本文へジャンプします。




2010年7月

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

小倉記念はスマートギア

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


昨日のブログで書きましたとおり、昨夜はバテバテ・フラフラ状態でしたが、3名の競馬仲間に「焼き肉」をお付き合いただき、お陰様で身体的にはかなり元気を取り戻しました。
あとは推奨馬が頑張ってくれると、心身ともに一気に回復するのですが、午前中は(1-0-0-1)。

元気を取り戻したところで、いつもの「推奨馬」とは別に、明日の「小倉記念」について、調教からの狙いを書いてみましたので、お目通しいただければ幸いです。

小倉記念はフルゲートの一戦。Sランクの該当はなかったが、Bランクが1頭、Aランクが6頭該当した。その中で2週連続のBランク以上は1番スマートギア、13番ラインプレアー、15番サンレイジャスパーの3頭。

Photo_5    


中でも注目したのは1番スマートギア。1週前に栗東・坂路でマークした《90.1》が出走馬中で最も高く、全体でも3番目に高い指数。今週も栗東・坂路で《89》マークで、全体でも6番目に高い指数。


Photo_4 

宝塚記念が反動を懸念したが、2週続けて調教でもシッカリ動いている。小倉は2戦2連対と相性も悪くない。直線一気に強襲するとみた。15番サンレイジャスパーは常に調教指数が高い馬。今回は50キロの超軽量だけに大駆けがあるかもしれない。他の好調教馬6頭を絡めて3連複か、それとも単勝にするかは当日の配当次第で決めるのが良い。


上記の表で2位にランクインしているのが2歳牝馬ウルル。栗東・坂路で《94.0》のAランク。古馬に混じって2位は秀逸。初戦は2着に終わったが、今回はアッサリだろう。1位のダッシャーゴーゴーは今週の出走はなし。来週以降、出走してくれば期待大。


Photo_2 

栗東・CWでは本日の推奨馬ミキノバンジョー(Sランク)が快勝。明日は4位のニホンピロアワーズに注目している。ミキノバンジョーと同じく勢いのある3歳馬。稽古の良さが実戦に活きてきたようだ。


Photo_7

函館では4Rの2歳新馬戦が狙い目。10番スズカマジェスタは29日(木)に函Wで《80.9》をマーク。木曜で追い切り頭数は少ないが、古馬も含めて3位なら2歳馬としては十分。3週前の7日(水)にも函Wで《80.3》、先週の21日(水)にも《80.5》で、《80》超えを3度もマーク。これだけ稽古で動ければ、初戦から勝ち負けになっていい。


Photo_8




●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします函館 4R 10番 スズカマジェスタ

| | コメント (0)


2010年7月30日 (金)

明日(土曜日)の推奨馬です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


先週は調教サイトで掲載している好調教馬の中、B評価馬が、単勝回収率325%、複勝回収率135%と絶好調だったにも拘わらず(PC版は「先週分(無料」 携帯版は「先週の開催メニュー」をご参照下さい)、推奨馬の方は、相変わらず(0-2-2-4)とパッとしない成績。

推奨馬の選定に際し、今まで余り重要視していなかった「調教師(厩舎)」とファクターに注目してみたところ、先週は結果を出すことが出来ず、低迷する現状の特効薬にはなりませんでしたが、「日曜日の回顧」に書きましたとおり、暫くの間は、データを取りながら、これの有効性を検証していく予定です。

ところで、今週は月曜日に突如として「超ハード&超急ぎ」の仕事が入ったこともあり、ただでさえ連日の猛暑に夏バテ気味のところ、心身共にフラフラの状態へ。
今週分の調教データ作成とサイト更新が完了し、ようやくこのブログ作成に辿り着いてホッとしているところです。

この週末に好調教馬(特に推奨馬)がしっかりと走ってくれさえすれば、この状態も一気回復することは間違いありませんが、取り敢えず、身体の回復を目的とし、今から「焼き肉」を食べに行くメンツを募りたいと思います。


【推奨馬】


小倉4R 7番 ドレッドノート

6月中旬から坂路を中心に乗り込まれ、先週は4F51.9-1F12.7・指数《85.9》(A評価)と抜群の時計をマークし、上々の仕上り。ゲート練習も入念。
今年の佐々木晶厩舎×佐藤騎手も勝率13%、連対率19%、複勝率33%と、例年通り相性抜群。しかも同厩舎はこの小倉開催の成績が(1-2-0-1)と絶好調。
初戦から。


小倉11R 12番 ミキノバンジョー

今週は栗東・CWでこれまでにない秀逸の動きを見せ、調教指数も《96.0》の(S評価)。
今年に入り、大橋厩舎×太宰騎手は勝率14%、連対率21%、複勝率43%と抜群の成績。
昇級初戦の前走は早めに先頭に立ちゴール前で勝馬に出し抜けを喰らったが、3着以下は完封。
今度こそ。


函館3R 1番 ニシノヘレンド

スタートと二の脚には目を見張るものがあり、レースセンス抜群。
今回は2週続きでしっかりと追い切られ、今週は函館Wで指数《86.0》(A評価)をマークし、調教での動きも急上昇。
武藤厩舎は連対実績はないが、この函館開催の成績は(0-0-4-5)。
一番枠から好スタートを決め逃げ粘る。


函館5R 9番 ブアットムー

調教が抜群で初出走ながら2番人気に推された前走は、行き脚がつかずに12着に敗退。
今回は先週に美浦・坂路で4F48.7-1F12.1と破格の1番時計を叩き出し、指数も《96.0》(S評価)。
2走目の慣れも見込め、稽古の良さが活きれば好戦必至。


【2週連続の好調教馬】
「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)。
明日の出走馬の中で「2週連続の好調教馬」は、次の6頭です。

小倉8R 7番 メイショウマレンゴ
07/28 栗東・坂路 調教指数《88.5》(A評価)
07/21 栗東・坂路 調教指数《80.6》(B評価)
小倉8R 12番 マイプラーナ
07/28 栗東・坂路 調教指数《89.9》(A評価)
07/22 栗東・坂路 調教指数《82.4》(B評価)
小倉9R 9番 スピルオーバー
07/28 栗東・CW 調教指数《88.0》(A評価)
07/21 栗東・CW 調教指数《81.7》(B評価)
小倉11R 4番 メイショウタフ
07/28 栗東・坂路 調教指数《80.3》(B評価)
07/21 栗東・坂路 調教指数《80.6》(B評価)
新潟11R 6番 タイガーストーン
07/28 栗東・坂路 調教指数《96.0》(S評価)
07/21 栗東・坂路 調教指数《80.4》(B評価)
函館7R 6番 メリュジーヌ
07/28 函館・D 調教指数《88.0》(A評価)
07/21 函館・D 調教指数《85.0》(B評価)


上記「推奨馬」などを含めS評価、A評価、B評価、T評価の馬を下記サイトにて掲載しておりますので、よろしくお願いします。

      ↓↓↓

●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ
 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月28日 (水)

日曜日の回顧です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


このところの推奨馬の低迷ぶりは、目を覆いたくなるばかり。
これを払拭すべく、先週、推奨馬の成績の分析に時間を割いた結果、この土日は、推奨馬の選定において、今まで余り重要視していなかった「調教師(厩舎)」という要素に注目してみることに。

と言うのも、騎手は、これからレースを挑むうえで非常に重要な存在ですが、「調教師(厩舎)」については、「調教」と言う形でレース前に答えを出していますので、私の中では、「調教師(厩舎)」=「調教」といったところでした。もちろん、各調教師毎に調教スタイル(時計の出し方、休養明けの仕上げ方・・・etc.)がありますので、調教指数を作成するうえでは必要に応じてそうした要素を加味することはありますが、基本的には「リーディングの上下は関係ない」でした。
ただ、先週の分析によれば、ある意味当然のこととは言え、推奨馬の成績と調教師(厩舎)の成績は「正の相関関係」にありました。
当方の理論からすれば、リーディング1位の厩舎に所属する馬がマークした調教指数《90》とリーディング100位の厩舎に所属する馬がマークした調教指数《90》は同じなのですが、このリーディング1位の馬とリーディング100位の馬が対決すれば、統計的な数字としては、前者の方へ軍配が上がることに(しかも、圧倒的大差で)。「調教」も一つのファクターに過ぎないことを改めて痛感し、「調教師(厩舎)」=「調教」でないことを十分に認識した次第です。

