本文へジャンプします。



« 調教内容が一変の実力馬 | トップページ | 毎年恒例の北新地の「お化け」へ »

2011年2月 3日 (木)

オルフェーヴルとダノンヨーヨー

何番目に速い時計かどうかがキーポイント

昨日は19時から北新地名物"お化け"へ出撃して、「天味 石和川」~「ラウンジM」まで4件ハシゴ。帰宅したのが4時前。また詳細は時間があれば後ほど(美女の写真付き。笑)。



日曜のブログにも書きましたように、まず今週の注目は東京新聞杯のダノンヨーヨー、きさらぎ賞のオルフェーヴルの2頭。ともに水曜に栗・坂路にて追い切り。

オルフェーヴル
栗・坂路 4F51.2-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価

ダノンヨーヨー
栗・坂路 4F52.2-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


昨日の坂路は時計が速く、50番目時計でも52秒台。「高中式とは?」の説明ページ(PC版携帯版)にも書いている通り。"重要なのは幾ら時計が速いかどうか?"ではなく、"日別、コース別で何番目に速い時計を出しているのか?"となります。



調教指数は全体を《70》満点、ラスト1ハロンを《30》満点として算出して、調教指数の上限は《100》満点。なお日別、コース別で基準を設定して、馬場状態なども加味します。頭数が多く、また追い切る馬のレベルが高い「栗・坂路」では、20番時計を一つの目安としながら、500万or1000万の平均も取っています。例えば昨日の基準は4F54.0秒-1F13.0秒となります。

4Fを基準と比較して《70》満点で採点、1Fを基準と比較して《30》満点で採点。ココに脚色、コース取り、微調整を加えて、高中式調教指数が完成。調教指数の目安としては以下の通りです。


・《80点》を超えれば水準以上(=B評価
・《85点》を超えれば優秀な部類(=A評価
・《95点》を超えれば非常に優秀(=S評価

Photo
ショウリュウムーン
栗・坂路 4F50.7-1F12.5 ⇒調教指数《93.0》・A評価、順位1位

京都牝馬Sを勝ったショウリュウムーンは、1週前の1月20日(木)に4F50.7-1F12.5。この日の基準となる4F54.3秒-1F13.1秒を元に計算。4F、1Fともに速く、調教指数は《93.0》のA評価・順位1位


こうして高中式中調教指数ができあがり、週末のデータ&コラムへと繋がっていきます。データ作成を手伝って貰っているI氏には、本当に感謝しております。ショウリュウムーンの単勝が買えるのも、"お化け"へ繰り出せるのも、I氏のおかげといっても過言ではありません。

"お化け"へ写真撮影しに行ったんか?というくらい美女の写真を何枚も、ブログ用に取らせて貰いましたので、後ほどアップさせて頂きます。皆さんはどの美女が一番好みでしょうか?私は…




きさらぎ賞

オルフェーヴル
栗・坂路 4F51.2-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価

カーマイン
栗・坂路 4F51.5-1F13.3 ⇒調教指数《??》・?評価

ギリギリヒーロー
栗・坂路 4F55.5-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価

マーベラスカイザー
栗・坂路 4F52.7-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価


東京新聞杯

シルポート
栗・坂路 4F52.4-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価

ダノンヨーヨー
栗・坂路 4F52.2-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価

ネオヴァンドーム
栗・坂路 4F56.4-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価

リクエストソング
栗・坂路 4F51.9-1F13.8 ⇒調教指数《??》・?評価


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

| | コメント (0)

高中式調教理論」カテゴリの記事


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。