本文へジャンプします。




2011年7月

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月30日 (土)

小倉記念は兄弟対決?

【 パソコン 】

先週は当方の体調が思わしくなく、念のためにですが、週明けの月曜日に「お釜」に入ってきます(MRI検査)。

そして、今週は自宅のパソコンの状態が最悪。
本日も宥めたり、賺したりしながら?ようやく作業を完了することが出来ましたが、道中は「こりゃあかんわぁ(泣)」と何度も投げ出したくなった次第。

なお、来週の中ごろには"新人クン"(新しいパソコン)がやって来る予定。
ですので、正に目の前のパソコン君には少なくとも明日1日は頑張って貰いたいところです。

と言うことで、S社製のパソコン君(新人クンも同じメーカーですが)!長い間、ご苦労様でした。そして、極めてアナログな当方に今まで付き合ってくれて、本当にありがとう(感謝)。



本日は会員サイト内で取り上げた「コラム推奨馬」の2頭、「調教から狙える好配当馬」の4頭、「単複で狙えるT評価馬」の4頭、「妙味がある新馬」の1頭(合計11頭)の成績が(2-3-3-3)とまずまず。

ただ、昨日のブログでも取り上げた小倉9Rのタムロスカイが2着に敗れ、西園厩舎の「祝・300勝」がまたしてもお預け。明日も同厩舎の所属馬が1頭(A評価T評価)出走していますが、出来ましたら「お祝い事」は、当方が馬券を買っているお馬さんで達成していただけると大変有難いのですが(笑)。



【 明日の新馬戦 】

明日の新馬戦は小倉、新潟、函館で1鞍づつで、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬は3頭のみ。

そのうちのA評価をマークした2頭(小倉、函館で各1頭)はかなり期待を持てるのですが、両馬共に圧倒的な1番人気に支持されるものと思われ、配当妙味もほとんどありませんので、明日は、もう1頭のB評価馬を含め、会員ページ(PC版 携帯版)内においても「妙味がある新馬」は取り上げていませんので、ご了解下さい。


ちなみに、個人的には、先週の日曜日(7/24)と同様↓、
A評価2頭で「単勝コロガシ」(函館5R→小倉5R)に挑戦してみる予定。

(京都5R 2歳新馬戦 14番 ゴーイングパワー 1番人気 1着)
(新潟5R 2歳新馬戦 1番 メイショウグラハム 1番人気 1着)

Ky072405bmp

Ni072405bmp

Ky072405a

単勝 270円
購入額 1万円 払戻額 
2万7000円

                    ↓ ↓ ↓

Ni072405a

単勝 180円
購入額 2万7000円 払戻額 
4万8600円



【 3週連続のA評価 】

(小倉11R 小倉記念・GⅢ 4番 ヤマニンキングリー)

Ko073111bmp

前日発売のオッズを見ても波乱を予感させる大混戦模様となっていますが、調教面では同馬が一歩リード。

今月に入ってから栗東・CWで入念に乗り込まれており、3週連続A評価をマーク。7ケ月半ぶりの実戦となりますが、万全の仕上がり。

しかも、休養前は裂蹄を気にしていたとのことですが、コース追いで連続して高指数を叩き出すくらいハードに動ければ、今回は蹄の状態も全く心配ないと思われます。

そして、相手筆頭は同馬と同様、栗東・CWで「3週連続の好調教」A評価×1+B評価×2)をマークした2番・ナリタクリスタル。兄弟対決(武幸四郎騎手vs武豊騎手)となれば、弟クンに軍配が上がることを期待します(ユタカ騎手、すいません・笑)。


その他、新潟11R・NST賞の推奨馬については、会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】


小倉9R 2番 エナジーハート 「2週連続の好調教」
7月27日(水) 栗・CW 指数《87.0》(A評価
7月21日(木) 栗・CW 指数《84.0》(B評価

新潟12R 15番 サクラベッシー 「2週連続の好調教」
7月27日(水) 美・坂路 指数《80.7》(B評価
7月21日(木) 美・坂路 指数《90.8》(A




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)

小倉7R 9番 レーガン



【 お知らせ 】


6/18(土)から2歳の新馬戦が始まり、このブログでも「明日の新馬戦」のコーナーを再開いたしました。

なお、「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」のコーナーについては、会員様からのご意見もあり、「コラム推奨馬」と同様、該当馬の一部をここで公開させていただくこととし、それ以外については、会員ページ(PC版 携帯版)内での掲載とさせていただきますので、ご了解下さい。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月29日 (金)

降級馬vs3歳馬

【 巨星逝く 】

日本のSF作家の草分け的存在でした小松左京氏がこの火曜日にご逝去(合掌)。

当方の亡くなった父親も同氏の作品が好きで、本棚には代表作である「日本アパッチ族」や「エスパイ」等々の本が沢山並べられていましたので、私自身も物心がついた頃から?結構愛読していました。

また、最も広く知られる「日本沈没」(昭和48年刊行)が映画化された時は、家族全員(父、母、私、妹)で映画館へ観に行き、その帰りに皆で食事をしたことを懐かしく思い出されます。

今朝のスポーツ新聞の記事によれば、その「日本沈没」の中に地震によって傾いた高速道路から次々と自動車が落下する場面(描写)があり、これについて、当時の建築専門家から批判を受けたとのこと。平成7年の阪神大震災では、この場面が現実の出来事として起こってしまうのですが…。


それと同様なのが、この度の原発事故。

専門家として社会的に影響力を持つ立場になれば、何事においても、世の中には人知が及ばないこと(競馬のレースも?)が山のようにあることを十分に認識すると共に、常に客観性を保ち、人の意見や現実に起こった出来事を謙虚に受けて留めるべきではないでしょうか。


ちなみに、当方の親父(おやじ)ですが、生前は「飲む・打つ・買う」を3点セットでこなし、しかも、仕事は山気一杯のこと(不動産関係)をしていましたので、子供の頃は浮き沈みが激しい生活に結構苦労させられた次第。

そして、この歳になって、自分が親父をコピーしたような人生を歩んでいることに気づき、「DNA」とは如何に"偉大"なものであるかを痛感した次第(笑)。



昨日は昼食に続き、夕食も魚三昧↓。

Sakana1
Sakana2

そのうえ、本日の午前中は月末恒例の「バトル(資○繰り)」で体力を消耗したこともあって、肉系統のものが食べたくなり、坂田師匠のお店?「グリル ロア」さんでハンバーグを(同店に関する記事はコチラ)。

Gr07291

Gr07292

Gr07293

そして、当方が席に着いて鞄から競馬新聞を取り出すや否や、お店の方がこれに素早く反応し、そこからは競馬談義が炸裂。

ただ、途中で団体さんが入店されたこともあって話が頓挫しましたので、次回は「夕食の部」に行かせていただき、続きをゆっくりとさせていただければと思います。



【 明日の新馬戦 】

明日の新馬戦は小倉と新潟で2鞍づつ。そして、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬が3頭。

その中から1頭を「妙味がある新馬」に取り上げましたが、これについては、会員ページ(PC版 携帯版)内のみで掲載させていただきますので、ご了解下さい。



【 祝・300勝? 】

(小倉9R 筑後川特別 4番 タムロスカイ)

Ko072909bmp

300勝に王手がかかっている西園厩舎ですが、明日は所属馬が3頭出走しており、その中で最も期待できるのが同馬。

前走後も栗東・坂路で入念な乗り込まれています。今週は4F51.0-1F12.5・指数《90.0》(A評価)・順位4位と、前走時を上回る時計・指数を叩き出しましたので、6ケ月半ぶりを一叩きされた効果は絶大です。

降級2戦目のここはきっちりと決めて、「祝・300勝」といきたいところです。

相手候補の筆頭は、4ケ月ぶりとなりますが6/29~7/20まで「4週連続の好調教」だった1番・メイショウナルト。

「降級馬vs3歳馬」の典型的なレースですが、ここは"一日の長"で降級馬=タムロスカイに軍配が上がることを期待。


その他、新潟11R・新潟日報賞の推奨馬については、会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】


ブログ上では函館から2頭をピックアップ↓

函館5R 7番 ユキノアイオロス
7月27日(水) 函W 指数《85.9》(A評価

函館12R 1番 ミオリチャン
7月27日(水) 函W 指数《84.7》(B評価


函Wで順位10位以内は、函館記念のキングトップガンなど、結構、馬券に貢献してくれます。ユキノアイオロスは順位3位、ミオリチャンも順位5位。果たして結果は?

Photo

Hk072411a
単勝 2番 ハズレ 4番 760円
購入額 2万円 払戻額 7万6000円

Hk072412a
単勝 370円
購入額 2万円 払戻額 7万4000円



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①と②に該当する馬を1頭づつ紹介させていただきます。

(①に該当)
新潟9R 13番・カイシュウコロンボ

(②に該当)
新潟3R 5番・ヒマラヤ



【 お知らせ 】


6/18(土)から2歳の新馬戦が始まり、このブログでも「明日の新馬戦」のコーナーを再開いたしました。

なお、「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」のコーナーについては、会員様からのご意見もあり、「コラム推奨馬」と同様、該当馬の一部をここで公開させていただくこととし、それ以外については、会員ページ(PC版 携帯版)内での掲載とさせていただきますので、ご了解下さい。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2011年7月28日 (木)

夏休み前のひと儲け

【 月末接近 】

お昼時、取引がある某銀行の担当の方が、突然、来所。美味しい融資の話でもあるのかと、少しは期待したのですが、用件は「外貨預金」の営業。

先方は今月の目標(ノルマとも言いますが)達成のため預金獲得に必死でしょうが、当方は月末(明日)の支払資金を確保するのに必死。どちらの方が「必死さ」において勝るかと言えば、答えは明らかだとは思いますが(笑)。

○○○○銀行の○○君、月末に中小企業や個人事業者のところへ「融資」以外の用件で訪問してはダメ!(笑笑)



今日の昼間は「燦 大阪」さんにて優雅なランチ。

地上27階から抜群の景色を眺めながら、

San1

無意識のうちに?ビールを注文し、

San2

上品、且つヘルシーな料理に舌鼓を打った次第。

San3

San4

San5

(地上27階から眺めるいつもお世話になっている「北新地」。夜は煌びやかなネオンで綺麗ですが、昼間は…)

San6


同店を出た後、地下街を歩いて西梅田方面に向かっていると、某携帯電話で有名な「お父さん」が一段と大きくなって立っていました。

Otousan



【 好調教+降級+好条件(枠順・馬場状態)=確勝? 】

函館9Rのラベンダー賞では「コラム推奨馬」のダームドゥラックが快勝(詳しくは昨日のブログを)。

馬券の方も単勝2万円を買い増した甲斐があり、「よっしゃー!」といったところでしたが、何よりも嬉しかったことは「調教の良し悪しがレース結果に直結する2歳戦」において好調教馬が稽古通りの走りを披露してくれたこと。

↓で総括をしますが、この日は2歳戦以外の馬券の成績がパッとしなかったので、同馬の勝利で一気に溜飲を下げた次第。

でもって、↓のもう1頭の「コラム推奨馬」は出走しているレースでは、久々にガツンと馬券で勝負↓。



(京都10R 長浜特別 16番 フィールドシャイン 1番人気 1着)

この土日のテーマに挙げた「西園祭」の最後の出走馬。同馬の前にどの馬かがもう1勝していれば、「祝・300勝」となったところ、こちらの方は今週末以降に持ち越し。

同馬も西園厩舎らしいしっかりとした調教を積まれ、3ケ月のブランクも全く問題なし。しかも、今回は降級戦。そして、スタートにやや難がある同馬にとって、少々出遅れても揉まれる心配がない大外枠はうってつけ、更に、灼熱の太陽の下でパサパサに乾き切ったダートは差し・追い込み脚質の同馬にこれ又もってこい。

函館9Rに続き「ここは(ここも?)勝負」と、まずは同馬の単勝3万円を購入。

併せて、「好調教馬が活躍するダートの短距離」とあって、同馬に他3頭の好調教馬を絡めた3連複3万4千5百円(フォーメーション・5百円×39点+5百円×30点)を購入。

Ky072410bmp

正直なところ「ゴール前で一気に突き抜け快勝」を想定していたところ、現実のレースでは4頭が縺れるようにして、ゴールになだれ込み微妙な状況。

写真判定に結果、まずは同馬がハナ差の1着(単勝280円)。

そして、2着に相手候補に挙げた14番・ウララカが入り、3着も相手候補の1頭、3番・トーセンピングスかと思ったところ、これ又ハナ差で10番人気の12番・コウエイフラッシュが上がり、3連複の配当が33420円と3万馬券。

Ky072410a

Ky072410b
購入額 6万4500円 払戻額 41万8200円



【 好調教馬が活躍 】

一昨日のブログで書きましたとおり、この土日は72レース中(3開場のレース数の合計)、好調教馬が31勝をマーク(なお、好調教馬が出走していたレースに限れば、67レース中、31勝)。

ほぼ連チャンモードに入っていたこともあって、「コラム推奨馬」など挙げた以外でも触手をそそられる馬に思わず手(馬券)が伸びた次第。


なお、↓の京都7Rのサンヴァンサンは前走、前々走で「調教から狙える好配当馬」と「単複で狙えるT評価馬」に取り上げ連続して2着。 

そして、その際の鞍上は同馬を管理する平田厩舎に所属する新人・藤懸騎手。師匠とすれば、同馬で弟子の藤懸騎手に「初勝利」を挙げさせたかったところでしょうが、今回は国分優作騎手に乗り替わってあっさりと勝利。

藤懸騎手、ちょっとショックだったかもしれませんが、焦ることなく頑張って下さい!


(京都7R 3歳上500万下 7番 サンヴァンサン 2番人気 1着)

Ky072407bmp

Ky072407a
単勝 380円
購入額 2万円 払戻額 7万6000円


(函館11R 函館記念・GⅢ 2番 コロンバスサークル 3番人気 5着
                 4番 キングットップガン  4番人気 1着)


Hk072411bmp

Hk072411a
単勝 2番 ハズレ 4番 760円
購入額 2万円 払戻額 7万6000円


(函館12R 松前特別 3番 ドリームセーリング 1番人気 1着)

Hk072412bmp

Hk072412a
単勝 370円
購入額 2万円 払戻額 7万4000円



【 日曜日の収支は? 】

この日も会員コラム内で取り上げている「コラム推奨馬」などで勝負したところ、収支は↓のとおり。

Ss0724bmp

道中は苦戦を強いられましたが、「コラム推奨馬」の活躍でもって37万円強のプラス。

これ以外でも、一昨日紹介した新馬戦の「コロガシ」で4万円弱、昨日紹介した2歳未勝利戦の「運試し」で2万円ちょっと、そして、↑の「単勝3連発」で16万円強の儲けが出て、トータルでは約60万円のプラス。

先の2週はほぼ「引き分け」に近い収支で震災募金も微々たる金額しか出来ませんでしたが、今週は大手を振ってインフォーメーションに立ち寄りしっかりと?募金。

そして、この週末からは競馬場行きも暫くはお休みとなり、当方もいよいよ「夏競馬モード」に突入。その直前にひと儲けすることが出来ましたので、"ゆとり"を持って夏競馬に取り組みたいと思います。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



【 小倉記念の調教指数 】

先週の「栗・坂路」は明らかに時計の掛かる馬場状態。4F54~55秒台が続出して、普段より2秒ほど時計を要していました。昨日の時計を見る限りは、通常に戻っているようです↓。

「栗・CW」では実績馬サンライズマックス、ナリタクリスタル、ヤマニンキングリーが休み明け。仕上がり状態が気になる所。毎度のように金曜の昼までに、会員ページ(PC版 携帯版にて公開させて頂きます。


イタリアンレッド
栗・坂路 4F54.5-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
サンライズベガ
栗・坂路 4F52.6-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
ドモナラズ
栗・坂路 4F52.4-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ホワイトピルグリム
栗・坂路 4F54.6-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価
リクエストソング
栗・坂路 4F53.3-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


アドマイヤメジャー
栗・CW 5F68秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
サンライズマックス
栗・CW 6F81秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ナリタクリスタル
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ヤマニンキングリー
栗・CW 6F78秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月27日 (水)

好調教馬が席巻する2歳戦

【 現場(競馬場)は最高 】

昨日のブログに書いた所業を見れば「どこがやねん」というツッコミが聞こえてきそうですが、先週は週明けから体調が非常に思わしくなく、「暫くの間、休業を余儀なくされるのでは?」と不安を感じたくらい。

ですので、週中は「今週末の京都行きはお休み(と言いますか、行けるような状態でなかったので)」と決めていたところ、毎日飲みにも行かず、病院(点滴)+マッサージ+カイロプラクティックでもって療養&静養に努めたところ、金曜の朝にはすっかり元気。
やはり、長年の習性で競馬が近づくとアドレナリンが溢れだし、身体も高揚するのでしょうか(競走馬がレースに向けて自分で身体を作るようなもの?、ちょっと違うか・笑)。

それと、関西では7/30(土)から小倉開催に移行し、当分の間(6週間)、現場の雰囲気を味うことが出来ませんので、少々無理をしてでも京都へ行きたかった次第。

でもって、体調も回復基調にあり、いつもように京阪電車にゆられて京都競馬場入り。

そして、道中では悪戦苦闘する場面もありましたが、競馬場を後にする頃には足取りも軽く、「やっぱり、現場は最高やでぇー!」といった状態になってましたので、無理をしてでも行った甲斐が十分にありました(笑)。



【 2歳戦 】

昨日は京都と新潟の新馬戦でコロガシが成功した話を書きましたが、この日は、出足から毎度お馴染みの「調教の良し悪しがレース結果に直結する2歳戦」が炸裂。

土曜日の京都1Rの2歳未勝利戦では好調教馬4頭中3頭によるワン・ツー・スリー↓。

Ky072301bmp

この日の京都1Rも4頭の好調教馬が出走していましたので、朝一番の「運試し」も兼ねて馬券を購入。

Ky072401bmp_2

好調教馬4頭に、前走、ダートに替わって"走り一変"の2番・シゲルキョホウ(5番人気)を加えた5頭による3連複を2通り購入したところ、「好調教馬のワン・ツー+2番・シゲルキョホウ」で馬券の方はダブル的中。

人気馬同士の決着(1番人気→3番人気→5番人気)ながら、1830円とまずまずの配当となり、朝イチからちょっぴり上機嫌に。

Ky072401a

購入額 1万6000円 払戻額 3万6600円


なお、函館1Rと新潟1Rの2歳未勝利戦でも好調教馬が勝利。

Hk072401bmp

Ni072401bmp


そして、京都と新潟の新馬戦でも好調教馬が新馬勝ちを収め、好調教馬がガンガン活躍する中、迎えた今年初の2歳馬によるオープン戦。

(函館9R ラベンダー賞 9番 ダームドゥラック 4番人気 1着)

土曜日のブログで書きましたとおり、出走馬中、唯一B評価となる指数をマークし、調教面では他馬を圧倒していましたので、今年の2歳馬では初めて「コラム推奨馬」に抜擢。

Hk072409bmp

Co0724bmp

そこそこ人気になると思っていたところ、6番・クールユリアに人気が集中し、単勝オッズは7~8倍台。「これは美味しい!」と単複各1万円を速攻で購入したのですが、発売締め切りが近づくにつれてオッズが急降下(急上昇?)。

最終オッズは5.2倍でしたが、一時は4倍台どころかそれすらも割り込まんばかりの勢い。
単複各1万円でも結構な儲けになる予定が、このオッズでは妙味半減。
兎に角、自信があっただけに「この稽古なら"勝ち負け"ではなく"勝ち"。ここは勝負!」と単勝2万円を追加購入。

結果、好位からレースを進めた同馬が、直線半ばで前を捉え、そのまま後続を振り切り着差以上に強い勝ち方(単勝520円・複勝200円)。

昨日書いた新馬戦の時と同様、同馬が稽古通りの走りを披露してくれたことを心から嬉しく思った次第。

Hk072409a

購入額 4万円 払戻額 17万6000円


この日曜日は2歳戦が全部で6レースあり(新馬戦×2、未勝利戦×3、オープン戦×1)、9頭の好調教馬が出走。

そして、その成績が(6-1-0-2)
冒頭でも書きましたが、正に、この日は丸々一日「調教の良し悪しがレース結果に直結する2歳戦」でした。



函館9Rでしっかり儲けましたので、もう1頭の「コラム推奨馬」、京都10Rのフィールドシャインでは更にガツンと勝負したところ…。

この京都10Rの馬券を含め、残る日曜日の馬券については、明日にでも。


友人からの"お誘い"があり、もう少しすれば外出。
その前に空腹に耐えられず「ひよこ饅頭」をひとつ。

Hiyoko

ところで、この"ひよこ"。
当方は当然の如く九州の「福岡産」と思っていたところ、意外にも「東京産」。
思わず「これはパチモン(偽物)かぁ!?」と調べてみたところ→詳しくはコチラを。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月26日 (火)

72レースで、勝ち星数は「31」

【 久しぶりのツアー 】

昨日は競馬外でお世話になっている方々を招いての食事会。
その後は友人と連れ立って北新地へ。

まずは、ショットバーのTでウォッカを飲み、

Vodka0725

某ラウンジで「谷間」を眺め、

Tanima0725

クラブ「B」では美女に囲まれ、

Bijyo01

Bijyo02

最後は、毎度お馴染みのバー「Lapin(ラパン)」にて、この8月からラウンジ「和香」でママさんに就任する香苗(かなえ)ちゃんとワインを飲み、

Kanaechan

次いで、偶然にお逢いしたクラブ「W」のあゆ美ママさんから↓、

Ayumimm

扇子をプレゼントしていただき、

(シックな色合い。何と、裏には当方の『名前(本名)』入り)

Sensu1

Sensu5

(可愛い蛍)

Sensu2

(そして、扇子と言えば京都の老舗「宮脇賣扇庵」

Sensu3

(袋もオシャレ)

Sensu4

最後の〆は、珍しく酔っ払っていたラパンのママさんの写真を張ろうと思っていたところ、ママさん以上に当方が酔っ払っていて撮ったはずの写真が何処にも見あたらず(泣)。

よって、先般の使い回しながら、ママさんがお気に入りの浴衣の写真でご勘弁を。

Lp0713


先週は体調が思わしくなく1回も飲みに出ることなく大人しくしていたこともあってか、昨日は結構な量を飲んだ割には元気に帰宅した次第。

ただ、友人に体調不良を訴えていたところ、同人が心配して有名な病院の検査をセットしてくれましたので、来週はお釜(MRI検査)に入ってきます。


今朝も早朝からチョコラ号と散歩。

自宅に戻って朝ご飯を食べ終えた後、ようやく朝日が差し込み始めたお気に入りの場所で朝寝を決め込むチョコラ↓。羨ましい!

Asane0726



【 好調キープ


今週はB評価馬の単勝回収率が175%と大幅に100%を超え、T評価馬の単勝回収率も113%と100%超。

また、A評価馬T評価馬の複勝回収率が100%近くをマークし、勝率、連対率、複勝率を見てもお分かりいただけますとおり、今週の好調教馬もコンスタントに馬券に絡んでくれていました。

Tk0723bmp

そして、勝ち星数は全72レース中で、今年最高となる「31」

最近は大きな落ち込みもなく、安定した成績を収めている好調教馬ですが、今週並みの勝ち星を挙げてくれると、単複を中心に馬券を組み立てる当方としては、随分と楽に勝たせて貰えます。

この頃は「コラム推奨馬」等にしか手を出さないようにしていますが、確変モードの日曜日はそれ以外の馬券(ほとんどが単勝)もチョコチョコと買ってみた次第。夏競馬へ向けて勢いがつく、非常に良い結果を出せましたので、追って紹介させていただきます。



【 新馬戦で泣き笑い 】

土曜日に会員サイト内で「妙味がある新馬」に取り上げた3頭については↓、

Shinba0723bmp

その成績が(0-1-0-2)。

Hk072305bmp


土曜日のブログでも書きましたが、期待していた馬が次から次へと出遅れたり、外へ膨れたりしていましたので、この日は久しぶりに「走ってみなければ分からない」というリスクを嫌と言うほど痛感させられました。


そして、迎えた日曜日。

この日は調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬が3頭。そのうちのA評価馬2頭はかなり期待が持てそうでしたが、恐らく1番人気ということもあり、「妙味ある新馬」には取り挙げず。

実際にも2頭のA評価馬(京都5Rの14番・ゴーイングパワー、新潟5Rの1番・メイショウグラハム)は人気を集めていましたが、如何せん、調教的には他馬を圧倒しておりましたので、この2頭による「単勝コロガシ」。

Ky072405bmp

Ni072405bmp

結果、それぞれのレースで2頭共が快勝し、コロガシ馬券も成功(1万円→4万8600円)。馬券が儲かったことよりも、好調教馬が稽古通りのしっかりとした走りを披露してくれたことが非常に嬉しかった次第。

Ky072405a

単勝 270円
購入額 1万円 払戻額 2万7000円

                    ↓ ↓ ↓

Ni072405a

単勝 180円
購入額 2万7000円 払戻額 4万8600円


"やっぱり馬券は2歳戦!"と自信を持って、今年初となる2歳のオープン戦、函館9Rのラベンダー賞。土曜日のブログでも書きましたとおり、稽古どおりの走りなら"勝ち負け"必死とみていた所、単勝が500円を超える4番人気。

Photo

先ほどの1番人気の新馬2頭とは違って、今度は「妙味十分」でしたので、馬券でもガツンと勝負した次第。これらの回顧は明日以降にでも。

2

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




【 小倉記念の1週前・好調教馬 】

ナリタクリスタル
栗・CW 6F82秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《81》・
B評価
ヤマニンキングリー
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《91》・
A評価 


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月23日 (土)

2勝目一番乗りを目指して(ラベンダー賞)

【 夏休み?目前 】

関西では京都開催が明日で終了し、来週からは小倉開催に。

そして、暫くの間は現場(競馬場)行きがお休みとなり、当方にとっては、いつもの年よりも2週間遅い"夏競馬の到来"。
出来ればその前に「京都競馬場でひと稼ぎ」といきたいところですが(笑)。


ところで、本日は「西園祭り」を期待し、昨日のブログでは同厩舎の所属馬3頭(函館の5R・クッカーニャ、7R・エイシンフルハート、12R・タムロウイング)の名前を挙げましたが、その成績は(1-2-0-0)。

もし、この3頭による3連勝が実現していれば「西園厩舎、300勝達成!」で"祭り"も大変盛り上がったのですが、非常に残念。

しつこいようですが、引き続き明日も「コラム推奨馬」などで同厩舎の所属馬を3頭取り上げましたので、明日こそは「祝・西園厩舎」となりますように!



少しは騒がしく鳴き出した蝉(せみ)ですが、やはり例年と比べれば随分と静か。
そして、本日、美容院で散髪をしていた時にこの話をしたところ、「関東では『蝉がいないのは放〇能の影響』と言われてますよ」との話を聞き思わず絶句。

(旅立ち Good Luck!)

Semi0723



【 明日の新馬戦 】

本日はA評価馬が4頭も出走していましたが、大きく出遅れたり、外に膨れたりで、馬券に絡んだのは函館5Rのクッカーニャだけ。

Hk072305bmp

今年の2歳新馬戦では好調教馬が安定した好成績を収めていただけに、本日は毎度申し上げている「走ってみなければ分からない」というリスクを痛感した次第。


そして、明日の新馬戦は京都、新潟で1鞍づつ、2歳未勝利戦は3場で1鞍づつ。

調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬は3頭のみですが、そのうちの2頭はA評価をマークしており(京都、新潟で各1頭)、それぞれかなりの期待が持てそう。

ただ、両馬共におそらく1番人気に支持されるものと思われますので、配当妙味はほとんど無し。

よって、もう1頭のB評価馬を含め、明日は会員ページ(PC版 携帯版)内においても「妙味がある新馬」は取り上げませんので、ご了解下さい。



【 唯一のB評価馬 】

(函館9R ラベンダー賞 9番 ダームドゥラック)

Hk072409bmp

今年初の2歳馬によるオープン戦です。

今週は函館・CWで指数《84.8》(B評価)・順位4位。出走馬中、唯一B評価となる指数をマークし、調教面では他馬を圧倒しています。

新馬戦はスムーズな走りで快勝.。
稽古どおりの走りをすれば、今回も"勝ち負け"は必至ですので、この世代の2勝目一番乗りを。


その他、京都10R・長浜特別の推奨馬については、会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】


函館8R 12番 トロワプレジール
7月14日(木) 函・CW 指数《85.5》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を2頭紹介させていただきます。

(②に該当)

京都4R 8番 ファンドリソフィア
函館4R 4番 メイショウオオトネ



【 お知らせ 】


6/18(土)から2歳の新馬戦が始まり、このブログでも「明日の新馬戦」のコーナーを再開いたしました。

なお、「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」のコーナーについては、会員様からのご意見もあり、「コラム推奨馬」と同様、該当馬の一部をここで公開させていただくこととし、それ以外については、会員ページ(PC版 携帯版)内での掲載とさせていただきますので、ご了解下さい。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月22日 (金)

明日は"西園祭"?

【 天神祭 】

朝方に「堺筋本町」で所用を済ませて事務所に戻る途中、目前に迫った天神祭(7/24、7/25)の準備で活気づく大阪天満宮付近をウロウロし、

(裏門?)

Tj

「天満・天神 繁昌亭」↓の斜め向かいにある「ぐりる樹林亭」で昼食。

Hnjt

丁度、昼時だったこともあり、15分くらい待ってから入店。メニュー↓を見て真っ先に目についた季節のメニュー「コールドビーフと海老フライ盛り合わせ」を注文。

Gk1

熱々&サクサクの海老フライと、酸味が利いた醤油ベースのソース(ポン酢?)に浸されてヒンヤリとした食感のコールドビーフとが絶妙のコントラスト。

カロリー制限も何のそので、ガツガツと食べてしまいました(笑)。

Gk2

Gk3


お店を出た後、商店街を少しだけそぞろ歩いたところ、皆が本当に忙しそう。

正直なところ、ご近所にいながら天神祭には花火の音を聞くぐらいのことでしか参加したことがありませんでしたが、今年は祭本番を前にし、地元の人たち=日本一長い商店街の人たち全員が天神祭という最大のイベントに向かって精力的に活動している様子に当方もエネルギーを貰った次第。


ちなみに、明日はブログのタイトル↑の「祭り」で盛り上がることを秘かに期待しています(笑)。



【 明日の新馬戦 】

明日の新馬戦は京都、函館で1鞍づつ、新潟で2鞍、そして、2歳未勝利戦が各場で1鞍づつ。そして、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬が8頭。

その中から「妙味がある新馬」には3頭を抜擢しましたが、その内の1頭がコチラ↓。

函館5R 4番 クッカーニャ

Hk072305bmp

明日の「西園祭」の第1弾です。

同厩舎らしく函館でもビシビシと鍛えられており、調教的に他馬を圧倒していますので、出来ればアッサリと決めて貰いたいところです。

※ 新馬戦に関しては、「走ってみなければ分からない」というリスクは「全レース&全馬共通」ですので、馬券を購入される際は控え目に。



【 西園祭 第2弾(第3弾?) 】

(函館12R 噴火湾特別 9番 タムロウイング)

Hk072312bmp

西園厩舎の所属馬については、函館7Rの8番・エーシンフルハート(B評価T評価)もかなり期待が持てますので、同馬も含めれば「西園祭」の第3弾です。

栗東では坂路巧者のタムロウイングですが、函館・CWでも先週が指数《82.1》(B評価)・順位8位、今週が指数《92.0》(A評価)・順位1位と好指数を連発して「2週連続の好調教」

近走は芝を使われて結果が出ていませんが、実績(3-0-1-2)があるダート千mに戻れば巻き返しの期待十分です。

その他、京都12R・3歳上500万下の推奨馬については、会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】


新潟7R 4番 レッツゴーマークン
7月14日(木) 美・坂路 指数《85.9》(A評価

函館9R 5番 アイムヒアー
7月20日(水) 函・CW 指数《88.0》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)

京都1R 12番 エピセアローム



【 お知らせ 】


6/18(土)から2歳の新馬戦が始まり、このブログでも「明日の新馬戦」のコーナーを再開いたしました。

なお、「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」のコーナーについては、会員様からのご意見もあり、「コラム推奨馬」と同様、該当馬の一部をここで公開させていただくこととし、それ以外については、会員ページ(PC版 携帯版)内での掲載とさせていただきますので、ご了解下さい。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月21日 (木)

栗・坂路は馬場差を考えて

【 土用の丑の日 】

週明けから体調不良。
寄る年波に勝てず、早くも夏バテ(夏負け)といったところでしょうか。

それでもって、本日は「土用の丑の日」ということもあり、体力回復には栄養をつけねばと、昼食は老舗の鰻専門店「志津可」さんで鰻重。

Sh1

Sh2

当方の事務所は天神祭で有名な「大阪天満宮」(通称・てんまの天神さん)と北新地のほぼ中間辺りに位置するのですが、この界隈は骨董屋さんが立ち並ぶ古風な通りもあり、大阪市内のど真ん中でありながら少し毛色が変わった街並み。

そして、当方がこちらに進出してきた昭和63年には、非常に狭いエリアに4軒もの鰻屋さんが店を構えており(それぞれが古くからある有名店)、昼時になれば食欲をそそる香ばしい匂いを漂わせていました。

関西風有り、江戸前有りと、同じ鰻と言えども各お店毎に際立った特徴がありましたので、お客さんを連れて食べに行く時は、その方の年齢や嗜好(ラーメンではありませんが、あっさり目が良いのか、こってり目が良いのか等々)に合わせてお店を使い分けていたのですが、ふと気がつけば現在営業を続けているのは↑の「志津可」さんだけ。


ちなみに、昭和63年と言えば所謂「バブル」が絶頂期へ向かい始めた頃。

お店を閉められた3軒も、その当時は連日「満員御礼」状態であったと記憶していますので、この時期(土用の丑)になると、時の流れの無常さを感じると共に、「川○の"白焼き"は美味かったなぁ~」とか「梅○○の"う巻き(出汁巻き?)"は最高やったでぇー」といったことを思い出します。


ところで、その頃の当方は、後々痛い目に遭うとは露知らずバブルに浮かれて毎日が宴会状態。「打合せ」と称しては、鰻屋さんでも真っ昼間から「うざく」や「八幡巻き」をアテにビールを何本も飲んでいた次第。

そして、バブルが崩壊してからも、相変わらず荒んだ生活を続けていたことによって、すぐに夏バテ(夏負け)するような不健全な身体↑になってしまったというのがこの話のオチ(笑)。



【 まずは2歳の未勝利戦 】

先週(7/10)は現場に行けなかったため、2週間ぶりとなる京都競馬場。入場後はインフォーメーションに立ち寄り、「通常分」に僅かながらも先の日曜日の「勝ち分」を加味して震災募金。

この日も、前日のブログに掲載した数頭を含め、会員サイト内では「コラム推奨馬」を3頭、「調教から狙える好配当馬」を2頭、「単複で狙えるT評価馬」を1頭、「妙味がある新馬」を2頭、以上合計8頭をピックアップ。単勝オッズが1倍台で手を出さなかったレースもありましたが、その成績は(1-3-0-4)と連対率は50%。

そして、前日に人気薄のS評価馬のお陰で儲けさせて貰ったこともあって↓、

Ni071610bmp

Ni071610abmp

購入額 1万円 払戻額 11万3200円


朝一の2歳未勝利戦では、気合いを入れて馬券を購入。


(新潟1R 2歳未勝利戦 6番 ヒヅグータス 3番人気 2着)

前走(新馬戦)は「妙味がある新馬」に抜擢したところ、見せ場十分の5着(9番人気)。ここ2週の追い切りではB評価まで至らなかったものの、まずまずの指数をマークしていたので、今回は「単複で狙えるT評価馬」へ。

そして、単勝は9倍超と妙味十分でしたので、単勝5千円と複勝1万円を購入。ただ、複勝の方は1.4倍~と結構キツかったこともあり、併せて、断トツ1番人気の13番・コウヨウゼウスとの3連複1万1千円(2頭軸総流し・千円×11点)を購入。

Ni071701bmp

レースの方は、果敢にハナを叩いた6番・ヒヅグータスが直線に入っても良く粘ったものの、最後は13番・コウヨウゼウスにアッサリとかわし去られて2着(複勝170円)。3着に10番人気の14番・ソルナシエンテが入ったことにより、3連複の配当が11400円と万馬券

Ni071701b

購入額 2万6000円 払戻額 13万1000円



朝一番で10万円以上の儲けを上げることが出来ました。得意の「新馬戦」で更に儲けを計算していた所、「妙味がある新馬」に抜擢した2頭が2着、8着↓。

Ni071705bmp


月曜日のブログでも書きました、メーンの新潟11RのアイビスサマーD・GⅢ↓。


(新潟11R アイビスサマーD・GⅢ 11番 ヘッドライナー 2番人気 11着)

Photo_5

このレースでは圧倒的に牝馬が好成績を残していますが、ここは重賞ウイナーでもある同馬に「オッサンの意地」(せん馬ですが)を見せて貰いたかったところでしたが、直線千mに適性なく11着。

Ni071711bmp

馬券↓を見てもお分かりのとおり(単勝のみで複勝はなし)、「勝つ時は圧勝」という読みが裏目。しかも、相手候補に挙げた2頭が見事にワン・ツー(3番・エーシンヴァーゴウが1着、12番・エーブダッチマンが2着)。

更に、「2週連続のA評価」の13番・アポロフェニックスが11番人気の低評価を覆して3着に入り、3連複は万馬券。兎に角、データを活かし切ることが出来なかった己の詰めの甘さに反省一頻りの日曜日でした。

Ni071711b

購入額 3万1000円 払戻額 0円



【 栗・坂路は馬場差を考えて 】

今週は体調が思わしくなかったことで、全く飲みに行かずに大人しくしていますので、その分、鋭気を養いながら週末に備えたいと思います。

今週はブログで取り上げた西園厩舎2頭(土曜・9Rのウエスタンハピネスと↑のヘッドライナー)が残念な結果となりましたので、この週末は「西園厩舎の巻き返し」をテーマの1つに挙げたいと思います。西園先生!既に目をつけさせて貰った馬が数頭いますので、よろしくお願い申し上げます(笑)。


尚、今週の栗東の坂路は???と思える時計。日曜の京都11Rの出走馬を見ても、オープン馬のそれとは思えません。

オセアニアボス
栗・坂路 4F55.8-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価
サワノパンサー
栗・坂路 4F55.7-1F13.7 ⇒調教指数《??》・?評価
マイネルクラリティ
栗・坂路 4F57.3-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価


それもそのはず。非常に走りづらい馬場状態だったようで、1F12秒台がほとんどおりませんでした。その中ではエーシン&エイシン勢が4F52~53秒台で上位。

エイシンパンサー
栗・坂路 4F52.3-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価
エーシンダックマン
栗・坂路 4F52.7-1F14.0 ⇒調教指数《??》・?評価
エーシンホワイティ
栗・坂路 4F53.2-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価
エイシンブイダンス
栗・坂路 4F53.9-1F13.9 ⇒調教指数《??》・?評価
エーシンジーライン
栗・坂路 4F53.2-1F14.1 ⇒調教指数《??》・?評価


以下の3頭も他の2歳馬と比べれば優秀でした。

エピセアローム
栗・坂路 4F54.1-1F13.6 ⇒調教指数《??》・?評価
マイネルアルティマ
栗・坂路 4F54.6-1F14.6 ⇒調教指数《??》・?評価
クラヴェジーナ
栗・坂路 4F55.2-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価


兎に角、今週の栗・坂路は時計が掛かっておりますので、普段と一緒の判断が出来ません。馬場差を考えて、基準となる時計を作成し、調教指数が《80》を超える好調教馬達を、巧くピックアップして行きたいと思います。 毎度のように金曜の昼までに、会員ページ(PC版 携帯版にて公開させて頂きます。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月20日 (水)

「推奨馬」以外のA評価について

【 「推奨馬」以外のA評価について 】

以前、"サニーブライアン"さんからメールで

「推奨馬以外のA評価はやはり何かの要素がなくて推奨まではいかないのでしょうか?お時間がありましたらよろしくお願い致します」

とのご質問いただきました。返事が1ヶ月以上空いて申し訳ありませんが、本日この場を借りて、説明させて頂きたいと思います↓


(「コラム推奨馬」と「調教から狙える好配当馬」について)

基本的には「コラム推奨馬」と「調教から狙える好配当馬」はS評価馬又はA評価馬から選定します(偶にはB評価馬T評価馬の時もあります)。

まずは、S評価馬又はA評価馬の中から、次の要素を考慮して「コラム推奨馬」を決定します。

① 騎手
② 厩舎
③ 相手関係(降級関係や展開面)
④ コース・距離・馬場に対する適性 等々

↑の中で、「コラム推奨馬」に騎乗し、直接的にレースを"支配"するという点で最も重要視しているのが①騎手

既にお気付きの方もおられると思いますが、「推奨馬」の鞍上はかなりの"偏り"があります。もちろん、成績面や技術面も考えたうえでのことですが、仮に、そのレースで結果が出なくても、納得できる騎乗をしてくれる騎手、平たく言えば、「今日はアカンかったけど、次は頑張ってやぁ」と思える騎手にしか、馬券の勝ち負けという「運命」を託すわけにはいきません。

全て騎手の皆さんは、真剣、且つ一生懸命に騎乗されていることは間違いありませんが、その「真剣さ」や「一生懸命さ」にかなりの温度差があるのではないかと思ってしまう今日この頃です。


また、これまで②「厩舎」については、あまり注目しませんでしたが、今春の安田記念でも美浦の堀厩舎がワン・ツーを決めたように(引退しましたが、高松宮記念を2年連続で制したキンシャサノキセキも同厩舎の管理馬)、同じような調教を施していても結果が出せる厩舎と出せない厩舎があります。

おそらく単に「馬を鍛える」ということだけではなく、レースに向けて「馬を仕上げる」ということに対するノウハウの差がこうした結果に繋がっているのでないかと想像していますが、いずにせよ、厩舎の成績を重要視するようになった次第。(最近、売り出し中の予想家"京介氏"も、厩舎ランクが最も重要なファクターの一つと語っておられます。)



次に、↑の要素を検討した結果、「コラム推奨馬」には至らなかったものの、純粋に調教面だけからは狙い目十分と思える馬の中から「調教から狙える好配当馬」を決定します。

「コラム推奨馬」と比べれば、色々と問題点?を内在していることから、仮に、的中率が低くても、回収率でカバー出来るように配当的に妙味があることを条件にしています。

先週の栗・CWで順位1位をマークしていたテーオーティアラが好例。

Photo_10

3ヶ月半の休み明け、休養前の3走が7着→6着→8着、現級で3着以内すら一度ないなど、問題点を挙げればキリがありません。

ただし、休養明けで一変の可能性あり、52キロの超軽ハンデ、得意の新潟コースなど、買い材料も多くありました。確実性はないけれども、配当妙味でカバーできる(期待値1000%超え)と見込んで、「調教から狙える好配当馬」へ"抜擢"させて頂きました。

Photo_3


"抜擢"と偉そうに言いましたが、テーオーティアラの場合であれば、S評価+2週連続・順位1位ですから、恐らく会員様に尋ねてみても、明日の狙い馬だと言って頂いていたと思います。(8番人気・単勝2350円)



(↑以外のA評価について )

A評価をマークしていても、「推奨馬」、そして、「調教から狙える好配当馬」にも抜擢しない場合は次のとおりです。

① 諸々の理由から「推奨」にまでは至らず、それでいて配当的にも妙味がないため「調教から狙える好配当馬」にも抜擢できない馬。

要するに、↑でも少しふれましたとおり、色々と問題点?を内在していることから「コラム推奨馬」と比べれば的中率が低くなるにも拘わらず、配当的にも妙味がなく、リスクがある割りには儲けがあまり期待できない馬。


② 文字どおりの「調教巧者」の馬。

"文字どおり"という意味は、常に稽古が抜群ながらも、レース結果が全く伴わない馬です(要するに、稽古は走るが、レースは走らない馬)。

例えば、昨年末に引退したサンレイジャスパーという馬は、兎に角、毎回惚れ惚れすような指数を叩き出す常連のA評価馬でしたが、2007年に小倉記念を勝って以来、その後、引退するまでの間に19戦して15戦が二桁着順。

実際のところ、このような「調教巧者」の馬がマークした指数については、ある程度の「補正」を施すのですが、同馬のようにあまりの好調教ぶりに"補正しきれず"A評価に留まってしまうことも多々あります(もちろん、当方としては「ひょとして今回は激走してくれるのでは」という期待も込めます)。


③ ↑の①と②以外では長期休養明けの馬や明らかに不向きなコース・条件替わりの馬。


以上で、"サニーブライアン"さんからの質問の答えとさせて頂きます。尚、2歳新馬に関しては、「調教から狙える好配当馬」ではなく、「妙味がある新馬」として挙げさせて頂いております。

Photo_2 

配当の差が大きければ、指数2番手なども取り挙げますが、基本的に狙いはA評価以上。順位10位以内であれば、初戦から勝ち負け必死です。

いよいよ来週から小倉が始まり、「短距離戦」が増えるのも楽しみの一つ。2歳戦同様、調教が結果に繋がる条件です。今年もヘッドライナー、ワンカラットなど、短距離重賞での活躍馬が見つかることと思います。昨年同様「S評価馬」「2歳新馬」「小倉の短距離戦」をテーマに戦っていけば、今年の夏も馬券は大丈夫だと、好調教馬達を"信頼"しております。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

| | コメント (0)


2011年7月20日 (水)

大型台風にご注意

【 蝉(せみ) 】

昨日の早朝は「雨が降り出す前に」と急ぎ足でチョコラと散歩をしていたところ、近所の家の簾(すだれ)に一匹の蝉が↓。

Semi0718

誠に夏らしい風景ですが、ワンコの散歩仲間が声を揃えて言うとおり、毎年この時期、日が昇るとやかましく鳴き叫ぶ蝉たちが今年は非常に大人しく、且つ静かにしていますので、ちょっと気がかり。

蝉の発生も年毎に多少の波はあるでしょうが、今年に限っては「これも何かの予兆かも」と変に勘ぐってしまう次第。


ところで、現在、大型の台風6号がこちらへ接近中。

当初、予想されたコースよりも東に進むみたいで、大阪市内の雨風も今は"小康状態"といったところですが、予断は許されません。いずれのコースを通過するにせよ、この台風によって各地に被害が出ませんことを願って止みません。

そして、地中にいる蝉クン(蝉の幼虫)も、今晩は台風接近に伴い、地面から這い出してくるのを躊躇しているのではないかと思いますが?、台風一過後は、少しくらいうるさくても我慢しますので、例年のように元気良く鳴い叫んで欲しいものです。



【 A評価馬の巻き返し 】

昨日のブログで書きましたとおり、土曜・新潟10Rに出走していたS評価馬・テーオーティアラが快勝(馬券については↓を)。

そして、先週は低調な成績に終わったA評価馬ですが、今週は勝率が3%→14%、連対率が17%→30%、複勝率が20%→36%ときっちりと巻き返してくれました。

Tk0716bmp

B評価馬T評価馬についても、ここ数週と「良い意味で平行線」といった成績で、好調教馬については、今週も大きな落ち込みもなく安定して馬券に絡んでくれていましたが、昨日のブログで書いた新潟アイビスサマーD・GⅢ(相手候補は1、2着。3着にも人気薄の好調教馬。ところが、軸に据えた推奨馬が…)のように「狙い馬」の選定が非常に難しく苦労した次第。

と言うことで、この週末はビシッと「的(狙い馬)」を射止めることが出来るように「照準器」をしっかりと修理して臨みたいと思います(反省)。



【 中館騎手に泣き、中館騎手に笑った土曜日 】

新馬戦における好調教馬は全体として非常に優秀な成績を収めているのですが、先週は「妙味がある新馬」に抜擢した5頭が(0-3-1-1)と勝ち切れませんでしたので、「今週こそは是非とも勝ち星を」と意気込みだけは?十分。

Shinba0716


(新潟5R 新馬戦 8番 トキノワイルド 4番人気 2着)

調教的には「3週連続の好調教」A評価×2+B評価)」だった4番・エイコオハヤテが断トツでしたが、鞍上の魅力(穴と言えば江田照騎手)も加味して配当妙味十分なA評価馬、8番・トキノワイルドを「妙味がある新馬」へ。

馬券の方は、単勝5千円と複勝1万円を購入。

Ni071605bmp

好スタートから果敢にハナを切った同馬が直線に入ってもスピード衰えず「新馬勝ちや」と思ったところ、直線半ばあからエンジンがかかった中館騎手騎乗の4番・エイコオハヤテに並ぶ間もなくかわし去られて2着(複勝230円)。


Ni071605abmp

購入額 1万5000円 払戻額 2万3000円


このところ、何故か中館騎手と当方の相性が悪いようで(泣)、複雑な思いで迎えのが、今週、唯一のS評価馬が出走する↓のレース。



(新潟10R 五頭連峰特別 10番 テーオーティアラ 8番人気 1着)


昨日も書いたとおり、あまりの人気のなさにやや不安になりましたが、ここはS評価馬を信頼。中舘騎手との相性が…でしたので、金額を単勝3千円と複勝7千円と控えめにして購入。

Ni071610bmp

好位の3番手を追走していた同馬は、直線早め先頭に立ち、後続の追撃を振り切って1着(単勝2350円、複勝610円)。

当方の信頼に応えてくれたS評価馬に感謝。

そして、中館騎手!今後共よろしくお願い申し上げます(笑)。

Ni071610abmp

購入額 1万円 払戻額 11万3200円


土曜日は中館騎手のお陰で気分良く1日を終えることが出来ましたので(笑笑)、日曜日は足取り軽く京都競馬場へ向かったところ、この日は朝一からガツンと儲けが出て絶好調。ようやくエンジンが掛かってきた次第。続きは明日以降にでも。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月18日 (月)

平場戦に登場したS評価馬の結果

【 平場戦に登場したS評価馬の結果 】

アイビスサマーDは相手に指名した2頭(3番・エーシンヴァーゴウ、12番・エーブダッチマン)のワンツー↓


Photo_11
7/13 栗・坂路 《93.0》 A評価・順位2位

Photo_2
7/13 美・坂路 《93.9》 A評価・順位1位



そして、1週前・好調教馬にも名前が挙がっていた、「2週連続A評価・順位10位以内」の13番・アポロフェニックスが3着。「順位10以内」「2週連続好調教」は走ります。

Photo_4
7/13 美・坂路 《85.3》 A評価・順位8位
7/ 6 美・坂路 《88.0》 A評価・順位4位



ところが、推奨馬として取り挙げた11番・ヘッドライナーが11着。調教指数からすれば、3連複万馬券が取れるレースでしたが、推奨馬選びに失敗。

Photo_5


ヘッドライナーはCBC賞でも(この件に関してはコチラ)↓、

Photo_8 
購入額 4万8000円 払戻額 24万4700円



テレビ愛知OPでも(この件に関してはコチラ)↓、


Photo_9
購入額 2万6500円 払戻額 31万4300円



人気薄で馬券に絡み(特にテレビ愛知OPは12番人気)、当方の馬券に貢献してくれました。

以前からS評価を連発する、お気に入りの1頭。やや思い入れが強過ぎたかでしょうか?この結果で3連複万馬券とは、ややもったいないレースでした。

そして、先週は条件戦にS評価が登場。しかも、1週前にもB評価・順位1位をマークしていたので、「2週連続・順位1位」の抜群の調教指数。


10
7/13 栗・CW 《96.0》 S評価・順位1位
7/ 7 栗・CW 《84.0》 B評価・順位1位



会員ページ(PC版 携帯版)で「調教から狙える好配当馬」リストに挙げさせて頂きました↓

Photo_3

あまりに人気がなさ過ぎて、当方も少し不安になったほど。2番手から抜け出して1着。8番人気で単勝が2350円、複勝でも610円は好配当だったと思います(馬券の回顧は週中にでも)。今後も平場戦でS評価馬が出現することがあるので、その時を楽しみにしながら、粛々とデータ作成に取り組みたいと思います。


Photo_10
「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月16日 (土)

明日は同じ舞台(直線千m)でリベンジ

【 酷暑 】

本日の昼過ぎ、愛犬チョコラ号にせがまれ"用を足しに"外へ出たところ、目まいがするくらいの猛烈な暑さ。

「出来るだけ日陰を歩いて」と考えるも、ほぼ真上から照りつける太陽に日陰らしい日陰もなく、さすがのチョコラも"出すものを出して"そそくさと自宅に舞い戻った次第。

時間にすれば僅か数分の外出だったにも拘わらず、チョコラに着けていたハーネスの金具が触ると「熱ちぃっ!」といった状態まで加熱されており思わずビックリ。

普段の散歩は暑さ(熱さ)を避けて早朝と日が翳ってからにしていますが、今日はチョコラに執拗に迫られ「ちょっとくらいやったら、ええやろ」と思ったのが間違い。

やはり、ワンコにとって、日が高いうちの散歩は危険が一杯です。


そして、これだけ暑くなるとレースで走るお馬さんも結構堪えるはず(パドックを周回しているだけでもバテそう)。

良い追い切りをしていても、そこからレース開始までの間で体調に変化を来すこともありますので、馬券の方は少々控えめに。



【 明日の新馬戦 】


明日の新馬戦は京都、函館で1鞍づつ、新潟で2鞍、そして、新潟と函館では2歳未勝利戦が1鞍づつ。

そして、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした好調教馬が6頭。
その中から「妙味がある新馬」には2頭を抜擢しましたが、その内の1頭がコチラ↓。

新潟5R 7番 エポキス
7月13日(水) 美・坂路 指数《82.5》(B評価

先週から「妙味がある新馬」は"良いところ(2着、3着)"までは来るのですが、中々勝ち切ることが出来ません。
明日の2頭にはそろそろ「勝利の美酒(=新馬勝ち)」を期待。


※ 新馬戦に関しては、「走ってみなければ分からない」というリスクは「全レース&全馬共通」ですので、馬券を購入される際は控え目に。



【 西園厩舎の大将格 】

(新潟11R アイビスサマーD・GⅢ 11番 ヘッドライナー)

Ni071711bmp

本日に引き続き明日も西園厩舎の所属馬を推奨馬に抜擢。

今回もいつもとおり栗東・坂路で抜群の動き。
先週は4F50.2-1F11.9・指数《93.0》(A評価)・順位3位と好時計・好指数をマーク。
今週は「計測不能」で4Fの時計が出ていませんが、「3F~1F」から推定すれば"それなり"の時計(おそらく51秒台前半)をマークしており、推定?「2週連続の好調教」

初の直線競馬になりますが、テンも速くスピード負けする心配はないでしょう。

相手候補は3番・エーシンヴァーゴウと12番・エーブダッチマンのA評価馬2頭。

同馬は調教巧者揃いの西園厩舎の中にあって大将格的な存在。
明日は同じ舞台で本日(新潟9Rの15番・ウエスタンハピネス)のリベンジを。


その他、京都11R・祇園Sなどの推奨馬については、会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】


京都12R 5番 カイシュウコロンボ
7月13日(水) 栗・CW 指数《92.0》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する馬を1頭紹介させていただきます。

(②に該当)

新潟1R 6番 ヒヅグータス



【 お知らせ 】


6/18(土)から2歳の新馬戦が始まり、このブログでも「明日の新馬戦」のコーナーを再開いたしました。

なお、「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」のコーナーについては、会員様からのご意見もあり、「コラム推奨馬」と同様、該当馬の一部をここで公開させていただくこととし、それ以外については、会員ページ(PC版 携帯版)内での掲載とさせていただきますので、ご了解下さい。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月15日 (金)

明日の推奨馬はフレッシュな3歳牝馬2頭

【 変わらぬ名店 】

本日の午前中は仕事で梅田界隈をウロウロ。

最近、梅田付近はJR大阪駅の大幅リニューアルと大型商業施設の相次ぐオープンで活況を呈していますが、少し離れたところでは「この"駅近(えきちか)"の場所で何で?」と不思議に思くらいう閑古鳥が鳴いている場所も結構あります。

以前から大阪駅前第1~4ビルの一部が「シャッター通り」化していることは有名ですが、それ以外でも一旦既存の店舗が出ると中々次のお店が入らないところも多く、商売は「立地条件」だけではないにしても、普通に考えれば「一等地」と言える場所だけに非常に勿体ない気がします。

そうした中、決して立地条件が良いとはと言えない場所で客足が途絶えることなく続いている名店もたくさんあります。

先週のブログで紹介した「グリル ロア」さんもそうですが、今日の昼に行った「グリル喜多一」さんもその1つ。

まるで当方が大阪へ出て来た20年以上前に戻ったかと錯覚するようなレトロな空間で、奇を衒うことがない料理と人情味溢れる人柄に何時になく心温まる思いがした次第です。

本日、注文したのはカツカレー。

アッサリとしたルーと洋食屋さんらしいラードで揚げた香ばしい豚カツが良くマッチし(ルーに隠れて見えなくなっていますが・笑)、アッと言う間に完食。

Ki0715

ただ、お店を後にし、その僅か15分後には厳しい現実に直面する出来事が待ち構えており、折角暖まった心もフリーズさせられることに(残念)。兎に角、今日はジェットコースターに乗ったような"高低差"のある1日でした(泣笑)。

明日は「チョコラ&好調教馬」にこの荒んだ心を癒して貰いたいものです!

(結構"若い頃"のチョコラ)

Wan0715



【 明日の新馬戦 】

明日の新馬戦は京都、函館で各1鞍づつ、新潟で2鞍、そして、京都と函館では「2歳未勝利戦」が各1鞍づつ組まれており、3歳馬の未勝利戦が徐々に2歳戦へとシフトしてきました。

また、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークしている新馬の頭数も急増しており、明日は全部で13頭が出走。好調教馬が増えて、選択が難しくなってきたのは贅沢な悩みですが、その中から「妙味がある新馬」には3頭を抜擢。

そして、その内の1頭がコチラ↓。


新潟6R 15番 ケージーハヤブサ

6月30日(木) 栗・CW 指数《82.0》(B評価

このレースではA評価馬が2頭、B評価馬が4頭と、今年の2歳新馬戦では最多となる6頭の好調教馬が出走しています。

15番・ケージーハヤブサは2週連続ではありませんが、B評価をとなる指数を2回マークし、2歳新馬としてはレベルが高い稽古をこなしていますが、指数的の高低だけを見れば6頭中5番目。

ただ、乗り込み量については半端ではなく、他の好調教馬5頭を圧倒しています。
配当妙味もありそうですので、明日の「妙味がある新馬」の中では最も楽しみな1頭です。


※ 新馬戦に関しては、「走ってみなければ分からない」というリスクは「全レース&全馬共通」ですので、馬券を購入される際は控え目に。



【 西園厩舎の期待の3歳牝馬 】

(新潟9R 閃光特別 15番 ウエスタンハピネス)

Ni071609bmp

攻め巧者揃いで当サイトも大変お世話になっている西園厩舎の管理馬(笑)。
同馬の諸先輩馬に負けないくらいの調教巧者。

今回も、栗東・坂路で先週が4F52.5-1F12.4・指数《86.0》(A評価)・順位1位、今週が4F52.4-1F12.4・指数《82.8》(B評価)・順位17位と、自己ベストに迫る好時計を2週に亘りマークして「2週連続の好調教」

テンの速さはピカイチの同馬にとって、直線千mはピッタリのレース条件。
枠順も絶好ですので、先手を取りスピードの違いで押し切って貰いたいところです。


その他、京都8R・3歳上500万下の推奨馬については、会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】


函館11R 6番 サクラキングオー
7月13日(水) 函・CW 指数《94.0》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

なお、明日の「T評価馬」の中には①又は②に該当する馬はおりませんでした。



【 お知らせ 】


6/18(土)から2歳の新馬戦が始まり、このブログでも「明日の新馬戦」のコーナーを再開いたしました。

なお、「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」のコーナーについては、会員様からのご意見もあり、「コラム推奨馬」と同様、該当馬の一部をここで公開させていただくこととし、それ以外については、会員ページ(PC版 携帯版)内での掲載とさせていただきますので、ご了解下さい。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月14日 (木)

微妙な?成績で「引き分け」

【 二日酔い 】

昨日はハイブリッド新聞のK氏にお誘いいただき「焼き肉屋さん」へ。

面子は主催者のK氏、システム面でお世話になっているI氏、そして、最近、売り出し中の若手(22歳)のY君に、当方を加えた4人。

焼き肉をたらふく食べ(Kさん、ご馳走様でした)、ラウンジ2軒を梯子した後、〆はいつものバー「Lapin(ラパン)」。

ところで、数年前からお酒を飲む前には「ウコンの錠剤」を必ず服用。
それ以来、かなりの量のお酒を飲んでも翌朝に気分が悪くなることがほとんどなくなったのですが、今朝は久しぶりに強烈な二日酔い

長い間、不義理をしていたお店に久々に行ったこともあり、調子にのって飲み過ぎてしまいました(泣笑)。

夕方になって漸く体調が回復し、今週分のデータ作成に取りかかった次第です。

なお、この「ウコンの錠剤」ですが、酒飲みの間では"効果絶大"と評判。
私の友人などは「これを飲むと、身体は元気で二日酔いにもならないけれど、その分、いくらでもお酒が飲めてしまうので、"記憶が飛ぶこと"が増えて却って危険」と服用を中止したくらい。
お酒好きの方は、一度、お試しあれ!


(非常に珍しい「Lapin(ラパン)」のママさんの浴衣姿)

Lp0713

それでは昨日の続きで日曜日の残りの回顧を。



【 狙いは開催替わり?(単複で狙えるT評価馬) 】


「単複で狙えるT評価馬」に抜擢した2頭は、これからが正念場の3歳の未勝利馬。今回は残念な結果でしたが、稽古の動きからは実力十分ですので、何とか勝ち上がって貰いたいところです。


(京都7R 3歳未勝利戦 7番 キクノスフィーダ 6番人気 5着)

外差し一辺倒の馬場状態の中で逃げてよく粘った方。

その先行力には見所がありましたので、馬場状態が良いコースに替われば(小倉か新潟。出来れば小回り平坦の小倉コース)、ひと叩きの効果を含めて期待は更に大。

Ky071007bmp


(中山2R 3歳未勝利戦 15番 ヒマラヤ 1番人気 6着)

カンカン照りの中、砂塵舞うパサパサのダートで外外を廻り前半で脚を使い過ぎた感。
スンナリと先行すれば、2走前のように渋太さを発揮出来るはず。

Na071002bmp


【 あと一歩(コラム推奨馬) 】

先般も書きましたとおり、「コラム推奨馬」に抜擢したS評価馬2頭が2着、3着と勝ち切れず。毎度お馴染みのフレーズですが、「S評価馬の巻き返し」に期待。

Co0710a

(京都11R プロキオンS・GⅢ 2番 ケイアイガーベラ 1番人気 3着)

単勝オッズが2倍を切り、馬券の方は、↑コラムで書いたとおり、同馬に「3週連続の好調教」の1番・エノクと「2週連続の好調教」の4番・ワールドワイドと6番・シルクフォーチュンを絡めた3連複を。

Ky071011bmp

まずは、フォーメーションで「②-①④⑥-全通り」を各5百円購入(5百円×39点=1万9500円)。

Ky071011sbmp

そして、同じくフォーメーションで「「②-①④⑥」に"相手を絞って"と買い目を検討していたところ、何せ好調教馬が全部で11頭もいるだけに「あれや、これや」と考えているうちに締め切り時刻が迫り、結局、再度「全通り」を選択し、各5百円購入。(5百円×39点=1万9500円)。

Ky071011bbmp

レースの方は、月曜日のブログで書きましたとおり、相手候補に据えた6番・シルクフォーチュンが上がり3F34秒9という鬼脚を繰り出して快勝。
3連複は的中し、その配当が8560円。

購入額 3万9000円 払戻額 8万5600円


なお、このレースについて、会員の"ひろき"さんから次のようなコメントを頂戴しました(いつもありがとうございます)。

「プロキオンステークス、高中さんの回顧にもよくありますがたらればでありますが、ダノンカモンが潰れて4着のコティネントが3着だったら60万円代の払い戻しだったのに って思いませんでしたか?笑
僕がそうなのです!笑
おそらく3連複フォーメーション各500円で購入されていると思いますが4万か60万かの払い戻しは全然ちがいますよね」

正にご指摘のとおり、レース終了後、直ぐさまパソコンで(この日は在宅競馬)、的中している「②-⑥-⑬」よりも先に「②-⑥-⑫」のオッズを確認したところ、何と1519.9倍。

しかも、↑で書きましたとおり、2回目の投票分も相手が絞りきれずに「総流し」にしましたので、もし、ダノンカモンが馬券に絡まなければ、その払戻金は5百円×1519.9倍×2=151万9900円。

実際の払戻金8万5600円との落差には思わず悶絶してしまいました(泣笑)。


「縄を張っていれば、勝手に大きい魚が引っ掛かってきます。」

"ひろき"さん、今度は「よっしゃー!」と言える馬券を取っていただけるように頑張りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。



(中山7R 3歳未勝利戦 8番 オールヴォアール 2番人気 10着)

暑さ厳しき中、休養によるリフレッシュ効果にも期待しましたが、反対に、久々が堪えてか4コーナーで失速。稽古の動きからは「次走はひと叩きされて一変」の可能性大。

Na071008bmp

Na071008abmp

購入額 3万円 払戻額 0円



(中山11R 七夕賞 10番 タッチミーノット 2番人気 2着)

初のS評価をマークし、デキに関しては、最高潮。
2番人気の推されながらも単勝オッズは6倍超と配当妙十分で、かなりの期待を込めて単複各2万円を購入。

Na071011bmp

手応え良く追走しているかのように見えましたが、3コーナー過ぎから鞍上の手が激しく動くも反応は鈍し。

正直言って「終わった(泣)」と思いましたが、直線半ばから漸くエンジン全開。

鋭い末脚を繰り出すも「時既に遅し」といった感が歪めず、先に抜け出した15番・イタリアンレッド(B評価馬)をクビ差捉え切れずに2着(複勝250円)。

3~4コーナーにかけてモタつきが非常に悔やまれるところ。

Na071011abmp

購入額 4万円 払戻額 5万円



【 この日の成績&収支は? 】

この日曜日は、前日のブログに掲載した数頭を含め、会員サイト内で「コラム推奨馬」を3頭、「調教から狙える好配当馬」を3頭、「単複で狙えるT評価馬」を2頭、「妙味がある新馬」を3頭、以上合計11頭をピックアップしましたが、その成績は(0-3-1-7)。

馬券の方は新馬戦の分で、プラス収支は僅かだけ…。

Syuushi0710bmp

先週40万円近く儲けましたが、日曜は「引き分け」レベル。この週末は「勝ち星量産」でスッキリと勝ち越せるように体調を整え頑張ります。

と言いながらも、今朝、二日酔いで結構辛い目に遭っていたにも拘わらず、夜になると、また、飲みたくなるのが不思議(笑)。



【 栗東、美浦とも坂路追いが大半 】

日本一の快速馬の座を競うアイビスサマーダッシュ。出走馬の大半が坂路(美浦、栗東とも)で追い切られ、好時計をマークした馬も多数。さすが短距離重賞です。

栗・坂路ではエーシンヴァーゴウの4F50.1-1F12.3、美・坂路ではエーブダッチマンの4F49.4-1F12.0が光ります。月曜のブログ上では1週前・好調教馬を公開しておりますので、その分も含めて考えて、週末までに結論を出したいと思います。

その他馬に関しましても、B評価以上となりそうな馬が多数。毎度のように金曜の昼までに、会員ページ(PC版 携帯版にて公開させて頂きます。


1週前
ヘッドライナー
栗・坂路 4F50.2-1F11.9 ⇒調教指数《93》・A評価
アポロフェニックス
美・坂路 4F49.8-1F12.1 ⇒調教指数《88》・A評価
ジェイケイセラヴィ
美・坂路 4F48.5-1F13.3 ⇒調教指数《83》・B評価
マルブツイースター
美・坂路 4F49.7-1F12.4 ⇒調教指数《89》・A評価


今週
エーシンヴァーゴウ
栗・坂路 4F50.1-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
テイエムキューバ
栗・坂路 4F51.5-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価
ヘッドライナー
栗・坂路 4Fエラー-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価

アポロフェニックス
美・坂路 4F50.8-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
エーブダッチマン
美・坂路 4F49.4-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ジェイケイセラヴィ
美・坂路 4F51.1-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価
ストロングポイント
美・坂路 4F50.9-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
マルブツイースター
美・坂路 4F51.6-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月13日 (水)

頼りになる2歳の好調教馬

【 駐犬場 】

日曜日の京都競馬場行きを取り止めたことにより、朝は普段どおりにチョコラ号と散歩に行き、その途中でパン屋さんのPによって朝ごパンを購入。

Wan0710

いつものようにお店入り口付近の「駐犬場」(この件についてはコチラを)にチョコラを繋ぎ、買い物を済ませて戻って来ると、チョコラの横にド~ンと自転車が置かれていましたので、思わず「ここは"駐犬場"ですよ。自転車は駐輪場に駐めて下さい」と注意しようかと思ったところ、ふと見れば自転車のカゴの中には大人しくご主人様の戻りを待つワンコが。

Pn0710

この場所を「駐犬場」と定めたルールは(当方が勝手に決めただけですが・笑)ちゃんと守られていました!




【 西園厩舎2頭+1頭(調教から狙える好配当馬) 】

日曜日分の「コラム推奨馬」など↓の回顧を、「調教から狙える好配当馬」から少しやっておきます。

坂路でしっかりとした調教をこなし、レースでも結果を出してくれる西園厩舎は、当サイトが大変お世話になっている厩舎の1つ。

この日の「調教から狙える好配当馬」に抜擢した3頭は、その西園厩舎所属の2頭(京都1Rと9Rの"両タムロ")を含め、いずれも調教巧者揃い。

今回は↓のとおり結果を出すことが出来ませんでしたが、この3頭については、同様の稽古を続けている限り(このレベルの指数をマークしている限り)、次走以降で必ず走ってきますので、今後も注目していく予定です。


(京都9R 一乗寺特別 11番 タムロスカイ 2番人気 7着)

Photo

特に京都9Rの11番・タムロスカイはスタートで不利があり、直線も窮屈な内へ閉じ込められたのが敗因。栗・坂路で「2週連続A評価+順位10位以内」とデキは悪くありませんので、次走以降で人気が落ちれば面白いと思います。

なお、その"両タムロ"も、そして、もう1頭の"テイエム"も、馬主さんがいずれも九州の方ですので、狙いは今月末からの小倉開催!?



【 好調キープ(妙味がある新馬) 】

(京都5R 新馬戦 11番 ゴーイングストーン 3番人気 2着)

このレースでは4頭の好調教馬が出走していますが、指数的にはいずれもB評価で横一線のところ、「2週連続の好調教」ということで同馬が一歩をリード。

馬券の方は同馬の単勝5千円と複勝1万円を購入。それとは別に、この4頭+1人気の9番・パトローネジュを加えて5頭の馬連ボックス1万円(千円×10点)+3連複ボックス1万円(千円×10点)を購入。

Ky071005bmp

レースの方は好スタートからハナを奪った好調教馬4頭の中で最も人気がなかった6番・キクノストーム(5番人気)が直線に入り後続を7馬身突き放して圧勝。

残り100m付近で2番手で粘る9番・パトローネジュを11番・ゴーイングストーンを捉えて2着に入り、複勝&馬連&3連複が的中。

Ky071005abmp

Ky071005bbmp

単勝 ハズレ 複勝 160円 馬連 2790円 3連複 2910円
購入額 3万5000円 払戻額 7万3000円



(中山5R 新馬戦 7番 リョウラン 1番人気 4着)


このレースも好調教馬が4頭。調教面からはA評価をマークし、準「2週連続の好調教」だった同馬が頭1つ抜けた存在。人気は割れ加減で"妙味有り"と思っていたところ、こちらの方も頭1つ抜けて1番人気。

馬券の方は同馬の単勝2万円を購入。そして、他に目立った指数をマークしている馬がいなかったので、この4頭の馬連ボックス6千円(千円×6点)+3連複ボックス4千円(千円×4点)を購入。

Na071005bmp

レースの方では他3頭の好調教馬(12番、14番、15番)が好スタートを切って先団を形成。そして、狙いの7番・リョウランはその3頭を見ながら4番手を追走。

直線に入って14番・ブランダムール(2番人気)が他馬を大きく突き放して快勝。2着に12番・ヨシールプリンセス(3番人気)、3着に15番・フリートアロー(8番人気)が粘り込み、結局、7番・リョウランは前を捉えられずに4着。

狙い馬は馬券に絡めませんでしたが、好調教馬4頭が1~4着を独占し、馬連&3連複が的中。

Na071005abmp

Na071005bbmp

単勝 ハズレ 馬連 1220円 3連複 4930円
購入額 3万円 払戻額 6万1500円



(函館5R 新馬戦 4番 プリサイスファイン 2番人気 2着)


このレースでの好調教馬は同馬1頭のみ。

1番・ニシノカチヅクシが人気になっているが、調教面では4番・プリサイスファインの方が断然上。3.7倍のオッズが非常に美味しく感じ、同馬の単勝2万円を購入。

Hk071005bmp_2

好スタートを切った同馬が一気にハナヘ。道中、他馬に少し絡まれる場面があるも直線でアッサリと振り切って逃げ込み態勢。ただ、直後からだだ1頭だけ迫って来た1番・ニシノカチヅクシにゴール前で半馬身かわされ2着。

後続を大きくちぎったこの2頭の馬連が580円。少しだけでも押さえていれば…。

Hk071005abmp

単勝 ハズレ
購入額 2万円 払戻額 0円


今週は当方も絶大な信頼を置くS評価馬2頭は2着、3着と勝ち切ることが出来ませんでしたが、新馬戦でそこそこ儲けが出たこともあって、"微妙"ながらも収支はプラス。他のレースなど全く買わずに、新馬戦だけ買っていれば、良いのかも知れませんね。これから新馬戦が増えてくるので、夏場の競馬も結構、楽しみです。

この日の成績と馬券に収支については、明日、残る「コラム推奨馬」と「単複で狙えるT評価馬」の回顧の後で総括させていただきます。


ちなみに、ハイブリッド新聞のK氏が男前ぶりを発揮して焼き肉をご馳走してくれるとのことですので、先程からイソイソと出掛ける準備をしているところです。



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月12日 (火)

「妙味がある新馬」リスト2頭

【 什錦炒麺(五目焼きそば)+Moët & Chandon(シャンパン) 】

先週の金曜日の夜、土曜日分の作業終了後に無性に食べたくなったものと、無性に呑みたくなったものがあり、ひとりでフラッと北新地へ。

まず、食べたくなったのが「ちんみん亭 北新地店」の什錦炒麺(五目焼きそば)↓。

Chinmin2

20年以上も前のことですが、当方が以前勤めていた先がこちらのお店の経営会社と取引があったことで、約3年に亘り毎週の如くこの"什錦炒麺"を食べていた時期がありましたので、未だにその時のことを懐かしく思い出し、2ケ月に1度くらいは身体の方が?「青冥(ちんみん)の焼きそばが食べたい!」と衝動的に欲する次第。

なお、その当時の料理長に「これは辛子と酢をつけて食べると美味いんや」と教えて貰って以来、酸っぱい物好きの当方は「そんなにかけたら、料理本来の味が分からんようになるやろ(怒)」と言われるくらい目一杯お酢をかけて食べています(笑)。

Chinmin3

そして、ちんみん亭で大量のお酢によって冷やし中華より酸っぱいのではないかと思える什錦炒麺をあてにビールを飲みながら、

Chinmin1

毎度お馴染みのバー「Lapin(ラパン)」のママに電話をかけ、酒屋さんから取り寄せて貰ったのが、今日はどうしても呑みたいと思ったシャンパン「Moët & Chandon(モエシャンドン)」↓。

Moet0708

ちなみに、ドンペリニヨンやクリュッグといった高級シャンパンは特別な時にしか中々飲むことが出来ませんので、普段よく飲んでいるのがヴーヴ・クリコ↓。

Lp2

スッキリとした味わいが当方の嗜好にバッチリと合い、これまで飽きることなく飲み続けていたのですが、最近、ヴーヴに比べるとやや「甘味」のあるモエが妙に美味しく感じるようになり、行く先々のお店で飲んでる次第。

元々"詰めの甘い"ところがある当方ですので、モエを愛飲するようなり、余計にその「甘さ」が目立つようになるのでは?と心配している今日この頃です(笑)。

なお、前日(7/7)は諸般の事情により"織り姫様"と遭うことが出来ませんでしたので、この日は1日遅れの七夕をマッタリとした気分で過ごした次第(浴衣姿のオネーチャンはあまり見ることが出来ませんでしたが・笑)。



【 今週はB評価馬が活躍 】


今週はS評価馬のケイアイガーベラ(日曜の京都11R・プロキオンS)が3着、タッチミーノット(日曜・中山11R・七夕賞)が2着と、共に勝ち切ることが出来ませんでしたが、両馬共に日曜日の「コラム推奨馬」に抜擢しましたので、こちらについては、追って回顧させていただきます。

そして、A評価馬については、昨日のブログで書きましたシルクフォーチュンの活躍によって単勝回収率が128%と100%を超えましたが、勝ち星を挙げたのが同馬1頭だけと、同馬以外のA評価馬については、勝率、連対率、複勝率をみても、最近の中では、やや低調な成績でした。

ただ、約1ケ月前にA評価馬が「坊主(勝ち星なし)」を喰らった際は、その翌週から直ちに「V字回復」を見せてくれましたので、この週末も再び「A評価馬の巻き返し」に期待したいところです。

そのA評価馬とは対照的に好調だったのがB評価馬
単勝回収率が146%と大幅に100%超え、複勝回収率も94%と100%近くをマークし、勝率、連対率、複勝率も優秀でコンスタントに馬券に絡んでくれていました。

Tk0709bmp



【 「妙味がある新馬」リスト2頭 】

土曜日は、前日のブログに掲載した数頭を含め、会員サイト内で「コラム推奨馬」を4頭、「調教から狙える好配当馬」を2頭、「単複で狙えるT評価馬」を3頭、「妙味がある新馬」を2頭、以上合計11頭をピックアップ。その成績は(1-4-2-4)で、複勝率は64%

Photo

「妙味がある新馬」に取り挙げた2頭は、勝ち星は挙げられませんでしたが、共に馬券圏内は確保↓。

(京都5R 新馬戦 10番 シシリアンルージュ 4番人気 3着)

Ky070905bmp_2

(中山5R 新馬戦 11番 メジャーアスリート 3番人気 2着)

Na070905bmp

そして、先週の日曜日(7/3)は先々週の負けを引き摺ることなく40万円弱の利益を挙げることが出来ましたので、「今週もガツンと儲けて!」と意気込みの方は十分でしたが、所用のため京都競馬場行きを取り止め。

やや気をそがれた感はありましたが、現場では酷暑が予想されましたので、「今週は身体を休めてちょっと小休止」と土曜日に引き続き在宅にて馬券を戦った次第。

日曜日の回顧については、明日以降で。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月11日 (月)

34秒台の"鬼脚"で最後方一気

【 34秒台の"鬼脚"で最後方一気 】

プロキオンSは「坂路女王」こと2番・ケイアイガーベラがコラム推奨馬。好調教馬が11頭もおりましたが、2週連続のS評価を含む「3週連続の好調教」と他馬を圧倒する秀逸の攻め。

Photo_2

実績面でも抜けた存在であり、ここは相手探しの一戦とみました。その相手候補としては「3週連続の好調教」の1番・エノク、「2週連続の好調教」の4番・ワールドワイドと6番・シルクフォーチュン。


Photo

2番・ケイアイガーベラは残り1ハロンでセーフティリードかと思いましたが、外から13番・ダノンカモン、さらに外から6番・シルクフォーチュンが上がり34秒台の"鬼脚"で最後方から強襲。


Photo_3

オープンに上がってから4着が最高でしたが、6戦目で一変して大金星を挙げました。以前から栗・CWでA評価を連発していた調教巧者。今週が《88》のA評価先週の月曜のブログにも挙げましたとおり、1週前にも調教指数《93》のA評価。1週前好調教は必ずチェックしておきましょう↓(馬券の回顧は明日以降にでも)


アイビスSD
アポロフェニックス
美・坂路 4F49.8-1F12.1 ⇒調教指数《88》・A評価
ジェイケイセラヴィ
美・坂路 4F48.5-1F13.3 ⇒調教指数《83》・B評価
ヘッドライナー
栗・坂路 4F50.2-1F11.9 ⇒調教指数《93》・A評価
マルブツイースター
美・坂路 4F49.7-1F12.4 ⇒調教指数《89》・A評価

| | コメント (2)


2011年7月 9日 (土)

明日はS評価馬が2頭

【 久々に坂田師匠の店?で昼食 】

昨日は梅田近辺での仕事を済ませた後、事務所に戻る途中で「グリル ロア」さんに寄って昼食。

こちらに食べに来るのは本当に久しぶり(約3年ぶり?)。
注文したのは以前良く食べていた同店の名物メニュー「オムカツ」(オムライス+ビフカツ)↓。

Gr1

(食後のコーヒ-&デザート付き。なお、ミニサラダも付いているのですが、写真を撮る前に食べてしまいました・笑)

Gr2

そして、こちらの名物?のオヤジさんが(結構なお歳)、現役を続行されており、以前と変わることなくお元気そうに動き回られていたのがちょっぴり嬉しかった次第。

ちなみに、かなり前の話になりますが、こちらのお店が週刊誌(週刊ポストか現代)で紹介された際、その記事を書いたライターさんがオヤジさんについて「吉本興業の坂田利夫氏似」と評していたことをふと思い出し、オムカツを食べるふりをしながら一人で含み笑い(坂田利夫氏→大阪では「アホの坂田」で通ってます!)。



【 夏全開 】

今日は抜けるような青空が広がり、いよいよ"夏本番"といったところ。

明日は所用につき京都競馬場行きを取りやめましたが、現場に行かれる皆さんにおかれては入念な暑さ対策が必要になるかと。

JRDBの赤木師匠、暑さ厳しき折、お身体には呉々もご留意下さいませ。


ところで、明日の京都と中山の重賞では、それぞれS評価馬が1頭づつ出走。
京都11RのプロキオンS・GⅢのS評価馬は週初めに書きました毎度お馴染みの「坂路の女王」
そして、中山11Rの七夕賞・GⅢの1頭は今回初めてS評価をマークした馬ですが、配当妙味もそこそこあり、どのような走りを見せてくれるか非常に楽しみ。



【 明日の新馬戦 】

本日は会員サイト内で「妙味がある新馬」に取り上げた2頭が↓、

Shinba0709bmp

勝ち鞍は挙げれなかったものの、共に馬券圏内をキープ↓。

Ky070905abmp

Na070905bmp

明日は中山、函館で各1鞍づつ、京都では2鞍の新馬戦が組まれており、この4鞍で調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした馬(好調教馬)が全部で10頭。

そして、その中から3頭を「妙味がある新馬」に抜擢し、その内の1頭がコチラ↓。

京都5R 11番 ゴーイングストーン

Ky071005a

本日の2頭は2着止まりでしたが、明日の3頭には「勝ち星」を期待。


※ 新馬戦に関しては、「走ってみなければ分からない」というリスクは「全レース&全馬共通」ですので、馬券を購入される際は控え目に。



【 早めの勝ち上がりを目指して 】

(中山7R 3歳未勝利戦 8番 オールヴォアール)

Na070907bmp_3

6ケ月ぶりのレースとなりますが、美浦・坂路で入念な乗り込み。
先々週は4F51.5-1F12.0・指数《81.0》(B評価)・順位22位、そして、先週は4F50.4-1F11.8・指数《94.0》(A評価)と好時計・好指数をマークし順位は1位と、休養前とは一変の抜群の攻め。

万全の態勢で、関東リーディングのトップをひた走る絶好調ジョッキー(今日も2勝)を背に早めの勝ち上がりを目指します。

その他、京都11R・プロキオンS・GⅢなどの推奨馬と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】


京都9R 11番 タムロスカイ
6月29日(水) 栗・坂路 指数《89.0》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭紹介させていただきます。

(①に該当)

中山2R 15番 ヒマラヤ



【 お知らせ 】


6/18(土)から2歳の新馬戦が始まり、このブログでも「明日の新馬戦」のコーナーを再開いたしました。

なお、「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」のコーナーについては、会員様からのご意見もあり、「コラム推奨馬」と同様、該当馬の一部をここで公開させていただくこととし、それ以外については、会員ページ(PC版 携帯版)内での掲載とさせていただきますので、ご了解下さい。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月 8日 (金)

2歳戦が12Rあれば"蔵が建つ"?

【 オカルト 】

今朝、テレビで「絶対零度」という新しく始まるドラマの紹介をしていましたが、当方が「絶対零度」と言われて思い出すのはこのアニメ映画(物語の最後の方で主人公が「絶対零度!」と叫ぶシーンがあります)。

28年前に公開された映画ですが、兎に角、キース・エマーソンの作曲による主題歌挿入曲が抜群。

それと、自らを犠牲にして人類滅亡の危機を救ったサイボーグ戦士が最後に語る「地球には『毛虫が終末と感じる状態を、蝶は誕生と感じる』という美しい言葉があるじゃないか。あらゆる生命は絶え間なく輪廻転生していく」という台詞が懐かしく思い出された次第。

ちなみに、そのサイボーグ戦士の名前は「ベガ」。

そして、ベガとは「こと座」の1等星で"七夕伝説"の中では織姫様の星(詳しいコチラを)。
「絶対零度」→「ベガ」→「七夕」と来れば、これはきっと日曜日に行われる七夕賞・GⅢに関する暗示かお告げかと思い、出馬表を見ていると、(ベタなネタふりですが)2枠4番にアドマイヤ"ベガ"産駒のサンライズ"ベガ"が。

なお、同馬は昨年のこのレースの3着馬。と言うことは、今年は…。

昨夜、諸般の事情により北新地の織り姫様にめぐり遭うことが出来ず、今日は何故か「オカルト」に走ってしまった高中でした(笑)。

※ サンライズベガは七夕賞の「コラム推奨馬」ではありませんので、ご注意下さい(笑笑)。



【 明日の新馬戦 】


明日は京都、中山、函館で各1鞍づつの新馬戦、そして、京都と函館では「2歳未勝利戦」も各1鞍づつ組まれています。先週の新馬戦では人気薄のA評価馬B評価馬が勝利。

Na070205bbmp_2
購入額 1万円 払戻額 5万3600円


Ky070305a
購入額 3万円 払戻額 10万6100円


単勝10倍超えがコンスタントに獲れるのが、新馬戦の良い所でしょう。1日12Rやって貰えれば、本気で"競馬で蔵が建つ"と思っております。今週も引き続き期待したところです。

なお、明日の新馬戦では京都と中山で調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした馬(好調教馬)が全部で6頭出走しています(徐々に好調教馬の頭数が増えてきました!)。

そして、6頭の中から2頭を「妙味がある新馬」に抜擢しましたが、その内の1頭がコチラ↓。


京都5R 10番 シシリアンルージュ
6月30日(木) 栗・CW 指数《82.0》(B評価

このレースではA評価馬が1頭(おそらくは1番人気)に、「2週連続の好調教馬」B評価×2)も1頭。

しかし、10番・シシリアンルージュも乗り込み量ではこの2頭に全く退けを取らず、且つB評価までは至らないまでも継続してこれに近い指数をマークしていますので、配当面を加味すれば狙い目十分です。

※ 新馬戦に関しては、「走ってみなければ分からない」というリスクは「全レース&全馬共通」ですので、馬券を購入される際は控え目に。



【 負けられない一戦 】

(京都11R ジュライS 15番 エーシンホワイティ)

Ky070911bmp

攻め巧者が揃い好調教馬が全部で8頭もいますが、栗東・坂路で先週が4F51.0-1F12.7・指数《84.1》(B評価)・順位3位、今週が4F51.0-1F11.9・指数《94.0》(A評価)・順位2位「2週連続の好調教」だった同馬を最上位に評価しました。

指数的には他馬を圧倒しており、これまでの実績を考えれば(3歳時には重賞勝ちもあり)、降級戦となる今回は同馬にとって負けられない一戦です。

ライバルとなる11番・エーシンリターンズの調教指数は?その他、京都10R・枚方特別などの推奨馬と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。




【明日の「調教から狙える好配当馬」】


京都3R 13番 エーシンジャイヴ
7月6日(水) 栗・坂路 指数《85.8》(A評価
Photo_3



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①又は②に該当する馬を数頭紹介させていただきます。

(①に該当)

函館3R 10番 ドリームサンライズ


(②に該当)

京都1R 6番 シルクティソナ



【 お知らせ 】


6/18(土)から2歳の新馬戦が始まり、このブログでも「明日の新馬戦」のコーナーを再開いたしました。

なお、「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」のコーナーについては、会員様からのご意見もあり、「コラム推奨馬」と同様、該当馬の一部をここで公開させていただくこととし、それ以外については、会員ページ(PC版 携帯版)内での掲載とさせていただきますので、ご了解下さい。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月 7日 (木)

募金再開

【 政治ネタ 】

以前、アメリカの大女優(「Pretty Woman」で有名)が主演する映画の記者会見(プレゼンテーション)の中で「私は母から『女優は宗教と政治の話をしてはいけない』と言われています」と記者からの宗教的な質問に対して答えていたのを覚えています。

私は女優ではありませんが(笑)、このブログの趣旨からして、また、政治、宗教、思想、信条などについては、百人いれば百通りとなっても不思議でないくらい人それぞれに違う考えを持っていることを承知していますので、これらに関することは、このブログでは極力ふれないようにしてきましたし、今後もそのつもりですが、昨日のブログでほんのちょっぴり「政治」に関する話を書いたところ、案の定?、その手のことにうるさい(失礼!)、一家言を持つ友人・知人から電話が。

普段、口を開けば競馬の話ばかりしている当方にとって、競馬外のテーマでディベート(単なるディスカッション?)をするのは非常に新鮮でしたが、何人もの人と壊れたテープレコーダーの如く(言い回しが古い?)同じような話をするのは結構疲れました(泣笑)。

ただ、今回の件では、人の意見・考えはこちらが思っている以上に多岐に亘るものであり、また、自分では及びもつかない考えや観点があるので(真偽のほどは別にしても)、競馬に関する人の意見や人から得られる情報についても、一度、自分の中で咀嚼したうえで取捨選択の判断をすることの重要性を改めて痛感した次第です。


最後にもう一言だけ。

電話をいただいた5人の中で最長1時間15分に亘って話をしたHさん。

電話でも何度も言いましたが、昨日のブログで言いたかったことは「政治云々」ではなく、最後に書いた「我々も我々で出来ることを粛々と行っていく=政治がどうの、何々がどうのではなく、今、自分が出来ることをする」の一点につきますので、呉々も誤解なきようお願いいたします。


それでは、昨日の続きで「コラム推奨馬」の馬券、そして、予定外のレースに手を出した馬券について回顧させていただきます。



【 2頭とも馬券に絡むも馬券は…(コラム推奨馬) 】

(京都11R 米子S 7番 リディル 1番人気 1着)

今週は栗東・坂路で4F50.7-1F12.3と自己ベストタイの好時計をマークし、指数は《90.0》(A評価)で順位は5位。好指数を叩き出した稽古の動きを見る限り、実力馬がいよいよ完全復活。

ここは相性が良いコース(1-1-0-0)でもって秋に向けて確実に賞金を加算しておきたいところ。ただ、馬券の方は、圧倒的な1番人気故に、単勝でも勝負ができず、同馬に現在2連勝中で相手なりの競馬をする6番・ガンダーラ(B評価馬)と栗東・CWでS評価をマークした3番・ラインプレアーを絡めた3連複1万5000円(フォーメーション・千円×15点)を購入。

Photo

いつものように後方からと思っていた同馬がアッと驚く先行策。3角辺りでは先手を主張する2頭にハナは譲りましたが、慌てることなく楽な手応えで追走。直線半ばで前を行く2頭を一気にかわし去り、後続の追撃も難なく振り切り快勝。

秋に向けて楽しみな1頭です。

S評価をマークして「穴で一発」を秘かに期待していた3番・ラインプレアーは10着。今回は上がりの速い勝負になったのが敗因ではないかと思います。年齢的に大きな上積みは見込めないでしょうが、1年前に14番人気(最低人気)でオープン勝ちを決めた時のようにスンナリと先行すれば渋太い走りをしますので、調教で高指数を叩き出している限りは今後も穴で一考。

6番・ガンダーラについては、鞍上の和田騎手には6Rと8Rで"お世話"になりましたので…(笑)。

Ky070311a
購入額 1万5000円 払戻額 0円


(函館11R 函館スプリントS 1番 アンシェルブルー 2番人気 3着)

レース前日のブログで書きましたとおり、美浦・坂路で先々週と先週で2週続けて4F50秒を切る好時計を叩き出し、指数の方も同じく2週連続のA評価をマークして万全の態勢で北海道入り。

前々走(阪神牝馬S・GⅡ)では、2番・カレンチャンに僅かの差で2着に敗れましたが、今回は、カレンチャンを上回る抜群の稽古を積み、1番枠(前走は16番枠)からスムーズに先行すれば、前走の着差(半馬身差)は逆転出来るはず。

馬券の方は、同馬の単勝2万円と同馬に2番・カレンチャン、そして、3歳のT評価馬2頭、7番・クリアンサスと11番・ヘニーハウンドを絡めた3連複1万5千円(フォーメーション・千円×15点)を購入。

Hk070311bmp

レースの方は、まずまずのスタートから好位のインを追走。

4コーナーで完璧と言えるスムーズさで外に持ち出され、逃げる3番・テイエムオオタカに並びかけた時は「勝った!」と思えたのですが(ライバルのカレンチャンはかなり外を廻らされていましたので)、追い出されてからの伸びがイマイチ。結局、前を行く馬もかわせず、ゴール前ではカレンチャンにまとめて差し切られて3着。

レースぶりは完全な勝ちパターンでしたので、敗因は洋芝?

3連複は的中するも、配当の方は入線順位が1番人気→3番人気→2番人気ということで最も安く950円。

Hk070311a
購入額 3万5000円 払戻額 9500円



【 日曜日の収支は如何に 】

この日、「コラム推奨馬」などの11頭で戦った馬券の収支は次のとおり↓。

Syuusi0703bmp

昨日から何度も持ち上げていますが、好調教馬&和田騎手の活躍のお陰でもって馬券の収支はプラス21万円弱

悪い流れに繋がる「連敗」を回避したうえ、"それなり"の儲けを上げることが出来ましたので、「これからまた連勝街道驀進や!」と元気を取り戻した次第。


そして、↑の11頭でも21万円弱の儲けを出たのですが、実のところ、これ以外に手を出したレースが3レースあり、それによって…。



【 やっぱり美味しい2歳新馬 】

この日曜日は上々の結果でしたが、出足の方は今一つ。

時系列で振り返ってみれば、

① 京都2Rでは「調教から狙える好配当馬」の1番・タルトレットがスタートで後手を踏んだ後、二の脚で好位まで押し上げるところまでは良かったものの、そこから急失速の14着。でもって、単勝1万円とワイド1万円(相手に上げた6番・ナイトレイダーは1着)の合計2万円の負け。
② 京都3Rでは「単複で狙えるT評価馬」の3番・タガノグレイグースが好位からレースを進めるも伸び切れず5着。でもって、単複併せて1万3千円の負け。
③ 函館4Rでは「単複で狙えるT評価馬」の10番・タイタンが直線早め先頭に立つもゴール前で首差かわされ2着。でもって、単勝2万円がパァ。

と、初っぱなの3レースで3連敗を喫し、収支はマイナスの5万3千円(馬券については昨日のブログを)。そこで京都4Rの障害戦↓



(京都4R 障害未勝利戦 3番 シゲルダイセン 8番人気 1着)


Ky070304bmp

障害戦ではどんなに高い指数をマークしていても「落馬」というリスクが高いので、原則として「コラム推奨馬」などには取り上げないことにしていますが、同馬が栗東・CWでマークしていた指数は《90》(A評価)・順位10位

単勝17倍の8番人気は非常に魅力的でしたので、同馬の単勝5千円と複勝1万円を購入。結果、同馬がT評価馬の4番・エルチョコレートに競り勝って1着(単勝1790円・複勝560円)。

一気に大幅プラスとなり、勢いをつけて京都5Rの新馬戦へ。

Ky070304a
購入額 1万5000円 払戻額 14万5500円



(京都5R 2歳新馬戦  1番 レッドクラウディア  1番人気 3着
               4番 マイネルドメニカ    2番人気 4着
              10番 シンゼンレンジャー  7番人気 1着)


このレースでは「2週連続の好調教馬」の1番・レッドクラウディアが断トツの1番人気。4番・マイネルドメニカがそれに続き、10番・シンゼンレンジャーはこの2頭よりも高い指数をマークしているに拘わらず7番人気。

当初、この10番・シンゼンレンジャーを「妙味がある新馬」に取り上げることも考えましたが、指数《84》(B評価)をマークしたのが2週間前であり、その後の調教がイマイチだったこともあって取り止め。

ただ、配当も配当でしたので(単勝1870円)、同馬の単勝2千円と複勝8千円を購入。併せて、4番・マイネルドメニカの単勝が8倍前後ついていたので(最終的には6.2倍)、「これも妙味有り」と単勝5千円を購入。併せて、断トツ人気の1番・レッドクラウディアに先の2頭を絡ませた3連複1万5千円(フォーメーション・千円×15点)を購入。

Ky070305bmp

期待の穴馬、10番・シンゼンレンジャーはモッサリとしたスタートから最後方を追走。「アカンかぁ~(涙)」と思っていたところ、直線一気の差し切り勝ち(単勝1870円・複勝350円)。

断トツ人気の1番・レッドクラウディアは直線失速するも何とか3着を確保し、3連複も的中(4070円)。4番・マイネルドメニカも4着と掲示板は確保。

やっぱり馬券は新馬戦が美味しいと思った次第。
10倍超えの単勝が取り易い条件でもあります。

これでもって、中山5Rの新馬戦もチェック。

Ky070305a
購入額 3万円 払戻額 10万6100円

 
   
(中山5R 2歳新馬戦 1番 マイネルプレジャー 3番人気 11着)

このレースでは同馬を含め2頭の好調教馬(B評価馬)がいますが、B評価一歩手前の馬が数頭いたこともあって、いずれも「妙味がある新馬」には抜擢せず。

しかしながら、ここは"連勝の勢い"と「仕上がり早やのマイネル」でもって同馬の単勝5千円と複勝1万円を購入。

Na070305bmp

まずまずのスタートから好位のインを追走するも、直線で追い出されてからズルズルと後退して11着。

Na070305a

購入額 1万5000円 払戻額 0円


3連勝とはいきませんでしたが、この3レースでもって19万円強の儲けが出ましたので、落ち着いて京都6R以降の戦いに臨んだ次第です。


と言うことで、この日の馬券の収支は「コラム推奨馬」などの11頭分の儲け約21万円と併せて40万円弱のプラス

でもって、馬券の「儲け分」からの募金も復活させることができ、喜びもひとしおでした。

冒頭の話に少し戻りますが、現在の仕事や生活を維持しながら、今、復興に向けて自分が出来ることは募金しかありませんので、競馬が開催されいることに感謝しながら、今後も募金を続けていけるよう頑張りたいと思います。


ところで、今日は七夕。

お天気の方がよろしくなく星空を眺めることが出来ませんので、北新地の「織り姫様」を遠目で眺めながら、軽く一杯やって帰りたいと思います。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月 6日 (水)

人気薄の好調教馬で"それなり"の利益

【 夏休み? 】

"ご近所"にある阪神競馬場と違い、自宅から約2時間かかる京都競馬場へは、ほとんど「小旅行(遠足?)」と言ったところ。行きの京阪電車では「エレガント・サルーン」に乗車し、爆睡しながらも?旅行気分を楽しんでます。

そして、この日、競馬場に入場して、まず最初に感じたのは来場者の少なさ。

関東では中山競馬場、関西では京都競馬場という主場開催であるに拘わらず、早くも「夏休み」に入ったかの様相。

宝塚記念が行われた先週の阪神競馬場が久しぶりに人でごった返していただけに(しかも、こぢんまりした阪神競馬場から広い京都競馬場に移ったことで)、その落差によって余計に寂しく感じたのかもしれませんが、「がんばろう日本!~サラブレッドから元気を~」をテーマに競馬開催を通じて被災地支援に取り組んでいるJRAとしては、ここは競馬を盛り上げて復興の一翼を担うくらいつもりで頑張って貰いたいところです。頼みの綱が「WIN5」だけではちょっと…。


と言いますのも、全世界が注目する日本の最優先重要課題を任されながら就任後僅か9日目で大臣を辞任したM氏の件を含め(この辞任については、K総理を辞任に追い込むための"自爆"といった憶測も飛び交っていますが)、このところの出来事を見る限りでも、「復興」に関しては(関しても?)、政治に頼ってもあまり期待が持てそうにありませんので(嘆)。

ですので、我々も我々で出来ることを粛々と行っていきましょう!




【 人気薄が激走 】


この日曜日は、前日のブログに掲載した数頭を含め、会員サイト内で「コラム推奨馬」を2頭、「調教から狙える好配当馬」を5頭、「単複で狙えるT評価馬」を4頭、以上合計11頭をピックアップ↓、

Co0703bmp

その成績は(4-2-1-4)で、詳細は次のとおり↓。

(7月3日の成績表)

Sei0703bmp

勝率36%、連対率55%、複勝率64%、そして、単勝回収率418%、複勝回収率147%と、人気薄馬の激走もあって単勝回収率は跳ね上がりました。

馬券については、↑の11頭でも"それなり"の利益を上げることが出来ましたが、この日は訳あって?↑以外でも馬券に手を出したレースがありましたので、これらについて順次回顧させていただきます。

まずは「調教から狙える好配当馬」と「単複で狙えるT評価馬」から。




【 和田騎手に感謝(調教から狙える好配当馬) 】


京都6Rでは「コラム推奨馬」にも抜擢したことがある1番・エーシンギガウインが快勝。また、京都8Rでは8番人気の15番・ボストンエンペラーが勝利し、単勝の払い戻しは3030円。そして、その両馬共に鞍上は和田騎手。

この日の収支については、明日にでも報告させていただきますが、儲けの大半は同騎手の活躍によるものですので(もちろん好調教馬の頑張りもあって)、感謝に堪えません(笑)。

今後も、積極的な騎乗をする当方の"お気に入り"の騎手に一人として頑張っていただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。



(京都2R 3歳未勝利戦 1番 タルトレット 3番人気 14着)


Ky070302bmp

Ky070302a

単勝 ハズレ ワイド ハズレ
購入額 2万円 払戻額 0円


(京都6R 3歳未勝利戦 1番 エーシンギガウイン 2番人気 1着)

Ky070306bmp

Ky070306a

単勝 420円 3連複 4660円
購入額 4万1000円 払戻額 13万600円


(京都7R 3歳上500万下 16番 ライブリシーラ 9番人気 7着)

Ky070307bmp

Ky070307a

単勝 ハズレ 複勝 ハズレ
購入額 1万5000円 払戻額 0円


(京都8R 3歳上500万下 15番 ボストンエンペラー 8番人気 1着)

Ky070309bmp_3

Ky070308a

単勝 3030円 複勝 550円
購入額 1万3000円 払戻額 14万5900円


(中山6R 3歳未勝利戦 2番 ミステリートレイン 3番人気 2着)

Na070306bmp

Na070306a

単勝 ハズレ 複勝 240円
購入額 1万5000円 払戻額 2万4000円


惜しかったのが京都8R。ボストンエンペラーの単勝を5000円ではなく、3000円に減額したこと。同馬は5ヶ月ぶりの実戦。栗・CWで2週連続A評価、そして1週前は順位1位。3歳馬が休み明けで一変する場合の多くは、調教の動きも一変しています。

トータルでは10万4000円の投資に対して、回収は30万500円。20万弱のプラスなら上々。



【 復調(単複で狙えるT評価馬) 】

先日から、次の①又は②に該当し、単複を含め軸馬として狙えるT評価馬を「単複で狙えるT評価馬」としてピックアップ(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、日曜日は、次の4頭が①又は②に該当。

今週の成績は土曜日が(0-2-4-0)、日曜日が(1-1-0-2)。


《 ①に該当 》


(京都12R 3歳上500万下 13番 ヤマノサファイア 6番人気 1着)

Ky070312bmp

Ky070312a

単勝 1000円 複勝 250円
購入額 2万円 払戻額 12万5000円


(函館4R 3歳未勝利戦 10番 タイタン 1番人気 2着)

Hk070304bmp

Hk070304a

単勝 ハズレ
購入額 2万円 払戻額 0円


《 ②に該当 》

(京都3R 3歳未勝利戦 3番 タガノグレイグース 6番人気 5着)

Ky070303bmp_2

Ky070303a

単勝 ハズレ 複勝 ハズレ
購入額 1万3000円 払戻額 0円


(京都9R 芦原特別 1番 トウシンイーグル 5番人気 5着)

Ky070308bmp_2

Ky070309a

単勝 ハズレ 複勝 ハズレ
購入額 2万円 払戻額 0円


4R中で1Rのみの的中で、トータルは7万3000円の投資に対して、12万5000円の回収。5万強のプラスはやや物足りない結果。

残る「コラム推奨馬」の馬券、そして、訳あって?予定外のレースに手を出した馬券については、明日にでも回顧させていただきます。




【 「坂路女王」ことケイアイガーベラ

今週の注目は「坂路女王」ことケイアイガーベラ。今回はポラリスS以来、3ヶ月半ぶりの出走。当時は黒船賞を予定しておりましたが、震災の影響で開催が中止され、予定変更を余儀なくされました。「坂路王」ことセイクリムズンとの対決を楽しみにしておりましたので、少々残念ではありました(この件に関してはコチラ)。

ポラリスSでは断然人気を裏切る3着に敗れましたが、「坂路女王」としては珍しく、当週にA評価どころかB評価すらなく、おまけに"-16kg"の大幅馬体減。"強さ"と"脆さ"を併せ持つ同馬の取捨選択が重要となります。


今回は1週前には栗・坂路で4F50.2-1F11.9をマークして、調教指数《96》のS評価(この件に関してはコチラ)。本日も4F49.4-1F11.7の猛時計ですので、「2週連続S評価」となるか注目しております。

その他馬に関しましても、B評価以上となりそうな馬が多数。毎度のように金曜の昼までに、会員ページ(PC版 携帯版にて公開させて頂きます。



インオラリオ
栗・坂路 4F52.5-1F11.6 ⇒調教指数《??》・?評価
エノク
栗・坂路 4F51.0-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
ケイアイガーベラ
栗・坂路 4F49.4-1F11.7 ⇒調教指数《??》・?評価
コンティネント
栗・坂路 4F53.1-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価

トーホウオルビス
栗・坂路 4F50.9-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価
ドスライス
栗・坂路 4F51.7-1F12.0 ⇒調教指数《??》・?評価
ワールドワイド
栗・坂路 4F51.4-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月 5日 (火)

好調教馬が活躍する新馬戦

【 おしゃべり猫 】

土曜日の早朝、チョコラ号と散歩していると、

(この日も散髪に行って"超サマーカット")

Wan0702

近所の掲示板に「迷い猫」と題する張り紙があり、

Nyan0702

立ち止まって読んでみると文章中に「おしゃべり猫」という見慣れぬ単語が。

Nyan0702b


帰宅後、ネットで「おしゃべり猫」を検索してみると、これがあたかも一般用語であるかのように驚くべき件数のサイトがヒット。

そして、これらのサイトによれば、「おしゃべり猫」とは、しゃべっているような鳴き声を出す猫のことであり、そのしゃべっている?様子を撮影した動画も数多く投稿されていました。

なお、「おしゃべり犬」で検索してみたところ、そのヒット数は猫の比べると10分の1以下。
この歳になって、犬と違って猫は"しゃべる"ということを知った次第です(笑)。

ちなみに、昔、「しゃべる馬」がいたことをご存じですか?



【 S評価をマークした新馬が圧勝 】


今週は久しぶりにS評価馬が3頭も出走し、先日も書きましたとおり、土曜・京都5Rの新馬戦ではこの世代で初となるS評価をマークしたブロッケン(1番人気)が圧勝。

それに対し、古馬の2頭(土曜・京都10Rのマジンプロスパーと日曜・京都11Rのラインプレアー)は掲示板にも載れず。特に、マジンプロスパーについては、レース前日のブログで「好調教+降級=確勝級」と書いたように、自身の中では「負けようがない」くらいに思っていましたので、この結果(断トツの1番人気で6着)には???と言ったところ。

兎に角、毎度お馴染みのフレーズで恐縮ですが、この2頭については、次走以降で「S評価馬の巻き返し」に期待です。

そして、A~T評価馬については、A評価馬の単勝回収率が221%と大幅に100%を超え、B評価馬の単勝回収率も129%と100%超えとなり、勝率、連対率、複勝率を見ても、今週の好調教馬もコンスタントに馬券に絡んでくれていました。

Tk0702bmp_2

なお、単勝で最高配当を3030円を叩き出し、A評価馬の単勝回収率アップに貢献してくれたのが、日曜・京都8Rの15番・ボストンエンペラー。

Be1bmp

同馬については、「調教から狙える好配当馬」に取り上げていましたので、馬券の方でも大きく貢献してくれました(これについては後日回顧にて)。

Be2bmp



【 新馬戦でお陰で格好がついた土曜日 】

土曜日は、前日のブログに掲載した数頭を含め、会員サイト内で「コラム推奨馬」を2頭、「調教から狙える好配当馬」を2頭、「単複で狙えるT評価馬」を6頭、「妙味がある新馬」を1頭、以上合計11頭をピックアップ↓、

Co0702bmp

その成績は(1-2-4-4)で、詳細は次のとおり↓。

Seiseki0702bmp

勝率9%、連対率27%、複勝率64%、そして、単勝回収率101%、複勝回収率118%。特に貢献してくれたのが、「妙味がある新馬」にも取り挙げた中山5Rのエーペックス↓


(中山5R 新馬戦 8番 エーペックス 5番人気 1着)

Shinba0702bmp

Na070205bmp

当週の追い切りはランク外でしたが、2週前に美・坂路で《85.9》のA評価。そして古馬に混じって順位は3位。好調教をマークした2歳馬は、いつ出走してくるのか楽しみ。好調教が2週前ということも影響して(?)、単勝は1110円の好配当。

(尚、PATがメンテナンス中のため、当たり馬券画像は明日に貼りつけておきます)

Na070205bbmp

購入額 1万円 払戻額 5万3600円


そして、先週の日曜日(6/26)は久しぶりのマイナス収支となり、募金の連続記録もついに途絶えてしまいましたので、この日曜日は「負け癖」がつかないように(出来れば再び連勝街道を歩み始めることが出来るように)気合いを入れ直して京都競馬場へ向かった次第です。

その馬券の回顧などについては、明日以降で。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月 4日 (月)

「坂路女王」ことケイアイガーベラが登場

【 今週の・1週前好調教馬 】

七夕賞
アドマイヤメジャー
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《94》・A評価
エーシンジーライン
栗・CW 6F80秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《88》・A評価
コスモファントム
栗・坂路 4F52.3-1F12.3 ⇒調教指数《82》・B評価


プロキオンS
エノク
栗・坂路 4F51.4-1F12.7 ⇒調教指数《85》・A評価
ケイアイガーベラ
栗・坂路 4F50.2-1F11.9 ⇒調教指数《96》・S評価
シャイニングアワー
栗・坂路 4F50.8-1F12.4 ⇒調教指数《85》・A評価
シルクフォーチュン
栗・CW 6F79秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《93》・A評価
ダノンカモン
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《83》・B評価
ワールドワイド
栗・坂路 4F51.8-1F12.2 ⇒調教指数《89》・A評価

| | コメント (0)


2011年7月 2日 (土)

好調教+枠順の差=逆転?

先週の日曜日に続き、本日も「妙味がある新馬」が快勝(↓の「明日の新馬戦」を参照)。
また、今年初の2歳未勝利戦、京都1Rでも好調教馬がワン・ツー。

Ky070201bmp

「明日も新馬戦でひと儲けや!」と目論んでいたところ、明日の「妙味がある新馬」については"該当馬はなし"。
調子が上向いてきだけにちょっぴり残念ですが、「調教の良し悪しがレース結果に直結する2歳戦」には今後も注目です。

明日は1ケ月ぶりとなる京都競馬場へ。
ここ数日、不快指数100%?の蒸し暑さに少々へばり気味ですので、通勤時間に約2時間を要する京都競馬場故に(行くだけでも結構疲れます)、体力を温存しながら戦いたいと思います(もう歳ですね・泣)。



【 明日の新馬戦 】


本日の京都5Rではこの世代で初となるS評価をマークした3番・ブロッケン(1番人気)が圧勝。

Ky070205bmp

そして、中山5Rでは「妙味がある新馬」に抜擢した8番・エーペックス(5番人気)が快勝(単勝1110円・複勝290円)。

Shinba0702bmp

Na070205bmp

明日も京都、中山、函館で各1鞍づつの新馬戦が組まれていますが、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした馬(好調教馬)は、京都5Rで3頭(A評価×1頭、B評価馬×2頭)、中山5Rで2頭(B評価馬×2頭)。

↑の5頭のうち3頭(B評価馬)は配当的に妙味十分ですが、相手関係(他にB評価一歩手前の指数をマークしている馬も数頭おり)などを考えると、「妙味」よりも「リスク」の方が大。

ですので、明日は会員ページ(PC版 携帯版)内においても「妙味がある新馬」は取り上げていませんので、ご了解下さい。




【 牝馬同士の戦い 】

(函館11R 函館スプリントS・GⅢ 1番 アンシェルブルー)

Hk070311bmp

美浦・坂路で先々週が4F49.5-1F12.7・指数《86.0》(A評価)・順位6位、先週が4F49.9-1F12.1・指数《93.7》(A評価)・順位2位。坂路巧者の同馬ですが、2週続けて4F50秒を切る好時計をマークし、指数の方も同じく2週連続のA評価と、抜群の追い切りをこなした後、万全の態勢で北海道入り。

前々走(阪神牝馬S・GⅡ)では、先週、函館・Wで《87.0》(A評価)・順位1位をマークしている2番・カレンチャンに僅かの差で2着に敗れましたが、今回は、カレンチャンを上回る稽古の良さと枠順の差(前回はカレンチャンが1番枠だったのに対し、アンシェルブルーは16番枠)で逆転を狙います。

相手候補は、その2番・カレンチャンを筆頭に、3歳のT評価馬2頭、7番・クリアンサスと11番・ヘニーハウンド。


その他、京都11R・米子Sの推奨馬については、会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】


京都2R 1番 タルトレット 「2週連続の好調教」
6月29日(水) 栗・坂路 指数《83.9》(B評価
6月22日(水) 栗・坂路 指数《80.5》(B評価

中山6R 2番 ミステリートレイン
6月22日(水) 美・坂路 指数《88.1》(A評価



【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①又は②に該当する馬を数頭紹介させていただきます。

(①に該当)

函館4R  10番 タイタン


(②に該当)

京都9R  1番 トウシンイーグル



【 お知らせ 】


6/18(土)から2歳の新馬戦が始まり、このブログでも「明日の新馬戦」のコーナーを再開いたしました。

なお、「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」のコーナーについては、会員様からのご意見もあり、「コラム推奨馬」と同様、該当馬の一部をここで公開させていただくこととし、それ以外については、会員ページ(PC版 携帯版)内での掲載とさせていただきますので、ご了解下さい。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2011年7月 1日 (金)

後半戦がスタート

【 心身共に刺激を求めて 】

昨日は月末につき競馬外の仕事の方で朝早くからバタバタ。中小企業や個人事業を営んでいる方は「月末でバタバタする」と言えば大体お察しがつくと思いますが、正に"お察しの通り(←資○繰り)"です(笑)。

この日曜日の馬券以上に厳しい戦いになることは予め覚悟していましたが、日頃の行いの良さが幸いし!?、意外なほどアッサリと"決着"がついて全身から一気に力が抜けた次第。

月末毎に身の細るような思いをしてる割には、体重が一向に減らないのが不思議です(泣笑)。


ところで、この日は当然の如く「昼抜き」のつもりでしたが、時間的にも多少余裕が出来たことで、最近、お気に入りの「釜たけうどん梅田店」さんにて昼食。

そして、同店ではほとんど「ちく玉天ぶっかけうどん(大)」を注文するのですが↓、

Kamatake

この日は朝から身体が鉛を飲んだように重く("資○繰り"のため心労が祟って・笑)、辛いものでも食べて心身共にシャキッとさせようと思い、「激辛カレーぶっかけうどん」に初挑戦↓。

Kt0630

濃厚なカレールーが腰のあるうどんに良くマッチし、味も食感も抜群でした。

そして、「激辛」を謳っているだけのことはあってその辛さはハンパではなく、食べ終わると同時に全身の汗腺が一気に開いて大汗。それに伴い、あれほど怠かった身体が汗と共に毒素が抜けたかのようにスッキリ。

その劇的な効果は驚くほどで、このカレーうどんには(その味と覚醒効果?には)暫くハマってしまいそうです。

なお、昨日は初めてにつき「並(麺は400g)」に留めましたが、胃も腸も絶好調、且つ腹ぺこ状態の時に「大盛(800g)」に挑戦してみるつもり。


さて、懸念していた月末も何とか乗り切り、暦の方は早くも7月。そして、競馬の方は今週末から後半戦がスタートし、関西では開催替わりとなって(阪神→京都)、2歳馬による未勝利戦も開始。

と言うことになりますと、3歳の未勝利馬にとっては正にこれからが正念場。10月第1週の「スーパー未勝利戦」が終了するまでの間、生き残りをかけた熱い戦いが繰り広げられることになりますので、関係者にとっては悲喜こもごもの日々が続きます。

ちなみに、自分で書きながら「生き残り」という言葉には身につまされる思いがしますが(笑)、日本経済復興(大袈裟)の一助となるよう(併せて年末には美味い酒が飲めるよう)、後半戦も微力ながら頑張っていきたいと思います!




【 明日の新馬戦 】


明日は京都、中山、函館で各1鞍づつの新馬戦が組まれていますが、調教指数《80》を超えてB評価以上をマークした馬(好調教馬)が京都5Rと中山5Rで2頭づつ(全部で4頭)出走しています。

そして、その内の1頭がこの世代では初めてS評価となる指数をマークしています。おそらく断トツの1番人気に支持されると思いますが、どのような走りを見せるか注目です。

なお、他の3頭の内1頭を「妙味がある新馬」に抜擢しましたが、これについては、会員ページ(PC版 携帯版)内のみで掲載させていただきますので、ご了解下さい。




【 S評価+降級=確勝? 】


元々、栗東・CWでは好指数を常にマークする同馬。前走時も《94.0》のA評価で、順位1位をマークしておりました↓。昇級戦+初芝で半信半疑ではありましたが、厳しい条件を物ともせず、コースレコードタイの好時計で快勝。

Photo

今回もどのような調教指数となるか注目しておりましたが、前走にも増して破格の攻め。指数はS評価となる《95.4》で順位は2位と絶好調。ここはスンナリと勝ち上がって、早く上のクラスでの走りを見てみたいところです。

(京都10R 丹後半島特別 12番 マジンプロスパー)
Photo_2

その他、京都12R・3歳上500万下の推奨馬については、会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。




【明日の「調教から狙える好配当馬」】

Photo_4
中山10R 11番 ジャンナ 「2週連続の好調教」
6月29日(水) 美・坂路 指数《84.5》(B評価
6月23日(木) 美・坂路 指数《85.5》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】


出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 前走時に「コラム推奨馬」又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢した馬
② 過去に高い指数(S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価を近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

明日の「T評価馬」の中で①又は②に該当する馬を数頭だけ紹介させていただきます。

(①に該当)

京都8R 9番 サンヴァンサン


(②に該当)

阪神3R 6番 ファンドリソフィア
中山4R 7番 ターフェル




【 お知らせ 】


6/18(土)から2歳の新馬戦が始まり、このブログでも「明日の新馬戦」のコーナーを再開いたしました。

なお、「明日の調教から狙える好配当馬」、「明日のT評価馬」、「明日の新馬戦」のコーナーについては、会員様からのご意見もあり、「コラム推奨馬」と同様、該当馬の一部をここで公開させていただくこととし、それ以外については、会員ページ(PC版 携帯版)内での掲載とさせていただきますので、ご了解下さい。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »