本文へジャンプします。



« 反省一頻りの土曜日 | トップページ | S評価馬の巻き返しなるか »

2011年3月 1日 (火)

メールありがとうございます

【メールありがとうございます】

土曜のアーリントンCではドッと疲れる事件(詳細はコチラ)がありましたが、日曜は「S評価馬の巻き返し」をテーマに掲げ、阪神9Rの6番・ロッカヴェラーノが巻き返してくれホッとしております。会員の"あまっこ"様からは、ご丁寧にメールを頂きました↓画像までありがとうございます(感謝)。



■"あまっこ"様からのメール■


前走ロッカヴェラーノを狙ったのですが惜しくも負けてしまいました。高中さんが『S評価馬は能力が高い証拠ですので次走以後で巻き返して来る場合があります』といつも仰っておられますのでロッカヴェラーノが出てくるのを楽しみにしておりました。そして日曜日阪神9RすみれS6番単勝2千円を購入。

Photo_2

直線ハラハラドキドキでしたが的中できて良かったです。これも高中式のおかげです。ありがとうございました。これからもどんどん活用していきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

--------------------


確かに「S評価馬は能力が高い証拠で、一度敗れても次走で巻き返して来る場合があります」と常々言っておりますので、昨日のような事件がないよう、身を引き締めて戦って参りたいと思います。

"あまっこ"様、ありがとうございます。また↓のアドレスまでご意見・ご感想よろしくお願いします。

support(半角の@)takanaka-tds.com




【回顧する前に気になったので】

6番・ロッカヴェラーノもそうですが、やっぱり馬券は3歳戦が一番の稼ぎ所です。今週からクラシックの前哨戦がスタートしますので、非常に楽しみな季節に突入してきました。今週のチューリップ賞、弥生賞が気になりましたので、先に調べてみたいと思います。

まず西のチューリップ賞。阪神JFではS評価で推奨馬に挙げたレーヴディソールが1着。1週前に栗・CWで古馬に混じって順位1位で、万全の態勢が整っておりました。

レーヴディソール
12月1日(水)
栗・CW 6F80秒前半-1F11秒後半 ⇒《97.9》・S評価・順位1位

Photo

2着も相手に指名したホエールキャプチャ。早くから栗東へ滞在して、「3週連続の好調教」でしたので、関東馬で人気はダンスファンタジアに集中しておりましたが、馬券的な妙味はホエールキャプチャではなかったでしょうか(何度走っても1番人気にならない所が有り難いと思います)。


ホエールキャプチャ
12月8日(水)
栗・坂路 4F52.0-1F12.0 ⇒《91.0》・A評価・順位8位
12月1日(水)
栗・坂路 4F52.9-1F12.0 ⇒《83.0》・B評価・順位22位
11月24日(水)
栗・坂路 4F52.6-1F13.0 ⇒《83.9》・B評価・順位14位

Photo_2


能力で押し切る場合もありますが、3歳戦で最重視はやはり調教だと確信しております。阪神JF以来となるレーヴディソールは、1週前に栗・CWで6F84秒前半-1F11秒後半。能力的には抜けておりますので、死角があるか?ないか?を探すポイントとして注目してみましょう。

1週前の好調教がいるかをザッと探してみましたが、該当馬は見当たらず。よって、今週の追い切りが鍵を握ります。


Photo_3

逆に弥生賞では1週前の好調教にも該当馬がおります。23日の栗・坂路の1位は中山記念2着キャプテントゥーレ(コラム推奨馬)、3位同3着のリーチザクラウン。そして5位にはオーシャンSへ登録のあるダッシャーゴーゴー、7位には弥生賞のサダムパテックの名も。

サダムパテック以外で、以前にS評価を1回、A評価を7回。順位10位以内を8度もマークした「3歳調教大関?横綱?」も登録。前走、敗れておりますので恐らく5人気程度でしょう。現時点では最も注目しております。他にも過去に会員サイト内(PC版 携帯版「今週の好調教馬」「先週までの好調教馬」から探してみてください。


引き続き回顧を書こうと思いましたが、急遽、神戸へ向かう予定が入りましたので、また帰り次第(明日になるかもしれませんが)、続きを書こうと思います。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

| | コメント (0)

高中式調教理論」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。