本文へジャンプします。



« 1週前・好調教馬 | トップページ | 単勝10倍超えの「3連勝」に共通する点 »

2011年5月31日 (火)

「自信」と「信頼」

【 ご心配をおかけしました 】

金曜日のブログをアップして以降、それを見た何人もの友人・知人から「ひっくり返ってエライ目に遭ってると心配してたけど、"朝帰り"とは元気そうにしてるやないか」といった類の温かい?御見舞の電話やメールをいただきました。

遅ればせながらご報告申し上げますと、先週の月曜日の「事故」による怪我(首から太股にかけての打撲による痛みや筋肉のハリ、そして、右肘付近のスリ傷による出血)は、微量の出血が右肘部における最も深い傷口から認められる以外、ほぼ完治と言える状態です。

ご心配をいただきました方々には(Mさんには"御見舞"のケーキまで頂戴し)、心から御礼申し上げます。

お陰様で大事に至りませんでしたが、冗談抜きで今回の事故では、ちょとした不注意や気の緩みがゾッとするような事態につながりかねないこと(何気なく送っている日常生活の中に潜む危険→「一寸先は闇」)を痛感した次第です。

先般も書きましたが、これから梅雨も本格化しますので、皆様におかれましても、雨の日の歩行や車の運転には十分にご注意下さいませ。



【 悪天候による影響を懸念しましたが… 】

A評価馬が「単勝回収率378%、複勝回収率134%」と爆発的な成績を収めた先週と比べれば、今週はA評価馬の単勝回収率が105%B評価馬の複勝回収率が102%と、100%超えたのはこの2ケ所のみと、やや大人しい?成績となりましたが、勝率、連対率、複勝率を見る限りでは、今週の好調教馬もコンスタントに馬券に絡んてくれていました。

Tk0528bmp

このところ安定していた好調教馬の成績も、悪天候とそれに伴う馬場状態の悪化によって劇的に落ち込むのではと心配していただけに、ここ数週と比べても全く遜色が見られない成績となり、ホッと胸を撫で下ろした次第です。

なお、"よっちさん"から「馬場が悪い時は調教が良い方がいいのですか?初心者ですが、よろしければ教えて下さい」とのコメントをいただきましたので(いつもありがとうございます)、近いうちにこれに関する当方の見解を書かせていただきます。よっちさん、もう少々お待ち下さい。


ちなみに、↑の成績表はお馴染みのI氏(見かけによらず若いおねーちゃんが好き?↓)が作成してくれるのですが、日曜日の夜、パソコンでこの画面にアクセスする瞬間は、子供の頃、先生から渡された通知簿をそっと開けて見るような気分になります。

Ayakachan_2



【 「ジッと我慢」の土曜日 】


土曜日は予報どおりの悪天候。
新潟競馬場だけが「終日、曇り」の予報でしたので、その辺りも踏まえて「コラム推奨馬」は新潟のレースから2頭を選んだのですが、その成績は(0-0-0-2)。

また、「調教から狙える好配当馬」3頭の成績も(0-2-0-1)と勝ち切れず、馬場状態を考慮して控え目にしていたものの、馬券の収支は、当然の如くマイナス。

悪天候と馬場状態の悪化で元々テンションが低かったことも手伝って、普段ならば、残りのレースで何とか負けを取り戻そうと躍起になることが多い当方が「ここはジッと我慢。勝負は明日の"The Derby Day"」と馬券の方は早々に切り上げ。

しかしながら、その結論に至らしめた真の理由とは、3/27(日)に現場(競馬場行き)へ復帰し馬券の儲けから震災の募金をしようと決めてから苦しい戦いを強いられながらも馬券で勝ち切ってきたという"自信"と「明日もどこかで好調教馬が助けてくれる」という好調教馬に対する"信頼"

ご承知のとおり、日頃は酒ばかり飲んでいて「自信」とか「信頼」といった言葉が全く似合わない当方ですが、この日は何故かそうした高尚な概念?でもって「明日は絶対に勝てる」と確信めいたものを抱いた次第。


そして、翌日、勝負を賭けたのが、「コラム推奨馬」の3頭↓と、

Co0529bmp

「調教から狙える好配当馬」の4頭↓。

Kouhai0529bmp

果たして土曜日の夕方に抱いた思いは、翌日、現実のものとなって現れたのでしょうか?
それとも、朝帰りの寝不足から来る単なる「妄想」に終わったのでしょうか?



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから




人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。