と言うことで、この土日は「調教師(厩舎)」に注目して推奨馬を選定したのですが、その成績は(0-2-2-4)とイマイチ。
ただ、先日も書きましたとおり、もう暫くの間は、データを取りながら、これの有効性を検証していく予定です。

ところで、この土日は調教サイトで掲載している好調教馬の中、B評価馬の成績が大変良く、単勝回収率は325%、複勝回収率は135%でした。
先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

また、先週から函館(D&W)の調教指数を掲載していますが、この土曜日の成績が(1-3-3-18)と散々。日曜日も、次のとおり似たような成績。
A評価馬 (0-1-0-2)
B評価馬 (2-0-1-8)
T評価馬 (1-0-0-4)
合計 (3-1-1-14)
先日来書いておりますとおり、「調教の良し悪し」と「レースでの成績」との乖離が激しく、↑「調教」も一つのファクターに過ぎないと言えど、函館のこの状況には非常にストレスが貯まるところです。


【日曜日の回顧】

新潟8R 推奨馬 8番 スペシャルハート 1番人気 3着

(購入馬券)
これまでの戦績は現級勝ちを含め(2-6-2-2)と抜群。今週は美浦・坂路で4F49.7-3F35.3-2F23.0-1F11.5をマークし、自己ベストを大幅に更新。これなら他のマイナス要因(調教師の成績が思わしくない)も度外視。断トツ1番人気で単勝は買い辛く、好調教馬3頭(3号馬、5号馬、12号馬)を↓絡めた3連複(フォーメーション・千円×27点+1頭軸流し・千円×3点)3万円を購入。
Ni0725082
(レース結果)
好スタートから一気にハナヘ。ただ、13号馬にピッタリとマークされる厳しい展開。ゴール手前200m辺りでその13号馬を何とか振り切るも、その直後に5号馬、ゴール寸前には12号馬と、相手候補に挙げた2頭にかわし去られ3着(3連複の配当は4170円)。
今日の結果は13号馬に執拗に絡まれたもので(見ていて13号馬の鞍上に「頼むから止めてくれ」と言いたくなるくらい)、致し方ないところ。次走、再度期待。
Ni072508bmp
 購入額 3万円 払戻金 8万3400円
 本日の収支 +5万3400円 昨日から通算 -6600円


小倉8R 推奨馬 12番 ロードイノセント 3番人気 3着

(購入馬券)
スタートで後手を踏んだ前走(1番人気で10着)は度外視。中1週でもしっかりと追い切られ、好調を持続。スタートさえ決まれば巻返必至と、単勝1万円と複勝2万円を購入。

(レース結果)
伸び上がるようなスタートから、二の脚を利かせ3番手へ。脚色は軽快で、直線に入り前を競り落とし一瞬先頭に立つも、2着馬、続いて勝馬にアッサリとかわし去られ3着(複勝170円)。ゲートの出が良くないだけに、外枠からのスタートで1コーナーを過ぎまでにかなり脚を使ったのが最後で堪えた感じ。今後もスタートが課題。
Ko072508bmp
 購入額 3万円 払戻金 3万4000円
 本日の収支 +5万7400円 昨日から通算 -2600円


函館9R 推奨馬 12番 ジャミール 1番人気 2着


(購入馬券)
前走の天皇賞は3番人気に推されながら不利があっての7着。オープンでの勝鞍はないが、このメンバーを相手に斤量56kgなら勝機十分。主戦ジョッキー(安藤騎手)が2週続きで稽古をつけ勝負気配も満々と、単勝1万円と複勝2万円を購入。

(レース結果)
まずまずのスタートから、道中は中団のインを追走。4コーナーで外に出そうとしたところ馬群に包まれ、直線入り口で進路を替えて内を突くも、ここでも前の馬を捌くのに手間取り2着(複勝180円)。
今日はスムーズさを欠いたことが全て。一気の距離短縮(3000m→3200m→2000m)にも余裕で対応し、能力高く重賞勝ちも近そう。
Ha072509bmp
 購入額 3万円 払戻金 3万6000円
 本日の収支 +6万3400円 昨日から通算 +3400円


小倉10R 推奨馬 6番 ニューイチトク 4番人気 14着

(購入馬券)
昨年の春は3連勝で一気のオープン入り。降級して格上挑戦の形で小倉の同じ施行条件(斤量も同じ55kg)のレースに挑み差がない4着。4ケ月の休養明けになるが、栗東・坂路で抜群の動き。先行しての渋太さは天下一品で、他のメンバーを見渡すとオープンでの実績がある馬も少なく「好戦必至」と、単勝1万円と複勝2万円を購入。ちなみに、同馬を管理する吉田調教師ですが、先週の小倉での成績が(1-1-1-0)と複勝率100%。

(レース結果)
好スタートを切るも外の馬が速く、内に押し込められるような形で4、5番手を追走。最内で手応え良く脚を溜めているように見えたが、直線で追い出されるとサッパリで何と殿負け(4番人気)。
前々で伸び伸び走れば、少々外を回っても中々バテない同馬ですが、今日は終始ラチ添いに押し込まれるような形になり,、ストレスが貯まったのでしょうか?ただ、このレースの推奨馬の選定については、「調教師」に目が行き過ぎ、他のこと(マイナス要因)が疎かになってしまうという大チョンボがあり、申し訳ない限りです。
なお、吉田調教師の今週の小倉での成績は(0-0-0-5)。
Ko072510bmp
 購入額 3万円 払戻金 0円
 本日の収支 +3万3400円 昨日から通算 -2万6600円


【日曜の「2週連続の好調教馬」】
「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)です。
データを出し始めた昨年の11/28からの通算成績は(45-38-35-238)。

小倉2R 12番 トーホウチェイサー 1番人気 1着
07/21 栗東・坂路 調教指数《86.1》(A評価)
07/14 栗東・坂路 調教指数《86.0》(A評価)
新潟8R 3番 マルタシュンプウ 4番人気 9着
07/21 美浦・坂路 調教指数《81.0》(B評価)
07/14 美浦・坂路 調教指数《86.0》(A評価)
新潟10R 4番 グラスブラスト 8番人気 2着
07/14 美浦・坂路 調教指数《83.0》(B評価)
07/07 美浦・坂路 調教指数《80.9》(B評価)
新潟11R 10番 スノークラッシャー 3番人気 5着
07/15 美浦・坂路 調教指数《91.0》(A評価)
07/08 美浦・坂路 調教指数《82.0》(B評価)


●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月24日 (土)

明日(日曜日)の推奨馬です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


まずは、本日の「推奨馬」及び「2週連続の好調教馬」の成績です。

昨日のブログに少し書きましたが、現在の低迷ぶりを打開するため、今週はその方策の検討に時間を割いた結果、本日から、推奨馬の選定において今まで余り注目していなかった(見過ごしていた?)要素を取り込んでみることに。
ところが、本日の成績は(0-1-0-3)と、全く結果を出せず。
馬券の方も、大幅に予算を削減していたにも拘わらずマイナス6万円。

もちろん、今日一日の結果で結論を出すのではなく、もう暫くの間は、今回の方策の有効性を検証していく予定です。
とは言うものの、出来れば明日にでも"明るい兆し"が見られると有り難いのですが…。

なお、先週から函館(D&W)の調教指数を掲載していますが、本日の成績は、次のとおり。
A評価馬 (0-0-0-2)
B評価馬 (1-0-1-5)
T評価馬 (0-3-2-11)
合計 (1-3-3-18)
本日も先週の土曜日と同様に、「調教の良し悪し」と「レースでの成績」の結び付きが極めて薄く、首を傾げることが多い一日でした。


【本日の推奨馬】


小倉4R   1番 タムロプリンセス   1番人気 5着
小倉10R 4番 スカイノダン         1番人気 2着
新潟5R   4番 ツクババレー       2番人気 10着
函館9R 16番 プレンティフェスタ  7番人気 9着


【本日の「2週連続の好調教馬」】
「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)です。

小倉12R 17番 アイファーハイカラ 10番人気 12着
07/21 栗東・坂路 調教指数《80.3》(B評価)
07/14 栗東・坂路 調教指数《84.1》(B評価)
新潟4R 14番 ザハブ 10番人気 7着
07/14 美浦・坂路 調教指数《93.0》(A評価)
07/07 美浦・坂路 調教指数《80.1》(B評価)
新潟6R 4番 マイネルヴンダー 2番人気 3着
07/21 美浦・坂路 調教指数《93.0》(A評価)
07/14 美浦・坂路 調教指数《87.4》(A評価)


明日の「推奨馬」及び「2週連続の好調教馬」は、次のとおりです。

【明日の推奨馬】

小倉8R 12番 ロードイノセント


前走の大敗(1番人気で10着)はスタートで後手を踏んだのが全て。
中1週でもしっかりと追い切られ、栗東・坂路で4F52.7-1F12.7・指数《80.4》(B評価)をマークし、好調を持続。
スタートさえ決まれば巻き返す。


小倉10R 6番 ニューイチトク

4ケ月ぶりのレースとなるが、栗東・坂路等で入念な乗り込み。
今週は4F51.5-1F12.5・指数《90.7》(A評価)をマークし、デキは万全。
格上挑戦だが、昨年、小倉の同じ施行条件(斤量も同じ55kg)で差がない競馬をしており(4着)、好戦必至。


新潟8R 8番 スペシャルハート

長期休養明けの前走は断然の1番人気に支持されながらも直線で伸びを欠き5着に敗退。
前走後は美浦・坂路で休みなく乗り込まれ、今週は4F49.7-1F11.5と抜群の時計を叩き出し、自己ベストを大幅に更新。指数も《97.0》の(S評価)とデキは絶好。
巻き返し必至。


函館9R 12番 ジャミール

この2週は主戦ジョッキー(安藤騎手)を背に追い切られ、今週は函館Wで指数《89.9》(A評価)をマークし臨戦態勢。
昨年、札幌2000mで勝っており、洋芝も問題なし。
オープンでの勝鞍はないが、斤量56kgなら好戦必至。


【明日の「2週連続の好調教馬」】

小倉2R 12番 トーホウチェイサー
07/21 栗東・坂路 調教指数《86.1》(A評価)
07/14 栗東・坂路 調教指数《86.0》(A評価)
新潟8R 3番 マルタシュンプウ
07/21 美浦・坂路 調教指数《81.0》(B評価)
07/14 美浦・坂路 調教指数《86.0》(A評価)
新潟10R 4番 グラスブラスト
07/14 美浦・坂路 調教指数《83.0》(B評価)
07/07 美浦・坂路 調教指数《80.9》(B評価)
新潟11R 10番 スノークラッシャー
07/15 美浦・坂路 調教指数《91.0》(A評価)
07/08 美浦・坂路 調教指数《82.0》(B評価)


上記「推奨馬」などを含めS評価、A評価、B評価、T評価の馬を下記サイトにて掲載しておりますので、よろしくお願いします。

      ↓↓↓

●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ
 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月23日 (金)

明日(土曜日)の推奨馬です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


先週も引き続き調教サイトで掲載している好調教馬が健闘してくれたにも拘わらず(PC版は「先週分(無料」 携帯版は「先週の開催メニュー」をご参照下さい)、推奨馬8頭の成績は、次のとおりの体たらく。

2歳新馬 (0-0-1-0)
3歳未勝利馬 (0-1-0-2)
4歳降級馬 (1-0-0-2)
オープン馬 (0-0-0-1)
合計 (1-1-1-5)

ここ数週の推奨馬の低迷ぶり(+馬券の負け)には、正直言って精神的にもかなり辛いものがありますので、今週は、週刊KBと週刊Gの成績欄等を穴が空く程眺めながら(いたってアナログな人間なもので)、この現状を打破すべく、その方策の検討に注力した次第です。

と言うことで、明日については、候補馬の中から推奨馬を選定する段階でひと工夫してみましたので(↓の推奨理由自体は今までと代わり映えはしませんが)、これが少しでも結果に繋がってくれることを願って止みません。


【推奨馬】


小倉4R 1番 タムロプリンセス

栗東・坂路で念入りに乗り込まれ、今週は4F51.8-1F12.7・指数《85.9》(A評価)と2歳新馬としては上々の時計・指数をマーク。
初戦から。


小倉10R 4番 スカイノダン

元々稽古駆けする同馬だが、今週は栗東・坂路で4F52.2-3F37.7-2F24.2-1F11.8と切れ味抜群の動きを見せ、指数も《91.1》の(A評価)。
コース実績もあり(1-1-0-0)、勝って同条件なら好戦必至。


新潟5R 4番 ツクババレー

美浦・坂路で先々週は4F50.7-1F12.5・指数《84.3》(B評価)と好時計・好指数をマーク。
今週は4F49.9-3F36.2-2F24.2-1F12.4と2歳新馬としては秀逸の時計を叩き出し、指数も《86.0》の(A評価)。
仕上がりの良さで勝ち負け。


函館9R 16番 プレンティフェスタ

今週は函館Wで指数《88.0》(A評価)と好指数をマークし、デキは上々。
昨年は札幌で2戦2勝と、洋芝に対する適性は抜群。
大外枠から外目をスンナリと追走し、大駆けを狙う。


【2週連続の好調教馬】
「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)。
明日の出走馬の中で「2週連続の好調教馬」は、次の3頭です。

小倉12R 17番 アイファーハイカラ
07/21 栗東・坂路 調教指数《80.3》(B評価)
07/14 栗東・坂路 調教指数《84.1》(B評価)
新潟4R 14番 ザハブ
07/14 美浦・坂路 調教指数《93.0》(A評価)
07/07 美浦・坂路 調教指数《80.1》(B評価)
新潟6R 4番 マイネルヴンダー
07/21 美浦・坂路 調教指数《93.0》(A評価)
07/14 美浦・坂路 調教指数《87.4》(A評価)


上記「推奨馬」などを含めS評価、A評価、B評価、T評価の馬を下記サイトにて掲載しておりますので、よろしくお願いします。

      ↓↓↓

●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ
 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月21日 (水)

日曜日の回顧です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


先週(7/10・7/11)に引き続き、今週も調教サイトで掲載している好調教馬が頑張ってくれたにも拘わらず(PC版は「先週分(無料」 携帯版は「先週の開催メニュー」をご参照下さい)、推奨馬は(1-1-1-5)と不甲斐ない成績。
馬券の方も、13万円以上の負け。

この土日の推奨馬は8頭中5頭が1番人気でしたが、その成績は(1-0-0-4)。そして、馬券に絡めなかった4頭は二桁着順2頭を含め、いずれも掲示板すら外す体たらく。
まぎれが多いローカル開催故に、人気馬や実力馬が簡単に飛んでしまうことが多々有るとは言え、この目を覆いたくなる成績は、そのレベルを通り越しており、唯々反省するばかりです。
9月の阪神開催が始まるまでは、土日とも在宅競馬で、普段よりかは時間的、体力的に余裕が出ますので、現状の打開に腰を据えて取り組んで行く所存です。

ところで、今週から函館(D&W)の調教指数を掲載していますが、土曜日の成績が(1-2-1-17)と散々。
しかも、「調教の良し悪し」と「レースでの成績」が全く結び付いておらず、頭を抱えていたのですが、日曜日の成績が、やや持ち直して次のとおり。「最悪のスタートや」と気に病んでいただけに、胸を撫で下ろしたところ。
A評価馬 (2-4-1-6)
B評価馬 (1-0-2-5)
T評価馬 (1-1-0-2)
合計 (4-5-3-13)

※ 恐れ入りますが、日曜日の夕方から調教サイトで掲載していました先週分の「成績一覧表」につきまして(PC版は「先週分(無料」 携帯版は「先週の開催メニュー」に掲載)、一部間違いがありましたので、先程、訂正させていただきました。謹んでご報告申し上げます。


【日曜日の回顧】

函館2R 推奨馬 5番 グリーリーレイ 2番人気 2着

(購入馬券)
惨敗続きだが、稽古の良さと持ち前のスピードを活かせれば"アッサリ"の場面も十分と思わせる同馬。函館入厩後もしっかり乗り込まれ、距離短縮と減量騎手起用で「ハナを切ってそのまま」を期待し、単勝2万円と1号馬(1番人気)とのワイド1万円を購入。

(レース結果)
スタートはイマイチも二の脚速く一気にハナヘ。そこから、スピードの違いと斤量差で後続を引き離し…と思っていたところ、溜め逃げ。直線を向いて早くも3着馬に並びかけられ「ジ・エンド」…と思っていたところ、これまでと違い渋太い走り。ただ、その直後に4番手追走の1号馬に並ぶ間もなくかわし去られ5馬身差の2着(ワイド210円)。
今日は大逃げを打たなかった分、直線の粘りに繋がったと思われますが(ズルズル後退すると思っていただけに、その粘り腰には少々驚きましたが)、勝ち切るには、やはりスピードを活かし一気の逃げ切り勝ちを狙った方が…。
Hk071802bmp
 購入額 3万円 払戻金 2万1000円
 本日の収支 -9000円 昨日から通算 -2万8000円


小倉7R 推奨馬 1番 シゲルハンベイ 1番人気 8着

(購入馬券)
芝替わりで渋太い走りを見せている同馬。
調教の動きも良化し、一気の距離短縮(千六→千二)が少々気になるも、最内枠で行き切れば「前が止まらない開幕週なら、むしろ好材料」と、単勝2万円と枠連1万3千円を購入。
なお、推奨理由には書きませんでしたが、鞍上(田嶋翔騎手)が自厩舎の馬である同馬で区切りの「100勝」を挙げることを密かに期待していたのですが…。

(レース結果)
このレースに先立ち、田嶋翔騎手が4Rの新馬戦で見事な逃げ勝ちを決め100勝を達成(しかも同じく自厩舎の馬で)。同馬でも同じ最内枠から"一気に…"を期待。
ただ、当方の勝手なシナリオが脆くも崩れて少々イヤ~な予感がしていたところ、スタートで出遅れ万事休す。
調教の動きからは次走も十分に期待出来る馬だと思いますが、馬券の方は、騎手を含めその他の要素を加味したうえで…。
Ko071807bmp
 購入額 3万3000円 払戻金 0万円
 本日の収支 -4万2000円 昨日から通算 -6万1000円


新潟11R 推奨馬 7番 メリッサ 1番人気 18着


(購入馬券)
前走は一瞬勝ったか!?と思わせたほど見せ場十分の4着。
それに加え、今回は2週連続で抜群の調教を披露。
前週のケイアイガーベラと同様、牝馬の同馬に大駆けを期待し、単複各2万円を購入。

(レース結果)
課題のスタートを見事にクリアし、ホッとひと息。
先団の好位につけ期待十分の手応えも、500mを過ぎた辺りから大失速。ブービーからも大きく離さされた殿負け。
鞍上のレース後のコメントにもありましたが「直線競馬に適性がなかった」としか言いようがない結果。今週、唯一のS評価馬の惨敗にショック。
Ni071811bmp
 購入額 4万円 払戻金 0円
 本日の収支 -8万2000円 昨日から通算 -10万1000円


小倉11R 推奨馬 8番 トップサンダー 1番人気 6着

(購入馬券)
前走は直線での伸びを欠き4着に敗れたが、4ケ月半ぶりを一叩きされた今回は、栗東・CWで「2週連続の好調教」とデキは上々。抜群の成績を誇るコース・距離で巻き返し必至と、単勝3万円を購入。

(レース結果)
まずまずのスタートを切り、鞍上が押して前に行こうとするも進んで行かない様子。2コーナーに差し掛かる辺りでようやく流れに乗り3番手を追走。
4コーナーで鞍上が懸命に追い出すもジワジワとしか伸びず、ゴール前で後続に差し込まれ6着。
ここ数戦を見る限り、相手なりの走りはしますが、速い脚や切れる脚がないだけに、自力で勝ち切るには、馬自身のもう一回りの成長(肉体的・精神的)を期待。晩成型の血統でもあり、一変の余地は十分にあると思います。
Ko071811bmp
 購入額 3万円 払戻金 0円
 本日の収支 -11万2000円 昨日から通算 -13万1000円

【日曜の「2週連続の好調教馬」】
「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)です。
データを出し始めた昨年の11/28からの通算成績は(44-37-34-234)。

小倉9R 4番 レッドボルサリーノ 6番人気 14着
07/14 栗東・坂路 調教指数《81.3》(B評価)
07/08 栗東・坂路 調教指数《81.0》(B評価)
小倉9R 7番 インオラリオ 3番人気 1着
07/14 栗東・坂路 調教指数《95.0》(A評価)
07/08 栗東・坂路 調教指数《93.0》(A評価)
小倉11R 8番 トップサンダー 1番人気 6着
07/14 栗東・坂路 調教指数《82.0》(B評価)
07/08 栗東・坂路 調教指数《83.0》(B評価)
新潟11R 5番 シンボリグラン 9番人気 9着
07/14 美浦・坂路 調教指数《82.8》(B評価)
07/08 美浦・坂路 調教指数《91.0》(A評価)
新潟11R 7番 メリッサ 1番人気 18着
07/14 栗東・坂路 調教指数《95.3》(S評価)
07/07 栗東・坂路 調教指数《95.0》(A評価)
函館7R 12番 グレイドキング 9番人気 5着
07/14 函館・D 調教指数《87.0》(A評価)
07/08 函館・W 調教指数《93.0》(A評価)
函館9R 1番 クリールパッション 4番人気 3着
07/14 函館・W 調教指数《93.0》(A評価)
07/07 函館・W 調教指数《82.5》(B評価)
函館9R 6番 アドマイヤスワット 5番人気 6着
07/14 函館・W 調教指数《85.0》(B評価)
07/07 函館・D 調教指数《88.0》(A評価)


●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月17日 (土)

明日(日曜日)の推奨馬です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


まずは、本日の「推奨馬」及び「2週連続の好調教馬」の成績です。

本日の推奨馬も(1-0-1-2)とピリッとしない成績。
馬券の方は、マイナス1万9千円。

今日は新潟出走の好調教馬が成績優秀でしたが、推奨馬は小倉3頭に函館1頭と、新潟は無し。このチグハグぶりは、最近の低迷状態を象徴するかのようで…。

ところで、本日から函館(D&W)の調教指数を掲載していますが、その成績は、次のとおり。
A評価馬 (0-1-0-2)
B評価馬 (0-1-0-6)
T評価馬 (1-0-1-9)
合計 (1-2-1-17)
好調教馬の成績もさることながら、本日の傾向としては「調教の良し悪し」と「レースでの成績」が全く結び付いておらず、頭が痛い掲載初日でした。


【本日の推奨馬】


小倉5R    9番 カヤノキャプテン    3番人気 3着
小倉8R    2番 タムロウイング      1番人気 1着
小倉11R 14番 エイシンフェアリー 2番人気 4着
函館3R    1番 ケンプトンパーク   1番人気 10着


【本日の「2週連続の好調教馬」】
「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)です。

小倉5R 9番 カヤノキャプテン 3番人気 3着
07/07 栗東・CW 調教指数《80.5》(B評価)
07/01 栗東・CW 調教指数《82.7》(B評価)
小倉8R 4番 ピサノロダン 3番人気 8着
07/14 栗東・坂路 調教指数《80.8》(B評価)
07/08 栗東・CW   調教指数《88.0》(A評価)
小倉11R 14番 エイシンフェアリー 2番人気 4着
07/08 栗東・CW   調教指数《84.0》(B評価)
07/01 栗東・坂路 調教指数《87.1》(A評価)


明日の「推奨馬」及び「2週連続の好調教馬」は、次のとおりです。

【明日の推奨馬】

小倉7R 1番 シゲルハンベイ


この2走は芝替わりでスンナリとハナを切り渋太い競馬。
今週は栗東・坂路で4F52.2-1F12.5・指数《85.1》(A評価)と好時計(自己ベスト)・好指数をマークし、デキも急上昇。
一気の距離短縮(千六→千二)となるが、最内枠を利して行き切れば勝ち負け。


小倉11R 8番 トップサンダー

降級馬。
前走は4ケ月半ぶりが響いてか直線での伸びを欠き4着(3番人気)。
今回は栗東・CWでしっかりと追い切られ「2週連続の好調教」。
得意の距離(2-0-0-0)とコース(2-0-0-0)で巻き返す。


新潟11R 7番 メリッサ

スタートがひと息だった前走も見せ場十分の4着。
今回は栗東・坂路で2週連続して好時計・高指数をマークし、デキは最高潮。
牝馬が異様に強いレース(過去9回中7勝、しかも現在5連勝中)でもあり、スタートさえ決まればデキの良さを活かし勝ち負け。


函館2R 5番 グリーリーレイ

前走は抜群のスピードを見せるも残り1Fで大失速(5番人気12着)。
元々攻め動くタイプだが、今週も函館Wで指数《86.0》(A評価)をマークし、上々のデキ。
今回は「距離短縮」+「減量効果(▲51kg)」で逃げ粘る。


【明日の「2週連続の好調教馬」】

小倉9R 7番 インオラリオ
07/14 栗東・坂路 調教指数《95.0》(A評価)
07/08 栗東・坂路 調教指数《93.0》(A評価)
小倉9R 4番 レッドボルサリーノ
07/14 栗東・坂路 調教指数《81.3》(B評価)
07/08 栗東・坂路 調教指数《81.0》(B評価)
小倉11R 8番 トップサンダー
07/14 栗東・坂路 調教指数《82.0》(B評価)
07/08 栗東・坂路 調教指数《83.0》(B評価)
新潟11R 5番 シンボリグラン
07/14 美浦・坂路 調教指数《82.8》(B評価)
07/08 美浦・坂路 調教指数《91.0》(A評価)
新潟11R 7番 メリッサ
07/14 栗東・坂路 調教指数《95.3》(S評価)
07/07 栗東・坂路 調教指数《95.0》(A評価)
函館7R 12番 グレイドキング
07/14 函館・D 調教指数《87.0》(A評価)
07/08 函館・W 調教指数《93.0》(A評価)
函館9R 1番 クリールパッション
07/14 函館・W 調教指数《93.0》(A評価)
07/07 函館・W 調教指数《82.5》(B評価)
函館9R 6番 アドマイヤスワット
07/14 函館・W 調教指数《85.0》(B評価)
07/07 函館・D 調教指数《88.0》(A評価)



上記「推奨馬」などを含めS評価、A評価、B評価、T評価の馬を下記サイトにて掲載しておりますので、よろしくお願いします。

      ↓↓↓

●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ
 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月16日 (金)

明日(土曜日)の推奨馬です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


先週は調教サイトで掲載している好調教馬の成績が優秀だったにも拘わらず(PC版は「先週分(無料」 携帯版は「先週の開催メニュー」をご参照下さい)、推奨馬8頭の成績は、次のとおり誠に申し訳ない限り。

2歳新馬 (0-0-0-1)
3歳未勝利馬 (0-0-0-1)
3歳馬(500万下~) (0-0-0-2)
4歳降級馬 (0-0-0-2)
オープン馬 (1-0-0-1)

「日曜日の回顧」にも書きましたとおり、前開催は「クラス再編成」を意識し過ぎていたところがありましたので(調教よりも先にそちらの方に目が向いていましたので)、推奨馬の選定については、今週から掲載を開始した函館競馬場のダート及びウッドチップ・コースの調教分を含め、"まずは好調教ありき"、そして、"それ以外の要素はあくまでも+α"という基本スタンスを崩さないよう注意いたします。

と言いながらも、明日も推奨馬4頭中2頭が「4歳降級馬」ですが…。


【推奨馬】


小倉5R 9番 カヤノキャプテン

栗東・CWと坂路でしっかり乗り込まれ、先々週と先週にCWで好指数を叩き出し、この時期の2歳新馬としては珍しく「2週連続の好調教」。
今週は小倉に移動し芝での追い切りもこなし、態勢は万全。
初戦から。


小倉8R 2番 タムロウイング

昨年、このコースで現級を圧勝した降級馬。
今週は栗東・坂路で4F52.5-1F12.2・指数《88.0》(A評価)と好時計・好指数をマークし、併せた格上馬を圧倒。
スピードの違いで勝ち負け。


小倉11R 14番 エイシンフェアリー

上のクラスでも好走歴がある降級馬。
6ケ月ぶりとなるが、先月下旬に栗東へ戻ってから入念に乗り込まれ、先々週と先週に坂路とCWで好指数をマークして「2週連続の好調教」。
今週は小倉・芝できっちりと仕上げられ、先行力が活きる開幕週の馬場を味方に好戦必至。


函館3R 1番 ケンプトンパーク

前走は初コース・距離を克服し僅差の3着同着。
今回は今週から調教サイトで掲載を開始した函館Dで指数《89.0》(A評価)と最も高い数値をマークし、併せた格上馬にも先着。
状態の良化と2走目の慣れが見込め勝ち負け。


【2週連続の好調教馬】
「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)。
明日の出走馬の中で「2週連続の好調教馬」は、次の3頭です。

小倉5R 9番 カヤノキャプテン
07/07 栗東・CW 調教指数《80.5》(B評価)
07/01 栗東・CW 調教指数《82.7》(B評価)
小倉8R 4番 ピサノロダン
07/14 栗東・坂路 調教指数《80.8》(B評価)
07/08 栗東・CW   調教指数《88.0》(A評価)
小倉11R 14番 エイシンフェアリー
07/08 栗東・CW   調教指数《84.0》(B評価)
07/01 栗東・坂路 調教指数《87.1》(A評価)


上記「推奨馬」などを含めS評価、A評価、B評価、T評価の馬を下記サイトにて掲載しておりますので、よろしくお願いします。

      ↓↓↓

●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ
 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月14日 (水)

日曜日の回顧です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


この土日は調教サイトで掲載している好調教馬の成績が優秀だったにも拘わらず(特にS・T評価馬。PC版は「先週分(無料」 携帯版は「先週の開催メニュー」をご参照下さい)、推奨馬の成績は(1-0-0-7)と絶不調。
馬券の方も、ケイアイガーベラのお陰で致命傷には至らなかったものの、5万円強の負け。

暫くの間、「4歳降級馬」と「3歳馬」を無視するわけにはいきませんが、この開催は「クラス再編成」を意識し過ぎたところもありましたので、推奨馬については、基本に立ち返り「調教」を全面に押し出した選定を心掛けたいと思います。

また、先週(7/4)のワンカラットに気を良くし?、函館の好調教馬を今週末からの掲載に先立って3頭も推奨したところ、その成績が(0-0-0-3)と散々。
ただ、推奨馬"以外"の好調教馬がそこそこ馬券に絡んでいましたので、函館競馬についても、「この指数をマークすれば勝ち負け」といった調教から狙い目を抽出する基準を早急に確立したいところです。

【日曜日の回顧】

函館8R 推奨馬 6番 タッチミーノット 1番人気 5着

(購入馬券)
函館ダートでの好調教もさることながら、前走は上のクラスで見せ場十分の2着と(しかも昇級初戦)、降級すれば実力は断然。
ここはアッサリかと思うも、単勝が一時1.5倍まで下がり(最終的に1.9倍)、馬券の方は、3号馬(2番人気・降級馬)と4号馬(3番人気)を絡めた3連複2万3000円を購入。

(レース結果)
まずまずのスタートを切るも、行き脚がつかず後方から競馬。
4コーナーを廻り手応え良く上がって行こうとしたところで前が塞がり、一瞬頭を上げる場面も。そこでほぼ最後方まで下がり、最後は良く盛り返したものの5着止まり。
「実力は断然」というよりも、血統も抜群でもっと上のクラスでも十分にやれるはずの同馬。それでもって「今日は(騎手が)落ちずに廻ってくれば勝てる」とまで思っていたので、正直言って、前日に裏パーフェクトを喰らっていただけに"当てにいった"推奨馬だったのですが…。
ただ、単勝オッズが1.9倍に上がっているのを見ていれば、前日の負け(-12万円)を取り返すべく単勝でドカンと勝負していたかも…。
Hk071108bmp
 購入額 2万3000円 払戻金 0円
 本日の収支 -2万3000円 昨日から通算 -14万3000円


阪神10R 推奨馬 16番 ケイアイガーベラ 4番人気 1着

(購入馬券)
攻め動く同馬だが、今週は栗東・坂路で破格の1番時計をマークし指数も《99.0》の(S評価)。無傷の6連勝馬・ナムラタイタン、ダートで底を見せていないサマーウインド(S評価馬)など強敵揃いだが、持ち時計も遜色なく、馬場が湿りスピード勝負になれば十分に勝算有りと(都合良く昼前からの雨で稍重になり)、単複各2万円を購入。

(レース結果)
抜群のスタートを切り、鞍上が抑えきれないぐらいの勢いで一気にハナヘ。
持ったままで4コーナーを廻り、直線を向いて軽く仕掛けられただけ2、3番手の馬を突き放し、後は離す一方。後続に4馬身の差をつけレコードタイムで圧勝(単勝770円・複勝180円)。
サマーウインドが断トツ1番人気のナムラタイタンに競り勝って2着となり、S評価馬のワン・ツー。
Ha071110bmp
 購入額 4万円 払戻金 19万円
 本日の収支 +12万7000円 昨日から通算 +7000円



福島11R 推奨馬 11番 イケドラゴン 5番人気 6着


(購入馬券)
前走は斤量と展開に恵まれた感があるも、重賞ウイナーもいる中で2着(9番人気)。
今回は美浦・坂路で抜群の動きを見せ(上がり2Fの時計が優秀)、充実一途。
今年一番の成長株である丸山元気騎手の初重賞制覇にも期待し、単勝1万円と複勝2万円を購入。

(レース結果)
好スタートからスンナリと先行。
道中は淡々とした流れの中を手応え良く追走するも、3コーナー辺りで早くも後続が動き出し、外から被される厳しい展開。その時点で"終わった"かの印象も、そこから渋太く食い下がりコンマ2秒差の6着。
今回も斤量の恩恵に与ったところはありますが、着実に力をつけており、オープンでも相手次第では十分に好戦可能。
Fu071111bmp
 購入額 3万円 払戻金 0円
 本日の収支 +9万7000円 昨日から通算 -2万3000円


阪神12R 推奨馬 11番 ゴッドフェニックス 4番人気 4着

(購入馬券)
母は桜花賞2着のロンドンブリッジ、父はブライアンズタイムと、底力十分の血統で、稽古の動きがレースに直結すれば、もっと上のクラスでも…と思わせる同馬。
降級戦、しかも、3週連続の好調教でデキも文句なしと、
単勝1万円と複勝2万円を購入。

(レース結果)
スタートはイマイチも、二の脚鋭くスッと3番手へ。
前を行く2頭をピッタリとマークし、直線半ばで勝馬に並びかけた時は「勝ちパターンか」と思えるも、そこから勝馬に突き放され、2、3着馬に差し込まれて4着。
同馬は舌を括っているのですが、それにも拘わらず、レースのリプレイを見る限りでは舌がハミを越した状態で走っており、これが直線で失速した(伸びを欠いた?)原因になっているかもわかりませんので、その辺りを考えれば、次走は様子を見た方が…。
Ha071112bmp
 購入額 3万円 払戻金 0円
 本日の収支 +6万7000円 昨日から通算 -5万3000円

【日曜の「2週連続の好調教馬」】
「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)です。
データを出し始めた昨年の11/28からの通算成績は(43-37-32-226)。

阪神7R 7番 ピサノルビー 1番人気 5着
07/07 栗東・CW 調教指数《87.0》(A評価)
06/30 栗東・CW 調教指数《80.3》(B評価)
06/24 栗東・CW 調教指数《83.0》(B評価)
阪神10R 16番 ケイアイガーベラ 4番人気 1着
07/07 栗東・坂路 調教指数《99.0》(S評価)
06/30 栗東・坂路 調教指数《84.4》(B評価)
阪神12R 12番 ゴッドフェニックス 4番人気 4着
07/08 栗東・坂路 調教指数《94.0》(A評価)
06/30 栗東・坂路 調教指数《83.3》(B評価)
06/23 栗東・坂路 調教指数《88.1》(A評価)
函館9R 2番 メイショウレガーロ 4番人気 2着
06/30 美浦・坂路 調教指数《92.0》(A評価)
06/23 美浦・坂路 調教指数《88.0》(A評価)


●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月10日 (土)

明日(日曜日)の推奨馬です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


まずは、本日の「推奨馬」及び「2週連続の好調教馬」の成績です。

本日は、「2歳馬」1頭に、「3歳馬」3頭を推奨したところ、(0-0-0-4)と裏パーフェクト。馬券の方も、12万円の大負け。

明日の推奨馬は、一転して「4歳降級馬」2頭に、「オープン馬」2頭。
先週の日曜日のように流れが変わってくれることを期待。

なお、先日来お知らせしていますとおり、来週から函館(D&W)の調教指数を掲載する予定です。
今日の推奨馬2頭は不甲斐ない成績でしたが、高い指数をマークしている馬は、そこそこ馬券に絡んでいますので、来週の公開に向け最終的な調整に注力いたします。
ちなみに、明日の出走馬で1番高い指数をマークした馬は、12Rの6番・ヴンダーゾンネ。暫定指数《96.0》(S評価)と抜群で、当然「推奨馬へ」とも考えたのですが、鞍上がちょっと…(本日の函館5Rチャツミムスメでの騎乗ぶりを見せられると↓)。

明日は、所用のため現場へ出陣出来ず在宅競馬の予定。
テレビ(グリーンチャンネル)とパソコンの前で気を落ち着けて競馬に取り組みたいと思います。


【本日の推奨馬】


阪神4R 10番 アドマイヤサガス 2番人気  4着
阪神9R   1番 サリエル           2番人気  7着
函館5R 10番 チャツミムスメ    1番人気  8着
函館7R 12番 タマビッグボス    4番人気  7着


【本日の「2週連続の好調教馬」】
「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)です。

阪神9R 12番 マイティーストーム 7番人気 2着
07/07 栗東・坂路 調教指数《82.2》(B評価)
06/30 栗東・坂路 調教指数《80.7》(B評価)
阪神10R 1番 サザンギャラクシー 10番人気 7着
07/07 栗東・CW 調教指数《82.3》(B評価)
06/30 栗東・CW 調教指数《85.0》(B評価)
阪神10R 7番 ヤマカツマリリン 7番人気 12着
06/30 栗東・坂路 調教指数《92.8》(A評価)
06/23 栗東・坂路 調教指数《89.6》(A評価)
阪神10R 14番 ゲットブラック 9番人気 10着
07/07 栗東・坂路 調教指数《88.8》(A評価)
07/01 栗東・CW   調教指数《90.0》(A評価)
阪神12R 2番 シュウボンバー 14番人気 10着
06/30 栗東・CW  調教指数《84.0》(B評価)
06/23 栗東・CW  調教指数《92.0》(A評価)


明日の「推奨馬」及び「2週連続の好調教馬」は、次のとおりです。

【明日の推奨馬】

阪神10R 16番 ケイアイガーベラ


稽古では常に抜群の動きをするが、今週も栗東・坂路で破格の1番時計をマークし指数も《99.0》の(S評価)。
今回は6連勝馬を含め強敵は多いが、持ち時計も遜色なく好戦必至。


阪神12R 11番 ゴッドフェニックス

4ケ月ぶりのレースとなった前走は直線で失速し殿負け(5番人気)。
今回は「降級」+「3週連続の好調教」。
上のクラスでも好戦歴があり、巻き返す。


福島11R 11番 イケドラゴン

今週は美浦・坂路で4F51.8-3F37.0-2F23.9-1F11.9・指数《82.0》(B評価)をマーク。
4Fの時計と指数はそれ程でもないが、上り2Fの時計が優秀で、最近では一番の動き。
道悪(荒馬場)も得意で斤量差を活かし大駆。


函館8R 6番 タッチミーノット

降級馬。
現級を快勝後、昇級初戦の前走でも見せ場十分の2着と、このクラスでは力上位。
今週は函館ダートで暫定ながら調教指数《89.0》(A評価)をマークし、上々のデキ。
力の違いを見せ勝ち負け



【明日の「2週連続の好調教馬」】

阪神7R 7番 ピサノルビー
07/07 栗東・CW 調教指数《87.0》(A評価)
06/30 栗東・CW 調教指数《80.3》(B評価)
06/24 栗東・CW 調教指数《83.0》(B評価)
阪神10R 16番 ケイアイガーベラ
07/07 栗東・坂路 調教指数《99.0》(S評価)
06/30 栗東・坂路 調教指数《84.4》(B評価)
阪神12R 12番 ゴッドフェニックス
07/08 栗東・坂路 調教指数《94.0》(A評価)
06/30 栗東・坂路 調教指数《83.3》(B評価)
06/23 栗東・坂路 調教指数《88.1》(A評価)
函館9R 2番 メイショウレガーロ
06/30 美浦・坂路 調教指数《92.0》(A評価)
06/23 美浦・坂路 調教指数《88.0》(A評価)


上記「推奨馬」などを含めS評価、A評価、B評価、T評価の馬を下記サイトにて掲載しておりますので、よろしくお願いします。

      ↓↓↓

●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ
 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月 9日 (金)

明日(土曜日)の推奨馬です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


先週の推奨馬7頭の成績は、次のとおり。

2歳新馬 (0-0-0-1)
3歳未勝利馬 (0-0-0-1)
3歳馬(500万下~) (0-0-0-1)
4歳降級馬 (0-0-1-1)
オープン馬 (1-1-0-0)

クラス再編成後は、狙い目を「4歳降級馬」「3歳馬」「2歳馬」に絞ってきたところ、日曜日は、それ以外のオープン馬2頭が好走。そのお陰でもって馬券の収支も連敗脱出。

ところで、先般、お知らせしましたとおり、調教サイト「高中式」(先週分の調教データ等については、PC版は「先週分(無料」 携帯版は「先週の開催メニュー」からご覧いただけます)において、来週から函館競馬場のダート及びウッドチップ・コースの調教指数を掲載させていただく予定ですが、それに先立ち、日曜日の函館9Rでもって、ウッドチップ・コースで抜群の指数(暫定分)を叩き出していた「ワンカラット」を推奨したところ、鮮やかなレコード勝ち。

これに気を良くして?明日も函館Wで高指数(暫定分)をマークした2頭を推奨馬に抜擢したのですが、結果は如何に。


【推奨馬】

阪神4R 9番 アドマイヤサガス

栗東・坂路で入念に乗り込まれ、今週は4F51.3-1F12.4・指数《93.8》(A評価)をマークし、抜群の仕上がり。
ゲート練習もしっかりこなし、スタートを決め勝ち負け。


阪神9R 1番 サリエル

3歳馬。
3ケ月の休養明けとなるが、先月末から休みなく乗り込まれ、今週は4F51.4-1F11.4・指数《95.9》(S評価)と秀逸の時計・指数をマーク。
強力な4歳降級馬がいるが、ダートでは(1-1-0-0)と底を見せておらず、デキの良さと斤量差を活かし好戦必至。


函館5R 10番 チャツミムスメ

前走はよく逃げ粘ったものの1~3着馬の決め脚に屈し4着。
現在、函館Wの調教指数は作成中だが(来週から掲載予定)、今週は暫定的な指数ながら《89.2》(A評価))をマークしデキは更に上昇。
スンナリとハナに立ち勝ち負け。


函館7R 12番 タマビッグボス

3歳馬。
前走は1番人気に指示されたが、直線で前が塞がり脚を余しての5着。
今週は、函館Wで暫定指数《87.7》(A評価))をマークし好調を持続。
逃げ先行勢が多く、末脚勝負の展開が見込め巻き返す。


【2週連続の好調教馬】

「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)。
明日の出走馬の中で「2週連続の好調教馬」は、次の5頭です。

阪神9R 12番 マイティーストーム
07/07 栗東・坂路 調教指数《82.2》(B評価)
06/30 栗東・坂路 調教指数《80.7》(B評価)
阪神10R 1番 サザンギャラクシー
07/07 栗東・CW 調教指数《82.3》(B評価)
06/30 栗東・CW 調教指数《85.0》(B評価)
阪神10R 7番 ヤマカツマリリン
06/30 栗東・坂路 調教指数《92.8》(A評価)
06/23 栗東・坂路 調教指数《89.6》(A評価)
阪神10R 14番 ゲットブラック
07/07 栗東・坂路 調教指数《88.8》(A評価)
07/01 栗東・CW   調教指数《90.0》(A評価)
阪神12R 2番 シュウボンバー
06/30 栗東・CW  調教指数《84.0》(B評価)
06/23 栗東・CW  調教指数《92.0》(A評価)


上記「推奨馬」などを含めS評価、A評価、B評価、T評価の馬を下記サイトにて掲載しておりますので、よろしくお願いします。

      ↓↓↓

●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ
 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月 6日 (火)

日曜日の回顧です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


今開催に入り、推奨馬が(1-3-4-8)と非常に申し訳ない成績。
馬券の方は、トータル24万円の大負け。

この土曜日も、福島9Rではマイヨールが放馬により競争除外となり(もちろん、走っていれば負けが増えていた可能性もありますが)、阪神9Rではドリームゼニスが大出遅れ。
引き続き、推奨馬の成績が(0-0-1-2)と散々。馬券の方も、マイナス4万円。

そして、迎えた日曜日。
クラス再編成後は、狙い目を「4歳降級馬」「3歳馬」「2歳馬」に絞ってきましたが、この日は「2歳馬」「3歳馬」各1頭に加え、「オープン馬」2頭を推奨し、今の流れが変わってくれることを期待していたところ、阪神9Rが終了した時点で苛々が頂点に達し…。


【日曜日の回顧】

阪神4R 推奨馬 8番 ケージーヨシツネ 2番人気 7着

(購入馬券)
栗東・坂路でこの時期の2歳馬として優秀な時計・指数をマーク。
入念に乗り込まれていた7号馬が断トツの1番人気に指示されているが、調教VTRで両馬の動きを見比べると、力強さという点でケージーヨシツネの方が遥かに上。
人気の差ほど力の差はなく"逆転も十分有り"と、同馬の単勝1万円とその7号馬との枠連1万円を購入。

(レース結果)
スタートはイマイチも二の脚が速くスッと3番手へ。前を行く2頭を射程圏内に捉えながら楽に追走しているように見えたものの、直線での伸びを欠き7着。
新馬は気性面を考えると難しいところがありますが(稽古の動きが良くてもレースでは走ってみなければ分からない)、同馬の場合、血統や調教VTRの動きから「正に初戦向き」と思えたのですが…。
Ha070404
 購入額 2万円 払戻金 0円
 本日の収支 -2万円 昨日から通算 -6万円


阪神9R 推奨馬 1番 ナリタスプリング 2番人気 8着

(購入馬券)
ダートでは(2-1-2-0)と底を見せていない3歳馬。
ここ2戦は直線で前を捌くのに手間取って惜しい競馬が続いているが、末脚は確実。
同じ3歳馬の9号馬が1番人気に推されているが、前走ではこの馬に完勝しており(相手が出遅れたこともあったが)、斤量差を考えれば古馬(4歳降級馬)とも"遜色なし"と、単勝3万円を購入。

(レース結果)
好スタートを切るも鞍上がやや抑え気味に中団を追走。3コーナー辺りで手応え良く上がって行き、4コーナーでは「後は馬群を割って出るだけ」といった感じ。ところが、思わず「どないしたんや!?」と叫びたくなるほど、いざ追い出されると、全く反応せず8着に惨敗。
鞍上も「敗因がよく分からない」とコメントしていますが、これまで堅実な走りをしていただけにショック。
Ha070409_2
 購入額 3万円 払戻金 0円
 本日の収支 -5万円 昨日から通算 -9万円


函館9R 推奨馬 1番 ワンカラット 2番人気 1着

(購入馬券)
前走は久々の千二だったが、見せ場十分の3着。
現在、函館Wの調教指数は作成中だが、暫定的に算出した今週の同馬の指数は、ほぼ満点(99.0)。調教VTRを見れば、併走馬を一瞬にして置き去りにする圧巻の走り。
前走の走りと調教の動きから「牝馬ながら今後のスプリント界を背負って立つのでは」との思いと、阪神9R↑の結果に頭に血が昇っていたことも相まって、
単勝5万円を購入。

(レース結果)
テンに速い馬が多数いるも、スタートを決めて最内の好位を楽な手応えで追走。4コーナーを廻る時には鞍上が引っ張りきれないほどの勢いで、直線に入り前が開くや否や一気に突き抜けレコード勝ち(単勝420円)。
同馬の見事な走りに酔いしれると共に、先程までの陰鬱な気分も払拭されホッとひと息。
Hk070409
 購入額 5万円 払戻金 21万円
 本日の収支 +11万円 昨日から通算 +7万円


阪神10R 推奨馬 14番 オセアニアボス 2番人気 2着

(購入馬券)
好調教もさることながら、今回は得意のコース(4-3-3-0)・距離(2-4-0-1)に替わり、このメンバーが相手ならハンデ戦と言えども、好相性の鞍上(1-0-2-0)がビシッと決めてくれるものと、(函館9Rの結果↑に落ち着きを取り戻し)単勝1万円と複勝2万円を購入。

(レース結果)
まずまずのスタートから、7号馬が大逃げを打つ中、先団の好位を追走。
直線に入って先に抜け出した勝馬を捉えにかかり、ゴール手前200m付近で一瞬先頭に立つ(立ったように見える?)場面があるも、そこで勝馬に振り切られて2着(複勝170円)。
前々走もそうでしたが、並んだところからの詰めが甘く、オープンで勝ち切るには、少々物足りない走り。
Ha070410
 購入額 3万円 払戻金 3万4000円
 本日の収支 +11万4000円 昨日から通算 +7万4000円

【「2週連続の好調教馬」】
「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)です。
なお、日曜日は、該当する馬がいませんでした。
データを出し始めた昨年の11/28からの通算成績は(42-35-32-220)。


●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月 3日 (土)

明日(日曜日)の推奨馬です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


まずは、本日の「推奨馬」及び「2週連続の好調教馬」の成績です。

本日は、阪神競馬場の馬場状態もさることながら、競争除外(マイヨール)あり、大出遅れ(ドリームゼニス)ありで、推奨馬の成績も(0-0-1-2)と散々。
当然のことながら、馬券の方も、マイナス4万円。

目先を変えようと思ったわけではありませんが、明日の推奨馬は、「2歳馬」「3歳馬」各1頭に、「オープン馬」2頭。
結果として今の流れが変わってくれれば良いのですが…。

明日は、阪神競馬場へ出陣する予定。
天候の方は、先週と似たような状況ですが、出来れば、先週と同様、予想外に天候と馬場が急速に回復することを願います。


【本日の推奨馬】


阪神4R   2番 メイショウアルグン 2番人気 4着
阪神9R 13番 ドリームゼニス      1番人気 11着
福島8R   1番 エイコミリオン       2番人気 3着
福島9R 13番 マイヨール            競争除外


【本日の「2週連続の好調教馬」】
「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)です。

阪神4R  2番 メイショウアルグン 2番人気 4着
             06/23 栗東・CW   調教指数《91.0》(A評価)
             06/16 栗東・CW   調教指数《83.0》(B評価)
阪神9R  13番 ドリームゼニス 1番人気 11着
             06/30 栗東・坂路 調教指数《80.7》(B評価)
             06/23 栗東・坂路 調教指数《80.9》(B評価)
             06/16 栗東・坂路 調教指数《80.5》(B評価)
福島8R  1番 エイコミリオン 2番人気 3着
             06/30 美浦・坂路 調教指数《89.2》(A評価)
             06/23 美浦・坂路 調教指数《81.0》(B評価)
             06/16 美浦・坂路 調教指数《95.5》(S評価)


明日の「推奨馬」は、次のとおりです。
なお、「2週連続の好調教馬」については、該当する馬がいませんでした。

【明日の推奨馬】

阪神4R 8番 ケージーヨシツネ


今週は栗東・坂路で4F52.9-1F12.5・指数《80.9》(B評価)と、この時期の2歳馬として優秀な時計・指数をマークし仕上がりは上々。
血統(サクラバクシンオー×リンドーシェバー)もスピード・タイプで初戦向き。
デキの良さを活かし好戦必至。


阪神9R 1番 ナリタスプリング

3歳馬。
中2週の競馬が続き追い切りでは速い時計を出していないが、栗東・坂路で入念に乗られており、デキは安定。
ダートでは(2-1-2-0)と底を見せおらず、鞍上とも相性が良く(2-0-2-0)、斤量差を活かし勝ち負け。


阪神10R 14番 オセアニアボス

栗東・坂路では好時計を連発する同馬だが、先週に4F51.8-1F12.6・指数《91.3》(A評価)をマークし、相変わらず好調。
前走は大外枠で厳しい競馬を強いられたが、今回は得意のコース(4-3-3-0)・距離(2-4-0-1)に替わり、好相性の鞍上(1-0-2-0)を背に巻き返す



函館9R 1番 ワンカラット

前走は久々の千二も難なくこなし見所十分。
先般、お知らせしたとおり、現在、函館Wの調教指数は作成中だが、暫定的に算出した今週の同馬の指数は、ほぼ満点(99.0)と他馬を圧倒。
洋芝に替わり切れ味鋭い末脚を活かし好戦必至



上記「推奨馬」などを含めS評価、A評価、B評価、T評価の馬を下記サイトにて掲載しておりますので、よろしくお願いします。

      ↓↓↓

●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ
 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


2010年7月 2日 (金)

明日(土曜日)の推奨馬です

人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。


先日来書き続けているとおり、クラス再編成後は、狙い目を「4歳降級馬」「3歳馬」「2歳馬」に絞っていますが、先週の推奨馬8頭は、その成績が次のとおりと、全く結果を出せず。

2歳新馬 (0-0-1-0)
3歳未勝利馬 (0-1-0-1)
3歳馬(500万下~) (0-0-0-3)
4歳降級馬 (0-0-0-1)
上記以外 (0-0-1-0)

先週のように馬場状態が良くない時は、上記の区分けとは別に、それ以外の様々な要素を考慮する必要がありますが、降級馬の多くが再昇級し、力関係が落ち着くまでの暫くの間は、基本的にはこのスタンスを維持する予定。

と言っている尻から、明日の天気も阪神と福島が雨模様で…。


【推奨馬】

阪神4R 2番 メイショウアルグン

稽古の良さが結果に結び付いていなかったが、前走は短距離戦に適性を見せ直線の末脚にも見所があった。
今回は栗東・CWで先々週と先週に抜群の動きを披露し「2週連続の好調教」。先週マークした調教指数《91.0》は自己ベストと、デキは絶好。
末脚が活かせる坂があるコースに替わり勝ち負け。減量騎手に乗り替わりもプラス。


阪神9R 13番 ドリームゼニス

上のクラスでも好戦歴がある降級馬。力上位は明らか。
5ケ月半ぶりのレースとなるが、栗東・坂路で「3週連続の好調教」と仕上がりは上々。
鉄砲駆の実績もあり(1-1-0-1)イキナリから。


福島8R 1番 エイコオミリオン

降級馬。
美浦の坂路巧者だが、今回も先々週にS評価をマークするなど「3週連続の好調教」。
絶好のデキと降級の利を活かし、2戦2勝の「福島1150m」で巻き返す。


福島9R 13番 マイヨール

休養明後は、上のクラスでも(0-1-2-0)と惜しい競馬を続けており、降級すれば実力は断然。
今回は稽古駆けする同馬にしてはそれ程速い時計を出していないが、前走後も入念に乗り込まれており、デキ落ちはない。
スンナリと先手を取り勝ち負け。


【2週連続の好調教馬】

「2週連続の好調教馬」とは、当週の追い切りを含めた3週間以内で、2週連続して調教指数が80を超えている馬(S、A、B評価の馬)。
明日の出走馬の中で「2週連続の好調教馬」は、次の3頭です。

阪神4R  2番 メイショウアルグン
             06/23 栗東・CW   調教指数《91.0》(A評価)
             06/16 栗東・CW   調教指数《83.0》(B評価)
阪神9R  13番 ドリームゼニス
             06/30 栗東・坂路 調教指数《80.7》(B評価)
             06/23 栗東・坂路 調教指数《80.9》(B評価)
             06/16 栗東・坂路 調教指数《80.5》(B評価)
福島8R  1番 エイコミリオン
             06/30 美浦・坂路 調教指数《89.2》(A評価)
             06/23 美浦・坂路 調教指数《81.0》(B評価)
             06/16 美浦・坂路 調教指数《95.5》(S評価)


上記「推奨馬」などを含めS評価、A評価、B評価、T評価の馬を下記サイトにて掲載しておりますので、よろしくお願いします。

      ↓↓↓

●高中式・調教サイト●
PC版はコチラ
 携帯版はコチラ
※上記サイトで「調教ランク」「出走メニュー」「予想コラム」を提供しています。
なお、平成22年5月29日(土)開催分から有料化させていただきましたが(詳細については、こちらまで)、先週分の調教データについては、トップ・ページ内「先週分(無料)」(PC版)・「先週の開催メニュー」(携帯版)に掲載していますので、是非1度ご覧下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックよろしくお願いします

| | コメント (0)


« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »