本文へジャンプします。




2010年10月

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

牡蠣(カキ)の食べれる月といえば?

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【牡蠣(カキ)の食べれる月といえば?】

Photo Photo_2

↑写真は金曜の夜に競馬会議を行った、お初天神通りの「じねん」というお寿司屋さん。非常にリーズナブルなお値段で、新地のお寿司屋と比べても味も劣りません。ちなみに皆さんは、牡蠣(カキ)を食べれる季節は?と問われると何と答えるでしょうか。この話題で30分ほど盛り上がりました。答えは↓


牡蠣(カキ)の食べれる月は「r(アール)」のつく月


つまり、9月(September)、10月(Octorber)、11月(November)…といった感じです。当たり前かと思っていた所、競馬仲間の二人も、寿司屋の店員に聞いても知らないとのこと。「なんでやねん!」と思い、すぐさま普段行くバーのママに電話で尋ねた所、「そんなん、r(アール)のつく月に決まってるやん!」との答え。


知ってる人が一人見つかってよかったと安堵していた所、携帯電話の奥の方から「今から来てね、待ってるよ♪」と。迂闊に電話してしまったばっかりに、金曜日は新地に踏み入らない予定が…。なかなか食事=1件だけでは帰れないものです。



【3歳牝馬の4番・オウケンサクラの健闘】

天皇賞(秋)は2番・ブエナビスタが1分58秒2で圧勝。きつめの攻めをしない厩舎だけに、今回の調教でも《80》を超える調教指数はマークしていませんが、この2週は栗東・CWでしっかりと追い切られ、稽古の動きは休養前と比べ激的に良化していました。次走のジャパンCも楽しみ。

馬券は2番・ブエナビスタに、A評価馬7頭の中で妙味がある好調教馬3頭を絡めて考えておりました。また週中にでも触れてみたいと思います。惜しかったのは4着の4番・オウケンサクラ。中1週でも27日に栗・坂路で《85》のA評価。デキも上向いていたのでしょう。



【明日のメーン・赤富士S】

明日のメーン・赤富士Sは4F、1Fともチョイワルグランパがメンバー中では優秀。元々稽古では動きますので、格上挑戦のシリウスSで3着したのも頷けます。これよりも明日の狙い目は東京7Rで栗・CWで10位以内で動いた1頭。月曜順延の影響が何処まで出るかでしょう。

チョイワルグランパ
栗・坂路 4F51.7-1F12.6 ⇒
調教指数《??》・?評価



【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;

PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング
 

| | コメント (0)


2010年10月30日 (土)

ブエナビスタは強いが、妙味十分な好調教馬も。

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【ブエナビスタ VS 妙味十分な好調教馬】

昨夜は、日曜日の天皇賞は無事に行われる模様でホッとしていたところ、本日の東京競馬が中止。月曜日に代替競馬が開催されますが、またもや来週の予定が…。

東京競馬場付近の天気予報によれば、明朝から「晴れ」となっていますが、今日の雨量からして早急な馬場の回復は見込めないと思われますので、明日も引き続き馬場状態には十分な注意が必要。


明日の「天皇賞(秋)(GⅠ)」。
GⅠ馬が4頭出走していますが、実績的は2番・ブエナビスタが断トツで、その実力は「世界レベル」にあると言えます。

きつめの攻めをしない厩舎だけに、今回の調教でも80を超える調教指数はマークしていませんが、この2週は栗東・CWでしっかりと追い切られ、稽古の動きは休養前と比べ激的に良化しています。鞍上も更に強化された同馬は、まさに「堅軸」と言って良いのでは。

と言うことで、このレースは、
ブエナビスタA評価馬7頭の中で妙味がある好調教馬3頭を絡めた馬券で攻めてみることにします。
そして、妙味馬3頭の中で最も面白そうなのが栗東・CWで
4週連続A評価をマークした馬。
この馬は今回のメンバーの中で唯一ブエナビスタに先着したことがあり、人気は全くありませんが、大駆けに期待したいところです




【明日の▲川須騎手

先日から取り上げている新人(減量▲)の川須騎手。

本日は京都8Rの10番・アイディンパワー(T評価馬
)で(3番人気)。
このレースは「勝った馬が強かった」と言ったところ。
そして、今日の騎乗ぶりですが、"3kg減"の恩恵はあったにせよ、非常に見所があるものでした。

Ky103008bbmp_4



Ky103008bmp_7

購入額 2万円 払戻額 2万1000円



その川須騎手、明日は京都で8鞍に騎乗。
1Rの4番・トーホウジャパン、2Rの12番・リトルエデン、6Rの6番・スペシャルロードといった人気馬に騎乗しています。
その中で調教面から推せるのは、2Rの12番・リトルエデン(T評価馬)。
前走時は栗東・CWで調教指数《82.2》の
B評価をマークし、結果は、3番人気で3着(同着)でしたが、そのレースの勝ち馬「ワイズリー」は連闘で臨んだ先週の「かえで賞」を快勝。そのことをもってすれば、リトルエデンも未勝利馬の中では"力上位"。
「前走から3kg減」を活かし勝ち負けを期待。


Ky103002bmp_2




【明日の推奨馬】


(京都8R 3歳上1000万下 7番 ナリタスプリング)


Ky103108bmp_2

10月27日(水)
栗・坂路 4F51.7-1F12.2 ⇒調教指数《87.0》(
A評価)・順位

前走後も栗東・坂路で入念に乗り込まれており、以前と比べ攻め課程が格段に強化されている。
今週も4F51.7-1F12.2・指数《87.0》(
A評価)・順位と、高いレベルで好調を持続。
前走は勝った馬の切れ味に屈したが(3番人気で2着)、ひと叩きされた上積みは大きく、ここは必勝態勢。
ダート戦は(2-2-2-1)と底を見せておらず、今後、更に上を目指せる1頭



その他の東京8R・2歳上500万下「くるみ賞」、東京11R・天皇賞(秋)(GⅠ)」などの推奨馬については、会員ページ内のコラム(PC版 携帯版)をご参照下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

京都3R  9番 ダイヤノゲンセキ 
2週連続の好調教 
10月27日(水) 栗・CW 《85.0》 
B評価
10月21日(木) 栗・CW 《93.0》 A評価

東京3R 18番 ブラウニーサンクス 
10月20日(水) 美・坂路 《90.5》 
A評価

東京5R  5番 ホワイトジュエル 
10月21日(木) 美・坂路 《86.0》 
A評価


*明日の「調教から狙える好配当馬」を何頭かピックアップしておきます。





【高中式調教サイトとは】


毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月29日 (金)

馬券で儲けが出せる馬の共通点

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【天候と馬場状態が気になるこの週末】

今週は古馬最高峰のレース「天皇賞(秋)(GⅠ)」。

今朝の天気予報では日曜日の東京競馬場付近は台風直撃の「暴風雨」と、開催自体が危ぶまれような状況でしたが、現時点の予報では、台風の速度が速まったこともあり「曇時々雨」。

今のところ、日曜日の天皇賞は無事に行われる模様ですが、その分、明日は各競馬場でかなりの量の雨が降る見込みですので、明日はもちろんのこと、日曜日も引き続き馬場状態には十分な注意が必要です(調教が動く馬は、荒れ馬場が得意なことが多いのですが、中には全くダメな馬もいますので)。


ちなみに、天皇賞には
A評価馬が7頭出走しています
牝馬ながらその実力は「世界レベル」にあると思える馬が一頭おりますので、馬券を組み立てるうえでは、その馬を軸にして考えるべきとは思いますが、調教的には面白そうな馬(配当的に妙味がありそうな馬)も何頭かいます。
馬場状態を加味すれば、波乱の要素も十分な楽しみな一戦です。




【明日の▲川須騎手

先日から取り上げている新人(減量▲)の川須騎手。

先週の土曜は福島9Rの5番・リビングプルーフ
で見事に1着(4番人気)。10月20日に栗・坂路で《86.4》のA評価、それに加えて順位も8位。調教的にも、減量騎手起用でも、変わり身が見込める1頭。単勝6倍なら買える馬券です。

Fu102309bmp

Fu102309bbmp

購入額 3万円 払戻額 10万円



そして、日曜は福島2Rの11番・シゲルヒラシャイン(
B評価馬)で3着(2番人気)と、同騎手に注目した2鞍で活躍してくれました。それにしても栗・坂路、栗・CWで順位10位以内の馬は本当に儲けさせてくれます。馬券で儲けが出せる馬の共通点ではないでしょうか。皆さんも是非、注目してみて下さい。

Fu102402bbmp


Fu102402

購入額 2万円 払戻額 2万1000円


その川須騎手ですが、明日は京都で4鞍に騎乗します。その中で妙味がありそうなのは、8Rの10番・アイディンパワー(T評価馬
)。函Wで9月8日に《92.0》で順位1位をマーク。さすがに栗・坂路の順位1位ほどではありませんが、それでも価値が高いことに違いはありません。

同馬は川須騎手が所属する本田厩舎の馬。久々のダート戦となった前走でも8番人気で3着。やはり順位
1位は伊達ではありません。これで京都ダートは(1-0-1-0)と相性抜群。同騎手の起用により斤量が前走から3kg軽くなりますので、更なる前進を期待します。

Ky103008bmp




【栗・Bコース→栗・坂路主体で】

(京都10R  3歳上1600万下「西陣S」 13番 スペシャルクイン)

Ky103010bmp

10月27日(水)
栗・坂路 4F50.9-1F12.6 ⇒調教指数《90.4》(
A評価)・順位3位

これまでは栗東・Bコースで軽めの稽古が主体だったが、10月初めに帰厩してからは坂路で入念な乗り込み。これだけでもT評価をつけたいと思っていたところ、今週は4F50.9-1F12.6・指数《90.4》のA評価をマーク。栗・坂路で順位も3位

今までにない力強い動きを負荷がかかる坂路コースで見せ、8ケ月の休養を経て体質が強化された感。今回は降級戦でもあり、(2-2-0-1)と実績がある京都コースならイキナリから勝ち負けが期待出来ます
。休み明けで圧倒的1番人気にもならないはず。


その他の京都12R・3歳上1000万下、東京7R・3歳上500万下などの推奨馬については、会員ページ内のコラム(PC版 
携帯版)をご参照下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

東京8R  9番 ウインマリアベール 
2週連続の好調教 
10月27日(水) 美・坂路 《80.5》 
B評価
10月20日(水) 美・坂路 《80.5》 B評価

福島12R 1番 リッカスウィープ 
10月27日(水) 栗・坂路 《80.9》 
B評価

*明日の「調教から狙える好配当馬」を何頭かピックアップしておきます。



【エーシンフォワード、ヘッドライナーのどちらが上か?】

明日のスワンSに出走する馬の多くが栗・坂路で追い切りを消化。4Fはエーシンフォワードが50.9秒で最速で、1Fはヘッドライナーが12.1秒で最速。果たしてどちらの指数が高いか?また順位10位以内にランクインされるか?


