本文へジャンプします。




« テーマ?は「S評価馬の巻き返し」 | トップページ | メールありがとうございます »

2011年2月28日 (月)

反省一頻りの土曜日

【アーリントンCの3連複6万馬券】

ブログ作成を開始した直後に突然の来客があり、慌てて「すぐに公開」で保存してしまい、暫くの間、正に"書きかけ"状態でアップされていましたことをお詫び申し上げます。ようやく続きが完成しましたので、よろしくお願いします。


日曜日の馬券回顧の前に、土曜日の「出来事」について少々。

土曜日のブログでは「"軽くメシでも"と思っていたところ、ここ数週間の疲れがドッと出て…」とだけ書きましたが、実のところは夕方から腹具合が急におかしくなり、事務所とトイレの往復(失礼)。最初は全く気にしていなかったのですが、治まる気配がなく、食事をして帰宅途中に緊急事態?が発生してはと思い、大事を取って何処にもよらず真っ直ぐ帰宅した次第。

そして、これが土曜日のアーリントンCでの出来事の"伏線"でした。


土曜日は自宅で療養?しながら「PATでの馬券購入&日曜日分のデータ作成」でしたが、午前中には体調の方も随分と回復。ところが、前の夜とその日の朝の食事を極々軽いで済ませていたこともあり、昼メシ時に近所に住むお袋が偶々持ってきた某精肉店のコロッケとミンチカツを「もう大丈夫やろ」と勝手に決め込んで思い切りパクついたところ(何せ当方はかなり口が卑しい方で、目の前にうまそうなものがあると我慢できないたち)、例の?症状が再発。


丁度、中山9Rが終わった頃から(前日のブログで取り上げた「コラム推奨馬」のハンドインハンドが5着に敗れたことが引き金になったのか?)、パソコン前とトイレとの往復を開始。

そのような悲惨の状況の中、迎えた阪神11RのアーリントンC・GⅢ。このレースでは、この土日の唯一のS評価馬の2番・テイエムオオタカを会員サイト内で「コラム推奨」↓。今年に入り3歳馬のS評価馬は4頭いましたが、その成績は(3-0-0-1)と抜群。よって、同馬についても自信の1頭。

Co0226bmp

前日に同馬に関するコラムを書き上げ、その段階では同馬の単複と同馬に他の好調教馬4頭を絡めた3連複を購入する"予定。

Ha022611bbmp_2
テイエムオオタカ
2月16日(水)
美・坂路 4F49.2-1F12.2       ⇒《96.0》・S評価・順位1位

キョウエイバサラ
1月26日(水)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒《83.5》・T評価・順位21位


↓写真はその時に当方がこのレースのデータシートに書き込んだ買い目(汚い字でスイマセン)。

まずは左端の「2」は軸馬の2番・テイエムオオタカのこと。そして、縦に並んだ「1、3、7、8」は同馬以外の好調教馬、1番・スマートロビン、3番・キョウエイバサラ、7番・ビップセレブアイ、8番・マジカルポケットのこと。そして、その右の「4、6、9、12」はヒモに加える4頭。

つまり、当初、3連複は、「②-①③⑦⑧-①③⑦⑧+④⑥⑨⑫」のフォーメーション22点を購入する"予定"にしていました。

Kaime022611

そして、事前に考えたとおりに馬券をPATで購入しようと、金額面での検討に入ったところ"トイレからのお呼び出し"が(中学の時、英語では「Nature calls me=自然が呼んでいる」と習ったような記憶が)

その時点の同馬のオッズですが、単勝は6倍少しで、複勝は1.6倍と予想以上に低配当。そして、普段はオッズの動きを見ながらギリギリまで購入額を検討するのですが、この時は「今トイレに行くと(馬券購入が)間に合わないかも」との不安があり、この段階でお腹を押さえながら一気に馬券を購入(自宅でしたから許されますが、考えてみれば大の大人が非常にみっともない姿)。


そして、購入した馬券は次のとおり。

1.もちろん「この指数を叩き出していれば勝てる」との自信があったこともありますが、単複の予定を複勝の低配当に嫌気が差して単勝1本3万円を購入。

2.3連複の方ですが、ふと見ると2軸目に入れる予定だった3番・キョウエイバサラ(T評価馬)の単勝オッズが150倍超(最終的には169倍)。「この人気やったら、ヒモ(3列目)で十分やろ」と咄嗟に思い、「②-①③⑦⑧-①③⑦⑧+④⑥⑨⑫」(22点)の予定を、「②-①⑦⑧-①⑦⑧+③④⑥⑨⑫」(18点)に変更し、1万8千円(千円×18点)を購入。

Ha022611bmp

パソコン上で「購入完了」の画面を確認し、一目散に…。
そして、ファンファーレを聴きながら、慌ててテレビの前に戻って来たところ…。

レースの結果は、逃げ粘る2番・テイエムオオタカを内から3番・キョウエイバサラがかわし、さらに外から12番・ノーザンリバーがその2頭をまとめ差し切り、入線順位は⑫→③→②。その3連複の配当は6万5千円強。そして、「低配当」と思って取り止めた2番・テイエムオオタカの複勝も1~3番人気が馬券圏外に去り、11番人気の3番・キョウエイバサラが2着に入ったことで270円の「好配当」。


もうお分かりのとおり、当初の予定どおり、3連複を「②-①③⑦⑧-①③⑦⑧+④⑥⑨⑫」のフォーメーションで購入していれば、65万円以上のお金がこの手の上へ乗ったことに。買い目の点数で言えば、実際に購入した「②-①⑦⑧-①⑦⑧+③④⑥⑨⑫」との差は僅か4点ですので、4千円をケチったことで65万円が手の上からスルリとこぼれ落ち、悔やんでも悔やみきれないところ。今回のように「変えていなかったら当たっていたのに」と口惜しい思いをするのがイヤで、一度決めた買い目については余程の理由がない限り変更することのない私が今日に限り何故…。


それよりも何よりも、普段から「T評価馬は人気がなくても常に激走する要素を秘め」と言いながら、自らが人気がなかったという理由で3番・キョウエイバサラを切ってしまったのは(2軸目から外したのは)本当に情けない限りです。

よく人には「馬券は心技体が完璧な時にでも勝てる勝てないか。まして、体調が悪い時や悩み事がある時などは…」ともっともらしいことを言っていますが、己自身がこの有り様。
大きな馬券というのは、そうそう取れるわけではありませんので、ちょっとしたことでそれを取り逃がすと後々に尾を引くこともあります。

今回の腹痛の再発も、元々と言えば腹具合が悪かったにも拘わらず昼メシ時にコロッケとメンチカツをバカ食いした当方の気の緩み。真剣勝負であるはずの馬券購入という戦いに厳しさを欠き、反省一頻りの土曜日の夜でした。


そして、日曜日は気合いを入れ直し、今年初となる阪神競馬場に出陣。

馬券の方は、今年に入ってS評価をマークしながら唯一馬券に絡めなかった3歳馬・ロッカヴェラーノで勝負したところ…。この件を含め日曜日の馬券については、追って報告させていただきます。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (2)

回顧など」カテゴリの記事


コメント

こんにちは
単勝3桁の馬って本当に切りたくなりますよね!うっとうしいと言うかなんというか……

高中さんの気持ちがよくわかります!笑

それと、質問なんですが
一時期やられてたPコースなど
坂路とCW以外の指数って今は出してないんですか?

投稿: k | 2011年3月 1日 (火) 02時11分

>kさん

励ましのお言葉ありがとうございます。レース後はショックで、暫く凹んだままでした。何しろ65万ですので。

悔しい買い目は必ず買う私ですが、何故かあのレースに限って…(反省)。逃がした魚は大きいですが、日曜のロッカヴェラーノのお陰で気分的には楽になりました。

Pコースは時計が速くてもアテにならないと判断しています。使い勝手があるようなら、将来的には考えてみてもよいかなとも思います。もう少し様子見したいと思います。

投稿: 高中 晶敏 | 2011年3月 1日 (火) 12時07分

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。