本文へジャンプします。



« プラス収支で最終日を迎えることが先決 | トップページ | ありがとうございました »

2010年12月29日 (水)

有終の美を飾れたか?

昨日のブログで書きましたとおり、土曜日は悪戦苦闘の連続も阪神10Rの1番・マルカボルトのお陰でプラス収支。
翌日の日曜日は意気揚々と今年最後となる阪神競馬場へ出陣し、前日と同様、コラム推奨馬を中心に馬券と格闘してみましたが、その結果は…。


(↓写真はクリスマスバージョンのアサミちゃん)

Asamichan



【調教から狙える好配当馬】

前日のブログでは「調教から狙える好配当馬」として次の2頭を取り上げましたが、

阪神7R 5番 デンコウジュピター
12月22日(水) 栗・坂路 《80.7》(B評価

中山7R 6番 マイネルメダリスト
12月22日(水) 美・坂路 《88.5》(A評価

検討段階では阪神3Rの15番・カピオラニパレスも候補に。

Ha122603bbmp

同馬は栗東・坂路で今週4F52.8-1F12.5・指数《85.9》(A評価)・順位12位をマークし、これまでの調教から指数的にも急上昇。陣営からも「攻め強化で前進を期待」といったコメントが発表されており狙い目十分。ただ、同馬は専門紙など6紙の"本紙欄"では「×」が1紙だけついてるだけの人気薄(単勝の予想オッズも幅があるものの25~50倍)。

土曜日に「調教から狙える好配当馬」に挙げた中山6Rの3番・ワイルドジュニアも13番人気で14着に惨敗し、某ハイブリッド新聞でお馴染みのK先生からは「ブログで公表するのですから、あまり無謀なことは…」と"ご忠告"をいただいたこともあり、ブログ掲載は取り止め。

しかし、個人的には非常に気になる1頭でしたし、「この馬がホンマに馬券に絡んだら…」と"助平心の固まり"である私は同馬の単勝3千円と複勝7千円をコソッと購入。


レースの方は、好スタート切って好位を追走していた同馬は、直線半ばで先頭に立ち、8番・アドマイヤサイモン(T評価馬)の追撃をしのぎ切り1着(単勝3490円・複勝710円)。

やはり2歳馬(年明けには3歳馬に)の場合、調教の動きが一変すると、レース結果も一変することがありますので、人気にかかわらず該当馬については「調教から狙える好配当馬」に取り上げることにしたいと思います。でも、K先生、ご忠告いただいたこと、心にしかと受け止めましたから!

Ha122603

購入額 1万円 払戻額 15万4400円


この時点では、先々週の日曜日のように「これで確変モード突入や」と元気一杯でしたが、ブログで挙げた阪神7Rの5番・デンコウジュピターは4番人気で5着、中山7R 6番 マイネルメダリストは6番人気で8着と、後が続かず。



【新馬戦】


この日は中山と阪神で合計3鞍の新馬戦が組まれており、その内の2鞍でA評価が2頭出走していました↓。

Na122604bmp

Ha122606bmp

中山4の13番・スウェージー(3番人気)はスタートで後手を踏み、道中でまくるように追い上げるも7着。今回は外枠で出遅れたのが全て。同馬は、A評価をマークした追い切り以外でもソコソコの指数を何本も叩き出していますので、次走も引き続き注目です。

阪神6Rの3番・タイタン(3番人気)は果敢にハナに立って勝ち馬には完敗したものの、渋太い走りを見せ断トツの1番人気の12番・ダノンミルにアタマ差の3着(複勝150円)。配当的にかなり厳しくなるでしょうが、次走は当然勝ち負けの期待です。

Na122604



【コラム推奨馬。そして、収支は如何に】

阪神3Rでスタートダッシュを決めたものの↑、その後の馬券がパッとせず、「コラム推奨馬」が出走する4レースに期待↓。

Co1226bbmp

まずは、阪神9Rの1番・メイショウデイム。前走はようやく調教の良さがレースに直結して10番人気で2着。今回も栗東・坂路で4F52.1-1F13.0・指数《86.2》(A評価)・順位11位をマークし、狙い目十分と単複各1万円を購入したのですが、直線で前がつまるなど馬群を捌き切れず惜しい4着。

Ha122609

これで馬券を購入した阪神7R、中山7R、阪神9Rが3連敗と、今年最後の大一番を目の前にして暗雲が。
しかし、月曜日のブログで書きましたとおり、有馬記念はブエナビスタは2着に敗れたものの、相手候補に挙げたヴィクトワールピサが勝ち、トゥザグローリー&ウィリアムズ騎手の活躍にも助けられて万馬券をゲット。

有馬記念が的中し、「あと2レースもイケイケや」と再び勢いづいたのですが、小倉11Rの7番・タムロスカイ(A評価)は2番人気で5着、小倉12Rの7番・トウカイミステリー(A評価×2)は4番人気で7着と、"有終の美"とはいきませんでした。

Ko122611


そして、日曜日の収支は如何に。

Ss1226bmp

↑の表のとおり、日曜日は9レースで馬券を購入し、その購入額の合計が20万2千円で、払戻額の合計が28万5千5百円。回収率は141%で、純益は8万円強

好調教馬が確変モードに突入した「12月12日の日曜日」のような100万円超えの大儲けとはいきませんでしたが、今年の最終日をプラス収支で締めくくれてホッとしています。

1月5日の金杯に向け、年末年始もそれ程ゆっくりしているわけではありませんので、今晩の競馬関係者との忘年会を含め"暫しの休息"を楽しみたいと思います。
ちなみに、昨晩は、宣言どおり早めの帰宅。したがって、身体も元気。今日は"呑み納め"でガンガンいく予定です。


「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


コメント

コメントを書く




コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。