本文へジャンプします。




« ダービーの慰労会?で絶品の中華料理を官能 | トップページ | 「T評価馬」の2通りの狙い方 »

2011年6月 4日 (土)

「GⅠ仕様」の仕上げが施され

明日は春のマイル王決定戦・安田記念(GⅠ)。

昨日のブログでも少しふれましたが、諸々の検討をした結果、最終的に当方の「お手馬」的存在でもあるダノンヨーヨーを推奨馬に取り上げることへ。

今回はこのブログで同馬について書かせていただきます↓。
なお、同馬以外の推奨馬については、会員ページ(PC版 携帯版)でご確認下さい。


明日は6週間ぶりとなる阪神競馬場へ。
競馬場への「通勤時間」が一気に短縮されますので(京都が約2時間に対し、阪神は20分弱)、気持ちに"ゆとり"を持って出陣したいと思います。
本日分(馬券の方が…)を巻き返すためにも!



【 春のマイル王を目指して 】

(東京11R 安田記念・GⅠ 13番 ダノンヨーヨー)

To060511bmp

このレースでは好調教馬が全部で10頭(
A評価馬×5頭、B評価馬×5頭)。

その中で、攻め駆けする当方のお手馬的存在であり、今回も栗東・坂路で先週が4F51.5-1F13.4・指数《81.6》(
B評価)・順位22位、今週が4F52.55-1F12.9・指数《80.5》(B評価)・順位32位と「2週連続の好調教」だった同馬に念願のタイトル奪取を期待。

↑の各指数について言えば、このレースには同馬よりも高い指数をマークしている馬がたくさん出走していますし、また、同馬自身がこれまでの追い切りで叩き出してきたものと比べても正直なところ物足りません。

ただ
、今回に関しては、前走後からこのレースに向けての乗り込み量が半端ではなく、5/20(金)にも4F51.2-1F12.5をマークし、本番前に合計3本の速い追い切りを消化しており(前走時、前々走時は2本)、正にここに照準を合わせた「GⅠ仕様」の仕上げが施されています。
今年3戦目にして漸く"エンジン全開"と言ったところではないでしょうか。

同馬の相手候補としては、
A評価馬5頭の中から2番・シルポート、4番・クレバートウショウ、17番・エーシンフォワードの3頭をピックアップしましたが、残る6頭の好調教馬へも手を広げてみるつもりです。


その他、阪神11R・垂水Sなどの推奨馬については、会員ページ(
PC版 携帯版)でご確認下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】


阪神12R 6番 マイプラーナ
6月2日(木) 栗・坂路 指数《89.0》(
A評価

新潟8R 11番 サンヴァンサン
6月1日(水) 栗・坂路 指数《84.2》(
B評価




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

前日予想など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。