エーシンフォワード
栗・坂路 4F50.9-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


グランプリエンゼル
栗・坂路 4F52.2-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価

ジョーカプチーノ
栗・坂路 4F53.2-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価

ヘッドライナー
栗・坂路 4F51.9-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価


マイネルレーニア
栗・坂路 4F52.9-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価


北新地の近くのお初天神通りに、ミナミで流行っている「じねん」というお寿司屋がオープンしたそう。最近は焼き肉など油物が多かったので、今から久々に鮮魚を摘まんで帰ろうかと思います。(北新地へ足を踏み入れると、週中のように勢いがついてしまいそうで…。本日はお初天神通りで大人しくします)




【高中式調教サイトとは】


毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月28日 (木)

レクリエーションによる変則追いの恩恵

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【日曜もT評価馬の好走で

先週は土曜日のT評価馬の活躍で儲けは確保。日曜の推奨レース2クラは外してしまいましたが、午前中に美味しい配当のレースが落ちておりました。調教指数で「好調」の馬は把握しておりますので、あとは馬券の買い方を嵌められれば利益は確保できると思います。

Tk10231024_2



(日曜 京都1R 2歳未勝利戦)

Ky102401bmp

このレースは、3番・オーシャンフリート(T評価馬)、4番・メーンテーブル(T評価馬)、7番・ユウキマリアッチ(B評価馬)と3頭の好調教馬が出走。特に3番・オーシャンフリートは10月6日にCWで《94》のA評価、順位2位。菊花賞出走のヒルノダムールの調教パートナーを任せられたのも頷けます。4番・メーンテーブルも順位を2度もマーク。ダート2走目で前進可能。

馬券の方は、朝一番のレースでもあり、本日の「運試し」の意味も含め、この3頭の3連単6千円(ボックス・千円×6点)、3連単6千円(ボックス・千円×6点)を購入。

レースは、2番手を追走していた3番・オーシャンフリートが4コーナー手前で先頭に躍り出ると後続をアッサリと突き放し5馬身差の圧勝。2着には7番・ユウキマリアッチが粘るかにと思えたところ、4番・メーンテーブルが鋭く伸びてゴール前で7番・ユウキマリアッチをかわして2着。

入線順位が1番人気→3番人気→5番人気だったので、馬単が880円、3連単が4480円と最も安い組合せの配当でしたが(購入した6点の中で)、好調教馬3頭による「ワン・ツー・スリー」と、朝一番としては気持ちの良いスタート。

Ky102401b_3

 購入金額 1万2000円 払戻額 5万3600円



(日曜 福島6R 3歳上500万下)

Fu102406bbmp

4番・パワーウェーブ(T評価馬)、13番・モンルージュ(A評価馬)、14番・カツノセカンド(B評価馬)、15番・キミニムチュウ(T評価馬)と4頭の好調教馬が出走。このレースは、何気なくモニター越しのパドックを見ていたところ、14番・カツノセカンドの気配が抜群。好調教にも関わらず、5番人気止まりでしたので、同馬を中心とした穴狙いで馬券を購入することに。まずは、14番・カツノセカンドの単勝1万円。

A評価馬の13番・モンルージュが単勝120倍超えのブービー人気なので、単勝2千円、複勝5千円を購入。そして、14番・カツノセカンドに他の好調教馬3頭を絡めた3連複1万9千5百円(フォーメーション・500円×39点)を購入。

レースは、抜群のスタートを切った13番・モンルージュが逃げる2号馬をピッタリとマークし他馬を大きく離して直線へ。その13番・モンルージュが前をかわして先頭に立とうとしたところ、直後の3番手に14番・カツノセカンドが勢い良く上がって来て馬券の方は正に「出来たー!」といったところ。

「出来れば1着は単勝120倍超の13番の方が…」などと欲深いことを考えていたのですが、14番・カツノセカンドが13番・モンルージュをかわして一瞬は先頭に立つも、ゴール前で後方から差してきた3号馬にハナ差かわされ2着。3着には16頭中15番人気の13番・モンルージュが粘り、その複勝が1930円、3連複は54670円と高配当。4万弱の投資で、40万弱を無事回収。

Fu102406

 購入金額 3万6500円 払戻額 36万9850円


13番・モンルージュは10月18日(月)に栗・坂路で《90》のA評価で順位3位当ブログをご覧の方はご存知の通り、先週の栗東はレクリエーションがあり変則日程。月曜に速い追い切りを済ませていたので、恐らく他の新聞などには木曜追いの坂路54.6秒の方の遅い時計が掲載されていたと思います。この月曜追いが人気の盲点となりました。

近15走で3着以内が一度もなしで、成績を見てもどう考えても買えない馬。先週は変則日程でバタバタしましたが、データを真面目に集めた成果が利益に表れました。だからこそ手間が掛かっても、調教データを集める作業は辞められません。




【雨にも負けず、台風にも負けず

先ほど日曜の東京の天気を確認したところ、降水確率80%、暴風雨となっておりました。暴風雨って…?JRAのホームページにも「台風接近に伴う今週の競馬開催について」とのアナウンス。人気はブエナビスタ、ジャガーメイル、アーネストリーでしょうが、天候、馬場状態で波乱の余地が出てきました。

調教が動く馬は荒れ馬場が得意なことが多いので、「高中式調教指数」にとってはプラスでしょう。悪天候が味方すれば、10万馬券、100万馬券も夢ではないでしょうか。


キャプテントゥーレ
栗・坂路 4F51.5-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価

スーパーホーネット
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価

エイシンアポロン
栗・坂路 4F52.4-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価

ヤマニンキングリー
栗・CW 6F82秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価




【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月27日 (水)

適時チェックしている調教内容=T評価馬

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



適時チェックしている調教内容=T評価馬】

調教指数とは全体を《70点》満点、ラスト1ハロンを《30点》満点として算出しており、調教指数の上限は《100点》。日別、コース別で基準を設定しており、馬場状態なども加味します。また脚勢(馬なり・一杯など)によっても加点・減点を加えます。調教指数の目安としては以下の通り。

  • 《80点》を超えれば水準以上(=評価)
  • 《85点》を超えれば優秀な部類(=評価)
  • 《95点》を超えれば非常に優秀(=評価)

また、上記の追い切り日以外の調教や、指数的評価は低くとも各馬に合った調教、厩舎独特の調教方法で時計以外にも注目すべき調教については、私が独自に判断して適時チェックを入れます。

  • 注目馬(=評価)

土曜はT評価馬が馬券になってくれました。過去に高指数をマークした馬、調教内容も吟味していたことが、結果に繋がってくれると嬉しいものです。今週の儲けがありましたので、昨夜は"競馬以外"で日頃お世話になっている方々をご招待しての食事会。



【「鉄板酒家KOTATSU」からスタート】

普段の飲み食いでは、大抵が競馬関係者とコテコテの競馬談義を繰り広げていますので、昨日は久しぶりに競馬以外の"一般的な話題?"で盛り上がりました。

まずは「鉄板酒家KOTATSU(こたつ)」さんで食事をし(写真がピンボケですいません)、

Kotatsu1
Kotatsu2

続いて「MILLE CARESSES(ミルカレス)」さんに移動し、シャンパンで"乾杯"。

Mil1

Mil2

その後、ラウンジとワインバーへ"行ったこと"は覚えているのですが、それぞれのお店での記憶が…。




【人気落ちでも侮れないT評価馬】

Tk10231024

昨日のブログでふれましたとおり、先週は土日共に好調教馬の成績が良好で↑、馬券の方も、好調教馬の活躍で儲けさせて貰いました。

土曜日は朝一から3場共に好調教馬が高確率で馬券に絡んでおり、また、福島3Rでは推奨馬・7番オクルスが快勝し気分を良くしていたこともあり↓、午後からは狙いを絞りながら儲けを増やす作戦。

Fu102303bmp


Fu102303bbmp


7番・オクルスは9月22日に美浦の坂路でS評価で順位1位をマーク。今回の6馬身差圧勝も頷けるものでした。



(土曜 東京5R 3歳上500万下)

To102305bmp

このレースには9番・エリモエポナ(2番人気)と15番・ダンシングマオ(3番人気)の2頭のT評価馬が出走。

馬券の方は、この2頭の単勝各1万円、そして、この2頭を軸にした3連複1万3千円(2頭軸総流し・千円×13点)を購入。
レースは、15番・ダンシングマオが7ケ月のブランクを全く感じさせない見事な走りで圧勝(単勝540円)。2着に9番・エリモエポナは入り、好調教馬(T評価馬)2頭によるワン・ツーフィニッシュ。3着には9番人気の12番・コスモレニが入り、3連複の配当は高めの9280円。

To102305bbmp_2

 購入額 3万3000円 払戻金 14万6800円




(土曜 福島10R 3歳上500万下「小名浜特別」)

Fu102310bmp

このレースはT評価馬の2番・アグネスアンカー(2番人気)とB評価馬の9番・ミルフィアタッチ(6番人気)の2頭の好調教馬が出走。
馬券の方は、2番・アグネスアンカーの単勝1万円、9番・ミルフィアタッチの単勝3千円と複勝1万円、そして、この2頭を軸にした3連複1万3千円(2頭軸総流し・千円×13点)を購入。
レースは、2番・アグネスアンカーがゴール前で馬群を割って力強く突き抜け快勝(単勝350円)。そして、ゴール寸前で2着に9番・ミルフィアタッチが上がり(複勝320円)、このレースも好調教馬2頭によるワン・ツーフィニッシュ。ただ、3着には1番人気の11番・ローレルレガリスが入ったため、3連複の配当は安めの2460円。とにかく9番・ミルフィアタッチが人気落ちで狙い目となりました。

Fu102310bbmp

 購入額 3万6000円 払戻金 9万1600円




【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (1)


2010年10月26日 (火)

未完の大器。次走以降の巻き返しに期待。

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



先に書きましたとおり、菊花賞は川田騎手騎乗のビッグウイークが見事な勝利を収め、好調教馬6頭の中の1頭、「2週連続のA評価馬」のビートブラックが13番人気の低評価を覆して3着に頑張ってくれたのですが、同レースで推奨馬へ抜擢したヒルノダムール(3番人気)は、7着敗退と残念な結果に終わってしまいました。

毎年、菊花賞については、調教面と併せて血統的背景を重んじているのですが、マンハッタンカフェ(菊花賞馬)×ラムタラ(凱旋門賞馬)という如何にもスタミナがありそうな父と母父を持つヒルノダムールにとって3000mの長丁場は正にうってつけの舞台。
クラシック最後の一冠をかけた戦いの場で、ダービー9着、札幌記念4着の無念を晴らしてくれることを願い、馬券の方は勝負に打って出たのですが…。



