでしょうか?毎回調教がいいのに掲示板にはいらない馬はどのように扱えばいいのですか?よろしければ教えてください」


以前に「T評価馬の扱い」について似た様なご質問を頂きました(この件に関してはコチラ)。毎回、調教が良いのに走らない馬は、芝・ダート替わり、距離延長(短縮)、休み明けの場合などで「変り身」を見せます。まずは条件替わりがあるかどうかをチェックしてみて下さい。

常に好調教馬を狙い続けるには頭数が多過ぎます。「変り身」の可能性がある場合⇒単勝・複勝で狙う「変り身」の可能性が薄い場合⇒相手候補の1頭として頂ければと思います。


長い間、調教指数を見ておりますと、"調教指数=成績が直結する馬"と、"調教指数=直結しない馬”の2パターンに分類できるようになります。全馬が前者であれば有難いのですが、必ずしもそうはなりません。それぞれに馬に関して、どちらのパターンに当て嵌まるかを把握しておくことも重要なポイントです。

典型的な"調教指数=成績が直結する馬"として挙げられるのが、土曜のすばるSに出走し「コラム推奨馬」にも取り挙げたケイアイテンジン

先週のブログに書きましたとおり、栗東の傾斜のキツい坂路でラスト1F11秒台は"超抜"(この件に関してはコチラ)。ケイアイテンジンもラスト1F11秒台をマークできる貴重な1頭。ところが、同馬はレースによって4Fの時計がバラバラですので、1F+4Fを総合的に判断する必要があります。



4走前・室町S


栗・坂路 4F56.4-1F12.7 ⇒B評価以上に該当せず

Photo

4F56.4秒、1F12.7秒ともに平凡(平凡以下?)。



3走前・霜月S

栗・坂路 4F52.8-1F11.8 ⇒調教指数《85.5》・A評価

Photo_2

1Fが「11秒8」と絶好の時計を叩き出し、尚かつ、4Fも「52秒8」と好時計。調教指数の方もA評価となって、稽古の動きが良化したのは一目瞭然。でもって、「変り身」の期待十分と、「調教から狙える好配当馬」へピックアップ↓

Photo_3

同馬の単複を各1万円購入。払い戻しは20万円強。

Photo_4
購入額 2万円 払戻額 22万2000円



2走前・ギャラクシーS

栗・坂路 4F56.5-1F11.8 ⇒B評価以上に該当せず

Photo_5

1F11.8秒と超抜だが、4Fは56.5秒と遅い。



前走・大和S

栗・坂路 4F56.3-1F11.9 ⇒B評価以上に該当せず

Photo_6

1F11.9秒と超抜だが、前走同様、4F56.3秒と遅い。


3走前・霜月Sでは1F11秒台+4F52秒台。1F、4Fともに速く、調教指数《85.5》のA評価。結果は6番人気で快勝し、単勝1700円、複勝520円の好配当。2走前・ギャラクシーS、前走・大和Sは1F11秒台ですが、4F56秒台と遅いため好調教馬に該当せず。

4走前・室町S~前走・大和Sを見る限りにおいても、典型的な"調教指数=成績が直結する馬"であることが理解して頂けると思います。そして、先週の土曜のすばるS↓。



今走・すばるS

栗・坂路 4F52.8-1F12.2 ⇒調教指数《85.2》・A評価

Photo_7

今回は1F12.2と近5走中で4番目に遅いものですが、4F52秒台は近2走の4F56秒台より約4秒速いもの。調教指数《85.2》のA評価に該当して、「コラム推奨馬」へ挙げさせて頂きました。

馬券は同馬の単勝1万円、複勝2万円。同馬に他の好調教馬1番・トーホウチェイサー、5番・サウンドアクシス、7番・メイショウデイムを二軸目に入れた3連複フォーメーションを購入。


Ky020411abmp


Ky020411bbbmp
単勝 770円 複勝 280円 3連複(1-4-12) 11250円
購入額 4万5000円 払戻額 18万9250円


11番・ケイアイテンジンは2番手から楽々と押し切って1着。霜月Sの単勝1700円には及びませんが、単勝770円なら十分!A評価の1番・トーホウチェイサーが3着に入って、3連複は11,250円の万馬券に。

ケイアイテンジンに関しては1Fは毎度のとおり優秀ですので、4Fの時計が最大のポイント。「コラム推奨馬」を選定する時には馬個体の特徴も考慮しております。今回が一つの「変り身」のタイミングだったといえます。


なお、過去の調教指数は「会員サイト」トップページから、「過去データ」(過去分一覧)をクリックして、日付を選択して頂ければ閲覧可能です。


「会員サイト」トップページ→「過去データ」(過去分一覧)

Photo_8

「過去分データ選択」→日付を選択
Photo_9

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 A評価馬の成績が良化 】


この週末は単勝の最高配当が1070円と先週に続いて「大物」はなし。また、単勝回収率と複勝回収率で100%を超えた部分はなく、年初来、成績優秀だったT評価馬も"ちょっと一服"と言ったところ。

そして、先々週(1/21・1/22)の成績が低調で「巻き返し」が期待されたA評価馬ですが、勝率11.1%→8.1%19.4%連対率16.7%→18.9%25.0%、複勝率16.7%→21.6%33.3%、単勝回収率40.6%→51.6%76.4%、複勝回収率40.6%→50.5%70.0%と、2週続きで良化傾向。高指数馬がしっかりと走ってくれると馬券の組み立ても楽になりますので、今週末の更なる良化を期待します。


Tk0204bmp_2




【 「コラム推奨馬」は2勝1敗(土曜日) 】


■ 3歳未勝利戦 ■

(東京2R 3歳未勝利戦 2番 ハヤブサフィーバー 3番人気 3着)

このレースでは「単複で狙えるT評価馬」に取り上げた2番・ハヤブサフィーバーに注目。

T0204bmp

馬券の方は同馬の単複を購入後、前走、ダート替わりで見所があった11番・カムイビスティーの単複&3連複を追加購入。

To020402bmp

レースの方は果敢にハナを奪った2番・ ハヤブサフィーバーが最後までよく逃げ粘ったものの3着。そして、相手候補の11番・カムイビスティーも2番・ ハヤブサフィーバーに並びかけたところで勝ち馬に一気にかわし去られて2着となりましたが、断トツの1番人気馬が4着に敗れたことで3連複の配当が11910円と万馬券に。

To020402abmp

To020402bbmp

複勝 2番 280円 11番 450円 3連複(2-4-11) 11910円
購入額 3万7000円 払戻額 11万9050円




■ 3歳新馬戦 ■

(小倉5R 3歳新馬戦 9番 タムロトップスティ 1番人気 1着)

圧倒的な1番人気の支持されると思っていたところ、7番・レッドプレイヤーと人気を分け合い単勝オッズは3倍弱。このレースでは唯一の
A評価馬と調教面からは断トツの存在でしたので、「これ(単勝3倍弱)は美味しい!」と同馬の単勝3万円を購入。

Ko020405bmp

レースは2番手追走から直線半ばで抜け出した同馬が快勝。(単勝の配当が)「ひょっとしたら300円つくかも」と淡い期待を抱くも、確定分は一気に下がって「220円」。ですが、いつも書いているとおり、「稽古は動いていても(気性面から)走って見なければ分からない新馬戦」ですので、おそらく初めから200円前半のオッズでしたら、リスクを考えて同馬の馬券へは手を出していなかったと思いますので、ここは素直に「3万6千円」の儲けが嬉しかった次第。

Ko020405abmp

単勝 220円
購入額 3万円 払戻額 6万6000円




■ コラム推奨馬 ■

この日は↑のレースなどでそこそこの儲けを手にし、迎えた「コラム推奨馬」に取り上げた3頭が出走する終盤戦へ。

Co0204bmp

調教指数、又は調教時計(坂路)で自己ベストを更新するなど、今年のテーマでもある「変り身」が十分に期待できる3頭でしたが、小倉11R・小倉大賞典(GⅢ)の1番・ブロードストリートは4番人気で5着敗退。鞍上が「具合が良かっただけに申し訳ないことをしました」とレース後にコメントしているとおり、直線に入ってからスムーズさを欠く場面が2度ほどあり、コンマ1~2秒分ぐらい?脚を余した感。上手くハマればゴール前で突き抜けるシーンを思い描いていただけに残念。ちなみに、稽古からは間違いなく「上昇一途」と言える同馬ですが、6歳牝馬だけに次走の取り捨ては直前の追い切り(=調教指数)次第です。

そして、同馬の分まで他2頭のコラム推奨馬が活躍。


(京都10R エルフィンS 9番 サンシャイン 2番人気 1着)

Ky020410bmp

Ky020410abmp

Ky020410bbmp

単勝 370円 3連複(7-8-9) 2570円
購入額 3万7000円 払戻額 9万9700円



(京都11R すばるS 12番 ケイアイテンジン 4番人気 1着)

Ky020411xbmp

Ky020411abmp


Ky020411bbbmp


単勝 770円 複勝 280円 3連複(1-4-12) 11250円
購入額 4万5000円 払戻額 18万9250円


ケイアイテンジン、サンシャインの「コラム推奨馬」2頭の活躍+α(「単複で狙えるT評価馬」からの3連複万馬券)もあって、日曜は気分よく"チョコラ号"の散歩を済ませた後、京都競馬場へ向かった次第。




■ 本日の谷間 ■

2月2日(木)は今回の単行本でお世話になった方々と共に北新地名物の「お化け」へ繰り出したのですが、写真の整理に手間取って?いますので、その時の様子は木曜にでも。

と言うことで、先にその日の「谷間」を。「少女時代」になりきっていた彼女ですが(笑)、お名前は…。もし、このブログはご覧になればご一報を(笑笑)。

W0202a

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 単行本が発売中 】

今年に入ってから再三再四に亘って告知を続けてきました当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」が先週末から発売が開始されています。

この本の出版に携わっていただいた方々はもちろんのこと、高中式サイトの会員の皆様、そして、このブログをご覧いただいている皆様の直接的、間接的なお力添があればこそと思っています。

この場をもちまして多くの方々のご厚情に感謝の意を表すると共に、今後のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げる次第です。本当にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Hon0126d
・ 調教指数の算出について
・ 的中例に見る調教指数の使用方法
・ 調教指数を用いた儲けのテクニック
・ 競馬場での実戦ドキュメント
・ 2012年「お金になる3歳馬」のリスト(袋綴じ)

「amazon」でご購入はコチラから

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2012年2月 6日 (月)

昨年はS評価が単勝3倍超え

【 お手馬ホエールキャプチャ、ヒルノダムール

今週は東京、京都で3重賞が行われます。昨年の京都記念ではお手馬の1頭ヒルノダムールが3着に敗れましたが、その後は大阪杯で初重賞制覇を成し遂げて、続く天皇賞(春)で初GⅠ制覇。相手候補の1頭として、3連複万馬券に貢献してくれた次第。

Ky0050111b
購入額 4万9000円 払戻額 21万7650円


そのヒルノダムールは今年は1週前に《85》のA評価をマーク。トレイルブレイザーとともに1週前・好調教馬に該当。ウインバリアシオンが1番人気だと思いますので、現時点では逆転の可能性を一考しておきましょう。


京都記念の1週前・好調教馬
トレイルブレイザー
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《81》・B評価
ヒルノダムール
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《85》・A評価


クイーンCでは昨年の3歳牝馬の中で、一番のお手馬ホエールキャプチャが初重賞制覇。同馬は2歳のファンタジーSで《97》のS評価・順位2位をマークして以来、注目していた1頭。

Photo

阪神JF時も「3週連続好調教」をマークして、レーヴディソールの相手候補へ指名。馬券にも大変、貢献してくれました。レーヴディソールの単勝が100円台だったので、3連複はよくついた方だと思います。

Photo_2

Photo_3
購入額 5万1000円 払戻額 18万4000円


2ヶ月ぶりだった昨年のクイーンCでは1月半ばからピッチを上げて、1週前に美・坂路で4F49.1-1F12.5、今週は4F49.2-1F12.2と4F49秒台を2度。

(1週前)
美・坂路 4F49.1-1F12.5 ⇒調教指数《93》・A評価・順位1位
(今週)
美・坂路 4F49.2-1F12.2 ⇒調教指数《96》・S評価・順位1位


Photo_4

「3週連続好調教」+「2週連続・順位1位」+「S評価」でしたので、3歳牝馬同士では負けようがない!=「確勝級」と思えた調教指数。 調教が単勝3倍でも美味しいと思える場合はあります。(土曜の「コラム推奨馬」に取り上げた京都10Rのサンシャインは単勝370円、京都11Rのケイアイテンジンは単勝770円。回顧は明日、あさってにでも。)


Photo_5
購入額 3万円 払戻額 10万8000円


オークスでは1番人気のマルセリーナではなく、A評価×2本、順位1位のホエールキャプチャを「コラム推奨馬」へ。相手候補はそのマルセリーナを含め、メデタシとエリンコートのA評価馬3頭。ホエールキャプチャは3着に敗れましたが、7番人気のエリンコートが絡んで、3連複は4万馬券に。

Photo_6
Photo_7
購入額 5万1500円 払戻額 22万5600円


今年のクイーンCは1週前・好調教馬の該当ナシ。その分、共同通信杯では該当馬が5頭。中でも連勝中のディープブリランテが《85》のA評価で最高。東京の2重賞は調教指数が結果に繋がる2歳戦。最終追いも含めてジックリと判断したいと思います。(早く「確定申告」の作業を片付けたいと思います。泣笑)


共同通信杯の1週前・好調教馬
ターフデライト
美・坂路 4F52.5-1F11.4 ⇒調教指数《80》・B評価
ゴールドシップ
栗・坂路 4F52.2-1F13.0 ⇒調教指数《83》・B評価
ジャングルクルーズ
美・坂路 4F50.5-1F12.5 ⇒調教指数《80》・B評価
ターフデライト
美・坂路 4F52.5-1F11.4 ⇒調教指数《80》・B評価
ディープブリランテ
栗・CW 6F81秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《85》・A評価



なお、過去の調教指数は「会員サイト」トップページから、「過去データ」(過去分一覧)をクリックして、日付を選択して頂ければ閲覧可能です。馬券の回顧に関しては、明日以降にでも。

「会員サイト」トップページ→「過去データ」(過去分一覧)
Photo_8

「過去分データ選択」→日付を選択
Photo_9
「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 単行本が発売中 】

今年に入ってから再三再四に亘って告知を続けてきました当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」が先週末から発売が開始されています。

この本の出版に携わっていただいた方々はもちろんのこと、高中式サイトの会員の皆様、そして、このブログをご覧いただいている皆様の直接的、間接的なお力添があればこそと思っています。

この場をもちまして多くの方々のご厚情に感謝の意を表すると共に、今後のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げる次第です。本当にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Hon0126d
・ 調教指数の算出について
・ 的中例に見る調教指数の使用方法
・ 調教指数を用いた儲けのテクニック
・ 競馬場での実戦ドキュメント
・ 2012年「お金になる3歳馬」のリスト(袋綴じ)

「amazon」でご購入はコチラから

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (3)


2012年2月 4日 (土)

明日の「コラム推奨馬」は順位1位揃い

【 明日も「変り身」にこだわって 】

本日「コラム推奨馬」に取り上げた3頭ですが、小倉大賞典のブロードストリートは5着に敗れたものの、京都10Rのサンシャイン、京都11Rのケイアイテンジンが共に快勝(回顧の方は週明けにでも)。明日の「コラム推奨馬」「調教から狙える好配当馬」についてもスタンスを崩すことなく徹底的に「変り身」にこだわりましたので、このお馬さん達が頑張ってくれるものと信じ、明日は早朝から京都競馬場で戦ってきます。

なお、明日の「コラム推奨馬」2頭はいずれも順位1位となる高指数をマーク。

そのうちの1頭は、単行本の巻末袋綴じの中で「特選推奨馬」に取り上げた京都11R・きさらぎ賞に出走している1頭。前走は重賞で2着(9番人気)に好走したにも拘わらず今回も人気はありませんが、低評価を覆して人気の良血馬たちに一泡を吹かせることを期待しましょう。

そして、もう1頭はコチラ↓。

(小倉11R 皿倉山特別 8番 アドマイヤネアルコ)

Ko020510


今週は栗東・CWで指数《93.0》(A評価)とS評価一歩手前の高指数をマークし、順位1位。そして、指数《93.0》は自己最高と、状態は上昇一途です。

今回は昇級初戦となりますが、初重賞征覇で勢いに乗る鞍上を背に、ここも一発で通過!



上記以外の京都11R・きさらぎ賞S・GⅢの「コラム推奨馬」については会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。




【 目指せ2億円!(明日の「WIN5」) 】

先月半ばから一攫千金(2億円)を目指して「WIN5」に参戦しています。

なお、「WIN5」の買い方については、対象5レースの「勝ち馬」(勝つであろう馬)を好調教馬(S、A、B、T評価馬)の中から選定し(原則として)、当てに行くのではなく張った網に大物が飛び込んで来るのを待つ作戦を継続しています。


先週の土曜日のブログで当方の知り合いの知り合いが3800万円超となった先々週の「WIN5」(1/22分)を的中させたことを紹介しましたが(この件はコチラを)、その買い目(買い方)には大変感銘を受けましたので、本格的に「作戦」の変更作業に取り組もうと思っています。

ただし、来週からは山のような「確定申告」の作業が待っていますので(泣)、2月一杯は↑の作戦でもって人気薄の好調教馬が高額配当を運んでくれることに期待します。

なお、明日の対象5レースにおける好調教馬は次のとおりです。

① WIN1 京都10R 3頭
② WIN2 東京10R 4頭
③ WIN3 小倉11R 3頭
④ WIN4 京都11R 5頭
⑤ WIN5 東京11R 8頭



【 明日の新馬戦+未勝利戦 】

明日の新馬戦は京都で2鞍、東京で1鞍。

そして、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬は2頭いましたが、いずれの馬も「妙味がある新馬」には取り上げませんでした。


なお、明日の3歳未勝利戦(京都1R・2R・5R、中山1R・3R・5R、小倉1R~4R)に出走している好調教馬中、「(3歳)未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する10頭の内から3頭を紹介させていただきます↓。


(京都1R 3歳未勝利戦 8番 イエスイットイズ)

Ky020502


(京都2R 3歳未勝利戦 12番 ケイワイツヨシ)

Ky020502_3


(小倉4R 3歳未勝利戦 15番 ダノングーグー)

Ko020511



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

東京1R 7番 エクスプローラー
1月26日(木) 美・坂路 指数《81.0》(B評価

東京10R 3番 マコトギャラクシー
2月1日(水) 美・坂路 指数《86.1》(A評価

小倉12R 11番 タイタン
1月26日(木) 栗・CW 指数《82.3》(B評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
東京5R 13番 コスモグランデージ


なお、↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】


4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、新たにニフティ決済を導入しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo
【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

Photo_2

| | コメント (0)


2012年2月 3日 (金)

明日は「変り身」が期待できる馬が多数

【 復調気配の前走以上(A評価・順位6位) 】

日曜の2重賞(きさらぎ賞、東京新聞杯)に先立って、明日は小倉大賞典。フルゲート、馬場を考えても混戦模様ですが、週中の調教時計から気になる馬が6頭おりました↓。調教指数を計算した所、好調教馬に該当したのは4頭。A評価が1頭、B評価が2頭、そしてA評価B評価1本ずつの「2週連続好調教」が1頭。


小倉大賞典
エクスペディション
栗・坂路 4F54.4-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
マヤノライジン
栗・坂路 4F52.9-1F13.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ガンダーラ
栗・坂路 4F52.6-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
スマートギア
栗・坂路 4F52.6-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価

キタサンアミーゴ
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ブロードストリート
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


↑のうちの1頭を実績も踏まえて「コラム推奨馬」へ。同馬は栗・CWでB評価(=《80》)寸前をマークし、調教指数が良化傾向を示した前走で復調の兆し。そして、今週はその前走時を上回る調教指数《86.9》(A評価)・順位6位の好指数・好順位をマーク。前走以上が期待できます。




【 栗東・CWで長めをしっかり 】


明日は小倉大賞典も含めて「コラム推奨馬」として3頭、「調教から狙える好配当馬」として6頭をピックアップしましたが、そのほとんどが調教指数、又は調教時計(坂路)で自己ベストを更新するなど、今年のテーマでもある「変り身」が十分に期待できるお馬さん達。

そして、「コラム推奨馬」に取り上げた3頭のうちの1頭がコチラ↓。

(京都10R エルフィンS 9番 サンシャイン)

Ky020410bmp

前走後も栗東・坂路で入念に乗り込まれています。そして、今週はCWで初めて長め(6F)をしっかりと追い切られ、《85.5》(A評価)・順位12位と自己最高となる好指数をマーク。

前走のシンザン記念は11着に敗退しましたが、2戦目でイキナリの重賞挑戦とはさすがに荷が重かった感。そして、今回は牝馬限定のオープン特別。形の上では格上挑戦になりますが、2勝馬は1頭のみですので、引けを取ることは全くありません!

上記以外の小倉11R・小倉大賞典(GⅢ)などの「コラム推奨馬」については会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。




【 明日の新馬戦+未勝利戦 】

明日の新馬戦は京都と東京と小倉で各1鞍。

そして、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬は全部で4頭いましたが、いずれの馬も「妙味がある新馬」には取り上げませんでした。

なお、明日の3歳未勝利戦(京都1R~3R・5R、中山1R~4R、小倉1R~3R)に出走している好調教馬中、「(3歳)未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する11頭の内から3頭を紹介させて頂きます↓。

(京都1R 3歳未勝利戦 16番 ピエナアプローズ)

Ky020401bmp

(東京1R 3歳未勝利戦 8番 フィアレス)

To020401bmp

(小倉3R 3歳未勝利戦 8番 セシリア)

Ko020403bmp



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】


京都5R 13番 パトリオット
2月1日(水)  栗・坂路 指数《88.6》(A評価

東京6R 8番 ハタノアブソルート
2月1日(水)  美・坂路 指数《83.1》(B評価

小倉12R 16番 サクラエクプロー 3週連続の好調教
2月1日(水)  栗・CW 指数《85.5》(A評価
1月26日(木) 栗・CW 指数《84.0》(B評価
1月19日(木) 栗・CW 指数《90.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)
京都3R 14番 カレンシュガーレイ


なお、↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」については、会員ページ(PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 先週から新データの提供開始 】


1月末に発売開始となった当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」ですが、

Photo_2

巻末の部分には「2012年 カネになる3歳馬リスト」と題した「袋綴じ」がつけられています。そして、その中の最初のページに「特選推奨馬」として5頭を解説付きで取り上げているのですが、その内の1頭が今週、登場します。

Fukurotoji

なお、この「袋綴じ」の中ではクラス別にカネになる3歳馬のリストを公開しているのですが、先週から会員ページ(PC版)内におきまして、これの「最新版」掲載させていただきます(毎週木曜、又は金曜に更新)。参考にご利用下さい。

(ココをクリックすると)
Tk0128bmp

(このようなリストが)
3saibabmp_2

「amazon」でご購入はコチラから




【 Tのランチ 】



昨夜は北新地名物の「お化け」へ(昨年の様子はコチラを)。出足の食事会は4人。その後、2次会からは2人加わって総勢6人で大はしゃぎしてきました。その模様は週明けにでも。


■ 1/24(火) 「Bistro Champagne(ビストロ・シャンパーニュ)」さん ■

この日は北新地方面で仕事が入っており、その帰り道にランチ。

こちらのお店は初めてでしたが、美味しい料理と笑顔を絶やさないテキパキとした接客に大満足。「確定申告」の作業が終わり次第(泣笑)、夜の部でお邪魔したいと思います。

(ドアもオシャレ)
L0124e


(ランチメニューの中に「グラスシャンパン」の文字を見つけるや否や無意識に注文・笑)
L0124a

(前菜と食パンが付いた本日のパスタ・ランチ「バジルの香り漂うリングイネ ジェノヴェーゼ」。)
L0124b

L0124c

L0124d



■ 1/27(金) 「若水」さん ■

当方の地元にある「ホテル若水」さんが阪急梅田駅近くで経営する饂飩(蕎麦)屋さん。

20年以上も前、当方が地元企業に勤めていた頃は「ホテル若水」さんへは宴会や会合で定期的にお邪魔していたのですが、こちらの梅田のお店は初めて。

入って席に着き、メニューや箸袋に書かれた「若水」の文字を見ながら、昔のことを懐かしく思い出した次第です。

(前日遅かったこともあり、朝食兼昼食となった「天とじ丼定食」)
L0127a

L0127b

L0127c



【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在はニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」「妙味がある新馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。


ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo
【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2012年2月 2日 (木)

今年衆目の騎手+厩舎

【 今年期待の騎手+α 】

以前にこのブログでも書きましたし、この度の単行本の中でもその内容を引用していますが、当方は直接的にレースを"支配"するという点から「騎手」というファクターを重要視してます(詳しくはコチラを)。

2年前の10月~11月にかけて「明日の川須騎手」というコーナーを作ったりもしましたが、自分が「これは!」と思った騎手はかなりの「こだわり」をもって注目しています。

なお、川須騎手ですが、そのコーナー終了直後の12月始め、突然、所属厩舎を離れて「フリー」へと転身し、大変驚かされたのですが、ご承知のとおり昨年は「91勝」を挙げる大躍進。自分が取り上げた騎手が活躍くれたことに思わず目を細めずにはいられませんでした。今後の更なる活躍と当方の馬券に貢献してくれることを願って止みません(笑)。

そして、今年、当方が注目している騎手が2人。

まず1人目は北村友一騎手。3年前に落馬事故で戦線を離脱した時期がありましたが、その後も着実に成績を伸ばしてきています。今年に入ってからは8勝を挙げて全国リーディングでも8位につけ、当方の馬券にも貢献してくれています。


(1/9 京都1R 3歳未勝利戦 7番 エスジーブルーム 2番人気 1着)

Ky010901bmp
Ky010901a
単勝 380円
購入額 2万円 払戻額 7万6000円


(1/20 京都1R 3歳未勝利戦 16番 アンバルブライベン 1番人気 1着)


Ky012101bmp

Ky012101abmp
3連複(6-12-16) 36360円
購入額 2万9500円 払戻額 18万1800円


(1/29 小倉3R 3歳未勝利戦 2番 サマールナ 2番人気 1着)


Ko012903bmp
Ko012903a
単勝 480円 複勝 170円
購入額 2万円 払戻額 6万5000円


そして、もう1人が松山弘平騎手。勝ち星の方が「36勝」→「30勝」→「26勝」と下降線を辿っていますが、今年は既に7勝を挙げて全国リーディングで12位。1ケ月で7勝ですから、この調子でいけば「7勝×12ケ月=84勝」と大躍進!?

もちろん、
当方の馬券にも貢献してくれています。なお、↓の1/22の小倉10Rでは指数上位の14番・メイショウヤタロウを「調教から狙える好配当馬」に取り上げたのですが、鞍上面も考慮し(14号馬の鞍上は勝つ時は鮮やかですが、負ける時はもっと鮮やか!?)、馬券の方では指数が2番手だった松山騎手騎乗の12番・ヤマニンガーゴイルの単勝を押さえた次第。


(1/22 小倉10R 唐戸特別 12番 ヤマニンガーゴイル 3番人気 1着)

Ko012210_2
Ko012210a

単勝 530円
購入額 1万円 払戻額 5万3000円


(1/22 小倉12R 和布刈特別 番 メイショウエバモア 5番人気 1着)

Ko012212
Ko012212a
単勝 1210円 複勝 320円
購入額 2万円 払戻額 15万3000円


最後に紹介するのは、「+α」と大変失礼な表現を用いましたが(スイマセン・笑)、「穴騎手」として秘かに注目している横山和生騎手

今年に入ってからは未勝利ですが、2着と3着がそれぞれ1回。そして、その各1回が↓の2レース。成績が示すとおり現状では積極的に狙うには厳しいものがありますが、実際に当方の馬券へは貢献してくれていますので(笑)
、同騎手が騎乗する好調馬については「穴で一考」といったところです。


(1/9 中山12R 4歳上500万下 6番 トーセンドンファン 13番人気 3着)

Na010912bmp
Na010912a
馬連(8-10) 2140円 3連複(6-8-10) 36930円
購入額 2万円 
払戻額 39万700円


(1/29 小倉4R 3歳未勝利戦 11番 カルメンズサン 11番人気 2着)

Ko012904bmp_2
Ko012904a

複勝 1100円
購入額 1万円 払戻額 7万7000円

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから





【 今後もお金になる厩舎 】


「騎手」というファクターは重要ですが、「厩舎」も同じく最重要です。一昨日のブログにも書きましたとおり、シルクロードSでは今年初の「S評価」をマークしたロードカナロアが快勝。昨年6戦中5戦を「コラム推奨馬」に取り上げた当方のお手馬中のお手馬。今回もS評価×1+A評価×2」「3週連続の好調教」と、惚れ惚れするような秀逸の稽古が施され、当然のことながら「コラム推奨馬」へ。

Photo

高中式調教指数では「ラスト1ハロンを併せて判断」しておりますので、例え、全体時計が速かったとしても、ラスト1ハロンも優秀でなければ、「S評価」には該当しません。今回は1週前にマークした時計が↓。

(1週前)
栗・坂路 4F50.1-1F11.8 ⇒調教指数《97》・S評価


4F50.1秒、1F11.8秒ともに秀逸な所以、調教指数《97》の「S評価」に該当した次第。特に栗東の傾斜のキツい坂路で、ラスト1F11.8秒は能力の証明。ラスト1F11秒台~12秒前半をマークできる馬は限られており、その多くがダッシャーゴーゴー、カレンチャン、↑のロードカナロアを始めとする安田隆行厩舎の所属馬。

昨日のブログで取り上げたアンビータブル、さらには北九州記念のトウカイミステリー(この件に関してはコチラ)など、高い調教指数→好結果にも繋がっております。


Photo_2
Photo_3 購入額 2万円 払戻額 20万7000円


「坂路・好調教=安田隆行厩舎」のラインは今後も馬券に貢献してくれるでしょう。

最近はやや勢いが落ちてきた気もしますが、安田隆行厩舎と並んで、坂路の好調教馬を数多く輩出してきたのが西園厩舎。現3歳の注目馬はハクサンムーン。デビュー前の当週に4F51.5-1F11.9をマークして、《95.2》の「S評価」をマーク。

PC版サイトからログイン
→「調教ランク」→「今週の好調教」→栗東坂路

1130
栗・坂路 4F51.5-1F11.9 ⇒調教指数《95.2》・S評価


単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」中で、「イチ推し」の5頭の中の1頭へ挙げさせて頂きました。そして、今週の東京新聞杯にはキングストリート、コスモセンサー、サダムパテックが出走。

キングストリート
栗・坂路 4F54.2-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
コスモセンサー
栗・坂路 4F54.8-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
サダムパテック
栗・坂路 4F53.6-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価


安田隆行厩舎と並んで坂路を中心にしっかりとした調教を施し、同厩舎はレースでもきっちりと結果を出してくれます。当「高中式」においては大変お世話になっている次第。坂路での安田隆行厩舎、西園厩舎には今後も注目です。


東京新聞杯・G3 
アスカクリチャン
栗・坂路 4F54.2-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
アドマイヤロイヤル
栗・坂路 4F53.0-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンシャーク
栗・坂路 4F54.6-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ミッキードリーム
栗・坂路 4F52.9-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価

ゴールスキー
栗・CW 6F81秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒットジャポット
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
フミノイマージン
栗・CW 6F81秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 Tのランチ 】


先週と今週はバタバタで昼食が取れない日も結構ありましたので、何とか今日と明日で溜まっていた1月分のランチネタを完了できそうです。

ちなみに、本日の夜は毎年恒例に北新地名物の「お化け」(昨年の様子はコチラを)。

これが終わると来週からは「確定申告」の日々が待ち構えており、暫くの間は新地ともお別れになりますので(と言いながら7日だけは予定が入っていますが)、明日は悔い残らないように?飲み倒したいと思います。


■ 1/18(水) 「味楽房」さん ■

昨年書きましたとおり、「DHA」(ドコサヘキサエン酸)を摂取するため(これに関する記事はコチラコチラを)、1週間に1度は魚料理をと思っていますが、中々目標が達成されていません。

この日も「軽く饂飩でも」と思っていたところ、こちらの看板に大きく「ブリのたたき定食」と書かれているのを見つけ、即座に入店。

L0118a

L0118b

L0118c



■ 1/20(金) 「船場カレー西天満店」さん ■

コチラのルーは「烏賊墨(いかすみ)」入り。見た目が真っ黒なので非常に辛そうに見えますが、至ってノーマル。

この日は同店の名物メニュー「すじネギカレー」。烏賊墨と牛すじによって非常に濃厚な味わいのルーとさっぱりシャキシャキのネギに組合せが絶妙です。

L0120a

L0120b




【 単行本が発売中 】

今年に入ってから再三再四に亘って告知を続けてきました当方の単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」が先週末から発売が開始されています。

この本の出版に携わっていただいた方々はもちろんのこと、高中式サイトの会員の皆様、そして、このブログをご覧いただいている皆様の直接的、間接的なお力添があればこそと思っています。

この場をもちまして多くの方々のご厚情に感謝の意を表すると共に、今後のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げる次第です。本当にありがとうございました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Hon0126d
・ 調教指数の算出について
・ 的中例に見る調教指数の使用方法
・ 調教指数を用いた儲けのテクニック
・ 競馬場での実戦ドキュメント
・ 2012年「お金になる3歳馬」のリスト(袋綴じ)

「amazon」でご購入はコチラから

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (2)


2012年2月 1日 (水)

シンザン記念を上回る好時計

【 きさらぎ賞の調教指数 】

月曜のブログにも書きましたとおり、オルフェーヴルがS評価・順位1位をマークして、"4冠馬"の片鱗を見せ始めたのが昨年のきさらぎ賞。ウインバリアシオンも栗・CWでA評価・順位4位をマーク。今年も登録メンバーは14頭ですが、後の"GⅠ馬"が含まれているのでは?と密かに期待しております。

Photo

1週前・好調教馬にはベールドインパクトが該当しましたが、今週の栗・CWでは1週前を上回る6F82秒後半-1F12秒前半をマークしています。単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」(P25~P31)に書きましたとおり、馬場差を含めて「基準時計」などを設定した上、「2週連続好調教馬」に該当するかを計算&判断したいと思います。

ベールドインパクト
(1週前)
栗・CW 6F83秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価
(今週)
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


そして、単行本「調教指数で獲る!高中の方程式」(KKベストセラーズ社・この件についてはコチラを)の中で「イチ推し」にした1頭がマイネルアトラクト。前走はシンザン記念へ出走して、9番人気の低評価を覆して2着好走(この件に関してはコチラ)。


シンザン記念では美・坂路で《83》のB評価・順位6位をマークして↓

Photo

会員サイト内の「調教から狙える好配当馬」へ推奨↓

Photo_4

馬券は複勝が的中↓

Photo_5

シンザン記念は美・坂路で4F51.3-1F12.0 をマークして、調教指数《83》のB評価。今回は当時を上回る4F49.2-1F12.3ですので、A評価、もしくはS評価に該当する可能性さえあります。S評価に該当なら「ベタで買っても資金が2倍」?!同馬の調教指数は興味深い所。

Photo
マイネルアトラクト
(前走)
美・坂路 4F51.3-1F12.0 ⇒調教指数《83》・B評価
(今走)
美・坂路 4F49.2-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、きさらぎ賞を含む今週の出走馬の調教指数は、金曜昼までに計算を完了して、会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。

Photo_6

アルキメデス
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
プレミアムブルー
栗・CW 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

ジャスタウェイ
栗・坂路 4F53.0-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ヒストリカル
栗・坂路 4F52.4-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドアーヴィング
栗・坂路 4F54.9-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ローレルブレット
栗・坂路 4F53.0-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
ワールドエース
栗・坂路 4F54.0-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価




【 "好配(高配)狙い"の3連複中心 】

日曜日の「コラム推奨馬」は次の3頭↓。

Co0129bmp

この日はKKベストセラーズ社さんがアマゾンさんから単行本を購入された方に対して「刊行記念キャンペーン」(詳細はコチラ又はコチラを)として「注目馬(コラム推奨馬など)」のメール配信を行っていますので、当方としてもその成績が非常に気になるところでした。

時系列で紹介しますと、まずは、小倉10Rの12番・シゲルスターキング3着。何とか馬券圏内を確保し、ホッとひと息。なお、同馬については「初ブリンカー」の効果もあってか今年のテーマでもある「変り身」を見せてくれましたので、今後も「変り身の材料」となる調教指数の変化調教パターンの変更などには要注意です。

(小倉10R くすのき賞 12番 シゲルスターキング 5番人気 3着)

Ko012910bmp
Ko012910a
複勝 290円
購入額 1万5000円 払戻額 2万9000円


次いで、京都11Rでは4番・ショウリュウムーン2着を確保するも、相手候補に取り上げた14番・エーシンリターンズが9着、16番・スプリングサンダーが13着に敗れてガックリ。なお、このレースで4番・ショウリュウムーンを破ったのは3番・ドナウブルー。1/8のシンザン記念では当方の「特選推奨馬」であるマイネルアトラクトがドナウブルーの全妹であるジェンティルドンナに敗れていますので(この件はコチラを)、今年は年明け早々にこの姉妹が当方に取って天敵?となりました(泣笑)。

(京都11R 京都牝馬S・GⅢ 4番 ショウリュウムーン 1番人気 2着)

Ky0129111bmp
Ky012911a
購入額 2万7000円 払戻額 0円


最後の東京11Rでは5番・ダノンカモンに「何とか勝利を」と願ったのですが5着敗退。ところが、今度は相手候補に取り上げた3頭のうち2頭、9番・シルクフォーチュン4番・トウショウカズンワン・ツーフィニッシュを決め、京都11Rに続き大変チグハグな結果となり更にガックリ。

(東京11R 根岸S・GⅢ 5番 ダノンカモン 1番人気 5着)

To012911bmp

To012911a
購入額 3万9000円 払戻額 0円


よって、馬券に関しても、京都と東京の両メインはコラム内で相手候補を絞ったこともあって"好配(高配)狙い"の3連複で攻めてみたのですが、「軸が○(2着)の時は相手が×」、「相手が◎○(1着・2着)の時は軸が×」では…。

なお、今週は単行本の「袋綴じ」内の「特選推奨馬」が出走予定ですので、同馬が今週のリベンジを果たしてくれると思います。



【 今週は小倉「ダート千」でひと儲け 】

先週は得意とする小倉「ダート千m」に代わって「芝千二m」で好調教馬が活躍(この件はコチラを)。そして、今週は「ダート千m」に出走していた好調教馬が(1-1-0-4)、「芝千二m」が(1-2-1-11)といずれもイマイチな成績でしたが、芝に関しては、「内の前残りも有れば、外差しも決まる」という馬場状態が読みにくい状況になっていますので、残り2週のは「ダート千m」」を中心に攻めてみる予定です。

(日曜 小倉7R 4歳上500万下 6番 スズカロジック 2番人気 1着)

Ko012907bmp

Ko012907a
単勝 300円
購入額 4万1000円 払戻額 9万円
(14号馬が競争除外につき3連複は千円の返還有り)


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 遅まきながら「新年会」 】


昨夜は競馬関係外の仕事で日頃お世話に方をお招きしての新年会(既に1月も最終日ですが・笑)。

そして、食事の方は某女性情報誌の「関西おいしい店グランプリ2012」の「鶏料理」部門で栄えあるグランプリcrownに輝いた「焼鳥YAMATO(やまと)」さん。

Yg

こちらのお店に食べに来たのは久しぶり(4ケ月ぶり?)。おしゃれな前菜をアテに赤ワインを飲み、

Y0131a

Y0131b

その後は数々の「絶品鶏料理」(希少な部位も多々)を堪能しました。

Y0131c

Y0131d Y0131e

Y0131f


■ 本日の谷間 ■

写真↓は2次会で訪れたラウンジ「F」の○○○ちゃん。この「谷間」にも何度か登場して貰っている彼女ですが、昨夜は当方のリクエストに応え「新春?スペシャルショット」を。もっと際どい写真もあったのですが、諸般の事情により「掲載不可」となりました(笑)。

M0131

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

 

| | コメント (2)


« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »