本文へジャンプします。




2014年10月31日 (金)

明日の2重賞は楽しみな高指数馬が多数

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【怪物の全弟がA評価に該当、2走目で一変の勝利 】

先々週の日曜日ほどではありませんでしたが、菊花賞当日の京都競馬場は大変良いお天気。

(秋も深まり…と書こう思っていたら、朝から気温がグングン上がり、日なたで直射日光を浴びていると汗ばむくらい)

Ky1026a
 
Ky1026b

(3Rの2歳未勝利戦では怪物・オルフェーヴルの全弟・アッシュゴールド君が快勝)

Ky1026c

Ky10260309

Ky10260309a

単勝 340円
購入額 3万円 払戻額 10万2000円


(そして、この日は諸般の事情?により昼食は「白鳥」さんで"一人飯")

Ky1026x

(お待ちかねの菊花賞ではパドックに降り立ち、お手馬・トゥザワールド君を応援。パドック内の「馬主エリア」も人で溢れかえっていましたので写真を撮るのも一苦労。人垣の僅かな隙間を狙ってパチリ)

Ky1026d

残念ながら3歳クラシックの最後をお手馬でもって締め括ることは出来ませんでしたが、まずはこの日曜日に行われる古馬最高峰のレースの1つ「天皇賞(秋)・GⅠ」でもって早速のリベンジを!

そして、その前に明日は京都と東京で2つの重賞が行われますが、それぞれのレースには楽しみな高指数馬が多数出走しており、「GⅠ前の一稼ぎ」に打って付け。

特に、東京で行われる「アルテミスS・GⅢ」「S評価馬 VS 3週連続のA評価馬」とこの時期の2歳戦(しかも牝馬限定)としては極めてレベルが高い状況となっており興味津々。

なお、この2レースから取り上げた「コラム推奨馬」(+その相手候補)については会員ページ内「PC版 携帯版」においてご確認願います




「S評価馬 VS 3週連続のA評価馬」(アルテミスS・GⅢ)

明日の東京では2歳牝馬による重賞、「アルテミスS・GⅢ」が行われます。

レッツゴードンキは札幌2歳Sで牡馬相手に3着と好走。今回は人気が予想される1頭。

今週は、「栗・坂路」で追い切りを消化。尚、基準となる「20番時計」は4F52.1秒。

4F52.6秒は、少々基準を下回ったものの1F12.5秒は上々で、好調教馬に該当する可能性があります。「栗・坂路」組では注目の1頭。

その他は、軒並み基準を大きく下回っており、当週の調教指数からは推奨できません。1週前と調教指数と併せて、ご注目下さいマセ。


レッツゴードンキ
栗・坂路 4F52.6-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価
シングウィズジョイ
栗・坂路 4F56.1-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
タマモルミエール
栗・坂路 4F55.9-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
プリメラアスール
栗・坂路 4F54.9-1F12.8 ⇒調教指数《??》・?評価


関東馬の多くは「美・南W」で追い切り。その中で、ココロノアイが6Fの基準を上回る82秒前半をマーク。尚、「美・南W」の基準となる「20番時計」は6F82秒後半。その他は、5F追い切りの馬を含めて全体的に平凡。


ココロノアイ
美・南W 6F82秒前半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ココロノママニ
美・南W 5F66秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ステラスターライト
美・南W 5F70秒前半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
トーセンラーク
美・南W 5F70秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価
ナイアガラモンロー
美・南W 6F84秒後半-1F13秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
ハナモモ
美・南W 5F66秒後半-1F13秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


同レースには、1週前にS評価に該当している馬が1頭。2歳牝馬としては滅多にお目にかかれない秀逸な調教指数だけに、その走りを楽しみにしている次第。

尚、アルテミスSにはレッツゴードンキ、ココロノアイを含めて、好調教馬に該当しておりそうな馬が何頭かおります。その中で1週前に「栗・CW」S評価をマークした1頭を「コラム推奨馬」へ指名させて頂きました。全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などと併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます

(京都3R 4番 アドマイヤロケット)

Ky110103

(東京1R 9番 ノボバカラ)


To110101




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都12R 9
番 メイショウユメゴゼ
10月29日(水) 栗・坂路 指数《87.8》(
A評価
10月23日(木) 栗・坂路 指数《86.6》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
福島12R 12番 ラブリープラネット


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい




【 お知らせ 】

調教サイト「高中式」のシステム面を一手に担っているのが当ブログでもお馴染みのI氏こと飯村公一氏(同氏のブログはコチラを)。

(ちなみに↓は飯村氏から戴いた凱旋門賞の「お土産」。そして、出発前に購入を依頼したハープスターの単複馬券)

Gsm201410a

(↓もフランス土産のロートレックのポスト・カードですが、飯村氏は工学部の出身と思いきや何と"美術大学"の出身)

Gsm201410b

そして、その飯村氏が、今般、同氏初となる単行本「外厩ブラックボックス馬券術」を発刊されました。

Gkbbb20141021a

兎に角、同書はこれまでの競馬本、馬券本では取り上げられたことがない「外厩」について特化し、その詳細なデータが掲載されている世界?ではじめの本。

よって、それだけをもってしても一読の価値は"大あり"ですので、是非ともお手に取ってご覧下さいマセ!

なお、同書にてついてはご本人が自らブログでもって紹介されていますので、コチラコチラもご参照下さい。


■ 外厩ブラックボックス馬券術 ■

Gkbb20141021


⇒「Amazon」でのご購入はコチラから



■ 著  者 ■  飯村公一

■ 値  段 ■  1700円(税込)

■ 発売日 ■  10月21日(火)

■ 紹介文 ■

社台系のノーザンFしがらき・天栄や山元トレセン、そして宇治田原優駿S、新興の吉澤WESTなど──これらは東西トレセン近くにある「外厩」だ。放牧から栗東・美浦のトレセンに帰厩、休養明け初戦でいきなり結果を出す馬が増えたが、その背景には外厩の力が存在する。JRDB秘蔵のデータから浮かび上がった、「穴馬を呼ぶ外厩と厩舎の組み合わせ」、「初戦ベタ買いでもプラスになる外厩」など、そこにはオイシイ馬券のネタが満載。競馬紙でも報じられることがない、競馬界のブラックボックスのベールを初めて剥ぐ!

■ 出版社からのコメント ■

もう、ある程度の競馬通なら「外厩」の存在は認知されていることでしょう。でも、実際に、その「外厩の力」とは、まだベールに包まれています。本書ではJRDBの秘蔵データで、その力を初めて数値化。それだけではなく、馬券にどう生かすかを徹底研究。新馬、条件戦、重賞、GI……あらゆる局面で、もう見逃せない「影の力」がここに明らかになります!




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2014年10月30日 (木)

「栗・坂路」と「栗・CW」の伏兵馬はコレ

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【 単勝の最高配当<複勝の最高配当

Tk1025

先週は開催の日程も調教の日程も漸く通常どおりに戻りましたが、好調教馬の成績は引き続き好調を持続し、勝ち星数は「28勝」と、これでもって16週連続して「25勝超」を達成。

なお、先週は単勝の最高配当が「2270円」と5千円を超えるような所謂「大物(おおもの)」はありませんでしたが、その単勝の最高配当を遥かに超える「4110円」と云う配当を複勝でもって叩き出した超人気薄馬の活躍のより、B評価馬の複勝回収率が114%と100%超えとなりました。


(日曜・東京6R 3歳上500万下 7番 マイネルクレイズ 15番人気 3着

To102606

単勝
6
1150円
4人気
複勝
6
280円
5人気
7
110円
1人気
9
790円
9人気
馬連
6-7
1370円
枠連
5-5
1340円
馬単
6-7
3090円
3連複
6-7-9
14100円
3連単
6-7-9
94360円


複勝(7番) 4110円


ちなみに、このレースの勝ち馬は6番人気のT評価馬・アルバート。そして、この人気薄&超人気薄の好調教馬2頭が激走したことにより、同レースの配当は3連複で70万円超、3連単は247万円超

毎度申し上げていますとおり、マイネルクレイズのような17頭中15番人気の好調教馬を単複等で積極的に狙い撃つことは中々出来ませんが、人気がないからと云ってそれだけで見切ってしまうと「超特大馬券」を取り逃しかねませんので、少なくとも馬連・馬単の「相手候補」や3連複・3連単の「ヒモ候補」からは漏れることがないようご注意下さいマセ。




【 関西馬で馬券妙味はこの2頭!? 】

今週末の東京で行われるのは第150回を迎える「天皇賞(秋)・GⅠ」

同レースには、"お手馬"のジェンティルドンナが出走。宝塚記念では、1週前&当週と続けてをA評価をマーク。好仕上がりだったものの、海外GⅠ制覇後の初戦だったことと、当日の馬場状態が不向きな馬場になってしまったことなどから結果は残せず。


Photo

今回は、その宝塚記念以来となりますが、いつものように「栗・坂路」A評価 をマーク。そして、今週も同コースで追い切り。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.1秒。4Fは水準を下回りましたが、1Fは上々。「2週連続好調教」の可能性あり。


ジェンティルドンナ
(1週前)
栗・坂路 4F52.6-1F12.7 ⇒調教指数《88》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F52.9-1F12.5 ⇒調教指数《??》・?評価


その他ではカレンブラックヒルが、1週前には「栗・坂路」で《92》・A評価 をマーク。さらに今週も基準を上回る4F50.7秒に加えて1Fも上々で「2週連続好調教」は確実。今回は恐らく先手を奪えるメンバー構成ですし、楽に逃がせば"アレヨアレヨ"と逃げ粘るシーンあり!?


カレンブラックヒル
(1週前)
栗・坂路 4F52.1-1F12.4 ⇒調教指数《92》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F50.7-1F12.4 ⇒調教指数《??》・?評価


「栗・CW」での注目は"お手馬"の1頭であるエピファネイア。2週前に「栗・CW」で高指数を叩き出したものの、1週前は軽めで1週前・好調教馬に該当せず。そして、今週は同コースで5F追いを消化。66秒台前半なら時計は上々。


エピファネイア
栗・CW 5F66秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


サマー2000シリーズの王者、マーティンボロは1週前に「栗・CW」で《87》・A評価 をマーク。
今週は輸送を考慮してか6Fは軽めでしたが1F12秒前半は上々。休み明けの馬が多い中で、順調に使われてきたのは大きな強み。馬券的にも妙味を感じる1頭です。


マーティンボロ
(1週前)
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価
(当週)
栗・CW 6F82秒後半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価


天皇賞(秋)を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 お知らせ 】

調教サイト「高中式」のシステム面を一手に担っているのが当ブログでもお馴染みのI氏こと飯村公一氏(同氏のブログはコチラを)。

(ちなみに↓は飯村氏から戴いた凱旋門賞の「お土産」。そして、出発前に購入を依頼したハープスターの単複馬券)

Gsm201410a

(↓もフランス土産のロートレックのポスト・カードですが、飯村氏は工学部の出身と思いきや何と"美術大学"の出身)

Gsm201410b

そして、その飯村氏が、今般、同氏初となる単行本「外厩ブラックボックス馬券術」を発刊されました。

Gkbbb20141021a

兎に角、同書はこれまでの競馬本、馬券本では取り上げられたことがない「外厩」について特化し、その詳細なデータが掲載されている世界?ではじめの本。

よって、それだけをもってしても一読の価値は"大あり"ですので、是非ともお手に取ってご覧下さいマセ!

なお、同書にてついてはご本人が自らブログでもって紹介されていますので、コチラコチラもご参照下さい。


■ 外厩ブラックボックス馬券術 ■

Gkbb20141021


⇒「Amazon」でのご購入はコチラから



■ 著  者 ■  飯村公一

■ 値  段 ■  1700円(税込)

■ 発売日 ■  10月21日(火)

■ 紹介文 ■

社台系のノーザンFしがらき・天栄や山元トレセン、そして宇治田原優駿S、新興の吉澤WESTなど──これらは東西トレセン近くにある「外厩」だ。放牧から栗東・美浦のトレセンに帰厩、休養明け初戦でいきなり結果を出す馬が増えたが、その背景には外厩の力が存在する。JRDB秘蔵のデータから浮かび上がった、「穴馬を呼ぶ外厩と厩舎の組み合わせ」、「初戦ベタ買いでもプラスになる外厩」など、そこにはオイシイ馬券のネタが満載。競馬紙でも報じられることがない、競馬界のブラックボックスのベールを初めて剥ぐ!

■ 出版社からのコメント ■

もう、ある程度の競馬通なら「外厩」の存在は認知されていることでしょう。でも、実際に、その「外厩の力」とは、まだベールに包まれています。本書ではJRDBの秘蔵データで、その力を初めて数値化。それだけではなく、馬券にどう生かすかを徹底研究。新馬、条件戦、重賞、GI……あらゆる局面で、もう見逃せない「影の力」がここに明らかになります!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2014年10月29日 (水)

「菊の大輪」を咲かせたのは「史上最速×2」のA評価馬

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【 敏腕トレーナーの「秘蔵っ子」が重賞初制覇 】

先週の「コラム推奨馬」は土日で各1頭ずつですが、日曜日は牡馬3冠の最終戦「菊花賞」。この3歳同士の最後の戦いを征し、淀に「菊の大輪」を咲かせるのは!?

《土曜日》
Co1025
《日曜日》
Co1026

(土曜・京都11R 室町S 2番 エイシンゴージャス 1番人気 11着)

同馬と4番・エイシントップですが、厩舎は違えどオーナー(馬主)は同じ。共に先行脚質ながら同じ勝負服同士で"やり合う"ことなど「あり得ない」と思っていたのですが…(むしろ諸々のこと?を考えれば「互いに有利な面があるのでは」と思っていたくらい)。

ところが、実際のレースではその"あり得ないこと"が現実のものとして目の前(グリーンチャンネルの画面の中ですが)で繰り広げられ、先陣争いに疲弊した同馬は直線半ばで早々に失速し、デビュー以来初となる惨敗(11着)。

ちなみに、同馬の鞍上は「斤量(52kg)が軽かったので小細工なしの競馬をしようと思った」とのこと。その積極性は買いますし、また、中途半端な競馬をされるよりかは随分とマシだとは思いますが、先の2走は古馬相手に2番手からの競馬で圧勝している訳ですから、何もハナに拘る必要は全くなかったのでは(しかも執拗に絡んでくる相手がいたにも拘わらず)。

ただ、攻めの動きが"男勝り"の彼女には嘗てのお手馬「ケイアイガーベラ」を彷彿させるものがありますので、ここは一旦仕切り直して、再び連勝街道を突き進んで貰いたいものです。

Ky102511

単勝
9
660円
3人気
複勝
9
210円
2人気
12
600円
6人気
7
400円
4人気
馬連
9-12
9350円
枠連
5-6
3430円
馬単
9-12
15580円
3連複
7-9-12
25720円
3連単
9-12-7
152270円

Ky102511a

購入額 5万3000円 払戻金 0円


(日曜・京都11R 菊花賞 14番 トゥザワールド 2番人気 16着)

直線に入ってから大失速の16着。しかも、入線後に鞍上が下馬したことから「故障発生か!?」との良からぬ想いで幕を閉じた今年のクラシック最終戦でした(注・「故障云々」に関しては現時点でそのような情報はありませんので何事もなかったものと思われます)。

なお、鞍上のレース後のコメントは「集中力を保てる距離でありませんでした」。しかしながら、同馬の乗り味を唯一知るジョッキーが戦前にはあれほど「操縦性の良さ」を力説してことを鑑みれば(勿論、これまでレースぶりから当方自身も鞍上の考えを全面的に支持ていますが)、この「16着」と云う驚くべき結果を「距離云々」が主たる敗因であるかのように言われても納得することは出来ません。

それよりかは、同馬を管理する名門・池江厩舎は有力馬を多数擁しながらも(このレースでも同馬を含め「3頭出し」)、8月10日に行われた小倉記念・GⅢをでサトノノブレスで征して以降、重賞を含めた上級クラスで全く結果を出せていませんので(しかも、その出走馬のほとんどが「好調教」に該当しながらも)、その辺りに「何かがあるのでは?」と推察してしまう次第。

そして、1、2番の人気馬が大敗を喫して小波乱となったこのレースを征したのは、同馬の相手候補に挙げたA評価馬の2番・トーホウジャッカル。勝ち時計が「史上最速」(日本レコード)ならば、デビューから149日目で菊花賞を征したのも「史上最速」。同馬は病気(腸炎)により2歳、3歳時の「新馬戦」に出走することが出来ずにデビューしたのが今年5月31日の「3歳未勝利戦」でしたが、攻めの動きに関してはその当時から抜群。そして、今回の追い切りでもA評価をマークした同馬は、大舞台で臆することなく稽古通りの走りを披露して「菊の大輪」を咲かせることに。その恐るべき成長力を秘めた"攻め巧者"には引き続き注目です。


Ky1026111

Ky1026112

単勝
2
690円
3人気
複勝
2
280円
4人気
4
270円
3人気
10
520円
6人気
馬連
2-4
2640円
枠連
1-2
2310円
馬単
2-4
4470円
3連複
2-4-10
13340円
3連単
2-4-10
59220円

Ky102611a

購入額 7万9000円 払戻金 0円


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は3頭が馬券に絡み、「富士S・GⅢ」ではステファノスが勝利して払戻金は10万円超

なお、今年に入ってからの重賞で3歳馬が古馬を退けたのは"あの"ハープスター(札幌記念・GⅡ)以来のことで、牡馬では同馬が初。

そして、同馬を管理するのは、現時点で「全国リーディング・第4位」の藤原英昭調教師ですが(勝率と連対率は第2位で、複勝率は第1位)、このレースの勝ち馬には「マイルCS・GⅠ」への優先出走権が与えられるにも拘わらず、同師はレース後に「あまり忙しい競馬させたくない」とコメント。よって、直近の「GⅠ出走」に関しては微妙な状況ですが、敏腕トレーナーが、これから「秘蔵っ子」にどのような路線を歩ませるか興味が持たれるところです。

(土曜・東京11R 富士S・GⅢ 16番 ステファノス 2番人 

To102511

単勝
16
610円
2人気
複勝
16
250円
2人気
7
760円
12人気
11
350円
5人気
馬連
7-16
14780円
枠連
4-8
8370円
馬単
16-7
22700円
3連複
7-11-16
46230円
3連単
16-7-11
266760円

To102511a

単勝 610円 複勝 250円
購入額 3万円 払戻金 11万1000円




【 お知らせ 】

調教サイト「高中式」のシステム面を一手に担っているのが当ブログでもお馴染みのI氏こと飯村公一氏(同氏のブログはコチラを)。

(ちなみに↓は飯村氏から戴いた凱旋門賞の「お土産」。そして、出発前に購入を依頼したハープスターの単複馬券)

Gsm201410a

(↓もフランス土産のロートレックのポスト・カードですが、飯村氏は工学部の出身と思いきや何と"美術大学"の出身)

Gsm201410b

そして、その飯村氏が、今般、同氏初となる単行本「外厩ブラックボックス馬券術」を発刊されました。

Gkbbb20141021a

兎に角、同書はこれまでの競馬本、馬券本では取り上げられたことがない「外厩」について特化し、その詳細なデータが掲載されている世界?ではじめの本。

よって、それだけをもってしても一読の価値は"大あり"ですので、是非ともお手に取ってご覧下さいマセ!

なお、同書にてついてはご本人が自らブログでもって紹介されていますので、コチラコチラもご参照下さい。


■ 外厩ブラックボックス馬券術 ■

Gkbb20141021


⇒「Amazon」でのご購入はコチラから



■ 著  者 ■  飯村公一

■ 値  段 ■  1700円(税込)

■ 発売日 ■  10月21日(火)

■ 紹介文 ■

社台系のノーザンFしがらき・天栄や山元トレセン、そして宇治田原優駿S、新興の吉澤WESTなど──これらは東西トレセン近くにある「外厩」だ。放牧から栗東・美浦のトレセンに帰厩、休養明け初戦でいきなり結果を出す馬が増えたが、その背景には外厩の力が存在する。JRDB秘蔵のデータから浮かび上がった、「穴馬を呼ぶ外厩と厩舎の組み合わせ」、「初戦ベタ買いでもプラスになる外厩」など、そこにはオイシイ馬券のネタが満載。競馬紙でも報じられることがない、競馬界のブラックボックスのベールを初めて剥ぐ!

■ 出版社からのコメント ■

もう、ある程度の競馬通なら「外厩」の存在は認知されていることでしょう。でも、実際に、その「外厩の力」とは、まだベールに包まれています。本書ではJRDBの秘蔵データで、その力を初めて数値化。それだけではなく、馬券にどう生かすかを徹底研究。新馬、条件戦、重賞、GI……あらゆる局面で、もう見逃せない「影の力」がここに明らかになります!



「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2014年10月28日 (火)

エピファネイア、フェノーメノが"危険な人気馬"か??

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【 天皇賞(秋)の1週前・好調教馬 】

今週末の東京で行われるのは「天皇賞(秋)・GⅠ」

同レースには、"お手馬"のジェンティルドンナが出走。宝塚記念では、1週前&当週と続けてをA評価をマーク。好仕上がりだったものの、海外GⅠ制覇後の初戦だったことと、当日の馬場状態が不向きな馬場になってしまったことなどから結果は残せず。


Photo

今回は、その宝塚記念以来となりますが、いつものように「栗・坂路」A評価 をマーク。仕上がりは上々と言えます。「コラム推奨馬」の1頭として考えている次第です。

ジェンティルドンナ
栗・坂路 4F52.6-1F12.7 ⇒調教指数《88》・A評価


イスラボニータはセントライト記念で1週前に《86》・A評価をマーク。休み明けながら仕上がっており、レースもトゥザワールド以下に完勝。そして、距離適性を考慮して、古馬相手の天皇賞(秋)に挑戦してきました。


1

今回は1週前に「美・南W」で《86》・A評価 をマークしており、引き続き好調をキープ。「2週連続好調教」に該当するようであれば、古馬相手でも勝ち負けできる可能性は大。今週の追い切りに注目しています。


イスラボニータ
美・南W 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《86》・A評価



もう1頭の"お手馬"エピファネイアは、2週前に当たる10月16日(木)にCWで高指数を叩き出したものの1週前・好調教馬に該当せず。今週も好調教に該当しないとなれば、海外遠征帰りで半年以上もレース間隔が空いている点を考慮し、天皇賞(春)以来となるフェノーメノと同じく"危険な人気馬"となる可能性も。

その他ではカレンブラックヒルが、「栗・坂路」で《92》・A評価 をマーク。今週も好調教馬に該当するようならば、穴で一考。

サマー2000シリーズの王者、マーティンボロは「栗・CW」で《87》・A評価 をマーク。休み明けの馬が多い中で、順調に使われてきたのは大きな強み。馬券的にも妙味を感じる1頭です。


カレンブラックヒル
栗・坂路 4F52.1-1F12.4 ⇒調教指数《92》・A評価
マーティンボロ
栗・CW 6F80秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《87》・A評価


尚、土曜の東京では2歳重賞のアルテミスSが行われます。同レースには、「栗・CW」S評価に該当している馬が1頭。2歳牝馬としては滅多にお目にかかれない秀逸な調教指数だけに、その走りを楽しみにしている次第。

天皇賞(秋)、アルテミスS、スワンSを含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2014年10月27日 (月)

「相手候補」筆頭トーホウジャッカルが快勝も結果は??

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【 ワンアンドオンリー「1強」とは言えず 】

昨日の京都では牡馬3冠の最後の1冠「菊花賞」が行われました。皐月賞を征し、ダービーでも2着だったイスラボニータが天皇賞へ回ったこともあり、人気を集めたのは前哨戦の「神戸新聞杯・GⅡ」を制した、ダービー馬ワンアンドオンリー。

その神戸新聞杯は、好調教馬には該当しませんでしたが、早めに動いて外から迫った2頭を差し返す内容の濃い勝利でした。尚、同馬は今回も1週前・好調教馬には該当せず。当週は「栗・坂路」B評価に該当したものの、調教指数的には抜けた存在とは言えず。


ワンアンドオンリー
栗・坂路 4F53.0-1F13.4 ⇒調教指数《80》・B評価


代わって当方が逆転を期待したのがトゥザワールド。先週と今週は「栗・CW」で追い切られ、今週はB評価となる指数をマーク。春2冠の巻き返しに期待した次第。


トゥザワールド
栗・CW 6F83秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《80》・B評価


そして、「相手候補」の筆頭に指名したのがトーホウジャッカル。人気薄ながら3着に好走した神戸新聞杯に続き、今回も1週前に「栗・坂路」で《86》・A評価 をマーク。木曜のブログで書いたとおり、神戸新聞杯に続く激走の可能性は十分と判断。よって、「相手候補」の筆頭に指名した次第です。


トーホウジャッカル
(1週前)
栗・坂路 4F51.7-1F13.1 ⇒調教指数《86》・A評価

5


サウンズオブアースは「T評価」に該当していた神戸新聞杯で2着。藤岡健厩舎は当週に「栗・ポリトラック」で追い切るケースがほとんどですが、前走に続いて今週も「栗・CW」での追い切りを消化。前走と比較しても今回の方が上と言える仕上がり。


サウンズオブアース
栗・CW 6F84秒後半-1F11秒後半 


結果、「相手候補」の筆頭であったトーホウジャッカルが勝ったものの、馬券の軸に据えたトゥザワールドは16着。スプリンターズS、秋華賞に続いて、GⅠ・3連勝ならず。天皇賞(秋)で巻き返しを図りたいと思っている次第です。


菊花賞は残念でしたが、その代わりに土曜の「富士S・GⅢ」では「調教から狙える好配当馬」に指名した「2週連続好調教」のステファノスが快勝。


(土曜・東京11R 富士S・GⅢ 16番 ステファノス 2番人 

To102511

単勝
16
610円
2人気
複勝
16
250円
2人気
7
760円
12人気
11
350円
5人気
馬連
7-16
14780円
枠連
4-8
8370円
馬単
16-7
22700円
3連複
7-11-16
46230円
3連単
16-7-11
266760円

単勝
1
720円
2人気
複勝
1
260円
3人気
11
800円
10人気
3
230円
2人気
馬連
1-11
8670円
枠連
1-6
760円
馬単
1-11
15930円
3連複
1-3-11
16270円
3連単
1-11-3
93400円

To102511a

単勝 610円 複勝 250円
購入額 3万円 払戻金 11万1000円


2着に入った12番人気のシャイニープリンスも「2週連続好調教」に該当。馬券の詳細に関しては週中にでも。


6

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

 





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2014年10月25日 (土)

クラシック最後の1冠。淀に菊の大輪を咲かせるのは?

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【 菊花賞は「前々日」から波乱含み!?

明日は牡馬3冠の最後の1冠「菊花賞」

皐月賞を征し、ダービーでも2着だったイスラボニータが天皇賞へ回ったこともあり、この度のレースではダービー馬のワンアンドオンリーが単勝1倍台の「一本被り」になるものと思っていたところ、「あっと驚く"大量買い"」も入り前売りの段階では予想(予定)していたものよりもかなり歪なオッズとなっています。

おそらく明日になれば"落ち着くところに落ち着く"ものと思われますが、一つの区切りとも云える"3歳馬同士の最後の戦い"は「前々日」から波乱含みの様相を呈することになりました。

なお、明日は菊の大輪を咲かせてくれる"あの1頭"を応援するため早朝から「淀」へと向かいますが、同レースの調教の状況については↓のコーナーを掲載していますので、ご参考にしていただければ幸いです。




【 打倒ワンアンドオンリーは「栗・CW」組から 】

明日の京都では牡馬3冠最終戦の「菊花賞・GⅠ」が行われます。木曜のブログで書きましたとおり、「栗・坂路」のワンアンドオンリーは好調教馬に該当しているか微妙なところ。会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。

尚、「栗・CW」では例によって、池江厩舎の3頭が追い切りを消化。3頭はいずれも同厩の古馬オープン馬との併せ馬で胸を借りるかたち。1Fはサトノアラジン、トゥザワールドが優秀で、4Fはトーセンスターダムが上回りました。高中式調教指数では全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断している次第です。


サトノアラジン
栗・CW 6F83秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
トゥザワールド
栗・CW 6F83秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価
トーセンスターダム
栗・CW 6F82秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《??》・?評価

【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


そして、サウンズオブアースは「T評価」に該当していた神戸新聞杯で2着。藤岡健厩舎は当週に「栗・ポリトラック」で追い切るケースがほとんどですが、前回は「栗・CW」での最終追い切り。そして、今週も同様に「栗・CW」での追い切りを消化。1F11秒後半は優秀な内容で、前走と比較しても今回の方が上と言える仕上がり。


サウンズオブアース
栗・CW 6F84秒後半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


その他では、ミヤビジャスパーが1週前に「栗・坂路」で《84》・B評価 をマーク。そして、今週は「栗・CW」での追い切りを消化して、6F&1Fともに優秀。「2週連続好調教」に該当しているかご注目下さいマセ。


ミヤビジャスパー
(1週前)
栗・坂路 4F53.7-1F12.1 ⇒調教指数《84》・B評価
(当週)
栗・CW 6F81秒前半-1F11秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


関東馬ではマイネルフロストが「美・南W」で《80》・B評価 をマーク。そして、今週も同コースでの追い切りを消化。6F・1Fともに先週を上回る好時計をマーク。輸送を控えているものの加減せずに攻めている印象。菊花賞では関東馬が不振ですが、ダービー3着の実績的には侮れない1頭。


マイネルフロスト
(1週前)
美・南W 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価 
(当週)
美・南W 5F68秒後半-1F12秒後半 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、菊花賞には好調教馬に「計14 頭」が該当しており、"ダービー馬"以外の"あの1頭"「コラム推奨馬」、4頭を「相手候補」へ指名させて頂きました。スプリンターズSの約57万、秋華賞の約14万円に次いで、今週も"それなり"の払い戻しを得られると目論んでいる次第です。全レースの調教指数、その他のレースの推奨馬と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さい。


(スプリンターズS・GⅠ 13番 レッドオーヴァル 5番人 3着

Sps2014x
Ni100511a
Ni100511b
Ni100511c
複勝(13番) 380円 3連複(9-13-18) 19580円
単勝(18番) 4650円 複勝(18番) 650円
購入額 8万1500円 払戻金 57万4200円


(秋華賞 4番 ヌーヴォレコルト 1番人気 2着

Ky101911

単勝
6
1010円
3人気
複勝
6
200円
3人気
4
110円
1人気
12
270円
5人気
馬連
4-6
630円
枠連
2-3
520円
馬単
6-4
2050円
3連複
4-6-12
1940円
3連単
6-4-12
12790円

Ky101911a

Ky101911b
3連複(4-6-12) 1940円 単勝(6番) 1010円
購入額 6万7000円 払戻金 13万9800円




【 明日の「WIN5」 】

「WIN5」に関するこのコーナーでは対象5レースに出走している好調教馬について、明日の出走頭数を掲載させていただいています。詳細は会員ページ(PC版 携帯版)にてご確認下さい。

① WIN1 東京10R   4
② WIN2 京都10R   6
③ WIN3 福島11R   4頭
④ WIN4 東京11R   4頭
⑤ WIN5 京都11R   14頭





【 明日の2歳未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する1頭を紹介させていただきます

(京都3R 9番 アッシュゴールド)

Ky102603

(福島2R 4番 グリシーヌシチー)

Fu102602



【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

福島10R 3番  スーパーアース

10月16日(木) 美・南W 指数《86.0》(A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で②に該当する1頭を紹介させていただきます。

(②に該当)
京都2R 9番 ビットレート


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 お知らせ・その1 】

テレビやラジオでレポーター等々として活躍されながら競馬関係の仕事にも力を入れられているタレントの大惠陽子さん ですが(京都馬主協会HP内の彼女のブログはコチラです)、現在、京都高島屋で開催されている「JRA 60th Anniversary 優駿 ~a fine horse~」において明日(10月26日)行われるイベント「KBS京都 うまDOKIアネックス~京都高島屋スペシャル~」へゲスト出演(詳しくはコチラを)。

「ホンマは淀(京都競馬場)に行きたいんやけどなぁ~」と思いつつも、諸般の事情により?京都観光などなどを余儀なくされる方は是非ともお立ち寄り下さいマセ!

Kytiv2014a
なお、その大惠さんは、只今発売中の「月刊UMAJiN 11月号」のマンガ「うまうま大作戦」にも登場されていますので↓、こちらの方も是非にご一読下さいマセ!!

Umj201410a

Umj201410b

ちなみに、実物の大惠さんは…

Cj201410a

ではなく(↑の写真は北新地のクラブ「J」さんの"Aちゃん"←"仲里依紗"似)、こちらです(大惠さん、チャカしてゴメンね・笑)↓。

Ha0928d




【 お知らせ・その2 】

調教サイト「高中式」のシステム面を一手に担っているのが当ブログでもお馴染みのI氏こと飯村公一氏(同氏のブログはコチラを)。

(ちなみに↓は飯村氏から戴いた凱旋門賞の「お土産」。そして、出発前に購入を依頼したハープスターの単複馬券)

Gsm201410a

(↓もフランス土産のロートレックのポスト・カードですが、飯村氏は工学部の出身と思いきや何と"美術大学"の出身)

Gsm201410b

そして、その飯村氏が、今般、同氏初となる単行本「外厩ブラックボックス馬券術」を発刊されました。

Gkbbb20141021a

兎に角、同書はこれまでの競馬本、馬券本では取り上げられたことがない「外厩」について特化し、その詳細なデータが掲載されている世界?ではじめの本。

よって、それだけをもってしても一読の価値は"大あり"ですので、是非ともお手に取ってご覧下さいマセ!

なお、同書にてついてはご本人が自らブログでもって紹介されていますので、コチラコチラもご参照下さい。


■ 外厩ブラックボックス馬券術 ■

Gkbb20141021


⇒「Amazon」でのご購入はコチラから



■ 著  者 ■  飯村公一

■ 値  段 ■  1700円(税込)

■ 発売日 ■  10月21日(火)

■ 紹介文 ■

社台系のノーザンFしがらき・天栄や山元トレセン、そして宇治田原優駿S、新興の吉澤WESTなど──これらは東西トレセン近くにある「外厩」だ。放牧から栗東・美浦のトレセンに帰厩、休養明け初戦でいきなり結果を出す馬が増えたが、その背景には外厩の力が存在する。JRDB秘蔵のデータから浮かび上がった、「穴馬を呼ぶ外厩と厩舎の組み合わせ」、「初戦ベタ買いでもプラスになる外厩」など、そこにはオイシイ馬券のネタが満載。競馬紙でも報じられることがない、競馬界のブラックボックスのベールを初めて剥ぐ!

■ 出版社からのコメント ■

もう、ある程度の競馬通なら「外厩」の存在は認知されていることでしょう。でも、実際に、その「外厩の力」とは、まだベールに包まれています。本書ではJRDBの秘蔵データで、その力を初めて数値化。それだけではなく、馬券にどう生かすかを徹底研究。新馬、条件戦、重賞、GI……あらゆる局面で、もう見逃せない「影の力」がここに明らかになります!




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)

Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込

Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など

【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2014年10月24日 (金)

明日の推奨馬は現在"○○街道"を驀進中!

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【 先週に続きGⅠ前日に"一稼ぎ"! 】

台風騒動も治まり、終日、好天に恵まれた先週・日曜日の京都競馬場。

(G1デイに相応しく絵に描いたような秋晴れ)

Ky1019a

Ky1019b

(3Rではパドックに降り立ち「S評価馬の巻き返し」の期待がかかるピンストライプ号を応援。ただ、結果の程は直線の叩き合いで不利を受けたこともあって惜しい2着)

Ky101903x

Ky1019c

(お昼ご飯は某スポーツ新聞のレース部長氏と四方山話に華を咲かせながら、二人してハンバーグを)

Ky1019d

そして、このメインは牝馬3冠の最終戦「秋華賞・GⅠ」。レースの方は当日の業務から解放された↑のレース部長氏と一緒に観戦。

残念ながら当方が「コラム推奨馬」に取り上げたヌーヴォレコルトの"2冠達成"はなりませんでしたが、同馬の相手候補の1番手に取り上げたショウナンパンドラが勝利し、馬券の方では"それなり"の成果が。ちなみに、そのレース部長氏は「ショウナンパンドラ→ヌーヴォレコルトの馬単」をゲットされていました。お見事!


Ky101911

単勝
6
1010円
3人気
複勝
6
200円
3人気
4
110円
1人気
12
270円
5人気
馬連
4-6
630円
枠連
2-3
520円
馬単
6-4
2050円
3連複
4-6-12
1940円
3連単
6-4-12
12790円

Ky101911a

Ky101911b

3連複(4-6-12) 1940円 単勝(6番) 1010円
購入額 6万7000円 払戻金 13万9800円

※ 13号馬が競争除外となったため、3連複については合計4千円の返還が有り。


でもって、この週末は牡馬3冠の最終戦「菊花賞・GⅠ」。なお、このレースは"あの1頭"「秋のGⅠ3連勝」を達成することにしていますので!?、まずは先週と同じく(=土曜・東京10Rのカオスモス)明日のレースでもってその軍資金をしっかりと叩き出すことに。

そして、明日は東京競馬場で「マイルCS・GⅠ」の前哨戦(1着馬に優先出走権)となる「富士S・GⅢ」が行われます。このレースからは「2週連続の好調教」だった1頭を「調教から狙える好配当馬」に取り上げました。

また、京都○Rから現在"○○街道"を驀進中の将来の女帝候補「コラム推奨馬」に取り上げましたが、これらについては会員ページ内「PC版 携帯版」においてご確認願います。




【 「2週連続好調教」を「調教から狙える好配当馬」へ指名 】

明日の東京ではマイルCSの前哨戦「富士S・GⅢ」が行われます。

人気を集めるダノンシャークは、いつもどおり「栗・坂路」で追い切りを消化。尚、基準となる「20番時計」は4F52.8秒。4Fは基準を1秒近く下回っておりますが、1F12.3秒は優秀。


ダノンシャーク
栗・坂路 4F53.7-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価


その他の「栗・坂路」組では、人気になりそうな3歳馬のステファノスがも追い切り。こちらも4F54.1秒は平凡も、1F12.2秒は優秀。

シェルビーが、4F53.6秒にして1F12.3秒なら優秀な部類。今週の「栗・坂路」は前日の夜からの雨によって、1Fが掛かる馬場状態だっただけに、1Fの時計が優秀な馬に注目です。


エキストラエンド
栗・坂路 4F53.3-1F13.6 ⇒調教指数《??》・?評価
ステファノス
栗・坂路 4F54.1-1F12.2 ⇒調教指数《??》・?評価
レッドアリオン
栗・坂路 4F54.9-1F13.0 ⇒調教指数《??》・?評価
シェルビー
栗・坂路 4F53.6-1F12.3 ⇒調教指数《??》・?評価
ダノンヨーヨー
栗・坂路 4F54.2-1F13.5 ⇒調教指数《??》・?評価


尚、富士Sには好調教馬に「計11頭」が該当しており、そのうちの「2週連続好調教」に該当した1頭を「調教から狙える好配当馬」へ指名させて頂きました。「栗・CW」組の"お手馬"マジェスティハーツ、及び関東馬の調教指数と併せて、会員ページ(PC版 携帯版)内にてご確認下さいマセ。




【 明日の未勝利戦 】

明日の2歳未勝利戦の中から「未勝利戦では人気最上位の好調教馬は買い」に該当する2頭を紹介させていただきます

(京都1R 5番 シゲルカゼノボン)

Ky102501

(東京2R 11番 オホーツク)


To102502




【 明日の「調教から狙える好配当馬」 】

京都9R 10
番 ストロベリーキング
10月22日(水) 栗・CW 指数《85.6》(
A評価




【 明日の「T評価馬」 】

出走頭数が多い「T評価馬」の中にあって、単複を含め軸馬として狙える馬は次に該当する場合(これに関する記事はコチラを)。

① 過去に「コラム推奨馬」(その相手候補を含む)又は「調教から狙える好配当馬」に抜擢したことがある馬
② 過去に高い指数(
S評価又はA評価)をマークしたことがある2歳馬、3歳馬(あるいは常にB評価又はB評価近くの指数を叩き出す準A評価馬的な2歳馬、3歳馬)

そして、明日の「T評価馬」の中で①に該当する1頭を紹介させていただきます。

(①に該当)
京都7R 12番 ビップレボルシオン


↑で紹介した以外の「明日の調教から狙える好配当馬」「明日のT評価馬」については、会員ページ(
PC版 携帯版)内でご確認下さい。




【 お知らせ・その1 】

テレビやラジオでレポーター等々として活躍されながら競馬関係の仕事にも力を入れられているタレントの大惠陽子さん ですが(京都馬主協会HP内の彼女のブログはコチラです)、現在、京都高島屋で開催されている「JRA 60th Anniversary 優駿 ~a fine horse~」において明後日(10月26日)行われるイベント「KBS京都 うまDOKIアネックス~京都高島屋スペシャル~」へゲスト出演(詳しくはコチラを)。

「ホンマは淀(京都競馬場)に行きたいんやけどなぁ~」と思いつつも、諸般の事情により?京都観光などなどを余儀なくされる方は是非ともお立ち寄り下さいマセ!

Kytiv2014a
なお、その大惠さんは、只今発売中の「月刊UMAJiN 11月号」のマンガ「うまうま大作戦」にも登場されていますので↓、こちらの方も是非にご一読下さいマセ!!

Umj201410a

Umj201410b

ちなみに、実物の大惠さんは…

Cj201410a

ではなく(↑の写真は北新地のクラブ「J」さんの"Aちゃん"←"仲里依紗"似)、こちらです(大惠さん、チャカしてゴメンね・笑)↓。

Ha0928d




【 お知らせ・その2 】

調教サイト「高中式」のシステム面を一手に担っているのが当ブログでもお馴染みのI氏こと飯村公一氏(同氏のブログはコチラを)。

(ちなみに↓は飯村氏から戴いた凱旋門賞の「お土産」。そして、出発前に購入を依頼したハープスターの単複馬券)

Gsm201410a

(↓もフランス土産のロートレックのポスト・カードですが、飯村氏は工学部の出身と思いきや何と"美術大学"の出身)

Gsm201410b

そして、その飯村氏が、今般、同氏初となる単行本「外厩ブラックボックス馬券術」を発刊されました。

Gkbbb20141021a

兎に角、同書はこれまでの競馬本、馬券本では取り上げられたことがない「外厩」について特化し、その詳細なデータが掲載されている世界?ではじめの本。

よって、それだけをもってしても一読の価値は"大あり"ですので、是非ともお手に取ってご覧下さいマセ!

なお、同書にてついてはご本人が自らブログでもって紹介されていますので、コチラコチラもご参照下さい。


■ 外厩ブラックボックス馬券術 ■

Gkbb20141021


⇒「Amazon」でのご購入はコチラから



■ 著  者 ■  飯村公一

■ 値  段 ■  1700円(税込)

■ 発売日 ■  10月21日(火)

■ 紹介文 ■

社台系のノーザンFしがらき・天栄や山元トレセン、そして宇治田原優駿S、新興の吉澤WESTなど──これらは東西トレセン近くにある「外厩」だ。放牧から栗東・美浦のトレセンに帰厩、休養明け初戦でいきなり結果を出す馬が増えたが、その背景には外厩の力が存在する。JRDB秘蔵のデータから浮かび上がった、「穴馬を呼ぶ外厩と厩舎の組み合わせ」、「初戦ベタ買いでもプラスになる外厩」など、そこにはオイシイ馬券のネタが満載。競馬紙でも報じられることがない、競馬界のブラックボックスのベールを初めて剥ぐ!

■ 出版社からのコメント ■

もう、ある程度の競馬通なら「外厩」の存在は認知されていることでしょう。でも、実際に、その「外厩の力」とは、まだベールに包まれています。本書ではJRDBの秘蔵データで、その力を初めて数値化。それだけではなく、馬券にどう生かすかを徹底研究。新馬、条件戦、重賞、GI……あらゆる局面で、もう見逃せない「影の力」がここに明らかになります!




【 土日でも申し込み後に即日利用可能 】

4週間=5,000円にてご利用頂いている「高中式調教指数」。サイト新設当初より銀行振込のみの対応とさせて頂いておりましたが、現在は
ニフティ決済へも対応しております。「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」などはございませんが、土日でも申し込み後に即日利用可能です。

ニフティ決済
@niftyの会員登録の後、「クレジットカード」にてお支払い頂けます)


Photo_2

【URL】
PC版:
http://www.nifty.com/takanaka-tds/

【ご利用料金】
月5,250円 (月額課金)
*継続利用で初月無料

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数

・(「予想コラム」「3歳T評価馬リスト」はございません)

【利用開始時期】
・土日でも申し込み後に即日利用可能



銀行振込


Photo

【URL】
PC版:
http://www.takanaka-tds.com/pc/freetop.html
携帯版:http://www.takanaka-tds.com/mobile/free_mobile.html

【ご利用料金】
4週間=5,000円

【ご利用可能データ】
・高中式調教指数
・「予想コラム」「調教から狙える好配当馬」など


【利用開始時期】
・(月曜~金曜15時のお振込み)週末からご利用可能
・(金曜15時以降のお振込み)週明けに入金確認後、翌週から利用可能

support(半角の@)takanaka-tds.com

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2014年10月23日 (木)

神戸新聞杯に続いて人気薄で激走のチャンス大!?

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【 2週間ぶりに"見慣れたデータ"へ

Tk1018

先週は「3日連続開催+代替競馬」の余波により、先々週に続いて調教の方も「変則日程」となりましたが、引き続き好調を持続し、勝ち星数は「29勝」と、15週連続して「25勝超」を達成。

ちなみに、惜しいところで2週連続しての「大台(30勝)到達」とはいきませんでしたが、先週は好調教馬の出走状況についてレース毎に偏りが非常に大きく、土日に行われた全72レース(12R×3会場×2日間=72R)のうち好調教馬が1頭も出走していないレースが10Rもありましたので、その点を鑑みれば「29」と云う数字は優秀な部類。

そして、今週から調教日程も普段どおりに戻り、それに伴い先ほど出来上がってきた調教データ(原データ)も"見慣れたもの"へと戻りましたので、スプリンターズS、秋華賞に続きこの週末に行われる3歳クラシックの最後のレースでも好調教馬が「大輪の菊」を咲かせてくれるものと楽しみにしている次第です。


(スプリンターズS・GⅠ 13番 レッドオーヴァル 5番人 3着

Sps2014x
Ni100511a
Ni100511b
Ni100511c
複勝(13番) 380円 3連複(9-13-18) 19580円
単勝(18番) 4650円 複勝(18番) 650円
購入額 8万1500円 払戻金 57万4200円


(秋華賞 4番 ヌーヴォレコルト 1番人気 2着

Ky101911

単勝
6
1010円
3人気
複勝
6
200円
3人気
4
110円
1人気
12
270円
5人気
馬連
4-6
630円
枠連
2-3
520円
馬単
6-4
2050円
3連複
4-6-12
1940円
3連単
6-4-12
12790円

Ky101911a

Ky101911b
3連複(4-6-12) 1940円 単勝(6番) 1010円
購入額 6万7000円 払戻金 13万9800円




【 「栗・坂路」では神戸新聞杯組に注目 】

日曜日に行われるのは、牡馬クラシック最終戦の「菊花賞・GⅠ」。人気を集めるのは前哨戦の「神戸新聞杯・GⅡ」を制した、ダービー馬ワンアンドオンリー。

その前走は、好調教馬には該当しませんでしたが、早めに動いて外から迫った2頭を差し返す内容の濃い勝利。休み明け2走目の今回は上積みにも期待できます。

尚、同馬は今回も1週前・好調教馬には該当しておりません。注目は今週の追い切り。いつものように「栗・坂路」での最終追い切りを消化。尚、「栗・坂路」の基準となる「20番時計」は4F52.8秒。


ワンアンドオンリー
栗・坂路 4F53.0-1F13.4 ⇒調教指数《??》・?評価


ワンアンドオンリーの4Fは、ほぼ水準並みで、1Fは掛かりました。しかし、同馬が所属する橋口厩舎は、最も時計が掛かる時間帯に追い切ることで負荷を掛ける方針。このあたりも含めて、好調教馬に該当するか注目しています。


神戸新聞杯は、人気薄ながら3着に好走したのがトーホウジャッカル。今回も1週前に「栗・坂路」で《86》・A評価 をマークして1週前・好調教馬に該当。

そして、今週も「栗・坂路」での追い切り。1週前にビッシリやってあることもあってか、4Fは54.7秒と平凡。しかしながら、1F11.9秒はこの日の最速。高中式調教指数では全体時計だけでなく、ラスト1ハロンを併せて判断しておりますので、「2週連続好調教」に該当する可能性があります。


トーホウジャッカル
(1週前)
栗・坂路 4F51.7-1F13.1 ⇒調教指数《86》・A評価
(当週)
栗・坂路 4F54.7-1F11.9 ⇒調教指数《??》・?評価

【調教判断の重要な4ポイント
・レース当週の調教は重要だが、1週前&2週前も考慮する
・日別、コース別に調教内容の優劣を判断する
・全体時計、ラスト1ハロンを併せて判断する
・「馬なり」「強め」「一杯」の追い方も考慮する


神戸新聞杯では、「栗・坂路」で基準を上回る4F51.5秒をマークし、《84.8》・B評価に該当。僅差の3着も、調教指数的に決してフロックではありません。再度の好走も一考。


トーホウジャッカル
栗・坂路 4F51.5-1F12.7 ⇒調教指数《84.8》・B評価


(神戸新聞杯)
1

「栗・坂路」組ではワンアンドオンリー、トーホウジャッカルの2頭に注目ですが、「栗・CW」組にも骨っぽい面々が多数。これに関しては明日、あさってのブログで触れさせて頂きます。尚、菊花賞を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。




【 Tの晩ご飯(祝勝会) 】

丁度6年前の今ごろ、当方の友人Tさんが"とある投資案件"に○千万円を出資。当方も諸々の形でこれに関与していたのですが、お金を出した数ケ月後に、これが「投資案件」ではなく全くの「詐欺話」であったことが発覚。

通常であれば「やられたぁ~(泣・怒)」と泣き寝入りで終わるようなケースでしたが(せいぜい詐欺の相手方を刑事告訴するくらいで、出したお金の方はパァ)、軍師官兵衛も真っ青になるくらいの策略家であり、また、その行動力は政治家に爪の垢でも呑ませたいほどのTさんは詐欺をした相手方から6年の歳月をかけて根気よく投資した(正確には「詐欺にあった」)○千万円を見事なまでに全額回収。

6年間に亘り、当方も何か動きがある度に当時のことを思い出しては悔やむこと頻りでしたので、Tさんから「やりましたぁ~!」との報告を受けた時は溜飲を下げると共に喜びも一入(ひとしお)。

でもって、先日はTさん主宰による「祝勝会」。6年間を様々な思いをお酒で洗い流しながら安堵と歓喜に包まれた"長い長い一夜"(午後6時から明け方の4時過ぎまで!)となりました。

さすが、Tさん!その策略と行動力には毎度のことながら敬服いたします。色々なことがあった6年間でしたが、これを1つの区切りとして、今後の益々のご発展を心からお祈り申し上げます。


■ 祝勝会ですが、まずは「北新地 松庵」さんで"おませ料理"を ■

(乾杯はビールでもなく、シャンパンでもなく日本酒「香月(こうづき)」で)

Sa201410a

(そして、日本酒にピッタリな趣向を凝らしたお料理を堪能)

Sa201410b

Sa201410c

Sa201410d

Sa201410e

申し遅れましたが、Tさん、盛大な「祝勝会」にお招きいただき、ありがとうございました(感謝)。




【 お知らせ 】

調教サイト「高中式」のシステム面を一手に担っているのが当ブログでもお馴染みのI氏こと飯村公一氏(同氏のブログはコチラを)。

(ちなみに↓は飯村氏から戴いた凱旋門賞の「お土産」。そして、出発前に購入を依頼したハープスターの単複馬券)

Gsm201410a

(↓もフランス土産のロートレックのポスト・カードですが、飯村氏は工学部の出身と思いきや何と"美術大学"の出身)

Gsm201410b

そして、その飯村氏が、今般、同氏初となる単行本「外厩ブラックボックス馬券術」を発刊されました。

Gkbbb20141021a

兎に角、同書はこれまでの競馬本、馬券本では取り上げられたことがない「外厩」について特化し、その詳細なデータが掲載されている世界?ではじめの本。

よって、それだけをもってしても一読の価値は"大あり"ですので、是非ともお手に取ってご覧下さいマセ!

なお、同書にてついてはご本人が自らブログでもって紹介されていますので、コチラコチラもご参照下さい。


■ 外厩ブラックボックス馬券術 ■

Gkbb20141021


⇒「Amazon」でのご購入はコチラから



■ 著  者 ■  飯村公一

■ 値  段 ■  1700円(税込)

■ 発売日 ■  10月21日(火)

■ 紹介文 ■

社台系のノーザンFしがらき・天栄や山元トレセン、そして宇治田原優駿S、新興の吉澤WESTなど──これらは東西トレセン近くにある「外厩」だ。放牧から栗東・美浦のトレセンに帰厩、休養明け初戦でいきなり結果を出す馬が増えたが、その背景には外厩の力が存在する。JRDB秘蔵のデータから浮かび上がった、「穴馬を呼ぶ外厩と厩舎の組み合わせ」、「初戦ベタ買いでもプラスになる外厩」など、そこにはオイシイ馬券のネタが満載。競馬紙でも報じられることがない、競馬界のブラックボックスのベールを初めて剥ぐ!

■ 出版社からのコメント ■

もう、ある程度の競馬通なら「外厩」の存在は認知されていることでしょう。でも、実際に、その「外厩の力」とは、まだベールに包まれています。本書ではJRDBの秘蔵データで、その力を初めて数値化。それだけではなく、馬券にどう生かすかを徹底研究。新馬、条件戦、重賞、GI……あらゆる局面で、もう見逃せない「影の力」がここに明らかになります!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2014年10月22日 (水)

秋のGⅠ2戦は共にA評価馬の「ワン・ツー」

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【 叩き3戦目で攻め巧者の「お手馬」が"覚醒" 】

先週は「コラム推奨馬」は土日で各1頭ずつ。再開なった「GⅠ戦線」の一発目(秋華賞)では「堅軸」と云える1頭が真ん中にドンと鎮座していますが、紛れの多い京都の「内回りコース」なら、展開如何によっては人気薄の好調教馬が逆転する場面も十分。秋晴れの京都で最後の一冠を手にするのは!?

《土曜日》
Co1018

《日曜日》
Co1019

(土曜・東京10R 白秋S 7番 カオスモス 3番人気 1着

攻めの動きが常に抜群の同馬は出走する度に「コラム推奨馬」等に取り上げてきた「お手馬」。ただ、これまで重賞でも連対実績があるものの(昨年のアーリントンC・GⅢ、そして、今年のダービー卿T・GⅢで共に2着)、勝ち味に遅く「勝利」(2011年12月2日の千両賞)から遠ざかること1年10ケ月以上。

そして、降級してからも3着、9着と不甲斐ないレースを続けてきましたが、叩き3走目となる今回は漸く"お目覚め"の走りを披露して快勝。

上記のとおり既に重賞でも実績を残しており稽古通りの走りさえすればオープンでの活躍も十分に期待できますので、今後も引き続き注目したい1頭です。

なお、相手候補に取り上げた11番・エールブリーズと3番・ベステゲシェンクはキッチリと2着3着を確保。

そもそも"準オープン"はレース数が極めて少なく「適条件」と云えるレースに"巡り会う"こと自体が至難の業ですが、順番から云うと?次に勝ち上がるのはこの2頭のいずれかですので(降級馬でもあるエールブリーズの方が先?)、少ないチャンスをしっかりと"もの"にして欲しいところです。

To101810

単勝
7
740円
3人気
複勝
7
210円
4人気
11
120円
1人気
3
170円
2人気
馬連
7-11
980円
枠連
5-7
750円
馬単
7-11
2470円
3連複
3-7-11
1940円
3連単
7-11-3
10590円

To101810a

To101810b

単勝 740円 複勝 210円 3連複(3-7-11) 1940円
購入額 7万3000円 払戻金 23万400円


(日曜・京都11R 秋華賞 4番 ヌーヴォレコルト 1番人気 2着

多くの馬が軽めの稽古の終始し、今回の追い切りでB評価以上の指数をマークしたのは3頭だけ(A評価馬が3頭)。特に2番人気のレッドリヴェールはランク外でもって、"危険な人気馬"と判断。

そうした状況の中で栗東に滞在しながら「2週連続の好調教」だったオークス馬、4番・ヌーヴォレコルトは"さすが"の一言。凱旋門賞6着馬を破った実力馬が調教も抜群とくれば正に「堅軸」と云える存在。

ただ、冒頭でも書いたとおり、紛れの多い京都の「内回りコース」をGⅠ出走まで漕ぎ着けてきた実力馬が18頭もひしめき合って走れば「展開」や「位置取り」を含め道中の"ちょっとしたこと"で伏兵馬が逆転する場面も。

そして、レースの方はロスなく「内」をつくことが出来た6番・ショウナンパンドラに勝利の女神が微笑み、「外」へ持ち出すことを余儀なくされた4番・ヌーヴォレコルトは残念ながら2冠目を手にすることが出来ず。

ちなみに、勝ち馬の鞍上・浜中騎手ですが、常日頃から岩田騎手(敗れたヌーヴォレコルトの鞍上)に「勝ちたければ内をつけ!」と言われてるとのこと「デキは絶好調。ただ、GⅠはある程度のリスクを背負わなければ勝てない」と腹を括って内に拘り、先輩の教えを忠実に守ったことが戴冠へと繋がりました。

そのヌーヴォレコルトも「内と外」と云うコース取りの差だけではなく、直線の入り口やゴール前で多少の不利があっての「首差」の2着ですので、"あの"ハープスターを退けてオークス馬の称号を得た実力は正に「本物」。次走はエリザベス女王杯ではなく、ジャパンカップ・GⅠが濃厚とのことですが、一昨年はジェンティルドンナが勝利し、昨年はデニムアンドルビーが"あわやの2着"と3歳牝馬の活躍が目立つレースですので、同馬も十分に「勝ち負けの圏内にいる」と云える存在ではないでしょうか。


Ky101911

単勝
6
1010円
3人気
複勝
6
200円
3人気
4
110円
1人気
12
270円
5人気
馬連
4-6
630円
枠連
2-3
520円
馬単
6-4
2050円
3連複
4-6-12
1940円
3連単
6-4-12
12790円

Ky101911a

Ky101911b

3連複(4-6-12) 1940円 単勝(6番) 1010円
購入額 6万7000円 払戻金 13万9800円

※ 13号馬が競争除外となったため、3連複については合計4千円の返還が有り。


そして、先週の「調教から狙える好配当馬」「単複で狙えるT評価馬」は5頭が馬券に絡み、↑の「コラム推奨馬」分と併せて"それなり"の儲けを確保。


(土曜・東京1R 2歳未勝利 6番 アルタイル 3番人 

To101801

単勝
6
690円
3人気
複勝
6
250円
3人気
4
780円
9人気
2
560円
7人気
馬連
4-6
7650円
枠連
2-3
900円
馬単
6-4
11510円
3連複
2-4-6
44320円
3連単
6-4-2
224400円

To101801a

単勝 690円 複勝 250円
購入額 2万円 払戻金 9万4000円


(日曜・東京9R 昇仙峡特別 5番 セセリ 1番人気 1着

To101909

単勝
5
480円
3人気
複勝
5
130円
3人気
4
110円
2人気
1
110円
1人気
馬連
4-5
1010円
枠連
馬単
5-4
1730円
3連複
1-4-5
460円
3連単
5-4-1
3760円

To101909a

単勝 480円
購入額 2万円 払戻金 9万6000円


なお、↑の「秋華賞・GⅠ」A評価馬ワン・ツー。そして、先のスプリンターズSではA評価馬ワン・ツー・スリーを決めています。スプリンターズSの約57万円ほどの払い戻しとは行きませんでしたが↓、「コラム推奨馬」が2着をキープして、「相手候補」の好調教馬が勝利してくれてホッとしている次第です。

やはりGⅠは実力馬がひしめき合うレースですので、"生半可な仕上げ"で勝ち切ることはできません。好調教馬に該当することが如何に大きな意味を持つのかを理解して頂ければ幸いですし、それを多少なりとも証明できた「スプリンターズS・GⅠ」「秋華賞・GⅠ」だったと思います。今週の「菊花賞・GⅠ」A評価馬(A評価馬以上)には注目です。


(日曜・新潟11R スプリンターズS・GⅠ 13番 レッドオーヴァル 5番人 3着

Co1005
Sps2014x
Ni100511a

Ni100511b

Ni100511c
複勝(13番) 380円 3連複(9-13-18) 19580円
単勝(18番) 4650円 複勝(18番) 650円
購入額 8万1500円 払戻金 57万4200円




【 お知らせ 】

調教サイト「高中式」のシステム面を一手に担っているのが当ブログでもお馴染みのI氏こと飯村公一氏(同氏のブログはコチラを)。

(ちなみに↓は飯村氏から戴いた凱旋門賞の「お土産」。そして、出発前に購入を依頼したハープスターの単複馬券)

Gsm201410a

(↓もフランス土産のロートレックのポスト・カードですが、飯村氏は工学部の出身と思いきや何と"美術大学"の出身)

Gsm201410b

そして、その飯村氏が、今般、同氏初となる単行本「外厩ブラックボックス馬券術」を発刊されました。

Gkbbb20141021a

兎に角、同書はこれまでの競馬本、馬券本では取り上げられたことがない「外厩」について特化し、その詳細なデータが掲載されている世界?ではじめの本。

よって、それだけをもってしても一読の価値は"大あり"ですので、是非ともお手に取ってご覧下さいマセ!

なお、同書にてついてはご本人が自らブログでもって紹介されていますので、コチラコチラもご参照下さい。


■ 外厩ブラックボックス馬券術 ■

Gkbb20141021


⇒「Amazon」でのご購入はコチラから



■ 著  者 ■  飯村公一

■ 値  段 ■  1700円(税込)

■ 発売日 ■  10月21日(火)

■ 紹介文 ■

社台系のノーザンFしがらき・天栄や山元トレセン、そして宇治田原優駿S、新興の吉澤WESTなど──これらは東西トレセン近くにある「外厩」だ。放牧から栗東・美浦のトレセンに帰厩、休養明け初戦でいきなり結果を出す馬が増えたが、その背景には外厩の力が存在する。JRDB秘蔵のデータから浮かび上がった、「穴馬を呼ぶ外厩と厩舎の組み合わせ」、「初戦ベタ買いでもプラスになる外厩」など、そこにはオイシイ馬券のネタが満載。競馬紙でも報じられることがない、競馬界のブラックボックスのベールを初めて剥ぐ!

■ 出版社からのコメント ■

もう、ある程度の競馬通なら「外厩」の存在は認知されていることでしょう。でも、実際に、その「外厩の力」とは、まだベールに包まれています。本書ではJRDBの秘蔵データで、その力を初めて数値化。それだけではなく、馬券にどう生かすかを徹底研究。新馬、条件戦、重賞、GI……あらゆる局面で、もう見逃せない「影の力」がここに明らかになります!




「高中式調教サイト」のご登録はコチラから


人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)


2014年10月21日 (火)

馬券妙味のある1頭

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング



【 菊花賞の1週前・好調教馬 】

今週の日曜日に行われるのは、牡馬クラシック最終戦の「菊花賞・GⅠ」。主役は秋初戦の「神戸新聞杯・GⅡ」を制した、ダービー馬のワンアンドオンリー。

その前走は、好調教馬には該当しませんでしたが、早めに動いて外から迫った2頭を差し返す内容の濃い勝利。休み明け2走目の今回は上積みにも期待できます。今回も1週前・好調教馬には該当しておりませんので、今週の調教指数にご注目下さいマセ。


(神戸新聞杯)
1

2着サウンズオブアースは、ダービーで結果が出なかったものの優秀な調教指数をマークしており「T評価」に該当。同厩舎は、当週に「栗・ポリトラック」で追い切ることも多いですが、前回は「栗・CW」での最終追い切りを消化。やはり負荷の掛かるコースで追い切った方が結果に結びつきます。今週も、どのコースで追い切るのかに注目しています。


人気薄ながら3着に好走したトーホウジャッカルは、「栗・坂路」で基準を上回る4F51.5秒をマークし、《84.8》・B評価に該当。デキの良さでもって僅差の3着にまで迫りました。


トーホウジャッカル
栗・坂路 4F51.5-1F12.7 ⇒調教指数《84.8》・B評価


そして、トーホウジャッカルは今回も、1週前に「栗・坂路」で《86》・A評価 をマーク。調教指数的には前走の好走もフロックではありません。9番人気だった前走に続いて、馬券的には妙味があります。


トーホウジャッカル
栗・坂路 4F51.7-1F13.1 ⇒調教指数《86》・A評価


その他では、ミヤビジャスパーが《84》・B評価 をマーク。1週前・好調教馬の頭数が少ないだけに、抽選を通れば面白い1頭。

関東馬では、ダービー3着のマイネルフロストが「美・南W」で《80》・B評価 をマーク。ひと叩きされての秋2走目だけに、前進が見込めそうです。


菊花賞の1週前・好調教馬
マイネルフロスト
美・南W 5F67秒前半-1F12秒前半 ⇒調教指数《80》・B評価
ミヤビジャスパー
栗・坂路 4F53.7-1F12.1 ⇒調教指数《84》・B評価


菊花賞を含む全レースの調教指数、「コラム推奨馬」などは、金曜昼頃から会員ページ(PC版 携帯版)内にて公開させて頂きます。


Photo_4

「高中式調教サイト」のご登録はコチラから

人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング





【高中式調教サイトとは】

毎週水曜日・木曜日に行われる追い切りで、調教時計を基に全調教馬を指数化。その中から指数上位の馬を掲載しています。出走予定馬以外もデータの対象になっているため、

「ある馬の、その日に行われた調教が、全体の中ではどれくらいだったのか?」


を、把握できるようになっています。
直前の追い切りでは目立たなかった馬でも、実はその前の週にきっちりと追い切りを済ませている事があります。

「注目されない、好調馬。(そして大抵は人気薄で激走)」

を、調教ランク・出走レース別にリスト化。
ランク付けされた出走馬の一覧と個別データに加え、上記の調教指数データと、
「時計には出ないが、好調教と判断した馬」 も、出馬表形式で一覧表示。


高中式とは?;
PC版 携帯版

会員登録の方法;
PC版 携帯版

トップページ;
PC版 携帯版



人気ブログランキングへ←競馬ブログランキング

| | コメント (0)