【京都11R 菊花賞(GⅠ) 1番 ヒルノダムール 3番人気 7着】

 
(購入馬券)
先週の秋華賞はS評価馬4頭を含め好調教が多数おり、ある意味でその取り捨てが難しかったが、このレースは好調教馬は6頭のみ。
その中で、札幌記念後、このレースを目標に坂路とコースを併用しながら入念に乗り込まれ、先週、栗東・CWで指数《93.0》(
A評価)・順位3位をマークした同馬を推奨馬に抜擢。
2歳新馬時から抜群の調教を披露し、レースでは常にレベルの高い走りをし、秘めたる能力を高く評価されてきた同馬だが、ここ2走(ダービー9着、札幌記念4着)は鬱憤が溜まる成績。
最後の1冠ではその力を遺憾なく発揮し、自らで能力の高さを証明して貰うことを期待。
自信の勝負レースにつき単複各2万5千円を購入。

Ky102411bbmp


(レース結果)
前走はゲートを出た直後に大きく躓いただけに、スンナリとスタートを切り、まずはひと安心。
道中はロスなく最内をスムーズに追走し、勝負所の3コーナー過ぎの坂下から動き始めたところ行った先々で前が壁となり、直線半ばでようやく外に持ち出すことが出来るも"時既に遅し"。勝馬からコンマ4秒差の7着。

今回の結果については、藤田騎手の「(陣営や馬に)申し訳ないことをした」、昆調教師の「運がなかった」といったコメントが示しているとおり、同馬の「力負け」でないことは明らかです。
次走以降、古馬との戦いの場において、同馬が同世代を代表する実力馬であることを必ずや証明してくれることを信じています。
その時には、ダービー、札幌記念、そして、今回の菊花賞で同馬へ投じた馬券代を回収することにしたいと思います。

Ky102411

 購入額 5万円 払戻金 0円



【先週はA評価馬とT評価馬が好調】

勝負に出た菊花賞は残念な結果に終わりましたが、先週は土日共に好調教馬の成績が良好でした。
A評価馬については、単勝回収率が90%と100%に少し足らなかったものの、複勝回収率が166%と大幅に100%を超え、また、T評価馬については、単勝回収率が158%、複勝回収率が119%と、共に100%を超える成績を収めました。
これらに比べると見劣りはしますが、B評価馬についても、複勝回収率が93%と100%へ一歩手前の成績を残しています。

馬券の方も、好調教馬の活躍で儲けさせて貰ったレースが数レースありましたので、追っていくつかを紹介させたいただきます(本日は"競馬以外"で日頃お世話になっている方々との食事会がありますので、明日になりますが)。

Tk10231024_2


【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月25日 (月)

積極策が実ったG1・2勝目

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【ビートブラックが激走

昨日の菊花賞は2番手から6番・ビッグウィークが抜け出して快勝。初G1を制した08年皐月賞のキャプテントゥーレを彷彿させる積極的な騎乗ぶり。869,750円の払い戻しで、一発で08年のG1勝ち越しを決めることができた思い入れの深いレースでした。川田騎手はスプリンターズSの降着もあったので、さぞかし嬉しかったことでしょう。2着の10番・ローズキングダムは流石の瞬発力。


Photo_2 

波乱を演出したのが3着に入った12番・ビートブラック。1000万条件を勝ったばかりで、格上挑戦の初重賞がG1。さすがに軸という訳には行きませんでしたが、2週続けて栗坂で順位2位は伊達ではありませんでした。展開が向いた感もありますけれども、夏を越して着実に力をつけてきたのも事実でしょう。


Photo_3

その他の坂路調教馬も、1位ブルーミングアレー、3位ダノンヨーヨー、4位オペラモーヴ、8位リビングプルーフ、9位ブレイドバローズetc ほぼ連対を果たしてくれました。


今週は天皇賞(秋)恐らくブエナビスタはCW、アーネストリー、キャプテントゥーレ辺りは坂路で追い切りを消化するはず。今週はG1で儲けを出したいところ。いつもの競馬記者さん、データ作成のIさんとともに、スタミナをつけて1週間頑張りたいと思います。


Photo_7Photo_4











【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月23日 (土)

最後の1冠を手にするのは、春の実績馬か、夏の上り馬か。

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


明日はクラシック最後の1冠となる「菊花賞」。
お天気の方が下り坂と気になるところですが、春の実績馬も、夏の上り馬も、十分に実力が発揮出来るようレース終了までは何とか持ってもらいたいものです。

昨日も書きましたとおり、同レースではS評価馬がおらず、A評価馬が4頭、B評価馬が2頭。そして、先週の秋華賞と同様、1週前の追い切りに比べ当週の追い切りが軽めだった馬が目立ちました。

現時点での1、2番人気の調教は、次のとおりですが、最後の1冠の栄誉に浴するのは…。

ローズキングダム
10月21日(木) 栗・坂路 4F53.1-1F12.2 ⇒ 調教指数《??》・?評価

ヒルノダムール
10月13日(水) 栗・CW 6F84秒前半-1F11秒後半 ⇒ 調教指数《??》・?評価



2週間前に手術をした愛犬「チョコラ号」。抜糸も済み元気一杯にしています。
家では手術痕を舐めないように「エリザベスカラー」(わが家では"ブリンカー"と呼んでますが)をしています。着け始めたころは嫌がっていたのですが、今では結構気に入っている様子です(ホンマかいな?)。

Wan1023




【明日の川須騎手

最近、好調の新人・川須騎手。
本日も福島9Rで4番人気の5番・リビングプルーフ(
A評価馬)を1着へと導きました(単勝600円・複勝200円)。減量(▲3kg減)効果を活かし切った見事な騎乗でした。

Fu102309bmp_2
購入額 3万円 払戻額 10万円

明日も川須騎手は福島で5鞍に騎乗しますが、その中で妙味がありそうなのは、2Rの11番・シゲルヒラシャイン(
B評価馬)。"モーニングサービス"となることを期待します。

Fu102402bmp



【明日の推奨馬】


(京都10R 桂川S 推奨馬 17番 アンシェルブルー)


Ky102410bmp

元々攻め駆けする方だが、前走時も美浦・坂路で抜群の調教を披露し、昇級初戦ながら1番人気に支持された同馬。結果は勝ち馬に内をすくわれ2着に敗れたものの、見所十分な走りだった。
今週は輸送を考慮してか4F52.9-1F12.3と同馬としては軽めの攻めだったが、先週の金曜日には
4F49.9-1F11.9と好時計をマークしており、好調を持続している。
ここまで5戦して(3-2-0-0)と底を見せておらず、早々にこのクラスを卒業し、オープンでも活躍して貰いたい1頭



その他の京都11R・「菊花賞(GⅠ)」などの推奨馬については、会員ページ内のコラム(PC版 
携帯版)をご参照下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

京都6R 7番 サダルメリク 
10月06日(木) 栗・CW 《90.0》 
A評価

京都7R 9番 ウララカ
 
10月21日(木) 栗・坂路 《89.6》 
A評価


*明日の「調教から狙える好配当馬」を何頭かピックアップしておきます。




【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月22日 (金)

ダービー馬の出走回避により菊花賞はやや混戦ムード。

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【好調教+減量で使える▲川須騎手

京都開催に入り、2週で4勝を上げている新人の川須騎手。何と言っても▲3kg減の効果は大きく、短距離ダートでの先行・逃げ切りが目立ちます。同期の高倉騎手が近々▲(3kg減)→△(2kg減)になることもあり、暫く間、川須騎手には注目してみたいと思います。

先週は土曜7Rのタマモトワイライト(4番人気で1着)を取り逃してしまいましたが、日曜の1Rでは3番人気のサダムグランジュテ(T評価馬)が2着馬に4馬身差をつけて圧勝。

Photo

同馬は8月18日に函Wで《81.0》の
B評価・順位10位をマーク。芝で2走続けて7着に敗れて、今回は初ダート+減量で一変。高中式調教指数が最も馬券的に使えるポイント。単勝680円は大変美味しかったと思います。

Ky101701b
購入額 1万円 払戻額 6万8000円

その川須騎手ですが、明日は福島で4鞍に騎乗。その中で妙味がありそうなのは、9Rの5番・リビングプルーフ(
A評価馬)。好調教もさることながら↓、「斤量50kg」は魅力十分です。

Fu102309bmp_2




【1週前に好調教+当週は軽めのパターン】

今週はクラシック最終戦となる「菊花賞」。

先週の秋華賞はS評価馬が4頭、A評価馬が2頭、B評価馬が2頭、T評価馬が1頭と、出走馬18頭中、好調教馬が全部で9頭もいましたが、菊花賞はS評価馬がおらず、A評価馬が4頭、B評価馬が2頭。

全馬初となる3000mの長距離戦だけに、スタミナを温存するためか、調教はやや控え目にされた感があります。秋華賞も1週前の追い切りに比べ当週の追い切りが軽めだった馬が多く、アパパネを筆頭にそうした馬の活躍が目立ちましたので、成長途上の3歳馬故に調教も「やり過ぎ」は禁物なのでしょう。


ローズキングダム
栗・坂路 4F53.1-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価

ダービー馬・エイシンフラッシュが出走回避したことにより、ダービー2着、神戸新聞杯1着のローズキングダムが頭一つ抜けているだけで、全体としては混戦ムードが漂ってきましたが、クラシック最後の一冠だけに是非ともビシッと決めたいものです。



【月曜追いの「変則日程」にもご用心】


(福島11R 会津特別 推奨馬 4番 オレンジティアラ)

Fu102311bmp_2
10月18日(月)
栗・坂路 4F51.3-1F11.8 ⇒調教指数《95.5》(
S評価)・順位1位

今週の栗東は通常とは違う「変則日程」。同馬も月曜日に坂路で追い切られ、4F51.3-1F11.8・指数《95.5》(S評価)・順位1位をマークし、絶好の動きを披露。

小柄な牝馬だけに、福島までの輸送を考えれば、追い切りからレースまでの間隔が空いたこの度の日程はむしろプラスか。前走も昇級初戦で惜しい2着と春先のひ弱さが解消されており、今回は「小回り平坦コース」+「開幕週」+「逃げ得意の鞍上」と条件が揃い、"一気の逃げ切り勝ち"も大いに期待出来る



その他の京都10R・3歳上1600万下「古都S」、京都11R・3歳上オープン「室町S」などの推奨馬については、会員ページ内のコラム(PC版 
携帯版)をご参照下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

京都7R 13番 サンレイフレンド 
10月21日(木) 栗・坂路 《89.0》 
A評価

京都12R 8番 マストハブ
 
10月13日(水) 栗・CW 《88.0》 
A評価

東京11R 9番 ダノンヨーヨー 
10月20日(水) 栗・坂路 《91.0》 
A評価

*明日の「調教から狙える好配当馬」を何頭かピックアップしておきます。





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月21日 (木)

今週の栗東の追い切り事情?

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【半数以上が木曜追いのワケとは

今週の栗東は水曜追いが少なく、木曜追いが半数以上。注目のローズキングダムも、ヒルノダムールも水曜に追っておらず。何かあったのか?と思い某競馬記者に尋ねてみたところ、

「レクリエーションがあって変則日程なんですわ」

とのこと。理由を聞いて納得。木曜にはローズキングダムは坂路で、ヒルノダムールはCWで追い切りを消化しました。

残念だったのがエイシンフラッシュの回避。1週前は坂路で4F55.1-1F12.7、今週はCWで6F86秒前半-1F11秒前半。ともに馬なりで目一杯に追っておらず、調教評価的にはランク外。今回は"消し"だろうと思っておりましたので、馬券的には出走して欲しかったところ。ただ、将来のあるダービー馬ですので、一大事に至らなかったのは何よりです。

それにしても近年のダービー馬はロジユニヴァース、ディープスカイなど故障続き。昔に比べて時計が速くなっているのも、一つの原因であるのは間違いありません。


【菊花賞の有力馬】

ローズキングダム
栗・坂路 4F53.1-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価

ヒルノダムール
栗・CW 6F84秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


【富士Sの有力馬】

ダノンヨーヨー
栗・坂路 4F51.1-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価

セイクリッドバレー
美・坂路 4F53.6-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価

サンカルロ
美・坂路 4F55.2-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価





【高中式調教サイトとは】


毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版




人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月20日 (水)

1週前の好調教は人気の盲点?

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



10月10日(日)の京都競馬場が余りに閑散としていたので、「競馬シーズン到来というのに、これでは…」と心配していたのですが、秋華賞当日は、さすが"GⅠ day"と思えるような華やいだ雰囲気もあり、ホッと一安心。

ところが、実際の来場者数と売上は、前年比で大幅な減少(来場者数は前年比83.5%、売上は前年比92.2%)。最近は少し来場者が多いだけでも「今日は賑わってるな」と思うほど、その低迷ぶりは日増しに深刻なものとなっています。

私の周りにいる競馬関連の仕事に従事する方々も(企業、個人、そして、規模の大小を問わず)、当然、その煽りを受けて悪戦苦闘してますので、早い時期に事態が好転することを願って止まない今日この頃です。


この日曜日のメイン2鞍は、調教の良し悪しが結果に直結することが多い牝馬の重賞。秋華賞(GⅠ)は人気を加味して推奨馬・エーシンリターンズとしました。先に行われた東京11R・府中牝馬(GⅢ)はテイエムオーロラ(推奨馬)が快勝。できれば秋華賞を取りたかったですけれども。

それにしてもテイエムオーロラは好調教にも関わらず、蓋を開けてみれば単勝600円はよくついていたと思います。やはり1週前までの調教は世間では、それほど重要視はされていないようです。



【東京11R 府中牝馬S(GⅢ) 13番 テイエムオーロラ 4番人気 1着】

(購入馬券)
先週、栗東・坂路で4F49秒6(ラスト1Fはエラー)と、自己ベストを大幅に更新する猛時計を叩き出し、指数も《96.0》(
S評価)で順位1位。好調教馬が8頭もいるが、調教の中味は同馬が1番。

今年の3月末に復帰してからの成績は(4-0-1-0)と底を見せておらず、牝馬同士なら重賞でも十分と、単勝1万円と複勝2万円を購入。併せて、先週、美浦・坂路で
S評価をマークしている4番・ニシノブルームーンとの3連複1万5000円(2頭軸総流し・千円×15点)を購入。

To101711bmp

(レース結果)
逃げ先行勢が多数で番手からの競馬をするものと思っていたところ、スタート良く飛び出し果敢にハナヘ。4コーナー手前で17号馬に絡まれるも直線を向いて余裕で振り払い、長い直線も脚色が鈍ることなくしのぎ切り1着(単勝660円、複勝250円)。

一方、相手候補の4番・ニシノブルームーンは、普段の走りが見られず9着に敗退し、3連複はハズレ。2着にB評価馬・2番セラフィックロンプ(14番人気)が、3着にもB評価馬・14番スマートシルエット(2番人気)が入り、3連複の配当が60680円。相手を4番・ニシノブルームーンに絞らずに、3連複フォーメーションを組んでいればと少し反省もしました。

To101711b_2
 購入額 4万5000円 払戻金 11万6000円




【京都11R 秋華賞(GⅠ) 11番 エーシンリターンズ 9番人気 15着】

 
(購入馬券)
好調教馬が多数いる中、先週が栗東・坂路で4F50.6-1F12.6・指数《94.0》(
A評価)・順位5位、そして、今週はCWで指数《96.0》(S評価)・順位1位と、直前の追い切りで最も高い指数を叩き出し、非常にレベルが高い「2週連続の好調教」だった同馬を最上位に評価。

前走後の反動もなくハードな調教をこなし、しかも、追い切り後の馬体重も+2kgと、春先のひ弱さが解消されて充実の一途。

繊細な
3歳牝馬故に懸念していた当日の馬体減りもなく(前走時から+6kg)、単勝1万円と複勝2万円を購入。そして、当初は「S評価馬A評価馬を絡めた馬券を」と考えていたところ、府中牝馬S↑が好調教馬同士の決着となったこともあり、同馬から他の好調教馬8頭へ流した3連複1万4000円(1頭軸流し・500円×28点)を購入。

Ky101711bmp

(レース結果)
好スタートから外目の好位を手応え良く追走。4コーナー手前から早めに動いて前を捕らえにかかるも直線を向いた時には脚色なく15着に惨敗。

鞍上のレース後のコメントによれば「敗因は距離(距離が長かった)」とのこと。
これだけ調教が動く馬ですので、今後は"距離短縮"で巻き返せるでしょう。

Ky101711b
 購入額 4万4000円 払戻金 0円



勝ったのはのアパパネ。見事に牝馬3冠を達成。当週の追い切りが非常に軽かったのですが、実は1週前にS評価馬をマークしていました。

今週は
S評価馬が全部で8頭出走していましたが、当週の追い切りS評価をマークした馬の成績が(0-0-0-2)であったのに対し、1週前の追い切りS評価をマークした馬の成績が(2-1-1-2)と優秀。

やはり調教は当週だけでなく、1週前も同じくらい評価せねばなりません。
この傾向からすれば、今週の狙い目は土曜・京都11R「室町S」に登録しているセイクリムズンでしょうか?↓

Rh1013bmp

菊花賞でも1週前にCWでA評価をマークした馬が1頭。人気のエーシンフラッシュではありませんので、現時点では馬券的にも面白い気がします。




【高中式調教サイトとは】


毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月16日 (土)

最後の一冠をかけた牝馬の戦い。GⅠらしい盛り上がりを期待!

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



先週の日曜日は3連休の中日(なかび)であったにも拘わらず(しかも、私の予想に反して天候の回復が早く好天に恵まれたにも拘わらず)、京都競馬場は閑散とした雰囲気。
ここ数年における馬券売上の低迷ぶりには凄まじいものがあり、それと併せて来場者数も年々減り続けていますが、今回の秋華賞は、「三冠牝馬誕生」の可能性もあり、好メンバーによる白熱したレースが期待できますので、競馬場は"GⅠ day"らしく是非とも盛り上がって貰いたいものです。


【秋華賞(GⅠ)は…】


明日の秋華賞(GⅠ)は、S評価馬が4頭、A評価馬が2頭、B評価馬が2頭、T評価馬が1頭と、出走馬18頭中、好調教馬が全部で9頭。
その中で高い指数をマークしている馬を数頭挙げてみます。

厳しい戦いを勝ち抜いてきたと言っても、まだまだひ弱いところがある3歳の牝馬ですので、当日の馬体重の増減や気配には十分に注意が必要です。

3番 ショウリュウムーン 
10月13日(水) 栗・坂路 《85.5》 A評価

4番 アプリコットフィズ 3週連続の好調教 
10月13日(水) 栗・CW 《87.0》 A評価 
10月7日(木) 栗・CW 《96.0》 S評価
9月30日(木) 栗・CW 《83.0》 B評価

8番 オウケンサクラ 2週連続の好調教 
10月13日(水) 栗・坂路 《88.0》 A評価
10月7日(木) 栗・坂路 《90.2》 A評価

11番 エーシンリターンズ 2週連続の好調教 
10月13日(水) 栗・CW   《96.0》 S評価
10月6日(水) 栗・坂路 《94.0》 A評価

12番 アンティフリーズ
10月13日(水) 栗・CW 《96.0》 S評価

15番 アパパネ
10月6日(水) 栗・CW 《96.0》 S評価



【明日の推奨馬】

(東京11R 府中牝馬S(GⅢ) 推奨馬 13番 テイエムオーロラ)


To101711bmp

10月7日(木)
栗・坂路 4F49.6-1Fエラー ⇒調教指数《96.0》(S評価)・順位1位
9月30日(木)
栗・坂路 4F52.4-1F12.5  ⇒調教指数《85.5》(
A評価)・順位3位

今週は輸送を考慮してか軽めの追い切りだったが、先週は栗東・坂路で4F49秒6(ラスト1Fはエラー)と猛時計を叩き出し、自己ベストを大幅に更新。指数も《96.0》(S評価)で順位1位と、秀逸の動きを披露。
秋華賞と同様、このレースも好調教馬が8頭もいるが、調教の中味は同馬が1番。
今年の3月末に復帰してから(4-0-1-0)と底を見せておらず、牝馬同士なら重賞でも互角に戦える器。

相手筆頭は、先週に美浦・坂路で4F49.6-1F12.3・指数《96.0》(S評価)・順位1位をマークしている4番・ニシノブルームーン。



その他の京都11R・秋華賞(GⅠ)、東京9R・サフラン賞などの推奨馬については、会員ページ内のコラム(PC版 携帯版)をご参照下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

京都7R  10番 ナムラアーガス
10月13日(水) 栗・CW 《93.0》 A評価

京都7R  11番 ロードホーリー 
10月13日(水) 栗・CW 《92.0》 A評価

東京12R 1番 ミッキーフォルテ 2週連続の好調教 
10月13日(水) 栗・CW 《85.0》 B評価
10月6日(水) 栗・CW 《96.0》 S評価


*明日の「調教から狙える好配当馬」を何頭かピックアップしておきます。





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版





人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (2)


2010年10月15日 (金)

秋華賞は好調教馬が多数(18頭中9頭)

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



今日は朝一番に「何を考えてるんやぁ~」といった出来事があり、"大荒れ"状態でしたが、明日の出馬表が確定し競馬モードに突入してからは、それもどこ吹く風。
やっぱり競馬に携わっている時が一番です。

ただ、気が治まるまでの間、そこらじゅうの無関係な人にまで吠えまくっていましたので、理不尽にも八つ当たりをした皆様には、この場を借りまして謹んでお詫び申し上げます。反省!

さて、今週のGⅠは「秋華賞」。
調教指数《80》を超えB評価以上をマークしている馬が18頭中9頭もいます。
3歳牝馬による限定戦とあって、調教の良し悪しが本番の結果へ直結する確率が非常に高く、大変楽しみな一戦です。


【明日の推奨馬】

(京都11R デイリー杯2歳S 推奨馬 3番 アドマイヤサガス)


Ky101611bmp

10月13日(水)
栗・坂路 4F50.3-1F12.5 ⇒調教指数《94.0》(A評価)・順位2位
10月6日(水)
栗・坂路 4F50.8-1F12.2 ⇒調教指数《96.0》(S評価)・順位2位

好調教馬が4頭いるが、「2週連続の好調教」の同馬を最上位に評価。
しかも、その内容が栗東・坂路で先週が4F50.8-1F12.2・指数《96.0》(S評価)・順位2位、今週が4F50.3-1F12.5・指数《94.0》(A評価)・順位2位と秀逸。
4Fの時計も2週続けて自己ベストを更新。
重賞と言えども1勝馬ばかり(地方馬を除く)と力の差はほとんどなく、稽古の良さが実戦で活きれば勝ち負けが十分に期待出来る。


その他の京都8R・3歳上500万下、東京10R・3歳上1600万下「秋嶺S」などの推奨馬については、会員ページ内のコラム(PC版 携帯版)をご参照下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

東京8R 9番 スペシャルハート 
10月14日(木) 美・坂路 《94.0》 A評価

東京12R 9番 エリモクイーン 2週連続の好調教 
10月13日(水) 栗・CW 《92.0》 A評価
10月6日(木)  栗・CW 《86.0》 A評価

*明日の「調教から狙える好配当馬」を何頭かピックアップしておきます。



【秋華賞の調教ランクは果たして?

オウケンサクラ
栗・坂路 5F50.5-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価

ショウリュウムーン
栗・坂路 5F52.5-1F11.8 ⇒調教指数《??》・?評価

アプリコットフィズ
栗・CW 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

エーシンリターンズ
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価

ワイルドラズベリー
栗・CW 5F68秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月15日 (金)

距離短縮で一変するT評価馬

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



日曜日の推奨馬の成績は、次のとおり。

京都1R  9番 エーシンジェイワン 《95.5》 S評価 1番人気 2着
京都6R  7番 シュテルンターラー 《93.0》 A評価 1番人気 2着
京都8R  10番 サリエル        《85.6》 A評価 1番人気 3着 
東京3R  11番 リアリーラヴユー   《92.0》 A評価 1番人気 2着
東京12R  8番 デイトユアドリーム  《85.5》 A評価 3番人気 4着

1番人気が4頭ということもありますが、「5連勝も十分!」と意気込んでいたのですが。5頭のうちから3頭をピックアップし、回顧させていただきます↓。



【東京3R 推奨馬 11番 リアリーラヴユー 1番人気 2着】


(購入馬券)
先週は木曜日の追い切りだったが4F50.2-1F12.7・指数《92.0》(
A評価)をマークし、順位は2歳新馬ながら古馬に混じって堂々の1位。稽古の動きからは新馬勝ちの可能性大と、単勝3万円と元返しで2番人気の3番・ビービーバカラとのワイド2万円を購入。

To101003bbmp

(レース結果)
まずまずのスタートを切るも、行き脚がつかず後方からの競馬。
3コーナー過ぎから大外を廻って進出し、直線では全馬まとめて差し切るかの勢いだったが、内から鋭く伸びた相手候補の3番・ビービーバカラに及ばず2着。
単勝はハズレもワイド(280円)は抑えていたので、馬券の方は若干のプラス。

但し、同馬はゴール前で内に激しくモタれて審議の対象になっていただけに確定するまでは冷や冷やでした(鞍上の後藤騎手は過怠金5万円の制裁)。


To101003
 購入額 5万円 払戻金 5万6000円




【京都6R 推奨馬 7番 シュテルンターラー 1番人気 2着】

(購入馬券)
前走時の調教が栗東・坂路で4F50.9-1F12.9・指数《92.0》(
A評価)・順位3位と抜群の動きを披露。レースでも初ダートでながらも見事な走りを見せ僅差の2着。調教の動きからは当然の結果で、敗れたのは相手が悪かっただけ。ダート2走目の今回も順当に勝ち負け。

牝馬同士なら更に前進が見込めるものの、単勝オッズは断トツの1番人気で2倍を切るかの勢い(最終的には2.2倍)。単勝勝負はあきらめ、同馬にもう1頭の好調教馬・9番ピノブラン(T評価)と、唯一の降級馬・13番ワンダーフウランを絡めた3連複2
万7千円(フォーメーション・千円×27点)を購入。
Ky101006bmp
(レース結果)
モッサリとしたスタートから行き脚もつかず後方からの競馬。そこからうまく内に潜り込み距離ロスなく追走し、直線で馬群を割って2番手に上がるも勝馬に2馬身半及ばずの2着。

勝ったのは、相手候補のT評価馬・9番ピノブラン(6番人気)。こちらはスタートを決め、2番手追走から後続をアッサリと突き放して快勝。今回は軽量50kgの恩恵もあったでしょうが、近走の低迷ぶりを払拭する見事な走り。距離短縮で調教の良さがようやく活きた形。

馬券の方は3着に9番人気の4番・プティマカロンが入り、3連複の配当が22970円。他人気馬が調教で動いていなかったので、3着候補を広げて穴を狙ったのが正解。


Ky101006
 購入額 2万7000円 
払戻金 22万9700円




【京都8R 推奨馬 10番 サリエル 1番人気 3着】
 
(購入馬券)
今週は栗東・坂路で4F51.8-1F12.0・指数《85.6》(
A評価)・順位6位と、全部で5頭いる好調教馬の中で断トツの指数をマーク↓。

単勝オッズは1.7倍につき、全く手が出せず。馬券の方は、同馬に他4頭の好調教馬を絡めた
3連複3万4000円(フォーメーション・千円×34点)を購入。

Ky101008bbmp
(レース結果)
スタートしてからの行き脚がイマイチ。鞍上が激しく押して先団に取り付き、直線半ばで一旦は先頭に立つも勝馬にかわされ、2着馬に内から差し込まれ3着が精一杯。

今日は道中で脚を使ったことが原因かと思われますが、前走と同じようなに終いが甘くなる走り
。抜け出してからソラを使っているようには見えませんが、次は走りにひと工夫が欲しいところです。馬券の方も4頭いた好調教馬が6、7、8、10着と馬券に絡めず、↑6Rのようにはうまくいかず。

ちなみに、このレースの勝利ジョッキーは6Rに引き続き、減量▲の川須騎手。同期の高倉騎手が近々▲(3kg減)→△(2kg減)になることもあり、暫く間、川須騎手には注目してみたいと思います。


Ky101008

 購入額 3万4000円 払戻金 0円




【高中式調教サイトとは】


毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (4)


2010年10月14日 (木)

2重賞ともに無事的中

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



日曜日は京都競馬場へ。

久々の遠出で大変疲れました(私の自宅から阪神競馬場へは20分ほどですが、京都競馬場へは約2時間かかります)。
2年くらい前までは、当たり前のように阪神・京都を問わず土日ともびっしりと現場に通っていたのですが…。やっぱり"寄る年波には~"なんでしょうか?

ところで、今週は月曜日が祝日だったことの余波もあり、慌ただしさ満点の毎日でした。
先程やっとのことでその状態から解放されましたので、只今から今週末の秋華賞向けてエンジン全開といきたいところです。



先週の土曜日に手術(お尻のデキモノの摘出+去勢)をした「チャコラ号」ですが、お陰様で術後は至って順調に回復しています。今では何事もなかったかのように散歩へもバリバリ行ってます。

Wan1011


【2重賞を振り返って】

日曜日は、東京競馬場では毎日王冠(GⅡ)、京都競馬場では京都大賞典(GⅡ)が行われました。前日のブログでは好指数をマークしていた馬を2頭づつピックアップし、馬券の方は当日の配当を見て決めました。


(東京11R 毎日王冠)
To101011bbmp
3番 エイシンアポロン 
9月29日(水) 栗・坂路 《93.1》 
A評価

6番 マイネルスターリー 
2週連続の好調教 
10月6日(水) 栗・CW 《85.0》 
B評価
9月29日(水) 栗・CW 《86.0》 A評価


3番・エイシンアポロンが10頭中で8番人気、6番・マイネルスターリーが7番人気とともに人気薄。京都6Rで少々儲けていたこともあり、単勝に5千円ずつ、複勝に1万円ずつ投入。

To101011
購入金額 3万円 払戻額 5万1000円(エイシンアポロンの複勝510円)


レース結果は栗・坂路 《93.1》でA評価をマークしていた3番・エイシンアポロンが2着。複勝510円で利益は出たものの、僅かハナ差で単勝18.1倍を逃がしたのは痛恨でした。



(京都11R 京都大賞典)

Ky101011bbmp
2番 メイショウベルーガ 2週連続の好調教
10月6日(水) 栗・CW 《84.0》 B評価
9月29日(水) 栗・CW 《80.5》 B評価

6番 プロヴィナージュ 
10月6日(水) 栗・坂路 《91.0》 A評価


京都大賞典では「2週連続の好調教」だった2番・メイショウベルーガが1着、A評価をマークしていた6番・プロヴィナージュが3着。ちなみに京都大賞典は、好調教馬4頭が1~4着を独占(フィールドベアーは出走取消)。

Ky101011
購入金額 5万円 払戻額 12万4000円(メイショウベルーガの単勝350円、2-6のワイド270円)


2着の9番・オウケンブルースリも10ヶ月の長期休養明けでも、「2週連続の好調教」で動ける状態。ただし、「+22キロ」の馬体重を見てどうかと思いました。2番・メイショウベルーガの単勝350円、6番・プロヴィナージュとのワイドが270円なら十分でしょう。




【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月14日 (木)

水曜の「栗・坂路」「栗・CW」を分析

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【栗・坂路は「4F標準-1F稍遅め」

4F50秒台が3頭、51秒台が30頭近くおり、時計的には水準。パッと見渡す限りでは、1F12秒台前半は少なめ。4F標準-1F遅めといった馬場コンディション。坂路組の中では4F50秒台のオウケンサクラ、1F11秒台のショウリュウムーン、抽選組のブルーミングアレーに注目しています。


オウケンサクラ
栗・坂路 5F50.5-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価

ショウリュウムーン
栗・坂路 5F52.5-1F11.8 ⇒調教指数《??》・?評価

ブルーミングアレー
栗・坂路 5F51.0-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価



【栗・CWは80秒割れが1頭もおらず】

昨日は80秒を切る馬が1頭もおらず。エーシンリターンズが6F80秒前半で一番時計。ローズS時も好調教を披露していましたが、今回も恐らくA評価S評価には名前が挙がってくると思います。

同じくローズSで好調教だったワイルドラズベリーの5F68秒前半の評価も気になる所。両馬は前回と比較してどうか。5F66秒前半のアプリコットフィズも時計的には優秀。


アプリコットフィズ
栗・CW 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

エーシンリターンズ
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価

ワイルドラズベリー
栗・CW 5F68秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価




【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版





人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月10日 (日)

秋華賞は「2走目の上積み」がポイント

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【美味い蕎麦と旨い酒】


週末は某競馬関係者の方と二人で蕎麦屋へ。場所は新地の全日空ホテルの近く、1号線から一番奥に入った所にある「大幸庵 玄」というお店。店長は20台半ばと若めですが腕も確か。蕎麦屋とはいっても、寿司屋に負けないほど新鮮なお造りがあって、蕎麦寿司も最高です。最後は季節的な物をと思い、鴨そばと一緒に栗ご飯を頂いてきました。

Photo_4Photo_6 

さて来週は秋華賞です。本日の毎日王冠では栗・坂路 《93.1》でA評価を叩き出した3番・エイシンアポロンが2着、京都大賞典は「2週連続の好調教」だった2番・メイショウベルーガが1着。


(東京11R 毎日王冠)

3番 エイシンアポロン 
9月29日(水) 栗・坂路 《93.1》 A評価

6番 マイネルスターリー 2週連続の好調教 
10月6日(水) 栗・CW 《85.0》 B評価
9月29日(水) 栗・CW 《86.0》 A評価


(京都11R 京都大賞典)

2番 メイショウベルーガ 2週連続の好調教
10月6日(水) 栗・CW 《84.0》 B評価
9月29日(水) 栗・CW 《80.5》 B評価

6番 プロヴィナージュ 
10月6日(水) 栗・坂路 《91.0》 A評価


秋華賞の主役は史上3頭目の3冠を目指すアパパネ。ローズSは伏兵扱いだったアニメイトバイオ、ワイルドラズベリー。他にも一変を狙うのがアグネスワルツ、オウケンサクラ。

古馬相手にクイーンCを制したアプリコットフィズ、北海道で連勝中のブルーミングアレーを始め、今回は多数の関東馬が栗東に滞在。「栗・坂路」「栗・CW」での追い切りに要注目。秋華賞の馬券の最大のポイントは、「2走目の上積み」ではないでしょうか。



【秋華賞(1週前)の調教指数】

CWの併せ馬で豪快に先着したアパパネ。5F追いで65秒台は、6F追いのワイルドラズベリーの83秒前半と比較してどうか。エーシンリターンズ、オウケンサクラは坂路でほぼ互角の時計。前者は水曜追いに対して、後者は木曜追い。馬場状態の違いがポイント。

アパパネ
栗・CW 5F65秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

アニメイトバイオ
栗・CW 6F86秒後半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価

エーシンリターンズ
栗・坂路 4F50.6-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価

オウケンサクラ
栗・坂路 4F50.5-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価

ワイルドラズベリー
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価



【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月 9日 (土)

明日は久しぶりとなる京都競馬場へ

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【手術も無事に終了】

明日は京都競馬場へ出陣する予定ですが、お天気の方は、引き続きパッとせず。
午前中には雨は上がるみたいですが、馬場状態は今日以上に悪くなることが必至ですので、馬券の方では、現場の雰囲気にのまれ?熱くならないによう注意したいと思います。


ところで、「チョコラ号」の本日の手術(お尻のデキモノの摘出+去勢→"せん犬"に)ですが、何事もなく無事に終了し、ホッとひと安心。

戻ってきた時は、麻酔から完全に醒めておらず↓こんな感じでしたが

Wan1

今は、↓こんな感じに復活しています。


Wan


【明日の重賞は…】


明日は、東京競馬場では毎日王冠(GⅡ)、京都競馬場では京都大賞典(GⅡ)が行われます。
両レースとも休み明けの馬が多いこともあり、人気は偏っていますが、上位人気同士のスンナリした決着とはいかないのでは…。

調教面からも「これは!」と思えるような抜群の動きをしている馬はいませんでしたが、そうした中にあっても、好指数をマークしている馬を数頭ピックアップ。


(東京11R 毎日王冠)

3番 エイシンアポロン 
9月29日(水) 栗・坂路 《93.1》 A評価

6番 マイネルスターリー 2週連続の好調教 
10月6日(水) 栗・CW 《85.0》 B評価
9月29日(水) 栗・CW 《86.0》 A評価


(京都11R 京都大賞典)

2番 メイショウベルーガ 2週連続の好調教
10月6日(水) 栗・CW 《84.0》 B評価
9月29日(水) 栗・CW 《80.5》 B評価

6番 プロヴィナージュ 
10月6日(水) 栗・坂路 《91.0》 A評価



【明日の推奨馬】

(京都8R 3歳上1000万↓ 推奨馬 10番 サリエル)

Ky101008bmp_2

10月7日(木)
栗・坂路 4F51.8-1F12.0 ⇒調教指数《85.6》(A評価)・順位6位

栗東・坂路では常に好時計をマークする同馬だが、今週も木曜に4F51.8-1F12.0・指数《85.6》(A評価)・順位6位と好時計・好指数をマークし、好調を持続。
このレースは全部で5頭の好調教馬がいるが、指数的には同馬が断トツ。
前走は早め先頭で目標にされる形になったが、今回は2走目となる鞍上がその辺りを心得て乗るはず。
人気を背負うことは間違いないので、同馬に他4頭の好調教馬を絡めた馬券で攻めてみることに。



(東京3R 2歳新馬戦 推奨馬 11番 リアリーラヴユー)

To101003bmp
9月30日(木)
美・坂路 4F50.2-1F12.7 ⇒調教指数《92.0》(A評価)・順位

9月中旬から美浦・坂路で入念に乗り込まれ、先週は木曜日の追い切りだったが4F50.2-1F12.7・指数《92.0》(A評価)をマークし、順位は2歳新馬ながら古馬に混じって堂々の1位
稽古の動きからは新馬勝ちの期待十分。


その他の阪神1R・2歳未勝利戦、阪神6R・3歳上500万下、中山12R・3歳上1000万下などの推奨馬については、会員ページ内のコラム(PC版 携帯版)をご参照下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

京都5R  6番 オーシャンフリート
10月6日(水) 栗・CW 《94.0》 A評価

東京1R  3番 テイエムオオタカ 
10月6日(水) 美・坂路 《86.0》 A評価

東京6R  2番 ツクバフージン 
9月29日(水) 美・坂路 《91.0》 A評価


*明日の「調教から狙える好配当馬」を何頭かピックアップしておきます。





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版





人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月 8日 (金)

明日の両競馬場共に雨模様。馬券の方は控え目に!

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【「せん馬」ならぬ「せん犬」へ】

今週末から開催替わりで本格的な秋競馬へ。
GⅠの方はお休みですが、来週の巻き返しに向けて弾みがつくような週末にしたいと思います。

ただ、明日は東京・京都共に、ほぼ終日、雨の模様。しかも、京都は結構な雨量が見込まれています。
となると、馬場状態(重馬場?)に対する適性の有無が、レース結果にかなり影響しそうですので、馬券の方は呉々も控え目に。


ところで、わが家の「チョコラ号」。
いたって元気にはしているのですが、明日、お尻のデキモノを手術で取ることに。
それと併せて、いよいよ「せん馬」ならぬ「せん犬」へ…。

Wan



【明日の推奨馬】

(京都11R オパールS 推奨馬 2番 ストリートスタイル)


Ky100911bmp

10月6日(水)
栗・坂路 4F53.2-1F11.8 ⇒調教指数《90.1》(A評価)・順位8位

18頭中好調教馬が9頭と混戦模様。
その中にあって、今週の水曜に栗東・坂路で4F53.2-1F11.8・指数《90.1》(A評価)・順位8位をマークし、直近の追い切りで最も高い指数・順位を叩き出している同馬を最上位に評価し、推奨馬へ。
4Fが53秒.2と時計を要したので指数の方は《90.1》とA評価止まりだったが、上がりの3F~1FはS評価級

開幕週につき先行激化となることは必至。
それでもって決め手勝負の展開となれば、抜群の末脚を誇る同馬が台頭する場面が十分。


その他の京都12R・3歳上1000万下、東京4R・2歳新馬戦などの推奨馬については、会員ページ内のコラム(PC版 携帯版)をご参照下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

京都5R  5番 ユースティティア
9月29日(水) 栗・CW 《86.0》 A評価

京都7R  3番 シーキングフェイム 2週連続の好調教 
10月6日(水) 栗・CW 《90.0》 A評価
9月30日(木) 栗・CW 《94.0》 A評価

京都7R  5番 ニシノホウギョク 
10月6日(水) 栗・CW 《92.0》 A評価

東京1R 16番 トーアクリスタル 2週連続の好調教 
10月6日(水) 美・坂路 《80.5》 B評価
9月30日(木) 美・坂路 《80.1》 B評価

*明日の「調教から狙える好配当馬」を何頭かピックアップしておきます。



【東京11R・ベルセウスSの調教指数】

栗・坂路の時計を見る限りではグランドラッチが優秀。ダノンカモンは栗・CWで5F67秒後半-1F12秒後半。前走時は5F66秒後半-1F12秒前半だが、当時のCWは脚抜きの良い重馬場。「その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」をみる必要がある。果たしてどの馬は《80》を超える評価になるか。

グランドラッチ
栗・坂路 4F51.5-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価

ダノンカモン
栗・CW 5F67秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価

エノク
栗・坂路 4F52.0-1F12.9 ⇒調教指数《??》・?評価

トーホウドルチェ
栗・坂路 4F53.1-1F-- ⇒調教指数《??》・?評価

ワンダーポデリオ
栗・坂路 4F51.8-1F13.2 ⇒調教指数《??》・?評価




【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版





人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (2)


2010年10月 8日 (金)

今週の重賞の調教指数は?

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング


調教指数を計算中です。京都大賞典のオウケンブルースリ、プロヴィナージュ、毎日王冠のエイシンアポロン、秋華賞(1週前)のアパパネなどが気になるところ。メーン他も出走馬が決まり次第、明日の午前中にサイトの方にアップさせて頂きます。



【京都大賞典の調教指数を計算中】

4F、1Fともにプロヴィナージュが最速ラップ。果たしてA評価か?S評価か?実力、実績的にはナンバー1のオウケンブルースリ。4Fは51秒後半と速いが、果たして1F12秒後半は優秀なのかどうか?

オウケンブルースリ
栗・坂路 4F51.8-1F12.7 ⇒調教指数《??》・?評価

スマートギア
栗・坂路 4F54.1-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価

プロヴィナージュ
栗・坂路 4F51.4-1F12.1 ⇒調教指数《??》・?評価

メイショウベルーガ
栗・坂路 4F52.0-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価



【毎日王冠の調教指数を計算中】

坂路ではエイシンアポロンが4Fは遅くても、1F11秒台が目を引く。総合的にどのような評価(調教指数)になるのか。CWでは時計をパッと見る限り、マイネルスターリー>>アドマイヤメジャー。6F80秒後半は馬場状態を考慮すれば優秀なのか。

アドマイヤメジャー
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

エイシンアポロン
栗・坂路 4F54.4-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価

シルポート
栗・坂路 4F52.5-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価

マイネルスターリー
栗・CW 6F80秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価



【秋華賞(1週前)の調教指数を計算中】

CWの併せ馬で豪快に先着したアパパネ。5F追いで65秒台は、6F追いのワイルドラズベリーの83秒前半と比較してどうか。エーシンリターンズ、オウケンサクラは坂路でほぼ互角の時計。前者は水曜追いに対して、後者は木曜追い。馬場状態の違いがポイント。

アパパネ
栗・CW 5F65秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

アニメイトバイオ
栗・CW 6F86秒後半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価

エーシンリターンズ
栗・坂路 4F50.6-1F12.6 ⇒調教指数《??》・?評価

オウケンサクラ
栗・坂路 4F50.5-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価

ワイルドラズベリー
栗・CW 6F83秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価



【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月 7日 (木)

収支的には50万弱は浮きましたが…

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



先週は肌寒く感じるくらい涼しかった阪神競馬場ですが、この日曜日は、10月に入ったと思えないほど非常に蒸し暑い一日でした。

それでも、秋らしい風景が随所に見られ、いつも入場門前で出迎えてくれるお馬さんは早くもハローウィン仕様。

Hanshin2




【過怠金10万円でギリギリ・セーフ】


中山9R 推奨馬 4番 トウシンイーグル 2番人気 6着

(購入馬券)
新馬戦を快勝した後も栗東・坂路でしっかりと乗り込まれ、先週は4F51.0-1F13.4・指数《84.1》(
B評価)・順位3位、今週は4F52.5-1F12.3・指数《83.6》(B評価)・順位20位と「2週連続の好調教」。大幅な上積みが見込める絶好の動き。

ドリームジャニーの半弟・3番オルフェーヴルが人気になるだろうが、調教の動きからは同馬の方が断然上位。連勝を期待し、単勝3万円を購入。

Na100309bbmp


(レース結果)
スタート直後、行き脚が全くつかず最後方からの競馬。3コーナー過ぎから大外を廻って進出し、直線に入り口では勢い良く先団に取り付くもそこから全く伸びずに6着敗退。スタート後のモタつきでチグハグな競馬となり、好調教を活かせず。

同馬以外の好調教馬2頭(2番・ホエールキャプチャ(
A評価)と3番・オルフェーヴル(B評価))が1着と2着となり、"2歳馬は調教の動きがレース結果に直結することが多い"をきっちりと証明してくれたのですが、肝心の推奨馬、馬券選択で取り逃がし。

Na100309

 購入額 3万円 払戻金 0円




阪神9R 推奨馬 1番 サワヤカラスカル 3番人気 1着

(購入馬券)
4ケ月半ぶりになるが、栗東・坂路で入念な乗り込み。先週は4F52.5-1F12.6・指数《81.8》(
B評価)・順位11位、今週は4F51.6-1F11.9・指数《93.1》(A評価)・順位2位と、2週連続してしっかりと追い切られ仕上がりは万全。良績を残す阪神千四(2-2-0-3)で、イキナリから走れる状態。単勝700円台なら"買い"と、単勝1万円と複勝2万円を購入。

Photo

(レース結果)
好スタートから最内の好位を追走。抑えきれないくらいの抜群の手応えで直線に入るも前が塞がり万事休すかに思えたが、鞍上が一瞬の隙をついて馬群を割り(強引に馬群をこじ開け?)1位入線。

直ぐさま審議の青ランプがつき、審議対象(加害馬)は1番・サワヤカラスカルでほぼ間違なし。ヤキモキしながら、レースリプレイを見ていたところ、ほどなく入線どおりで着順が確定とのアナウンスがありホッとひと安心(単勝720円・複勝210円)。鞍上の浜中騎手は過怠金10万円の制裁でしたので、ギリギリ・セーフと言ったところでした。


Ha100309

 購入額 3万円 払戻金 11万4000円





【中山の最後2Rはアンカツさんで】

中山11R 推奨馬 5番 ビービーガルダン 4番人気 10着 

(購入馬券)
GⅠだけあってS評価馬2頭を含めB評価以上をマークしている馬が全部で9頭。その中にあって、先々週が調教指数《95.0》(
A評価)・順位7位、今週は指数《96.0》(S評価)・順位1位と、栗東・CWで抜群の動きを披露した同馬を最上位に評価。この2戦はGⅠ連続2着馬としてやや精彩を欠く走りだったが、びっしりと攻められた今回は巻き返し必至。

オールアズワンで札幌2歳Sを制し勢いに乗る領家厩舎×安藤勝騎手のコンビに期待し
、単勝1万円と複勝2万円を購入。そして、同馬にS評価馬・8番ワンカラット、3週連続の好調教馬(A評価×2+B評価)・9番ローレルゲレイド、S評価一歩手前のA評価馬・2番ダッシャーゴーゴーを絡めた3連複1万9500円(フォーメーション・5百円×39点)を購入。

Photo_2


(レース結果)
好スタートを切った同馬は、先陣争いが予想された7番・ウルトラファンタジーと9番・ローレルゲレイロの2頭に一歩も退かないくらいの勢い。しかし、その2頭を含めて前に行きたい馬が多数おり、次から次へ外から被せられ、あっと言う間に馬群の中へ。「先に行く2頭を見ながら外目の3番手を追走」との展開予想が全くハズれ、終始、馬群の中で窮屈な競馬を強いられ(しかも下がって来る馬で前が塞がり)10着に敗退。相手候補に挙げた3頭のうち
A評価馬・2番ダッシャーゴーゴーがあわやの2着に頑張ってくれたと思ったのも束の間、進路妨害により4着へ降着

Na100311

 購入額 4万9500円 払戻金 0円




中山12R 2番 シルクフォーチュン 1番人気 1着

Na100312bbmp

9月29日(水)
栗・CW 調教指数《92.0》(
A評価)・順位5位
9月23日(木)
栗・CW 調教指数《80.7》(
B評価)・順位13位
9月8日(水)
栗・CW 調教指数《88.2》(
A評価)・順位15位


2ケ月半ぶりながら、↑のとおり推奨馬級の抜群の調教をこなしていた同馬。
ただ、安藤勝己騎手にはビービーガルダンで頑張って貰うことを切に願っていただけに「2レース続けて推奨して重荷になっては」と考え推奨馬にせず!?(もちろん冗談ですが。追い込み一手の同馬にとって2番枠は不利と言うのが、推奨から外した主な理由です)。

ただ、ビービーガルダンが上記のとおりの結果に終わり、「アンカツさんも
さぞかし鬱憤が溜まっているであろうから、このレースではそれを晴らしてくれるのでは…」と、またまた勝手なことを考え、単勝3万円を購入。

レースの方は、いつになく好スタートを切った同馬ですが、やはり二の脚が続かず、ほぼ最後方からの競馬。ただ、手応えは抜群で4コーナー手前から一気にスパート。直線では他馬が止まって見えるほどの芝並の末脚を繰り出し(上がり3F34秒9)、余裕の差し切り勝ち(単勝280円)。

Na100312


 購入額 3万円 払戻金 8万4000円



年末まで続くGⅠ戦線でスタートダッシュを決めたかったところですが、幸先良くとはいかず…。ただ、馬券の方はスプリンターズSの負債を回収して、阪神10Rの1番・サワヤカラスカル、阪神11Rの1番・ダノンヨーヨーなどでプラス。土曜の中山メーンと併せて50万少々のプラスで、ひとまず今週も無事に土日ともに飲み代稼ぎには成功。




【高中式調教サイトとは】


毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月 6日 (水)

最後の最後の「スーパ未勝利戦」

競馬ブログランキング




【好調教を勝利に繋げられず】

今開催に入ってから取り上げてきました3歳未勝利戦、通称「スーパー未勝利戦」も、日曜日をもって終了。この日は3開場で9頭の好調教馬が出走していましたが、札幌3Rでニシノフィリア(B評価)が2着、中山3Rでクリノビッグスカイ(B評価)が3着、そして、阪神3Rではマザーウェル(B評価)が2着、カピオラニ(T評価)が3着に入りましたが、残念ながら、勝ち上がることが出来た馬はいませんでした↓

(札幌3R)

Sa100303bmp_2

(中山3R)
Na100303bmp_2




【最後のスーパー未勝利戦】

そして、文字どおり、今年、最後の3歳未勝利戦となった阪神3Rには、以前、推奨馬に抜擢したことがある16番・マザーウェル(B評価)が出走していましたので、同馬への応援の思いも込めて馬券を購入。

Ha100305bbmp

当初は、同馬の単勝を購入するつもりでしたが、断トツの1番人気に推され2倍を切るかの勢いでしたので(最終的には2倍ジャスト)、同馬から他4頭の好調教馬、5番・デュランダルガイ、6番・カピオラニ、7番・グランデボス、12番・ルクールダンジェ、そして、成績上位(0-2-7-9)の15番・トップオブザヘブンと朝1番にお会いした某専門紙のトラックマンさんお薦めの13番・サンライズストーンの合計6頭へ流した3連複1万5千円(1頭軸流し・千円×15点)を購入。

レースの方は、16番・マザーウェルが直線に入り勢いよく先頭に立ち「ようやく未勝利脱出か!」と思わせましたが、ゴール手前100mで15番・トップオブザヘブンの伸び脚に屈し2着(残念)。



【上位独占で3連複は万馬券】

このレース、2着から6着までを好調教馬5頭が占めることになりましたが↑単勝100倍超えと全く人気がなかった6番・カピオラニ(8番人気)が3着に入ったことにより、3連複の配当が思いの外良く1万120円。

この週末からは3歳未勝利戦に替わり2歳未勝利戦がドッと増えることになりますが、以前から申し上げていますとおり、下級条件、とりわけ2歳、3歳の限定レースでは、上記レースで8番人気のカピオラニが3着に入ったのように(複勝も1640円)、人気薄の好調教馬が激走することが多々ありますので、今後も注目してみて下さい。競馬ブログランキングもよろしくお願いします。

Ha100305_2

購入金額 1万5000円 払戻額 10万1200円





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月 5日 (火)

ハイレベルな坂路ベスト10

競馬ブログランキング



昨晩は予定通り18時半に西梅田駅で待ち合わせをし、そこから新地の南方にある「北新地みなも」さんへ。「お造り盛り合わせ」「出し巻き」「一夜干し」などを軽く頂いて、続いて名物の「おでん」を注文しました。

Photo Photo_2







どの食材も非常に日本酒と合いまして、3人でアッと言う間に2合×5種類=1升を。最後に締めで注文した「伊勢えびの揚げ物」も食感が最高。競馬談義に花を咲かせながら飲むお酒は格別です。

Photo_3 Photo_4







その後は近くにある、某ラウンジへ。時が過ぎるのを忘れて、喋って、歌って大盛り上がり。ふと時計を見れば12時半。楽しい時間は過ぎるのが早いものです。



   
Photo_9 Photo_10








こうして美味しいものを食べて、楽しい酒が飲めるのも競馬があるからこそ。「美・坂路」のリビアーモが土曜・中山メーンで1着、「栗・坂路」のダノンヨーヨーが日曜・阪神メーンで1着。特にハイレベルな関西馬が多く追い切る「栗・坂路」のベスト10入りは、高く評価しなければなりません。



Photo_11
日曜・阪神メーンのポートアイランドSは好調教馬3頭でワン・ツー・スリー。単勝350円×3万円、3連複2,120円×千円で、4万強→12万強の払い戻し。


091048101 091048102





他馬が調教で動いておりませんでしたので、馬券的にも勝負することができました。10頭立ての割りには美味しいレースだったように思います。データを作成して頂いているI氏には本当に感謝しております。




【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (4)


2010年10月 4日 (月)

予定通りに"打ち合わせ会"へ

競馬ブログランキング



領家厩舎×安藤勝騎手のコンビに期待したスプリンターズSは、スタート後に外からドンドン被されて終了。予想以上に勝った香港馬のダッシュ力が素晴らしかったです。外枠で見直しでしょう。

札幌2歳Sは同じ領家厩舎×安藤勝騎手のコンビの13番・オールアズワンが優勝。9月15日(水)にて札Dで《81.1》のB評価マーク。2週前の時点で既に臨戦態勢が整っていました。

Sa100211bmp

惜しかったのは2着に敗れた11番・アヴェンチュラ。9月29日(水)に札・Dで《86.6》のA評価。出走馬の中でも今週が唯一の好調教。牡馬相手に互角に戦った経験が、今秋以降の牝馬同士の戦いで生きるはずです。阪神JF、オークスを勝った全姉トールポピーと同じく角居厩舎。この厩舎はCWで3頭併せの5F追いが通常パターン。栗・CWのランキングに名が挙がってくるか注目です。

Photo

さて、本日は予定通りに競馬関係の方々との"打ち合わせ会(ただし、会場は北新地の割烹ですが!?)"。その席代を確保してくれたのが、美・坂路で順位1位をマークしていた中山11Rのリビアーモ。同厩舎で順位10位だったキタノリューオーとのワンツー。単勝370円、3連複25,770円は思ったよりも好配当でした。この一戦で30万円の利益は確保。


Na100211bmp

対して先週の水曜の栗・坂路ではサマーウインドが《97.3》のS評価で順位1位。どうやら6日(水)に大井で行われるG2・東京盃へ出走する模様。2位のエスポワールシチーは10月11日(月)の盛岡の南部杯へ登録。現時点ですでに態勢は整っており、ジャパンCダート連覇へ向けて好発進を決めるはずです。

Photo_2

3位ダッシャーゴーゴーは2位入線→4着降着は残念でしたが、坂路で1F11秒台を連発する脚力を十分に示しました。4位ダノンヨーヨーは格上挑戦のポートアイランドSを快勝。栗・坂路でG1級に混じって10位以内にランクインした実力は本物でしょう。




【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月 2日 (土)

明日のGⅠは好調教馬が多数。S評価馬の活躍に期待!

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



先週の土曜日は3連複の"相手選び"で抜け目を喰らい大きな配当を取り逃しましたが(9/29「120万の払い戻しがスルリ」中の7番人気のヤマカツマリリンを拾えて】参照)、本日は中山11Rで推奨馬・リビアーモが快勝、そして、2着に2週連続の好調教馬・キタノリューオーが入り、単勝+3連複で久しぶりに儲けさせてもらいました↓。

Na100211bbmp

Na100211bmp

週明けの月曜日は、競馬関係の方々との"打ち合わせ会(ただし、会場は北新地の割烹ですが!?)"を予定していますので、明日は、この儲け↑を溶かさないよう気を引き締めて馬券と戦いたいと思います。



【明日のスーパー未勝利戦】


3歳未勝利戦、通称「スーパー未勝利戦」も、明日の3鞍を残すのみ(出走馬中、好調教馬は↓のとおりです)。
本日は、阪神3Rでジャポニズム(A評価)が勝ち上がりました。

中央競馬の登録を抹消された後、地方競馬で活躍し、再び中央へ戻って来ることが出来る馬はごく僅か。
明日は、現場(阪神競馬場)で最後のチャンスに挑む各馬の勇姿を目に焼くつけたいと思います。


(阪神5R)

Ha100305bmp

(中山3R)

Na100303bmp

(札幌3R)

Sa100303bmp



【明日の推奨馬を幾つか紹介】

(中山11R スプリンターズS(GⅠ) 
推奨馬 5番 ビービーガルダン

Na100311bmp
9月29日(水)
栗・CW 調教指数《96.0》(S評価)・順位1位

9月15日(水)
栗・CW 調教指数《95.0》(A評価)・順位7位


GⅠだけあってS評価馬2頭を含めB評価以上をマークしている馬が全部で9頭。
その中にあって、先々週が調教指数《95.0》(A評価)・順位7位、今週は指数《96.0》(S評価)・順位1位と、栗東・CWで抜群の動きを披露した同馬を最上位に評価。
この2戦はGⅠ連続2着馬としてやや精彩を欠く走りだったが、びっしりと攻められた今回は巻き返し必至。

強い外国馬がいるが、馬券の方は、同馬にS評価馬・8番ワンカラット、3週連続の好調教馬(A評価×2+B評価)・9番ローレルゲレイド、S評価一歩手前のA評価馬・2番ダッシャーゴーゴーを絡めた3連複で攻めてみたい。

本日の札幌2歳Sを制し勢いに乗る領家厩舎×安藤勝騎手のコンビに明日も期待↓。

Sa100211bmp

その他の阪神9R・道頓堀S、中山9R・芙蓉Sなどの推奨馬については、会員ページ内のコラム(PC版 携帯版)をご参照下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

阪神3R  5番 メイショウアルグン
9月23日(水) 栗・CW 《93.0》 A評価

阪神7R 17番 カイシュウボナンザ 
9月29日(木) 栗・CW 《85.0》 B評価

札幌11R 8番 ランブルジャンヌ
9月29日(水) 札・D  《91.0》 A評価


*明日の「調教から狙える好配当馬」を何頭かピックアップしておきます。



【高中式調教サイトとは】


毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版





人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2010年10月 1日 (金)

スーパー未勝利戦も残り僅か6R。全ての出走馬に熱い声援を!

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



今週末から早くも秋のGⅠ戦線が開幕。年末までは慌ただしい日々が続くことになりますが、何事も出だしが肝心ですので、出遅れないよう十分に注意したいところです。


【明日のスーパー未勝利戦】


先々週から取り上げている3歳未勝利戦、通称「スーパー未勝利戦」も、この土日で終了。今週はレース数も激減し、各競馬場で一日一鞍のみ(計6鞍)。

阪神3R・3歳未勝利は近2週以内に好調教を披露した馬が4頭。中でもジャポニズムは今週の水曜の坂路が4F52.9秒-1F12.7で、さらに良かったのは1週前の方。4F51.9秒-1F12.6秒で、調教指数《93.0》のA評価・順位

Photo
9/22(水)
4F51.9秒-1F12.6秒 ⇒調教指数《93.0》・A評価


さすがにドリームジャーニーの半弟だけあります。調教が結果に出ないのは恐らく気持ちの問題。初ダートでどんな走りを見せてくれるでしょうか。馬券的には妙味はなくても、レース振りに注目したいと思います。

中山3R、札幌3Rも3歳未勝利戦。最後の生き残りを賭けて戦う全ての出走馬に熱い声援を送りたいと思います。

(中山3R)
Na100203bmp

(札幌3R)
Sa100203bmp



【明日の推奨馬を幾つか紹介】

(中山11R 推奨馬 12番 リビアーモ)


Na100211bmp

9月29日(水)
美・坂路 4F51.7-1F12.3 ⇒調教指数《92.0》(A評価)・順位1位

9月15日(水)
美・坂路 4F51.5-1F12.1 ⇒調教指数《86.7》(A評価)・順位2位


1ケ月の間隔が空いたが、この間は美浦・坂路で休みなく乗り込まれる。直前の追い切りで4F51.7-1F12.3・指数《92.0》(A評価)・順位1位をマークしているが、先々週にも4F51.5-1F12.1・指数《86.7》(A評価A)・順位2位と速い時計を出しており、今まで以上に「臨戦態勢」の仕上げ。

いつも"後方一気"の競馬だった同馬が前走は早めに先団に進出。ハナ差で2着(1番人気)に敗れたものの、レースぶりにも成長の跡がみられた。牝馬同士なら重賞でも好戦出来る能力を十分に備えている。調教時計からは休み明けを叩いた上積みは計り知れない。

その他の阪神5R・3歳上500万下、阪神12R・3歳上500万下などの推奨馬については、会員ページ内のコラム(PC版 携帯版)をご参照下さい。



【明日の「調教から狙える好配当馬」】

阪神4R  2番 エーシンミラージュ
9月15日(水) 栗・CW 《88.7》 A評価

阪神9R  1番 オースミイージー 
9月23日(木) 栗・CW 《84.0》 B評価

阪神10R 11番 モンテクリスエス
9月29日(水) 栗・CW 《91.0》 A評価 

札幌1R  5番 エーシンイグアス
9月29日(水) 札・D  《87.9》 A評価

札幌3R 13番 ブアットムー
7月21日(水) 美・坂路 《96.0》 S評価


*明日の「調教から狙える好配当馬」を何頭かピックアップしておきます。阪神10Rの11番モンテクリスエスは今週のCWで6F78秒前半の一番時計。1Fも12秒後半で踏ん張っており、《91.0》のA評価。10番ラヴェリータ、3番アドマイヤスワットも同じくA評価ですが、過去の実績、配当妙味を考えれば前日段階では一番面白そうです。



【高中式調教サイトとは】


毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版





人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »