本文へジャンプします。



« 3歳牝馬らしからぬタフさ | トップページ | 皐月賞は1週遅れの東京競馬場で(予定) »

2011年3月22日 (火)

最低でもA評価、あわよくば…

【最低でもA評価、あわよくば…】

3日連続開催も終わり、今週は高松宮記念です。登録馬を見渡してみると、エーシンフォワード、サマーウインド、スプリングソング、ヘッドライナーなど、他にも過去にA評価S評価をマークした経験のある馬が登録しています。さすがに短距離G1だけあります。

そんな中でも現時点で最も注目しているのはダッシャーゴーゴーです。休み明けのオーシャンSでは、S評価までには至らないものの、驚くことに「4週連続してA評価・順位10位以内」をマーク。迷わず「コラム推奨馬」へ取り挙げさせて頂きました。

Photo
Photo_3

当日の馬体重を見れば+14キロ増でしたが、調教を積んでのものだったので成長分と判断。馬体増が嫌われて、思ったほど人気が集中せず、馬券でも非常に美味しい思いをさせて頂きました。

Na030511bmp
購入額 4万円 払戻額 18万円


中2週のローテーションとなる今回。「調教ランク」「栗東坂路」で確認してみると、木曜に《81.2》のB評価をマーク。4F53.2秒は目立たない時計ですが、1Fが11.8秒と秀逸で、《80》超えの調教指数となりました。

3月17日(木)
栗・坂路 4F53.2-1F11.8 ⇒調教指数《81.2》・B評価

Photo

前走の回顧でも書きましたとおり、同馬は稽古を弛めるとレース結果が思わしくないタイプ。中2週のローテーションでも、今週はビシッと追い切って、最低でもA評価(欲をいえばS評価をマークして貰いたいところです。

知り合いのトラックマンに電話で確認した所、今週は火曜が全休日となり、大半は木曜に追い切るだろうとのこと。今週は木曜の「栗・坂路」「栗・CW」を重点的に分析して、推奨馬を決断しようと思います。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

| | コメント (2)

高中式調教理論」カテゴリの記事


コメント

高中さんこんばんは
ダッシャーゴーゴーは外国馬に唯一対抗出来る短距離馬と思っておりましたが、外国馬がいなくなってアタマが硬いかもしれませんね笑

モアグレイスは大敗で次走人気を落とし狙い目……と言う矢先に思わぬ訃報
非常に残念です

投稿: k | 2011年3月22日 (火) 19時23分

kさん、こんばんは。

クリアンサスは大外枠が厳しかったと思いますので、次走以降も要注目です。フラワーパークの仔ですから、いずれは大きい所を獲れる可能性もあると思います。

ダッシャーゴーゴー、穴で狙っているスプリング、ワンカラットの調教指数に注目しましょう!

投稿: 高中 晶敏 | 2011年3月24日 (木) 10時52分

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。